掛け算において、×(掛け算記号)で繋げられているひとつひとつの呼び方は因数と因子の2つしかないですか?

A 回答 (1件)

a×bで


a:被乗数
b:乗数
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数学の問題でこの問題を解いて下さい。 解き方も書いて下さればありがたいです 急ぎでお願いします。

数学の問題でこの問題を解いて下さい。
解き方も書いて下さればありがたいです
急ぎでお願いします。

Aベストアンサー

y=x^2ー4ax+a^2+3=(xー2a)^2 ー4a^2+a^2 +3 より
頂点(2a , ー3a^2 +3 ) …アイウエ
が、x軸 (即ち、y=0 ) 上にあるから
ー3a^2 +3=0 ∴ a=±1 …オカキ

Q|x-5|=3を満たす整数xは全部で何個ありますかという質問で、 答えが5個になるわけを教えてくださ

|x-5|=3を満たす整数xは全部で何個ありますかという質問で、
答えが5個になるわけを教えてください。

Aベストアンサー

|x-5|<3なら
-3< x-5 < 3

X-5=-2,-1,0,1,2 これを満たすXは3,4,5,6,7の5個

Q数学のイコールの揃え方 中学三年生です。数学の先生に、 ○=△=□ と ○ =△ =□ という書き方

数学のイコールの揃え方
中学三年生です。数学の先生に、
○=△=□ 

 ○
=△
=□
という書き方は正解で、
○=△
 =□
という書き方をしてはいけないと教わりました。
これは本当でしょうか?今まで聞いたことのないことなのでよくわかりません。
また、その理由も教えてください。
分かりにくくすみません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公的な研究機関の研究者です。
純粋数学の研究ではないのですが、数学をかなり使います。

数学的には、あなたが完全に正しいです。
数学的には、先生が完全に間違っています。
(一切の余地なくです)

「=」の記号は方程式を意味し、方程式は「両辺が等しいこと」以外の意味は一切持ちません。
「段落の使い方」や「幅」や「改行」によって、異なる意味を持たせるなどというルールは
ありません。
(「=」の記号を、世間の定義とは別に新たに定義すれば別です。)

ですが、そういう先生は、自分の間違いを認めません。
表面的でいいですから、間違いを受け入れましょう。
別の先生に言ったところで、その先生のプライドを傷つけて、目をつけられるだけです。

数学は、「正しいこと」が理解できていれば十分です。
テストの点数なんてどうでもいいじゃないですか。
数学なんですから、正しければそれでいいんです。
テストの紙に「×」って書いてあっても、正しいものは正しいです。
入試とかじゃないのならば、それでいいじゃないですか。

「大嫌いなあの先生に一泡吹かせる」
が目的ならば、追求すればいいですが、
「何が正しいのかを知りたい」
のであれば、あなたが100%正しいので、安心して、次の問題に取り組んでください。

ただ、「慣例」というものがあって、
「数学的には完全に正しいけど、記述方法として好ましくない」
というものはあります。

たとえば、文章題で、回答のはじめに
「"+"記号とは引き算を意味すると定義する」
として、「+」記号を引き算の記号「ー」のように使うことは数学的には
完全に正しいですが、好ましくありません。
ある程度、
「みんなで同じ定義や記述方法をそろえておく」
というのは、コミュニケーションの上では結構重要です。
みんなバラバラの定義を使ったら大変ですよね。

○=△
 =□
確かにこのような書き方は、
「3つの式が等しい」
ことを意味するよりも、
「○を変形したら□になりました」
とか
「○にある変数を代入したら□になりました」
みたいな印象を与えます。
そういう意味で、
「正しいけれど、慣例に従ったほうが良い」
として間違いにしたのならば、少し理解できます。
が、やはり数学的には正しいので、数学の問題である以上
「間違い」には出来ないと思います。

公的な研究機関の研究者です。
純粋数学の研究ではないのですが、数学をかなり使います。

数学的には、あなたが完全に正しいです。
数学的には、先生が完全に間違っています。
(一切の余地なくです)

「=」の記号は方程式を意味し、方程式は「両辺が等しいこと」以外の意味は一切持ちません。
「段落の使い方」や「幅」や「改行」によって、異なる意味を持たせるなどというルールは
ありません。
(「=」の記号を、世間の定義とは別に新たに定義すれば別です。)

ですが、そういう先生は、自分の間違いを認...続きを読む

Qなぜ、このような式になるのかがわかりません 誰か教えてください。

なぜ、このような式になるのかがわかりません
誰か教えてください。

Aベストアンサー

(√(2) - 1)((√(2) + 1)^n - 1)
= (√(2) - 1)(√(2) + 1)^n - (√(2) - 1)
= (√(2) - 1)(√(2) + 1)(√(2) + 1)^(n-1) - (√(2) - 1)
= (√(2) + 1)^(n-1) - (√(2) - 1)

なのでしょうか。

Q数学、基本的なことなのですが、

題名にもあるように、数学の基本的なことなのですが、こんがらがってしまったので教えていただきたいです。

y=x^2-x+9とy=x^3-2x^2-3xの直線がxが(1,4)の範囲ではy=x^2-x+9のほうが上に来ることはどのように表したらいいですか?共有点が求められないので
y=x^2-x+9の最小値を求め、増加関数であること。そしてもう1つの直線の最大値とx=-1,x=4の時の値を求めて、その結果に基づいて~としてるのですが大丈夫でしょうか?

教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

f(x)=(x^2-x+9)-(x^3-2x^2-3x)
=-x^3+3x^2+3x+9
と置いて、微分して増減表を書き、(1,4)の範囲でf(x)>0を示せばいい。

Q-n+nについてなんですが、具体的な数字を文字に入れて計算して答えを出したとしても、それがすべての数

-n+nについてなんですが、具体的な数字を文字に入れて計算して答えを出したとしても、それがすべての数字に言えるかどうかなんて確かめるのは不可能ですが、文字の計算はどう考えるべきなんですか?
確かめるのは無理だから、下の写真のように覚えるのがいいですか?

Aベストアンサー

すべての数に対して、0を掛けると0になることは理解できますか?
それが理解できるなら、普通に 3x-3x を計算するだけです。

これは、ひとつには想像力の問題でもあるので、「すべての数に対して確認する必要がある」という発想だと、数学は苦労しますよ。

Q円周率とはなんですか?

円周率とはなんですか?

Aベストアンサー

円周の長さ÷直径の長さ。
どの大きさの円であっても、上の割り算結果は全て同じになる。
これをπ(パイ)を言う記号で表す。

値は、π = 3.14159265・・・・と無限に続く。

Q数学の問題がわかりません

閲覧ありがとうございます。画像の(6)が分かりません。教えて頂けませんでしょうか。中2でもわかりやすい説明だとありがたいです。

Aベストアンサー

画像が不鮮明ですが、右の図が図4で、
 △ABE = 4 cm²
 △ADF = 6 cm²
でよいですか?

三角形の面積は
 S = (1/2) × (底辺) × (高さ)
なので、
・高さが共通なら、面積比は底辺の長さの比
・底辺が共通なら、面積比は高さの比
ということです。
これを使って、E, F が BC, CD をどのように分割するかを求め、三角形の面積を既知の三角形の面積との比から求めます。

△ABC は、平行四辺形ABCDの半分で、△ABE と高さが共通です。
△CDB は、平行四辺形ABCDの半分で、△CDE と高さが共通です。
つまり
 △ABC = 24 ÷ 2 = 12 cm²

 BC : BE = △ABC : △ABE = 12 : 4 = 3 : 1
です。

また、
 △CDB = 24 ÷ 2 = 12 cm²
で、
 BC : EC = 3 : 2
ですから、
 △CDB : △CDE = 3 : 2 = 12 : 8
より
 △CDE = 8 cm²

(これは、底辺が共通で高さが同じなので △ABE = △DBE = 4 cm² を使って、この面積を△CDB から引いても求まります)

同様に、△ADC は、平行四辺形ABCDの半分で、△ADF と高さが共通です。
つまり
 △ADC = 24 ÷ 2 = 12 cm²

 DC : DF = △ADC : △ADF = 12 : 6 = 2 : 1
です。(つまり、F は CD の中点)

 以上から、
△ADF = 6 cm²
△CEF = (1/2)△CDE = 4 cm²
△ABE = 4 cm²
なので、
 △AEF = ABCD - △ADF - △CEF - △ABE
    = 24 - 6 - 4 - 4
    = 10 cm²

画像が不鮮明ですが、右の図が図4で、
 △ABE = 4 cm²
 △ADF = 6 cm²
でよいですか?

三角形の面積は
 S = (1/2) × (底辺) × (高さ)
なので、
・高さが共通なら、面積比は底辺の長さの比
・底辺が共通なら、面積比は高さの比
ということです。
これを使って、E, F が BC, CD をどのように分割するかを求め、三角形の面積を既知の三角形の面積との比から求めます。

△ABC は、平行四辺形ABCDの半分で、△ABE と高さが共通です。
△CDB は、平行四辺形ABCDの半分で、△CDE と高さが共通です。
つまり
 △ABC = 24 ÷...続きを読む

Qこちらでポイントを景品に交換されたことのある方

2000pt貯まりましたので、食品と交換にしました。
もう、注文して1カ月以上経過するのですが、連絡がありません。
まだ時間がかかるのかな~

みなさんはポイント交換したことありますか?

Aベストアンサー

私は主に。Amazonギフト券に交換します。それでも2週間位かかりますよ。

Q中学の平方根の問題の解き方を教えてください

√10–√2の整数部分をa、小数部分をbとするとき、2a^2+2ab+b^2の値を求めよ。
答えしか模範解答に書いてないので、なるべく計算過程も教えてください

Aベストアンサー

整数部分がa、小数部分がbなのだから、
a+b=√10–√2 ですね。

2a^2+2ab+b^2
=a^2 +a^2+2ab+b^2
=a^2 +a^2+2ab+b^2
=a^2 +(a+b)^2

ここで整数部分を求めておきます。
√5=2.236,√2=1.414 として計算してみると、
√10–√2=(√5–1)√2=(2.236-1)×1.414=1.236×1.414=1.747…
bは正確にはわかりませんが、aは1であることがわかります。

したがって、
2a^2+2ab+b^2
=a^2 +(a+b)^2
=1^2 +(√10–√2)^2
=1 +(√10)^2 -2(√10)(√2) +(√2)^2
=1 +10 -2×2√5 +2
=13 -4√5

が解答になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報