胸を、今日、ぶつけたのですが

痛すぎて仕方ありません……。

息苦しさがあり、
あまりにも痛いので、胸をはれません……。
丸くなってた方がラクです…。

およそ20分は経ってますがズキズキ
なんとも言い表せないんですが痛いです……。

打撲でもしたのでしょうか??

質問者からの補足コメント

  • ぶつけた所を触ってみると
    膨らんでます

    腫れてるようです……。

    明日にでも病院へ行った方が良いのでしょうか??

      補足日時:2017/07/17 16:09

A 回答 (8件)

大丈夫ですか?今日は休診日のお医者さんが多いと思いますから、湿布等して、明日整形外科を受診して下さいね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

明日、病院かかってみます
まだ、痛みます……

お礼日時:2017/07/17 23:39

補足、もしヒビや、最悪骨折の時は、リブバンド(バストバンド)をした方が治りが早いです。

    • good
    • 0

私も、5月に転倒して


胸を、ファンヒーターで強打
あまりの痛さに翌日、整形外科に行きましたら、肋骨にヒビが入ってました!
整形外科行ってレントゲン撮って下さい。たぶんヒビと思いますよ。
    • good
    • 0

病院へ行く必要はありません、


とりあえず安静に胸の痛みができるだけ薄い姿勢で日中お過ごしください

腕をぶつけたのとおんなじです
筋肉の細胞がこわれ、炎症をおこしています

炎症というのは、けがをした箇所を治そうとして、
血液が集まることによって熱がうまれる症状です。
またその集まった血液により神経が圧迫されて ”痛み”がうまれます
体を治す回復の過程でうまれる症状なので、あまりにも痛みがひどい場合(手術後など)以外は
抗炎症剤などは摂取しないほうがいいです(くすりは腸内細菌バランスをみだして、自律神経を乱しますからね)

呼吸するときは胸回りの筋肉が伸び縮みするわけですから痛みが生まれてしまうのは仕方ありません。
(故障してるうちつけて故障した筋肉が伸び縮み状態)
まるくなったほうが楽というのはこのためです(*´▽`*)

 今日よりも明日のほうが痛みが強まりますので不安にならないでくださいね
胸部は記述したように、どうしても呼吸や日常動作で筋肉をうごかしてしまう部分ですから
通常の打撲は1週間前後でおさまりますが、それを過ぎても ズキッとしてしまう状態が長く続く場合があります
なので 「全然治らない!きゃー!きゃぁぁぁぁぁ!」
・・とホラー映画でモンスターと鉢合わせしてしまった女性みたくならないでくださいね
「胸を、今日、ぶつけたのですが 痛すぎて仕」の回答画像6
    • good
    • 0

No3です。

 私の経験から、No4さんの言われるように
バストバンドなどで強く強く巻くと痛みが和らぎます。
痛みが取れるのは、日にちが薬です・・・・・
    • good
    • 0

>明日にでも病院へ行った方が良いのでしょうか??



行った方がいいです。
もし肋骨骨折(ヒビが入ってるのも含む)だったら、バストバンドとかで固定した方がいいと思います。
単なる打ち身で痛いだけだったら幸いですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだ、痛いんです。
歩いたり、ご飯食べたり
何か動作をするとすごく痛いし、何もしなくても痛いです……

お礼日時:2017/07/17 23:37

胸をぶつけて、痛いのを打撲といいます。


咳をすると、痛い?
おそらく、肋骨に ヒビが入ったのでしょう。
ヒビだけなら、何もしなくて痛みをこらえているだけで、
1~2週間で痛みは取れます。
肋骨のヒビに間違いありませんが、
念の為、レントゲンで調べてもらいましょう。
骨折の場合は、曲がって繋がらない様にギブスをして固定しますが、
ヒビの治療は、湿布薬の張替えだけです。

後は、痛みをこらえるのが(仕事?)です。
さぁー、病院へ行きましょう。 お大事に・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歩いたり
ご飯食べたり
咳もですが、動作をすると痛いです…
さっき、お風呂上がりにみてみると、ぶつけたとこ、真っ青でした。

お礼日時:2017/07/17 23:38

>打撲でもしたのでしょうか??



ぶつけることを打撲という。
肋骨折ってたりして。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわぁ……
仕事に支障でそう……

お礼日時:2017/07/17 23:40
  • 胸部打撲<外傷>の症状や原因・診断と治療方法

    胸部打撲とはどんな外傷か  胸部打撲とは、交通事故や高い所からの墜落事故など、鈍的(どんてき)な外力により胸壁を強打するもので、胸壁の骨折や創傷(そうしょう)が生じ、時には胸腔内の臓器損傷を伴うこともあるので、慎重に対処しなければならない損傷形態です。  胸部打撲による損傷は、左右12対の肋骨(ろっこつ)、胸骨(きょうこつ)、左右の鎖骨(さこつ)や肩甲骨(けんこうこつ)、12個の胸椎(きょうつい)からなっている胸...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング