プロが教えるわが家の防犯対策術!

博多駅から地下鉄で福岡空港まで

A 回答 (5件)

前衛的でイイと思いますw

    • good
    • 0

お出かけしてください。

    • good
    • 0

それで何が質問ですか?


地下鉄で行けるかという質問であれば、「大丈夫、いけます」が答えです。
    • good
    • 0

それが、なんばしょっとね?

    • good
    • 2

地下鉄福岡空港線に乗れば、5分で到着します。


http://www.jorudan.co.jp/norikae/route/%E5%8D%9A …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何故日本の航空会社は地方からの国際線を飛ばさないのですか?

なぜ日本のJALはANA地方空港から近距離の国際線を
運行しないのでしょうか?
キャセイも(昔は)B747で新千歳〜香港便を飛ばして
おりました。エアーアジアもA330でKL〜新千歳に飛行機を
飛ばしております。中華航空も地方都市に台湾便を
飛ばせております。
東南アジアの国では北海道が大人気です。JALも180席程度の
B787で新千歳〜シンガポール、バンコクなどの便は飛ばせる
ことが出来ないのですか?

Aベストアンサー

日本では、とある事件があり(ちょっと調べれば分かりますが、ここでJL、NHをディスるとJL厨、NH厨が五月蝿くて溜まったものではないという「大人の事情」がありますので、お察し下さい)、それが元で今の国土交通省から「国際線機材と国内線機材は分けなさい」という指導を受け、それは継続しています。週末だけ国際線機材になるという場合もありますが、それは一応シートアサインなんかもごっそりと変更する、いわゆる大型、中型の機材ですので、国交省のご指導の範疇外になっています。要は同じ機材で構成を変更することなく、国際線で到着した機材から客を降ろして、それをそのまんま国内線機材とかに転用すんな(逆も真)ってことです。

旅客需要の話を出されている方もいますが、全く仰る通りで旅客需要を考えると、国内線機材を次は国際線機材に、戻ってきたらそれを国内線機材に回さないとペイしません。でも、国交省のご指導でそれはできません。また、日本は国内線需要が高い国で、スケジュール通りに飛ばしている限りは高い搭乗率を維持しています。現在のスケジュールに無駄がないので、無理して国交省のご指導を反故にして国際線に回す価値はありません。

国内線と違って国際線は多少距離が長くなります。整備レベルも若干上がります。これは片系統しか機能していないけど、羽田戻りのときに在庫交換するか、とか伊丹の在庫どうだったっけ、で済むものが、万一海外拠点で直すとなると協力会社の手を借りることになり、コスト高になります。場合によっては交換部品がなかったりして部品が到着するまで海外で沖停めになってしまったりします。日本のキャリアはそれを嫌いますので、地方空港に整備力を持たせるか、そもそもやらないかという判断になります。海外キャリアなんかですと「そのときはそのとき」という割り切りもあります。そもそも韓国、台湾等は国内線もそれなりにありますが、国土が小さいこともあって国内線機材と国際線機材ではそもそもサイズが違います。住み分けができています。香港やシンガポールには国内線というものはそもそもありません。住み分け以前の問題で、国際線しかないのです(近距離、近隣国向けの小型機は当然持っています)。

総括しますと、B8を使ってCTS・SIN間とか、FKS・BKK間を飛ばすのは簡単です。が、仮にチャータ便という運行でも、その面倒具合を考えるとペイしないのです。例えば、7Gが韓国、台湾に、JHが中国にチャータ便を飛ばすのは、事業拡大という点では有効でしょう。しかしながらJLグループ、NHグループが国内線で潤っているのに、一過性のチャータ便を超え、季節単位でチャータ便を飛ばすのは機材繰りを考えると、面倒なことばかりなのです。JLグループにはJOのような会社もありましたが、準定期便のような扱いでした。

日本では、とある事件があり(ちょっと調べれば分かりますが、ここでJL、NHをディスるとJL厨、NH厨が五月蝿くて溜まったものではないという「大人の事情」がありますので、お察し下さい)、それが元で今の国土交通省から「国際線機材と国内線機材は分けなさい」という指導を受け、それは継続しています。週末だけ国際線機材になるという場合もありますが、それは一応シートアサインなんかもごっそりと変更する、いわゆる大型、中型の機材ですので、国交省のご指導の範疇外になっています。要は同じ機材で構成を変...続きを読む

Qなぜ成田乗り継ぎ便が少ない・小さいのか?

関西在住です。
成田経由の海外便を使いますが、地方空港から成田便の乗り継ぎが、ANA,JAL共に、少なく、しかも機種が小さいため、すぐキャンセル待ちになり、予約する事が出来ず、非常に不便さを感じています。

すぐキャンセル待ちになるのはそれだけ需要があると思うのですが、便数どころか、期待のサイズを大きく(B737、A310からB767、B787、B777へ)することさえしてくれません。

何か事情でもあるのでしょうか?
国際線の発着便で枠が一杯と言うのですか?
ならばサイズを大きく出来ないのはなぜなのでしょうか?

Aベストアンサー

成田の滑走路の問題かと思って調べたのですが
昨今はB滑走路も延伸して大型機材でも利用可能なようですね。
あとは、駐機場問題でしょうか。

空港会社との取り決めで乗り入れたくても乗り入れできない
という状況もあるかもしれません。
たとえばですが、鉄道などに客を誘導する事で
空港アクセスの維持にかかる費用を捻出したいから
意図的に乗継便は不便にしている、とかです。

Q往復航空券の復路を乗らず捨てたら追徴金?

海外単一都市と成田間の往復航空券を購入しようとして支払手続きをしようとすると日本の某代理店から次のメールがきました。
---------------------------------------------------------------------------------------------
航空券代:39,850円(燃油諸税込)
※ご購入後の変更等は一切不可、取消は全額お支払いとなります。
ご出発日:2017年9月26日(火)
ツアー名:〇〇航空/変更・払戻不可

【注意事項】
ご案内の料金は上記行程を全てご利用いただいた場合の料金です。

*復路を放棄した場合(結果的に往路のみの片道チケットとなってしまいます)
*日本帰着後の国内線最終区間を放棄した場合も追徴額の対象となります

特に復路放棄をした場合、正規運賃との差額が大きく追徴額も大きくなりますのでご注意ください。
なおこれらにて発生致しました追徴料金につきましては、弊社では一切責任を負いかねます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
変更不可、払い戻し不可のチケット(海外某都市と成田の単純往復)なのですが、電話で確認すると復路を使わなかった「払い戻ししないは条件だからいいとして、それどころかさらに追徴金を申し付けます」とのこと。復路の使わず、捨てたらそれでおしまいと思っていました。乗らなかったら追徴金を頂くということがどうしても理解できませんが、というと、「なら、他の代理店で買って下さい」と断られました。これ航空チケット購入の常識なのでしょうか?

海外単一都市と成田間の往復航空券を購入しようとして支払手続きをしようとすると日本の某代理店から次のメールがきました。
---------------------------------------------------------------------------------------------
航空券代:39,850円(燃油諸税込)
※ご購入後の変更等は一切不可、取消は全額お支払いとなります。
ご出発日:2017年9月26日(火)
ツアー名:〇〇航空/変更・払戻不可

【注意事項】
ご案内の料金は上記行程を全てご利用いただいた場合の料金です。

*復路を放棄した場合(結果...続きを読む

Aベストアンサー

航空券チケットの常識と言うより、「格安航空券の」常識(建前)ですね。
格安航空券は代理店がいろいろな条件を付けて販売することで「格安」になっています。今回あなたが買おうとしているチケットは、代理店が設けているその「条件」のうちに、往復利用する=復路放棄しない、というのがあるわけです。
ですから、代理店としては「契約上のルールを破った場合にはペナルティがありますよ」となるわけです。
格安航空券は、代理店の団体ツアー参加(のバラ売り)という条件で格安になっているので、お客がその条件を破って復路放棄すると、航空会社やら代理店やらの規定で、ツアーという条件付きでない場合の運賃との差額が請求される、というわけです。代理店からの追徴金というのは、その差額分のことです。

実際に復路放棄しても追徴金を請求されなかったというNo.1さんのような体験談もあるでしょうが、航空会社も代理店も、「実際には追徴金を取られることはないですよ」なんて絶対に言いません。
契約で決められている以上、追徴金を請求されても文句は言えないわけです。購入時に、代理店の条件に同意して契約するわけですから。
どうするかはあなたの判断次第ですが、事前に明記されている以上、契約違反になることは理解しておいたほうが良いです。もし復路放棄をやったら、その利用会社でブラックリスト入りするでしょうしね。

航空券チケットの常識と言うより、「格安航空券の」常識(建前)ですね。
格安航空券は代理店がいろいろな条件を付けて販売することで「格安」になっています。今回あなたが買おうとしているチケットは、代理店が設けているその「条件」のうちに、往復利用する=復路放棄しない、というのがあるわけです。
ですから、代理店としては「契約上のルールを破った場合にはペナルティがありますよ」となるわけです。
格安航空券は、代理店の団体ツアー参加(のバラ売り)という条件で格安になっているので、お客がその条...続きを読む

Q飛行機などが墜落するとき地面に直撃する瞬間にジャンプすれば無傷ですか?

飛行機などが墜落するとき地面に直撃する瞬間にジャンプすれば無傷ですか?

Aベストアンサー

飛行機の墜落では、落下で地面に激突するよりも前方にある多くの障害物に当たって破損するでしょうから、高速で走っている車が何かに衝突するのと同じようなものです。シートベルトをしっかり締めているのがいちばんマシだと思いますが。

Q新幹線の切符を発行してきました。 東京駅から乗るのですが、新宿駅から向かう時、新宿駅から東京駅へはS

新幹線の切符を発行してきました。
東京駅から乗るのですが、新宿駅から向かう時、新宿駅から東京駅へはSuicaを使って行っていいんですよね?

初めてこちらから実家に帰るので不安です

Aベストアンサー

切符をよく見てください

東京(都区内)と、書いてあれば、新宿駅から、その切符で乗れます

書いて無ければ、suicaで東京駅まで行ってください

東京駅で新幹線改札で、suicaと新幹線の切符を自動改札機に通してください

Q京都(市内)⇒京都(市内)の乗車券は発券可?

東海道新幹線(東京)⇒上越新幹線(高崎)⇒北陸新幹線(金沢)⇒北陸本線(近江塩津)⇒湖西線(山科)
の、いわゆる6の字型乗車券は発券可?

疑問点は、山科単駅指定でも旅客営業規則で京都市内となる。
となると、山科⇒京都(市内)は???

Aベストアンサー

「京都市内から京都市内 乗車券」
「発着駅が同じで重複区間に乗車できる乗車券を購入できた 」
で検索すると、その券面で購入できたという
ブログ(写真付き)が引っかかるので参照願います。
投稿者も最初は京都~山科は別料金と思ってたようですが
窓口で京都市内発着で購入できると言われ、
その乗車券を購入してます。
(私も最初は山科打ち切りかと思ってましたが、気になったので
 検索かけてこのブログを見つけました。なるべく正確な回答をしたかったので)

Q学生です。今度京都から金沢まで電車で行くのですが、新幹線で京都駅→東京駅→金沢駅のルートで行こうと考

学生です。今度京都から金沢まで電車で行くのですが、新幹線で京都駅→東京駅→金沢駅のルートで行こうと考えています。乗車券の学割についてですが、この場合学割証の経由欄に東京と書けば学割証1枚で乗車券が買えるのでしょうか?

Aベストアンサー

1枚で大丈夫です。
さらに、帰りは金沢から京都まで北陸線(サンダーバード等利用)
の経由で帰るのであれば、
京都(市内)→京都(市内)といった、一筆書き経路で1枚で作ることも
可能です。当然、金沢での途中下車(切符を持ったまま金沢駅で降りる)
のは可能(金沢以外の駅でも経路上の駅なら東京駅等でも途中下車可能)。
ただし、有効期間は7日間となるので、金沢で長期滞在する予定なら
無理ですが。

Q新幹線は頑張ったら時速400キロくらい出せますか?

新幹線は頑張ったら時速400キロくらい出せますか?

Aベストアンサー

フランスのTGVは試験車両で時速574Kmを出していますよ。
専用に改造された車両と新規路線で、
試験のために架線電圧を2.5万Vから3.1万Vに昇圧させ
さらに架線の張力も倍にして、エスコートはジェット機。

JRマグレブのリニアは600Kmを超えていますが
差はたったの30kmHです。

もっとも、試験車両に試験路線での話しですから
現実的ではないのですけどね。

試験車両とは言え、より現実的なものに近く
さらに普通に営業している路線での
JRセントラルが作った443KmHはたいしたものと思います。
(No3さんの回答の事です)

騒音だとか、乗り心地とか、経済性などを無視すれば
結構簡単に実現するんじゃないですかねぇ。

問題は高頻度運転の維持ですが、
すべての列車が同一速度で走行していれば
距離は縮みませんので、そのような対策をすればいい。
具体的には、
各駅停車の「こだま」に超強力な加速力を持つ「こだま専用車両」を用意し
三河安城とかから出発する時にロケットスタートさせる。
いっそ、本物のロケットで加速させたらどうかなぁ。
これで時速400キロで接近している後続の
「のぞみ」をかわすようにする。

フランスのTGVは試験車両で時速574Kmを出していますよ。
専用に改造された車両と新規路線で、
試験のために架線電圧を2.5万Vから3.1万Vに昇圧させ
さらに架線の張力も倍にして、エスコートはジェット機。

JRマグレブのリニアは600Kmを超えていますが
差はたったの30kmHです。

もっとも、試験車両に試験路線での話しですから
現実的ではないのですけどね。

試験車両とは言え、より現実的なものに近く
さらに普通に営業している路線での
JRセントラルが作った443KmHはたいしたものと思います。
(No...続きを読む

Qこの前、通学目的でバスに乗りました。普通はお金を払うのに、運転手の人が私にだけただで下ろしてくれまし

この前、通学目的でバスに乗りました。普通はお金を払うのに、運転手の人が私にだけただで下ろしてくれました。なぜただで下ろしてくれたのでしょうか、理由が知りたいです。

Aベストアンサー

その降りるバス停近くの学校の生徒だと思ったからでしょう
生徒は通学定期で降りる場合や、学生証の定時だけで乗降ができる場合があります、それと間違ったのでしょう

Q乗り物の電磁波に関する問題

新幹線を乗る際、強い電磁波のため通路側に座る方がいいと言われますが、飛行機も同じことで窓側を避けるべきでしょうか?

Aベストアンサー

追加します。

新幹線で強い電磁波の発生源と言えるのは、頭上の送電線だと思います。なので、むしろ通路側の方が電磁波が強いと思います。
航空機における電磁波の発生源は、通信機かレーダー、発電機ぐらいしか思い浮かばないですね。(一番強いのは「お日様」かも。)

私の認識では、音も光も、周波数で表されるものは全て電磁波だと思っていますので、電磁波から逃れる術はないと思います。


人気Q&Aランキング