アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

都議選で自民は負けましたが、国政選挙ではどうでしょう。
一つ疑問なんですが日本では何故、超リベラルのような極左政党は出てこないんでしょうか?
世界では一定の支持はある所もあります。
ベーシックインカムなどの政策も日本では鼻で笑うような雰囲気です。
生活保護の補足率も他の先進国に比べて低いようですし、教育に関する税金の投入率も少ない。
経済成長している時代でもないのに、まだ国民の中に1億総中流みたいな感覚があるんでしょうか?

A 回答 (5件)

人種差別が無く階級による差別が無いから



世界では人種差別や階級による差別がいまだに残ってるから

生活保護を受けなくても暮らしていける人が沢山居るから

はい、一億総中流階級です、日本は
    • good
    • 0

世界から見れば自民党が極左政党です。

世界の国で交戦権を否定したり軍隊を否定している国はありませんから
民進党その他の政党は論外、まともに政治を論じる能力もない。
    • good
    • 0

いくつか認識に間違いがあります。



・日本にはリベラル政党共産党があります
・世界で支持があるのは「深刻な貧困層」が集票田になるからです。
・逆に日本には貧困層がおらず、聞こえがよくて支持しても、実際にはそんなに
 困ってないので投票しません。
・マスコミがキャンペーンした「相対的な貧困」とは中流階級の戯言です
・最下層を引き上げる政策は格段に金があまっている富裕層が存在しない
対決軸にもならないし、予算もつきません
・日本には貧富の差があまりないので予算のつけようがないのです

最大の問題は、現代の自民党がリベラル政党だからです。
なのでどちらかと言えば、「何故、超コンサバな極右政党は出てこないんでしょうか?」
という疑問を持たれたほうがよいでしょう。
実際桜井誠レベルの程度の低い保守派しかいないのは先進国として恥ずかしい限りです
    • good
    • 0

例えば、同じ資本主義の米国でも中身は全く違いますよね。



あちらの経済は利益最優先。
日本は文化や企業で上に登りつめるにはキャリアを積み周りに信頼を置きなど。

金が有れば勝てる向こうのトップの破格の収入と日本はトップにたってもあちらに比べると桁が違いますよね。

そうゆう国のリーダーシップの取り方などが全く違い、選挙制度も全く違います。

やり方的には似ている方などいますが、、橋本透さんとトランプ大統領、、よく似てますよね。

しかしあちら側はトランプを大統領にできますが、日本は橋本徹を総理にできません。

トランプ(過激な右派)とサンダース(極左)どちらで迷うかじたい、日本の常識では考えられませんよね。

だから存在しないのではないでしょうか?

現在日本の国政も主軸になる政党が壊滅的で、公約自体が選挙に勝つためだけだからなりたちませんよね。

どちらがいいのか?と聞かれると拳銃で自殺したいかナイフで自殺したいか?と思えて来るのは私だけでしょうか?
    • good
    • 0

無理です日本では、共産党まで、それより左は、破壊活動防止法に、かかるので、自民党は、勝つこれは、当然、それより今の景気です。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q9条教の人の思考が分かりません

先日、いわゆる9条教の人と議論する機会がありました。

その人の主張をまとめると
◆改憲したら自衛隊は「人殺し集団になる」
◆他国に恨みを買い余計な危険を招かないために、「自衛隊は他国の戦争に行くべきでは

ない」
◆竹島が取られても、日本人が拉致されても、テロに巻き込まれても、海洋資源を奪われ

ても「本土が無事な限り日本は平和」
◆アメリカの言いなりは屈辱だが「自主防衛に力を入れるなど自立する必要は一切無い」
◆これからの時代は「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる」
という感じでした。

議論の中でその人が
「今の改憲の動きはアメリカが自民党に圧力をかけてきたからだ。アメリカは日本に戦争させたいんだ」
と言うので
「だとしたら改憲したほうが良くないですか?あなたは軍事同盟などの信頼が大事だと言いました。
ということは改憲に反対してアメリカの意に沿わなかった場合、その信頼は揺らぐ事にならないか?」
と聞いてみました。

するとその人は
「いや安倍総理がトランプタワーに行ってアメリカ様に媚を売ってるから大丈夫だ」
と言ってきました。
私はその発言の前に
「『日本のために死んでくれ。まぁお前がピンチの時は金だけ出すからさ』自分がアメリカだったら、こんな国を自国の兵士を危険に晒してまで守ろうとは思いません」
と突っ込んでいたのですが、見事にスルー。
媚を売るだけでアメリカ軍が本気で安全を担保してくれると考えているようでした。

とにかくその人は
「自衛隊がある」「安保がある」「米軍がある」「9条がある」
だから日本は今のままで平和だという考えでした。

他にも会話の中身として
私「既に日本人がテロで死んでいる」
彼「ほっとけばいいんじゃない?身内が殺されたわけでもないし、自分には関係ない」

私「攻めなければ攻められないというのはあまりにも楽観的かと」
彼「いや自衛隊はイスラム教徒を殺していない。だから今の日本はテロ攻撃を受けてないんだ!手を出さない限り、向こうも手を出してこない!」

私「拉致問題や竹島、海洋資源が略取されているが、これで本当に守れていると言えるのか?あと何があれば反撃していいと考えられるようになるのか?」
彼「当然ながら、日本の領土が攻撃された時」

私「北朝鮮がミサイルを飛ばしているが、あれは現状が危険である事にはならないか」
彼「騒ぎすぎ。子犬がちょっとじゃれて噛み付いただけで大騒ぎ。冷静に判断する能力があなたには無い」

私「それでは日本人が殺されてからでしか動けないじゃないか」
彼「防衛システムやイージス艦があるから、日本人は殺されない。防衛後動けばいい」
(ミサイルの事しか頭に無く、無差別テロが起きた場合についてはスルー)
と、全く議論にならず。

最終的に私が
「日本の国債貢献度が世界最下位。そんな国を本当に他国が守ってくれるのか」
「仮に韓国の原発が攻撃されたらどうするか。そうなったら手遅れ」
「改憲しなければ自衛隊が『違憲』という議論を残してしまう」
「日本人が殺されている時点で、既に我慢の最終ラインは越えている」
「日本は今でもISの標的国になっている」
「日本を守っているのは憲法9条ではなく自衛隊と米軍だ」
「抑止力と言うなら『やる時はやる』と示したほうが、より効果的じゃないか」
「すでに多くの日本人が殺されている」

と突っ込んでも、

「安倍政権は国防軍を作って戦争をしようとしている!」
「イスラム教徒を殺せば日本のショッピングモールが爆発するかもしれない!」
「日本は自立する必要は無い!アメリカは世界最強の軍隊なんだから守ってもらえばいい!」
「改憲すれば自衛隊は殺人集団になる!」
「テロリストの要求なんか全部呑めばいい!それが平和だ!」
「お前は何も理解できていない!単にTVの影響を受けた愚か者だ!」
「そんなに言うならお前が北朝鮮に乗り込んで来い!ネットで爆弾の作りかたでも調べて行ってこい!」
「日本人が殺されたから報復しようとするのは幕末の過激思想に取り付かれた志士と同じ!冷静さは無い!」
「お前はネットで吼えるだけ。実際に自分がISと戦う気も無いだろ!」
「お前の意見は的外れで論理破綻してるし矛盾してるし、発言に一貫性がない!」
「お前と僕はレベルが違う!ただ反論ばかりして議論にならん!」
「改憲はさせない!でもテロが起きたら政府のせいだ!」
「9条で日本は守られている!それがわからないお前はただのバカ!」

と切れる始末。

とても長くなってしまいましたが、
やはり私は彼の主張が納得できません。

平和平和と念仏を唱えても、平和にはならないと思うのです。

他国を攻撃しないから自国が攻撃されないという保障はありません。
「やる時はやる」という姿勢を見せなければ、日本は永遠に舐められたままです。

普通に世界を見ていれば、今の日本が平和とは言えないと思います。
北朝鮮のミサイル、中国の領海・領空侵犯、ISのリストとアジアへの浸出などなど。
どう考えても、まともな状態ではありません。

そこで質問です。

『どうして9条教の人はあそこまで楽観的平和思想になってしまうのでしょうか?』

先日、いわゆる9条教の人と議論する機会がありました。

その人の主張をまとめると
◆改憲したら自衛隊は「人殺し集団になる」
◆他国に恨みを買い余計な危険を招かないために、「自衛隊は他国の戦争に行くべきでは

ない」
◆竹島が取られても、日本人が拉致されても、テロに巻き込まれても、海洋資源を奪われ

ても「本土が無事な限り日本は平和」
◆アメリカの言いなりは屈辱だが「自主防衛に力を入れるなど自立する必要は一切無い」
◆これからの時代は「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと、視点を変えてみましょう。「外国に9条があった場合、日本のような9条教ができるかどうか」です。

ま、そもそも外国で9条と同等の条文が憲法に入ること自体がほとんどあり得ないので、9条教もありえない、といえるのですが、じゃあなぜ「外国では9条もありえないし、9条教もありえないのか」ということを考えていきます。

理由は簡単で「自分の国の憲法に9条を入れても、近隣諸国はそれを尊重してくれるとは限らないから」でしょう。では、なぜそう思うかというと「今までの歴史の中で、隣国から攻め込まれたり、逆に自国が相手の弱みに付け込んで占領したりした歴史をもっているから」です。

つまり、日本人以外は自国の歴史と実際に存在する国境線を意識しているので「私の国がどれほど平和を願っても、隣国が攻めて来たら意味がない」ということを肌で感じているからです。さらに言えば「今の政府だって、隣国に協力して国民をうらぎるかもしれないし、特に少数民族は迫害されるかもしれない。また隣国がうちの国を乗っ取れば、土地も財産も奪われてしまう」という意識もあります。ですから「政府そのものを信用できるかどうか」も問題になるわけです。

日本は逆です。日本は太平洋戦争敗戦後のGHQの占領期を除けば
・外国と本当の意味で戦ったことはない
・日本の政府の根本が変化したことはない
といえるでしょう。

つまり、普通に日本に住んで居て、日本人として経験できる「リアル」から言えば「政府はどの国の政府でも信頼できるはずだし、政府が『戦争を望まない』といえば、他国もそれを尊重してくれるはずだ」ということになりえる、といえます。

ここが9条教の深層心理としての「原点」です。

また、面白いことに日本は「武装解除の国」なんですね。実際に何度も武装解除を行っているのは日本だけ、じゃないでしょうか。

たとえば刀狩、戦国時代は兵農未分離で農民も武装していました。日本の農家は自前の土地や財産を持っていましたので、他人に土地などを奪われないように、そして戦国時代は行政も機能不全でしたので、農家も武装している必要があったわけです。ところが、秀吉が天下統一をすると、農民は刀を放棄します。それは「天下人がちゃんと庶民の暮らしまで、安心安全を担保してくれる」という信頼があったからです。

お分かりだと思いますが、諸外国では「政府すら信用できない」わけですから、可能な限り武装を解くことはしませんし、武装できないなら、いつでも逃げれるように財産を身に着けている、ことになります。インドなどで女性が金の腕輪をたくさんつけているのは「いつでもすぐに財産を持って逃げられる」ようにしているからです。

日本は違いますよね。財産は奪われないし、土地だって理不尽に奪われたことがありません。それは時代時代の政府が天皇の勅許を必要とし、あくまでも「天皇の土地に政府を運営するだけの立場」だったからです。

ですから、たとえば「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる」なんてことを本気で言い出すわけです。「他国の政府も日本同様に信頼できる。少なくとも米国は信頼に値するだろう」ということと「私たちを守ってくれる『政府』は日本政府じゃなくても信頼がおけるならいいだろう」と考えてしまうわけで素。

 日本人にはそもそも「外国と戦争する」と言う言葉の意味が理解できていないし「自分の同胞が血を流して、やっと自分たちの国を守ってきた。これからも守る」という価値観はまったく考えもつかないのです。

それでも、これだけネットなどが発達し、外国の情報も入るようになってきているわけですから、危機感を持つ人も出てきます。右翼の方に厳しい言い方をすれば「やはり日本人なので、ピントがずれた危機感の方も多い」とはいえます。

いずれにしても9条教の人は「そもそも外国がなぜ戦争をするのか理解できない。そのような価値観を経験していない」ということです。日本の歴史的な価値観からすれば、9条教の言っていることも理解はできます(理解はできますが、正しいとは思いませんよ。念のため)

ちょっと、視点を変えてみましょう。「外国に9条があった場合、日本のような9条教ができるかどうか」です。

ま、そもそも外国で9条と同等の条文が憲法に入ること自体がほとんどあり得ないので、9条教もありえない、といえるのですが、じゃあなぜ「外国では9条もありえないし、9条教もありえないのか」ということを考えていきます。

理由は簡単で「自分の国の憲法に9条を入れても、近隣諸国はそれを尊重してくれるとは限らないから」でしょう。では、なぜそう思うかというと「今までの歴史の中で、隣国から攻め込...続きを読む

Q都議選の自民党公認候補の応援演説で、「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」

稲田朋美大臣の発言のようです。朝日は疑義を唱えていますが、どこがおかしいのですか?教えてください。

http://www.asahi.com/articles/ASK6W6K8FK6WUTFK017.html

Aベストアンサー

口が裂けても言っちゃならんことを平気で口に出し、注意されてもしばらくは何が行けなかったか気が付かない。多分官房長官からの指示で夜も更けての記者会見に相成った。生長の家の信者らしいので一般の人間と感覚が違うのかもしれない。ボスもボスなら子分も子分、口先では日本の防衛のためにとか何とかカッコの良いことばかり言ってるけどこんな自分の身を窮地に追い込んでばかりいる危機管理のお粗末な連中ばかりでほんと大丈夫、日本?

Q日本には、どうして、二大政党制が定着しないのですか?野党がだらしないから、と言う単純な答え以外でお願

日本には、どうして、二大政党制が定着しないのですか?野党がだらしないから、と言う単純な答え以外でお願いします。今のままだと政権交代が次いつになるか先が見えません。アメリカやイギリス、皆が嫌いな韓国でさえ政権交代があるのに日本には民主主義がねずいてないのでしょうか。アメリカなどでは、小学校でも、ディベートで反対意見を考えるように教育されるようです。日本では協調性が重要視されます。もちろんそれも大事ですが。執行部一任や全会一致などやってるようでは民主主義とはいえないと思います。

Aベストアンサー

あなたが「二大政党制は『善』」と考えておられるようで、気になりました。「今の日本」では、二大政党が互いに政権を争う事態は、かえって危険だと思います。

戦前、(いろいろな曲折があり党名も変遷しましたが)二大政党とも言うべき「政友会と民政党で政権交代」が何度かありました。しかし、結局ナショナリズムの高揚・軍部の暴走&大東亜戦争開始となり、その直後(昭和17年)に、これら二大政党が吸収合併したような・国策政党ともいうべき大政翼賛会が発足。この翼賛選挙では「『普通選挙にもかかわらず』有権者の8割以上に及ぶ圧倒的支持=(圧倒的民意)」を得ました。
でも、それが、悲惨な結果をもたらした事はご存知の通りです。

政友会はどちらかと言うと地主・資本家層が支持し、民政党はリベラル政党と言ってよいでしょうが、この時の二大政党制を評価できるでしょうか? 二大政党制であっても、信頼に足る政治家・政党が政権を担わなかった故に、軍部の暴走を許したのかもしれません。

2009年の民主圧勝による政権交代の結果が、ただ混乱をもたらしただけだったように、二大政党制は「善」とは言えません。善か否かは、政治家個人個人の資質(知識・経験・見識…などの人間力)と、各議員を選ぶ有権者のレベル次第だと思います。

私も、二大政党が牽制しあう体制が望ましいと思う事もありますが、「今の日本では」それが良いとは思えません。
その前に、政党所属の各議員が、安全保障・軍事学・国際関係と外交、経済・財政…等々の基本をしっかり学び、政治家としての実力を備える事が何より大事です。(今の議員達の多くは、学ぶべきことを学ばずに、ただ自分の熱い思いを優先するだけの、浅はかで独善的な人物が目立ちます)

二大政党とも、それぞれが「実力を備えた議員の集合体としての政党」にならなければ、二大政党の意味はありません。そうならなければ、政権交代は、国家・国民に危険をもたらすだけだと思います。

*なお、あなたの補足コメントにあった「戦前の政局」については、それを調べるコンパクトな本として、ちくま新書の「昭和史」古川隆久著 をお勧めします。
(この著者はリベラルな考え方で、戦後評価の部分は、私と立場が異なりますが)

あなたが「二大政党制は『善』」と考えておられるようで、気になりました。「今の日本」では、二大政党が互いに政権を争う事態は、かえって危険だと思います。

戦前、(いろいろな曲折があり党名も変遷しましたが)二大政党とも言うべき「政友会と民政党で政権交代」が何度かありました。しかし、結局ナショナリズムの高揚・軍部の暴走&大東亜戦争開始となり、その直後(昭和17年)に、これら二大政党が吸収合併したような・国策政党ともいうべき大政翼賛会が発足。この翼賛選挙では「『普通選挙にもかかわらず...続きを読む

Q野田総務大臣就任記者会見が早くもヤバい

野田聖子議員が大臣就任記者会見でやらかしました。

豊富でマイナンバーについて発言しましたが、父の死去に伴う相続問題で、マイナンバーが大して必要とされていなかったと発言しました。

そもそも野田聖子は実父でなく、本家筋の野田卯一に養子に入って「野田姓」を名乗ります。
なので実父の島稔の「島性」ではありません。

2015年3月に島稔が他界。
野田聖子は”普通養子縁組”なので、相続が発生。
この時に、マイナンバーが役立たなかったと記憶違いしています。

マイナンバー制度の法案が可決したのは4年前ですが、導入は2年前の10月からマイナンバー通知カードが配布され、申請が可能になりました。
実質運用は2016年の1月からです。

なので、父の相続時には、まだ無かったが正しく、大して役に立たなかったは誤解です。

大丈夫ですかこの人?

Aベストアンサー

大丈夫ですかこの人?
  ↑
大丈夫だと思います。

あの人、夫婦別姓を主張するなど、左寄り
ですから、マスコミも手加減するでしょう。

Qニュースでは、安倍内閣の支持率低下!自民党惨敗!支持率に影響!と言った話がかなり聞かれますが、自民党

ニュースでは、安倍内閣の支持率低下!自民党惨敗!支持率に影響!と言った話がかなり聞かれますが、自民党の支持率が下がったと言っても他の政党が上がったという報道は全く聞きませんね。

他の野党がダメだから、結局は自民党政権が続くんじゃないですか?まぁ、かと言って天狗になるのダメですし。

Aベストアンサー

野党としての維新に期待してます。 対案なく反対する野党4党の態度は見苦しさを超えて迷惑です。国会運営を公然と妨害しています。
 対して維新は協力すべきは協力しました。 それどころか、組織犯罪防止法案においては法案作成にまで入り込みました。 立派な態度です。

国民のためにも、与党のためにも誇りを持ったプロの野党が必要です。 政権を狙って揚げ足取りや国会運営を妨害する野党と、これを批判しないマスコミにはウンザリです。

与党が雑音のない環境で、驕ることなく、国民のための仕事に専念できることが私達の生活と安全に関わります。 そのためにも良い野党を伸ばしたいです。

Q国民はすでに国に監視されている。秋葉原で安倍辞めろコールに参加した人たちは生涯監視から逃れられない

警察はあらゆる角度からこの演説に参加した人々を写真に収めた。戦争法案デモ参加者の重複が明らかにされた。リアルタイムで全国どこにいても所在はわかる。複数集まれば即座にテロ等の内定に入ることができる。反政府デモに参加するだけで写真に撮られ氏名、生年月日、住所、国籍、携帯番号、スマホでの位置情報を把握。Nシステムで恣意的に交通違反も摘発できる、痴漢の冤罪も簡単にでっち上げられる。個人の行動が即座に把握される時代になった。怖い時代になったと思いませんか。

Aベストアンサー

エシュロンでアメリカにも行っているし、エックスキースコアの情報は日本政府にも提供されている話もありますね。

QTBSのひる詫び問題

TBSのひるおびで、昨年8月の自民党の川井と議会議長と小池知事の就任あいさつの訪問で、握手を拒否したという報道を捏造したのを、今頃訂正しました。

当然ですが、もりかけ問題同様にどういう真意でそんな真似しでかしたのか、国民に説明責任を果たすんですよね?
番組には優秀な国際弁護士もいることですし、これがどういう意味なのかも徹底的に解明して、番組をひと月くら糾弾して当然だと思いますが…

今日からやる確率ってどんなもんでしょうか?

もう番組でちょっろって頭下げて終わりですか?

Aベストアンサー

ひるおびで訂正があったみたいですね

そして訂正です。
今週月曜日の放送で、去年8月の小池知事就任挨拶の模様を紹介しました。
自民党の川井都議会議長が、挨拶に来た小池知事の握手を拒否したとお伝えしましたが、
拒否したのは写真撮影でした。
失礼致しました。

メグミの他人事のような態度が笑いをさそいます。
結局印象操作をしたことへの謝罪するつもりはないようですね。

Q安倍政権の内閣改造を近々やる予定ですが、名前が挙がっている中に小泉進次郎氏の名前があります。 私は安

安倍政権の内閣改造を近々やる予定ですが、名前が挙がっている中に小泉進次郎氏の名前があります。
私は安倍政権の人気回復の為に使われる人物ではない。後々の総理候補だと思っています。従って今回は入閣を断ってほしいと思うのですが皆さんの考えをお聞かせください。

Aベストアンサー

今の安倍内閣に入ることは、逆に人気を落とすことになりかねないので、彼は断わるでしょう。
今回の内閣改造は、安倍内閣の支持率向上のためというのが理由で、大義も何もないので入るべきではないと考えます。

Q演説を「聞く権利」と「妨害する権利」どちらが優先?

人物Aの演説を妨害(大声でヤジを飛ばすなど)したい人物Bと、その演説を聞きたい人物Cがいたとします。
この時、Bの発言する権利(表現の自由?)とCの聞く権利(知る権利?)はどちらが優先されますか?

Aベストアンサー

表現の自由にも色々あり、その価値は決して
同一ではありません。

そもそも表現の自由が何故高い価値を認め
られているのか。

それは精神的価値として財産的価値よりも、
更に、民主制に資する、ということで非常に高い
価値が認められているわけです。


例えば。

正当な理由もなく、人の名誉を毀損するような
表現の価値は低いです。

CMなどは営利的表現の自由として
財産権に近い性質ですので、一般の表現の自由よりも
価値が低いとされています。

これに対し、政治的表現の自由は、民主制の基礎を
なすものとして高い価値が認められています。




Bの発言する権利(表現の自由?)とCの聞く権利(知る権利?)は
どちらが優先されますか?
   ↑
どちらも政治的表現に含まれますが、
民主制に資する、という面からは、Cの権利が
優先すると考えます。

Q政権を批判して、デモする人は、悪いのですか?

政権を批判して、デモする人は、悪いのですか?

Aベストアンサー

№5、7、8で回答した者ですが補足を受けて再回答します。

>僕は、あまりテレビを見ないのですが、香港の人達が、反中国で、デモが、多いと感じています。応援したいのですが、

中国に行って現地でデモに参加するつもりならやめておきなさい。
かの国では「表現の自由」はあって無いようなものです。特に政権批判をする自由はほぼありません。それどころか、内容によっては違法になり、特に国の在り方を問うような内容は厳しく取り締まられます。
政治活動目的での入国自体が入国審査時に認められない可能性もあります。また、入国できてたとしても公安当局にマークされて、つまらない理由をでっち上げられて逮捕される可能性すらあります。
中国の実態は史上最大のファシズム国家であることを理解しておいてください。

日本国内でデモをやる分には自由で問題ありませんが、№7で述べたように外国公使館(大使館や領事館)付近でのデモは許可が下りないか、著しく制限されます。許可が下りて実施できたとしても、誰にも気づいてもらえないくらい規模の小さな慎ましいデモにならざるを得ませんし、中国や韓国といった日本との間に問題を多く抱えている国の公使館周辺のデモはやりたがる人が多く、順番待ち状態です(警察からは「この場所では○○の××という人がこの日の〇時からデモをするので、現場の混雑を避けるためにそれが終わってから開始してください」というような許可の出し方をされる・・・ハズ)。先に許可を得た人がデモを終えないと次の人がデモできないので、次の人のためにも短時間で素早く終わらせる必要があり、時間的にも大きな制約を受けることになります(自分たちの前後にデモを行う人たちとのスケジュール調整も必要)。
かといって許可の降りやすい無関係な場所でやっても、見る人からは「何あれ?」と変な目で見られることでしょう。

№5、7、8で回答した者ですが補足を受けて再回答します。

>僕は、あまりテレビを見ないのですが、香港の人達が、反中国で、デモが、多いと感じています。応援したいのですが、

中国に行って現地でデモに参加するつもりならやめておきなさい。
かの国では「表現の自由」はあって無いようなものです。特に政権批判をする自由はほぼありません。それどころか、内容によっては違法になり、特に国の在り方を問うような内容は厳しく取り締まられます。
政治活動目的での入国自体が入国審査時に認められない可能性も...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報