gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

夏になると24時間テレビとかありますが 愛は地球を救う という意味は

愛が人間の住む地球を救い人間を救うという意味でしょうけど

人間は色んな問題を抱えています。楽観的な人や悲観的な人もいらっしゃるとは思いますが

人口爆発による資源の消滅、温暖化による熱地獄、核兵器の拡散による戦争の危機など

人間を破滅に向かわせる要素はあります。

愛があれば大丈夫でしょうか? それとも人間の未来は自滅でしょうか?

新しい時代が始まるのでしょうか?それともエントロピーが増大し切って終わりでしょうか?

A 回答 (10件)

のっていただきありがとうございます。


思いのほか哲学さんについては随分厳しいようで。
愛を少しずつ出し合う、これは良いですね。皆が少しずつ持ち寄れば、大きくなりますね。それを大切にまとめて活かすことができれば、ずっと平和になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

お金を出すのは難しいですが、愛を持ち寄る事は出来るかもしれませんね。

めくら鍋じゃないけど、自分の持ってる愛を出し合って美味しい世界ができるといいと思います。

今はお金が絡むんで、少し不純な金儲けや出し惜しみがあるように思います。

お礼日時:2017/07/20 17:29

あなたは「人間」じゃないのか?


「人間のゆくえ」を人に問う前に、自ら意志し、行動すべきだ。
何もせず、「絶滅するかも」と思案している奴のせいで、人類は「絶滅するかも」だ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も人間です。ただ難病患者です。行動には限りがあります。

みなさんがどう思っているのか知りたかったのです。

お礼日時:2017/07/22 14:02

日本テレビの24時間番組、愛は地球を救う(そんなアホな?)


読売テレビの24時間番組、核は地球を救う「めちゃくちゃでんがな?」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

そのめちゃくちゃな理屈が通るのが今の世界です。

イエスが言ったことを馬鹿にしているからそうなるのです。

愛だけでは方法や方向が分かりません その愛をどう使うか それが分かれば救われます。

お礼日時:2017/07/20 18:54

愛がうまく発動して、うまく働けばいいけど、それがどうすりゃいいか分からないし、



どうにもならないからこんな時代になっちゃったんじゃないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

愛ある人という者はいるものです。それが正当に評価されてないのです

時給800円で使いこなされているのです

価値観が確りして 如何に愛が貴重なものか人々が悟れば お金よりも愛が必要だとわかります

多様な価値観が真実の愛を見出すのを待つ他ありません。

愛があれば戦争など防げるのです。

お礼日時:2017/07/20 18:51

こないだ愛に会ってきた


何でも世界の人達が お前に頼みがあるってよ
あいつは愚痴ってばかりだった
でもあいつの気持ちもわかるんだ

言うには
そんなもの 期待されては困ります
あなた方の尻拭いなんて困ります
なんでも私に出来るって思われては困ります
一体誰が そんな噂を流したの?
私の何を分かって言うの?
何でもかんでも まるで私はゴミ箱みたい
あなた方の望みで 溢れちゃってる
何でもかんでも押し付けて まるで私はゴミ箱みたい

だったら私 紹介してあげる 彼ならきっと
やってくれるわ

そうして俺は 三駅ほどを乗り足した街の
白いビルの前に来た 三〇三号 聞いた通りの部屋の郵便受け
名前を確認した


死神商事

やれやれだ


言うには
いやー、出来るには出来るんですが
私、嫌われちゃってまして 皆様に
営業もほんと 大変なんです
あいつは良いですよね
向こうからお客さんが
じゃんじゃんやって来るんだもの

人の気も知らないで 紹介なんて困ります
そうだ いい奴 紹介しますよ はいこれ 電話番号ね

そうして俺はビルを出て
0120〇〇××5678
ピ、ポ、パ、ポ・・・コールした

はいもしもし全知全能です
キタコレ 俺は思ったね これでこの小さな旅も終わりだと

あ、ご主人おられます?
すみません ただいま留守にしておりまして
いつ帰って来られます?
ちょっと遠くに行っておりまして
遠く、、ですか。
はい、遠く。。
じゃあまた後日かけ直します
いえ、かけ直されても困ります
主人はだいぶ遠くに出ておりまして
だいぶ?
はい
どちらまで?
言いにくいのですが、、、
はい
永遠に、、、
、、、永遠に



