人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今や日本の産業を引っ張るのは自動車産業になりました。しかし海外の自動車メーカーと比して電気自動車へのシフトが遅れてはいないか?会社の努力もさる事ながら、国策としての取り組みに問題はないのか?日本の一本柱が今後難しい状況に追い込まれる事はないのか?心配です。
将来の自動車産業の動向から日本の自動車産業は大丈夫なのか、経済と自動車産業に明るい人の意見をお聞かせください。

A 回答 (5件)

自動車の将来を制するのは何なのか。


まだその見極めがついていないのでしょう。

ハイブリッドか、燃料電池か、電気なのか。

ディスプレイでも、かつては大型はプラズマに
中小型は液晶に、という意見が大勢でしたが、
結局は液晶が勝ちました。
プラズマをやっていたパナソニックは負けました。

その液晶も今は有機ELに取って代わられようと
しています。

電気自動車もどうなるか、まだ判りません。

どうしたらよいのか。
日本はボトムアップの国ですから時間が掛かる
のです。

欧米は、トップダウンの国ですから、指導者が
そう判断すれば、迅速に進みます。




会社の努力もさる事ながら、国策としての取り組みに問題はないのか?
  ↑
国が問題ですね。
何が本命か、国も見極めがつかないので
迷っているのでしょう。

終戦直後のことですが、日本経済をどう復活
させるかで、官僚が考えたのが竹産業でした。

資源の少ない日本ですが、竹だけは豊富にある。
だから、竹を産業の中心に据えようとして
通産省が中心になって、キャンペーンを展開
したことがあります。
竹音頭まで製作しました。

官僚が考えることはこんなモノです。
国が出しゃばらないほうが良いかもしれません。
方向がはっきりしてからで良いと思います。

国がやるべきは、方向付けではなく、
民間の邪魔をしないこと、援助することだと
思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
確かに国策で失敗の例がたくさんありましたね。
民間も少し焦りの様なものがあることも耳にしました。あのトヨタの社長がです。今トヨタは水素自動車の開発を進めていてヨーロッパは電気自動車を進めているみたいです。何方が将来の産業に結びつくかは確かに難しいのですが、世界の市場を考えると水素ステーションがなければこれは広がらないし素人から見れば電気自動車だろうと思うのですがどうなのでしょうか?

お礼日時:2017/07/23 06:49

道路インフラ整備に予算が出なければ、電気は終焉を迎えるかも知れない。



高速道や主要国道などを【非接点充電道路】にすれば
走行しながら充電が出来るので、化石燃料よりも利便性はグンと高くなるし、
車載バッテリーも小型化/少量に出来る。
半トロリー化するようなイメージですね。

当然に、インフラ費用が嵩むから
どこまで対策が取れるのか、どの国なら出来るのか、などが焦点になるかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
いろいろ課題があるのですね。

お礼日時:2017/07/24 18:57

逆です。

国や公務員が自由競争に介入すると停滞したり変な方向に行きます。水素なんて完全にそうで、
国から補助金を受け取ってしまうと容易に方針転換できなく補助金依存で自助努力をしない体制になってマイナスです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
なるほど難しいですね

お礼日時:2017/07/24 16:45

急速充電ですら30分も掛かるようでは、自宅で充電できない人にとって電気自動車はかなり不便です。



日本に限定すれば今建築されている住宅の4割以上が集合住宅です。
また殆どの集合住宅では電気自動車を充電できません。
こんな状況で日本の自動車メーカーが電気自動車に大きくシフトする決断をするのは難しいと思います。

電気自動車の販売台数と電気自動車の研究開発費用が比例している訳ではありません。
電気自動車以外の利益でも電気自動車の研究開発に使われています。
現状では儲からない電気自動車の販売は量産車のデータ収集程度に留め、利幅の大きな他の車種で得た利益で電気自動車の研究開発をするほうが効率的かもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
そうですよね。研究は続ける必要がありますからね。

お礼日時:2017/07/24 16:44

電気自動車なんて、電気を安定的に使えるアメリカや日本くらいしか需要がありません。



なので世界的標準とはなかなかなりません。

先日もアメリカで日産の欠陥ブレーキで30億円程度の賠償命令が出たばかりです。
もっと足元のしっかりした技術の見直しが必要でしょう。

ブレーキしかり、エアバックしかりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
確かにそれも大切ですが、フランスは国を挙げて電気自動車の開発に取り組んであます。アメリカ、イギリス最近はドイツもその傾向にあると聞いています

お礼日時:2017/07/22 22:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ「リベラル=善 であり 保守=悪」なのですか?

新聞やテレビなどを見ているとしばしば「リベラルは正しく善であり、保守は間違いであり悪である」という風に語られています。

一方、私としてはリベラリストたちの様々な主張や行動を見ているととても彼らが褒められた人たちであるようには思えません。
もちろん保守とて素晴らしいとは言えない考え方や人は多く存在しますが、かと言ってまるで手放しでリベラルを称賛している人たちにも共感できません。

なぜ「リベラル=善 であり 保守=悪」なのですか?

Aベストアンサー

リベラルと保守の定義を先にしておきます。
リベラル=自由主義・理性主義
 個人は自由であり、そして理性的に振る舞うもので、その個人の自由を最大限尊重し、自由を尊重するために個人の人権を最大限守るのが社会の役目であり、政府の役割である、とするもの

保守=保守主義
 保守というのは現状の国のあり方や枠組みを保ち、守るから「保守」といいます。基本は「国としてあるべき姿を維持すること」で、国によって保守のあり方も異なりますが、個人の権利よりも「国や社会を維持することを優先する」考えがあります。

市民個人で考えた場合、基本的には「リベラルであるはず」なのです。そうでなければ「自分の権利が守られないから」です。

たとえば戦争をすること、戦争に市民を動員するために徴兵を行うこと、などは「個人の権利を制限」して「国家の維持を優先する」考えですが、一般的なほとんどの市民は「戦争をするかどうか」にも「戦争のために徴兵する」ことにもなかなか関われません。そのために選挙があるわけですが「戦争します」とか「徴兵します」というようなことは、なかなか争点にならないわけです。
 でも、一旦選挙で議員を決め、彼らが国会で「戦争開始」などの法律を賛成して可決すれば、否応なく一般市民は戦争に巻き込まれます。

逆に保守は「エリート層が、いま自分がいる地位が続くことを念頭に社会の枠組みを維持すること」でもあります。
国会議員とか官僚とか、経団連などに入るような大会社の経営者などは、国の枠組みがひっくり返ったら困るので、そうならないように保守になっていきます。

どういう場合がひっくり返るときかというと、たとえばフランス革命でしょう。王族と貴族は処刑されたり、領地や財産を没収されたりして没落し、いきなり生きるための方法を失うわけです。日本の明治維新でも武士たちは廃刀令などでいきなり庶民になり、幕府や藩も無くなったので生活するために必死に働くことになったわけです。

こういう「現在の体制を維持し、それによって利益を得る人」が本来の保守なのです。
だから、戦争だって保守の人(エリートの人)は現地で鉄砲持って突撃したりしません。犠牲になるのはすべてエリートではない多くの市民であるわけです。

だから、本質的に「庶民・一般市民であるならリベラルのはず」で庶民レベルで守ってほしい保守的なことなどそれほどないはず、というのがマスコミの基本スタンスになっているのです。

以上が原則的な「リベラルと保守」の関係です。ここに現実的な問題が入ってきます。

現在の日本の現実では「リベラルなのは年寄り・保守なのは若者」という区分もできつつあります。実際、安倍首相の支持率は20代が群を抜いて高いのも事実です。

これは歴史的な理由があります。
まず年齢が上になればなるほど、太平洋戦争後の反省で「戦争反対」であること、戦争反対ならリベラルになるのは上記で説明した通りです。

また、1960年代から1970年あたりに学生時代を過ごした人は「安保世代」といい、日米安保条約締結により「また日本を戦争に引き戻すつもりか!」と反対した世代でもあり、リベラルな考え方を強く持っています。

その下、バブルぐらいまでに学生だった人は「しらけ世代」といい、政治にあまり関心のない世代だと言われていますが、親が直接的に戦争を経験した世代でもあるので、今の若者に比べれば「戦争反対」の気分は強く保守的な考えは薄いといえます。

次の世代から現在の若者までは「冷戦終結後世代」とでもいえばいいでしょうか。それまであったリベラル=共産主義VS保守=資本主義の対立が無くなり、一気にリベラル派が衰退した時代でもありました。

ではなぜ、リベラル派が衰退したか、というと「共産主義勢力がリベラルを援助していたことがバレタから」です。
共産主義VS資本主義の戦い、つまり米ソ冷戦時代は共産主義国(ソ連や中国)が日本やヨーロッパ諸国などのリベラルを援助していたのは半ば当然の秘密だったのですが、マスコミはそれをほとんど報道しなかったので、詳しくない人は疑問に思っていませんでした。

しかし、冷戦が終わりネットが普及したことで半ば当然の事実を多くの人が知ることになったのです。ネットの普及と旧社会党(現社会民主党)の衰退は奇妙なほど一致しています。

逆に冷戦が終わると日本も国際社会の変動に巻き込まれていきます。最初のトラウマは「1991年の湾岸戦争でのお礼広告に日本の名前が無かったこと」です。湾岸戦争時にアメリカから何度も「自衛隊も現地に派遣してほしい」と要請があったのですが、それを断り金銭的な援助だけだったのが「国際社会に受け入れられなかった」ということです。冷戦時代ならアメリカが助けてくれたのですが、そうではなくなったのです。

このため日本は翌年から自衛隊の海外派遣を始めます。保守側の考えとしては「激動する国際社会の要請と日本の生き残りをかけた」政策だったわけですが、リベラルだった社会党や共産党はこれに反対しました。理由は「日本が戦争をする国になってはいけない」というものですが、段々中国などの影響を知るようになった選挙民からは「日本の軍事力が上がると中国などが困るからだろう」という見方をされるようになり、リベラル政党はどんどん議席を失っていったわけです。

また2002年のワールドカップ以降、多くの日本人に「敵対する韓国」という事実が浸透していきます。これもリベラルとされた政党にとっては大打撃でした。なぜならリベラルは基本的に庶民、それも貧しい人々に支持される政党だったからです。貧しい人々と日本でいえば、基本的には同和関係と在日関係になります。つまりリベラルは共産国から援助を受けていなくても、そもそも土台と支持層が親朝鮮派であり、親共産派だったわけです。

この韓国の問題と共に2002年は北朝鮮の拉致問題も明るみに出ます。共産党や社会党の言っていた「朝鮮のような進んだ政府(リベラルという意味)がそんなことをするはずがない」という主張は完全に崩れ、その後の中国の台頭とも相まって「リベラル=日本の敵国に塩を送る連中」と言うレッテルが強くなっていったのです。

このような社会的な流れの中で見た時に、現在の日本では
・保守=日本の事を考え、日本人が世界で生き残れるようにしてくれる考え
・リベラル=共産主義や民族主義(在日など)を優遇し、日本人が日本で生きにくくする連中
という考え方が主流になってきているといえます。

だから「保守である政権を攻撃し、打倒するような報道をするマスコミはおかしい」ということになっていくわけです。

元々マスコミというのは、社会の木鐸であり、一般的な人々が知ることができない様々な政治や社会の矛盾を暴くものであり、だから「政権と仲良し」というのはありえないのです。

「政権と仲良しはありえない」ということを前提にすると、日本の政治は殆どの期間、自民党が与党で保守が与党です。だから見た目で「マスコミの論調はリベラルが正義のように映る」わけです。

たしかにマスコミの上層部にいる人々は安保時代の人々ですから、そういう部分もあるでしょう。でも1993年の非自民政権の時も、2009年の民主党政権時代もマスコミは相当に政権を叩きました(蓮舫の「2番じゃダメですか」なんて有名でしょう)、リベラルが政権を取ってもマスコミは叩きまくるのは間違いないと思いますが、ほとんどの人はそれを忘れているともいえます。

今の日本は保守に回帰しています。それは間違いありません。ただ、それが悪いことなのか、というと「世界的な尺度から見れば、中立に戻っただけ」ともいえますし、国際社会の変化に対応しているともいえるので、悪いことばかりではありません。

しかし、同時に多くの人が保守化しリベラル側で「弱い庶民を保護する政治団体」が無くなれば、間違いなく一般的な庶民は生活が苦しくなるでしょう。実際に今みんな生活が苦しいのは「弱いものの側」であるリベラル政党に力がないからです。

とはいえ、民進党などに誰も投票したくないのは良く分かります。

こういう中で、マスコミが「政権を批判して、庶民の味方になろう」としてもズレていくわけです。

リベラルが善で保守が悪、ということもないし、その逆もありませんが、時代に気分によって左右されることは知っておいてもいいと思います。

リベラルと保守の定義を先にしておきます。
リベラル=自由主義・理性主義
 個人は自由であり、そして理性的に振る舞うもので、その個人の自由を最大限尊重し、自由を尊重するために個人の人権を最大限守るのが社会の役目であり、政府の役割である、とするもの

保守=保守主義
 保守というのは現状の国のあり方や枠組みを保ち、守るから「保守」といいます。基本は「国としてあるべき姿を維持すること」で、国によって保守のあり方も異なりますが、個人の権利よりも「国や社会を維持することを優先する」考えが...続きを読む

Q韓国人は自分の嘘がバレた時、火が付いたように怒り、泡を吹いて怒鳴るのは何故でしょうか?

韓国人は自分の嘘がバレた時、火が付いたように怒り、泡を吹いて怒鳴るのは何故でしょうか?

Aベストアンサー

韓国人(朝鮮人)にとっての議論とは、声闘(ソント)の事。
それは朝鮮人の古くからの風習で声の大きさで相手の言論を封じること。
人と議論をするとき、議論の内容は関係なく、ただ大声で早口で居丈高
に話し、相手が何も言い返せなくなれば勝ち、というしきたり。
大きな声で相手が何も言えないまでにひたすら発言をしまくる。内容が
オウム返しであろうと、罵倒や嘘八百だろうと、レッテル貼り人格攻撃、
関係のない親類縁者への悪口、嘘泣きなども総動員し、相手が何も言え
なくなれば、自分の勝利であるとする。
嘘がバレていようが、ばれてなかろうとやる事は同じ。

Q放射能は本当に危険でしょうか? 原爆で被爆した人が今だに生きているのはなぜですか? 長崎、広島が放射

放射能は本当に危険でしょうか?
原爆で被爆した人が今だに生きているのはなぜですか?
長崎、広島が放射能に汚染されて立ち入り禁止にならなかったのはなぜですか?子供のころ修学旅行で広島でした。数年後には福島も修学旅行客で溢れるのでしょうか?

広島、長崎の動物や植物が奇形であふれていれば怖いと思いますがそんなことも無いようですし、放射能はそれほど怖いものでは無い気がします。

被爆者の平均年齢が80を越えたとニュースで言ってましたが後10、20年したら被爆者は長寿ってニュースになるかもしれませんね笑

なんだか最近全てがウソに思えて来ました。

Aベストアンサー

言われるとおり核爆発による熱被害が多くの症例であると思います。私が子供のころビキニ環礁でも米国、フランスなどの核実験が頻繁に行われ、その灰が混じった降雨による所謂『黒い灰』を何度も浴びました。当時の小学校の先生は黒い灰を浴びると頭が禿げるから傘を差すよう諭したものですが、子供はそんなことお構いなしで雨の日はみんな頭から黒ずんだ墨の汗を流したような形相でした。相当量の被曝をしたものと思いますが私は70代になっていますが今まで一度も病気なしで毎月の健康診断でも全く問題なしと判定されています。当時は第五福竜丸がビキニ環礁での米国の核実験をもろに浴びて死者を出した同じ時代です。福島の被爆地とされるところでは野生動物が我が物顔でのさばっているようです、当然被曝された食物を食べているはずですが、それが疑われる屍体があったという報道は聞きませんね。反面、毎年交通事故で即死する人は約5千人とか、一年にジャンボジェットが国内で10機墜落する割合と同じですが、どなたも躊躇なくそのクルマという危険なものを使ってますね。人は自
自分にとって都合が悪いデーターは過少評価あるいは隠蔽してしまうように脳が作用するということらしいですが、逆に核という言葉を聞いただけで世の中で最も危険なモノと意味付けてしまうのも同じ構造でしょう。マスコミ=瓦版屋ですからなんでも煽ってセンセーショナルなものにすれば商売になるわけです。マスコミという低劣愚劣な集団の宣うことはそれなりに流して冷静に事象を取り巻く事実を自分なりに判断する以外は真実には近寄れないような気がします。日本で危険レベルとされる放射能値を示すアンデスやネパールなど太陽放射線が強い山岳高地で人々が癌罹患率が高いというようなことも機いたことはありません。愚劣で低劣なマスメディア集団の大いなるまやかしに騙されないように、自分自身の感覚を研ぎ澄ませましょう。

言われるとおり核爆発による熱被害が多くの症例であると思います。私が子供のころビキニ環礁でも米国、フランスなどの核実験が頻繁に行われ、その灰が混じった降雨による所謂『黒い灰』を何度も浴びました。当時の小学校の先生は黒い灰を浴びると頭が禿げるから傘を差すよう諭したものですが、子供はそんなことお構いなしで雨の日はみんな頭から黒ずんだ墨の汗を流したような形相でした。相当量の被曝をしたものと思いますが私は70代になっていますが今まで一度も病気なしで毎月の健康診断でも全く問題なしと判...続きを読む

Q訪日旅行禁止→これ 朗報?悲報? 確かに AEONとか 韓国人多いし! 京都 大阪も 韓国人多いし!

訪日旅行禁止→これ 朗報?悲報?
確かに AEONとか 韓国人多いし!
京都 大阪も 韓国人多いし!

てか 韓国人が行けないと 悲しくない??

Aベストアンサー

トランプ氏の方向性、イギリスのEU離脱(=移民拒否)から考えて
大きな流れは、移民拒否の方向性です。
どの国も移民を食わせるほど余裕ないからです。
本質は、イスラムの移民をしているのじゃなく、いよいよ迫った中共崩壊に備えての移民拒否なんです。
東シベリアでは違法占拠した中国人(=人民解放軍)が、村を作ったりしています。
EUは頭がお花畑なので移民ついて容認していますが、EU枠内の移動の自由の建前があるのでこういった対応になっていると思います。
北朝鮮問題にしても、いつも誤った報道してるマスゴミが北朝鮮が危ないといっているので中共・南朝鮮よりも危険性は少ないと考えています。

Q欧米の女性要人のほとんどが長身である理由

欧米の女性の要人ってみんな背が高いように思います。
アメリカ大統領夫人であるミシェル・オバマ、メラニア・トランプともに身長が180センチくらいありますし、イギリス王室のキャサリン妃、故ダイアナ妃も175センチ以上あります。

イギリスのメイ首相もすらっと背が高いですし、ドイツのメルケル首相は背が低そうに見えますが、165センチと充分、長身の部類に入ります。

欧米では、長身の女性はエリート男性から結婚相手として好まれるのでしょうか?
また、欧米では実態として、高身長=上流階級、低身長=下流階級 のような感じになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

外国では、見栄えが良くないと、高い地位に
昇るのが難しい、という面があります。

大衆受けしないんですね。
小さいと。
庶民の敬意を受けられにくいのです。

中国でも、そうした傾向があります。
小柄な鄧小平氏は、ついに主席になれません
でした。

韓国などは、大統領でさえ整形します。

日本では、宮沢喜一(160㎝)みたいな人でも総理大臣に
なれます。

Q太平洋戦争で日本は焦土になったのでしょうか?

太平洋戦争中に空爆で大都市は灰燼に帰しましたが、大都市以外はどうだったのでしょうか?

日本は焦土から立ち直った凄い国という意見が昔からありますが、どうして日本は焦土となったのに戦後の闇市や農村へ買出しが行なえたのでしょうか?

Aベストアンサー

昭和15年、アメリカは国勢調査の都市別人口調査結果をもとにとして、
空襲目標たる180の中小都市を選定しました。

東京、大阪、名古屋、横浜、神戸、川崎及び尼崎は既に行われた空襲によって
破壊されており、また京都、広島、新潟及び小倉は原爆投下の対象都市となった
ので除外され、昭和20年、空襲目標は最終的に137都市に絞られます。

空襲は昭和20年8月15日の終戦当日まで続き、被災人口は970万人に及びます。
被災面積は約1億9,100万坪(約6万4,000ヘクタール)で、内地全戸数の約2割
にあたる約223万戸が被災しました。

その他、多くの国宝・重要文化財が焼失。
米国戦略爆撃調査団は30万人以上の死者、1,500万人が家を消失。


地方都市の空襲で一例を挙げると、

富山空襲では、米軍は「目標の99.5%を破壊した」と報告しており、
市街地における個人の住宅はほとんどすべてが消失し、戦災を免れた
ものはわずかに市街を離れた地域にあった西田地方や新庄等の地域の
うちの少数に過ぎませんでした。

Qなぜ”頭のいい人”たちでさえ「無抵抗/無軍事力なら侵略・攻撃されない」と主張するのですか?

少し前の歴史を見ると、「無防備都市宣言」を行った都市においても複数の攻撃や侵略がありました。
近年で見ても、チベットやウイグル自治区への侵略やクリミア併合などが、何よりも日本でも竹島が侵略されたという事実があります。
国同士でない争いも含めれば、ISISやアルカイダのような勢力による侵略もあります。

それでもなお(自称)頭のいい人たち、一般人よりはずっと歴史も知っているであろう議員や弁護士たちの中にも
「無防備の国や都市を攻撃するメリットはありません。そんなことをすれば、国際社会の中で生きていけなくなります」
「軍拡や反撃があるからこそ戦争や被害者が発生するのであって、無抵抗でいれば誰も傷つけられません」
「万が一上陸してきたとしても、文民しかいなければ攻撃する理由もないし、攻撃することはできません。軍隊がいれば攻撃します。その時文民と軍隊の区別はつきません。軍隊があるから市民を巻き込んだ戦場になります」
「攻撃するぞという意思や態度が争いを生むのであって、それらを手放せば相手も攻撃はしてきません。無抵抗の相手を襲うことは良心が痛むのでできないのです」
などの主張をする人たちがいます。

なぜ彼らは「無抵抗/無軍事力なら侵略・攻撃されない」と主張するのですか?

少し前の歴史を見ると、「無防備都市宣言」を行った都市においても複数の攻撃や侵略がありました。
近年で見ても、チベットやウイグル自治区への侵略やクリミア併合などが、何よりも日本でも竹島が侵略されたという事実があります。
国同士でない争いも含めれば、ISISやアルカイダのような勢力による侵略もあります。

それでもなお(自称)頭のいい人たち、一般人よりはずっと歴史も知っているであろう議員や弁護士たちの中にも
「無防備の国や都市を攻撃するメリットはありません。そんなことをすれば、国際...続きを読む

Aベストアンサー

なぜ彼らは「無抵抗/無軍事力なら侵略・攻撃されない」と主張するのですか?
   ↑
人によってその理由は違います。

1,単に政府自民を攻撃するために屁理屈を主張しているだけ。
 これがほとんどですね。
 その証拠に、彼らが与党になると、コロッと自衛隊を
 認めてしまいますから。
 
 これを最初にやったのが、かつての社会党で、そのため国民から
 愛想を尽かされ、今は社民党と名を変え、消滅寸前に
 陥っています。
 その社民党も与党になったら、やはり自衛隊を認めました。

 かつての社民党の「辻元清美」議員などは、自衛隊反対違憲を
 声高に叫んでいたのに、自分が主催するピースボートが
 ソマリア沖を航海するとき、海賊が恐くて、自衛隊に護衛を
 依頼したりしました。


2,思想的な理由で反対している人もおります。

(1)社会主義を超えて共産主義に至れば国家は否定されます。
  国家があるから戦争になるのだ、国家など人民から搾取する
  装置に過ぎない、と考えます。
  そういう人たちにとって、国家を守る自衛隊の存在など
  嫌悪の対象でしかありません。
  朝生でも時々出て来ますが、世界のためなら日本など
  滅んでもよい、と公言しています。

(2)教条主義はご存じでしょうか。
  (状況や現実を無視して、ある特定の原理・原則に固執する応用のきかない
  考え方や態度。
  特にマルクス主義において、歴史的情勢を無視して、原則論を
  機械的に適用しようとする公式主義をいう。)

  こういう教条主義に陥った考え方をする人が、
  頭の良い人の中には少なくないのです。
  
  こういう人達は、質問者さんが御指摘したような
  ロジックを本当に信じようとしているのです。

なぜ彼らは「無抵抗/無軍事力なら侵略・攻撃されない」と主張するのですか?
   ↑
人によってその理由は違います。

1,単に政府自民を攻撃するために屁理屈を主張しているだけ。
 これがほとんどですね。
 その証拠に、彼らが与党になると、コロッと自衛隊を
 認めてしまいますから。
 
 これを最初にやったのが、かつての社会党で、そのため国民から
 愛想を尽かされ、今は社民党と名を変え、消滅寸前に
 陥っています。
 その社民党も与党になったら、やはり自衛隊を認めました。

 かつての社...続きを読む

Q自民党の支持率が下がってきました。 民主もダメそうだし、もうすぐ共産党の政権誕生ですね。

自民党の支持率が下がっています。
民主党の支持も低いままです。
共産党の支持率は上がってきています。

ということは もうすぐ共産党政権の誕生ですか?
そうなると中国と仲良くなれるのでしょうか?
教えてください。m(__)m

Aベストアンサー

>もうすぐ共産党政権の誕生ですか?
そうはなりません。
自民党の支持が下がってきたのは、安倍首相への信頼がなくなってきたためであり、自民党そのものの支持率はさほど変わっていません。
コアな自民党支持者は昔から20~30%程度なのです。それ以外の人はその時々で自民党に入れたり、民進党(昔の民主党)に入れたり、維新に入れたり、無所属に入れたりと変わります。

過去を振り返ってみても、ずっと20%前後をウロウロして非常に人気がなかった森内閣の後ですら、小泉、安倍、福田、麻生とずっと自民党の内閣が続いています。
つまり今の安倍内閣および自民党の支持率が落ちているのは、何があろうと自民党しか応援しない(もしくは国民会議や安倍さんファン)人たちが減ったのではなく、消極的支持(=他に変わる政党がないからまあいいや)の人たちが離れていった結果です。

共産党の支持が上がるのは、自民党にかわる受け皿がないのでせめてはっきりとした今の政権への不支持を表したいという人の気持ちの表れであって、決して本当に共産党政権を望んでいるわけではないですし、共産党政権になるとも考えてはいないでしょう。

>もうすぐ共産党政権の誕生ですか?
そうはなりません。
自民党の支持が下がってきたのは、安倍首相への信頼がなくなってきたためであり、自民党そのものの支持率はさほど変わっていません。
コアな自民党支持者は昔から20~30%程度なのです。それ以外の人はその時々で自民党に入れたり、民進党(昔の民主党)に入れたり、維新に入れたり、無所属に入れたりと変わります。

過去を振り返ってみても、ずっと20%前後をウロウロして非常に人気がなかった森内閣の後ですら、小泉、安倍、福田、麻生とずっと自民党の内...続きを読む

Q日本が北朝鮮に対してどのような対応をとるのでしょうか?

注意:これは冗談の質問ではありません。

北朝鮮ミサイル1998年二段ロケット。一段目は日本海に落ち、二段目は東北をまたいで太平洋に落下した。 排他的経済水域内に落下とつづき。
今回、7月の夜中のミサイルは北海道積丹半島から150キロ。
燃えて落下する飛翔体がNHKのカメラに写っているようです。
日本から遠くはない地点である事はお分かりいただけると思います。

これらをふまえて、質問ですが今後あり得ない事ではない日本本土(北海道や島含む地面の上)に落下した場合、

日本本土(北海道や島含む地面の上)に落下した場合日本はどのような対応をとるでしょうか?
人家かもしれませんし、山中かも知れません。

日本が北朝鮮に対してどのような対応をとるのでしょうか?

日本が、という質問です。

ですから、米、韓とかいう単語はご遠慮していただいたご回答をお願い致します。

Aベストアンサー

弾頭ミサイルと(無人)宇宙ロケットは、基本的な構造が同じです。爆弾を載せれば前者、人工衛星を載せれば後者になってきます。
近年、北朝鮮が打ち上げているのは爆弾を積んでないわけですから(そりゃ弾道ミサイル実験でも爆弾を載せると危険でやってられないだろうし)、同国はこれを宇宙ロケット実験とも称しています。同国は「宇宙物体登録条約」に加入していて、条約に従い、せっせと宇宙物体登録簿に記載しているようです。

ご質問文の趣旨が今一つはっきりしないのですが、「着弾」ではなく「落下」とお書きになってますから、爆弾ではないと解釈して回答します。その場合、落下に対して適用される国際法は「宇宙損害責任条約」でしょう。ただし、北朝鮮はこの条約にまだ加入していません(米日中韓などは加入している)。
この条約は、宇宙物体の落下に対して、打ち上げ国が無限の無過失責任を負うと定めています。しかし、北朝鮮は加入してないわけですから条約による補償の義務はありません。被害に遭った日本人は、ひとまず(民間の)火災保険や傷害保険からお金がおりるでしょう。保険に入ってなかった人は、言うまでもなく適用されません。
ただし、保険会社が免責を申し立てる可能性があります。「外国の武力行使」などによる損害なら、保険は適用されないのです。となると、日本政府が北朝鮮政府と交渉して、損害賠償を求めざるを得ません。しかし、北朝鮮側から見れば「武力行使ではない」、かつ「宇宙損害責任条約に加入してない」となります。
とは言え、北朝鮮政府もバカじゃないんだから、結論的に「人工衛星打ち上げの失敗であり、宇宙損害責任条約を準用して補償する」と言うでしょう。北朝鮮はぐずぐずしている場合じゃありません。もし、国際社会から「この落下は武力行使だった」と判断されれば、国際法上、国際社会が北朝鮮に対して軍事行動を起こすことが合法となるのです。それは北朝鮮という国家の瓦解を意味します。
というわけで、回答としては「日本は宇宙損害責任条約の考え方を参考にして、北朝鮮に対し補償を求め交渉する」となるでしょう。

弾頭ミサイルと(無人)宇宙ロケットは、基本的な構造が同じです。爆弾を載せれば前者、人工衛星を載せれば後者になってきます。
近年、北朝鮮が打ち上げているのは爆弾を積んでないわけですから(そりゃ弾道ミサイル実験でも爆弾を載せると危険でやってられないだろうし)、同国はこれを宇宙ロケット実験とも称しています。同国は「宇宙物体登録条約」に加入していて、条約に従い、せっせと宇宙物体登録簿に記載しているようです。

ご質問文の趣旨が今一つはっきりしないのですが、「着弾」ではなく「落下」とお...続きを読む

Q東京オリンピック反対

今更ですが東京オリンピック反対の方いますか?
僕はずっと反対派でした。 2020年の開催地が東京に決定した時はふざけんなと思いました… 理由は以下のとおりです。

・ただでさえ混雑してる電車や街中がさらに混雑する
・外国人がたくさん来て治安が悪くなりそう
・オリンピックのためのインフラ整備により東北や熊本の被災地でまだ復興ができていない場所への対応が遅れそう。

Aベストアンサー

まぁたかがスポーツの祭典にお金使い過ぎなので私も反対です
ただし質問者さんの論点には賛同しかねる点もあります。

・混雑する→混雑するといけない理由が不明確、逆に混雑する=経済効果が高いのでは?
また混雑するのが問題なら、プロ野球やJリーグの試合やコンサートなど人があつまるたびに
混雑することに対して、きちんと平等に批判していますか?

・外国人が治安を悪くするという排外主義はある意味的を得ていますが
治安がわるくならないようにするのが運営の仕事なので、むしろ
批判すべきは準備不足の運営です。
海外からの来訪者がふえて困るというのは考え方があさく、
一番ダメなのはお金のない移民が日本に定住すること。
普通にお金を落してくれる旅行客が増えるのはむしろ喜ばしいでしょうし
都民や国民はその利益を享受できます
少なくともGDPは相当あがるのは間違いありません

・東京開催が原則ですが、東京外での競技について
道路などの五輪後にも永続的に利用するインフラは、各県も自己負担しますし
それ以外の会場設営費などはほぼほぼ東京の金です。
五輪がなくても復興だなんだで地方公共団体である東京の予算が
東北に流用されることはありません。
むしろ五輪がなければ余計お金の動きがないので東北にはきびしいと思いますよ

まぁたかがスポーツの祭典にお金使い過ぎなので私も反対です
ただし質問者さんの論点には賛同しかねる点もあります。

・混雑する→混雑するといけない理由が不明確、逆に混雑する=経済効果が高いのでは?
また混雑するのが問題なら、プロ野球やJリーグの試合やコンサートなど人があつまるたびに
混雑することに対して、きちんと平等に批判していますか?

・外国人が治安を悪くするという排外主義はある意味的を得ていますが
治安がわるくならないようにするのが運営の仕事なので、むしろ
批判すべきは準備不足の...続きを読む


人気Q&Aランキング