ちょっと変わったマニアな作品が集結

一昨年、主人が急死、子供たちが離れているため、とりあえず、私の名義で、すべてを、相続しました。
その中に、現在住んでいる土地以外に、2か所の放置土地があり、双方とも、接道がなく、中心街にありながら、売ることが出来ません。
市に、寄付を申し出ても、断られ、不動産屋さんにも、何か所か相談しましたが、売れる可能性はゼロ。
収入はなく、固定資産税(二か所分1880平方メートル)の他、除草をしてもらう費用など、出費ばかりです。
今住んでいるところは、先祖代々19代目を引き継いで、2000年に、家を建て直して、私どもは他県から入ったので、周りに、知人が居ません。現在、一人住まいの老女です。
寄付を、受け取ってくれるところは、ないものでしょうか。

A 回答 (3件)

もし寄付しても良いなら その土地と地続きの持ち主に相談を持ちかけたらどうだろうか。


自分の土地が広がるのであれば 税金が多少増えても そう悪い話でもないと思うのだが。

駄目なら悪質な業者もいるから注意が必要だが 更地であるなら太陽発電という方法もある。

それも駄目なら基本的に処分は難しい。
相続時に処分するしかないが 物納もこの土地では不可能。

であれば 貴方が死亡した時に 相続放棄しても良いよう 生前贈与で財産を減らす。
使える土地建物も放棄されるともったいないので そこに住んだままで土地家屋を不動産屋に売り 賃借りとして毎月不動産屋に支払う契約を行う。
この処分時の財産は 一時払いの終身保険などに活用するか あるいは老人ホームの前払いとする方法で 大金を持ったままにはしない。
土地の所得税は引かれることと 財産放棄した際には受け取れる生命保険などの非課税がなくなることには注意。
でどうだろう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
具体的な方法を、教えていただき、感謝します。
なるほど…、とても参考になりました。

お礼日時:2017/07/24 17:52

色々と難しい状態です。



相続してしまったとありますが、相続人が一人であれば、一部相続放棄なんてことはできません。複数人いても、誰かが相続しなければなりません。
全員が放棄すれば、住んでいる土地なども手放すこととなったでしょう。

他の回答にもあるように、隣地の方にお願いするしかありません。
あなたと同様に、だれもその土地をもらっても有効利用できませんから、唯一有効利用できる隣地に願い出るのです。

脅しなどと思われない程度に、もしもの際には隣地所有者から見た隣地であるあなた方名義の土地が荒れ果てても、だれも草刈りなどすらできないよと。
もしも、相続人がおらず、相続人全員が放棄したりしても、国の管理地になり、荒れ果てても大変でしょうとね。

どうしようもなければ、無償で、登記費用もあなた方持ちで、もらってくださいと伝えるのです。土地というのは、大きな土地を探すことは比較的簡単ですが、土地を大きくすることは容易ではありません。隣地の人からしか譲ってもらえないのですからね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お教えいただき、ありがとうございました。
質問に、書き足りないことがありました。接道がないと書きましたが、周りは、畑地で、持ち主は、みな高齢者。持て余しているのです。
こちらの不動産屋さんで、それらの人の土地を、ひとまとめにする努力をしてもらったのですが、うまくいきませんでした。
お返事、感謝します。

お礼日時:2017/07/24 17:47

そういうのは隣の家に引き取ってもらう以外に事実上、処分法はありません。



東西南北いずれかの家に、
「ただで上げるから今後の固定資産税を払って欲しい、登記替えの費用も私が持つ」
と話を持ちかけてみることです。

それでも誰も話に乗ってこなければ、あきらめざるを得ません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お答えいただきまして、ありがとうございました。
隣には、スシローの駐車場があり、こちらの不動産屋さんから、声をかけてもらったのですが、拒否されてしまったのです。

お礼日時:2017/07/24 17:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新しく家を建てるのに、他人の土地が15坪位あったので、売ってくれないかといったところ80万と言われま

新しく家を建てるのに、他人の土地が15坪位あったので、売ってくれないかといったところ80万と言われました❗
土地的に田舎の中の田舎なのでそんな値段がするとは思えないんですが、どうすれば良いですかね❓考えがある方がもしいましたら、ご意見いただけますか‼

Aベストアンサー

路線価で売らなければならない訳ではありません。
買ってと言われない限り値引き交渉は難しいです。
それから売買に掛かる測量費や登記書類作成も買い手側が原則全て払う事になります。
どんなに狭い土地でもそれだけで30万くらいはいきますよ。

Q山林を相続したくないのですが、どうすればいいでしょうか。

平成8年に叔父がなくなり、昨年12月に叔母がなくなりました。
子供はいません。

叔父名義の山林があります。
叔母は叔父の死後、名義変更せずに、固定資産税を支払っていたようです。

相続放棄をする3か月を経過してしまったので、一旦誰かが相続するしかないのでしょうか。
離れたところに住んでいるのと、叔父の弟、妹が5人います。

叔父叔母が住んでいた役場の資産税課に、物納したいと問い合わせたところ
受け付けられないと断られました。

一旦、誰かが相続した場合は、地元の不動産屋さんに売買の仲介を頼むしか
方法はないでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

専門家に相談すべき状況かもしれませんね。

叔父様が亡くなった時点で考えましょう。
他の遺産のことまではわかりませんが、山林について遺産分割協議等を行った証明がないようであれば、当時の相続人の共有財産と考え、共有者がその後に亡くなっているようなことがあれば、共有者の相続人も共有者と考えることとなります。

叔母様は当然相続人ではありますが、お子さんや孫と言った直系卑属(家系図の下の親族)がいなければ、叔父様の直系尊属(家系図の上の親族)が相続人となります。
直系尊属がすでに亡くなっていたとなれば、叔父様の兄弟姉妹が相続人となり、その一人でもすでに亡くなっていたとなれば、甥姪まで権利が派生します。

手続きには、相続人全員の実印の押印した書類と印鑑証明が必要となり、未成年などが腹案れれば、親権者や後見人等まで必要となります。当時の権利者が亡くなればさらに権利者が派生していくこととなります。

夫婦の財産て考え方はよろしくありません。
これを叔母様を被相続人としてさらに考え直すことにもなるわけですので、簡単な手続きとは言えないと思いますね。
叔父様を被相続人とする相続人全員の了承を得て、叔母様の相続人が相続するなどして、そこから考える必要があると思います。
だって権利者の一人がいくら交渉しても、交渉相手は不安でしかありませんからね。

相続放棄等も一部の遺産を相続していれば相続放棄はできません。
叔母様の権利部分については、叔母様の相続人による相続放棄が考えられます。
3カ月などと言う期限がありますが、家庭裁判所も鬼ではありません。多少過ぎても状況次第で相続放棄を認める場合もあります。すでに遺産の使い込みがあれば無理でしょうが、専門家に相談の上で、今から放棄できないかを相談してもよいかもしれません。

ただ、山林の解決にはならないと思います。叔母様以外の叔父様を被相続人とする相続人が共有とみなされる権利は残るわけですからね。

専門家に相談し、親族会議を行い、ほしい人がいるのであればそちらで解決させ、ほしい人がいなければ、不動産屋に相談の上で売れる可能性を見出すしかありません。
売れなければずっと固定資産税などが必要でしょう。草刈りなどの維持費用も近隣から求められます。
欲しい人がいない、売れそうにないということであれば、近隣の土地所有者に無償でもよいからと譲るしかありません。これも断られると、あなた方に不要な不動産に対し固定資産税等の負担が求められ続けるということです。

恨むのであれば、叔父様や叔母様です。ご自身たちにもしものことがあっても周りに迷惑をかけないような準備を怠った部分があなた方に回ってきているのですからね。
死人に対して悪く言いたくないのであれば、費用をかけてでも頑張って解決策を探しましょう。

寄付などもお考えだったようですが、いまどき簡単ではありません。
役所などで会っても、使い道がないものは欲しがりません。維持費用が掛かるわけですからね。税金の納付に変えて物納というのも、現金などで納められない場合などにおいて、現金に近い財産から見ていって、不動産の物納となるわけですから、物納の優先度は低いことでしょう。

専門家に相談すべき状況かもしれませんね。

叔父様が亡くなった時点で考えましょう。
他の遺産のことまではわかりませんが、山林について遺産分割協議等を行った証明がないようであれば、当時の相続人の共有財産と考え、共有者がその後に亡くなっているようなことがあれば、共有者の相続人も共有者と考えることとなります。

叔母様は当然相続人ではありますが、お子さんや孫と言った直系卑属(家系図の下の親族)がいなければ、叔父様の直系尊属(家系図の上の親族)が相続人となります。
直系尊属がすでに亡く...続きを読む

Q不動産屋さんに夫の実家の査定をしてもらいました。書類に「家の登記がされていませんでした。」と買いてい

不動産屋さんに夫の実家の査定をしてもらいました。書類に「家の登記がされていませんでした。」と買いていて、土地だけの査定金額がありました。登記に関係なく、家は相当古くてゼロ円だそうです。
家を登記していないと、相続の時に何か問題はでますでしょうか?

Aベストアンサー

じきに建物を取り壊してしまうのであれば,建物の登記がなくてもかまわないと思います。ですが,誰かが相続してその建物を使う場合には登記をしたほうがいいと思いますし,建物がある状態で売却するといった場合には原則登記が必要です。

法律上の原則は,建物があるのであればその所有者には登記をする義務があります。新築若しくは取得の日から1月以内に,表題登記をしなければならないとされており(不動産登記法47条1項),またそれを守らない場合の罰則規定もあります(同法164条で10万円以下の過料)。
でも登記というのは,「この不動産について自分に権利がある」と第三者に主張するための対抗要件なんですよね(民法177条)。対抗要件を備えなくてもいいというのであれば,自己責任で登記をしないという選択肢もあります。過料に処せられたなんて話も聞きませんし(差押の登記のために法務局が職権で表題登記をした場合には,過料制裁があるかもしれません)。
そして建物を取り壊してしまったのであれば,その対抗要件も必要がなくなります。建物が現存している間に登記をしたとしても,壊したら今度は滅失登記が必要になるだけで,あまり意味は感じられません。

ただ相続で建物をそのまま使うのであれば,その後相続人の間のトラブルや,法定相続人の債権者との関係での問題を避けるためにも登記はあったほうがいいと思いますし,売却であれば買主は対抗要件を求めてくるのが普通ですので,登記は必要になってきます(不動産業者に対する売却に際しては,業者が取得後にすぐに建物を壊す場合もあり,その場合には建物登記は必要でないこともあります)。

今後その建物をどうするのかによって決めるといいのではないでしょうか。

じきに建物を取り壊してしまうのであれば,建物の登記がなくてもかまわないと思います。ですが,誰かが相続してその建物を使う場合には登記をしたほうがいいと思いますし,建物がある状態で売却するといった場合には原則登記が必要です。

法律上の原則は,建物があるのであればその所有者には登記をする義務があります。新築若しくは取得の日から1月以内に,表題登記をしなければならないとされており(不動産登記法47条1項),またそれを守らない場合の罰則規定もあります(同法164条で10万円以下の過料)。
で...続きを読む

Q土地を他人に無料であげることはできますか? 知人からそんな事をしたら税務署から突っ込まれるぞと言われ

土地を他人に無料であげることはできますか?
知人からそんな事をしたら税務署から突っ込まれるぞと言われました。ただであげるんだから何も問題ないように思うのですが本当はどうなのか知りたいです。
Aさんの土地(家が建っているーこれも付けて無料であげる)をBさんに無料であげる場合、何かいけない事があるのでしょか?教えて下さい。

Aベストアンサー

>ただであげるんだから何も問題ないように思うのですが…

贈与税はもらった側に課せられる税金です。

あげるほうは税金など全く関係しませんので、税務署がとやかく言うことは一切ありません。
あなたのお考えで全く問題ありません。

Q今年父が亡くなり、私はその父の離婚した母との間に生まれた娘で、弟は後妻の息子、その妹の3人で遺産分割

今年父が亡くなり、私はその父の離婚した母との間に生まれた娘で、弟は後妻の息子、その妹の3人で遺産分割の話し合いをしていたら、義弟は弁護士をたててきました。円満に3分の1ずつ土地建物を分割するつもりでいたのに、この先長引くのか先行き不安です。義弟は先祖からの土地は自分が守り現金は私と義妹で二等分して、と、大変不平等な分割を提案してきました。ご助言を。

Aベストアンサー

相続はもめることが多いからね。
心中お察しする。

相手が弁護士を立ててきた・・・といっても、まだ裁判をするわけでもないよね。
慌てることはないよ。
ただ、質問者も不安だと思うので、弁護士へ相談をすることをお勧めする。

まずは自治体で実施している無料法律相談が良いと思うよ。
弁護士が個別ケースに応じて法的に整理してくれる。
また、有料の弁護士相談でもいいと思うよ。
相手の主張の長所短所を説明してくれるし、こちらの希望をきちんと法的に主張できるようにしてくれる。
さらに裁判になった際にはその弁護士にすぐに依頼できる。


さて、本件の内容だけど。

>大変不平等な分割を提案してきました。ご助言を。

遺産分割協議書に署名しなければいいだけ。
仮に裁判になったとしても、特に事情がない限りは法定相続分を相続する権利がある。


その一方で、

>義弟は先祖からの土地は自分が守り現金は私と義妹で二等分して~

という主張には合理性もある。
1つの土地建物を3分割や共有するのは後々面倒なので、一般的には推奨されないしね。
ただし、その土地建物に質問者が住んでいる場合にはまた別。
現在住んでいる相続人がその土地建物を相続するのが自然でもある。
異父弟が住んでいた場合には、異父弟の相続が妥当かな。(このため後述する『差額清算』がベターだと思う)

問題になるのは、その差額だよね。
例えばだけど、土地建物が1000万円の価値で現金は2000万円あるというなら、上記の分け方がベストと言って差し支えない。
でも、土地建物が1億円だったら、異父弟の取り分が大きすぎることになり、他者は不満を感じるだろうね。

このように土地建物の価値が大きい場合には、その差額を現金で清算するのが一般的。
一括なのか、分割なのかはケースバイケースだけどね。


注意点は、不動産の3分割にこだわりすぎないこと。
これは前述のように後々の手間(次の相続や維持管理の方法や費用負担や売却など)が面倒ということもある。
また、特に理由がないのに不動産の分割や共有に執着すると裁判官の心証もあまり良くはないので不利になる可能性も。


本件では、質問者の主張である「不平等」が解消されるような現金で『差額清算』する方向になると思う。
その金額は不動産査定額の他に交渉という要素もある。
弁護士に依頼すると、弁護士同士でさっさと数字を決めてくれるから、時間はかからないよ。


いずれにしても、一度、弁護士に無料相談くらいはした方がいいだろうね。

ぐっどらっくb

相続はもめることが多いからね。
心中お察しする。

相手が弁護士を立ててきた・・・といっても、まだ裁判をするわけでもないよね。
慌てることはないよ。
ただ、質問者も不安だと思うので、弁護士へ相談をすることをお勧めする。

まずは自治体で実施している無料法律相談が良いと思うよ。
弁護士が個別ケースに応じて法的に整理してくれる。
また、有料の弁護士相談でもいいと思うよ。
相手の主張の長所短所を説明してくれるし、こちらの希望をきちんと法的に主張できるようにしてくれる。
さらに裁判になった際...続きを読む

Q土地売却の媒介契約について教えてください。一円でも高く売らないと相続税が払えません。 税理士さんは、

土地売却の媒介契約について教えてください。一円でも高く売らないと相続税が払えません。
税理士さんは、一般契約を二社くらい結ぶこを勧めます。しかし、大手の不動産会社は専任契約の方をと言います。
どちらが、より高く早く土地が売れるのでしょうか?
税理士の意見を聞かず、土地が売れなかったら、『だから、専任契約を結ぶなといったでしょう?一般契約にしなさいとアドバイスした、私の言うことを聞かなかったあなたが、悪い、バカだった。』などと言われてしまうのが怖いです。まだ、相続か発生したばかりで、税理士との関係が、悪くなるのではとも心配しています。

自分で見つけた大手の不動産会社と税理士が紹介してくれた不動産会社。
2つと一般契約にするか、大手と専任契約にするか悩んでいます。
良いアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

これは答えなんかないよ。
専任でも一般でも、高く売れる時もあれば安くても売れない時もある。
ネットの情報も結果論だったり、『クライアントの注文』に応じてライターが書き分けているだけ。

不動産会社としては専任の方が都合がいい。
一般では、広告費と人件費をかけて販売活動をしたのに他社で買主を先に見つけたらタダ働きで終わる。
だから業者は専任を勧める。
広告費や人件費をかけることで、現地売り出しやチラシやネット広告掲載など露出も高くなり、早く売れる可能性は高くなる。

一般は複数の会社で競争というメリットや、囲い込み(自社で買主を見つけるために他社や物件情報を出さない)をやりにくくするというメリットがある。
しかし前述の広告費や人件費の浪費のリスクがあるため、各社ともにあまり宣伝にコストをかけない傾向もある。
ネット不動産サイトにも、有料のところには出さなかったり、限られた掲載枠には専任物件を優先で載せるとか、折り込みチラシの掲載枠が小さかったり写真ナシだったり。
露出が少なくなるために結果的に買主の目に留まる頻度が低く、売れるのが遅くなる・・・とかね。

それと、一般でやるなら2社では足りない。
最低3社。
今の話だと、大手と税理士紹介のところと、あとは地元密着の中堅どころにしておけばちょうどいいんじゃないかな。
3ヶ月間それで回して、動きの良い業者に専任で任せる。
専任にして動きが悪くなったらまた切り替える。
早ければ最初の3ヶ月で売れる。
大手が専任にこだわるなら、他の大手に声をかけると言えばいい。

このやり方は実は営業マンには嫌われるので、良心的だったり親身になって一生懸命やってくれるというサービスは期待しない方がいい。
あくまでドライにビジネスライクでやること。

これは答えなんかないよ。
専任でも一般でも、高く売れる時もあれば安くても売れない時もある。
ネットの情報も結果論だったり、『クライアントの注文』に応じてライターが書き分けているだけ。

不動産会社としては専任の方が都合がいい。
一般では、広告費と人件費をかけて販売活動をしたのに他社で買主を先に見つけたらタダ働きで終わる。
だから業者は専任を勧める。
広告費や人件費をかけることで、現地売り出しやチラシやネット広告掲載など露出も高くなり、早く売れる可能性は高くなる。

一般は複数の会社...続きを読む

Q借地の上にある住宅の相続放棄について

父名義の築70年を超える住宅があります。土地は借地なのですが、契約書は無く、誰も済まなくなり、処分したいと考えています。

少しでも負担が少なくなる可能性は無いかと地主さんに相談すると、更地にして返すのが当然、もともと地代も安くしているから地主としては負担しませんとのことでした。

地主さんの主張に納得する反面、更地にする解体費用もありません。

父の財産と呼べるものは、ほとんど無く、わずかな国民年金生活ですので、相続放棄ができないかと考えています。

その場合は、地主に住宅の所有権が移るのでしょうか?行政に移るのでしょうか?

相続放棄した場合に更地にするのに地主が負担するのであれば、交渉してみたいと思います。
行政の所有になって、空き家対策等で活用してもらえるならそれに越したことはありません。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こういう問題が増えてるみたいですね。ちょっと検索しただけで似たような話が随分出てきますよ。

質問者様が相続放棄してしまえば、土地所有者は何も出来ないと思います。他に相続人(質問者様の兄弟やお母様)も相続放棄をすれば、この件に関しては法律上は特に何もしなくて良い事になると思います。

土地所有者から見れば、貸していた土地を返してもらうのに建物の解体費用は当然に払ってもらいたいと思うでしょうね。ただ、解体費用も200万円とか高額なので質問者様の気持ちも分かります。相続放棄しない場合は土地所有者に土地返還請求・解体費用返還請求を起こされるかもしれません。

このケースでは行政の所有にはならないと思いますよ。相続放棄された場合は元の土地所有者に処分する権利が移るだけだと思います。

土地と建物(ボロボロで住めない)を相続してしまったが管理が出来ないので放棄したくて空き家バンクに登録してる人を知ってます。その方は市に「いらない」と言われ持てあましてるので無料でも誰かに貰って欲しいと言ってました。

相続放棄するなら3ヶ月以内という条件があるので、無料の法律相談を受けて、早めに動いた方がいいと思いますよ。

こういう問題が増えてるみたいですね。ちょっと検索しただけで似たような話が随分出てきますよ。

質問者様が相続放棄してしまえば、土地所有者は何も出来ないと思います。他に相続人(質問者様の兄弟やお母様)も相続放棄をすれば、この件に関しては法律上は特に何もしなくて良い事になると思います。

土地所有者から見れば、貸していた土地を返してもらうのに建物の解体費用は当然に払ってもらいたいと思うでしょうね。ただ、解体費用も200万円とか高額なので質問者様の気持ちも分かります。相続放棄しない場合...続きを読む

Q過去の遺産相続について

H7年に父の遺産相続をした時に遺産分割協議書と言われる書類の存在すら知らせられずに相続放棄の書類にサインをさせられました。遺産は後妻が全て相続しました。後に(H13年頃)相続権が無い事をしりました。去年後妻が亡くなり後妻の子に30年住んでいる家屋の買取を迫られています。なにか良い解決法はありませんか?助けてください。

Aベストアンサー

自治体の無料法律相談か法テラス(←検索して)へ相談することをお勧めする。
弁護士が法的に整理した上で、現状で可能な選択肢をアドバイスしてくれるはず。

相続の件はまず無理だろうけれど、家屋の買い取りについては打開策があるかもしれない。


ぐっどらっくb

Qエコキュートが業者のミスで故障しました。弁償してもらえますか?

困った事が起きました。
2年前の6月に新築一軒家を建てました。
そして最近、ダイキンのエコキュートが急に故障してしまいました。
すぐにダイキンの出張修理を依頼し、昨日来てもらいました。
そこで言われたのが、故障の原因はエコキュートを設置した際の、
どうも排水の接続?ミスだそうです。
通常、エコキュートの排水は雨水に繋げるはずなのに、汚水に繋がっており、
汚水から来る異臭でエコキュート自体が腐食し今回の故障に繋がったとのこと。

エコキュート本体の各所に腐食がみられ、本体自体の交換と排水を雨水に繋げるように
しないと使えないと言われました。

こういった、排水の接続?ミスによるエコキュート故障の責任は、
工務店になりますか?それとも、設置した業者ですか?


実は、建てた工務店は昨年倒産しており、連絡は一切取れません。
下請け会社や設計士の連絡先はわかっています。



最悪、排水の設置?接続?はやってもらった業者がやってくれそうですが、
エコキュート自体の交換の費用の負担を自分たちでしなくてはなりませんか?


またこういった案件で、弁護士や消費者センターへ相談は可能ですか?

困った事が起きました。
2年前の6月に新築一軒家を建てました。
そして最近、ダイキンのエコキュートが急に故障してしまいました。
すぐにダイキンの出張修理を依頼し、昨日来てもらいました。
そこで言われたのが、故障の原因はエコキュートを設置した際の、
どうも排水の接続?ミスだそうです。
通常、エコキュートの排水は雨水に繋げるはずなのに、汚水に繋がっており、
汚水から来る異臭でエコキュート自体が腐食し今回の故障に繋がったとのこと。

エコキュート本体の各所に腐食がみられ、本体自体...続きを読む

Aベストアンサー

修理員から「汚水から来る異臭でエコキュート自体が腐食し今回の故障に繋がった」という説明を受けたそうですが、それが本当ならば、その修理員は「怪しい」気がします。
本当に「においによって金属等が腐食する」のだとすれば、車用や住宅用の芳香剤からのにおいを受ける社内・住宅内の金属、それから香水のにおいに晒される金属製アクセサリー類、あるいは排泄物のにおいに晒されるトイレの換気扇などは腐食してしまうことになります。

もしも本当に汚水管への排水接続が原因であったとすれば、腐食の原因はにおいではなく、汚水管内部で発生した腐食性ガスの影響でしょう。
そして、これはもっと根本的な話ですが、雑排水(雨水含む)と汚水を合流させるような施工はよく見られますし、公共下水道管ではそれらはすべて合流しています。 
宅内で汚水と雑排水などを分離させる場合は、浄化槽処理をしている場合が多いでしょう。
ただしこの場合であっても、浄化槽で合流し、公共下水道管では雨水も雑排水も汚水も関係なく流れます。
そのようなことですから、汚水管であるか雑排水管か雨水管であるかは、基本的には大した問題ではないように思います。
この件が汚水管内の腐食性ガスの影響であるとすれば、エコキュートの排水処理の問題よりも前に、腐食性ガス発生問題を処理されたほうがいいと思います。

エコキュートの排水は、浸透桝での処理が望ましいように思います。

これが本当に「施工ミス」であった場合、「では、その施工責任は?」という話になるでしょうが、元請けである工務店が倒産しているということですから、責任追及には相当な手間がかかりそうな気がしますし、最終的に「だれの責任か確定できなかった」というところに落ち着く可能性も感じます。
建築工事では、設計図書というものが使われます。
まずはそれを確認してみてください。
エコキュートの排水が図面に書いてあるはずです。
そして、その配管にエコキュートからの排水を接続することが指示(記載)されていると思います。
その図面の通りに施工がなされていた場合、施工者にミスはないということを意味します。
図面での指示に従って施工したということです。
図面に従って施工がなされており、そのうえで本当に「汚水管への接続が故障の原因」であった場合は、施工側ではなく、設計上のミスということになるでしょう。

それとは違って、図面とは異なる施工をしていた場合は、施工側のミスということになりそうですが、配管の施工業者とエコキュートの施工業者が異なるようなときは、「一体だれの指示でそうした施工をすることになったのか?」が問題になるでしょう。
そして、こうした場合は、だれも責任を負いたくありませんから、施主を含む関係者間で責任の押し付け合いが展開されることになるような気がします。

契約時の設計図書にエコキュートの排水が書かれていれば、責任追及はやりやすいですが、質問文に書かれている「設計士」が、倒産した工務店の設計者であった場合は、結局のところ「責任は工務店」という話になってしまうかもしれません。

私は「そもそもこれは本当の話なのか?」と感じています。
「エコキュートの排水」とは、一般的には貯湯槽の圧力が異常値まで上昇した場合の排水で、平常時はバルブが閉まっており、例え汚水管内で腐食性ガスの発生があったとしても、その結果として「バルブが腐食した」ならわかるのですが、他の部分まで腐食が及んでいるような状態であれば、それは「エコキュートの排水を汚水管に接続したから」ではないように感じます。
汚水管は、その名の通りで排泄物などの汚水を公共下水道に流すための配管で、臭います。
ですから、臭気が出ないように蓋をしたり、配管経路にトラップを設けるなどで臭気対策をします。
お話のように「エコキュートの排水が汚水管に接続されている」場合であったとしても、施工者がそれを「汚水管」と認識していれば、臭気が出ないように密封処理をするはずですし、汚水ではなく雑排水だと考えていたとしても、ゴミなどが入らないような処理をしてあるだろうと思います。
そうしたことがなされているとすれば、例え汚水管内で腐食性ガスの発生があったとしても、配管内からのガスの流出は一定程度抑えられるはずで、施工から2年でエコキュート本体各所に腐食が発生したとすれば、その根本原因は別にあるような気がします。

修理員から「汚水から来る異臭でエコキュート自体が腐食し今回の故障に繋がった」という説明を受けたそうですが、それが本当ならば、その修理員は「怪しい」気がします。
本当に「においによって金属等が腐食する」のだとすれば、車用や住宅用の芳香剤からのにおいを受ける社内・住宅内の金属、それから香水のにおいに晒される金属製アクセサリー類、あるいは排泄物のにおいに晒されるトイレの換気扇などは腐食してしまうことになります。

もしも本当に汚水管への排水接続が原因であったとすれば、腐食の原因はに...続きを読む

Q土地の売却についてです。 10年前に母から相続した土地を売りました。 土地を買ったときの値段がわから

土地の売却についてです。
10年前に母から相続した土地を売りました。
土地を買ったときの値段がわからなかったので【先祖から引き継いだ土地です】税務申告の際は売った額の5%で計算するといわれそのまま申告しました。税務署の職員の方にしていただきました。もっとも、売った土地がどうなってうちのになったかわからないのですが・・。
これって、かなり損をしているのですか?
ご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

買値 5% と査定されたことが損と考えるなら、自分で先祖が買ったときの値段を調べるよりほかありません。

調べた結果、先祖が買ったのは 100年前で銭や厘というお金が使われていた時代だった。
さすがに土地が5厘とか 10銭とかではないでしょうが、50円、100円はありそうです。

では、あなたは買値を50円とか 100円で申告しますか。
そのほうが“得”だったと思えるのですか。


人気Q&Aランキング