英語が出来る名探偵コナンバリの推理力とマジカルバナナが得意な人に質問です。英語力は必須です。


2人の外国人に質問されたけど英語が出来ない私には辛い。まず聞き取れない。聞き取れない上に聞いたことがない英単語ばかり言って来る。

「トール」「50セント」だけ聞き取れたけど、この2単語を俺の脳内で引っ付けることが出来ずに惨敗した。

まず真夜中に50セントって。しかもここ日本だし・・

最後に彼は「△マーク」を手で作っていたが、「トール」、「50セント」、「△マーク」でマジカルバナナやって何も連想出来ないから答えようがない。

最初にトールと言ったときはイケると思ったけど、2ワード目に聞き取れたのが50セントで脳内キャパシティがオーバーした 笑

2人目は降り口を聞いてたけど、降り口はいっぱいあるのに不思議だなあーどこ指しても正確じゃん?!って思って2番目に近い出口を指差してしまった。

だって1番近い出口は目の前にあるのに、まさか目の前で見えてる出口を聞くことはないだろうということで2番目に近い出口を教えて上げたのだ。

で、マジカルバナナのトール、50セント、△マークって何だったんでしょう?

分かる人いますか?

A 回答 (1件)

貴方と外人2人でドライブしてる時の会話ならばなんとか答えられそうですが・・・・・

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

どういうことですか?

お礼日時:2017/07/16 06:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHow far とかHow much、How manyはどうなるんですか? また、longやfar

How far とかHow much、How manyはどうなるんですか?
また、longやfar manyは名詞ですか

昔の名残で副詞や形容詞的な性質があると聞いたことがあります

英語英語英語英

Aベストアンサー

how many などは、how は「どれくらい」という意味の副詞で、
many などを修飾しています。

単独で「どうやって」とは別といえば別ですが、
同じ疑問副詞というくくりです。

long, far は形容詞にも副詞にもなります。

for long という表現などの場合に、for の後だから名詞と英和辞典ではしているものもありますが、
あくまでも副詞とも言えます。
さらに、the long のような、完全に名詞としか言えないものへと発展していきますが、
普通には名詞用法は無視していいです。

for long で「長い間」だけ覚えておけばいいです。

many/much は不定代名詞なのですが、
「多い」という意味と+名詞の場合に、
日本人的には形容詞とすることが多いです。
比較級になることからも。

much は「大いに」と副詞用法も発達しています。

Qいわゆる with 構文

参考書には、「付帯状況を表す独立分詞構文の前に with がついた形である」とあります。たいていは、分詞構文の後のところに説明があります。
しかし、例えば、
School (being) over at last, they ran home.
のような独立分詞構文は、being は入れることも、省略することもできますよね?
しかし、with 構文だと、with school over at last のようにふつうは being は入れないように思います。
だから、独立分詞構文から with 構文が生まれたという説明はまずいのではないかと思っているのですが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

with がついた形、
見た目のことを言っているのであって、
そこから生まれたって書いてはいないと思います。

そもそも、分詞構文とは別に、
with O C 的な表現があって、その一環として
C の部分に分詞がきたら、
見かけ上、独立分詞構文に with がついたような形になります。

そういう見かけ上のことだけです。

Q接続詞(?)のthatの使い方について

The designs are well thought of and crafted painstakingly that it must have taken years for each ceiling design to be finished.

この文の意味とthatの使い方について教えてください。よろしくお願いします

Aベストアンサー

そのデザインは評判が良く丹念に作られているので、それぞれの天井のデザインが完了するのに数年を要したに違いない。

so painstakingly that と考えるのが分かりやすいと思います。

Q下から2段落目のthe new のtheは聞き手はこれから知る事を、なぜtheがあるのでしょうか。

下から2段落目のthe new のtheは聞き手はこれから知る事を、なぜtheがあるのでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

opening this weekと特定されているの(o^―^o)ニコ

Q次の日本語を英訳してください。 (1)数分おきに来る地下鉄に乗るたびに、とても便利だと思う反面、こん

次の日本語を英訳してください。

(1)数分おきに来る地下鉄に乗るたびに、とても便利だと思う反面、こんなに急ぐ必要があるのかと疑問に思う時もある。

(2) 日ごとに世界で起こっていることを我々に知らせてくれる新聞がなかったなら、どんなに不便を感じることだろうか。

Aベストアンサー

(1) Every time I get on the subway which comes every few minutes, I think it is very convenient, but sometimes I wonder if it is necessary to hurry so fast

(2)What kind of inconvenience do you feel if you do not have a newspaper that informs us what is going on in the world every day?

Q時制について

He kept on practicing these songs until his toes bleed.

とあったのですが、bledではいけないのでしょうか?よろしくお願いします

Aベストアンサー

http://ejje.weblio.jp/content/until

質問者さんには釈迦に説法だと思いますが、念のため。
主節が現在(あるいは未来)なら、until の後は現在、
主節が過去なら until の後も過去なんです。

現在の場合とかこれからすることについて
「彼が来るまで待とう」
I'll wait until he comes.
未来のことでも時を表す副詞節内では現在。

そういう意味で例文として現在が多いのかもしれませんが、
上の辞書の例文を見ればわかるように、主節が過去なら until 節も過去です。

これが日本語で「~するまで~した」というのとは違うと #2 で説明しました。
日本語では全体の時間はさておき、
~する前、~するまで、~した後
2つの行為の前後だけで「する」「した」が決まります。

昨日の話で、I ate dinner before I took a bath.
入浴する前に夕食を食べた。
昨日のことで、実際、入浴したわけで、
英語的には過去のことだから過去。

I waited until he came.
やはり、昨日、待って、彼は来たんです。

She said, "I will wait until he comes."
を間接話法にした
She said she would wait until he came.
これは実際来たかどうかは不明ではありますが、
時制の一致的には came とせざるを得ません。

まあ、日本語の理屈で考えている限り、この過去はわかりません。

http://ejje.weblio.jp/content/until

質問者さんには釈迦に説法だと思いますが、念のため。
主節が現在(あるいは未来)なら、until の後は現在、
主節が過去なら until の後も過去なんです。

現在の場合とかこれからすることについて
「彼が来るまで待とう」
I'll wait until he comes.
未来のことでも時を表す副詞節内では現在。

そういう意味で例文として現在が多いのかもしれませんが、
上の辞書の例文を見ればわかるように、主節が過去なら until 節も過去です。

これが日本語で「~するまで~した」と...続きを読む

Qnow that と once という接続詞について

once も now も元は副詞ですが、両方とも接続詞としても使われます。しかし、どうして、now のときには、that がついているのに、once のときは後に文が来ても that はつかないのでしょうか?

Aベストアンサー

接続詞としての once は、もともと、
If/When you once understand this rule, you will have no further difficulty.
のように、あくまでも副詞で、別の接続詞 if/when/as soon as などがあったものを、
once を接続詞に出世させたようなものです。

だから、基本、副詞の once がそのまま使われます。

一方、now の方は
the next time (that) SV
every time (that) SV
のような、本来、先行詞 time をつなぐ関係副詞 that があったのと同じように、
now と後の SV をつなぐ接続詞が必要なのでしょう。
むろん、省略されることが多いわけですが。

Qso....that構文のsoがないバージョン?

一応確認ですが、https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9839464.html https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9835823.html この2つの質問の文は2つともso....that構文のsoがないバージョンでよろしいでしょうか?長年英語を勉強してきましたがこういうのは初めて見ました。よろしくお願いします

Aベストアンサー

書いた人がそういう独特のスタイルで書くということで、
一般的に so ... that の so がない、ということはないと思います。

so that とつなげて「~するように」の意味の場合に、
口語では that の方を省略することが多い一方、
古語的な書き方では so の方を省略する、というのはあります。

QWe are giving you a chance to win two tickets.不定冠詞

We are giving you a chance to win two tickets.不定冠詞がある理由は、チャンスが何人かに用意してありますよ。と言う意味が込められているから。でしょうか。

Aベストアンサー

質問文の意味がよく分からなかったの(´;ω;`)

>チャンスが何人かに用意してありますよ

このくじ引きか、何かに「参加できるチャンスが複数人」かどうかってことを聞きたいの(。´・ω・)?

だったら、youが単数か複数かって事なら、複数の人に呼び掛けてると思うの(`・ω・´)

でもそれは、aかtheとは関係ないと思うの(`・ω・´)

ここで、aが使われているのは、このくじ引きみたいなのを行うのが「今回だけじゃない」ってことじゃなかいかと思うの(`・ω・´)

これが、今回限りの初めで最後のくじ引き(のつもり)だったら、theを使うんじゃないかなと思うの(`・ω・´)

Q英語の単語で /u/ で始まる単語

を教えてください。/u/の綴りはなんでもかまいません。

Aベストアンサー

[] で発音記号を表すことが多いですが、
音素を表すのに // を使って表現するので、
その通り質問されています。

子音なく、いきなり、ということであれば、
スペル oo- で始まるものを調べていけば見つかると思います。

長母音 /u:/ になることも多く、
/ʊ/ と両方使われるものも多いです。

たとえば
oomph とか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング