人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

カンニングについてです。
大学側は本人への確認や証拠を押さえるなどの現行犯でなければカンニングと認定することはできなかったと思うのですが、現行犯ではなく、担当教員の自己判断で本人には何も伝えずに教務課などへ通知することでその学期の単位をすべて剥奪することはできるのでしょうか?つまりなんの音沙汰もなく夏休みが過ぎて、通知表が来た時にその単位剥奪を知ることになるのです。非常勤講師であればなおさらそれをすることは難しいでしょうか?そもそも本人に何も告げずにそういうことをするのは理にかなってますか?

A 回答 (5件)

>大学側は本人への確認や証拠を押さえるなどの現行犯でなければカンニングと認定することはできなかったと思う


多くの場合、そういう運用がなされているかもしれないが、そのようなルールは多くの場合存在しない。
>現行犯ではなく、担当教員の自己判断で本人には何も伝えずに教務課などへ通知することでその学期の単位をすべて剥奪することはできるのでしょうか?
教授会の議を経る事になるでしょう。ただし、教授会に出されれば、名前が会議に出ますので、今後はずっと全教員にマークされることは覚悟すべきでしょう。
>そもそも本人に何も告げずにそういうことをするのは理にかなってますか?
理にかなっていようがいまいが、カンニングは悪いことです。
堂々とこんな事を言う質問者の考えが理解できません。
大学は自分で勉強するところです。また真実を解明する方法を学ぶところでもあります。
カンニングについて議論することは大学生には向かないでしょう。
    • good
    • 1

> 担当教員の自己判断で本人には何も伝えずに教務課などへ通知することでその学期の単位をすべて剥奪することはできるのでしょうか?



担当教員にできるのは、その担当科目の単位をどうするかだけです。
その学期の全ての単位を剥奪するのは、「カンニングルール」に則るか、各科目の担当教員がそうするか、どちらかでしかありません。
後者は、俺の権利に対して何でお前が口を出すんだ、と喧嘩になりかねません。
前者は、その担当教員が善人である保証が全くありませんので、証拠も無しに教務がハイそうですかと受け入れるはずがありません。
ただ希に、実力があるのか面倒臭いのか、有力教授の鶴の一声で「行政が歪められる」じゃなかった、教務が歪められることが腐った大学ではあるかもしれません。

まずは、あなたの大学のカンニングに関する規則がどうなっているのかを調べて下さい。
    • good
    • 1

席近くの人の回答も参考にして判断します。



>現行犯ではなく、担当教員の自己判断で本人には何も伝えずに教務課などへ通知することでその学期の単位をすべて剥奪することはできるのでしょうか?

はい、それも可能です。

>つまりなんの音沙汰もなく夏休みが過ぎて、通知表が来た時にその単位剥奪を知ることになるのです。

そうですね

>非常勤講師であればなおさらそれをすることは難しいでしょうか?

いえ、試験監視の時は全権が与えられています。

>そもそも本人に何も告げずにそういうことをするのは理にかなってますか?

はい

それで、カンニングをしてはいけない土壌が出来上がります。
    • good
    • 0

単位を与えるかどうかは担当教員の専権事項です試験の成績による必要もありません、教務課は関与せず上がってきた成績をまとめるだけ。



カンニングを理由とするには聴聞なども必要だが授業態度不良など理由はいくらでも付けられますね。

>そもそも本人に何も告げずにそういうことをするのは理にかなってますか?
通知の必要はありません、そのための通知表ですからね。

ようするにやったけど見つかっていないだろうと思っているのね、天網恢々疎にして漏らさずですね除籍も覚悟しましょう。
    • good
    • 0

カンニングとされた人間への確認などをすることなく単位認定をしないということはありません。



現行犯でなければ、どこかの段階で本人に事情聴取があるはずです。

そのようなことがなく単位が認定されていないのであれば教務課にまず確認ですね。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の教授になりたいと思っています。 東大、京大に行ければいいのですが、そんな学力はなく中堅大学に行

大学の教授になりたいと思っています。
東大、京大に行ければいいのですが、そんな学力はなく中堅大学に行こうと思っています。
海外の大学行こうと思っていたのですが、英語が出来ないし、
高校の成績もそれほどよくないので、大学に行ってから、大学院とかで行こうと考えています。
日本の大学院と海外の大学院はどう違いますか?
修士課程を日本でとって博士を海外の大学でとることもできますか?

Aベストアンサー

何故,教授になりたいのですか? 同級生等の状況を見ると,教授になると,まず自分の個人の力で一生懸命研究をする必要があります。その一部を,卒論レベルでやれる内容と,修士レベルでやれる内容に分類してテーマを策定し,それを研究室に所属する学生さんにやってもらう必要があり,そのためには,学部の講義を学期あたり学部一科目・大学院一科目は担当して多くの学生さんの教育をした上で,研究室に配属された学生さんにはより専門的な知識を教育する必要があり,同時に設定したテーマの研究をやってもらう必要があります。学生さんの中には自分とは波長の違う人もいて,人間関係を良好に保つ努力も必要です。このような教育・研究に自分の時間の半分以上を当てると同時に,さらに,研究室の運営や学科・学部・専攻の運営(多くの先生が雑用と呼ぶやつ)を真面目にこなす必要があります。後者が自分の時間の 1/4 くらいでしょうか。今はそれ以外に,社会貢献とか学会活動とかにも時間を費やす必要があるようです。もちろん,多分?,家庭サービスも必要でしょうねぇ。その覚悟をまずはしてくださいね。
さて,教授の資格と高校時代の成績とは直接の相関は無いと(知人の状況を眺めてみて)思いますが,勉強が好きでないと駄目です。土曜も日曜もなく昼も夜もなく,自分が好きなこと(教育・研究という意味で:研究はわかるでしょうが,講義ノートを良くすることなども含みます)に時間を忘れて没頭できる能力は必要です。あとは,大学に入学してからの人間関係に大きく依存するでしょうね。海外留学を勧めてくれる先生と出会えること,そういう環境があること,自分がそういう意欲を強く持ち続けること。こういう環境に出会えなければ,かなりの自分の苦しい努力が無いと,お望みの道は開けないかもしれませんね。でも,やりたいのであれば頑張る以外には手はありませんね。がんばりましょうか?
30年以上前なら米国留学する日本人学生はたくさんいましたが,最近は少ないと聞きます。知人には,学部卒業で米国に留学して PhD を取った人もいますし,もちろん修士は国内で PhD は米国という人もたくさんいますよ。また,当時は米国の大学の先生達も日本からのPhD留学生を多く雇ってくれましたが,昨今はどうでしょう。ただ,どうせ行くならあちらのボスに,生活費と授業料を全部支援(奨学金)してもらうという緊張感が(金を払っているんだという教員側も,支援してもらっているという学生側も)持ち続ける必要はあるようです。ストレスでちょっとたいへんになりそうな場合もあります。結局は,国内外問わず,勉強が好き!ってのが必要な資質でしょうか。覚悟ができればがんばってみるというのも一つの人生かもしれません。

何故,教授になりたいのですか? 同級生等の状況を見ると,教授になると,まず自分の個人の力で一生懸命研究をする必要があります。その一部を,卒論レベルでやれる内容と,修士レベルでやれる内容に分類してテーマを策定し,それを研究室に所属する学生さんにやってもらう必要があり,そのためには,学部の講義を学期あたり学部一科目・大学院一科目は担当して多くの学生さんの教育をした上で,研究室に配属された学生さんにはより専門的な知識を教育する必要があり,同時に設定したテーマの研究をやってもらう必...続きを読む

Qなぜ難関私立大学は都会にしかないんですか?

なぜ難関私立大学は都会にしかないんですか?

Aベストアンサー

NO4さんもあるように、ある程度政府とか利権と結びついてるからですよ。
そして当時は電話もネットもないですし、国内の移動にはたっぷり1週間はかかるわけですから、単純に人やモノやカネが集まるところの近くにいること(つまり東京や京都や大坂の近く)が有利でした。
ですから特に戦勝国の人間(薩長土肥の軍人や官僚、商人、思想家、学者)は今の東京やNYがそうであるように首都である京都や文化・政治の中心地である江戸(東京)に集結していたんです。

例えば
最古の私大である慶応大学の福沢諭吉は内戦(戊辰戦争)の戦勝国である薩長土肥とも親しく、
何より幕臣の木村芥舟と繋がりがありました(慶応義塾のキャンパスも木村芥舟の寄付によるものです)。
早稲田の大隈重信は良く知られているように総理大臣経験者であり、若くはやはり薩長土肥に近い佐賀藩の出身で、有名若手官僚として
名を馳せてました。
立命館の西園寺公望は名前の通り幕末に活躍した公家であり、総理大臣経験者でした。地元の京都に広大なキャンパスを用意することは苦ではなかったはずです。
同志社の新島襄は安中藩(群馬県)出身で嫁は大河ドラマにもなった会津藩出身の新島八重です。珍しく内戦(戊辰戦争)の負け組の出ですが八重の兄の山本覚馬(会津藩の砲術師範)が大変博学な上に盲目でカリスマ的な人物だったらしく、やはり戦勝国でカリスマ的な人物だった西郷隆盛は敗戦国の捕虜だった山本になんと京都の薩摩藩邸を寄贈してしまいます。山本は妹婿の新島襄のキリスト教に触れキリスト教徒となりそれを同志社のキャンパスとしたのです。
日本では3%程度しかいないキリスト教徒ですが有名私大の約50%はキリスト教主義の学校です(有名女子大はもっと多い)。
例えばカンカンドウリツ4校のうちの関学と同志社、
早慶上智ICU4校のうちの上智とICU、
MARCH5校のうち青学と立教の2校がキリスト教主義の学校です。
別に当時の政府首脳はキリスト教を薦めたかったわけではないと思いますが当時の1流の学問は欧米ですから、当然国内の1流の思想家や学者は外国に目を向けます。結果的にエリートのキリスト教徒化は進んだのだと思います。
そして既存の神道や仏教からの攻撃をキリスト教徒が受けやすかったことを考えると、こういった有名大学関係者が薩長土肥の特権階級のそばに寄って行ったのは自然の摂理だったと思いますね。
ちなみに神道や仏教の学校も作られましたが、しがらみがあって地元(地方)に作っちゃったり、元々ある程度の知名度やバックボーンがあったからか情熱がイマイチ足りなかったような気がします。
結果として今ではいわゆるFラン化してる神道・仏教系の大学は多くありますね。ここではあえて名前を出して書きませんが。
ともかく私大全部が都心にあるってわけじゃなく、特権階級にすり寄ってでも良い大学を作りたい、大学を存続させたいって情熱を持っていたところがいま有名だいとして生き残っている、そんな感じですね。
だから難関私立自体がもともと都心にあるというより、戦略とか情熱とかを持った私大が結果として都心を目指した、って感じがしますね。


逆にですね、欧米、特にイギリスの大学は当時猛威を振るっていたキリスト教(進学)に反発する形で始まりました。もっと宗教の制約のない状態での学問がしたい人有志が集まって非合法にやっていたのです。いわば違法行為で見つかれば死刑も有り得ることですからロンドンでなくオックスフォードやケンブリッジのような田舎の方が都合が良かったんです設立年度があやふやなのもその辺が理由です(あんまり記録に残っていないのです、バレたら大変ですから)。この辺が日本の大学との違いですね。
ただ一部の学部はオックスブリッジをロンドン大学が抜いちゃってますし、アメリカでも新興のカルテックやスタンフォードがアイビーの一部の大学を抜いちゃってます。つまり欧米でも都心の大学の人気が進んでます。

NO4さんもあるように、ある程度政府とか利権と結びついてるからですよ。
そして当時は電話もネットもないですし、国内の移動にはたっぷり1週間はかかるわけですから、単純に人やモノやカネが集まるところの近くにいること(つまり東京や京都や大坂の近く)が有利でした。
ですから特に戦勝国の人間(薩長土肥の軍人や官僚、商人、思想家、学者)は今の東京やNYがそうであるように首都である京都や文化・政治の中心地である江戸(東京)に集結していたんです。

例えば
最古の私大である慶応大学の福沢諭吉は...続きを読む

Qこれって間違いですよね? なぜ違うのかわかりません

これって間違いですよね?
なぜ違うのかわかりません

Aベストアンサー

なかなか回答が増えませんね。検算ってできますか? 右辺を微分してみたらどうでしょう。友人(大学人)が,最近の学生さんは検算しない?できない?とぼやいていました。

QF欄大学から旧帝大&難関大学の大学院へ行くことは可能なのでしょうか?

昨日、ネットの記事を見ていましたらF欄大学から一橋大学の大学院へ進学したという記事を見ました。本当にそのようなことは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

「入ってから苦労するよ」
といかいう人って、何もわかっていない。

多分私のことでしょう。

自分の言っていることが正しいと思っているようですが、全然論理的でないことにお気づきですか。

>研究室を選ばなければ余裕です。
選ぶのが大事でしょう。

>東大の新領域あたりなんて、事前に先生のところ言って
>「他分野なのでテストは出来ませんが、入ってから一生懸命やります!」
>とか行っておけば、入れてくれるよ。
>っていうか、そんなの毎年いるよ
本当かどうか知りませんが、まともなところは点数で切ります。
正直言いますが、Fラン院でも点数が足りなければ落とします。

>合格不合格は、テストに寄らず、研究室の教授が決めるし、
>テストなんてどうでもいい。
>実際に、研究室訪問で「テストは0点でもいいから」とかいう先生もいる。
信じられませんが、あるんならしょうがないですね。
これもFラン院以下です。

>別に研究成果なんて出さなくても大丈夫。
>博士に進まなければいいだけ。
>修士で、卒業できないなんてほとんどありえない。
Fラン院でも日常的にディスカッションするんで、こんなのは終了前にやめさせてますよ。
No.8に書いたとおり、ほかにも例があります。

>「入ってから苦労するよ」
>といかいう人って、何もわかっていない。
>別に、苦労したっていいじゃん。っていうか、苦労しない人っているの?
>優秀生は、一日10時間専門的なことやる
>劣等生は、一日10時間基本的なことやる
>ってだけ。苦労は同じ。
苦労は同じって、研究で業績を出すかどうかの違いがわからんって、何を自慢してんの?
長時間基本的なことをして、苦労は同じって、それで院生のつもり。

これでわかるよね、F欄を出て一流大の院に言ってもしょうがないってことが。

>対外的には「俺、旧帝大の院だけど?」「研究が忙しくって」って見栄晴れるし。
見栄張ったってしょうがないでしょう。

「入ってから苦労するよ」
といかいう人って、何もわかっていない。

多分私のことでしょう。

自分の言っていることが正しいと思っているようですが、全然論理的でないことにお気づきですか。

>研究室を選ばなければ余裕です。
選ぶのが大事でしょう。

>東大の新領域あたりなんて、事前に先生のところ言って
>「他分野なのでテストは出来ませんが、入ってから一生懸命やります!」
>とか行っておけば、入れてくれるよ。
>っていうか、そんなの毎年いるよ
本当かどうか知りませんが、まともなところは点数...続きを読む

Q国立大学への編入学について。 初めまして。都内の文系私立大学に通う政治学科の1年生です。現在、私は国

国立大学への編入学について。
初めまして。都内の文系私立大学に通う政治学科の1年生です。現在、私は国立大学への編入学試験を受験しようと思い悩んでおります。理由と致しまして、私自身の勉学への好奇心、向上心が影響しています。私は高校時代、どちらかというと進学校に区分される公立高校に通っていました。しかし、高校に入って間も無く家族の1人が重い病気にかかり、以来、自分自身が精神的に病んでしまいました。表ではいつも通りの明るい自分を演じていましたが、裏では部屋の中に籠り、泣いたり笑ったり、誰もいないのに1人で会話したり、ある日は自殺を図ろうとしたりと、辛うじて自己制御することはできたのですが、感情の起伏が激しかったです。約2年後、家族は無事退院できたのですが、私は高校3年の受験期になってもそのような症状は治りませんでした。その時は、担任や英語教師に相談したのですが、当時の私の感情はなかなかしてもらえず、英語の教師に関しては「本気で自殺したい」と思ったことがあると話したら、鼻で笑ったのは今でも許せません。一方で、気遣ってくれる先生も何人かいて下さり、中でも特に世界史の教師に救われました。その先生がいなくては、今ここに本来の自分はいないかったかもしれません。それくらい感謝しております。
無意識に文字を打っていたら大幅に脱線してしまったので本題に戻ろうと思います。
上記のようなこともあり、受験と真っ向から対峙することができませんでした(できなかった、のではなく、私が逃げていただけかもしれません)。結局、第1志望の大学には受からず、滑り止めの大学に入学しました。浪人も考えましたが、浪人すると高校のことをいつまでも引きずってしまうと思い、心機一転のためにも大学生に臨みました。大学での勉強はとても順調で、日を重ねていくうちに、自分が本当に何を学びたいのかを、再認識、そして再発見することができました。「もっと政治学、法学に関して探求したい」と思うようになり、今の大学よりも上の大学を見るようになりました。環境を作るのは自分であるので、大学の環境に不満があるわけではないのですが、折角ならもう少し高度なところで学習したいと思っています。そこで、安定した評価を得ている国公立大学の編入に目をつけました。私が調べた中で強く行きたいと思ったのは、広島大学、名古屋大学です。それぞれ法学部がある上で、政治学を学ぶ環境が整っていると思ったからです。また、国公立大学の伸び伸びした環境で学ぶことに羨望しております。一方で、〝学歴コンプレックス〟とまでは自分は思っていませんが、現在通っている大学では、企業さんに相手にされないのではと思い、将来への不安も抱いているので編入を検討しております。まだ深くは調べられていないので、細かいことは直接大学さんに電話をしようと思います。
上記の大学に関する意見、もしくは編入に関する意見を頂けたらとても助かります。回答の際、私の過去に関しては無視していただいても結構です。ご清読ありがとうございました。

国立大学への編入学について。
初めまして。都内の文系私立大学に通う政治学科の1年生です。現在、私は国立大学への編入学試験を受験しようと思い悩んでおります。理由と致しまして、私自身の勉学への好奇心、向上心が影響しています。私は高校時代、どちらかというと進学校に区分される公立高校に通っていました。しかし、高校に入って間も無く家族の1人が重い病気にかかり、以来、自分自身が精神的に病んでしまいました。表ではいつも通りの明るい自分を演じていましたが、裏では部屋の中に籠り、泣いたり笑っ...続きを読む

Aベストアンサー

私は、国大に編入学の経験があり、その後、他大学の国大でも学び、仕事上、多くの国大生を見てきました。
 但し、私の経験は、わずかで異なるものであり、どの位役立つのかは、わかりませんが、ご参考になれば幸甚です。

ところで、国公立大学の伸び伸びした環境=かどうかの保証はありません。苦笑
 むしろ気になるのは、あなた様が、過去の経験(あなた様の脆弱性)を自覚し、それを崩さないようにしながら、あなた様自身の力で、どれだけ、力強く、人生を切り拓くことができるか?という自立性の問題です。
 今は、どうやら、お元気になられ、余裕も意欲も増してきて、新たな挑戦をしようとなさっておられる。
 これがとても大事だと思うからです。
 企業が欲しいのは、大学の名前ではありません。
 大学で優秀な成績を収めても、その方から感じられる企業が欲する働く力ですね。それをエンプロイアビリティと言っています。
 ご存知だと思いますが、〇〇大学を出たばっかりに、どこにも相手にされなくなった人も、残念ながら、結構おられますから。T大も2010年時点で、卒業生のフリーター率が、3割を超えていたと言われていましたからね。

 また、政治や法律の世界は、ある種、厳しく、どろどろしてるように思いますし、過去の事実を検証することも含め、それを批判する場合もありますから、それに耐える耐性と精神的な余裕には、自信がありますか?
 場合によっては、狭い日本で、虐めや批判が恒常化しつつある不健康な現状では、世界史の先生で救われたようですので、外国という、生き方の枠がそもそも広い世界を考えられた方が、ご希望の能力を発揮できるのかしら?とも思いました。

 否定的、かつ、悲観的なことを申し上げて、申し訳ありませんが、昔も今も、競争率は、どこでも高いので、確認の意味で、読み流して下さいね。

 さて、編入の際の勉強の仕方ですが、大学への問い合わせは、通常はしません。妙に、目立たない方がよさそうです。
 理由は、事務方が、予算削減で、猛烈に忙しいので。
 学務に行けば、過去問を見せてくれるところもあると思います(閲覧のみで、複写不可のところもあり)、念の為、ペンとノートは、ご持参の上、書類等の確認程度で、ご対策下さいね。
 出題範囲は、基礎的なことをまんべんなくこなす卒のなさと、あなたなりの意見(論述能力)があれば、結果はついてくると思いますが、今は、編入のための塾すらありますから、テクニカル面では、別のスキルを認められるユニークさも、大事なのかもしれません。そうした意味では、むしろ今在学している大学で、高評価であることも、有利な要因かと思います。

 一応、学校教育法が編入学の法的根拠になっていますよね。
 それによれば、同等またはそれ以上の学力を有する者となってますね。
 これは、今も昔も変わりません。
 つまり、あなた様が、ご入学なさった後でも、既にご入学されておられる方と同等またはそれ以上のご能力があると認められれば、許可されるということですね。
 ですから、編入学前から、その大学のことを知っているところなら、合格すると思います。つまり、大学からのお迎えに、どのようにして応じられるかだと思います。(本音)

 とにかく、大事な人生、悔いの無いように励まられることは、大切ですね。
 どうか、良い結果がもたらされますように、ご柔軟に、ご対応下さいませ。

私は、国大に編入学の経験があり、その後、他大学の国大でも学び、仕事上、多くの国大生を見てきました。
 但し、私の経験は、わずかで異なるものであり、どの位役立つのかは、わかりませんが、ご参考になれば幸甚です。

ところで、国公立大学の伸び伸びした環境=かどうかの保証はありません。苦笑
 むしろ気になるのは、あなた様が、過去の経験(あなた様の脆弱性)を自覚し、それを崩さないようにしながら、あなた様自身の力で、どれだけ、力強く、人生を切り拓くことができるか?という自立性の問題で...続きを読む

Q大学の成績についてです。 自分は某私立大学偏差値55程度の大学に通っているのですが、恥ずかしながら、

大学の成績についてです。
自分は某私立大学偏差値55程度の大学に通っているのですが、恥ずかしながら、単位が4単位ほどしか取れません。これだけ成績が悪いと、家に連絡が来たりするのでしょうか?
実は、親には内緒で仮面浪人をしていて
国立大学に行くつもりなのですが、このことを知られたら余計仮面浪人して他の大学に行こうとしていることが言い出しづらいなと思ったので、質問しました。

Aベストアンサー

私に言わせれば、全然悪いことではありません。
大学偏差値、というのは、おそらく入試時の偏差値でしょう。

ですが、これから頑張って、一般教養で単位を取得する必要が出てきます。般教の単位さえあれば、転課試験も転校も比較的楽です。

そもそも、18歳の小娘が将来を決める学部を選ぶこと自体が間違っているんですよ。

例えば、東京大学。1年2年は文理関係なく「教養学部」に所属しますよね。東京大学の学生のうち、18で「文一合格!将来は閣僚か政治家だ!」なんて考える人、どの程度いると思います?

私立大学は般教をフルコマで取れば1年で履修しますよね。つまり、文一で政経法を真剣に考える学生って少ないんですよ。政治改革をした小泉先生なんかは、慶應卒ですし。

自分の子供の夢を応援しない親は、親の資格がありません。堂々とした態度で親に報告しましょう。

理三も同じです。東大医学部卒の医者、聞いたことないでしょう?慶應ならいそうですよね。

仮面浪人でも転科試験でもすれば良いのです。どれだけ将来の展望に真剣かを親に納得させる必要がありますので、論理武装だけは、しっかりやってください。

あと、年度末の成績は、実家にも送られます。

私に言わせれば、全然悪いことではありません。
大学偏差値、というのは、おそらく入試時の偏差値でしょう。

ですが、これから頑張って、一般教養で単位を取得する必要が出てきます。般教の単位さえあれば、転課試験も転校も比較的楽です。

そもそも、18歳の小娘が将来を決める学部を選ぶこと自体が間違っているんですよ。

例えば、東京大学。1年2年は文理関係なく「教養学部」に所属しますよね。東京大学の学生のうち、18で「文一合格!将来は閣僚か政治家だ!」なんて考える人、どの程度いると思います?

私...続きを読む

Q大学の成績で1つだけFが付いていて、不思議なので大学に問い合わせた方が良いでしょうか? ちなみに成績

大学の成績で1つだけFが付いていて、不思議なので大学に問い合わせた方が良いでしょうか?
ちなみに成績の付け方は、Dが単位不可でFは履修放棄、試験未受験です。
全部出席して、講義中に試験をやったので納得がいきません。

Aベストアンサー

もし「全部出席して、講義中に試験をやったので納得がいきません。」ということなのであれば、
先生に直接聞いた方がいいです。

Q大学生でレポート書けという課題出ますが、内容が専門的でこんな大学生が考えたくらいで素敵な結論かけると

大学生でレポート書けという課題出ますが、内容が専門的でこんな大学生が考えたくらいで素敵な結論かけるとも思えませんし、何千文字も無理で、参考文献で引っ張ってくる文章を書くのですが、大学生って勉強を知識をこのように学ぶもんなんでしょうか?

Aベストアンサー

工学系の学生さんの場合,式と図と表がほとんどで日本語の文章の無いレポートが大半ですが,それを教員は求めているわけではありません。得られたデータと,教室で学んだ理論と,参考文献から得られる反論なりを合わせて,自分が正しいと思う(もちろん裏づけのある)結論までを「論理的な文章」で書く練習をするのがレポートです。で,文系の場合も多分含めて,講義のレポートや宿題の場合は結論は,ま,わかっていることが多いですが,卒論やら就職したあとの報告書等では,結論はもしかすると唯一ではないわけです。卒論やら学位論文はまさにそうです。テーマを助言した教員は「多分,こんな風な結論が出るかなぁ」と思ってはいますが,それは教えません。学生さんは,それとは独立して自分の頭で論理的に考えた結論を教員に提示するわけです。それが教員の推測と違っていたときが,大学の教育・研究の場では最も楽しい時間になります。教員も「え,なぜなんだろう」とか考えるわけです。ま,正直,最初は学生さんが疑われますが,実は学生さんの方がよさそうなことがあるわけです。で,論文にすると,結構受けたりする・・・てのが大学での勉強と研究ですね。日本語で,他人に誤解無く,かつ論理的に,反論を可能な限り抑えた文章を書くというのが,大学のレポートかもしれません。就職してからも同じですぅ。

工学系の学生さんの場合,式と図と表がほとんどで日本語の文章の無いレポートが大半ですが,それを教員は求めているわけではありません。得られたデータと,教室で学んだ理論と,参考文献から得られる反論なりを合わせて,自分が正しいと思う(もちろん裏づけのある)結論までを「論理的な文章」で書く練習をするのがレポートです。で,文系の場合も多分含めて,講義のレポートや宿題の場合は結論は,ま,わかっていることが多いですが,卒論やら就職したあとの報告書等では,結論はもしかすると唯一ではないわけ...続きを読む

Q少子化で定員割れの大学も多いのに何故潰れるニュースが少ないのですか?

少子化で定員割れの大学も多いのに何故潰れるニュースが少ないのですか?

Aベストアンサー

たしかに少子化の影響は大学側にとって死活問題です。ひと昔前(10年以上)から大学は危機感をもって対策に努めてきました。国立(法人)も然りです。とくに私立は、外国人学生の獲得、教員の採用減、授業料値上げ、経費削減、などはもちろんですが、最近では私立から公立に変わるところも増えてきました。自治体の税金の投入です。地域では人口減に悩み、人材流出を避けたい思惑もあります。
一方で、少子化や景気の安定に伴って求人が増え、就職率が上がったりする状況で、高卒や短大卒よりは大卒で、という人も増えています。高専や短大の志望者が減っています。
こういう状況だと、大学が潰れるということにはなりません。

一方で、安部内閣は大学教育を無償化するなどの考えを持っています。国際的に日本は大卒者が少ないという認識です。比較データ自体は、ご存知のゆとり教育の結果が数字に反映しているようではあります。
今でも勉強しない大学生(元は高校で勉強していない)が増えているのに、無償(税金)で誰でも大学教育を受けられるということが歓迎できるかということです。今でも、ユニバーサル教育といって、AO入試など、勉強しなくとも入学できる環境では、入学しても高校やひどい時は中学のレベルの復習を大学教員が教えているとか。普通は入学さえすれば卒業できますから、学力が一定レベルになくとも大学卒です。

今後は、日本の人口が減る一方で、教育レベルも下がる一方、国際間の競争に耐えられなくなってくるのではないでしょうか。結果として、国の力が弱まり、発言力も無くなってくるでしょう。
何とか競争社会を維持できるとすれば、外国人労働者や難民を受け入れて彼らとの間の競争をするしかないのでは。

たしかに少子化の影響は大学側にとって死活問題です。ひと昔前(10年以上)から大学は危機感をもって対策に努めてきました。国立(法人)も然りです。とくに私立は、外国人学生の獲得、教員の採用減、授業料値上げ、経費削減、などはもちろんですが、最近では私立から公立に変わるところも増えてきました。自治体の税金の投入です。地域では人口減に悩み、人材流出を避けたい思惑もあります。
一方で、少子化や景気の安定に伴って求人が増え、就職率が上がったりする状況で、高卒や短大卒よりは大卒で、という人も...続きを読む

Q高校三年生です。内部進学剥奪されるか教えてください。 大学内部の学校で内部進学を考えていて成績も1番

高校三年生です。内部進学剥奪されるか教えてください。
大学内部の学校で内部進学を考えていて成績も1番いい状態で行きたい学部も選択できて入学金も免除になったのですが、夜11時半ごろに友達と遊んでいるときに警察に声をかけられて補導されました(タバコもお酒もしてません) 。 真面目に身分を言えばよかったたのですがばれたらやばいと思ってしまって年齢を偽っていうとばれてしまい後日警察に連絡すると学校に連絡するといわれました。高校では深夜徘徊は親の責任としか書いていなくて生徒手帳にも厳密には書いていないのですが取り消されると思うととても不安で居ても立っても居られないいられないです。内部進学に必要な勉強しかしてなかって今の時期から勉強してもとても私が進学するつもりの大学に行ける自信がないです。できるだけ早く解答してもらえると光栄です。

Aベストアンサー

大丈夫だと思う。
あとは学校による。

警察に言われるよりも自分から先に先生に言う方がカワイイかな(反省してるようなら先生側の意識も変わるかな)。
タバコなどしてればあれだけど、11時に公園とかにいただけでしょ。
警察も仕事だけど、内心は酒もタバコも別にいいと思ってるもんだよ。仕事だから補導するだけ。
問題はそういう子が本当に悪い奴の事件に被害者になりやすいってこと(犯罪者は親や警察に言いづらいそういう中途半端な奴を狙うから)。
だから未然に防ぐために警察や学校は努力してくれるんだよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング