【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

なぜ難関私立大学は都会にしかないんですか?

A 回答 (7件)

NO4さんもあるように、ある程度政府とか利権と結びついてるからですよ。


そして当時は電話もネットもないですし、国内の移動にはたっぷり1週間はかかるわけですから、単純に人やモノやカネが集まるところの近くにいること(つまり東京や京都や大坂の近く)が有利でした。
ですから特に戦勝国の人間(薩長土肥の軍人や官僚、商人、思想家、学者)は今の東京やNYがそうであるように首都である京都や文化・政治の中心地である江戸(東京)に集結していたんです。

例えば
最古の私大である慶応大学の福沢諭吉は内戦(戊辰戦争)の戦勝国である薩長土肥とも親しく、
何より幕臣の木村芥舟と繋がりがありました(慶応義塾のキャンパスも木村芥舟の寄付によるものです)。
早稲田の大隈重信は良く知られているように総理大臣経験者であり、若くはやはり薩長土肥に近い佐賀藩の出身で、有名若手官僚として
名を馳せてました。
立命館の西園寺公望は名前の通り幕末に活躍した公家であり、総理大臣経験者でした。地元の京都に広大なキャンパスを用意することは苦ではなかったはずです。
同志社の新島襄は安中藩(群馬県)出身で嫁は大河ドラマにもなった会津藩出身の新島八重です。珍しく内戦(戊辰戦争)の負け組の出ですが八重の兄の山本覚馬(会津藩の砲術師範)が大変博学な上に盲目でカリスマ的な人物だったらしく、やはり戦勝国でカリスマ的な人物だった西郷隆盛は敗戦国の捕虜だった山本になんと京都の薩摩藩邸を寄贈してしまいます。山本は妹婿の新島襄のキリスト教に触れキリスト教徒となりそれを同志社のキャンパスとしたのです。
日本では3%程度しかいないキリスト教徒ですが有名私大の約50%はキリスト教主義の学校です(有名女子大はもっと多い)。
例えばカンカンドウリツ4校のうちの関学と同志社、
早慶上智ICU4校のうちの上智とICU、
MARCH5校のうち青学と立教の2校がキリスト教主義の学校です。
別に当時の政府首脳はキリスト教を薦めたかったわけではないと思いますが当時の1流の学問は欧米ですから、当然国内の1流の思想家や学者は外国に目を向けます。結果的にエリートのキリスト教徒化は進んだのだと思います。
そして既存の神道や仏教からの攻撃をキリスト教徒が受けやすかったことを考えると、こういった有名大学関係者が薩長土肥の特権階級のそばに寄って行ったのは自然の摂理だったと思いますね。
ちなみに神道や仏教の学校も作られましたが、しがらみがあって地元(地方)に作っちゃったり、元々ある程度の知名度やバックボーンがあったからか情熱がイマイチ足りなかったような気がします。
結果として今ではいわゆるFラン化してる神道・仏教系の大学は多くありますね。ここではあえて名前を出して書きませんが。
ともかく私大全部が都心にあるってわけじゃなく、特権階級にすり寄ってでも良い大学を作りたい、大学を存続させたいって情熱を持っていたところがいま有名だいとして生き残っている、そんな感じですね。
だから難関私立自体がもともと都心にあるというより、戦略とか情熱とかを持った私大が結果として都心を目指した、って感じがしますね。


逆にですね、欧米、特にイギリスの大学は当時猛威を振るっていたキリスト教(進学)に反発する形で始まりました。もっと宗教の制約のない状態での学問がしたい人有志が集まって非合法にやっていたのです。いわば違法行為で見つかれば死刑も有り得ることですからロンドンでなくオックスフォードやケンブリッジのような田舎の方が都合が良かったんです設立年度があやふやなのもその辺が理由です(あんまり記録に残っていないのです、バレたら大変ですから)。この辺が日本の大学との違いですね。
ただ一部の学部はオックスブリッジをロンドン大学が抜いちゃってますし、アメリカでも新興のカルテックやスタンフォードがアイビーの一部の大学を抜いちゃってます。つまり欧米でも都心の大学の人気が進んでます。
    • good
    • 0

それはどんな難関大学だって学生は遊びたいんです。

国立ですが田んぼの真ん中で売れるのは筑波大だけ、みんな軽からドイツ車まで色々持っていて授業には自転車だけど週末は盛り場。
    • good
    • 0

全ての学部が難関な私立大ということであれば間違いなく都会にしかありません。



ただ、私立医学部医学科は地方でもそこそこ難しいでしょう。
    • good
    • 0

難関大や名門大は、基本的に歴史の長い大学であることがその立つ所です。


基本的には明治期に出来た大学。
帝国大学(現東大)や慶應や同志社英学校等です。
それらの学校が、新首都である東京市とそれまでの都である京都市に設置されたのは当然の事です。

>なぜ難関私立大学は都会にしかないんですか?

これは質問すべき事が全く逆で、
「なぜ難関国立大(旧帝大)は田舎にもあるのですか?」
と聞くべき事です。

国策で地方にも帝大が設置されました。
京城・台北にも設置されました。
しかし当時、田舎にあった帝国大学は、受験者が集まらず、今で言うFラン大でした。
とはいえ、戦後、国策によって全国に駅弁大が設置されるにいたって、地方の旧帝大へも、都会から受験者が集うようになり、
難関大学へと成長していきました。
    • good
    • 0

大概、地域一番手は、国立大学でしょう。


場合によっては二番手も国公立大学。
私立大学はそのお零れを拾うことになります。
すると、人口が少ない地域で国立大学や国公立大学の合格者を確保して、その残りがなお難関大学レベル、となると、人口が多い地域以外には成立しえないのです。
また、国立難関大学組だって滑り止めは欲しいでしょうから、そのニーズに応えられるような私立大学ができるかもしれないわけです。
人口が多い地域であれば、上位6000~8000人が上位国立大学に抜けても、その次の層も難関大学レベルだろうし、分母が大きいためにその開きは小さいです。
ところが、人口が少ない地域だと、上位2000人が上位国立大学に抜けてしまうと、その次の層はもう学力的に随分見劣りする、分母が小さいために開きが大きくなるのです。
すると、それなら滑り止めは頑張って都会の私立大学に、なんて連中が増えて、ますますギャップが開く、勿論国立組だって、成績上位者はその地域の国立大学には行かず、旧帝大に行くかもしれないわけで、実は最上位のレベルだって下がっている。
勿論反対に、都会の大学は、地域人口以上に上がることになります。
より上位の層が抜けていくと、その地域の大学のレベルは、ますます下がる、大学のレベルというか、合格ラインが下がってくるわけです。
するとますます都会の大学に、と。

というわけで、例外はありますが、概ね、地域人口がその地域の大学のレベルを支えるのです。
    • good
    • 1

都会にないと定員割れするからです。

要は何でも便利なところに人は集まる、ってことです。
    • good
    • 0

元々都会にあったので難関になったのです。

    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の成績についてです。 自分は某私立大学偏差値55程度の大学に通っているのですが、恥ずかしながら、

大学の成績についてです。
自分は某私立大学偏差値55程度の大学に通っているのですが、恥ずかしながら、単位が4単位ほどしか取れません。これだけ成績が悪いと、家に連絡が来たりするのでしょうか?
実は、親には内緒で仮面浪人をしていて
国立大学に行くつもりなのですが、このことを知られたら余計仮面浪人して他の大学に行こうとしていることが言い出しづらいなと思ったので、質問しました。

Aベストアンサー

私に言わせれば、全然悪いことではありません。
大学偏差値、というのは、おそらく入試時の偏差値でしょう。

ですが、これから頑張って、一般教養で単位を取得する必要が出てきます。般教の単位さえあれば、転課試験も転校も比較的楽です。

そもそも、18歳の小娘が将来を決める学部を選ぶこと自体が間違っているんですよ。

例えば、東京大学。1年2年は文理関係なく「教養学部」に所属しますよね。東京大学の学生のうち、18で「文一合格!将来は閣僚か政治家だ!」なんて考える人、どの程度いると思います?

私立大学は般教をフルコマで取れば1年で履修しますよね。つまり、文一で政経法を真剣に考える学生って少ないんですよ。政治改革をした小泉先生なんかは、慶應卒ですし。

自分の子供の夢を応援しない親は、親の資格がありません。堂々とした態度で親に報告しましょう。

理三も同じです。東大医学部卒の医者、聞いたことないでしょう?慶應ならいそうですよね。

仮面浪人でも転科試験でもすれば良いのです。どれだけ将来の展望に真剣かを親に納得させる必要がありますので、論理武装だけは、しっかりやってください。

あと、年度末の成績は、実家にも送られます。

私に言わせれば、全然悪いことではありません。
大学偏差値、というのは、おそらく入試時の偏差値でしょう。

ですが、これから頑張って、一般教養で単位を取得する必要が出てきます。般教の単位さえあれば、転課試験も転校も比較的楽です。

そもそも、18歳の小娘が将来を決める学部を選ぶこと自体が間違っているんですよ。

例えば、東京大学。1年2年は文理関係なく「教養学部」に所属しますよね。東京大学の学生のうち、18で「文一合格!将来は閣僚か政治家だ!」なんて考える人、どの程度いると思います?

私...続きを読む

Q東大以外は地方大ですか? 京大、阪大、東工大ごときが東大と肩を並べていることが多いのですが東大と肩を

東大以外は地方大ですか?

京大、阪大、東工大ごときが東大と肩を並べていることが多いのですが東大と肩を並べるなんて烏滸がましいと思いますが

Aベストアンサー

ふふふ。皆さん真面目に回答しておられますね。この機会に,質問とは無関係に感じたことを書きたくなっちゃいました。
 僕の友人・知り合いには東大卒もかなりの人数でいますが,大半が「東京地方」の出身ではないですね。これに対し,九州大学の学生さんは,大半が(すみません,定量的なデータは参照しておりません)広島以西の出身と想像できます。また東北大学も,北関東以北で北海道を除く地方出身者が大半だと推測できます。てなわけで,九州大学も東北大学もいわゆる「地方大学」であるという,質問者のご指摘は当たっておると推測できそうです。したがって,逆に考えると(やはり京都大学は一緒にしてあげましょうよ),東京大学と京都大学は「地方大学」ではなく「全国大学」になりましょうか。東京在住の友人がかつてぼやいておりましたことを思い出しました。修猷館高校やら灘高やらラサール高校(ラサールは全国高校かな?)やらから東大に来るから,東京都の高校生が東大に入れん! と笑っていました。
 そういう意味では,地方色(地方の文化に根ざした何かしらの特徴)を持った学生が多い地方大学の研究には,同じような価値観の学生が関与するから,何かしらのバイアスが入り込んでしまっているかもしれませんね。そういう研究は無いのでしょうかね。これに対して全国大学の場合は,全国から異なる価値観(地方色)を持った学生さんが集まって議論するので,切り口の違った研究成果が出易いとか。ま,ほとんど冗談のような話でした。すみませんでした。

ふふふ。皆さん真面目に回答しておられますね。この機会に,質問とは無関係に感じたことを書きたくなっちゃいました。
 僕の友人・知り合いには東大卒もかなりの人数でいますが,大半が「東京地方」の出身ではないですね。これに対し,九州大学の学生さんは,大半が(すみません,定量的なデータは参照しておりません)広島以西の出身と想像できます。また東北大学も,北関東以北で北海道を除く地方出身者が大半だと推測できます。てなわけで,九州大学も東北大学もいわゆる「地方大学」であるという,質問者のご...続きを読む

Q高学歴、社会的地位の高い職業に就いている人との会話について

先日、放送大学の少し難易度が高めの面接授業に参加しました。
その授業でディスカッションの際に、高学歴、地位の高い職業のかたがたとうまく交流することができませんでした。

私は低学歴で地位の低い職業に就いていますが、両親も周りの友達も皆、そうなので、
それに対して恥じるという感覚が今までありませんでした。

面接授業に参加された方は高学歴でIT関係者や教職の方ばかりで、
最初の自己紹介で皆さんが学歴、職業等をおっしゃるので、私も同じく言ったところ、
完全に引かれてしまいました。

あからさまに学歴と職業を理由に見下されたのですが、
私は初めての経験で落ち込むよりもキョトンとしてしまい、うまく打ち解けることができませんでした。
このような場合、私はどのように接することが望ましいのでしょうか。
もしよろしけば、どなたかご指導をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

それはあなたにとって良いことだとおもいます。
1.階級社会である事に激突した。
2.そいつらの話題、話し方に触れた。
3.今後もそのレベルに居るべきかという問題意識を持った。
もしあなたが「なあなあ」のレベルに行ったら、上記の一つも得られなかった。

Q大学にいきたいのですが、生活保護でお金がありません。 奨学金とアルバイトでいけるのでしょうか?入学金

大学にいきたいのですが、生活保護でお金がありません。
奨学金とアルバイトでいけるのでしょうか?入学金も入学する前に奨学金でかりられますか?

