痔になりやすい生活習慣とは?

先日、放送大学の少し難易度が高めの面接授業に参加しました。
その授業でディスカッションの際に、高学歴、地位の高い職業のかたがたとうまく交流することができませんでした。

私は低学歴で地位の低い職業に就いていますが、両親も周りの友達も皆、そうなので、
それに対して恥じるという感覚が今までありませんでした。

面接授業に参加された方は高学歴でIT関係者や教職の方ばかりで、
最初の自己紹介で皆さんが学歴、職業等をおっしゃるので、私も同じく言ったところ、
完全に引かれてしまいました。

あからさまに学歴と職業を理由に見下されたのですが、
私は初めての経験で落ち込むよりもキョトンとしてしまい、うまく打ち解けることができませんでした。
このような場合、私はどのように接することが望ましいのでしょうか。
もしよろしけば、どなたかご指導をよろしくお願いいたします。

A 回答 (6件)

それはあなたにとって良いことだとおもいます。


1.階級社会である事に激突した。
2.そいつらの話題、話し方に触れた。
3.今後もそのレベルに居るべきかという問題意識を持った。
もしあなたが「なあなあ」のレベルに行ったら、上記の一つも得られなかった。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
おっしゃるとおり、私もある意味では良い経験をしたと思います。

話し方が理由で内容が理解できないというわけではありませんでした。
高学歴、高階級の人の話し方は、いつも仕事で聞いているのです。
自己紹介の時点で、
他の方のときは拍手やその職業についてのコメント、研究分野についての質問で盛り上がったのですが、
私のときだけ、30秒ほどシーンと静まり返った後、鼻で笑われてしまいました。

初めての経験で、初めて階級を意識した瞬間でした。

お礼日時:2017/07/21 07:16

学歴と職業で引くとか引かないとか言ってる時点で大したことないですよ。

所詮日本のその辺にいる人の格差なんてあそこに毛があるかないか程度の誤差の範囲です笑

海外の色々な人とか、例えばノーベル賞学者とかでも案外普通だったりもするし、別にそれと言って特別品格があるわけでもありません。

あえていうなら、日本で一番品格があって高学歴というよりも上流階級だ、と言わしめるのは皇族ぐらいなもんですよ。皇族は、生まれた時から英才教育、海外社交界での品格ある行動発言をするために訓練されてますから、そういうのは伊達に身につくものでもありません。しかも、日本の場合戦後の皇族の役割が完全に平和外国に徹することになってるため、成り上がりの政治家とか見たいな権力闘争や卑しい外交戦略なんてのはあまり考えないで日本としての国家の品格だけで活動してますから、それであって近くで見るとやっぱりオーラがあります。


>このような場合、私はどのように接することが望ましいのでしょうか。
言ってどうにかなるとおもうようならばどうにかなるでしょう。まあ、くだらないテレビ番組とか芸人の話ではなくて、ある程度社会問題や学術論、教養チックな話についてけた方が偉そうには見えます。その程度で十分です。

ちなみに、教養があった方が人生の考え方や生き方が豊かになる”傾向”はありますが、教養がある人が人格的に優れてるかというと必ずしもそういうものではないですね。教養がなくても人格的に素晴らしい人もいますし、その逆もたくさんいます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私が大したことがない人間であることはよく存じておりますし、世界的に見れば日本の格差など大したことはないとおっしゃるのも分かります。
しかし、今回はある空間の中での格差を体験したということです。
それ以外を含めた全体で見れば大差なく、どれほどくだらなくても、その中での階級の話なので、論点がずれている気がします。

私は社会的に低い層にいますが、テレビはほとんど見ませんし、芸人の話もしませんが、
偉そうに見せるために教養を身に付けたいとも思いません。

最後に2行については、私は教養がある人は人格的に優れていると思っているわけではありませんし、その逆でもありません。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/07/21 19:31

このような場合、私はどのように接することが望ましいのでしょうか


   ↑
隠し事無く、堂々としていれば
よろしいです。
卑下が一番ダメです。

ディスカッションしていて、話の内容がキチンとしていれば
学歴の無さは武器になります。

同じレベルのことをしゃべっても、高く評価されます。





私も同じく言ったところ、完全に引かれてしまいました。
あからさまに学歴と職業を理由に見下されたのですが、
   ↑
違うと思いますよ。
どう反応してよいか、戸惑っただけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

自己紹介の際、
他の方のときは拍手やその職業についてのコメント、研究分野についての質問で盛り上がったのですが、
私のときだけ、30秒ほどシーンと静まり返った後、鼻で笑われてしまいました。

ですから、一瞬どう反応してよいか戸惑い、次に馬鹿にしたのだと思います。

ディスカッションではほぼ発言できませんでした。
皆さんが現在、開発されているものや院生時代の研究内容、留学時代の経験と絡めて、
今回の課題についてのご自身の考えを述べられたのですが、
私の順番は飛ばされて次の方に移るという感じで、存在しないように扱われてしまいました。
発言できないだろうという親切心からの行動だったのではないかと思います。

お礼日時:2017/07/21 07:29

理由は以下の二つのウチ何れかだと思います。



1:高学歴、地位の高い職業の(尚且つ特別頭が良いわけではない)人間は、何かと話を難しく語ります。
  こういう層の人間は、意味が正確に伝わりにくい横文字や造語をやけに使いたがります。
  結果、質問者さんはうまく交流することが出来なかった。

2:実際に知能指数が20ほど違うと、どうしても会話が成り立ちません。ちょっと違う生き物になるんです。
  これは、IQの高い側の人間に一定レベル以上のスキルがある場合、より低い人間の立ち位置までおりてきてくれるので、会話が成り立つのですが、
  そこまで優秀な人間は少なく、また、それまでの人生経験で底辺の生活を経験していないとそのスキルが身につかないので、
  どうしても美味く会話することが出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
1:確かに横文字を多用されていましたが、横文字等については、
英語を片仮名にしているだけですので理解できました。
何を言われているか分からなかったから発言できなかったのではありません。

2:おっしゃるとおり、今までに出会った高学歴のかたがたは、低いレベルまで下りてきてくれる人でした。
または次元が違い過ぎる人は、本当に底辺をご存じないだけで、馬鹿にはしません。
今まではそうでした。だから、私は学歴や職業で区別や差別をされる経験はあっても、
面と向かって馬鹿にされたことがなかったのです。

お礼日時:2017/07/21 07:01

引いたやつらに、ちっさ、と小さな声で言うたってw

    • good
    • 0
この回答へのお礼

(笑)
次回、同じようなことがあった際はそうします。
ありがとうございます。

お礼日時:2017/07/20 21:17

引く意味が分からない。

そこにいる人たちは自慢に来てるんじゃなくて授業で何かを得る為に頑張っているんですよね?堂々としていたら?仲間っちゃ仲間じゃないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私はその場でなぜ引かれたのか理解できなかったため、堂々としているように見えたと思います。
それで、「この人は自分が地位が低く、頭が悪いという自覚がないのだ」と思われたため、より一層引かれてしまったという感じです。
事実、私には自覚がなく、終わった後で気付きました。

優しいお言葉、アドバイスをどうもありがとうございました。

お礼日時:2017/07/20 21:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ難関私立大学は都会にしかないんですか?

なぜ難関私立大学は都会にしかないんですか?

Aベストアンサー

NO4さんもあるように、ある程度政府とか利権と結びついてるからですよ。
そして当時は電話もネットもないですし、国内の移動にはたっぷり1週間はかかるわけですから、単純に人やモノやカネが集まるところの近くにいること(つまり東京や京都や大坂の近く)が有利でした。
ですから特に戦勝国の人間(薩長土肥の軍人や官僚、商人、思想家、学者)は今の東京やNYがそうであるように首都である京都や文化・政治の中心地である江戸(東京)に集結していたんです。

例えば
最古の私大である慶応大学の福沢諭吉は内戦(戊辰戦争)の戦勝国である薩長土肥とも親しく、
何より幕臣の木村芥舟と繋がりがありました(慶応義塾のキャンパスも木村芥舟の寄付によるものです)。
早稲田の大隈重信は良く知られているように総理大臣経験者であり、若くはやはり薩長土肥に近い佐賀藩の出身で、有名若手官僚として
名を馳せてました。
立命館の西園寺公望は名前の通り幕末に活躍した公家であり、総理大臣経験者でした。地元の京都に広大なキャンパスを用意することは苦ではなかったはずです。
同志社の新島襄は安中藩(群馬県)出身で嫁は大河ドラマにもなった会津藩出身の新島八重です。珍しく内戦(戊辰戦争)の負け組の出ですが八重の兄の山本覚馬(会津藩の砲術師範)が大変博学な上に盲目でカリスマ的な人物だったらしく、やはり戦勝国でカリスマ的な人物だった西郷隆盛は敗戦国の捕虜だった山本になんと京都の薩摩藩邸を寄贈してしまいます。山本は妹婿の新島襄のキリスト教に触れキリスト教徒となりそれを同志社のキャンパスとしたのです。
日本では3%程度しかいないキリスト教徒ですが有名私大の約50%はキリスト教主義の学校です(有名女子大はもっと多い)。
例えばカンカンドウリツ4校のうちの関学と同志社、
早慶上智ICU4校のうちの上智とICU、
MARCH5校のうち青学と立教の2校がキリスト教主義の学校です。
別に当時の政府首脳はキリスト教を薦めたかったわけではないと思いますが当時の1流の学問は欧米ですから、当然国内の1流の思想家や学者は外国に目を向けます。結果的にエリートのキリスト教徒化は進んだのだと思います。
そして既存の神道や仏教からの攻撃をキリスト教徒が受けやすかったことを考えると、こういった有名大学関係者が薩長土肥の特権階級のそばに寄って行ったのは自然の摂理だったと思いますね。
ちなみに神道や仏教の学校も作られましたが、しがらみがあって地元(地方)に作っちゃったり、元々ある程度の知名度やバックボーンがあったからか情熱がイマイチ足りなかったような気がします。
結果として今ではいわゆるFラン化してる神道・仏教系の大学は多くありますね。ここではあえて名前を出して書きませんが。
ともかく私大全部が都心にあるってわけじゃなく、特権階級にすり寄ってでも良い大学を作りたい、大学を存続させたいって情熱を持っていたところがいま有名だいとして生き残っている、そんな感じですね。
だから難関私立自体がもともと都心にあるというより、戦略とか情熱とかを持った私大が結果として都心を目指した、って感じがしますね。


逆にですね、欧米、特にイギリスの大学は当時猛威を振るっていたキリスト教(進学)に反発する形で始まりました。もっと宗教の制約のない状態での学問がしたい人有志が集まって非合法にやっていたのです。いわば違法行為で見つかれば死刑も有り得ることですからロンドンでなくオックスフォードやケンブリッジのような田舎の方が都合が良かったんです設立年度があやふやなのもその辺が理由です(あんまり記録に残っていないのです、バレたら大変ですから)。この辺が日本の大学との違いですね。
ただ一部の学部はオックスブリッジをロンドン大学が抜いちゃってますし、アメリカでも新興のカルテックやスタンフォードがアイビーの一部の大学を抜いちゃってます。つまり欧米でも都心の大学の人気が進んでます。

NO4さんもあるように、ある程度政府とか利権と結びついてるからですよ。
そして当時は電話もネットもないですし、国内の移動にはたっぷり1週間はかかるわけですから、単純に人やモノやカネが集まるところの近くにいること(つまり東京や京都や大坂の近く)が有利でした。
ですから特に戦勝国の人間(薩長土肥の軍人や官僚、商人、思想家、学者)は今の東京やNYがそうであるように首都である京都や文化・政治の中心地である江戸(東京)に集結していたんです。

例えば
最古の私大である慶応大学の福沢諭吉は...続きを読む

Q一浪で慶應のsfcはゴミですか?

一浪で慶應のsfcはゴミですか?

Aベストアンサー

ゴミだなんてことはまったくないけれど、あの極少受験科目のためにどうやって一年という余計な時間を過ごしたのだろう(さぞかしヒマだったろう)と不思議な気はします。国立志望の浪人生の救いは「忙しいこと」です。

SFCこそ現役で(効率最優先で)進むべきところだろうとは思います。

Q大学について 大学はいっておいて損はない(ただし偏差値50以下は個人差有)と思っています。 この考え

大学について
大学はいっておいて損はない(ただし偏差値50以下は個人差有)と思っています。
この考え方は間違っていますか?

Aベストアンサー

間違っていませんが、ちゃんと卒業して下さい。卒業時点から就職希望まで時間が空くと「バイト」とか言ってごまかす必要があります、多分3年だな。
なぜ大学がある方が良いのは公務員試験の一番上のに大卒が受験条件として着いているから、受からなきゃ無駄だが、受かって採用されれば既に管理職候補。
下の方で受かって採用されても昇格試験は競争も厳しいし内容が難しい、公務員は法令の執行者だから法令分野がムチャクチャ厳しくなります。

Q東大以外は地方大ですか? 京大、阪大、東工大ごときが東大と肩を並べていることが多いのですが東大と肩を

東大以外は地方大ですか?

京大、阪大、東工大ごときが東大と肩を並べていることが多いのですが東大と肩を並べるなんて烏滸がましいと思いますが

Aベストアンサー

ふふふ。皆さん真面目に回答しておられますね。この機会に,質問とは無関係に感じたことを書きたくなっちゃいました。
 僕の友人・知り合いには東大卒もかなりの人数でいますが,大半が「東京地方」の出身ではないですね。これに対し,九州大学の学生さんは,大半が(すみません,定量的なデータは参照しておりません)広島以西の出身と想像できます。また東北大学も,北関東以北で北海道を除く地方出身者が大半だと推測できます。てなわけで,九州大学も東北大学もいわゆる「地方大学」であるという,質問者のご指摘は当たっておると推測できそうです。したがって,逆に考えると(やはり京都大学は一緒にしてあげましょうよ),東京大学と京都大学は「地方大学」ではなく「全国大学」になりましょうか。東京在住の友人がかつてぼやいておりましたことを思い出しました。修猷館高校やら灘高やらラサール高校(ラサールは全国高校かな?)やらから東大に来るから,東京都の高校生が東大に入れん! と笑っていました。
 そういう意味では,地方色(地方の文化に根ざした何かしらの特徴)を持った学生が多い地方大学の研究には,同じような価値観の学生が関与するから,何かしらのバイアスが入り込んでしまっているかもしれませんね。そういう研究は無いのでしょうかね。これに対して全国大学の場合は,全国から異なる価値観(地方色)を持った学生さんが集まって議論するので,切り口の違った研究成果が出易いとか。ま,ほとんど冗談のような話でした。すみませんでした。

ふふふ。皆さん真面目に回答しておられますね。この機会に,質問とは無関係に感じたことを書きたくなっちゃいました。
 僕の友人・知り合いには東大卒もかなりの人数でいますが,大半が「東京地方」の出身ではないですね。これに対し,九州大学の学生さんは,大半が(すみません,定量的なデータは参照しておりません)広島以西の出身と想像できます。また東北大学も,北関東以北で北海道を除く地方出身者が大半だと推測できます。てなわけで,九州大学も東北大学もいわゆる「地方大学」であるという,質問者のご...続きを読む

Q大学の成績についてです。 自分は某私立大学偏差値55程度の大学に通っているのですが、恥ずかしながら、

大学の成績についてです。
自分は某私立大学偏差値55程度の大学に通っているのですが、恥ずかしながら、単位が4単位ほどしか取れません。これだけ成績が悪いと、家に連絡が来たりするのでしょうか?
実は、親には内緒で仮面浪人をしていて
国立大学に行くつもりなのですが、このことを知られたら余計仮面浪人して他の大学に行こうとしていることが言い出しづらいなと思ったので、質問しました。

Aベストアンサー

私に言わせれば、全然悪いことではありません。
大学偏差値、というのは、おそらく入試時の偏差値でしょう。

ですが、これから頑張って、一般教養で単位を取得する必要が出てきます。般教の単位さえあれば、転課試験も転校も比較的楽です。

そもそも、18歳の小娘が将来を決める学部を選ぶこと自体が間違っているんですよ。

例えば、東京大学。1年2年は文理関係なく「教養学部」に所属しますよね。東京大学の学生のうち、18で「文一合格!将来は閣僚か政治家だ!」なんて考える人、どの程度いると思います?

私立大学は般教をフルコマで取れば1年で履修しますよね。つまり、文一で政経法を真剣に考える学生って少ないんですよ。政治改革をした小泉先生なんかは、慶應卒ですし。

自分の子供の夢を応援しない親は、親の資格がありません。堂々とした態度で親に報告しましょう。

理三も同じです。東大医学部卒の医者、聞いたことないでしょう?慶應ならいそうですよね。

仮面浪人でも転科試験でもすれば良いのです。どれだけ将来の展望に真剣かを親に納得させる必要がありますので、論理武装だけは、しっかりやってください。

あと、年度末の成績は、実家にも送られます。

私に言わせれば、全然悪いことではありません。
大学偏差値、というのは、おそらく入試時の偏差値でしょう。

ですが、これから頑張って、一般教養で単位を取得する必要が出てきます。般教の単位さえあれば、転課試験も転校も比較的楽です。

そもそも、18歳の小娘が将来を決める学部を選ぶこと自体が間違っているんですよ。

例えば、東京大学。1年2年は文理関係なく「教養学部」に所属しますよね。東京大学の学生のうち、18で「文一合格!将来は閣僚か政治家だ!」なんて考える人、どの程度いると思います?

私...続きを読む

Q卒業研究を辞退したい。

こんにちは。偏差値低め、理系の学部4年生になるものです。
就職活動を終え、あとは卒業研究と教育実習を残すのみ!という比較的順調な大学生活を送っています。

卒業研究がスタートして1ヶ月以上になりますが、私は卒業研究を辞めたいと思っています。卒業研究をやり通す事が自分のためになるか?卒業研究で時間を消費して苦労し、それに釣り合うだけのメリットがあるのか疑問に思っているからです。私の学校の卒業用件では、卒業研究は必修ではないため、前期履修分の卒業研究だけこなせば、後期は卒業研究を辞退して卒業する事ができます。そこで、卒業研究を辞退していいのか?私のためになるか?という疑問について皆様からヒントまたは答えを頂きたいと思っています。よろしくお願いします。

以下に、私が卒業研究を辞退したい理由を挙げてみたいと思います。
要約すると、卒業研究は辛くて時間を消費する割りに、やり遂げても何が得られるかわからない。だったら研究を辞退して、浮いた時間で他のことをしたい。という事です。

_____________________________________________________

【辞退したい理由①研究室・研究が辛い】
研究室が辛いです。私が辛いと感じている事は二つあります。

1、タイムマネジメントが辛い。
私の研究室にはコアタイムがありません。つまり、「いつ、何時間研究室にいなければいけないか」という明確なルールが存在しません。教授は「学生を拘束しない!自由な研究室!」みたいな事をいっていますが、実際には「~日までにデータを出せ!」と3日前に急に言い出すなど、指導に計画性がないだけです。私は常に1ヶ月先まで予定を立てているので、急に予定を入れてくる研究室は非常に厄介です。あらかじめコアタイムを設定して、目標と予定と期日が示されている他の研究室に比べると、自由なのではなく時間にメリハリのない研究室であると感じています。
そのため、なかなか研究に使う時間とそれ以外に使う時間を区切って管理する事ができなくなっています。

2、研究内容が辛い
そもそも私は理科に興味がありません。進路選択の権限が私にはなかったので、理系進学しました。研究室も希望外の研究室に所属しています。一応成績優秀者なので研究内容の知識はありますが、興味がないため、研究をやらされてるようで辛いです。危険な実験と複雑な理論も辛いです。

以上の2点から、私は卒業研究は辛く、多大な労力と時間を消費するものであると感じ、辞退したくなりました。

【辞退したい理由②卒業研究が自分のためになるのか疑問】
私は、卒業研究が自分のためになるのか疑問に感じています。もちろん多大な労力と時間を消費するので、少なからず成長はあると思います。しかし、費用(時間)対効果という観点から見ると、ほかの事にリソースを割いたほうが得られるものが多いのではないか?と感じています。

1、卒業研究から得たものが将来役立つのか疑問
私は文系就職を目指しており、内々定もいただきました。理科に興味がなく、学ぶ事にも苦痛を感じる事から、私は理系就職しませんし、出来ても勤まらないのは明らかです。なので、卒業研究で研究活動に関する知識や技術を身につけても、今後の人生で役に立つとは思えません。

2、そもそも卒業研究から何かを得られるのかも疑問
私は、卒業研究によって何かを学んだり得たり出来るのか疑問です。私は去年の先輩たちが実験を行い卒論を発表するまでの様子を見ていました。先輩には失礼かもしれませんが、実験の技量や研究に関する理解が浅いと感じました。自分たちが何のデータを何のためにどういう方法で測定しているのか理解していないレベルです。正直そのレベルの理解なら研究しなくても専門書を読んで勉強するほうが費用対効果に優れていると感じました。また、他の研究室と比べると慣れや経験が求められる実験操作は少ないのに、その操作すら怪しい先輩もいました。教授もそれを指導する時間はないようなので、私の研究室で知識や技量を身につける事は難しいのではないかと思います。となると、私の研究室で身につく力は論文作成技術、論理的思考、プレゼンテーション能力、コミュ力、社会人としての基礎くらいしか私は思いつきません。しかし、これらは学生に囲まれた研究室という環境よりも、社会人に囲まれた環境(社会人ボランティア、社会人サークル等)のほうが低予算で勉強でき、身につくものも大きいと思います。

以上の二点から卒業研究が自分のためになるのか疑問に感じ、辞退したくなりました。
____________________________________________________

辞退したい理由①②という理由で、私は卒業研究を辞退したいと考えていますが、一方で「本当にそれでいいのか?」と自分の選択に自信を持てない自分もいます。大事な選択は迷いを断ち切ってから行いたいので、一言でもアドバイスいただければと思います。よろしくお願いします。

こんにちは。偏差値低め、理系の学部4年生になるものです。
就職活動を終え、あとは卒業研究と教育実習を残すのみ!という比較的順調な大学生活を送っています。

卒業研究がスタートして1ヶ月以上になりますが、私は卒業研究を辞めたいと思っています。卒業研究をやり通す事が自分のためになるか?卒業研究で時間を消費して苦労し、それに釣り合うだけのメリットがあるのか疑問に思っているからです。私の学校の卒業用件では、卒業研究は必修ではないため、前期履修分の卒業研究だけこなせば、後期は卒業研究...続きを読む

Aベストアンサー

良く考えたうえで、人生の方向性を決めているようなので、辞退して良いと思います。
辞退することの是非よりも、辞退したことで手に入れることになる時間を何に投資するのかをよく考えることが重要と思います。

私は昔、大学の工学部でいやいや卒業研究やって卒業・就職しましたが、この研究が卒業後に何かの役に立つことはありませんでした。
いま、二度目の学生生活を送っておりますが、今回もできれば卒業研究をやらずに、浮いた時間で最後まで講義を受講しまくりたいと考えています。しかし、今回の大学でも卒業研究は卒業要件になっているので、やらない選択肢はありません。そこで、なにが一番負荷の少ない方法なのかを教授に相談して、要件充足だけを目指すつもりです。

Q大学にいきたいのですが、生活保護でお金がありません。 奨学金とアルバイトでいけるのでしょうか?入学金

大学にいきたいのですが、生活保護でお金がありません。
奨学金とアルバイトでいけるのでしょうか?入学金も入学する前に奨学金でかりられますか?

Aベストアンサー

奨学金やアルバイトも手段の一つですが、他にもこういう手もあります。

私が過去にした回答をそのままコピーします。

↓↓以下、過去回答のコピー↓↓

『大学はお金がかかるところばかりではありません。

http://president.jp/articles/-/12260

学費がかからないどころか、給与がもらえる大学も存在します。

①気象大学校
②航空保安大学校
③海上保安大学校
④防衛大学校
⑤防衛医科大学校

ただ、学費がかからないという理由で、入試難易度はどこもかなり高いです。簡単には入れません。

また、私立大学には、成績優秀者が学費免除になる特待生制度を導入しているところもありますよ。

・河合塾「2017年度 給費生・特待生・奨学生入試を実施している大学」
http://www.keinet.ne.jp/dnj/17/gakuhi/kyuhi_s02. …

http://president.jp/articles/-/12187

『明治大学では一般入試やセンター試験利用入試などによる合格者から上位70人、立教大学では上位45人程度に、4年間の授業料全額に相当する奨学金を給付(毎年の継続審査あり)。』

『北里大学医学部では、一般入学試験合格者の中から、第1種~第4種の区分に分けて特待生を選考。第1種特待生に選ばれた場合は6年間の学費全額(3890万円)、それ以外は学費の一部が免除となる。』

他にもありそうですね。あなたの学びたいことが学べる大学で、特待生制度があるか調べてみましょう。』

↑↑コピー終わり↑↑

私立大学には、入試成績および大学での成績が優秀な者に対して授業料を免除する制度があるところが多くあります。

また、給料がもらえる大学もあります。(ただし、分野は限定されていますが)

さらに、医療系の場合にはある特定の条件(地方の病院に9年間勤務するなど)を満たせば授業料が免除となるところもあります。

奨学金を借りたり、アルバイトをしてお金を貯めるのも方法の一つですが、そもそも借りずに自分の力で学費を下げるというのも方法の一つとして考えてみてもよろしいかもしれません。

奨学金やアルバイトも手段の一つですが、他にもこういう手もあります。

私が過去にした回答をそのままコピーします。

↓↓以下、過去回答のコピー↓↓

『大学はお金がかかるところばかりではありません。

http://president.jp/articles/-/12260

学費がかからないどころか、給与がもらえる大学も存在します。

①気象大学校
②航空保安大学校
③海上保安大学校
④防衛大学校
⑤防衛医科大学校

ただ、学費がかからないという理由で、入試難易度はどこもかなり高いです。簡単には入れません。

また、私立大学には、成績...続きを読む

Q大学の教授になりたいと思っています。 東大、京大に行ければいいのですが、そんな学力はなく中堅大学に行

大学の教授になりたいと思っています。
東大、京大に行ければいいのですが、そんな学力はなく中堅大学に行こうと思っています。
海外の大学行こうと思っていたのですが、英語が出来ないし、
高校の成績もそれほどよくないので、大学に行ってから、大学院とかで行こうと考えています。
日本の大学院と海外の大学院はどう違いますか?
修士課程を日本でとって博士を海外の大学でとることもできますか?

Aベストアンサー

何故,教授になりたいのですか? 同級生等の状況を見ると,教授になると,まず自分の個人の力で一生懸命研究をする必要があります。その一部を,卒論レベルでやれる内容と,修士レベルでやれる内容に分類してテーマを策定し,それを研究室に所属する学生さんにやってもらう必要があり,そのためには,学部の講義を学期あたり学部一科目・大学院一科目は担当して多くの学生さんの教育をした上で,研究室に配属された学生さんにはより専門的な知識を教育する必要があり,同時に設定したテーマの研究をやってもらう必要があります。学生さんの中には自分とは波長の違う人もいて,人間関係を良好に保つ努力も必要です。このような教育・研究に自分の時間の半分以上を当てると同時に,さらに,研究室の運営や学科・学部・専攻の運営(多くの先生が雑用と呼ぶやつ)を真面目にこなす必要があります。後者が自分の時間の 1/4 くらいでしょうか。今はそれ以外に,社会貢献とか学会活動とかにも時間を費やす必要があるようです。もちろん,多分?,家庭サービスも必要でしょうねぇ。その覚悟をまずはしてくださいね。
さて,教授の資格と高校時代の成績とは直接の相関は無いと(知人の状況を眺めてみて)思いますが,勉強が好きでないと駄目です。土曜も日曜もなく昼も夜もなく,自分が好きなこと(教育・研究という意味で:研究はわかるでしょうが,講義ノートを良くすることなども含みます)に時間を忘れて没頭できる能力は必要です。あとは,大学に入学してからの人間関係に大きく依存するでしょうね。海外留学を勧めてくれる先生と出会えること,そういう環境があること,自分がそういう意欲を強く持ち続けること。こういう環境に出会えなければ,かなりの自分の苦しい努力が無いと,お望みの道は開けないかもしれませんね。でも,やりたいのであれば頑張る以外には手はありませんね。がんばりましょうか?
30年以上前なら米国留学する日本人学生はたくさんいましたが,最近は少ないと聞きます。知人には,学部卒業で米国に留学して PhD を取った人もいますし,もちろん修士は国内で PhD は米国という人もたくさんいますよ。また,当時は米国の大学の先生達も日本からのPhD留学生を多く雇ってくれましたが,昨今はどうでしょう。ただ,どうせ行くならあちらのボスに,生活費と授業料を全部支援(奨学金)してもらうという緊張感が(金を払っているんだという教員側も,支援してもらっているという学生側も)持ち続ける必要はあるようです。ストレスでちょっとたいへんになりそうな場合もあります。結局は,国内外問わず,勉強が好き!ってのが必要な資質でしょうか。覚悟ができればがんばってみるというのも一つの人生かもしれません。

何故,教授になりたいのですか? 同級生等の状況を見ると,教授になると,まず自分の個人の力で一生懸命研究をする必要があります。その一部を,卒論レベルでやれる内容と,修士レベルでやれる内容に分類してテーマを策定し,それを研究室に所属する学生さんにやってもらう必要があり,そのためには,学部の講義を学期あたり学部一科目・大学院一科目は担当して多くの学生さんの教育をした上で,研究室に配属された学生さんにはより専門的な知識を教育する必要があり,同時に設定したテーマの研究をやってもらう必...続きを読む

Q大学ってなんであんなにサークルを勧誘してくるんですか? なにかメリットでもあるんですか?

大学ってなんであんなにサークルを勧誘してくるんですか?
なにかメリットでもあるんですか?

Aベストアンサー

一定数のサークルメンバーがいないとサークルが潰れるからです。
数人しかいない過疎ってるサークルに誰も入りたいとは思わないでしょう?
後、途中でフェードアウトする人も一定数いるので、少ないより多い方が活動が活発になりやすいですしね。
男しかいないサークルはいかに女子を一人でも入れるかも重要な話になってきます。
金がどうとかはぶっちゃけあまり考えてないと思いますよ。

Q大学ってクソつまらない場所じゃないですか? 地元を離れて視野を広げるという目的意識を持って県外の大学

大学ってクソつまらない場所じゃないですか?
地元を離れて視野を広げるという目的意識を持って県外の大学に進学しました。大学でも能動的に学習し、実践で活躍できる人材になるために知識と応用力を深めよう。と意気込んでいました。
が、しかし、いざ大学に入ってみると、教科書を薄めたような授業や、非効率としか思えない自己流な授業形式をとる教師や、何の役に立つのかわからない第二外国語の授業や...。面白いと思える授業も少しはありますが、大半が学びの意欲を削がれるような授業ばかりです。
特に、ろくに使えない教材(コンピュータを用いたものだが、システム的にうまく動作しない。)を指定して授業時間外で50時間勉強しろというあまりにも非効率的な指示を出して来て、授業もみんな置いてけぼりで、挙句元暴走族だったことを自慢しだすアイツは最悪です。
意識の差云々に関係なくあの手の教師から90分で何か学び取ろうというのは不可能でしょう。大学は能動的な学習の場とか言いますが大半の教授が教材や課題提出の形式、授業など自分のスタイルを押し付けて来てそれに従うしかないのですから自分で自由にできる部分は限られています。
早くも私は、大学の授業とは自分を高めるために受けるものではなく、単位を取るためにあるもので、その単位を機械的、効率的にかき集めて4年で卒業し、就職の時に大卒の称号を振りかざすことが大学に行く目的なんだな。と考えるようになりました。真面目に考えるのがアホらしくて...。私が通っているのは世間的には高学歴と言える部類の大学なので、おそらくFランだからとかそういうのではないんですよね。
実際にみなさんはどう思われますか?
学歴社会自体がそもそも、企業が一人一人を細かく選考するのではコストや手間がかかるということで大学がわかりやすい仕分けの材料になるということで成り立っていることは理解できるのですが、学びの意欲がある人間にさえ大学側がまともな環境を用意できないというのは問題じゃありませんか?

大学ってクソつまらない場所じゃないですか?
地元を離れて視野を広げるという目的意識を持って県外の大学に進学しました。大学でも能動的に学習し、実践で活躍できる人材になるために知識と応用力を深めよう。と意気込んでいました。
が、しかし、いざ大学に入ってみると、教科書を薄めたような授業や、非効率としか思えない自己流な授業形式をとる教師や、何の役に立つのかわからない第二外国語の授業や...。面白いと思える授業も少しはありますが、大半が学びの意欲を削がれるような授業ばかりです。
特に、ろ...続きを読む

Aベストアンサー

>興味もなくやりたくもなくメリットもないものにあえて学問の場で手を出す意味とは?
もしあなたが本当にその学校に学びたいことがあって行ったのであれば
興味もなくやりたくもないものは手を出すものではなく
卒業するためにやらなきゃいけないことでは?
学びたいことだけ学んで卒業なんてそんな甘くはありませんから

すべての講義において興味もなくやりたくもないことなのであれば
学びたいことなんてなかったのでは?

私だって別に興味の無い講義なんて沢山ありました
無駄に課題があったりなんだりで大変ですよ
でもその講義はその講義なりに面白いところはあるんです
興味がなくとも、意味なさそうな講義だろうと
絶対に今後役に立たないとは言い切れないんです

どんなところでどんなことが起きるか分からない
文系のあなたならなおさら今後の就職先など
理系に比べて選択肢が多いじゃないですか
文系のよさは将来の選択肢の多さと
自分に当てられる時間の多さです

文句を言いたい気持ちも分かりますが
自ら面白い大学生活にしてやればいいじゃないですか
勉強勉強言いましたけど、大学は勉強よりも交友関係のほうが大事なんじゃないかなと
私は思いますよ
大学生活中じゃなきゃ出来ないことだって沢山あるだろうし
勉強だけが大学じゃないんです。
勉強だけが学ぶことじゃないんですよ

>興味もなくやりたくもなくメリットもないものにあえて学問の場で手を出す意味とは?
もしあなたが本当にその学校に学びたいことがあって行ったのであれば
興味もなくやりたくもないものは手を出すものではなく
卒業するためにやらなきゃいけないことでは?
学びたいことだけ学んで卒業なんてそんな甘くはありませんから

すべての講義において興味もなくやりたくもないことなのであれば
学びたいことなんてなかったのでは?

私だって別に興味の無い講義なんて沢山ありました
無駄に課題があったりなんだりで大変...続きを読む


人気Q&Aランキング