色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

二価染色体、相同染色体、姉妹染色体の区別がつかなくなってしまいました!
教えて下さい!

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

二価染色体・・・細胞の減数分裂過程に関連する用語。


相同染色体・・・体細胞分裂および減数分裂過程に関連する用語。
姉妹染色体・・・体細胞分裂および減数分裂過程に関連する用語。

便宜上、順番を変えて説明を載せます。

相同染色体
細胞分裂の分裂期において、同型同大の染色体が対を形成しているものを呼びます。
ヒトの体細胞分裂では、
22対の常染色体の相同染色体(xx)・1対の性染色体(XX or XY)が、
赤道面で一列に並んでから
紡錘糸の働きで染色分体となって各極側に分配されます。( x )→(> <)
ヒトの減数分裂では、
相同染色体が2組対合して染色体の乗換えを起こしながら、
2回の分裂を経て4つの娘細胞を形成します。
(その原始生殖細胞の性染色体がXYであれば、
4つの娘細胞にはX or X or Y or Yが分配されます)

二価染色体
1つの生殖細胞が2回の分裂を経て4つの娘細胞になるまでの過程で、
分裂開始前と比較して2倍の数の染色体が観察される時期があり(減数分裂第一分裂前期)、
2つの相同染色体が対合するものを二価染色体と呼びます。
(細胞分裂異常や、他の生物では、当てはまらないケースも発見されています)


姉妹染色体
同じ遺伝情報からなる一対の染色分体を呼びます。( >< )
体細胞分裂では、分裂期に姉妹染色体が姉妹染色分体となって両極側に分配されます。
減数分裂では、1組の姉妹染色体(父親由来と母親由来)が二価染色体を形成します。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧な解説、ありがとうございました!(*´ω`*)

お礼日時:2017/07/17 18:04

二価染色体


減数分裂の第一分裂前期から中期にかけて見られるもので、相同染色体どうしがくっついちゃっているもの。
人間で考えると、減数分裂の第一分裂前期から中期には23本の二価染色体が見られることになる。
文字どおり2つ分の価値を持つ染色体ということになる。


相同染色体
体細胞に2個ずつ対になってある同形同大の染色体。
それぞれ両親の配偶子に由来し、減数分裂のときには相対して接着する。
同じ染色体番号が付いているが、由来が異なるので遺伝子の配列は異なっている。


姉妹染色分体
DNA複製後にできる、同じ遺伝情報をもつ2本の染色分体のことをいう。
複製後の染色体は一対の姉妹染色分体から構成される、と言い換えることもできる。
相同染色体とは異なり、遺伝子の配列は全く同じ。
体細胞分裂の時には、これら姉妹染色分体が一本ずつ各娘細胞に配分される。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あー!わかりました。
回答ありがとうございました!(*´ω`*)

お礼日時:2017/07/17 18:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング