プロが教えるわが家の防犯対策術!

夫が本気のダイエットを始めたようです。
夫はかなりの肥満です。
165センチ84キロ、体脂肪率は30パーセントくらいで、ウエストは100センチを超えています。
当然ながら健康診断でも痩せるように言われています。
筋トレ(腹筋やスクワット)とウォーキング(早歩き1時間位)を毎日、大好きだった甘い物も頑張って我慢しています。
どうしても我慢出来ない時は、朝ご飯の時に少しだけ食べています。正午以降甘い物は口にしなくなりました。
夫は最初ジョギングを取り入れようとしましたが、私がウォーキングを勧めました。肥満体型の人の急にジョギングを始めるのは危険と聞いたからなのですが、本当でしょうか?
ウォーキングである程度運動を体に慣らせてから、徐々に運動量を増やすやり方の方が良いと思い提案したのですが、消費カロリーを考えるとジョギングの方がダイエットには向いているのかな?とも思います。
関節や心臓が心配です。

それから妻として、食事の面で夫に協力したいと思っております。
脂質、糖質、炭水化物やたんぱく質はどの様に調整したら良いでしょうか?
昼食は職場で献立が決められている様なので、私が協力できるのは主に朝食と夕食です。
そして夫は尿酸値も高いです。
ダイエット、高尿酸値に良い具体的なメニューや食材など、アドバイスいただけると幸いです。

色々と質問が多く、読みにくい文章になってしまいすみません。ご回答よろしくお願いします。

A 回答 (8件)

有酸素運動のことですが、ある程度、ウォーキングに飽きてきたら、スロージョギングをお勧めします。



スロージョギングといっても、ジョギングをゆっくりするだけではありません。

足の歩幅を極端に狭くして、歩く速度と同じか遅いくらいに前に進みます。1番の特徴は、足の着地にあります。足のカカトから着地せずに、足の前の方(つま先ではありません)から着地します。

ジャンプした時にカカトから着地する人はいませんよね。その時に着地してる足の前の方から着地します。着地した後にカカトが着くのは構いません。

小さくジャンプして、身体を前傾し、歩幅を狭く、少しずつ前に進みます。ストライドをかせぐのではなく、歩数をかせぐ意識です。

ウォーキングをやってる人に追い抜かれたりしますが、目的は歩数と消費エネルギーなので気にならなくなります。

慣れるまでに、ふくらはぎが張ったり、リズムがつかめなかったりします。でも慣れてくると、膝や腰に負担がかからないのと、短時間でエネルギー消費できることが実感できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びご回答ありがとうございます!

確かにご飯茶碗を持っていた手に手持ち無沙汰は否めないですね…。
冷奴などの代替を考えてみます!
糖質を抑える事がダイエットに如何に大切か解りました。
とにかく、糖質を含まずに食べ応えのある食べ物を調べて箇条書きにして日々の献立に役立てようと思います!

スロージョギング、良さそうですね。
膝や腰に負担が少ないのは肥満の夫には嬉しい条件です。
夫婦で一緒にやってみるのもいいかなと思います。

本当に色々とありがとうございます!

お礼日時:2017/07/29 21:33

食事や有酸素運動については他者にお譲りしてーーーと、


もし、まだでしたら次の事をやってみては・・・?

【毎朝、起床して食事の前の空腹時に体重を測る。
それを記録しグラフ化する。
それによって、体重の変化を見える化する。】

日々のデータ・月ごとのデータで、右肩下がりの変化が見えてくると、
「本気のダイエットをやっている」という実感が湧きます。

当方、時間(年月)はかかりましたが約20㎏減量し、
以前の衣服がダブダブ状態となりました。
もちろん、食事と運動は大事ですよ!

軽くなった分心臓への負担が減り、健康診断の結果も良好で、
ウォーキングも楽々できるようになりました。

是非、長続きしてスリムで健康な身体を取り戻しますように!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

起床後の体重を記録はすでに実行しております^_^
ジグザグしながら日々の体重に一喜一憂しておりますが、データ化させる事はやる気に繋がるようで、今のところ三日坊主にはならずに済んでいます。

zoya様自身、20キロものダイエットに成功しているのですね!
成功者からのアドバイスは大変嬉しいです。
夫の励みになると思います。

肥満が解消されると健康診断の結果も良好になるという言葉に、妻の私も俄然やる気が出ました!
肥満が解消されて尿酸値も下がるといいのですが…。

ダイエット経験者の方からのアドバイス、とてもためになりました!
ありがとうございました。

お礼日時:2017/07/29 21:42

実は私もアルコールがダメです。


しかし、夕食に主食として長年御飯を食べてきたため、御飯が左手側に無いことが、なかなか精神的に受け入れ難かったため、ノンアルコールの糖質ゼロ飲料か、冷奴を食べています。

鶏肉、魚、牛肉等は食べ過ぎってくらい食べて、一時的に胃の中がいっぱいになったとしても、それが贅肉になることはありません。炭水化物を極力控えてるためです。

何か物足りないときは、アーモンドかチーズか茹で卵を食べています。
    • good
    • 0

炭水化物はゼロで構いません。


しかし、習慣性があり、精神的なストレス等を考慮するといきなりゼロだと精神面で負担が大きいものです。徐々に減らしていきましょう。

カロリー制限が無意味と書いたのは、厳密な意味でのカロリー算出が現実的ではないからです。

糖尿病患者に対するカロリー制限で日本の医師は悉く失敗しています。最近になって、漸く糖質制限に気づいたところです。

夕食の御飯の変わりは、アルコールでしたら焼酎かウィスキー等の蒸留酒、ノンアルコールにも糖質ゼロはたくさんあります。

肉や魚などのタンパク質や脂質は積極的に摂って構いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます!

そうなんですよね。
炭水化物に対する依存は簡単に払拭できないと思うので、徐々に減らして行く事ができればと思います。
お肉やお魚を積極的に食べていいとなると、ストレスは少なくて済むと思うので、それを励みに頑張れないか話を持ちかけてみます^_^
夫はお酒は飲まないので、アルコールを代替にするのは難しそうです。
ですが糖質を制限するといっても、たんぱく質や脂質は制限する必要が無いならお腹いっぱいにすることは出来ますよね!
仮に糖質やカロリーが低い野菜中心のメニューでも、満腹になるまで食べてはいけないのだと私自身思っていましたし、夫もそう思っていたはずです。
むしろ断食に近い形が痩せるとさえ思っていました。
なので、脂質も糖質も抑えて尚且つお腹をいっぱいにしていなかったのでストレスもそれなりにあったと思います。
我慢することがひとつでも減り、正しい食事制限を目指して夫婦共に頑張って参ります。
ありがとうございました!

お礼日時:2017/07/29 15:18

ANo.2です。



糖質について質問されているようなので。

脂質には必須脂肪酸、タンパク質には必須アミノ酸というものがあって、人間の体内では合成できないため食事を通して摂取しなければならない脂肪酸やアミノ酸があります。肉や魚、大豆、クルミを含むナッツ類をバランスよく食べればそれらの脂肪酸やアミノ酸は摂取できます。

一方、糖質には必須糖質というものはありません。つまり人間の体内で必要とされる分だけ全部自身で合成可能です。その際に使用されるのは脂肪やアミノ酸です。なので脂肪やタンパク質さえ十分に摂っておけば糖質はゼロでOKです。

地球上には何万種類という肉食動物がいますが、それらは食事を通じてほとんど糖質を摂取していません。でもそれが理由で絶滅したなんてことはないです。
人間も体の構造やDNAは肉食動物に近いです。サルや類人猿は主食に適合して歯の配置や手の形状が進化することが知られていますが、人間の歯や指の配置から人間は昔、猛獣たちが食べ残した骨を主食にしていたという有力な説があります。骨の中には骨髄の細胞が残っています。また今でも骨髄を出しに使ったスープを飲むと旨みを感じるようになっています。

なお人間よりも大きな脳を持つクジラですら肉食です。脳は通常、糖質のみをエネルギーにしていますが、糖質が足りなくなるとケトン体という脂肪を分解してできた物質をエネルギーとして使用するようになります。糖質を食事で摂取しない人間の新生児の血液中にはケトン体が豊富に存在しています。

ということで、痩せたいなら糖質制限するのがてっとり早いです。
糖質制限すればカロリー制限は無意味ということでは決してなく、糖質制限でも摂取カロリー<消費カロリーという物理法則を満たさなければ痩せない、という点は変わりません。

しかし糖質制限(低糖質高脂質食)なら、毎食満腹まで食べても思ったほどは食べられず、また一度食べるとお腹が空きづらいため、知らず知らずのうちに食事量が減ってカロリーオフとなって痩せやすい、ということです。脂質をたっぷり摂ると空腹ホルモンであるグレリンが分泌されなくなります。また糖質を摂らないので食後血糖値が安定して空腹信号が出にくくなります。

糖質制限では、毎食満腹まで食べられるので続けやすい、という点も特徴です。
ということで実践できるなら、この際、ばっさり白米やパン、麺類はなしにしてしまうといいでしょう。

ただし世の中の美味しいモノは大抵、糖質だらけです。カレー、ラーメン、寿司、かつ丼、お菓子、ケーキ、フルーツ、ピザやパスタ、チャーハン、ハンバーガーなど...糖質制限するとこういったものはほぼすべて食べられなくなります。

実はボクももう3年糖質制限を続けていますが、だんだん食事に対する興味がなくなってきました(爆)。
唯一、焼酎やウィスキーなどのお酒が飲めること(日本酒、白ワインはNG)、揚げ物も種類と量によっては食べてもOKなことが救いですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びご回答くださりありがとうございます!

この際ばっさり…炭水化物に対する執着からなかなか抜け出せずにいる夫にできるかどうかは不安ですが、こういう方法もある!という1つの提案として話してみます。
ただ、揚げ物は食材選びさえ間違わなければ極端な制限をせずともよいというのは、かなり心強いかと思います。
お肉やお魚は普通に食べていいのですよね?
その辺で炭水化物に対する未練から脱出できるかも知れません。
二度に渡る分かりやすい解説を、本当にありがとうございました!

お礼日時:2017/07/29 12:35

炭水化物を極力控えるべきです。

甘いモノを避けるだけではダメです。御飯、麺類、パンの炭水化物も砂糖を食べてるのと同じです。

カロリー中心主義は日本人だけが信じてる古い栄養学です。カロリー制限は無意味です。

制限すべきは糖質です。糖質とは甘いものと、食物繊維以外の炭水化物。

脂質やタンパク質は制限する必要ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり炭水化物は控えるのが良いのですね。
夫もそう考えたのだと思うのですが、夕飯は主食の炭水化物を今までの半分以下に減らしました。(お茶碗を小さいものにし、勿論おかわりは無し)
もっと減らす、もしくは夕飯に炭水化物は一切摂らない方がいいですか?
この辺の加減がいまいち分かりません。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2017/07/29 11:06

ダイエットは一人で行うよりも周囲の人の協力を得ながら取り組んだ方が成功しやすいです。


奥さんが協力的なのが一番ですね。

アドバイスとしては正しい知識を身に着けることが重要。
そうすればいろいろと応用が利くし、思い通りに痩せられなくても自分の身体に何が起きているのか理解できるので冷静に対応できます。

ダイエットの基本は摂取カロリー<消費カロリーの状態を維持することです。
極論するなら、この状態さえ満たせばどんなやり方でもOK。
運動量を増やして消費カロリーを上げる方法でもいいし、カロリー制限で摂取カロリーを下げる方法でもいい。
両方を組み合わせても、もちろん構いません。

また誰かがある方法で痩せられたからといって、それがご主人で再現できるとは限らないことも覚えておいてください。
食事法とか健康法、ダイエット法って一種の宗教みたいなもので、「自分がやっているのが一番、他の方法は全部ダメ」のような極端な議論に陥りやすいです。
この辺は正しい知識を身に着けて優劣や適不適を判断できるようになってください。

運動について質問されているのでお答えします。
ジョギングはリスクゼロではありません。
ボクももう15年ジョギングをしていますが、最近ランニング仲間がジョギング中に急に体調が悪くなり、そのまま帰らぬ人となりました。スーパーマラソンもこなす猛者だったのに(涙)。
ですが無理せず取り組めば、とても楽しめます。運動は楽しいことが重要。ウォーキングも楽しいかもしれないけど、発散するという点ではジョギングには勝てません。涼しい時間帯に景色のよいコースを選んで短い距離から始めてみてはいかでしょう。

84kgとのことですが、ボクもかつてその体重に近いくらい太っていたことがあります。
でも走ってましたよ。というか、ずっと走り続けていたいから痩せた、とも言えますが。

走る頻度が多いとあちこち故障しますが、必ず治ります(爆)。
そのたびにフォームを修正したりペースを改めたりすることで、どんどんランが上達していきます。

心臓については無理しないことが重要です。長年走り続けていると、スポーツ心臓といって脈拍が少なくなります。
ボクの脈拍は平常時平均50回/分です。

栄養についてですが、一つだけ強調しておきたいのは「脂肪は(考えられているほどは)太らない」ということ。
カロリーを制限するために低脂肪なものを選ぶ人が多いのですが、脂肪摂取量を減らすと腹持ちがどんどん悪くなって空腹を我慢しにくくなり、そのうち食欲が暴発してダイエットを挫折する場合もあります。
脂肪には必須脂肪酸があり、食事を通じて摂取しなければならない栄養素です。
脂肪と食物繊維を上手に使いこなすことがダイエット成功のカギと言ってもいいです。
それを突き詰めていくと糖質制限ダイエットなんてものにたどり着きます。
カロリーオフしたいなら糖を減らすのが一番影響が少ないです。

コレステロールも同様です。食事を通じてコレステロールを摂取しても体内のコレステロール値とは直接関係しないことが分かっています。
ただこの辺の話は最新の知見で、まだ医師や栄養士ですらホントに知らない場合もあるので注意してください。

血糖値についても勉強してください。この辺の話を全部書くスペースはないのですが、血糖値はダイエットと密接に関連しています。
実は運動すると血糖値を下げる効果があります。
こういった知識を徐々に身に着けていってください。

ダイエット成功するといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

栄養とダイエットについて細かく説明くださり、大変参考になります。
やはり勉強が大切ですね!
夫がダイエットに対してこんなに積極的になるなんて初めてのことなので、私も協力していきたいと思いました。
たくさん調べて知識を身に付けて、かならず成功すると信じて頑張って参ります!
運動についても、夫と話してみます。
無理のない程度というのが健康にも良さそうですね!
ジョギングも無理のない程度なら取り入れても大丈夫と知り、安心しました。夫とリスクの点についてもよく話し合います。
ジョギング中に亡くなられたお仲間の方のご冥福をお祈りいたします。

たくさんの情報を提供してくださりありがとうございました。

お礼日時:2017/07/29 10:58

グルテンフリーはいかがでしょうか?



グルテンは中性脂肪を高くしてしまうため、尿酸値も高いならば体内に悪玉菌も相当高い数値なはず。

痩せたくても痩せずらくなります。

腸内環境を整える食べ物と、確かにジョギングより、ウォーキングですね。

甘さはオリゴ糖を使用すると良いです。

グルテンフリーであれば普通に食べたいものを、適量で!
甘いものをとりたければ、プレーンヨーグルトにフルーツとオリゴ糖など。

我慢する重点を絞り、他は余り我慢しない。

体はストレッチで必ずひねる。

脂肪燃焼をはるかにあげてくれます。

固まった脂肪はお風呂で柔らかく、繊維質が硬くなっているので体重が落ちても、見た目が変わらなくなるため。

適量を適切に。

頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
グルテンフリーですか。初めて聞きました。調べてみます!
オリゴ糖も良いのですね。スーパーなどに売っているものでいいのでしょうか?
具体的なアドバイス、大変助かります。
そしてやはりジョギングよりウォーキングが良いのですね。
ウォーキングを勧めて良かったです。
暑さで最近はシャワーで済ませる事が多くなっていたのですが、お風呂に入るように勧めてみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2017/07/29 09:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあと3キロが減りませんというかモチベーションが難しいです 4月からダイエットを初めて53キロあった体

あと3キロが減りませんというかモチベーションが難しいです

4月からダイエットを初めて53キロあった体重が46キロになりました(食事制限と毎朝5.5キロのウオーキングです)
でも目標体重は44キロなんです

ウオーキングは続けているんですが最近好きなもの食べたいものは食べてしまって、食事制限できてない状態です(多分周りからは本当に痩せた等言われ、ここまで痩せたんだから‥という甘えがあるんだと思います)
ダイエットのモチベーションは好きな人の為、好きな人を振り向かせたいからというのが大きかったんですが、ここまできてもまったくの脈なし状態なので、振り向かれないのに苦労してツラい思いして痩せるというのが無駄に思える時もあります‥

どうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ストイックにジムで半日トレーニングしたら1.5kgくらい落ちますよ。すでに痩せてるから、1kgくらいかも。
3日頑張れば行けますよね。
体重じゃなくてスタイルでしょ!既に筋肉質になってるなら、体重じゃなく、このスカートが履けるようにという目標でも良いのでは?
「彼を振り向かせたい」不純な目標、最高です!頑張って!

Q食べているのにお腹がすく。リバウンドが怖いです。

身長163、体重53㎏です。半年で27キロのダイエットに成功しました。今までは1000kcal位の食事だったのですが、健康面も考えて2ヶ月位前から少し食事量を増やすことにしました。でもあと3㎏落とせたらいいなと思って、スマホのアプリで管理していて目標1390kcalです。食べる量が増えたのに、それを上回る食欲で困っています。いつか食欲に負けてリバウンドしそうで怖いです。

ある日の例ですが、
朝 サラダ、納豆、さんまのつみれ汁
昼 サラダチキンと玉ねぎの炒めもの、バナナ、ヨーグルト(無糖、無脂肪)
※昼はほぼ定番です。玉ねぎが好きすぎて。
夜 もやしのとん平焼き風(肉なし)、かけそば1/2杯
間食 6Pチーズ1、2個
上記の日は1459kcalですでにカロリーオーバー。

食後は満腹なのですが、すぐに空腹がやってきます。昨晩は野菜たっぷりの湯豆腐にしてみたり、今朝はトーストを1/2追加してみましたが、やっぱり1、2時間しか持ちません。週末は旅行や外食で2000kcal位になる日もあります。たまにたくさん食べてしまう日があるから、普段も食欲がでてしまうのでしょうか。

体重はここ2ヶ月ほぼ横ばいです。減ったらうれしいですが、一時51㎏になったときに体調を崩したので、ここが私の適正体重なのかとも思っています。でも一生ダイエットのつもりで一念発起したのですが、辛くなってきました。適量(お腹と心が満たされる)の感覚がわかりません。満たされるまで食べたら太りますよね(それがダイエットということなのかもしれませんが)。どうしたらうまくコントロールできるでしょうか。

※以前、徹底した糖質制限をしていたのですが挫折して盛大にリバウンドしました。MEC食も、医師が薦めているので問題ないとは思いますが、コレステロールが大幅に増加した方の話を聞くと、勇気がでません。なので今回は、単にカロリー制限のダイエットとなってしまいました。

身長163、体重53㎏です。半年で27キロのダイエットに成功しました。今までは1000kcal位の食事だったのですが、健康面も考えて2ヶ月位前から少し食事量を増やすことにしました。でもあと3㎏落とせたらいいなと思って、スマホのアプリで管理していて目標1390kcalです。食べる量が増えたのに、それを上回る食欲で困っています。いつか食欲に負けてリバウンドしそうで怖いです。

ある日の例ですが、
朝 サラダ、納豆、さんまのつみれ汁
昼 サラダチキンと玉ねぎの炒めもの、バナナ、ヨーグルト(無糖、無脂肪)...続きを読む

Aベストアンサー

お腹が空くのは脂質が少なすぎるからだと思います。
そのわりに糖質は摂ってますよね。

糖質を摂取すると血糖値が急上昇してインスリンの作用により急下降します。
血糖値が急下降すると、体がエネルギー不足に陥ったと脳が誤判定してグレリンというホルモンを分泌します。
これが空腹の正体です。

かけそばとかバナナをやめてナッツにしてみては?
とんぺい焼きもソースにかなりの糖質が含まれているのでやめた方がいいかも。

ま、それをやると、あなたが以前やっていた糖質制限になってしまうんですけどね。

ボクがやっているのはスキッピーという甘くないピーナッツバターをクルミでディップして2、3個食べる方法。
クルミにはとても貴重なオメガ3脂肪酸が入ってます。
ピーナッツバターは脂肪の塊なので、ちょっと食べるとすぐにお腹いっぱいになります。

脂肪にはグレリンの分泌を抑える作用があるのでお腹は空きづらくなりますよ。

要するに食欲をコントロールするには「低糖質高脂質食」が一番楽ちんだと思います。

高糖質低脂質食でカロリー制限しながら食欲を抑えることは原理上難しいです。
あまり食欲を無理に抑え込み過ぎると、摂食障害になる危険性もありますから気をつけて。

低糖質高脂質食なら食べ過ぎを防げるので、カロリーオフにもなるし、空腹を我慢しなくていいので続けやすいと思います。
もう一度、糖質制限にチャレンジしてみてください。

最後に、MEC食とコレステロールの話を書いていますが、食事中の脂肪やコレステロールを摂取したからといって体内のコレステロール値が上がるというエビデンスはありません。これは厚労省が最近になって認めていることです。
https://www.j-cast.com/tv/2015/02/26228903.html

またコレステロール値が高いからといってそれが本当に健康上、問題なのかどうか、ということについては論争があります。
http://j-clear.jp/teigen1.html

お腹が空くのは脂質が少なすぎるからだと思います。
そのわりに糖質は摂ってますよね。

糖質を摂取すると血糖値が急上昇してインスリンの作用により急下降します。
血糖値が急下降すると、体がエネルギー不足に陥ったと脳が誤判定してグレリンというホルモンを分泌します。
これが空腹の正体です。

かけそばとかバナナをやめてナッツにしてみては?
とんぺい焼きもソースにかなりの糖質が含まれているのでやめた方がいいかも。

ま、それをやると、あなたが以前やっていた糖質制限になってしまうんですけどね。
...続きを読む

Q毎日踏み台昇降を始めて3ヶ月経ちましたが、体脂肪がまったく減りません! 開始156cm/54.7kg

毎日踏み台昇降を始めて3ヶ月経ちましたが、体脂肪がまったく減りません!
開始156cm/54.7kg/体脂肪32%から→ 現在 50.5kg/30% マイナス4.2kgです。
最近は夜いっぱい食べて 51.9kgくらいになっても次の日には 50.7kg程度にすぐ戻ります。ウエストも68→62cmになりました。

食事制限や筋トレはなく、高さ15cmの踏み台昇降を20分(お休みは40分)やってマッサージする、ゆるゆるダイエットです。
ここまでストレス一切ありません。
飽き性の私に凄く合ったダイエットと思うのですが、踏み台昇降だけでは体脂肪は減らせませんか?

Aベストアンサー

>私はすごく運動音痴で腕立て伏せのような筋トレは、一回目で起き上がれず、しばらく粘ってぺしゃんこに潰れるくらい酷い状態です。それでも「自分の限界を10回」続けていけば少しずつ効果がありますか?

スロトレなら大丈夫だと思います。

普通の筋トレでも、一回目で潰れるなら膝をついて行うことになると思います。
たいだい2週間~3週間もあれば体が慣れて初日よりできる回数が増え、気づいたら膝をつかなくても3回ぐらいできるようにはなるはずです。
そうなるとあっという間に5回ぐらいはできるようになります。
すぐに筋肉がつくわけではないし、ダイエット中は力も出にくいのですが、慣れてくるためです。
ただ、そうなってできる回数が増えすぎるてくると、徐々に効かなくなっていきます。

自重の筋トレは負荷の調整ができないし、むしろ痩せて体が軽くなる程逆に楽になってしまうので、一般的には器具を使ったりジムでマシンを活用して、多くできるようになるたびに負荷を増やして、常に10回限界ぐらいの負荷に調整します。


スロトレは、筋トレで有名な先生が体系化した筋トレ方法です。
ゆっくりと鍛えることで強い負荷をかけたのと同じようにキツくなり、脂肪が燃えるホルモンが出るそうです。
器具を使わなくても済むことと、女性でも抵抗のないキャッチーな名前のおかげで広まりました。
ジムで指導されつつやるのと比べればいくらか効果は落ちるかもしれませんが、それでもかなり評判が良いですし、十分な効果があると思います。
きっと、たくさんある筋トレ関係の本の中で一番売れたんじゃないかと思います。


・踏み台昇降20分
・筋トレ、スロトレ?週2〜3日
・ごはんを少しだけ減らす(食べる順番も注意)

>まとめると、今までの方法に2つを追加して「停滞期がきたら、それぞれ時間/回数を少し増やしていく」でいいのでしょうか。
>俄然やる気がでてきました!

停滞期が来ても筋トレは回数は増やしません。増やしてはいけません。というか増やせません。
なぜかというと、予め6~12回ぐらいしかできない重さにして、1回もできなくなるまでやるのが基本だからです。
それで1セットです。1分ぐらい休んでまた1回もできなくなるまでやる。それを3セットです。

15回とか20回とかできてしまうと、つまり軽すぎるということで効き目が落ちてしまうので、そんな回数できないように調整するんです。
スロトレの場合は負荷を重くするかわりに、ゆっくりと行うことで負荷をかける代わりになります。
詳しくは本に載っています。


有酸素運動のほうは時間を増やしてかまいません。
有酸素運動は有酸素運動で心肺機能も強くなっていくので、最初よりはかなり楽にペースを上げたり時間を延ばしたりできるはずです。
ただし、どんなに長くても、まだ頑張れたとしても、1時間ぐらいを上限にしたほうがいいです。
長時間運動しすぎると、コルチゾールというストレスホルモンが分泌されはじめます。ストレスから体を守るためのホルモンなのですが、脂肪を付きやすくしたり、筋肉を衰えさせたり、あまり有り難くない効果があります。

昔は運動の強度や負荷を上げるとか、走るスピードを上げるという発想がなくて、
毎日欠かさず運動すべきだとか、長時間運動し続けたほうがいいだとか、やたら運動の量や頻度ばかり増やす考え方が一般的でした。

でも、このような考え方はまだ脂肪の燃える仕組みや運動の効果がしっかり研究されていなかった時代の間違った方法です。
いくら軽い運動でも、1時間も2時間もできるわけがありませんから、ほとんどの人が挫折します。
本当は逆に、ゼエゼエ言って全力で運動したほうが効果があります。辛くなったら途中で休んだりやめたりしても効果が落ちたりはしません。
ゆっくりと20分運動するより、3分全力で動いて疲れたら休んで息が整ったらまた3分全力で動いてまた休む、という運動の仕方でやるほうが、同じ20分やるにしてもはるかに脂肪が落ちていくことも知られています。


目標体重に近づくにつれて痩せにくくなるのは当たり前のことです。
ほとんどの人は、それを停滞期だと勘違いしているようです。
もちろんそこでさらに食事制限したり運動を頑張ったりして乗り越えるのもいいですが、頑張りすぎてくじけて全部やめてしまうようなことがあったら元も子もありません。

適度な運動量と控えめな食事にしていれば、無理なことをしなくても遅かれ早かれ標準以下ぐらいの女子が目指す程度の体型にはなれますから、それをずっと続けていくことができる内容でやったほうがいいですね。

それでも、ある日ぷっつりとやる気がなくなることなんて何度もあると思います。
それでも数日サボったらまた再開すればいいだけの話です。
1年のうちで30~40日ぐらいサボる日があったとしても、残り11ヶ月頑張ってるならたいした問題ではありません。

>私はすごく運動音痴で腕立て伏せのような筋トレは、一回目で起き上がれず、しばらく粘ってぺしゃんこに潰れるくらい酷い状態です。それでも「自分の限界を10回」続けていけば少しずつ効果がありますか?

スロトレなら大丈夫だと思います。

普通の筋トレでも、一回目で潰れるなら膝をついて行うことになると思います。
たいだい2週間~3週間もあれば体が慣れて初日よりできる回数が増え、気づいたら膝をつかなくても3回ぐらいできるようにはなるはずです。
そうなるとあっという間に5回ぐらいはできるようにな...続きを読む

Q10キロ以上のダイエットに成功した方、 どれくらいの期間でどんなことをして痩せたのか 教えてください

10キロ以上のダイエットに成功した方、
どれくらいの期間でどんなことをして痩せたのか
教えてください。

Aベストアンサー

68kgの体重を54kgに落としました。1年かけました。

減量に成功する秘訣は、自分で決めた減量ルールを守り通す(ずっと続ける)ことです。その減量ルールは、食べる量を減らす(とくに夕食では炭水化物を摂らず、量も半減させる)ことと、スポーツジムに毎日通って有酸素運動で800kcal(マシンの表示による)消費することです。

Q小学五年生でもできるダイエットをしたいです。出来れば簡単で、一週間で5キロ落としたいのですが、、、。

小学五年生でもできるダイエットをしたいです。出来れば簡単で、一週間で5キロ落としたいのですが、、、。そして、食時は、お母さんがいるので、体操などなどを教えてください!!上から目線ですみません!皆さんこんな簡単なダイエットありませんか??

Aベストアンサー

少し難しいかもしれませんが、
脂肪1キロ減らすには、7200キロカロリーの消費が必要と言われています。

なので、脂肪を5キロ減らす為には、
7200×5=36000キロカロリーの消費が必要となります。

カロリーというのは熱の単位を表す言葉で、
1キロカロリーというのは、1リットルの水を摂氏1℃上昇させる熱量を意味します。

3万6千キロカロリーともなると、その熱量もすごい熱だという事が解ると思います。

なので、簡単にまとめると、痩せる為には体=筋肉を動かして
大量の熱を体内で生み出し、熱を消費させなければならないという事であり、
3万6千キロカロリーもの熱を生み出すのは簡単な事では無いというのが答えです。

したがって、軽い運動や楽な運動で痩せられるという事は無いので、
簡単なダイエットというのは無いと考えるのが賢明です。

とりあえず、一時だけ体重を減らしたいという場合は、
脂肪ではなく、水分を減らして体重を減らすのが一番簡単な方法と言えますが、
水分を減らすと体への負担も多くなり、
脱水症状などで死ぬ事もあるのでお勧めは出来ません。

なので、1週間で5キロも痩せるのは無理だという前提で
毎日運動を行い、体を動かして熱を多く生み出す事を意識してください。

ちなみに、運動の中で熱をスムーズに消費出来る運動というのは、
水泳などの水中での運動になります。

水は空気より熱伝導が高い為、人間の体温を奪いやすく、
体を動かしても暑いと感じる事無くカロリー消費が出来るので、
海やプールで体を動かすのが一番楽しく、楽にダイエットに繋がる方法だと言えます。

さすがに1週間で5キロは無理がありますが、
体を動かし熱を出せば出すほど、ダイエットには繋がる事になるので、
熱中症や水難事故には気を付けて頑張ってみては如何でしょうか?

あまり納得出来る回答じゃないかもしれませんが、
これが一番正しい理論と言えるはずなので、
頭の片隅に留めておいてください。

少し難しいかもしれませんが、
脂肪1キロ減らすには、7200キロカロリーの消費が必要と言われています。

なので、脂肪を5キロ減らす為には、
7200×5=36000キロカロリーの消費が必要となります。

カロリーというのは熱の単位を表す言葉で、
1キロカロリーというのは、1リットルの水を摂氏1℃上昇させる熱量を意味します。

3万6千キロカロリーともなると、その熱量もすごい熱だという事が解ると思います。

なので、簡単にまとめると、痩せる為には体=筋肉を動かして
大量の熱を体内で生み出...続きを読む

Qぽっこりお腹をなくす方法教えて!! ぽっこりお腹をなくせるような、 野菜や果物、飲み物や、運動とかな

ぽっこりお腹をなくす方法教えて!!

ぽっこりお腹をなくせるような、
野菜や果物、飲み物や、運動とかなんでもいいんで、何かあれば教えて下さい(^^)v

Aベストアンサー

筋肉量というのは、だいたい30歳(人によっては開きがあります)ぐらいから、筋肉量が減ってきます。
30歳の時の筋肉量と70歳の時の筋肉量を比べてみますと、70歳で筋肉量は、3分の2に減っています。つまり3分の1の筋肉は消えているんですよね。
(これは悪までも、トレーニングを何もやっていない人の事です)

筋肉が減ると、筋肉による脂肪の代謝が、その分減少します。つまり燃焼されなく、体脂肪としてそのまま残ってしまいます。
つまり筋肉が減り、そしてその分代謝が減少し、結果燃焼できなく、ポッコリお腹の理屈が通ります。

でも逆にスポーツマンの身体の人は、分解→代謝→燃焼がスムーズに進み要は消費しやすい身体になっています。
そうなると体脂肪の蓄積はないです。代謝機能障害(高血圧等々)にもかからない状況ですね。
ですので若い内から励んで下さい。
一日の一日の好循環サイクルが生まれます。

【運動編】
ですから徐々に、運動に励む事をおススメします。
運動といっても、筋肉を豊かに動かす運動です。
ここで、その運動の中でおススメしたいのが、筋力トレーニング(呼称-筋トレ)です。
(日本人は特に女性の場合は筋肉が付きにくい体質をしてますので、筋トレでムキムキマンにはなりませんよ。ムキムキマンは薬を使って、機械トレです)
安心してください(-。-)y-゜゜゜

筋トレで成長ホルモンが分泌されます(筋トレ以外でも、筋肉を盛んに動かすスポーツなら、何でも適用です(^_-)-☆)
この成長ホルモンの特徴です。
●筋トレによって疲れた体を元に戻してくれる身体の整体師ですね。
●体脂肪を分解してくれます。
 (特にyou_yu_sさんの質問にありますお腹を一番初めに分解しようとしてくれます)
●新陳代謝を盛んにして、体の全身の細胞を活性化させます。つまり全身が若返るんですよね>^_^<
●・・・

これは筋トレメニューです。参考にして下さい。
でも悩みがお腹ですから、腹筋を特に筋トレして下さい。
自分の部屋で、かつ自体重でできる効果的な腹筋の筋トレがありますよ(^◇^)
具体例です。
<腹筋>
①仰向けになって、膝は立てて足の裏は床に付けて下さい。
②胸の裏の背骨ぐらいを床から上げます。
③手は、両手とも後頭部で組みます。
④目線は、自分のおへそあたりです。
⑤そして胸を、ゆっくり又は早く上下させたり、苦しい位置でストップしたりします。
※これを数十秒間~数分間を繰り返します。それをセットでやります。
でも無理は禁物です。

<腹筋2>
①仰向けになって、膝は立てて足の裏は床に付けて下さい。
②左手を床に付けます。
③左足の足首を右足の膝あたりに掛けます。
④右手を後頭部に当てます。
⑤左足の膝を目安に、その方向へ体をひねりながら後頭部にある右手の肘を持ちあげます。胸の裏側位の背中位までしか上げないで下さい。
⑥そのひねりが強ければ強いほどいいですよ。
※そしてゆっくり数秒~数分間を繰り返します。それをセットでやります。
でも無理は禁物です。
 (逆も同様にしてやってみて下さい)

<全身の筋トレ>
慣れて来て「お腹だけではなく、体全身の筋トレをやろうかなぁ」って、気持ちになったら他の筋トレもおススメします。
筋肉が痛・気持ちいいくらいが健康な上、ベストなんですよね(^。^)y-.。o○
●スクワット…足を肩より少し開いて、腰の上げ下ろしです。
●背筋…仰向けになり、腰を上げます。余裕があれば、片足だけ上げて下さい(この形で数秒~数分です)
●腕立て伏せ…うつ伏せになって、手を肩より少し開いて床に置き、膝を上げ、体を上下させます。
●首筋トレ…仰向けになり、首だけを上げます。左右上下に動かすといいですよ(この形で数秒~数分です)
すべてをやらなくてもいいですよ。毎回腹筋はやって、今日はスクワットを入れようかなぁっと臨機応変に楽しんで下さい>^_^<

※回数と時間は、you_yu_sさんが決めて下さい。
 でも初めからは、無理をしないで下さいね。怪我の要因です。
 それから3日に1度の筋トレがいいですよ。筋肉をやすませてやってください。
  休んでいる時に整体師さんが元の元気のいい体に、筋トレの疲れをとって治してくれます。体が締まります。

<有酸素運動>
これも「お腹だけではなく、体全身をスリムにしようかなぁ」って、気持ちになったらお勧めします運動です。
それが有酸素運動です。
筋トレ→有酸素運動の順番でやると、体脂肪の消費により一層の効果がでます。
●エアロバイク・ウォーキング・フラフープの他には...
 ジョギング・サイクリング・水泳・ヨガ(ヨガとピラティスは本屋とか図書館に専門書があります)・ピラティス・・・
●道具が必要です。
 トランポリン・踏み台昇降・ステッパー・・・

有酸素運動もやり過ぎますと、活性酸素が溜まりに溜まり高速老化してしまいます。ある怖い病気の引き金にもなります。
ですから筋トレと一緒に合わせればいいと思います。つまり3日に1度のペースでやるといいですよ。
有酸素運動は、楽しみながらやるのが効果的ですよ。
例えばウォーキングを誰かと話しながらするとかです。より燃焼の効果が発揮できますよ(-。-)y-゜゜゜

【食べ物編】
<野菜と果物>
野菜と果物に多く含まれているミネラルとビタミンがあります。
その成分が、体に十分ありますと、血をさらされにきれいにしてくれます。
それと、むくみを解消してくれます。

でもミネラルとビタミンが少ない場合は、今回の対敵になりますむくみが解消できません。
このむくみは、老廃物を蓄積させたり、脂肪の代謝率を低下させます。
つまり、それは燃焼できない状態なんですよね。体脂肪化してしまいます。
ですから野菜と果物は、不足気味でしたら十分摂って下さい(*^。^*)

<ビタミンB群>
ビタミンB群とマグネシウムとコエンザイムQ10(コエンザイムは、一日イワシ20匹が相当ですから、サプリメントからが効果的です)
(ビタミンB群・・・ビタミンB1・2・6・12、パントテン酸・ナイアシン・ビオチン・葉酸の8種類です)
これらがないと、体脂肪化してしまいます。

白米なんかはビタミンB群はないんですよね(._.)
精米の時のぬかに含まれています。
ですから玄米等々のお米がいいですよ(^.^)/~~~

一日も早くポッコリお腹が治る事を少しでも手助けになればと思い...長くなっちゃいました(^。^)y-.。o○
↓ビタミンB群です。参考にして下さい↓

筋肉量というのは、だいたい30歳(人によっては開きがあります)ぐらいから、筋肉量が減ってきます。
30歳の時の筋肉量と70歳の時の筋肉量を比べてみますと、70歳で筋肉量は、3分の2に減っています。つまり3分の1の筋肉は消えているんですよね。
(これは悪までも、トレーニングを何もやっていない人の事です)

筋肉が減ると、筋肉による脂肪の代謝が、その分減少します。つまり燃焼されなく、体脂肪としてそのまま残ってしまいます。
つまり筋肉が減り、そしてその分代謝が減少し、結果燃焼できなく、ポッコ...続きを読む

Qもう自分がどうなりたいのかわからないです 去年の5月あたりから夏にむけて人生ではじめてジムに通ったり

もう自分がどうなりたいのかわからないです

去年の5月あたりから夏にむけて人生ではじめてジムに通ったり食事制限をするダイエットをして53キロぐらいから47キロあたりまで落としました。
その時恋愛の方がうまくいかなくなり、食事もまともにとることができなくなって気づけばアイスだけを食べて生活していました。
そうすると1ヶ月ちょっとで41キロぐらいまで落ちました。アイスだけしか食べたくないし、体重も減るからアイスだけを食べる生活を苦なくしていましたが、
人生ではじめて生理がとまったり、41キロになったことから疲れやすくなったり骨が当たっていたいなぁと思うようになって、このままどんどん痩せてくのが怖い、異常だなとすぐに思い、食事をかえようとしました。
ですがあまり太りたくはなかったので、果物や野菜や卵を食べる生活にしました。なぜか高カロリーそうなものや肉は食べたくなく、極力食べませんでした。とゆうか、見るのすらイライラしました。筋トレやランニングも欠かさずしていました。
そして時々お菓子を異常な量食べたりし始めましたがすぐに後悔して運動をしてカロリーを消費しました。
そんな生活を続けて時々嘔吐なしの過食をしていたので体重は43キロあたりをウロウロするようになりました。途中で43キロに絶対しなければいけないと思い込み過食しては次の日絶食したり低カロリーな食事を続けて43キロに戻しては過食をして、体重を戻しては過食してを繰り返すようになりました。それが1月から4月あたりまで続きました。
ですが5月あたりから過食する頻度が増えて、過食が2.3日続いたりして、体重も45キロあたりになっていって低カロリーの生活に切り替えることがむずかしくなっていきました。
そして日に日に過食がさらに増えていき自分に自信がなくなっていきました。低カロリーの生活を続けられると自分に自信がつき毎日が楽しくなるけど、また過食してしまって、自信がなくなり会社や友達との遊びも断るようになりました。
そして約1週間前から過食がはじめて1週間続き、会社も先週の火曜からずっと休み、ただひたすら食べては寝て食べては寝てを繰り返しました。今もです。
太り過ぎてもう取り返しがつかないと思ってるし、外にすら出たくない。
かといって変わる努力もしたくないです。
運動もしたくないし、低カロリーな食生活もしたくないし、お風呂も入りたくないし、鏡もみたくない
今まではおしゃれもすきで、自分の容姿もすきでした。

友達に会わなくていい会社の人にも会わなくていいって思ったら好きなだけ食べてもいっかって開き直りだしました。
今、なにかをがんばろうとか変わろうとかだるいです。なんにも考えたくない

食べ物も一回食べ出すととまらないです
もう食べたくないのに食べ物をさがしてます
食べたくないのに食べていないと落ち着かない
食べていてももはやあまり落ち着かないです
もうわけわかんないです

仕事もしなきゃいけない、ごはんをこんなに食べるのは異常だ、しっかりしなきゃいけないって認識はあります、親にも申し訳ないし今すぐ病院にいって変わらないといけないのもわかります
でも変わるためにがんばるとか、考えたくもないんです。

もうわけわかんない
こんなんじゃだめってわかってるのに、何も頑張りたくないって思うのもなんでなんですかね
自分で何考えてるかわかんないのにこんな質問しても誰もわかるはずがないのに。

正直しにたいです
しにたいって調べたら、死んでも家族が一生苦しむ悲しむって書いてあって、死んでも迷惑かけるんだって思って。
もうどうしていいかわかんないです
全部もうわかんないです

もう自分がどうなりたいのかわからないです

去年の5月あたりから夏にむけて人生ではじめてジムに通ったり食事制限をするダイエットをして53キロぐらいから47キロあたりまで落としました。
その時恋愛の方がうまくいかなくなり、食事もまともにとることができなくなって気づけばアイスだけを食べて生活していました。
そうすると1ヶ月ちょっとで41キロぐらいまで落ちました。アイスだけしか食べたくないし、体重も減るからアイスだけを食べる生活を苦なくしていましたが、
人生ではじめて生理がとまったり、41キロ...続きを読む

Aベストアンサー

自暴自棄になっては駄目です!人生山あり谷あり、時折ドン底に落ちた気分になることだってあります。そこからどうやって這い上がり人生を楽しむかが大事です。
恋愛だって何だって、勿論失敗することはたくさんあります!
逆に淡々と物事が進む人生なんてつまらなくないですか?辛い経験を多くしてきた人程、楽しいときに感じる感覚は何十倍にもなります(>_<)
また、悲しい経験をした来た人ほど知識は豊富です。してきた事全部が全部、無駄ではないんですよ。
まずは起点に戻って考えてみましょう。ダイエットを始めた目的は何だったのか。何でしようと思ったのかを...物事の起点に戻る事で何かしら見えてくるかもしれません。
ダイエットに関しては、まずは自分を抑制しましょう。
元の自分に戻りたいならば、多少辛くても食事を減らしていって栄養バランスがとれた食事を摂りましょう。体はいきなり元には戻りません。時間を少しずつかけて戻していくことが大事です。
元の美しい体に戻れることを願っております(^^)b

Q太いですよね? あと、痩せれば顔も小さくなりますか?

太いですよね?

あと、痩せれば顔も小さくなりますか?

Aベストアンサー

足首の太さから いいますと、太ももが大きく、見えないですが、
ヒップラインも大きいかと。

そのタイプの体形は、もともと顔は大きくないのですが、太りやすいよ。
今後の管理に御注意を。

Q156㎝47キロBMI19〜20の女です。 先日、家の体重計に乗ったら体脂肪率が30%もありショック

156㎝47キロBMI19〜20の女です。
先日、家の体重計に乗ったら体脂肪率が30%もありショックでした。
周りからは細いと言われるのですが、そういう人は見た目は細くてもお腹はブヨブヨの隠れ肥満だと知りました。
ですが、ウエストは63㎝で筋肉はなく引き締まってはいませんがそんなブヨブヨでもありません。
体型で一番気なるのがヒップで89㎝もあります。これが体脂肪率に関係しているのでしょうか?

Aベストアンサー

体脂肪計は微弱な電気を流して測定します、水分などは電気を流しますが脂肪は電気を通しにくいので、それで測定しています。

また、筋肉が多い場合も体脂肪は多く示しますし、1日の中で朝は多く示します、また小型の計測器ほど多めに表示しますし

家庭での測定は、多いか少ないかが判る程度で何%と表示できる性能はありません

Qダイエットを始めて二週間、全く体重が減りません。年齢25歳、身長152センチ、体重45.5キロです。

ダイエットを始めて二週間、全く体重が減りません。年齢25歳、身長152センチ、体重45.5キロです。出産経験一度。半年ほど前までは、食事量を少し減らしただけでガクンと体重が減ったのですが、今は全く落ちません。
朝 ヨーグルトと玄米フレーク
昼 糖質を控え、なるべくバランスよく
夜 豆腐にお茶漬けの素とお湯をかけた豆腐茶漬け

塩分と糖質を計算し控えています。
運動は娘と公園で遊ぶこと、歩くことくらいです。

ですが、上記の食事制限でいつもならすぐに落ちる体重が全く落ちず、不安です。生理が終わった痩せやすいタイミングから始めたにもかかわらず全く落ちません。

甲状腺機能が低下しているとむくみや代謝低下で体重が落ちないそうで、血液検査もしましたが異常はなしでした。年齢的なものなのでしょうか。

この件に詳しい方いらっしゃいましたら、お知恵をお貸しください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

体重が減らないと考えらる要因を3つ予想してみました。
一度試してみる事も、自分の今の体の状態に新たな発見がみられるかもしれませんよ>^_^<

【筋力の低下】
筋力というのは、平均30歳ぐらいから年齢と友に減少します(トレーニングをしてない人です)
ですのでその人の30歳の筋肉と70歳の時の筋力を比べてみますと、筋力が3分の2に減少しています。
つまりは3分の1の筋力が消えています。

身体全体のエネルギー消費の60%~75%は、基礎代謝からといわれています。
その基礎代謝の中の筋肉のエネルギー消費は、60%といわれています。
つまり筋肉が有るか否かで、筋肉の体脂肪の代謝に影響します。そして代謝されたものは燃焼につながります。

対策としては、歩く事は有酸素運動です。有酸素運動で脂肪は燃焼します。
最も健康的で有効な減らし方は、有酸素運動の前に、多少でも筋トレをやる事です。
つまり①筋トレ→②有酸素運動(歩く)です。これが効果的です(^◇^)

【①筋力トレーニングと②有酸素運動】
●スクワット…足を肩より少し開いて、腰の上げ下ろしです。
●腹筋…仰向けになり、膝は立てて置き、胸の裏側の背中から頭を上に上げ、目線はおへそで、早く上下させます。
●背筋…仰向けになり、腰を上げます。余裕があれば、片足も上げて下さい(この形で数秒~数分です)
●腕立て伏せ…うつ伏せになって、手を肩より少し開いて床に置き、膝を上げ、体を上下させます。
●首筋トレ…仰向けになり、首だけを上げます。左右上下に動かすといいですよ(この形で数秒~数分です)
身体全体の筋力トレーニングの例を書いてみました。回数と時間は、popocco2002さんが決めて下さい。
全部をやらなければいけない事はないですよ。
「今日はこれとこれをやろうかなぁ」と気楽に選んでやってください。

これらが有酸素運動です。
●ジョギング
●ウォーキング
●自転車
●水泳
●ヨガ・ティラピス(本屋でも図書館でも専門書がありますよ)
●なわとび
●フラフープ等々です。

トレーニング機会が要するものです
●ステッパー
●エアロバイク
●踏み台昇降
●トランポリン等々です。

娘さんと遊ぶことも、駆け回りながら汗を流している感じ位で有酸素運動に当たっているかも知れません。
ジョギングしながら一緒に走っている人と会話をしながらが有酸素運動には適している程ですからね。
でもこれが、例えばオリンピック選手みたいな走り方になりますと無酸素性運動に変わってしまいます(*^_^*)

【ビタミン・ミネラル】
ビタミン・ミネラルといいますと、野菜とフルーツに多く含まれています。
そのビタミン・ミネラルは、血液をサラサラにきれいにしてくれますし、むくみも解消してくれます。
そこで質問文の中にむくみの記載がありましたので、関連させて貰います。

ビタミンとミネラルが不足しますとむくみがでます。
そのむくみは老廃物を蓄積させたり、体脂肪の代謝を低下させたりします。
もちろん老廃物も、代謝なしも燃焼につながりません。
そして体脂肪は残ってしまいます。
ヨーグルトはいいと思いますけど、他にも野菜とフルーツを適度に食用して下さい。
ミキサーでつくるフレッシュミックスジュースなんかもいいですよ(-。-)y-゜゜゜

【ビタミンB群】
ビタミンB群とマグネシウムとコエンザイムQ10(コエンザイムはサプリメントから摂って下さい)も大きな影響があります。
このビタミンB群が不足しますと、エネルギーの生産サイクルがうまく機能しない状態になります。
そうなりますと、運動をやっているけど、脂肪が減らない状態になってしまいます。

下にビタミンB群を添付しました。そのビタミンB群に香りの強い野菜を加えますと吸収から働きまで補強役を努めてくれますよ。
その香りが強い野菜とは・・・ニラ・長ネギ・ニンニク・タマネギ等々です。一緒に調理してください(^_-)-☆

筋肉を盛んに動かす運動が、健康的にも美容的にも分泌される成長モルモンが強い味方になってくれます。
若がえさせてくれますし、糖尿病等々の生活習慣病にも安心ですよ。
筋トレ等々の運動は人によっては大変かもしれませんが、その分以上の得があります(^。^)y-.。o○◎
※下の表はビタミンB群シリーズの概要です。参考にして下さればと思います。

体重が減らないと考えらる要因を3つ予想してみました。
一度試してみる事も、自分の今の体の状態に新たな発見がみられるかもしれませんよ>^_^<

【筋力の低下】
筋力というのは、平均30歳ぐらいから年齢と友に減少します(トレーニングをしてない人です)
ですのでその人の30歳の筋肉と70歳の時の筋力を比べてみますと、筋力が3分の2に減少しています。
つまりは3分の1の筋力が消えています。

身体全体のエネルギー消費の60%~75%は、基礎代謝からといわれています。
その基礎代謝の中の筋肉のエネルギー消費...続きを読む


人気Q&Aランキング