Aベストアンサー

奨学金やアルバイトも手段の一つですが、他にもこういう手もあります。

私が過去にした回答をそのままコピーします。

↓↓以下、過去回答のコピー↓↓

『大学はお金がかかるところばかりではありません。

http://president.jp/articles/-/12260

学費がかからないどころか、給与がもらえる大学も存在します。

①気象大学校
②航空保安大学校
③海上保安大学校
④防衛大学校
⑤防衛医科大学校

ただ、学費がかからないという理由で、入試難易度はどこもかなり高いです。簡単には入れません。

また、私立大学には、成績優秀者が学費免除になる特待生制度を導入しているところもありますよ。

・河合塾「2017年度 給費生・特待生・奨学生入試を実施している大学」
http://www.keinet.ne.jp/dnj/17/gakuhi/kyuhi_s02. …

http://president.jp/articles/-/12187

『明治大学では一般入試やセンター試験利用入試などによる合格者から上位70人、立教大学では上位45人程度に、4年間の授業料全額に相当する奨学金を給付(毎年の継続審査あり)。』

『北里大学医学部では、一般入学試験合格者の中から、第1種~第4種の区分に分けて特待生を選考。第1種特待生に選ばれた場合は6年間の学費全額(3890万円)、それ以外は学費の一部が免除となる。』

他にもありそうですね。あなたの学びたいことが学べる大学で、特待生制度があるか調べてみましょう。』

↑↑コピー終わり↑↑

私立大学には、入試成績および大学での成績が優秀な者に対して授業料を免除する制度があるところが多くあります。

また、給料がもらえる大学もあります。(ただし、分野は限定されていますが)

さらに、医療系の場合にはある特定の条件(地方の病院に9年間勤務するなど)を満たせば授業料が免除となるところもあります。

奨学金を借りたり、アルバイトをしてお金を貯めるのも方法の一つですが、そもそも借りずに自分の力で学費を下げるというのも方法の一つとして考えてみてもよろしいかもしれません。

奨学金やアルバイトも手段の一つですが、他にもこういう手もあります。

私が過去にした回答をそのままコピーします。

↓↓以下、過去回答のコピー↓↓

『大学はお金がかかるところばかりではありません。

http://president.jp/articles/-/12260

学費がかからないどころか、給与がもらえる大学も存在します。

①気象大学校
②航空保安大学校
③海上保安大学校
④防衛大学校
⑤防衛医科大学校

ただ、学費がかからないという理由で、入試難易度はどこもかなり高いです。簡単には入れません。

また、私立大学には、成績...続きを読む

Q一浪で慶應のsfcはゴミですか?

一浪で慶應のsfcはゴミですか?

Aベストアンサー

ゴミだなんてことはまったくないけれど、あの極少受験科目のためにどうやって一年という余計な時間を過ごしたのだろう(さぞかしヒマだったろう)と不思議な気はします。国立志望の浪人生の救いは「忙しいこと」です。

SFCこそ現役で(効率最優先で)進むべきところだろうとは思います。

Q大学について 大学はいっておいて損はない(ただし偏差値50以下は個人差有)と思っています。 この考え

大学について
大学はいっておいて損はない(ただし偏差値50以下は個人差有)と思っています。
この考え方は間違っていますか?

Aベストアンサー

間違っていませんが、ちゃんと卒業して下さい。卒業時点から就職希望まで時間が空くと「バイト」とか言ってごまかす必要があります、多分3年だな。
なぜ大学がある方が良いのは公務員試験の一番上のに大卒が受験条件として着いているから、受からなきゃ無駄だが、受かって採用されれば既に管理職候補。
下の方で受かって採用されても昇格試験は競争も厳しいし内容が難しい、公務員は法令の執行者だから法令分野がムチャクチャ厳しくなります。

Q国立大学への編入学について。 初めまして。都内の文系私立大学に通う政治学科の1年生です。現在、私は国

国立大学への編入学について。
初めまして。都内の文系私立大学に通う政治学科の1年生です。現在、私は国立大学への編入学試験を受験しようと思い悩んでおります。理由と致しまして、私自身の勉学への好奇心、向上心が影響しています。私は高校時代、どちらかというと進学校に区分される公立高校に通っていました。しかし、高校に入って間も無く家族の1人が重い病気にかかり、以来、自分自身が精神的に病んでしまいました。表ではいつも通りの明るい自分を演じていましたが、裏では部屋の中に籠り、泣いたり笑ったり、誰もいないのに1人で会話したり、ある日は自殺を図ろうとしたりと、辛うじて自己制御することはできたのですが、感情の起伏が激しかったです。約2年後、家族は無事退院できたのですが、私は高校3年の受験期になってもそのような症状は治りませんでした。その時は、担任や英語教師に相談したのですが、当時の私の感情はなかなかしてもらえず、英語の教師に関しては「本気で自殺したい」と思ったことがあると話したら、鼻で笑ったのは今でも許せません。一方で、気遣ってくれる先生も何人かいて下さり、中でも特に世界史の教師に救われました。その先生がいなくては、今ここに本来の自分はいないかったかもしれません。それくらい感謝しております。
無意識に文字を打っていたら大幅に脱線してしまったので本題に戻ろうと思います。
上記のようなこともあり、受験と真っ向から対峙することができませんでした(できなかった、のではなく、私が逃げていただけかもしれません)。結局、第1志望の大学には受からず、滑り止めの大学に入学しました。浪人も考えましたが、浪人すると高校のことをいつまでも引きずってしまうと思い、心機一転のためにも大学生に臨みました。大学での勉強はとても順調で、日を重ねていくうちに、自分が本当に何を学びたいのかを、再認識、そして再発見することができました。「もっと政治学、法学に関して探求したい」と思うようになり、今の大学よりも上の大学を見るようになりました。環境を作るのは自分であるので、大学の環境に不満があるわけではないのですが、折角ならもう少し高度なところで学習したいと思っています。そこで、安定した評価を得ている国公立大学の編入に目をつけました。私が調べた中で強く行きたいと思ったのは、広島大学、名古屋大学です。それぞれ法学部がある上で、政治学を学ぶ環境が整っていると思ったからです。また、国公立大学の伸び伸びした環境で学ぶことに羨望しております。一方で、〝学歴コンプレックス〟とまでは自分は思っていませんが、現在通っている大学では、企業さんに相手にされないのではと思い、将来への不安も抱いているので編入を検討しております。まだ深くは調べられていないので、細かいことは直接大学さんに電話をしようと思います。
上記の大学に関する意見、もしくは編入に関する意見を頂けたらとても助かります。回答の際、私の過去に関しては無視していただいても結構です。ご清読ありがとうございました。

国立大学への編入学について。
初めまして。都内の文系私立大学に通う政治学科の1年生です。現在、私は国立大学への編入学試験を受験しようと思い悩んでおります。理由と致しまして、私自身の勉学への好奇心、向上心が影響しています。私は高校時代、どちらかというと進学校に区分される公立高校に通っていました。しかし、高校に入って間も無く家族の1人が重い病気にかかり、以来、自分自身が精神的に病んでしまいました。表ではいつも通りの明るい自分を演じていましたが、裏では部屋の中に籠り、泣いたり笑っ...続きを読む

Aベストアンサー

私は、国大に編入学の経験があり、その後、他大学の国大でも学び、仕事上、多くの国大生を見てきました。
 但し、私の経験は、わずかで異なるものであり、どの位役立つのかは、わかりませんが、ご参考になれば幸甚です。

ところで、国公立大学の伸び伸びした環境=かどうかの保証はありません。苦笑
 むしろ気になるのは、あなた様が、過去の経験(あなた様の脆弱性)を自覚し、それを崩さないようにしながら、あなた様自身の力で、どれだけ、力強く、人生を切り拓くことができるか?という自立性の問題です。
 今は、どうやら、お元気になられ、余裕も意欲も増してきて、新たな挑戦をしようとなさっておられる。
 これがとても大事だと思うからです。
 企業が欲しいのは、大学の名前ではありません。
 大学で優秀な成績を収めても、その方から感じられる企業が欲する働く力ですね。それをエンプロイアビリティと言っています。
 ご存知だと思いますが、〇〇大学を出たばっかりに、どこにも相手にされなくなった人も、残念ながら、結構おられますから。T大も2010年時点で、卒業生のフリーター率が、3割を超えていたと言われていましたからね。

 また、政治や法律の世界は、ある種、厳しく、どろどろしてるように思いますし、過去の事実を検証することも含め、それを批判する場合もありますから、それに耐える耐性と精神的な余裕には、自信がありますか?
 場合によっては、狭い日本で、虐めや批判が恒常化しつつある不健康な現状では、世界史の先生で救われたようですので、外国という、生き方の枠がそもそも広い世界を考えられた方が、ご希望の能力を発揮できるのかしら?とも思いました。

 否定的、かつ、悲観的なことを申し上げて、申し訳ありませんが、昔も今も、競争率は、どこでも高いので、確認の意味で、読み流して下さいね。

 さて、編入の際の勉強の仕方ですが、大学への問い合わせは、通常はしません。妙に、目立たない方がよさそうです。
 理由は、事務方が、予算削減で、猛烈に忙しいので。
 学務に行けば、過去問を見せてくれるところもあると思います(閲覧のみで、複写不可のところもあり)、念の為、ペンとノートは、ご持参の上、書類等の確認程度で、ご対策下さいね。
 出題範囲は、基礎的なことをまんべんなくこなす卒のなさと、あなたなりの意見(論述能力)があれば、結果はついてくると思いますが、今は、編入のための塾すらありますから、テクニカル面では、別のスキルを認められるユニークさも、大事なのかもしれません。そうした意味では、むしろ今在学している大学で、高評価であることも、有利な要因かと思います。

 一応、学校教育法が編入学の法的根拠になっていますよね。
 それによれば、同等またはそれ以上の学力を有する者となってますね。
 これは、今も昔も変わりません。
 つまり、あなた様が、ご入学なさった後でも、既にご入学されておられる方と同等またはそれ以上のご能力があると認められれば、許可されるということですね。
 ですから、編入学前から、その大学のことを知っているところなら、合格すると思います。つまり、大学からのお迎えに、どのようにして応じられるかだと思います。(本音)

 とにかく、大事な人生、悔いの無いように励まられることは、大切ですね。
 どうか、良い結果がもたらされますように、ご柔軟に、ご対応下さいませ。

私は、国大に編入学の経験があり、その後、他大学の国大でも学び、仕事上、多くの国大生を見てきました。
 但し、私の経験は、わずかで異なるものであり、どの位役立つのかは、わかりませんが、ご参考になれば幸甚です。

ところで、国公立大学の伸び伸びした環境=かどうかの保証はありません。苦笑
 むしろ気になるのは、あなた様が、過去の経験(あなた様の脆弱性)を自覚し、それを崩さないようにしながら、あなた様自身の力で、どれだけ、力強く、人生を切り拓くことができるか?という自立性の問題で...続きを読む

Q地方の大学は国が支援したいほどのレベルなのか?

最近ニュースの記事で「都内の私立大学における定員増を認めず、地方大学の方に政府が力を入れる」というものがありました。
個人的にこの記事を読んだ際、地方活性化と言いながらもいつもの天下りではないかと思っています。

何故国は税金を掛けてまで地方を優先しているのでしょうか?

地方と言っても国立の大学であれば話は理解できますが、実績の薄い私立大学が郊外にあったとしても結果は都内の方が何かと便利なので志願者はそちらに流れてしまいます。
大学全入時代に入った影響も少なからずあり、大学の存在そのものを改めて考え直さないといけない時代だと思っています。

仮に地方を活性化させたことでメリットがあるならば良いのですがその場しのぎ程度であればこれも別の問題になってしまいます。

詳しい方がいましたら回答お願いします。

Aベストアンサー

地方の私大に20年近く勤務しています。
今や東京にもFランなどと言われる大学が有り、地方の私大、特に旧帝大もないような県の私大はFランばかりと言って良いでしょう。

では、地方のFランは本当にレベルが低いのか。
例えば、私は9月にドイツで行われる国際会議に是非発表してくれと言われて、予算もないのに自費で発表しに行きます。
日本からの発表者は1桁です。
私の発表するデータを出したのはいわゆるFランと言われる大学の学生です。
しかしながら、私の研究は世界初と自負していますし、レベルが低いとも思っていません。

私の住んでいる地域は、通学圏内に国公立大学がありません。
従って、国公立に行くには、必ず地域外通学を強いられます。
それでも、優秀な高校生は、うちの大学には来てくれません。
従って、うちの大学に来てくれる学生を鍛えて、研究成果を出すしかないのです。

もし、うちのような大学は不要だから切り捨てるということになれば、ますます過疎化は進むでしょう。
このような地域では子供が勉強して東京に行くと帰ってこないから、そんなに勉強しないで良いという親も
一定数います。

一流と言われる大学から多くの素晴らしい研究成果が生まれるのは事実でしょう。
しかしながら、例えば東大の教員数は決まっています。
同様にその他の国立大の定員も決まっています。

どこにどんな研究者がいるか、若い時に判断できるか。
自分の経験も踏まえて、人の判断力はそれほど高くありません。

幅広く、日本全体の国力を上げるには、なるべく広く可能性を拾っていったほうが良いと
私は思います。

地方の私大に20年近く勤務しています。
今や東京にもFランなどと言われる大学が有り、地方の私大、特に旧帝大もないような県の私大はFランばかりと言って良いでしょう。

では、地方のFランは本当にレベルが低いのか。
例えば、私は9月にドイツで行われる国際会議に是非発表してくれと言われて、予算もないのに自費で発表しに行きます。
日本からの発表者は1桁です。
私の発表するデータを出したのはいわゆるFランと言われる大学の学生です。
しかしながら、私の研究は世界初と自負していますし、レベルが低いと...続きを読む

Q大学の教授になりたいと思っています。 東大、京大に行ければいいのですが、そんな学力はなく中堅大学に行

大学の教授になりたいと思っています。
東大、京大に行ければいいのですが、そんな学力はなく中堅大学に行こうと思っています。
海外の大学行こうと思っていたのですが、英語が出来ないし、
高校の成績もそれほどよくないので、大学に行ってから、大学院とかで行こうと考えています。
日本の大学院と海外の大学院はどう違いますか?
修士課程を日本でとって博士を海外の大学でとることもできますか?

Aベストアンサー

何故,教授になりたいのですか? 同級生等の状況を見ると,教授になると,まず自分の個人の力で一生懸命研究をする必要があります。その一部を,卒論レベルでやれる内容と,修士レベルでやれる内容に分類してテーマを策定し,それを研究室に所属する学生さんにやってもらう必要があり,そのためには,学部の講義を学期あたり学部一科目・大学院一科目は担当して多くの学生さんの教育をした上で,研究室に配属された学生さんにはより専門的な知識を教育する必要があり,同時に設定したテーマの研究をやってもらう必要があります。学生さんの中には自分とは波長の違う人もいて,人間関係を良好に保つ努力も必要です。このような教育・研究に自分の時間の半分以上を当てると同時に,さらに,研究室の運営や学科・学部・専攻の運営(多くの先生が雑用と呼ぶやつ)を真面目にこなす必要があります。後者が自分の時間の 1/4 くらいでしょうか。今はそれ以外に,社会貢献とか学会活動とかにも時間を費やす必要があるようです。もちろん,多分?,家庭サービスも必要でしょうねぇ。その覚悟をまずはしてくださいね。
さて,教授の資格と高校時代の成績とは直接の相関は無いと(知人の状況を眺めてみて)思いますが,勉強が好きでないと駄目です。土曜も日曜もなく昼も夜もなく,自分が好きなこと(教育・研究という意味で:研究はわかるでしょうが,講義ノートを良くすることなども含みます)に時間を忘れて没頭できる能力は必要です。あとは,大学に入学してからの人間関係に大きく依存するでしょうね。海外留学を勧めてくれる先生と出会えること,そういう環境があること,自分がそういう意欲を強く持ち続けること。こういう環境に出会えなければ,かなりの自分の苦しい努力が無いと,お望みの道は開けないかもしれませんね。でも,やりたいのであれば頑張る以外には手はありませんね。がんばりましょうか?
30年以上前なら米国留学する日本人学生はたくさんいましたが,最近は少ないと聞きます。知人には,学部卒業で米国に留学して PhD を取った人もいますし,もちろん修士は国内で PhD は米国という人もたくさんいますよ。また,当時は米国の大学の先生達も日本からのPhD留学生を多く雇ってくれましたが,昨今はどうでしょう。ただ,どうせ行くならあちらのボスに,生活費と授業料を全部支援(奨学金)してもらうという緊張感が(金を払っているんだという教員側も,支援してもらっているという学生側も)持ち続ける必要はあるようです。ストレスでちょっとたいへんになりそうな場合もあります。結局は,国内外問わず,勉強が好き!ってのが必要な資質でしょうか。覚悟ができればがんばってみるというのも一つの人生かもしれません。

何故,教授になりたいのですか? 同級生等の状況を見ると,教授になると,まず自分の個人の力で一生懸命研究をする必要があります。その一部を,卒論レベルでやれる内容と,修士レベルでやれる内容に分類してテーマを策定し,それを研究室に所属する学生さんにやってもらう必要があり,そのためには,学部の講義を学期あたり学部一科目・大学院一科目は担当して多くの学生さんの教育をした上で,研究室に配属された学生さんにはより専門的な知識を教育する必要があり,同時に設定したテーマの研究をやってもらう必...続きを読む

Q大学ってそもそも何するところですか? なぜだいたいの人が行くのでしょうか? 素朴な質問ですみません。

大学ってそもそも何するところですか?
なぜだいたいの人が行くのでしょうか?
素朴な質問ですみません。

Aベストアンサー

>大学ってそもそも何するところですか?
 一応勉強しに行くところです。

>なぜだいたいの人が行くのでしょうか?
 だいたいの人は行っていません。大卒はやはり少数派です。
 日本人の総人口の約20%程度で、最新の進学率でも50%以下ですので、半数以上の人は大学には行きません。(高卒時の進学率は年々増えいますので半分程度でしょう)

何をしに行くか?よりも先に、何故行くか?の質問が有ると思います。
この答としては、
・だいたいの人が行くから、が一番多いように思います。次が
・高校卒業して直ぐに働くという実感(環境)がないのでとりあえず。
 (私の場合はこれで、家族、親せきがみんな行っていたので、ごく自然な成り行きでした。) その次位に
・将来就職、年収に有利
というのが3大理由だと思います。
中には、本当に興味があって勉強しに行く人もいますが、非常に少数だと思います。

例えば、獣医さんとか看護師さんを目指して大学を選択する人は上記と違って何をしに行くか、が非常に明確に決まっている人もいます。

あなたはどのタイプかを考えてみることをお勧めします。 みんなが行くから、でも一向に構いません。
決して無駄な時間にはなりませんし、もし本当に無駄だと判断したらその時点で止めれば良いことです。 あなたには高卒の肩書が残りますので、何も損にはなりません。
過ごした時間はそれを自覚する為の経験なのでこれも貴重な時間です。

私がこの手の答えで最もダメだと思う意見は、大学は行ってもしょうがないので自分は行かなかった、大卒者も大したことは無い、等々自分の処遇に対する文句を聞えよがしに周りに言いながら実績を残していない人です。

高卒者でも優秀な人を一杯見てきましたが、自分の処遇に文句ばかり言いながら一生パート的な業務(大卒者の補助的な仕事)しかできなかった(与えられなかった)人もそれ以上に一杯見てきました。

貴方が、受験勉強をしなくて良い、逃げ道を探しているので無ければ、大学に行くことを強くお勧めします。

>大学ってそもそも何するところですか?
 一応勉強しに行くところです。

>なぜだいたいの人が行くのでしょうか?
 だいたいの人は行っていません。大卒はやはり少数派です。
 日本人の総人口の約20%程度で、最新の進学率でも50%以下ですので、半数以上の人は大学には行きません。(高卒時の進学率は年々増えいますので半分程度でしょう)

何をしに行くか?よりも先に、何故行くか?の質問が有ると思います。
この答としては、
・だいたいの人が行くから、が一番多いように思います。次が
・高校卒業して直...続きを読む


人気Q&Aランキング