非核三原則では、もたず、つくらず、もちこませず
なはずなのになぜ日本は核兵器保有を憲法違反しているんですか??
解釈改憲論と護憲論という二つの言葉を使って教えて欲しいです。
テストに出るのですがさっぱりわかんないんです!
解釈改憲論と護憲論自体よくわかりません。
今日中に教えてもらいたいのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

武力を保持できないはずの日本が自衛隊を持っているのは「自衛」すなわち正当防衛に限り行使できるという制限があるからです。


でも、相手が攻めてきて、しかも発砲してきてから上官や本国の指示を仰いで「よし!反撃」なんて無理ですよね。だから解釈改憲によって憲法9条の解釈を変えて「集団的自衛権」を認めようという動きがあるのです。
それに対して憲法9条を守り、武力を認めないというのが護憲論ですが、自衛隊があるという時点ですでに無理がある憲法9条の解釈をもとに戻すのはいささか無理があるかとも思われます。

ところが、憲法9条の解釈が変わってしまうと「自衛のための武力はやむなし」ということになり、「核」から自衛するための「核」の保持も認められる可能性が出てきます。憲法は原則よりも強いので、そこが恐ろしいのです。

すいません、わかりやすく説明したつもりなんですが、かえってわからなくなってしまったかなぁ・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!
わかりやすかったですよ^^
大体覚えてテストで書いたつもりです☆

お礼日時:2001/07/03 13:34

haijiさんの質問の疑問ですが在日米国軍、又は日本に寄港する米国海軍が核兵器を持ち込む事はありえても日本政府が核兵器を保有している等はありえません。


また解釈改憲論と護憲論と核兵器を持つ、持たない議論とは別の問題です。
解釈改憲論は日本国憲法の第九条に武装放棄(他国へ侵略等をしてはならない)が当然日本が他国から侵略されたときには集団自衛権の当然あると解釈すべきで日米安全保障条約(教科書に記載)と集団自衛権が何所までなのかのを憲法改正をする事無く行う事ができるとする議論と同じ解釈改憲論でも集団自衛権を拡大解釈していくと他国を侵略してはならない武装放棄の意味がなくなるので何所までできるのかハッキリ明記(後方支援等の意味不明の紋々を明記)すべきの二論。
護憲論は集団自衛権を認めなく当然集団自衛権の自衛隊は憲法違反。極端に言えば他国の侵略があれば抵抗する事無く植民地になり、侵略国の国民の繁栄の為に日本国民が働くと言う事です。
だから自衛隊の軍備も他国を侵略する為の航空母艦及び侵略国へ上陸するための海兵隊等は保有していません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。
スミマセン、問題を出したのは先生なので私は全然わかんないんで。
ちょっと理解できなかったです。。。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/03 13:36

核「兵器」の「保有」はしてないはずですが・・・保有しているという事実を確認(視認)出来たのであれば、公安に捕まる恐れがあるですよ!逃げなされ!(笑)



今一度、質問項目を整理していただけますか?

「日本が核兵器保有をするにあたっての憲法解釈」なのか「米国による核持ち込みに対する日本国憲法」なのかちょっと解りかねます。

この回答への補足

先生がこの問題を言ったのでよくはわかりませんが
多分日本が核兵器保有をするにあたっての憲法解釈かな??
ゴメンナサイ。よくわかんないんで。

補足日時:2001/07/02 14:50
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q改憲、護憲、シンプルな疑問

護憲派に左寄りの政党が多いのはなぜですかね?一見すると革新派ならば常に保守を嫌うはずが
なぜか憲法に関しては真逆です。
保守派が、改憲を言いだしているのに対して
社民、共産系が、護憲派です。民主に関しては支離滅裂、政権担当当時は確か改憲??だったような今は、護憲?ですか?。
民主党推薦の方々には申し訳ないですが、此の政党は常にバラバラ意見、
ともかく、今回の素朴な疑問は何故?革新(左翼系)と唱える人々が、
護憲派が、多いのか理解に苦しめます。
シンプルに理解できる思考が、あるのでしょうか?
諸兄の御意見を承りたいです。

Aベストアンサー

>改憲、護憲、シンプルな疑問
護憲派に左寄りの政党が多いのはなぜですかね?一見すると革新派ならば常に保守を嫌うはずが
なぜか憲法に関しては真逆です。
保守派が、改憲を言いだしているのに対して
社民、共産系が、護憲派です。民主に関しては支離滅裂、政権担当当時は確か改憲??だったような今は、護憲?ですか?。
シンプルに理解できる思考が、あるのでしょうか?

       ↓
労組や日教組、プロ市民活動家、宗教組織等にとっては現行憲法の曖昧さや国家(主権・公益・役割分担)の権力を規制したり抑制的な面が居心地が良い。

憲法改正を期に活動や組織拡大の阻害要素が出てくることを危惧し、護憲の実体実質は既得権益を守り、容共親特亜の意向&党利党略を反映し易く、反政府・反米・反自由主義市場経済を糊塗し護憲の衣の中に隠蔽しカムフラージュ出来るから。
時代錯誤や実務能力不足を露呈するのを恐れ、神学論争的に民意をばらける事で時間稼ぎを行い勢力温存を図る姑息な姿勢が護憲と言う看板・バッチで変装しているだけ。

ズバリ言えば、売国・傾国の八方美人的な平和ボケ、国民と国益を切り売りしての追従国家に成り、その中で自らの既得権益と存在感を維持したいだけ。
ぬるま湯、温室から出たくない、自然に晒されてホンネ本質を糾弾されたり、これまでの国策国論の合意形成に於けるミスジャッジとミスリードを暴かれたくない頑迷な守旧の姿勢言動は現状固定化を狙っての保身の証左である。

>改憲、護憲、シンプルな疑問
護憲派に左寄りの政党が多いのはなぜですかね?一見すると革新派ならば常に保守を嫌うはずが
なぜか憲法に関しては真逆です。
保守派が、改憲を言いだしているのに対して
社民、共産系が、護憲派です。民主に関しては支離滅裂、政権担当当時は確か改憲??だったような今は、護憲?ですか?。
シンプルに理解できる思考が、あるのでしょうか?

       ↓
労組や日教組、プロ市民活動家、宗教組織等にとっては現行憲法の曖昧さや国家(主権・公益・役割分担)の権力を規制し...続きを読む

Q国際人道法の原則は、全ての状況において、核兵器の威嚇や使用に適用するこ

国際人道法の原則は、全ての状況において、核兵器の威嚇や使用に適用することは難しく、極端な例を考えた場合、 核兵器を利用したほうが被害が少なくなる場合もあると聞きました。
これに対し、核兵器保有の反対的な立場から反論したいのですが、どのような反論が考えられますか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

根本的に国際人道法を適用することが難しいと言う事自体が間違っていると反論すればよいと思います。

核兵器は「戦略核兵器」と「戦術核兵器」の二種類に分類されます。

「戦略核兵器」は敵国の都市や工業地帯や港湾などに使用されます。
これについては無差別攻撃にあたるので、ジュネーブ法の第一議定書の第51条の無差別攻撃を禁止する項目に該当すると言えます。

「戦術核兵器」は敵国の軍隊に向け使用されます。
これについては、ジュネーブ法の第一議定書の第35条2項の「余分の危害を生ぜしめる性質をもつ兵器、投射物および物質、並びにそのような戦争方法を用いる事は禁止される」に該当すると言えます。
核兵器によって発生する放射能を浴びた人がなる放射能障害や白血病や癌等の後遺症は明らかに「余分の危害を生ぜしめる性質」です。これは兵士にも適用されます。
また例え核兵器が軍隊に向け使用されたとしても、放射性降下物が周辺に降り注ぐ可能性が高く、それにより周辺住民の被爆被害や環境汚染が発生する可能性も高く、それもまさしく「余分の危害」です。

ですから国際人道法で適用する事が難しいという考えには賛成できません。

根本的に国際人道法を適用することが難しいと言う事自体が間違っていると反論すればよいと思います。

核兵器は「戦略核兵器」と「戦術核兵器」の二種類に分類されます。

「戦略核兵器」は敵国の都市や工業地帯や港湾などに使用されます。
これについては無差別攻撃にあたるので、ジュネーブ法の第一議定書の第51条の無差別攻撃を禁止する項目に該当すると言えます。

「戦術核兵器」は敵国の軍隊に向け使用されます。
これについては、ジュネーブ法の第一議定書の第35条2項の「余分の危害を生ぜしめる性質をもつ...続きを読む

Q社会問題について、原理原則に基づいて、首尾一貫した論調で論じるサイトを教えて下さい。

web上で、社会問題について語られる方は多いですが、
ほとんどが、原理原則がなかったり
ダブルスタンダードに陥っていたりしている様に思えます。

社会問題について、その原理がどんなものであれ、
首尾一貫した論理で論じているサイトがあれば是非教えて下さい。

例外として、
「完全非武装」を唱え、ひたすら、軍事問題に反対する方のサイトだけは省いて下さい。

Aベストアンサー

これはどうでしょう

参考URL:http://www.nikaidou.com/column01.html

Q核兵器の代用となりうる日本の兵器

原発には当然、核兵器の問題も絡んで来ますが、核兵器の代用となり、原発を捨てても日本が持つことの出来る代用兵器というものは無いのでしょうか。例えばサリンと聞けばイメージがすごく悪いですが、世界各国が核兵器という大量破壊兵器を持っている以上、日本も貧者の核兵器と言われる化学・生物兵器でも持てば良いのでは無いでしょうか。脱原発後の日本が持ち得る核兵器の代用となる兵器を教えて下さい。

Aベストアンサー

日本が化学兵器や細菌兵器などの大量破壊兵器を製造保有すれば各国から「テロ国家」扱いされるでしょうね。
そこまでする意味はあるのでしょうか?
現在日本が各国との国交を閉じて北朝鮮のような国になったら存在すら出来ないでしょう。
日本は食品やエネルギーなど多くの物を輸入に頼ってます。
これらが断絶したら半年も持たないでしょう。

Q攻撃が開始されたら、フセインは生物兵器と核兵器使いますか?

  残念ながら戦争はもう避けられないと思います。
  戦争に突入した時、フセインは生物兵器と核兵器使うのでしょうか?
  みなさんはどう思われます?

Aベストアンサー

No.1の方の紹介したHPにある「フセイン亡命」は、現実性
のある選択肢です。
ただし亡命するかどうかはフセインの胸一つであり、土壇場
になるまでどうなるかは分からないでしょう。

同様に、破れかぶれになったフセインが生物兵器・化学兵器・
核兵器を使用する可能性も0ではありませんが、戦後処理
でフセインが国際裁判に引きずり出される時、大量殺戮兵器を
使用すると本人にとって不利な材料となります。

ただ一つ言えることは、核兵器や生物化学兵器を使用した
ところでイラク軍が形成逆転する可能性は薄く、アメリカ
の敵愾心を高めるとともに、国際世論から完全に捨てられる
結果となります。

フセインが、どこまで理性を保ち続けられるかがポイントに
なりそうですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報