出産をしない選択をした女性を非難、批判する人って、自分が子供がいる事によって背負っている負担が無い人を、妬んでいるような気がします。
様々なライフスタイルや事情により、あえて子供は作らない選択をするのは、個人の自由だと思います。
もちろん産みたい人は大いに産むと良いと思います。
少子化も問題ではありますが、大きな視点で見れば、それもひとつの自然現象のような気もします。産めよ増やせよと強要する事でもないと思います。
何が一番幸せな人生かは、個人個人によって異なりますので、それぞれが一番自分にとって幸せな選択をする自由があると思います。他人がとやかく言う筋合いはないと思います。
それなのに、やたら出産をしない事を選んだ女性を、非難する人って、もしかしたら子供のいない自由な人生を送っている人を、妬んでいるのかしら?と思ったのですか、どう思いますか?

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    余談ですが、私の義母は、自分は、子供を3人も産んで育てて、大変だったから、子供のいない人生の方が自分の自由があっていい、子供は産まない方がいい、と言っていました。
    義母の考え方にはもちろん賛否両論でしょうけれど、要は色々な考え方の人がいますね、という話です。どちらが正しい、間違っているとは言えない事だと思います。

      補足日時:2017/07/14 22:02

A 回答 (7件)

それは、個人の考えかたと思います。

子供を殺す親より子供を作らない覚悟、それは尊重されるべきだと、思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私も個人の自由は尊重されるべきだと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/07/14 20:32

子供を産む事は自由意思ですが、三人ぐらいが、限度ですね。

一人だと甘やかし二人だと不満が出る。こればかりは、個人の感覚自分の体験ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

義母は3人も子供を産んで育て、その挙句、夫(義父)と離婚しました。
そして出した結論が、「子供を産まない人生の方がいい」でした。経験者の言葉は重みがありますね。要は、色々な考えの人がいて、何が正しくて何が間違ってるとは言えないと思います。
再度の回答、ありがとうございました。

お礼日時:2017/07/14 22:13

自分の自由を最優先して謳歌し、自分の社会的な義務を果たす前に権利を主張するようになると、その成れの果てがこうなるってことです。

    • good
    • 4
この回答へのお礼

出産は別に義務だとは思いません。まあ、考え方は人それぞれですが。
私は、仰るように、自分の自由を最優先して謳歌していて、とても幸せで充実した人生を送っています。将来の夢や目標もあり、とても楽しみです。
また、本当に、幸せで、人生に満足していて、出来た人間であれば、広い心で他人の選択した人生を尊重できると思いますし、
ひとそれぞれ、千差万別な人生を歩んで来て、他人には窺い知れない事情を抱えていて、それにより個人個人がその人にとって最適な選択をしている、という事まで、配慮、理解できる人が、本当の広い視野や考え方で物事を見る事ができる人だと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/07/14 21:07

望まない妊娠した人はそうかもしれませんね。

しかし大部分の人は妬みはないと思いますよ。
子供というかけがえのないものを手に入れたわけですから。
あなたがどのような言葉で言われたのかにもよりますが、
やはり少子化は深刻ですからね。
説教してくる人がいるのは仕方ないかもしれませんね。
妬みと決めつけるのは浅はかな気がします。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

私は、人間は、誰のためでもない、自分のために生きていて、自分が一番望むように生きる権利と自由があり、それが一番幸せな事だと思います。
本当に、幸せで、人生に満足していて、出来た人間であれば、広い心で他人の選択した人生を尊重できると思います。
ひとそれぞれ、千差万別な人生を歩んで来て、他人には窺い知れない事情を抱えていて、それにより個人個人がその人にとって最適な選択をしている、という事まで、配慮、理解できる人が、本当の広い視野や考え方で物事を見る事ができる人だと思います。
それなのに、他人の選択した人生を、やたら声高に非難する人は、その人自身に何か問題や不満があると思います。
また、これまでの日本の人口がそもそも増えすぎていた、日本はともかく、世界的には人口が増えすぎている、という考えの人もいますよね。とりあえず、日本では短期的には少子高齢化の問題はあるものの、日本よりはるかに人口の少ない、適正な人口の国の方が(北欧など)、国の運営がしやすく社会保障も充実していて幸福度が高いという現実もあります。考え方は様々ですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/07/14 21:03

あなたがそういう風に見える人しか知らないだけです。


他にもいろいろいますが、世界的に見て最も多いのは宗教的理由から堕胎を否定している人たちでしょう。
胎児を一つの生命として尊重するかどうかという問題でもあるので、ただ単純に女性だけの問題ではありません。

胎児を一つの生命として尊重する必要がないと考えるのであれば問題ないでしょうし、一つの生命として尊重しなければならないと考えるのであれば堕胎は立派な殺人に該当する事になります。
キリスト教(特にカソリック)では後者を明確に選択していますが、日本ではどちらかを明確に選択したわけではなくグレーな状態なだけです。
個人的には望まない妊娠をしてしまった女性が堕胎するのは当然と考えているので胎児の扱いは前者で構わないと思っていますが、たとえば出産を望んで妊娠している女性が暴漢に襲われて流産してしまった場合などは当事者が心情的に後者を選択し前者の考えを拒絶したくなるのも仕方ないような気はします。しかし、いいとこ取りなんて簡単に出来るはずもないので、どちらがいいと明確な判断を避けるのがやや卑怯ですが一番都合がよい状態だと考えています。

明確な判断をあえて避けている状態を選択するならば、明確な判断をしてしまった人たちからの批判もあえて否定しないのが良いと思います。
異なる考えを強要されるのでない限りは、そういう考えもあるのだと尊重して聞き流すにとどめた方がいいでしょう。
妬みだなんだと決めつけて反発するのは、それはそれでよくないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

宗教に関しては、また次元の違う難しい問題ですね。そもそも、避妊でさえ罪悪とされている宗教もありますから。
考え方は人それぞれですが。。。私は、人間は、誰のためでもない、自分のために生きていて、自分が一番望むように生きる権利と自由があり、それが一番幸せな事だと思います。
本当に、幸せで、人生に満足していて、出来た人間であれば、広い心で他人の選択した人生を尊重できると思います。
それなのに、他人の選択した人生を、やたら声高に非難する人は、その人自身に何か問題や不満があると思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/07/14 20:55

初めまして



大きな意味で、人が成長するという事は広い視野や考え方で物事を見る事だと思います

子供の事に限らず、低く狭い価値観で物事を捉えるのは、まだ人としての精神的なレベルが十分では無いのでないかと思います

人が、十分なレベルに成長すれば・・・現在の人類の人口が適正なのかどうかは、理解出来る事と思いますので・・・結果的に、種としての適正な個体数というのを意識するのではないかと思います
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ひとそれぞれ、千差万別な人生を歩んで来て、他人には窺い知れない事情を抱えていて、それにより個人個人がその人にとって最適な選択をしている、という事まで、配慮、理解できる人が、本当の広い視野や考え方で物事を見る事ができる人だと思います。
また、これまでの日本の人口がそもそも増えすぎていた、日本はともかく、世界的には人口が増えすぎている、という考えの人もいますよね。とりあえず、日本では短期的には少子高齢化の問題はあるものの、日本よりはるかに人口の少ない、適正な人口の国の方が(北欧など)、国の運営がしやすく社会保障も充実していて幸福度が高いという現実もあります。考え方は様々ですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/07/14 20:47

妬んでる人もいると思います。



あとは「更に少子化がすすむのに”産まない自由”だと!?ふさげるな!」とか。
「日本社会で生かされているのだから義務を果たせ」とか。
「子供産むと幸せで楽しいのに、「産みたくない」って信じられない。どういう心理?なんで?」「母性は???」など。


産むのは女ですが、種(男)がないと作れないしなかなか産めないのですから、女には産めよ増やせよ言うなら、男には作れよ責任とれよと一緒に言ったら良いのにと思います。非難する人は。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そう、明らかに妬んでいる人もいますよね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/07/14 20:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング