政治家と官僚の違いはなんですか?

A 回答 (8件)

選挙で選ばれるか、試験で選ばれるかが大きく違います。




政治家(大臣)は、選挙で選ばれた国民の代表として、官僚のトップに立ち、政策を進める指揮を執ります。

官僚は、その国民の代表の政策を実行するための「政治の事務的な作業」を進めていく仕事です。



ですから、大臣や総理は官僚に近い身分となります。(理想的にはね。自民のはお飾り)



行政も立法も、政治家が「法案」や「政策」等を国会で話し合って取り決め、それを実際に国内で運用するために、官僚達が事務実務的な作業をしていく訳です。

例えば、「政治家(国)がこういう法律を作る」と決まれば官僚は実際に「法律の内容、条文」などを考えて、政治家に提出して、「よろしい」となれば、それが国会で審議され、こういう部分がおかしいぞという意見が出れば、何処をどう修正すれば良いかまた専門家として考え、直して提出するといった具合です。


かなり乱暴ですが、
法律のアイデアを考えるのが政治家(国民の代表、つまり国民)
それを実際に国の法律として運用できる形にするのが官僚
みたいな感じです。


司法官僚とか警察官僚とかはまたちょっと独立性が高くなります。
自衛隊の官僚?とは言わないようですが、その高級武官はさらに独立性が高いものになります。
    • good
    • 1

日本の進路や、法律を作るのが省、その頂点が官僚


政治家は、省が決めた事を国民に納得させるのが仕事。
省(専門知識を持っている)
政治家(専門知識をもっていない)
    • good
    • 0

政治家というのは国会議員のことで、官僚というのは


財務官僚とか法務官僚とかの、行政官僚の
ことと理解して説明します。


国家の権力は三つに別れます。
立法、行政、司法ですね。

政治家は選挙で選ばれ、その仕事は立法です。

官僚は国家試験に合格して官僚になり
その政治家の決めた法律を具体化
するのが仕事です。
つまり、行政が仕事です。
    • good
    • 0

選挙で選ばれたかどうかと、任期が限定されてるかどうか。

    • good
    • 1

政治家と言う場合、非常に広い意味を持ちます。


広義では政治活動を行う人々。狭義では公職にある人。
公職にある人でも、内閣総理大臣や自治体の首長は行政府の最高責任者であり、議員は立法を司ります。

一方、官僚は、国の政策決定に大きな影響力を持つ国家公務員を指します。
日本では、官僚が国を動かしていると言っても過言でないほどの権力を握っています。
    • good
    • 0

会社に例えれば、政治家は役員?、官僚は所詮雇われ事務員。

    • good
    • 0

三権分立。

政治家は立法、官僚は行政を司ります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%A9%E5%8A%9B …
    • good
    • 2

政治家は選挙で当選して議員


官僚は勉強して公務員として政治を支える。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報