ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

アメリカのお金なんですがこれって何セントもしくは何ドルですか
もし違う国の物であればどこの国の物で単位(?)はなんですか

「アメリカのお金なんですがこれって何セント」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • これも教えてください。見えづらくてすみません

    「アメリカのお金なんですがこれって何セント」の補足画像1
      補足日時:2017/07/17 15:25
  • これも教えてください。多すぎてすみません

    「アメリカのお金なんですがこれって何セント」の補足画像2
      補足日時:2017/07/17 15:27

A 回答 (2件)

最初の写真は2枚ともイタリア100リラコイン。


2つ目の写真のはイタリア200リラコイン。
最後の写真はアメリカの通称クォーターと呼ばれる25セントコイン。
http://wwwa.pikara.ne.jp/nowha/work/ornament/
    • good
    • 0

これで見比べてください


https://latte.la/travel/place/united_states_of_a …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何故日本の航空会社は地方からの国際線を飛ばさないのですか?

なぜ日本のJALはANA地方空港から近距離の国際線を
運行しないのでしょうか?
キャセイも(昔は)B747で新千歳〜香港便を飛ばして
おりました。エアーアジアもA330でKL〜新千歳に飛行機を
飛ばしております。中華航空も地方都市に台湾便を
飛ばせております。
東南アジアの国では北海道が大人気です。JALも180席程度の
B787で新千歳〜シンガポール、バンコクなどの便は飛ばせる
ことが出来ないのですか?

Aベストアンサー

日本では、とある事件があり(ちょっと調べれば分かりますが、ここでJL、NHをディスるとJL厨、NH厨が五月蝿くて溜まったものではないという「大人の事情」がありますので、お察し下さい)、それが元で今の国土交通省から「国際線機材と国内線機材は分けなさい」という指導を受け、それは継続しています。週末だけ国際線機材になるという場合もありますが、それは一応シートアサインなんかもごっそりと変更する、いわゆる大型、中型の機材ですので、国交省のご指導の範疇外になっています。要は同じ機材で構成を変更することなく、国際線で到着した機材から客を降ろして、それをそのまんま国内線機材とかに転用すんな(逆も真)ってことです。

旅客需要の話を出されている方もいますが、全く仰る通りで旅客需要を考えると、国内線機材を次は国際線機材に、戻ってきたらそれを国内線機材に回さないとペイしません。でも、国交省のご指導でそれはできません。また、日本は国内線需要が高い国で、スケジュール通りに飛ばしている限りは高い搭乗率を維持しています。現在のスケジュールに無駄がないので、無理して国交省のご指導を反故にして国際線に回す価値はありません。

国内線と違って国際線は多少距離が長くなります。整備レベルも若干上がります。これは片系統しか機能していないけど、羽田戻りのときに在庫交換するか、とか伊丹の在庫どうだったっけ、で済むものが、万一海外拠点で直すとなると協力会社の手を借りることになり、コスト高になります。場合によっては交換部品がなかったりして部品が到着するまで海外で沖停めになってしまったりします。日本のキャリアはそれを嫌いますので、地方空港に整備力を持たせるか、そもそもやらないかという判断になります。海外キャリアなんかですと「そのときはそのとき」という割り切りもあります。そもそも韓国、台湾等は国内線もそれなりにありますが、国土が小さいこともあって国内線機材と国際線機材ではそもそもサイズが違います。住み分けができています。香港やシンガポールには国内線というものはそもそもありません。住み分け以前の問題で、国際線しかないのです(近距離、近隣国向けの小型機は当然持っています)。

総括しますと、B8を使ってCTS・SIN間とか、FKS・BKK間を飛ばすのは簡単です。が、仮にチャータ便という運行でも、その面倒具合を考えるとペイしないのです。例えば、7Gが韓国、台湾に、JHが中国にチャータ便を飛ばすのは、事業拡大という点では有効でしょう。しかしながらJLグループ、NHグループが国内線で潤っているのに、一過性のチャータ便を超え、季節単位でチャータ便を飛ばすのは機材繰りを考えると、面倒なことばかりなのです。JLグループにはJOのような会社もありましたが、準定期便のような扱いでした。

日本では、とある事件があり(ちょっと調べれば分かりますが、ここでJL、NHをディスるとJL厨、NH厨が五月蝿くて溜まったものではないという「大人の事情」がありますので、お察し下さい)、それが元で今の国土交通省から「国際線機材と国内線機材は分けなさい」という指導を受け、それは継続しています。週末だけ国際線機材になるという場合もありますが、それは一応シートアサインなんかもごっそりと変更する、いわゆる大型、中型の機材ですので、国交省のご指導の範疇外になっています。要は同じ機材で構成を変...続きを読む

Q空港ラウンジ

夏休みに家族4人で海外旅行に行くのですが所有のプライオリティカードでは空港ラウンジに2名までしか同伴できません。特に仁川でのトランジットの間にコリアンラウンジに4人で入りたいのですが手っ取り早い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。お礼ありがとうございます。

>コリアンラウンジに拘る理由が実はシャワーなんです。
シャワーだけなら、9時から21:30まで無料のシャワーが使えます。まさか12時間のトランジットが21時から9時の12時間ということはないですよね(笑)

ほかにも、フリーのリクライニングソファーとかネットなどもありますので、食事以外は案外利用できるかもしれません。
参考 https://www.luisaq.com/4749.html

また12時間もあるなら、いっそ市内で遊んで来たらいいのではないでしょうか。
空港鉄道で45分あれば市内に入れますので、どこに行くにも1時間みておけば到着できるでしょう。帰りは余裕を見て、1時間前に空港に入るとして、さらに2時間前に市内を出るとしても6時間はソウル市内に滞在できます。プライオリティパスの同伴で90ドル近く使ってしまうなら、お得なような気がします。
チムジルバン http://joah-girls.com/articles/TxvZs

Qアメリカ入国、出国 可能でしょうか?

日本人です。昨年エスタで、10月から45日間。今年は2月から45日間。合計90日間アメリカに観光目的で入国していました。今年もエスタで、7月31日から11月5日まで(約95日)観光目的で入国したいと思っていますが、入国時の審査や、帰国はできますでしょうか?一回の渡航で90日を超えてはいけないのでしょうか?それとも、年間で180日を超えてはいけないのでしょうか?

入国審査官のさじ加減もあるのかもしれませんが、入国拒否の可能性が強いのであれば、良い方法はありますか?

たとえば、本当は上記の日程(7月31日~11月5日)なのですが、1週間くらいで、日本に戻るというチケットを購入して入国し、その後、帰りのチケットを現地で購入して、予定通り、11月5日に米国を出国するというやり方や、第3国に出国して、再度米国に入国するというやり方などです。

あくまでも観光目的です。仕事や学業ではありません。

Aベストアンサー

ddeanaです。お礼を拝見しました。
>1月1日を基準として今年は今のところ何日滞在したという計算になるのでしょうか?私の場合、180-45=残り135日滞在可能でしょうか?
135日というのはあくまであなたの今年2月の滞在が45日であるという前提のもとです。
実際に入国審査官が計算するのは、アメリカ2月の入国日から出国日までのPC上で表示される日数がbaseです。それを個人が知ることはできません。(なぜ私がそう言及できるかというと、入国トラブルを経験した友人が実際にそういわれたということを聞いているからです)

>今回は95日の滞在がどうしても必要です。80日後ぐらいに10日間ぐらい
>アメリカにいなくても良い日程がありますので、その10日間だけは、
>第3国に飛んで、10日後にアメリカにまた再入国するとあやしまれますか?
気持ちはわかりますが、あなたの個人的理由は忖度してくれません。相手はルールに基づいて90日を超えたら単純にオーバーステイとするだけです。
加えて、80日だけ滞在し、第三国(除:カナダ、メキシコ、カリブ海諸国)に10日間だけ滞在し、再び入国できるかはこれこそ神のみぞ知るです。ただ、別室送りになる可能性は極めて高いです。
日本に戻ってもアメリカへの再入国までの期間が短ければ同じことです。

なぜなら、米国に恋人がいる人が一日でも滞在を長くしたい場合に使うのが、90日ギリギリまでアメリカにいて、いったんイギリスなどに行き、1~2週間程度滞在後、再度アメリカに入国してトータル180日ギリギリまでといようとするパターンだからです。入国審査官はESTAを使って最大限、最長滞在をしようとする過去の事例をよく知っています。ですからあなたが本当に観光目的であっても、出入国のパターンが過去の事例に類似していれば、同じように観光以外の目的のカモフラージュでは?と考えるのはごく自然なことです。あやしまれないと考える方が楽観的すぎると私は思います。

ddeanaです。お礼を拝見しました。
>1月1日を基準として今年は今のところ何日滞在したという計算になるのでしょうか?私の場合、180-45=残り135日滞在可能でしょうか?
135日というのはあくまであなたの今年2月の滞在が45日であるという前提のもとです。
実際に入国審査官が計算するのは、アメリカ2月の入国日から出国日までのPC上で表示される日数がbaseです。それを個人が知ることはできません。(なぜ私がそう言及できるかというと、入国トラブルを経験した友人が実際にそういわれたということを聞いている...続きを読む

Q日本って英語ローマ字表記の道路標識ありますよね? 海外にも日本語表記の道路標識あるんですか? あった

日本って英語ローマ字表記の道路標識ありますよね?
海外にも日本語表記の道路標識あるんですか?
あったら画像でも見てみたいです

Aベストアンサー

韓国のソウル周辺と釜山周辺には、いくつかあります。

特にソウルは、英語・日本語・中国語の標識をこれから重点的に整備していく、と言う事ですのでしばらくすれば増えるでしょう。

また、英語と中国語など4カ国語が公用語のシンガポールでは、道路標識に漢字が使われていますので、日本人でもかなり読めます。

また駅名なども漢字で書かれていますので、日本人には、ぱっと見非常にわかりやすいです。ただし漢字の見た目と読みが、日本語とは全く違いますので、慣れないと思わぬの間違いをする時もあります。

Q飛行機のエコノミークラスを快適に過ごせる裏ワザを教えてください。

飛行機のエコノミークラスを快適に過ごせる裏ワザを教えてください。

Aベストアンサー

やはりエコノミークラスでは、首が疲れますよね。
自分にあった首枕を持っていくのがいいと思います。
「首枕」で検索すれば、いっぱい出てきます。
通販でも購入できますが、実店舗で試してみるのがいいと思います。東急ハンズやLoft、ニトリでも売っています。

Q海外でクレジットカードを使用するために何か必要なことはありますか?

海外でのカード利用について何もわからないのですが

海外でカードを使用する際は、ただ日本からカード一枚持って行けば問題ないですか?(海外でも使えるカード会社という前提で)

何かカード会社に申請したり、何らかの別の契約を結ぶ必要があったり、
外貨の口座をどこかに開設する必要があったりするのでしょうか?

またもしも外貨口座の開設が不要の場合、為替レートはいつ時点のレートで換算されるのでしょうか?

Aベストアンサー

>ただ日本からカード一枚持って行けば問題ないですか?(海外でも使えるカード会社という前提で)
利用限度額がいくらのカードか分からないですが、それは問題ないと仮定していいですか?

紛失や盗難に遭うリスク、クレジットカード決算会社や店舗の端末、回線都合で使えない等
リスクを想定して、できればVISAとMASTERなど決済ブランドが違うICチップ入りカードを
最低1枚ずつお持ちになることを勧めています。

アジアならJCBもそれなりに、北米ならAMEXもそれなりに使えますが、
VISAとMASTERならクレジットカード払いができる店なら大抵使えます。

欧州やアジアではICチップが入ったカードしか受け取らない店が増えています。
三井住友カードや三菱UFJニコスあたりの説明をご覧ください。
https://www.smbc-card.com/mem/service/sec/iccard02.jsp
http://www.cr.mufg.jp/carduse/ic/index.html

>何かカード会社に申請したり、何らかの別の契約を結ぶ必要があったり、
>外貨の口座をどこかに開設する必要があったりするのでしょうか?
日本発行のクレジットカードでInternational等記載があれば普通に使えます。
VISAならPLUS、MASTERならCIRRUSと記載があれば恐らく使えます。
カードの裏のコールセンターに一応聞いてください。

別途契約は日本国内専用カード(なんて今発行されているか不明ですが)以外は不要。
外貨口座専用カードは極一部の会社しか発行していません。
それをしたければむしろ別に質問を立ててください

>為替レートはいつ時点のレートで換算されるのでしょうか?
カード売り上げ伝票が各クレジットカードの決算センターに届いた日に
各クレジットカード決済会社が任意で決めた為替レート+各カード会社の手数料で日本円換算されます。

三井住友カードの説明
https://www.smbc-card.com/mem/service/sec/kaigai01.jsp
三菱UFJニコスの説明
http://www.cr.mufg.jp/dc/service/payment/abroad/index.html

皆さまご指摘の通り、現地通貨か円貨を選べるケースがあります。
現地通貨を選ぶと上述ルール通り、円貨を選択するとその店舗のオリジナルレートになります。
どちらが得かは正直運だと思います。

>ただ日本からカード一枚持って行けば問題ないですか?(海外でも使えるカード会社という前提で)
利用限度額がいくらのカードか分からないですが、それは問題ないと仮定していいですか?

紛失や盗難に遭うリスク、クレジットカード決算会社や店舗の端末、回線都合で使えない等
リスクを想定して、できればVISAとMASTERなど決済ブランドが違うICチップ入りカードを
最低1枚ずつお持ちになることを勧めています。

アジアならJCBもそれなりに、北米ならAMEXもそれなりに使えますが、
VISAとMASTERならクレジットカ...続きを読む

Qブラジル行きの飛行機の経由地について

ブラジル行きの飛行機の経由地ですが、アメリカは必ず経由しなければいけないのでしょうか?
アメリカは薬物前科の審査に厳しい国らしいですが、強制送還されるのは嫌なので、違う国を経由して行きたいのですが、その場合、チケット代なども高くなるのでしょうか?
格安航空券で検索すると、どれもアメリカ経由のものでした。

詳しい方宜しくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

アメリカはたとえトランジットでも「必ず入国審査・税関検査をする」国のひとつです。(他にはロシアなどがあります)
ですからトランジットでもESTAを申請しないと、日本に強制送還されます。

ちなみに、カナダのほうが少し緩いですが、それでも入国審査・税関検査はあります。eTAを事前にとらないといけないのも同じです。
その上でトロント経由のカナディアンエアーがリオやサンパウロまで飛ばしています。

さらに今年の2月からメキシコ行きの直行便をANAが運航し始めました。でも、メキシコも入国審査・税関検査があります。

ですから、トランジットで入国審査を受けたくないなら、西回りしかありません。便数も多く安いのはドバイ経由だと思います。

Q日本には、回りが海なのに客船ターミナルが少ないのでしょうか?

日本には、回りが海なのに客船ターミナルが少ないのでしょうか?

Aベストアンサー

客船ターミナルが少ないのは「そういう需要が少なかったから」です。

日本はたしかに海に囲まれていますが、江戸時代までは鎖国していました。つまり「外国にいく船にのる需要そのものがない」ということです。

幕末に函館・横浜・新潟・神戸・長崎を開港しましたが、外国から来るばかりで、日本人が使うことはほとんどありませんでした。

もっとも第2次世界大戦までは、日本海側にはたくさんの客船ターミナルがありました。満州や朝鮮そして台湾を結ぶ航路がたくさんの人を運んだからです。もっとも今のような大型客船ではありませんでしたが。

太平洋戦争が終わると、日本は復興期に入ります。とてもじゃないですが、外国に行く余裕はないし、そもそも外国への一般人の渡航はほとんどできませんでした。これが解放されたのが1964年です。

このころになると、すでに客船の時代は終わっており、飛行機の時代に移り変わっていました。つまり日本は「客船で旅する時期」を逃したのです。

また、もう一つの事情もあります。それは、日本周辺を回る観光航路がなかった、ということです。

欧米の観光客船は、地中海やカリブ海を回るものが戦前からありました。船をホテル代わりにして、地中海の各国(スペインからイタリア、ギリシャやエジプトなど)やカリブ海から南米を回る観光ルートがあったし、大型バカンスを利用して船旅を楽しむ層は昔から居たからです。

飛行機の時代になっても、彼らのニーズはなくならず、飛行機に客を奪われた分、客船を豪華にそして値段をリーズナブルにして、現代の隆盛を誇るようになっています。
 船を大型化するのは、より多くの客をのせることができるようにするため、そして値段をさげることができるようにするため、です。

 そのため、1週間ぐらいしか休みが取れない、それほど裕福ではない人でも、フロリダから乗船して、カリブ海をいくつか回って、飛行機で帰国する、というようなプランができるようになり、乗船代には宿泊費・船での食事代・遊興費・下船時のオプショナルツアーなどが入っているため、1泊1室3万程度のものであれば、多くの人が利用できるようになり、人気が出るとともに、船も大型化していきました。
この動きは1980年代にはじまり、今はハーモニー・オブ・ザ・シーズが最大の客船になっています。

欧米ではこういう動きがずっとつづいていたのですが、日本周辺にはクイーンエリザベス2世号など「世界一周旅行」の船鹿きませんでした。理由は「日本人は休みが短すぎて利用しないし、ほかの国は貧しすぎて利用できない」からです。

世界一周ですから、アジアを回って日本には寄港するのは当たり前(日本から先はハワイまで長距離になるので、資材補給のためにも日本に寄港する)だったのですが、日本から乗る人はほとんどいなかったのです。
また、日本で乗っても、ハワイまで数日、逆にアジアの法に回るにしても、上海まででも3日ほどかかります。お盆だと、乗って降りたら終わりですね。
 そういう事情もあって、忙しい日本人には船旅は人気がなかったので、日本には大型客船が接岸できる港が整備されていないのです。

事情が変わったのは、21世紀にはいってからです。中国が経済成長して、お金持ちが増えかれらのニーズのために客船が利用出来たこと、日本も大量の退職者世代を出すようになって、かれらが「のんびり長時間使って旅行ができる」ようになったことです。
 実は、日本の鉄道で「ななつ星」のようなクルーズトレインが出来たのも同じニーズによるものです。

彼らの中にはお金がある人もいますので、100万200万の豪華客船でも十分に乗れるでしょう。そして1か月ぐらいは余裕で船旅を楽しめるわけですから、そういうニーズはだんだん高まってきています。

そして、折からの日本ブームで客船も日本に寄港することが多くなっているため、いまになって「客船を接岸できる場所が無い」と大騒ぎになっているのです。

わたしも横浜に住んで居ますので、そのあたりの事情は良く知っていますが、横浜港には大桟橋という大型船でもせつがんできる場所があるのです。しかし、ベイブリッジはクイーンエリザベス2世号までしかくぐれない高さなので、最近の大型船はベイブリッジの外側のなにもないところに接岸しています。

これがものすごく評判が悪いらしくて、最近は神戸に寄港地が変更になることも多いようで、横浜市としては「観光客を逃すより、新しいバースを整備しよう」と言う動きもあります。

日本は、たしかに周りが海ですが、逆に海だからこそ飛行機のほうが便利になってしまったのです。

客船ターミナルが少ないのは「そういう需要が少なかったから」です。

日本はたしかに海に囲まれていますが、江戸時代までは鎖国していました。つまり「外国にいく船にのる需要そのものがない」ということです。

幕末に函館・横浜・新潟・神戸・長崎を開港しましたが、外国から来るばかりで、日本人が使うことはほとんどありませんでした。

もっとも第2次世界大戦までは、日本海側にはたくさんの客船ターミナルがありました。満州や朝鮮そして台湾を結ぶ航路がたくさんの人を運んだからです。もっとも今のような...続きを読む

Q航空会社もいい迷惑では?(私たちは十分に準備して障がい者との旅行を楽しんでいます。)

航空会社の対応について謝罪させた人が報道されましたがなんだかなあ と感じました。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/28/vanilla-air_n_17315034.html


親族に車いす生活の高齢者がいます。 旅行が大好きです。

旅行に連れて行くときは、航空 現地ホテル 観光地など可能な限り下調べします。
できるだけレンタカーか海外では車をチャーターします。
(この準備が悪いと不便になるのは自分たちだから。)

洋式トイレの便座が汚いと嫌なのでクリーナーも持参です。
(海外の便座はホント汚い。)


車いす生活の親族にこの話をしたら、呆れた と言っています。

これって、半ばわざと航空会社を困らせる行為をしているのではないか?
それをマスコミを利用して”炎上”させる。

客商売の弱い立場を利用しているのではないか?

・タラップになることなど地方空港ではあたりまえ。(と私は感じています。)
 ましてやLCCなら大空港でもバス接続 タラップ乗降も多い。 

 この方はあちこち旅行に行っているならそれは百も承知のはず。

・事前に連絡をしない こと自体が問題では?
 どこの企業も今やぎりぎりで運営しているはず。
 企業の立場も考えない なんだかおかしくないか。 

・どうしても迷惑をかけるのは私たち。 という意識がないのだろうか?

・準備が悪くて不便がかかるもの私たち。という意識がないのだろうか?


・あらかじめ下調べして、気持ちよく楽しい旅行をしたい。
 
親族の高齢者は、事前連絡で対応してくれた人に感謝の気持ちをいつも述べています。

航空会社の対応について謝罪させた人が報道されましたがなんだかなあ と感じました。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/28/vanilla-air_n_17315034.html


親族に車いす生活の高齢者がいます。 旅行が大好きです。

旅行に連れて行くときは、航空 現地ホテル 観光地など可能な限り下調べします。
できるだけレンタカーか海外では車をチャーターします。
(この準備が悪いと不便になるのは自分たちだから。)

洋式トイレの便座が汚いと嫌なのでクリーナーも持参です。
(海外の便座はホント...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様がおっしゃりたい事分かります。これが障害者じゃなかったら悪質クレーマーですもんね。

私もこの元電通のバリアフリー研究所の方のやり方には問題があると思います。ただ彼が事前連絡をしなかったのは事前連絡すると断られる為だったみたいです。それをわかった上で全てやってるんです。ご本人は車椅子での現状を変える為にここまで強引にする必要があると思ってる方なんだと思います。それはそれで彼の正義なのかもしれませんが、現場の職員にとってはたまったもんじゃないですよね。だから、彼が叩かれる理由も分かります。

私もバリアフリーで車椅子の方にも飛行機に乗って欲しいと思ってます。その上で空港で車椅子の搭乗拒否なんて事があるとは今回初めて知ったので、今回の炎上で色々考える事ができて良かったと思います。車椅子で生活すると強いられる不便さに対する怒りも分かったし。身体障害者に事前連絡無しで来られて即座に対応しなきゃならない職員の気持ちとか。

ただ、バニラ・エアの現場職員に対しては、これ以上攻撃しないであげて欲しいなぁと思います。会社規則で乗せない事になっていたとして、乗せても規則違反、規則を守り乗せなくても問題、タラップから落ちたらクビが飛ぶ。セキュリティ重視で規則を守るのが空港職員の使命なのに。搭乗拒否に怒る客、差別主義者だと罵られて怒る職員。友人が抱えて搭乗するのを許さなかった職員のミスはあると思いますが。お互いにカッとなってしまうのも凄く理解出来るんです。双方が「あの時はちょっと怒りすぎたな」って思ってる気がします。

この記事がとても良かったですよ ↓
http://isumi.rail.shop-pro.jp/?eid=2918

今回の件で、バニラ・エアは奄美空港でも車椅子対応すると言ってるし。結果的に良かった話だと思います。

質問者様がおっしゃりたい事分かります。これが障害者じゃなかったら悪質クレーマーですもんね。

私もこの元電通のバリアフリー研究所の方のやり方には問題があると思います。ただ彼が事前連絡をしなかったのは事前連絡すると断られる為だったみたいです。それをわかった上で全てやってるんです。ご本人は車椅子での現状を変える為にここまで強引にする必要があると思ってる方なんだと思います。それはそれで彼の正義なのかもしれませんが、現場の職員にとってはたまったもんじゃないですよね。だから、彼が叩か...続きを読む

QJRの乗車人数と乗降人数とは

乗車人数の約倍の人数が乗降人数となっていますが、大半は行き帰りに2回駅を乗降するので、同じ人間の行き帰りで倍になっていると考えてよいでしょうか。

Aベストアンサー

一般的に、乗降人数は切符の発売データを基に算出しています。
定期券は発駅と着駅が決まっているので、往きは発駅→着駅、帰りは着駅→発駅を1か月あたり1往復×30日乗ったとして計算しており、その結果乗車人数の倍が乗降人数となります。
普通乗車券は金額式ですと着駅が特定できません。そのため、ある日の着札枚数から算出した比率で、着駅を振り分けています。小さな会社はわかりませんが、大きな会社で毎日着札枚数を数えている会社はないと思います。
http://www.mintetsu.or.jp/knowledge/term/190.html
あくまでもある日の比率ですので、毎日同じ比率とは限りません。そのため実数との差が出てしまい、結果的に乗車人数の倍にはならなくなります。
もちろん、何名かの方がおっしゃるように、往復の日付や交通手段の違いもあると思います。
ICカードでは着駅情報が特定されるので、ICカードがだいぶ普及してきた現在では実数との乖離は小さくなっていると思います。
憶測ですが、JRの場合は路線網が複雑なうえに駅数が桁違いに多いので、金額に対して着駅を割り振って発着データを作成し乗降人数を算出しようとするとものすごく手間がかかると思います。その割に出てくる数字は乗車人数のほぼ倍ですし、そもそも比率を使う時点で誤差をはらんでいるので、そこまで計算せず、乗車人数のみ公表されているのだと思います。

一般的に、乗降人数は切符の発売データを基に算出しています。
定期券は発駅と着駅が決まっているので、往きは発駅→着駅、帰りは着駅→発駅を1か月あたり1往復×30日乗ったとして計算しており、その結果乗車人数の倍が乗降人数となります。
普通乗車券は金額式ですと着駅が特定できません。そのため、ある日の着札枚数から算出した比率で、着駅を振り分けています。小さな会社はわかりませんが、大きな会社で毎日着札枚数を数えている会社はないと思います。
http://www.mintetsu.or.jp/knowledge/term/190.html...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング