アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

親が死んだ時に葬式はせずに火葬だけしようと思っているのですが、火葬だけする場合でも
喪服を着ていかなければならないのでしょうか?
私はフォーマルな服装が苦手で喪服を着たくありません。
法律では喪服を着なければならないという法律はありませんよね?

A 回答 (6件)

喪服を着なければいけないなどと言う法律は確かにありません。



しかも、地方都市の火葬場なら 1日に 2~3体の火葬しかなくそれぞれ時間がずらされますから、他の人と顔を合わせる機会はまずないことも多いです。

それで仏さんを火葬場まで運ぶのはどうするつもりなのですか。
これも葬儀社に頼まなければいけないなどという法はありません。
マイカーで運んでもいっこうに差し支えありません。

ただ、「死亡診断書」か「火葬許可証」を必ず携行しないと、検問にでも会えば死体遺棄罪に問われかねません。
また、死後硬直の進んだ仏さんをセダンタイプの乗用車に乗せるのは困難です。
床面がフラットになるバンタイプの車をお持ちなら、自分 1人で運んで、2時間ほどあとにまた1人で遺骨を取りに行けば、火葬場の係員を除いて、他人の視線を気にする必要は一切ないということになります。

地方住まいの方なら、どうぞラフな格好でお臨みください。
    • good
    • 0

大切なのは


亡くなった方に礼を尽くす
という一点です

フォーマルは正装するという儀式、
そして見た目においても
己の気持ちを表す
のにもっとも手軽で楽な服装です

他人に後ろ指差されようと
ゆるぎない心があれば
喪服にこだわらずともよいでしょう
    • good
    • 0

法律はありませんが、日本では、人が亡くなった時は喪服を着るのは当たり前かと思います。

苦手かもしれませんが喪に服すと意味でも、着たほうがよろしいかと思います。
    • good
    • 0

法律で決まっちゃいないけど、遺体の処理には法的に規制があるわけで、


喪服を着ないとは、喪に服さないと言う意思表示なので、
火葬場に平服でいる人って誰ひとりいない中で、他人の視線に耐え、日常守る自分の強い意志があるならどうぞ。
    • good
    • 0

火葬場で喪服以外を着ているとあなただけ浮いてしまいます。

(2~1時間は火葬待ち時間がかかる)
法律より他人の視線が気になるかも。
    • good
    • 0

喪服は儀礼に過ぎません。

法律もありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q皆様に、聞きたいんですけど、夜中でも、葬式場に行ったりとかするんですか?

皆様に、聞きたいんですけど、夜中でも、葬式場に行ったりとかするんですか?

Aベストアンサー

ありますよ

お通夜のあと、親族、親戚などが翌日のお葬式にも出席する場合
ホテルに泊まる人もいれば
そのまま葬儀場に泊まることもあります

そのための、宿泊施設も用意されているところもあります

お通夜に出席できなかった人が
遅く来られることもあります

そのためにお酒なども用意されているところもあります

Q親のお葬式、お香典はどのくらいでしょうか?

高齢の親が入院中で、もう回復が見込めない状況です。
結婚した姉が世話をしていますが、もしもの時は、お香典の相場はどの程度なのでしょうか。
姉妹は二人で、私はシングルですが、親とは別の世帯です。

Aベストアンサー

実親が死亡したときの香典は、葬式費用の一部を持つ意味があります。
あとは見栄体裁の部分がありますが、これは「葬式の時に香典係をする人は誰か」によって変わります。
どういうことかと言うと、隣近所組合で「葬式時の受付をする」習慣があると、どうしても「どこのだれがいくら香典を持ってきたか」が香典の記帳をするひとにわかります。
 その方が口が堅い人ですとよいですが、そうでないと「あそこのウチは、妹さんがこれだけしか包んでなかった」と言いふらされることになります。
 世話になったからと香典を奮発なさる方がいるような場合に、そういう方よりも低い額を肉親が出してると、奮発して出した人に失礼だという意味合いもあるように思います。
そのため、他の回答者様が言われるように「見られても恥をかかない額」を包む必要が出てきます。
「人が出した香典の額なんて、だれも見てない」と思うと間違いで、口に出さないだけで、知られるものです。近所付き合いがあるとしても怖いところなのです。

相場などはありませんが、最低でも10万円は包んでおきましょう。
20万円でも30万円でも良いですが、余り多くても他の肉親(ご質問者はお姉さんしかおられないのですが)が迷惑します。多くの兄弟姉妹がいる方は、金額を統一するように話し合いがされるものです。

実親が死亡したときの香典は、葬式費用の一部を持つ意味があります。
あとは見栄体裁の部分がありますが、これは「葬式の時に香典係をする人は誰か」によって変わります。
どういうことかと言うと、隣近所組合で「葬式時の受付をする」習慣があると、どうしても「どこのだれがいくら香典を持ってきたか」が香典の記帳をするひとにわかります。
 その方が口が堅い人ですとよいですが、そうでないと「あそこのウチは、妹さんがこれだけしか包んでなかった」と言いふらされることになります。
 世話になったからと...続きを読む

Q死後事務委任契約で母親の葬式や火葬をせずに済みますか?

母親が死後事務委任契約を司法書士か行政書士と結んでおけば、
母親の葬式や火葬を代行してくれて息子である私は何もせずに済みますか?
正直母親が死んでも何もしたくありません。喪服を着たくありません。
火葬場まで同行したくありません。

Aベストアンサー

正式な葬儀手順に拠らず勝手に死体遺棄や遺体放置をすると犯罪です。(死体遺棄罪に問われる)
喪服を着なくても「直葬」密葬はできます。
「委託契約」しても葬式や火葬を省略できません。(別途費用が必要)
火葬場までつきあうのが子の責任でしょう。
ご自分がしないで委託すると100~200万は必要で、結局ご自分で処理した方が50万など安くできるでしょう。

「死後事務委任契約」とは、自分(母親)が亡くなった後の事務を委任したいと思う人が自分以外の第三者に対して、自己の死後の葬儀や埋葬等に関する事務についての代理権を与えて、自己の死後の事務を委託する委任契約です。(5万円程度の作成費用)
死後事務として委任する内容:
  1 遺体の引き取り
  2 葬儀、埋葬、納骨、永代供養等に関する事務
  3 家族、親族、その他関係者への死亡した旨の連絡事務
(以上葬儀に関し別途費用必要)
  4 自宅の退去明渡し、敷金等の精算事務
(別途費用必要) 
  5 遺品(家財等)の整理・処分に関する事務
(別途後片付けの費用必要)
  6 生前に発生した未払い債務(入院費の精算)の弁済
(別途費用必要)
  7 相続人・利害関係人等への遺品・相続財産の引継事務
(別途廃棄処分などの費用必要)
各々内容に対しても費用が必要。例:直葬でも12万円程度

正式な葬儀手順に拠らず勝手に死体遺棄や遺体放置をすると犯罪です。(死体遺棄罪に問われる)
喪服を着なくても「直葬」密葬はできます。
「委託契約」しても葬式や火葬を省略できません。(別途費用が必要)
火葬場までつきあうのが子の責任でしょう。
ご自分がしないで委託すると100~200万は必要で、結局ご自分で処理した方が50万など安くできるでしょう。

「死後事務委任契約」とは、自分(母親)が亡くなった後の事務を委任したいと思う人が自分以外の第三者に対して、自己の死後の葬儀や埋葬等に関する事...続きを読む

Q戒名・位牌

先日、母が急に亡くなりすぐのときは、私一人の為いろいろ考えられなく、葬儀のあとは少しの間何も手をつけることができませんでした。生活保護の為翌月からの生活費支給額が半分になり、家の家賃も安いところへ、できるだけ早く引っ越すように役所から言われています。
戒名、位牌も無くお骨は家にあります。幸いにしてお墓はだいぶ以前霊園に立ててありますが、そこに入れる資金さえ今はありません。父が入っていますが入れるまで10年近くかかってしまいました。
やっと入れたと思ったら今度は母なので、この先どうしたらいいのかつらいです。
生活保護の葬儀はお坊さんも居なく、いきなり焼き場でしたので今になりもう直ぐ49日の為、なるべく母の戒名、位牌を準備したいのですが生活費を削らないと今は無理です。
いろいろ書きましたが、戒名や位牌は亡くなってから数ヶ月、数年後でも用意できるのでしょうか。
詳しい方どうか回答をお願いします。とにかくこのことだけが常に頭から離れなく、困っています。

Aベストアンサー

【あなたの心に、いつまでも生き続けているのであれば、戒名や位牌も必要無い。】

No.2回答者様の意見を支持します。
形よりも、心を大切になさってください。
毎日、お父様お母様への感謝を忘れないことが、一番の本筋です。
位牌、戒名が無いことは、全く問題ありません。
あなたが、先祖供養の気持ちを忘れることのほうが問題なのです。

Q今、お父さんの葬式が終わったんですけど、親戚のじじいがお父さんが俺の高校の学費そして弟の学費とお父さ

今、お父さんの葬式が終わったんですけど、親戚のじじいがお父さんが俺の高校の学費そして弟の学費とお父さんの貯金箱を取ろうと昨日の夜の10時に聞きました、お父さんとお母さんは別居しています、通帳は見つかったんですけど後は印鑑なんです、できれば渡したくないけどもしも見つかったら取られるのでしょうか?後、取られるまえになんか、対策をすればいいのですか?

Aベストアンサー

お父さんがあなた達のために貯めたお金が狙われているのですね。

銀行に行って、事情を話して、改印してもらいましょう。

新しい印鑑にするのです。

保護者であるお父さんが亡くなったら貴方と弟さんは、どうするのですか?

その家に住み続けるのですか?

とにかく、お金は「虎の子」といって、大事なものですから、

貴方がしっかりと保管しておきましょう。

銀行の方に良く話をして、通帳の印鑑を変えて(改印)、貴方の手元に置いておくと

心配なら銀行の貸金庫を借りましょう。

貸金庫のお金は幾らか掛かりますが、盗まれるよりよいですよ。

Q祖母が亡くなりました。私を含め祖母には15人程孫がいます。その内の一番下にあたるのが私(28歳)です

祖母が亡くなりました。私を含め祖母には15人程孫がいます。その内の一番下にあたるのが私(28歳)です。一番上のいとこ(40歳)以外、皆独身です。一昨年祖父が亡くなった時には、既婚の従姉妹は旦那と子供を連れて式に来てお金を出しています。他の独身いとこ達は、親が代表となり、お金を出しませんでした。私は最近入籍をしました。子供はいません。現在旦那は海外出張の為、葬儀には行けません。旦那には海外出張から帰るまで祖母の死を伝えられません。旦那が私の親戚に会ったのは2時間限りのお披露目会、その時の一度きりです(式は挙げませんでした)。私はおばあちゃんに寂しい思いをさせたくない、ただその一心で付き添い、最後を看取りました。葬儀には実家の両親に同行し行く予定です。

私より年上のいとこ達(40歳の既婚従者を除き)は皆、今回もお金を包みません。しかし私は…旦那の名でお金を用意しないといけないでしょうか?恥ずかしながら、家のローン、旦那の給与面、いっぱいいっぱいの今の生活を考えると…私達夫婦の身の丈に合った包む金額は5千円です。それでも、名前と金額を記帳される事を考えると頑張って1万円工面しようか、、、いや、本当は私も他のいとこ達同様、出さなくて済むならそれが経済面では助かるけれど、、、色んな体裁が気になります。私はどうしたら良いでしょうか?アドバイスを下さい。

祖母が亡くなりました。私を含め祖母には15人程孫がいます。その内の一番下にあたるのが私(28歳)です。一番上のいとこ(40歳)以外、皆独身です。一昨年祖父が亡くなった時には、既婚の従姉妹は旦那と子供を連れて式に来てお金を出しています。他の独身いとこ達は、親が代表となり、お金を出しませんでした。私は最近入籍をしました。子供はいません。現在旦那は海外出張の為、葬儀には行けません。旦那には海外出張から帰るまで祖母の死を伝えられません。旦那が私の親戚に会ったのは2時間限りのお披露目会、その時...続きを読む

Aベストアンサー

本来は、その接待に対する費用弁済額(以上)が基本です。
しかし、とりまとめは隣組などの他人の場合が多いので、特に親族は見栄のために高額とする場合があります。
そのため、行き過ぎの無いように、親族同士が事前に話をして統一しておくことが良いと思います。
高額で統一したとしても、後で返却するなど、対策はできます。
ご参考まで。

Q不動産屋さんに夫の実家の査定をしてもらいました。書類に「家の登記がされていませんでした。」と買いてい

不動産屋さんに夫の実家の査定をしてもらいました。書類に「家の登記がされていませんでした。」と買いていて、土地だけの査定金額がありました。登記に関係なく、家は相当古くてゼロ円だそうです。
家を登記していないと、相続の時に何か問題はでますでしょうか?

Aベストアンサー

じきに建物を取り壊してしまうのであれば,建物の登記がなくてもかまわないと思います。ですが,誰かが相続してその建物を使う場合には登記をしたほうがいいと思いますし,建物がある状態で売却するといった場合には原則登記が必要です。

法律上の原則は,建物があるのであればその所有者には登記をする義務があります。新築若しくは取得の日から1月以内に,表題登記をしなければならないとされており(不動産登記法47条1項),またそれを守らない場合の罰則規定もあります(同法164条で10万円以下の過料)。
でも登記というのは,「この不動産について自分に権利がある」と第三者に主張するための対抗要件なんですよね(民法177条)。対抗要件を備えなくてもいいというのであれば,自己責任で登記をしないという選択肢もあります。過料に処せられたなんて話も聞きませんし(差押の登記のために法務局が職権で表題登記をした場合には,過料制裁があるかもしれません)。
そして建物を取り壊してしまったのであれば,その対抗要件も必要がなくなります。建物が現存している間に登記をしたとしても,壊したら今度は滅失登記が必要になるだけで,あまり意味は感じられません。

ただ相続で建物をそのまま使うのであれば,その後相続人の間のトラブルや,法定相続人の債権者との関係での問題を避けるためにも登記はあったほうがいいと思いますし,売却であれば買主は対抗要件を求めてくるのが普通ですので,登記は必要になってきます(不動産業者に対する売却に際しては,業者が取得後にすぐに建物を壊す場合もあり,その場合には建物登記は必要でないこともあります)。

今後その建物をどうするのかによって決めるといいのではないでしょうか。

じきに建物を取り壊してしまうのであれば,建物の登記がなくてもかまわないと思います。ですが,誰かが相続してその建物を使う場合には登記をしたほうがいいと思いますし,建物がある状態で売却するといった場合には原則登記が必要です。

法律上の原則は,建物があるのであればその所有者には登記をする義務があります。新築若しくは取得の日から1月以内に,表題登記をしなければならないとされており(不動産登記法47条1項),またそれを守らない場合の罰則規定もあります(同法164条で10万円以下の過料)。
で...続きを読む

Q亡くなっている実父名義の土地は相続可能か?

すでに60年以上も昔に私の父は亡くなっています。
が、父名義の土地が残っていることが判明しました。
今からでも相続することは可能でしょうか?
私が何もせずに死んだら、この土地は国有化されてしまうのでしょうか?
ちなみに当時の相続人の中で現在生存しているのは私だけです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>今からでも相続することは可能…

本質的に考え方が違います。
相続とは、父の旅立ちと同時に発生し、瞬時に完結しているのです。

60年前なら現行法と大きく違うことはないはずで、その時点で母が健在だったのなら母が 1/2、残り 1/2 を子供が均等に相続しているのです。

ご質問のケースは、相続に伴って登記証の書き換えその他必要な手続きがなされていないというだけの話です。

>私が何もせずに死んだら、この土地は国有化されてしまうのでしょうか…

故人に実子がいた以上、そんなことはあり得ません。

>当時の相続人の中で現在生存しているのは私だけです…

当時の相続人は誰と誰がいたのですか。
あなたが一人っ子でない限り、兄弟の直系卑属 (子、孫、曾孫、玄孫・・・) が兄弟の相続権を引き継ぎ、これを「代襲相続」と言います。

つまり、現時点で兄弟の数で割り算した分だけは間違いなくあなたのものになっていますが、これを全部あなたの名義にしたいのなら、甥・姪などの全員を回って承諾を得る必要があるということです。

兄弟の中で、すでに子孫が絶えている人があったら、その兄弟は人数に数えなくて良いです。

また、甥・姪などから承諾を得る際に、だまって判子を押してくれる人もあるでしょうが、中には正当な相続権を主張する人もあるでしょう。
その場合は、土地の時価を算出してその人の相続分を時価相当の現金で買い取るなどの対策が必要となります。

なお、60年前の相続税がどのような算定基準であったか知るよしもありませんが、完全に時効が成立していますので、今さら相続税の心配は必要ありません。
不動産取得税は必要です。

相続に関しては某司法書士さんのサイトがわかりやすいです。
(関係者ではありません)
http://minami-s.jp/page008.html

>今からでも相続することは可能…

本質的に考え方が違います。
相続とは、父の旅立ちと同時に発生し、瞬時に完結しているのです。

60年前なら現行法と大きく違うことはないはずで、その時点で母が健在だったのなら母が 1/2、残り 1/2 を子供が均等に相続しているのです。

ご質問のケースは、相続に伴って登記証の書き換えその他必要な手続きがなされていないというだけの話です。

>私が何もせずに死んだら、この土地は国有化されてしまうのでしょうか…

故人に実子がいた以上、そんなことはあり得ません。

...続きを読む

Q母親の葬式にも 来ない 娘どう思いますか? 不仲では あった親子だけど お花1つ贈ってこないのは 普

母親の葬式にも 来ない 娘どう思いますか?  不仲では あった親子だけど お花1つ贈ってこないのは 普通でしょうか?

Aベストアンサー

葬式に来ないんでしょ?
普通ではない関係だったってことじゃないですか。
その上で『普通』を求めるのが
間違いですよ。

多少のイザコザ、不仲、誤解、など、
どこの親子にもあるものです。

それでも普通は葬式には行きますよ。

でも来ないんでしょ?

一般的な物差しで考えないことです。

Q法要に行った私はお人よし?

先日お寺に法要に行ってきたのですが、終わってから微妙に腑に落ちない気持ちになったので、皆様にご意見伺いたく質問いたしました。

 法要の対象となる方(すいません、適切な表現がうかばなくて)は、私の妻の祖母の兄弟にあたる方です。仮にAさんとして私との関係などを説明すると、
①Aさんは、妻の祖母と暮らしていて、独身で亡くなった
②Aさんの兄弟は地方にいるが、皆高齢で疎遠になっている
③Aさんの面倒は祖母と共に妻の父親が見ていた
④妻の父と母は十年以上別居しており、そのまま父も死亡
⑤ほぼ同時期にAさん、祖母、父の順に亡くなり、Aさんの納骨は妻の母と妻の弟が済ませた
⑥妻の母と妻の弟は同居 ※妻の弟は成人しており独身です
⑦Aさんに関して妻の母は、「昔お世話にはなったが血のつながりは無い。あくまで主人の母の兄弟という関係」というスタンスで、妻の弟は「祖母の兄弟なので血のつながりがあり、自分が今後の法要を仕切って行かなければならない」というスタンスで、若干の温度差があります
⑧妻の弟と私は以前考えの違いでもめており、妻の弟が私を避けていて、今までの法要は私が参加できない日程で実施された

以上のような関係です。

 この度Aさんの命日だという事で、妻の母より法要に出席してほしいと連絡があり、私は今まで出席したことなかったこともありこれを機に出席しなければと思い、快諾いたしました。

 法要前日、集合場所や集合時間を妻の母に問い合わせると、二人とも(妻の母と妻の弟)出席しないとの事でした。体調が悪いなどの理由を言っていましたが、私たち夫婦だけで行ってきて欲しいとの事。

 妻がいるし良いかと思いましたが、お寺に行って驚いたのが、法要の案内のはがきが妻の弟宛だったことです。

 妻の弟宛に案内のあった法要に、なぜ他家も他家の私が出席しているんだろうと言う気持ちになってしまいました。

 当然お坊さんのお経の中で呼ばれる名前も妻の弟の名前で、変な感じでした。

 先祖を敬う気持ちは当然ありますが、なんで二人とも来ないの?しかも前日ドタキャンで、代わりに出席したことに対し何のねぎらいも無し?という気持ちです。

 こんな私は心が狭いでしょうか?またはただのお人よし?

先日お寺に法要に行ってきたのですが、終わってから微妙に腑に落ちない気持ちになったので、皆様にご意見伺いたく質問いたしました。

 法要の対象となる方(すいません、適切な表現がうかばなくて)は、私の妻の祖母の兄弟にあたる方です。仮にAさんとして私との関係などを説明すると、
①Aさんは、妻の祖母と暮らしていて、独身で亡くなった
②Aさんの兄弟は地方にいるが、皆高齢で疎遠になっている
③Aさんの面倒は祖母と共に妻の父親が見ていた
④妻の父と母は十年以上別居しており、そのまま父も死亡
...続きを読む

Aベストアンサー

あなたが行くことと、妻の母と妻の弟のことは別物です。妻の母が父方と縁切りしない以上、あなたは遠い親戚です。行きたくないのなら、妻から縁切りしてもらうように言うしかありません。それが、家と家が結婚するということで、二人だけではすまないと言われる所以であり、最近の人が結婚しない一因でもあるのでしょうね。
もし言うのであれば、妻ごと妻の家風自体に文句をいうことになります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報