ツーツーツー・・・

電話を切ると 街の喧騒が 急がしく大気を埋めていた

途方に暮れて喫茶店でクーラーに当たっていると 携帯のコールが鳴った
全知全能からだった

主人は用向き出来ませんが よろしければ知人を紹介いたします

次は誰かなあ(笑)
俺は開き直って尋ねた

はい、
哲学さんと言う方なのですが、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

哲学は便秘蓄膿脳膜炎でヤクタターズと呼ばれていた。

幾ら勉強しても結論が出ず 役に立たないのです。

哲学はカギと一緒で 完璧に合わないと役に立たないのです。

その点愛は毎日くたくたになるまで働き詰めで消耗していた

愛だって無限じゃない 全知全能は無理 死神商事は困ります。

愛が働きやすくみんなが愛の邪魔をしないこと。愛を育てること

みんなで愛を出し合うこと。道徳も隣人も正義も民主主義も知は力なりも動員し

AIもボランティアも国連も人力も自然も神?も全て動員して未来の存在を実現しよう。

お礼日時:2017/07/19 21:20

愛は無くとも道徳があるだけでだいぶ違います。



日本は左翼とマスメディアが道徳を認めないので未来がヤバイです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

道徳は大切ですねえ。自由も必要ですが、道徳のない自由は上手く行きません。

宗教を捨てると同時に道徳も捨ててしまった。

道徳は残すべきでした。真面目がバカにされる様ではいけません。

お礼日時:2017/07/19 20:38

人間が生きているのは、周りの皆さまに感謝しながら楽しく暮らすこと。

身近にいる人を愛する心を持つ人は楽しく暮らせる。持たない人は、楽しく暮らせない。

愛は地球を救えるか、・・・・・。対象が大きすぎて、できっこないです。手を差し伸べれば届く距離にいる身近な人。そこからが始まりです。街を歩いて、知らない人と視線が合えば、お互いに微笑みで軽い会釈をし通り過ぎていく。それができる心の余裕があるかないかです。そんな簡単なことができない人たちが集まって、なにをほだいても無意味な討論だけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

何でいじめとかうつ病とか自殺とか起きるんですかねえ?

悪い人がいるんですかねえ? それとも人間なんてみんな怪しげなのでしょうか?

身近な人と仲良く楽しく暮らせばいいんですかね。マザーテレサもそう言ってますねえ。

基本はその通りですよねえ。

お礼日時:2017/07/19 20:29

1%/99% or 0.1%/99.9% の貧富の格差という言葉を聞いたことがありませんか?


0.1% or 1% の人間にほとんどの富が集中し、
99% or 99.9% の中の一部を除いたその他大勢は貧困にあえいでいる。

「愛は地球を救う」

支配されたマスメディアが流す情報に踊らされているだけ!

日常の報道などでは絶対出てこない情報を捜して、
地球がおかれている今がどんな状態かを調べてみてはいかが?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

僕の実感としては 地球はまず自然が減りましたねえ。大自然が枯れてきました。

それと情報化が行き過ぎてコミュニケーションも過度ですね。余裕がない。

もっとゆくり進化していけばいい。急速な進化は先が見えなくなる。

猛スピードで運転してる様なものです。

共産主義は失敗でしたが、資本主義もおかしいんじゃないか?

何で供給する側が必死で働いて「ありがとうございます」と言っているのか?

富の分配ももっと修正していいのでは ないでしょうか。

お礼日時:2017/07/19 20:15

「愛は地球を救う」


 ↑
単なる、低俗なキャッチコピーです。
意味なんかありません。

雰囲気だけ、大衆受けをする言葉を選んだだけで、
その意味さえ、真剣に考えた事がないでしょう。

この番組を見なくなって、多分10年以上になります。

ただの「客寄せパンダ」と同じ事です。


「人間の未来は自滅でしょうか?」
 ↑
間違いなく、「自滅」でしょう。

色々な生物が、滅亡していきました。
今現在も、滅亡しています。

何故、人間だけが、特別でしょうか?
その驕りは何処から来るのか?

人間が地球上に、溢れている現在の方が、地球から見れば
非常に不自然でしょう?

人間は、地球上に出来た「悪性腫瘍」みたいなものです。
自然の摂理を破壊しています。


人間は間違いなく、滅亡しますし、地球自体も
必ず、消滅する運命です。

我々に出来る事は、「精一杯、生きる事だけです。」
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うーん・・・

何で精一杯生きるの? 何とか生きてればいいのでは?

何の為に精一杯生きるの?

お礼日時:2017/07/18 20:23

愛があるから戦争になるんでしょう。



祖国を愛する、愛する家族をまもるため。

これが人類愛にまで昇華すれば、救える
んでしょうけど、
人間はそこまで賢明になれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん・・・

そんなもんですか。人類愛ないですか。それじゃあ駄目でしょうね。

滅亡するという意見でいいんですかね。

お礼日時:2017/07/18 18:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人間は、失敗作だと思いますか。

人間は、失敗作だと思いますか。

Aベストアンサー

人間は70億人を突破して世界で一番強い動物になりました。生態系の頂点です

万物の霊長かどうかは分かりませんが 問題は未来に理想的な存在状態を作り上げる事ができるかどうかです。

それが出来れば成功作です 人間はよくやって来ました。その営為は大変なものです。

しかし未来に廃墟を作ってしまったら失敗作です。何の為に繁栄したのか分からなくなります。

Q世界の正義を求めるとしたら どういうものでしょう?

昔は子供たちは正義の味方に憧れて、いじめや悪いことを嫌いました。

しかし今はアメリカの正義とISの正義と北朝鮮の正義、中国の正義は違います。

正義が違えばそこで起こった問題や戦争は誰が悪いのか分からなくなる。

私の正義の定義は みんなで存在することが正義です。

ここでみんなと言うのは世界中の人を勘定に入れてと言う事です。

そんな正義を見出したくないですか?

人間に正義を取り戻そうではありませんか。世界の正義とはどういうものでしょうか?

Aベストアンサー

それは話を聞いてあげる事からですね。
話をするところから関係が始まりますね。
それが難しいのでみな苦労するのですね。
話を聞く方にも、絶対の正義があるわけではないですから、共感もできるし自省も起こるのですね。
北朝鮮に言わせたら、あんたらだって核兵器持ってるじゃんってことになりますね。
連合国に言わせたら、お前ら国民もろくに食わせてないじゃないか、となりますね。
まぁ、世界は色々あるので、色んな人々の力がそれぞれの問題に必要なのですね。
決して統一してしまう事が良いわけではないのです。大切なのは調和ですね。赤と水色は対立しますが、一つの絵の中で調和しますね。色んな主義主張が、世界において調和して居れば良いのです。

Q結局哲学って役に立つの? 巷の人に何を知ってほしいか?

私は大学を選ぶとき「哲学科」に行きたいと思い 父に言ったら却下されました。

そんなお金にならない所に行かせられないということでした。

哲学をすると死にたくなる とか 難しいばかりで訳が分からないとか

巷では不人気です。

巷の人に知って欲しい哲学の言葉というか知恵とはどんなことでしょう?

これだけはみんなに知ってほしいという哲学の智慧の言葉はなんでしょうか?

あなたは何を知ってほしいですか?書いて教えてください どうか短文で。

Aベストアンサー

科学だけでは解決しないもっと根源的な問はないでしょうか?
  ↑
科学で解明出来ていない部分に、存在価値が
あると思います。
それも時間の問題だと思いますが。




例えば「性質」とは何かを科学は考えません。
科学は測って仮説を立てて実験して証明するだけです
   ↑
性質ってなんですか?
言葉の問題じゃないですか。



人間とは何か?という問いはあまり問いません。
  ↑
そんなことはありません。
脳科学は、魂の問題にまで入り込んでいます。
人間が他の動物とどこが違うのか、という点なども
科学は答えてくれます。



人生の意味は存在することにあります。
   ↑
それは科学と一致します。
生命体はまず存在することを第一義としており
人間もその例外ではありません。
遺伝子研究などもそれを示しています。

何のために存在するのか、という部分に
哲学の意義があるのではないですか。
つまり、人生の指針です。

Q動物と人間の違いについて哲学的に教えてください

動物と人間の違いについて哲学的に教えてください

Aベストアンサー

人間は 神を知った。

やがて この神を知れと言って他人(ひと)におしえる商売が興った。

人びとが このシュウキョウとやらから自由な《われ》に立ち還った

ときには おそらく

動物たちの行動に変化が起きる。

肉食が草食になる。食物連鎖に変化が起きる。

幼な子が蝮を手で捕まえても 平気なようになる。

――とか。どうかなぁ。

Aベストアンサー

No.25です。
前回でもう終わりにするつもりでしたが・・・

> ☆ この回答は 残念ながら 回答には成っていないと申し上げなければ
> なりません。
>
> ただの可能性を――そしてそのひとつのみを――言い当てた。だけのもの
> だからです。

それはおかしいですね。
貴方のご質問は
「同じような内容で何度質問しても しかるべき反論や批判が出ないのは 賛同したということでしょうか」
です。
ですので、「賛同してない例」を上げました。
1件でも賛同してないという例が挙がれば、「全ての『しかるべき反論や批判を行わなかった人』が賛同しているとは言えない」ということになります。(もちろん、その例が荒唐無稽なら別ですが。)
逆に、貴方の質問の回答として「賛同した」と言うには、「全ての『しかるべき反論や批判を行わなかった人』が賛同しているという根拠を示す必要がある」のです。もしくは、「賛同していない例は存在しない」ということを示すのでも良いでしょう。

また、あくまでも「可能性」であって、事実とは限らない、というご指摘かと思いますが、何しろ、私は「しかるべき反論や批判を行わなかった人」本人ではありませんので、可能性以外を指摘しようがありません。
「事実」以外不要、とのことでしたら、ご質問文に「私の過去質問に回答をした人、または、回答しないまでも見たことのある人限定で」と書くべきでしたね。

貴方の求める回答は何でしょうか?
互いに意見を戦わせ、議論をしたいのだと受け取りましたが、貴方の態度はそれと正反対に感じられます。
もしも、過去質問においてもそのようなやり取りしかないのであれば、回答者様たちは、それを不毛に感じて「しかるべき反論や批判」をする意欲を失ったのでは・・・と思いました。
まあ、過去質問を拝見してませんので、単なる感想です。

この回答にどのような返信をいただいても、私はもう回答はいたしません。
さすがに少々疲れました。
ご了承ください。

No.25です。
前回でもう終わりにするつもりでしたが・・・

> ☆ この回答は 残念ながら 回答には成っていないと申し上げなければ
> なりません。
>
> ただの可能性を――そしてそのひとつのみを――言い当てた。だけのもの
> だからです。

それはおかしいですね。
貴方のご質問は
「同じような内容で何度質問しても しかるべき反論や批判が出ないのは 賛同したということでしょうか」
です。
ですので、「賛同してない例」を上げました。
1件でも賛同してないという例が挙がれば、「全ての『しかるべき反論や批判...続きを読む

Qもし和を以って貴しと為せと言われなかったなら わたしは 和を乱すことを知らなかった。

(α) もし和を以って貴しと為せと言われなかったなら・・・
・・・わたしは 和を乱すことを知らなかった。 

☆ この(α)の命題についてお考えになるところをおしえてください。



☆ 参考になるかどうか 聖徳太子についての批判をつづります。
つるぎを投じることになるひとつの視点です。

     *

・ 論文: 聖徳太子は ただのくそったれ

▲ (十七条憲法) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一に曰(い)わく、
(あ) 和(やわらぎ)を以(も)って貴(とうと)しとなし、
忤(さから)うこと無きを宗(むね)とせよ。

(い) 人みな党(たむら)あり、また達(さと)れるもの少なし。
ここをもって、あるいは君父(くんぷ)に順(したが)わず、
また隣里(りんり)に違(たが)う。

(う) しかれども、上(かみ)和(やわら)ぎ下(しも)睦(むつ)びて、
事を論(あげつら)うに諧(かな)うときは、
すなわち事理おのずから通ず。
何事か成らざらん。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(1) 最後の一文(う)は いわば民主主義に通じる自由な言論 これを 
基礎とすると言っています。明治維新でも 同じく《万機公論》と言いまし
た。

▲ (五箇条の御誓文)  一 広ク会議ヲ興シ万機公論ニ決スベシ

 
(2) 次に 同じ最後の一文(う)の中からですが:

▲ 上(かみ)和(やわら)ぎ下(しも)睦(むつ)びて

☆ これについては 眉唾物です。お上つまりお二階さんの論理と目線で 
ものを言っているといううたがいを拭えません。時代は違いますが われわ
れは次のような歴史を経て来ています:

◆ (上田正昭:『日本文化の原点』) ~~~~~~~~~~~~~~~
【直木孝次郎】・・・たとえば七一一(和銅四)年に出された詔(みことの
り)に

   《このころ聞く 諸国の役民 造都に労れ 
   奔亡するものなほ多し。
   禁ずと雖も止まず》。

とある。これは・・・労役のために都へ出てきている人民――これが都城建設 
道路づくりに使役されるわけですが 生活 労働が苦しいために途中で逃げ出
す者が多い。禁止しても止まない。・・・

【上田正昭】 その翌年の正月にも 

   《諸国の役民は 郷(さと)に還へるの日 
   食糧絶え乏しく 多く道路に飢ふ。
   溝壑(こうがく=みぞ)に転びうづまるもの 
   その類少なからず》。

というのが出ていますね。

【直木】 ・・・『続日本紀』つまり 当時の正史に記録されているわけです
ね。
【上田】 柿本人麻呂も 有名な歌を残していますね。

   《草枕旅の宿りに誰(た)が夫(つま)か 
    国忘れたる 家待たまくに》  (万葉集 巻三・426番)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(3) その(2)のうたがいを証拠立てるには 聖徳太子の同じような趣き
の歌を見てみれば分かります。

▲ (万葉集 三・415) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
上宮聖徳太子 竹原の井に出遊(いでま)しし時 龍田山の死(みまか)れる
人を悲傷(かなし)びて作りましし御歌一首

    家にあらば妹(いも=妻)が手巻かむ
    草枕 旅に臥(こや)せるこの旅人あはれ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人麻呂の歌(426番)では すでに死んだ人に向かって 早く起き上がりな
さい ふるさとを思い出し 帰ってゆっくり休みなさいと声をかけていますが 
聖徳太子の歌では ああ かわいそうにとだけ言っています。

(4) たとえば:

▲ 忤(さから)うこと無きを宗(むね)とせよ。

と言われても 庶民はもともと けんかをしつつも仲間として和をもって暮ら
していた。ところへ お二階さんたちが これをパクって 《和を以って》う
んぬんと言いだした。
 
口先だけ庶民のまねをして和をとうとぶのだと言われても けっきょく 人び
とよ自分たちには《さからうな》と言っているとしか聞こえません。都合のよ
いことだけを言っているとしか聞こえません。

(5) 聖徳太子は 国を挙げて例の仏教を受容するか否かのとき 崇仏派と
排仏派の戦いになりそこで前者に味方し 後者の物部守屋らを亡きものにする
ことにたずさわった。そのように敵を倒したあと《和を以ってとうとしと為せ》
と言っちゃってもらってもねぇ。
 
権力は握った 文句あっか もうおれたちには逆らうなとのたまわっていらっ
しゃいます。

(6) 無念のうちに波に呑み込まれた人たちも――あるいはつまり お二階
からのでっかく酷い津波に呑まれかけたこれまでの歴史上の数多くの人たちと
ともに―― われは堂々と立派にまともに真面目に地道にふつうによく生きた
と いまいちど起き上がって言って欲しい。

(7) しかも・しかも 聖徳太子の場合には そのウタに《旅人》として歌
われたみまかれる人は のちに聖人であったと分かったと伝えられることにな
ります。聖と聖こそ互いによくわかり合えるのだという尊き教えであります。
――ちゃんちゃらおかしいわい。

(8) 人麻呂スサノヲの心意気なら 先の(α)の命題を飲みますか?


        *


 われらがふるさとを取り戻したい。
 なにが おおごとなのでしょう?
 どこが エラーなのでしょう?

(α) もし和を以って貴しと為せと言われなかったなら・・・
・・・わたしは 和を乱すことを知らなかった。 

☆ この(α)の命題についてお考えになるところをおしえてください。



☆ 参考になるかどうか 聖徳太子についての批判をつづります。
つるぎを投じることになるひとつの視点です。

     *

・ 論文: 聖徳太子は ただのくそったれ

▲ (十七条憲法) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一に曰(い)わく、
(あ) 和(やわらぎ)を以(も)って貴(とうと)しとなし...続きを読む

Aベストアンサー

水平ではなく、二階から、、ということか!

ありがとうございます。
成る程です。

Q哲学では、何が正解なのですか? どうやって、正解を求めるのですか? そもそも、正解はないのですか?

自然科学では、言い分が対立した場合、“実験をやろう”、“予測をしよう”、“論理の精密な積み上げをやろう”ということになり、正解が独りでに決まってしまいます。
哲学では、何が正解なのか分りません。各人が、勝手に言っていうだけ、と感じます。
百家繚乱とは言えず、百家争鳴のような気がします。

以下質問です。
哲学では、何が正解なのですか?
どうやって、正解を求めるのですか?
声が大きい(多い)方が正解なのですか?
そもそも、正解はないのですか?

Aベストアンサー

科学哲学が参考になります。https://oshiete.goo.ne.jp/qa/53553.html左記質問のno.2による科学と哲学の違いが良い説明。
 no.2
 「科学哲学」をどういう意味で仰ってるのか、ちと見当が付き
 ませんが、科学が哲学の一分野であるという認識を持っていら
 っしゃるのなら、さほど難しい話ではないと思います。

 テーマが何であれ科学のプロセスを簡単に並べてみると、
 (0)観察をする。
 (1)仮説を立てる。
 (2)仮説から演繹される予想を立てる。
 (3)予想が既知の事実と矛盾しないか先ずチェックする。
 (4)予想を実験で検証する。繰り返し実験を行って再現性を確か
   める。
 (5a) 実験が予想に反するなら仮説を棄却する。あるいは
 (5b) 実験が予想に良く合うなら、ひょっとしたら仮説は正しい
   のかもしれない。
 ということですが、(0)(1)(2)(3)までで終わればまだ「科学」の
 体をなしていない。
 (0)(1)(2)(3)(4)まででもまだ中途半端。
 (0)(1)(2)(4)(5b)というのは、しばしば勘違いの誤謬を含む。
 (0)(1)(2)(3)(4)(5a)となれば、これは立派な「科学」で、失敗報
 告という論文が書けます。既にある理論に対立する理論を構築
 し、検証したが否定された。これは重要な価値を持っている。
 (0)(1)(2)(3)(4)(5b)の場合、形而上学的に(1)を認めちゃうという
 短絡をやらかすと「科学」ではなくなるし、哲学としてもお遊
 びレベル。この場合(1)は「一応の仮説」として提言されるべき
 で、何度も(2)~(5b)のサイクルを回った上でようやく「一応最
 もらしい学説」に昇格する。でも反例が一つ出たら瓦解します
 。だから、哲学としては(0)を追加するなり、(1)を精密化するな
 り、(2)のバリエーションを作るなりして一層深い研究を進める
 べきです。
 かくて、(0)(1)(2)(3)ぐらいのレベルをいろいろ検討して(手間と
 コストを掛けて実験してみる価値のある)良い仮説を構築すると
 ころまでは間違いなく哲学で、ことに(5a)(5b)の次のサイクルを
 方向付ける、(0)(1)(2)(3)こそ哲学の仕事です。その指針として(
 検証不可能であるところの)形而上学があったって、それは構わ
 ない。どの仮説から手を付けようかサイコロ振って決めるというの
 よりも、人間の洞察力を信じたいですね。(しかし何度か旨く行
 った形而上学が、だからといって信仰に化けてしまうのは感心いた
 しません。)

まとめ。科学は哲学の一分野である。テーマが何であれ科学のプロセスを簡単に並べる。
(0)観察をする。
(1)仮説を立てる。
(2)仮説から演繹される予想を立てる。
(3)予想が既知の事実と矛盾しないか先ずチェックする。
(4)予想を実験で検証する。繰り返し実験を行って再現性を確か
  める。
(5a) 実験が予想に反するなら仮説を棄却する。あるいは
(5b) 実験が予想に良く合うなら、ひょっとしたら仮説は正しい
  のかもしれない。
科学は(0)(1)(2)(3)(4)(5a)と(0)(1)(2)(3)(4)(5b)をたくさん集める。(5a)のとき失敗報告という論文が書ける。既にある理論に対立する理論を構築し検証したが否定された。これは重要な価値を持っている。(5b)のとき、類似したたくさんの(5a)とあわせて科学。でも反例が一つ出たら瓦解する。
哲学は(0)(1)(2)(3)ぐらいのレベルをいろいろ検討して(手間とコストを掛けて実験してみる価値のある)良い仮説を構築するところまで。次のサイクルを方向付ける。指針として検証不可能である部分を持つ。

リンク先の質問とno.1~no.83を読んでみると、哲学で意見が対立する場合、範囲の設定、現象の特定、現象の呼び名、現象から推測される予測が異なってくるのだと思う。予測が否定されると、自身の信条が否定されたと強く感じてしまうと、自身の予測に矛盾があるのが自身で認められなかったり、自身の予測の反例となる現象が認められなかったりする。範囲の設定、現象の特定、現象の呼び名が同意できなくなる。論争になる。正解が見つからない感じになる。

声が大きい(多い)方が正解というのは誤り。リンク先のno.2の説明が良い説明だというのはno.20の直感。どうして良いのかは説明できない。✕百家繚乱〇百花繚乱。

科学哲学が参考になります。https://oshiete.goo.ne.jp/qa/53553.html左記質問のno.2による科学と哲学の違いが良い説明。
 no.2
 「科学哲学」をどういう意味で仰ってるのか、ちと見当が付き
 ませんが、科学が哲学の一分野であるという認識を持っていら
 っしゃるのなら、さほど難しい話ではないと思います。

 テーマが何であれ科学のプロセスを簡単に並べてみると、
 (0)観察をする。
 (1)仮説を立てる。
 (2)仮説から演繹される予想を立てる。
 (3)予想が既知の事実と矛盾しないか先ずチェックする。...続きを読む

Q「哲学とは・・・・・得られた独自の結論と・・・・」だそうですが、この”独自”とは、何に対してですか

このカテの最初に、哲学を説明した次の文があります。

<哲学とは世界や人、神など万人共通の普遍的・根源的なものを深く追求した結果得られた独自の結論とその結論を求める行為のことです。>

気になったのは、“独自”、という言葉です。

質問は、この独自は、何に対して、独自というのですか?
1.他の人や考え方に対して、独自、なのですか?
2.他の学問に対して、独自、なのですか?
3.その他

Aベストアンサー

「独自」と言うと、他と同じでは無いと言う事になりますが、それでは「普遍的」に該当しなくなるので、少なくとも、既定の先入観や事実に捉われずに思考を積み重ねた結果、得られた結論と言う事でしょうね。
本当に普遍的であるのならば、どのような前提でも同じ結果になると言えますが、それが、単なる解釈になっては意味が無いと言う事でしょう。

Q高学歴、高学力を教養という人がいますね

高学歴(高偏差値)や学力(学校の成績がいい)を教養という人がいますね。

確かに、戦前の旧制中学、旧制高等学校では、単に学問に止まらず、理系の学生でも文学書、哲学書を読むなど人格形成を怠りませんでした。

しかし、現代では高学力(高偏差値)が教養があるとはいいきれませんね。
何故ならば、受験塾にみられるように詰め込み教育による受験技術が進んでいるからです。

単に、難しい漢字、言葉を知っている、高等数学が解けるだけでは教養があるとはいえませんね。

Wikipediaによれば「教養ある人間、すなわち、教養人が相応の尊敬を得るのは、単に知識が豊富な状態(博識)に留まらず、人間性という実を伴うためである。仮に、現状の知識が乏しいからといって、その状況は非難される性質ではない。知識を求めて学ぶことで品位と人格を高めようとする心構えが重要と考えられる」とあります。

皆さんはいかがお感じでしょうか?

Aベストアンサー

知恵と知識とは違うものです。
偏差値の高い教育機関に入り、さらに高度な大学院の各課程に入ったり、海外に渡って学ぶのは主に知識です。

知恵というのは、おばあちゃんの知恵袋みたいに学歴も家柄も関係なく、それまでに身をもって体験し取得した生存の為のノウハウです。冠婚葬祭のしきたりもその中に含まれているでしょう。
こちらの方が教養に近いと感じます。

Q勇気を与える思想

真の思想は、叡智よりも勇気を与える思想。

このような事を聞いた事があります。


勇気を与える思想というと能動的ニヒリズムが思いつきます。

他に何かありますか。

Aベストアンサー

人は歩く時には前を見、足元を見る。
世界をより深く知り、そこに自らの行く途を描く事が思想だ。
勇気など要らない。より正確に途を見る。


人気Q&Aランキング