共振についての問題
https://www.jikkyo.co.jp/kakomon/denken3_kakomon …

の並列共振についてなのですが全体的な計算方法自体は理解できます。並列共振についての考え方が分かりませんので教えてください

どこが分からないかと言いますと解説では

この「回路の」直列共振は「回路全体の虚部が0」の状態なのに

「回路の」並列共振は「回路全体の虚部が0」ではなく「並列部だけが共振」
となっており、直列、並列共振共に「回路の」直列、並列共振なのになぜ直列では回路全体の虚部を相手にして並列共振では回路全体ではなく並列部だけを相手にするのかが分かりません

色々考えたのですが
直列共振→回路全体のインピーダンスが最小なので全体の虚部を考えなければ(考慮しなければ)いけない

並列共振→回路全体のインピーダンスが最大なので並列部だけが最大となる→回路全体としても最大となる

からでしょうか?

A 回答 (1件)

「回路全体」と「並列部だけ」の意味が分かりません。


「どの部分が共振しているか」「共振対象部分」ということなのでは?

直列では「共振対象部分」のインピーダンスが最小、並列では「共振対象部分」のインピーダンスが最大ということですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ご指摘で気付きました!

お礼日時:2017/07/16 10:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング