アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

6月下旬に右奥歯の虫歯の治療をしました。
今は仮蓋状態です。

また4本親知らずもあり、いずれ抜くということになっています。

虫歯の件ですが
神経ギリギリまで削り詰め物をしていますが
治療後痛みが出る可能性があると
ロキソニンを処方していただきました。

最近になり、急に痛みが増し
飲みものを飲むときに痛みを感じるようになりました。
ロキソニンを飲むといくらか和らぎますが
完全に痛まないわけではありません。
またその詰め物をした歯の根元が赤黒くなっていることにも気付きました。

このまま様子をみていいのでしょうか?


また虫歯側の親知らずが智周囲炎?にもなっているようで抗生物質も飲みました。
まだ痛みが取れません。
いろいろなことが不便になって不安でいっぱいです。

なにを優先してどんな治療したらいいのでしょうか。

まとまりのない文章で申し訳ありませんが、
ご返答お待ちしています。

A 回答 (1件)

すぐに歯医者へ駆け込んで下さい。

そのままじゃ悪化するだけでしょう・・・・神経はすでに虫歯で感染していると推察されますが、気になるのは歯茎の赤黒い部分。断定は出来ませんが、感染が神経を通り越して根の先端部から骨の方に及んだ可能性もあります。その辺のはっきりした所は現実に診てみないと何もわかりません。可能な限り早く歯科医院に行き 原因を確認して然るべき治療を受けて下さい。痛み止めに頼っていても 一時しのぎにしかならないでしょう。
当然の事ながら、その部位の親知らずの影響の可能性も捨てきれません。どちらにしても、まずは痛みの除去が最優先になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カパタマ様

ご返答ありがとうございます。
明日大学病院にて親知らずの診察を受けるようになっています。そのときにその治療している歯に関しても伺ってみようと思います。

骨までいってる場合、どんな治療になるのでしょうか…。

一時しのぎとしかわたしも考えられず、今の歯医者に通うのも不安になってきています。

お礼日時:2017/07/14 23:52
  • むし歯・う蝕のまとめページ

    むし歯(う蝕)とはどんな病気か  むし歯は、口のなかに常在している細菌の感染により歯質が軟らかくなり、崩壊していく病気です。日本では、食生活の変化とともに多くの人が罹患(りかん)するようになっています。  6年に一度行われる歯科疾患実態調査の最近(2005年)の結果では、6歳における乳歯のむし歯および12歳における永久歯のう蝕有病歯率(ゆうびょうしりつ)(処置された、あるいは未処置のむし歯をもっている...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子ども(6歳)の虫歯治療について。 虫歯治療をして一通り終わったのですが、詰め物のせいか痛みが出てき

子ども(6歳)の虫歯治療について。

虫歯治療をして一通り終わったのですが、詰め物のせいか痛みが出てきたようで歯医者に連れていきました。

レントゲンを撮るもこれといった原因はわからず…そんなに虫歯も深くはないようでした。
歯茎をトントンして痛みの場所を診たりしていました。たぶん虫歯の歯が痛むのだろうと、麻酔をして歯を少し削ってまた詰め物をしてくれてその日は終わりました。

麻酔が切れた頃に、
『痛いよ〜』とずっと泣いていました。
痛みは仕方ないんだろうと思い我慢してねと言ってその日は眠りにつき、朝起きるとほっぺがパンパンに腫れ上がっていました。
歯医者へ電話し、診てもらうことになり先ほど連れていくと
『すいませんでした』と謝られました。詳しい説明はしてくれなかったのですが恐らく何らかのミスでそうなってしまったようです…歯茎をトントンしてしまったのが悪かったのか…?

そして膿があるからと、膿をだす治療をしてもらいました。
麻酔をしても痛いと泣き叫ぶ子どもを見ているのが辛かったです。口をゆすいで血が出ていることに子どもも怖がってるうえに、相当痛かったみたいです。

その後も痛いよ〜吐きそう〜と泣いているのですごく心配しています。
いま自分がやれること、やるべき事はなんでしょう。様子を見るしかないのでしょうか。

子ども(6歳)の虫歯治療について。

虫歯治療をして一通り終わったのですが、詰め物のせいか痛みが出てきたようで歯医者に連れていきました。

レントゲンを撮るもこれといった原因はわからず…そんなに虫歯も深くはないようでした。
歯茎をトントンして痛みの場所を診たりしていました。たぶん虫歯の歯が痛むのだろうと、麻酔をして歯を少し削ってまた詰め物をしてくれてその日は終わりました。

麻酔が切れた頃に、
『痛いよ〜』とずっと泣いていました。
痛みは仕方ないんだろうと思い我慢してねと言ってその日は...続きを読む

Aベストアンサー

そんなんなでいちいち歯科医院を変えていたら 何処の歯医者でも嫌がられますよ(ーー;) なぁ~にが大学病院だか┓( ̄□ ̄||)┏ ・・・ アホくさ・・・・・・

まず最初に言っておきますが 歯科医師のミスとも言え無い場合があります。6歳児の乳歯の場合は直下にすでに永久歯が出来ています。その永久歯が乳歯の根を溶かしていく過程で、虫歯が無いにも関わらず痛みが出て腫れてくる場合が 結構な確率であるのです。歯科医師がレントゲンまで撮ってそういう状態になったとしたら その可能性はかなり高いと思われます。
万が一 虫歯だったとしても、すでに神経は腐っていて根の先端から周囲の骨にまで感染が波及していたのでしょう。もしも神経が痛んでいた・つまり神経がまだ生きていたとしたら、翌朝にそこまで腫れてくるのは かなり早すぎます。歯科医師としても予想外のはず・・・・まぁ ミスがあっとたしたら そうなる事もあると説明をしなかった点と 腫れた場合の処方・特に抗生物質を出さなかった事でしょう。普通 そこまでわからないと言う事は無いのですがねぇ~~こういう場合 多くは詰め物を外して虫歯の状態を確かめて 小さい・神経まで到達していない・神経まで感染していたとしても軽微ならば、再度詰め物をする事は少なく、神経が生きている場合は穴を空けてそこから膿を出すような処置をして 薬を入れてしばらく様子を見ます。明らかな虫歯が見つかれば 麻酔を打ってすぐに神経を取る治療を開始するでしょう。いずれにしても 鎮痛剤等の投与は必ずしますから、そのどちらでもなかったとすると やはり虫歯が原因とは言いにくいですねぇ~ 

さて 膿を出す処置は 専門的には「切開」の場合と「根管口からの排膿」に別れます。残念ながら どちらも麻酔が効きにくいのです。特に 切開の場合は 膿が乳歯の根の先端に溜まっているわけですから そこに直接麻酔を打てないのです。麻酔薬が感染源の細菌を 周囲にばらまいてしまいますからねぇ~。根管口からの排膿の場合は 普通 麻酔は使いませんし。
まぁ、歯科の治療の中でも かなり痛い方の部類になりますし 麻酔も効きにくいので お子様には辛い治療です。
とは言え 膿さえ出してしまえば もう安心です。膿を外部に出すことが 歯科医療最大の課題でして それさえできれば まず心配はありません。質問の文章には書かれておりませんが、歯科医師からその説明があったでしょうか?明日の来院で 歯科医師に聞いてみて下さい。もちろん 痛みが無く腫れも引くようでしたらそれも必要ないかも・・・・・・
それがわかっているから、転院を安易にしてはいけません!今までの状況が 新しい歯科医師にはまるでわからないんです。それに 何よりも お子様自身が不安になります。まず お子様の気持ちを安心させる事が第一と考えて下さい。勝手に転院してしまっては お子様が歯科治療に対して不安感を覚えやすくなり 治療を拒否する非協力児になる事が多いのです。6歳児で麻酔を使って一連の処置ができたとは 実はなかなか素晴らしい事なんですよ。こういう場合は、お子様を誉めて上げて下さい。ちょっと無神経な親御さんは 「痛かったねぇ~もう 大丈夫」と・・・・(ーー;)これが実に良くない。お子様に 歯科治療は痛いと言う固定観念を与えてしまいます。歯科医院を変えたとしても 同じ不安感を次の歯科医師に持ってしまいます。逆に 「良く頑張ったねぇ~ 先生(歯科医師)も頑張ってくれたから また頑張ろうね」と言えば お子様に大きな安心感を与え 今後の治療に大きく役に立ちます。要は お子様の自覚を促す事が大切なんです。最悪 なんらかの理由で転院しなければならないとしても それをお子様自身に選ばせる事ですね。親の都合なんてどうでも良い事なんですよ お子様にとっては。せっかく慣れてきて そこまで辛い治療ができたのに・・・・・それを周囲の判断で元の木阿弥にするのは いかがなもんでしょうか?お子様の一生の問題にもなりかねませんし・・・・・ぜひ この事だけは ご理解下さいm(_ _)m

さて、別の話をすれば、まずは絶対安静(^o^;... お風呂も運動も控えた方が良いでしょう。抗生物質は処方されていれば きちんと飲ませて下さい。鎮痛剤は 痛まなければ飲ませないでも結構です。
予防として 夜就寝前に飲むと良いでしょう。食事は 好物でかつ栄養価の高い物を できれば食べやすく柔らかい物を・・・・いくら好物でも刺激物はNGです。
それから 発熱には注意して、下痢や嘔吐も・・・・あまりひどいようでしたら 歯科よりも小児科・内科に行った方が良いでしょう。
もちろん 今日はできるだけお子様の側にいてやって下さい。何より お子様の不安を解消してあげるように務めて下さい。せっかくの連休だから ゆっくりとTVでも・・・・お出かけは無理でしょうし。明日 腫れが引いて問題が生なれば 少しならば出かける事もできますから、お子様には絶対にダメと言ってはいけませんよ~

そんなんなでいちいち歯科医院を変えていたら 何処の歯医者でも嫌がられますよ(ーー;) なぁ~にが大学病院だか┓( ̄□ ̄||)┏ ・・・ アホくさ・・・・・・

まず最初に言っておきますが 歯科医師のミスとも言え無い場合があります。6歳児の乳歯の場合は直下にすでに永久歯が出来ています。その永久歯が乳歯の根を溶かしていく過程で、虫歯が無いにも関わらず痛みが出て腫れてくる場合が 結構な確率であるのです。歯科医師がレントゲンまで撮ってそういう状態になったとしたら その可能性はかなり高いと思われます...続きを読む

Q歯科医院の料金について

先日、ハイブリッドセラミックインレーを入れました。高さが高いように感じ、その場で伝えると、次回まで様子を見ましょうといわれました。次の時にやはり高いのと、側面に段差や穴のようなものがあったので高さ調整をして頂き残っていたセメントも除去し、磨いてもらいました。他にむし歯がある歯や被せものを変えた方が良いものの説明を受けましたが、様子を見ることになり、次回は歯の掃除をしましょうということになりました。
料金はこの歯科医院で入れたインレーの高さ調整だったので無料だと思っていたのですが、再診料50点、医学管理等450点、処置10点、がかかりました。
これは正当な点数なのでしょうか?

Aベストアンサー

始めて行った歯医者さんでは無いですよねぇ~ 何度か・以前から何度か通院している歯医者さんだと思われます。
そういう場合 非常に複雑な料金体系になり、正直な所 我々歯科医師にも実際に口の中を見ないと判断できない部分があります。
>次回 歯の掃除・・・・・とありますから、今までに何度か歯の掃除・歯石取り・歯周病の治療等を受けてきたのではないでしょうか?
そういう場合は 医学管理料と言いまして、何ヶ月間毎に 指導や汚れ取り。研磨調整などを総合的に管理する料金が発生します。それが医学管理等に含まれる事になるでしょう。ただ その内訳は・・・・残っている歯の本数や歯茎の状態 前回からの診療間隔などで 細かい規定があり、どういう組み合わせでその点数になったかは 私にはわかりませんm(_ _)m もっと 詳しい人が書いてくれれば助かるのですが・・・・
処置料10点は 歯周病の基本処置の料金だと思います。再診料は当然とすれば、ハイブリットの高さの調整に関しては全くの無料の設定でしょう。
まぁ ハイブリットは保険外・・・・・つまり高さの調整も自費扱いですから(^o^;...

始めて行った歯医者さんでは無いですよねぇ~ 何度か・以前から何度か通院している歯医者さんだと思われます。
そういう場合 非常に複雑な料金体系になり、正直な所 我々歯科医師にも実際に口の中を見ないと判断できない部分があります。
>次回 歯の掃除・・・・・とありますから、今までに何度か歯の掃除・歯石取り・歯周病の治療等を受けてきたのではないでしょうか?
そういう場合は 医学管理料と言いまして、何ヶ月間毎に 指導や汚れ取り。研磨調整などを総合的に管理する料金が発生します。それが医学...続きを読む

Q歯が痛いのに歯医者に行きたくないです どうすればよいでしょう

歯が痛いのに歯医者に行きたくないです
どうすればよいでしょう

Aベストアンサー

別に無理に歯科に行く必要はない

痛みもそのうち止むから頑張れ

Q歯茎を縫った後の抜糸の痛さ

前歯の根に膿が溜まり、歯茎を切開して
今糸で縫っています。
1週間後に抜糸なので麻酔をせずに
抜糸するそうです。
抜糸は痛いですか><?

抜糸は痛いですか><?

Aベストアンサー

>抜糸は痛いですか
 全然、痛くない。

注射の針を抜く時に痛みを感じないのと同じです。
(一度、開いた穴をスルスルと抜けるだけです)

糸がギザギザしていたら痛いが、ツルンとしているので
歯茎に固着することなく「抜いていることが解らないくらい」だと思います。

Q現在13才です。 奥歯の隣に歯が生えてきました。 前歯から数えると7番目の場所に歯がはえました。 上

現在13才です。
奥歯の隣に歯が生えてきました。
前歯から数えると7番目の場所に歯がはえました。
上の右に生えました。
全て永久歯に生え変わってます。
痛みはありません。
これは何ですか?

Aベストアンサー

7番目なら第二大臼歯です。
親知らず(第三大臼歯)ではありません。

13歳で親知らずが生えることは99%ありません。

Q抜歯後のドライソケットで今日再掻爬してきました。 今日は、痛むと言われましたがたいした痛みはありませ

抜歯後のドライソケットで今日再掻爬してきました。
今日は、痛むと言われましたがたいした痛みはありません。
再掻爬する前の痛みに比べたら全然大丈夫です。
このまま痛みが戻ることがなく治って行って欲しいのですが
何か気を付けることはありますか?
抜歯後と同じようでうがいをあまりしないようにとかタバコは控えるとかした方がいいですか?

再掻爬はかなり痛かったので二度としたくはありません。

経験されたことがあるかたや詳しいかた
再掻爬の後の気を付けることをおしえて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ドライソケットは抜歯後疼痛の一つです。
抜歯窩内への血液の供給不足や血餅の溶解、歯槽骨壁の感染
などが原因と考えられますが、本態は不明です。
多くの場合、抜歯窩に血餅や肉芽の形成が見られず、
歯槽骨壁が露出し、強い自発痛や接触痛が見られ、
悪臭を伴うことが多い疾患です。
本態が不明なので、一般の方にはなぜなったのか判らない
(というより歯科医も推察しかできません)ので、
完全に避けることは困難です。



再掻爬をされた場合、創面の保護、特に血餅の脱落に注意して
指示された内服薬は必ずお飲みください。
創面保護の観点から、強いうがいは絶対に避けましょう。
縫合していない場合、歯周包帯やシーネという保護材を
使うこともありますが、剥がれないよう注意して下さい。
術後疼痛の大きなものに感染がありますので、
創面保護を重視しすぎて清掃しないということのないように。
「1日くらいなら大丈夫」という考えは非常に危険です。
心配なら歯磨剤を使わないで創部以外の清掃だけでも行います。
タバコや飲酒、液体歯磨きと言われる刺激のある洗口剤は避け、
とにかく創部を安静にしてください。
よくやってしまうのは、安静にする目的で噛まないようにするため
ゼリー飲料や麺類を選択される方がおられますが、
吸う動作は創部に陰圧がかかってしまって逆効果のこともあります。
詳しくは担当医に相談してみてください。

おだいじになさってください。

ドライソケットは抜歯後疼痛の一つです。
抜歯窩内への血液の供給不足や血餅の溶解、歯槽骨壁の感染
などが原因と考えられますが、本態は不明です。
多くの場合、抜歯窩に血餅や肉芽の形成が見られず、
歯槽骨壁が露出し、強い自発痛や接触痛が見られ、
悪臭を伴うことが多い疾患です。
本態が不明なので、一般の方にはなぜなったのか判らない
(というより歯科医も推察しかできません)ので、
完全に避けることは困難です。



再掻爬をされた場合、創面の保護、特に血餅の脱落に注意して
指示された内服薬は必ず...続きを読む

Q歯科医院に対する要望をお聞かせください。

歯科医院に対するトラブルは大変多いようですが
どういう点をどのように改善すればトラブルが減り、患者が安心して治療を受けられるようになると思いますか。
実現性が低いと思われることや、患者側の心がけのようなことでも結構です。

Aベストアンサー

なんのトラブルに対してなのかは分かりませんが
トラブル全般的に対してというのであれば

コンビニより多い歯科医院を減らす(厳選する)
無免許の歯科医を無くす
歯科医院を開業するに当たっての条件を厳しくする

歯科医院を乱立している状態をなんとかして
優良な歯科医をきちんと揃えるようにする

Q歯医者が怖い(歯科医師の回答を希望します)一般の方の回答もお待ちしてます

歯医者が怖くて、通院出来ていません。

箇条書きにします。

匂い&治療の際の音等々が心拍数を上げてしまう(緊張度MAX)になってしまう。

嘔吐反射が強く機械や衛生士や先生の手が口腔内に入るだけで汚い話ですが「オエッ」となり気持ち悪くなる。

歯科医院の前を通るだけで動悸&冷や汗がでる

このような状態ですが、歯磨きは夜は時間があるので歯磨き粉を歯ブラシの毛先に少しつけて、10分程磨いています。「オエッ」とならないように、少しづつ磨いています。

15年前に虫歯治療をして穴を塞ぐ様に金の詰め物をしました。

歯医者恐怖症どうしたら克服できのか、教えてください。

Aベストアンサー

NO2の方のアドバイスが良いかと思います、用があって歯科大に行ったとき患者さんの話を聞きました(偶然)、その人は寝ている間に治療してくれと言っていました、入院施設もあるので対応してくれますよ。ただ貴方の質問には答えていませんよね。

Q歯のかぶせ物が治療して1日で取れてしまったのですが、歯科は今日休みです。1日そのままで平気ですか。

評判の良い歯科で、歯が欠けたのでみてもらい、最初は欠けた部分をプラスチックで
つぎ足すようなものをつくりました。その日で終わりましたが、直にそれが取れてしまい、結局
全体を削って型をとり、歯にかぶせ物を作りました。(プラスチックのレジンです)
昨日被せたばかりなのに、今日歯を磨いて、フロス(糸ようじ)を間に入れたら
歯がとれてしまいました。結局1日しかもっていないのですが、これって歯医者大丈夫ですか。

とれたところは今日は日曜日で歯科は休みなので明日行こうと思いますが、そのままで大丈夫ですか。
ばい菌とか大丈夫ですか。

Aベストアンサー

1~2日で悪化はあり得ず。過度の心配必要なし。

Q歯医者での器具の使い回し

歯医者では治療するための器具を使い回しているところもあるそうです。
私は唾液のせいで虫歯になりにくいです。

それが歯医者に行って歯垢を取り除いてもらう際に虫歯になりやすい唾液の人の唾液が
移って私の唾液が虫歯になりやすい唾液になってしまうことはあり得るでしょうか?
あと虫歯菌を移されたらその虫歯菌は半永久的に私の口内に留まるのでしょうか?
なんか歯医者に行くことによって虫歯になりやすくなるリスクもあるかなと思っています。
怖いです。

Aベストアンサー

使い回してますよ。ほとんどの機材は使い回しですが それが何か??
そんな事は何の問題も無い事ですよ。大切な事は器具の使い回しではなく、きちんと滅菌できているかどうかですけど。まさか全ての機材を使い捨てにしろと言いたいわけですか?
まぁ、1回の治療代として50万円くらい必要になります。一度使った器具を 消毒しないで他の人に使い回していれば問題になるわけです。ここを間違えると どうにもなりませんよ~

虫歯の感染ですか・・・・それを気にしているとキスなんて絶対に不可能ですねぇ~(^○^)(^○^)(^○^)
どんな食堂やレストランに行ってもとてもじゃないが食べる事も出来ません。世界トップの3つ星レストランでも 食器類をオートクレーブで完全な滅菌をしているとは思えませんし。
しかもそれを1つずつ完全に外部と遮断した環境で保管しているとは・・・・・学校給食や社員食堂なんて不衛生の極み。もちろん マックもケンタも絶対に食べれません。
一般社会の事を考えたら もはや比較できるレベルじゃないんですよ、歯科の消毒は。まぁ 某新聞社の毎度お馴染みの歯科バッシングで 毎回毎回 あれこれと書いてるようですが・・・・・
滅菌や消毒という概念を理解しないまま記事にしちゃってますから アホとしか良いようも無いことです。某新聞社が書くと なぜか儲かるメーカーが系列会社なんかに(^o^;... まぁ おいしい仕組みができあがっているわけです。世の中とはそんなモンですねぇ~ もっとも歯科医側も 最近はそういう事を宣伝材料にしてますから どっちもどっち。それだけ消毒なんかにお金をかけたら 治療の単価がどんどん上がるのが経済的原則。おもしろいですなぁ~

まっ、そういう情報に踊らされちゃアカンと言う事ですね。

と 愚痴を書いたところで、少しはまともに回答して見ますか・・・・・・

虫歯菌が感染するとお思いですか?はい、感染します。それも 歯科の器材とか唾液なんて そんなの問題にならないほどしょっちゅう感染していますよ。すでにあなたも。
本来、人間の口の中には虫歯菌は存在しておらず、当然虫歯菌を持っていない人は虫歯にならないわけです。両親とも虫歯菌がなければ子供にも虫歯菌が移らないために虫歯になりにくいと言われているのですよ。
虫歯菌の最初の感染は親・保護者等の身近にいる人からのからの口移しでの食事や、スプーン等の食器の共有、キスなどによる経口的な物である事が多いと言われています。
実験的に虫歯菌のDNA鑑定をしてみると、親にも同じDNAをもつ虫歯菌がいる事から、科学的にもある程度実証されています。
さらに虫歯になりやすい保育者から感染すると、子供も保育者と同じように虫歯になりやすく、虫歯菌が感染する時期が遅いほどその後の虫歯本数が少ないことも実証されています。
要するに もう手遅れ・・・・・・せいぜい3歳児までならば 気にする意味は大いにありますねぇ~。3歳児がここで質問しているとも思えませんし。
乳歯が生えてくる時期が最も感染がおきやすく、「感染の窓」と呼ばれています。この時期以前(2歳前)に虫歯菌に感染すると虫歯になる可能性が高くなるのです。
この時期を過ぎた場合、口の中は常在菌と呼ばれる細菌のバランスが形成されます。ある程度外部から虫歯菌が入ってきても、優位に繁殖できない環境が整ってくるのです。

ここで、多くの人が考え違いをしてしまうのでしょう。
歯科医師が目指している事は、虫歯菌が無い状態ではなく、虫歯菌が活動できにくい状態を目指していると解釈して下さい。
こういう考え方を「バイオフィルム」と言います。細菌単体の事を考えるのではなく、細菌が作り出す全体の「膜/フィルム」で考える事を言います。
虫歯菌の感染と言うのは何度も繰り返されるのですよ。
口の中で、常在菌と虫歯菌の勢力拡大の戦争をしていると考えて下さい。正しいバイオフィルムを作り上げて、将来虫歯菌が侵入しても、それを繁殖できないような細菌の膜を作ってしまえば、それが生涯続くと言うことなのです。従って、要は確率的な問題ですから、たかが歯科治療程度で虫歯菌が感染したからと言っても、現実的な影響はほとんど無いのです。こう書くと、歯磨きとか手抜きする人が出てくるので、書きたくないセリフなんですが・・・・・(ーー;)

>唾液のせいで虫歯になりにくい そりゃ結構な事でしょう。かなり強固なバイオフィルムが完成していると考えれば、他人の虫歯菌が繁殖する余地などどこにも無いと言う事です。
唾液の正常が外部からの感染で変化するなんて事が・・・・・あったら学会で発表して 自分の名前をつけてみます。「河童現象」にしよう(^^ゞ

>歯医者に行くことで虫歯になりやすく・・・・
これはある意味正解ですね。なんせ10年かかって進行する範囲を数秒で削ってしまいますから。返って治療なんかしない方が良いという考え方もありますけど・・・・・

使い回してますよ。ほとんどの機材は使い回しですが それが何か??
そんな事は何の問題も無い事ですよ。大切な事は器具の使い回しではなく、きちんと滅菌できているかどうかですけど。まさか全ての機材を使い捨てにしろと言いたいわけですか?
まぁ、1回の治療代として50万円くらい必要になります。一度使った器具を 消毒しないで他の人に使い回していれば問題になるわけです。ここを間違えると どうにもなりませんよ~

虫歯の感染ですか・・・・それを気にしているとキスなんて絶対に不可能ですねぇ~(^○...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報