日本の殺人犯とかって、どうして犯行後に自殺しないんでしょう?
ふと疑問に思いました。宮崎勤、宅間守、加藤智大など全員逮捕されて死刑になっています。
海外だと、割りと犯行後に自殺する例が多いです。
疑問に思いました。

A 回答 (7件)

他の回答に大筋賛同します



犯罪は現状の改善を目的として行います
行った結果、自殺するなら最初から人殺さず自殺します
日本には銃みたいな即死出来る手段がほとんど無いですからね
その辺も考慮に入れるべきでしょう。誰だって死にたくない

所謂凶悪犯罪、快楽殺人はまぁそういう思考ですからね
自殺する事は無いでしょう

逮捕後の自殺は警察の不祥事となりますのでなるべく死なないような
処置をするでしょう。また聞きなんで確証は無いですが

で、捕まったら現状の変化が発生します
人を殺す理由も自殺する理由も変わるって事です
良心の呵責に~とかない限り死ぬまで刑務所内で現状維持できるのなら
自殺する必要ないと思いますよ
    • good
    • 0

拳銃が普及していないからでしょう。



自殺大国の日本です。

海外並に銃器が普及していれば、かなり多くなる
んじゃないですか。
    • good
    • 0

確かに何だかこの頃日本は、快楽的な犯罪が多いんですが、それは海外の方がもっと多いんじゃないでしょうか?

    • good
    • 0

自分自身が殺人事件お越して自殺すれば答えが出るのでは、人の心理は測り知れないけどね、人を殺して自殺するただの罰は受けたく無いから自殺するのでは、後は殺人下にも関わらず、日本法律はまだまだ甘い、寄っぽどの殺しても死刑成らない事有る、日本政府も死刑廃止も問題に成って入る。

    • good
    • 0

それはただの印象にすぎません。


人を殺した後で自殺を図るケースは日本でも少なくはありません。
おそらく、殺人犯が自殺すると日本では「心中」と報道されるので、「殺人」とは別枠で記憶されて「殺人犯が犯行後に自殺した」ケースとして印象に残っていないだけじゃないでしょうか?
    • good
    • 1

>海外だと、割りと犯行後に自殺する例が多いです。


それ何か統計でもあるの?

個人の勘?
    • good
    • 1

多くの殺人犯は自分の今後の生活を(もしくは犯行時の現時点を)楽しみたい、楽にしたいがために人を殺めるんです。


池田小や秋葉原の犯罪は確かに自分の怒りを社会に向けた部分はあるので潔く自害すればより「神」扱いされたかもしれませんが、それとて勇気がないわけで他人からの審判を待つというわけですね。この2つの事件と宮崎の事件では性質が全く異なります。宮崎は最初の犯行から逮捕されるまでに1年間ありましたし、まだまだ被害者が増える可能性もありました。
 多くの殺人事件は被害者と加害者が顔見知りです。8割以上と言われています。
その原因として、やはり金銭問題も多く絡んでいると思います。そういう犯人がその場で自殺するなどはありえません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング