高所に行くと袋が膨らむように血管も膨らむだろうから、血管にこびりついた錆は流れて健康に良いのでは?という質問で、

血管の不純物を血管中に流すと血管の詰まりが増えるので悪いと言われましたが、血管きこびりついたままの方が方が危険って本当ですか?

航空機パイロットが短命なのはCAとセックスしぎすぎとかじゃないんですね。

それか上空を飛ぶので紫外線に目をやられる。

パイロットもCAも短命なのは紫外線じゃなくて血管が膨張してるから不純物が血液中に流れるからですか?

血管中の不純物の量はどこで調べて貰えるのでしょうか?

A 回答 (3件)

血管内に空気でもない限低気圧に移動しても膨張率なんてのはたかがしれてますよ。


ただ、水の沸点はご存知の通り下がります。
袋が膨らむのはあくまで密閉された気体だからです。

不純物って何を指すのか知りませんが、例えば肝臓の壊死なんかであればALTとかクレアチンあたりの項目でもあるでしょうね。それ以外の代謝物を見たけりゃ個別に測定してもらうしかないが、低分子なのかタンパク成分なのかによっても異なるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/15 20:21

食習慣と生活習慣が悪いと、血管内壁にプラークのようなカスが堆積して血管が細くなり、いずれ血液が満足に流れなくなって重大な事態(脳梗塞、心筋梗塞など)を引き起こします。

万一、血管にこびりついたカスが取れて血液と一緒に流れると、その先の血管が細くなったところで詰まり、一大事です。救急車で専門病院に一刻も早く駆けつけないと、一巻の終わりになるかもね。

航空機パイロットとCAが短命かどうかは知りませんが、もしそうなら、長時間の座り仕事で緊張状態が続き、それが血圧に悪い影響を与えているのかもね。それと高度1万メートルのような上空では、宇宙から降ってくる宇宙線(とりわけ物体を貫通する能力があるガンマ線…X線の仲間....紫外線ではありません)をよく浴び、それが細胞をも貫通してその中にあるDNAを壊して異常細胞(癌細胞)を作る可能性が高くなるからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/15 20:20

パイロットが短命か否かは知らないが、高所を飛んでたら所謂軽い被ばくを繰り返してはいるだろうね。



高所は得てして寒い。低温地では血管は縮む。プラマイゼロではないだろうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/15 20:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報