今の勤務先での一月の給料が7万~8万円で父の扶養に入っています。
(母の調子が悪く入退院を繰り返しているため家事等をする必要があり、今より勤務日数、時間を増やせないため扶養に入っています。)

今月で勤務先が閉店する事になり、店長から余った有給(1日約6000円×有給15日で9万円)は全て休みの日につけておくと言われました。
そのため8月に支給される給料が16万円くらいになるので、次に働くところでは扶養に入れなくなるのでしょうか?

A 回答 (2件)

収入によって、税金と社会保険の扶養の


条件は以下のようになります。

①税金の扶養控除 給与収入103万以下
②社会保険の扶養 給与収入130万未満
③扶養手当 ①②のいずれかと連動

①の条件はあなたの年間の給与収入が
103万以下で、親御さんは税金の扶養控除
を受けられます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

⑪現在までの給与8万×7ヶ月=56万
⑫8月の給与7万+9万=16万
⑬8月以降・・・・?
8月まで72万というわけですから、
103万-72万=31万以内で年末までいけば、
税金の扶養は条件内となります。
5ヶ月で月6万、4ヶ月で7.7万ですから
まあなんとか調整できる範囲ですかね?

これは11月頃に超えそうであれば、
親御さんに言っておけばよい話です。

②社会保険の130万未満の条件は、親御さん
が会社員で社会保険に加入している場合に、
扶養家族で加入できる条件です。

給与収入で通勤手当込で130万未満
という条件です。
本来は130万÷12ヶ月で、通勤費込の月給で
継続的に108,333円以内におさえる必要が
あります。

協会けんぽの例
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho- …

ですから16万もらう8月はどうかというと
親御さんの健保組合の厳しさによりますね。
一般的には1ヶ月だけのハミダシですから
様子見でよいレベルです。3ヶ月連続して、
108,333円を超えてくるとダメといった所が
多いです。

親御さんの健保組合のサイトを確認し。
一応訊いてみる方がよいかもしれません。
まず大丈夫だと思いますが。

③は親御さん勤務先の条件によりますが、
①あるいは②の条件と連動しています。
ここも意識されていた方がよろしいかと
思います。

いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

詳しく教えてくださり、本当にありがとうございました。
とても不安だったのですがMoryouyou様のおかげで安心しました。

お礼日時:2017/07/18 02:39

お父さんが、会社員等で社会保険に加入している、と言うことでしょうか?



貴方のおっしゃる扶養ですが、税制上の扶養(控除対象扶養親族等)と、健康保険の扶養親族の、どちらでしょうか?


税制上の扶養は、1/1から12/31までの収入を所得に換算したときに、38万円以下であれば、お父さんの控除対象扶養親族となります。

健康保険上の扶養家族であれば、収入の状況が変わったときから、向こう一年間で130万円以下(健康保険により一律ではありませんから確認してください)であれば、健康保険の扶養家族でいられます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング