降圧剤を服用さていますが、妊娠が発覚したので
いつも、通っている内科の医師に妊婦でも安全な
血圧の薬を処方してもらいたいとお願いしたところ、
今までと同じ薬で問題ないと言われた。
それでも、妊婦に処方できる薬が良いと言ったところ。。
自分とお腹の子どちらを優先させるか?まで言われた
。いやいや。。どっちもでしょうと私は思いましたが。。
調べてみると降圧剤であるミカルディスという薬は胎児に影響するので医師に相談。と書いてある。
どうなってるのか?と心配になり、処方された薬と睨み合って飲めずにいます。。どうしたらやいですか?

A 回答 (4件)

薬剤師です。


それは不勉強な医師ですね・・・普通ミカルディスは使うべきではないです。
近くの大学病院などでは、アルドメットなどの比較的影響の少ない薬が処方されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今日、大きい病院の産婦人科に行って来ました。
薬の件を相談したところ、やはり
おっしゃる通りでした!!
ミカルディスは赤ちゃんに悪影響があるのでダメだと言われました。
通常、妊婦さんには
比較的赤ちゃんに影響の少ないアルドメットを処方して様子をみましょう。
と言われました。。安心して出産と向き合えそうです。
それにしても、適当な医者がいるものだとつくづく。。ざんねん

相談にのっていただき、ありがとうごさいました!!

お礼日時:2017/07/19 23:49

ミカルディスは、質問者さんが調べられた通り


妊婦、産婦、授乳婦等への投与に関しては、以下のような説明となっています。

1.妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には投与しないこと。また、投与中に妊娠が判明した場合には、直ちに投与を中止すること。

*ここまではっきりと投与を中止することと明記されています。

[妊娠中期及び末期に本剤を含むアンジオテンシンII受容体拮抗剤を投与された高血圧症の患者で羊水過少症、胎児・新生児の死亡、新生児の低血圧、腎不全、高カリウム血症、頭蓋の形成不全及び羊水過少症によると推測される四肢の拘縮、頭蓋顔面の奇形、肺の発育不全等があらわれたとの報告がある。]

2.授乳中の婦人には投与することを避け、やむを得ず投与する場合には、授乳を中止させること。
[動物実験(ラット)で乳汁中へ移行することが報告されている。また、動物実験(ラット出生前、出生後の発生及び母動物の機能に関する試験)の15mg/kg/日以上の投与群で出生児の4日生存率の低下、50mg/kg/日投与群で出生児の低体重及び身体発達の遅延が報告されている。]

つまり、妊婦には投与してはいけないということです。
No.1さんのアドバイスの通り、産婦人科の先生に相談してください。
赤ちゃんに異常が出た場合、後悔することになります。
その場合、その子の一生が台無しです。辛いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご説明頂き、ありがとうございました!
今日、アルドメットという通常、妊婦さんに処方しているという降圧剤を
もらいました!
安心して出産できそうです!

お礼日時:2017/07/19 23:53

もしあなたが酢を苦手としないのなら、黒酢25cc~30ccをコップ一杯くらいの水で割って、その中に蜂蜜(本物)をコーヒースプーン3杯入れて混ぜて飲むと血圧は2日目くらいから下がります。

蜂蜜は腸にすぐに吸収されます。

酢が苦手なら、コップ一杯の水ずに蜂蜜をコーヒースプーン3杯入れてかき混ぜて飲むと良いです。血圧を下げる効果が蜂蜜にあります。黒酢を使うと身体に尚善しです。但し、1日にスプーン3杯以上の蜂蜜を摂取しない方が良いそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

試してみたいと思います!ありがとうございます。

お礼日時:2017/07/19 23:54

産婦人科に相談してみてください。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング

おすすめ情報