6月下旬に右奥歯の虫歯の治療をしました。
今は仮蓋状態です。

また4本親知らずもあり、いずれ抜くということになっています。

虫歯の件ですが
神経ギリギリまで削り詰め物をしていますが
治療後痛みが出る可能性があると
ロキソニンを処方していただきました。

最近になり、急に痛みが増し
飲みものを飲むときに痛みを感じるようになりました。
ロキソニンを飲むといくらか和らぎますが
完全に痛まないわけではありません。
またその詰め物をした歯の根元が赤黒くなっていることにも気付きました。

このまま様子をみていいのでしょうか?


また虫歯側の親知らずが智周囲炎?にもなっているようで抗生物質も飲みました。
まだ痛みが取れません。
いろいろなことが不便になって不安でいっぱいです。

なにを優先してどんな治療したらいいのでしょうか。

まとまりのない文章で申し訳ありませんが、
ご返答お待ちしています。

A 回答 (1件)

すぐに歯医者へ駆け込んで下さい。

そのままじゃ悪化するだけでしょう・・・・神経はすでに虫歯で感染していると推察されますが、気になるのは歯茎の赤黒い部分。断定は出来ませんが、感染が神経を通り越して根の先端部から骨の方に及んだ可能性もあります。その辺のはっきりした所は現実に診てみないと何もわかりません。可能な限り早く歯科医院に行き 原因を確認して然るべき治療を受けて下さい。痛み止めに頼っていても 一時しのぎにしかならないでしょう。
当然の事ながら、その部位の親知らずの影響の可能性も捨てきれません。どちらにしても、まずは痛みの除去が最優先になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カパタマ様

ご返答ありがとうございます。
明日大学病院にて親知らずの診察を受けるようになっています。そのときにその治療している歯に関しても伺ってみようと思います。

骨までいってる場合、どんな治療になるのでしょうか…。

一時しのぎとしかわたしも考えられず、今の歯医者に通うのも不安になってきています。

お礼日時:2017/07/14 23:52
  • むし歯・う蝕のまとめページ

    むし歯(う蝕)とはどんな病気か  むし歯は、口のなかに常在している細菌の感染により歯質が軟らかくなり、崩壊していく病気です。日本では、食生活の変化とともに多くの人が罹患(りかん)するようになっています。  6年に一度行われる歯科疾患実態調査の最近(2005年)の結果では、6歳における乳歯のむし歯および12歳における永久歯のう蝕有病歯率(ゆうびょうしりつ)(処置された、あるいは未処置のむし歯をもっている...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング