親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

脛椎捻挫と左膝後十字靭帯損傷で一年間通院しました弁護士を入れ後遺症障害申請中どの程度の等級が認定されるでしょうか教えて下さい。

A 回答 (1件)

弁護士入れたなら、その先生に「何級を保証してくれるんですか?」と聞いてみればいいです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q5月の末に過失割合10-0の物損事故を起こしてしまった者です、事故発生時から保険会社に被害者の方との

5月の末に過失割合10-0の物損事故を起こしてしまった者です、事故発生時から保険会社に被害者の方とのやり取りをお任せしていました。

私の方は車が全損、顔に数針 過失割合10

相手の方は首の鞭打ち、車部分破損 過失割合 0

事故から2,3ヵ月経ち、相手の方の車は修復、私の方も傷が塞がってきてこのまま完結だと甘く見ていました。

ところが今日の夕刻、その保険会社から電話が掛かってきました…内容としては

・被害者の方が弁護士を雇った
・事故の後通院を続けて今も治っていない
・これからは弁護士を通して話を進めていく

との事でした。
初めての交通事故に加えて聞いたこともない言葉を聞いてしまい困惑してしまい、ネットにて調べたところ弁護士を雇われた場合物損から人身への切り替え、というものがあると聞きます。

質問としては

2,3ヶ月過ぎた後でも切り替えが可能なのか?

違反点数並びに刑事処罰等はあるのか?

です、ご回答の程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

!?
示談交渉決裂したのかな。

元々、人身事故扱いになるところを物損だけで押し切ろうとしたとか、
100%過失が認められる事故を、過失割合7:3にしようとしたとか、
そんなだったら被害者の出方は正当なものです。

それって保険会社が誠意的な対応をしなかった結果だろうと思います。
その保険会社がどんな対応をしたのかを明確に把握してください。

保険会社の担当者へ朝一番に電話して確認しましょう。
「どんな対応したの?」
って。
できればその会話を録音しておきましょう。


・・・余談・・・
首の鞭打ちは簡単には完治しません。
てか完治は不可能とまで言われています。
どこまで保険で補償するかという問題ではなかろうかと思います。

Q先日事故にあいました。 私が完全に停車中前からバックで当たられました。 自車の左前方と相手の右後方の

先日事故にあいました。
私が完全に停車中前からバックで当たられました。
自車の左前方と相手の右後方の接触です。
割合は10対0で相手の過失になりました。
事故当時周りにいた人は大きい音したねと言う割にはそれほど傷はいっておりません。しかしながら後々何かあると嫌なので病院に行かせてもらいますということで人身にしてもらいました。しかし保険会社は因果関係がないので病院代出せませんと言われたのですがどうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

そもそも、人身事故にするためには診断書が必要であって、病院に行ったからといって人身事故扱いになるわけではありません。逆に言えばどんなに酷い事故だろうが、病院にいって「問題ないから診断書は出せないね(つまり怪我がない)」ならば、人身扱いにはなりません。ただし、人の怪我なんてのはむち打ち、捻挫、むくみなどぶっちゃけ医師の裁量でどうにでもなる程度のものも可能なので、患者が痛いと言えば「全治3日、むち打ち」なんてのでも普通に出せてしまうのが実務ですから容易です。

一方で、当てられたのに病院にすら行けないというのは被害者がこまるだろうという指摘はもっともで、そういう例外を含めて人身事故証明入手不可能証明書なるものがあり、これを保険屋に出せば物損扱いであっても1日分の通院日は出ます。だから、物損扱いならばこれを提出するしか保険屋に治療費を出してもらうことは不可能で、逆に言えばそれの範囲ならあとは加害者側の倫理観、道義的責任から自己負担してもらうしか選択肢はないということになります。ちなみ、人身事故であれば自賠責が一定の基準から負担しますし、保険屋にとっては大して痛くもないので、書類さえ出せば降りるでしょう。もちろんどちらの場合もめんどくさいのは致し方ありません。

そもそもこの手の考え方ではどうしても被害者は「被害にあったんだから当然加害者側が全て責任もってやるべきであって被害者が慰謝料さえもらえるようなもんだ」という観点で考えがちですが、法律の原則的な考えは「原状回復、損害賠償」にすぎないのであって法的には損害がなければ責務をおいませんし、現状というのはその時点での中古価格になりますから場合によっては新たな車を用意するより全損扱いの方が安いという矛盾が生じるケースが多いのです。つまり、よほどの故意でない限り加害者だろうが被害者だろうがどちらもそんするわけで、事故にあったら良くて原状回復、多くの場合は手間などを考えると損するのはしょうがない、というのが落とし所とするのであって、後は加害者の罪悪感や良心でどう補填してもらえるかというにすぎないのです。これは被害者からしたら納得のいかない物なんで、故に交通事故はしばしば揉めるので(特に車両の保証に関して)、その結果対物超過特約などといった対物対人無制限なのにもかかわらずよくわからない保険量を払わざるおえないという状況があるのです。

はなしはそれましたが、対人にするなら診断書をもらって警察に出してください。物損扱いなら、人身事故証明入手不可能証明書を保険屋にもらって提出するしかないです。これは、普通は1日分の通院日程度なら問題なく出ます。それが無理そう、あるいはそれは足りないというならば、加害者がまともな人であることに期待してかかった通院日を実費で自己負担してもらうよう交渉するしかないでしょう。

そもそも、人身事故にするためには診断書が必要であって、病院に行ったからといって人身事故扱いになるわけではありません。逆に言えばどんなに酷い事故だろうが、病院にいって「問題ないから診断書は出せないね(つまり怪我がない)」ならば、人身扱いにはなりません。ただし、人の怪我なんてのはむち打ち、捻挫、むくみなどぶっちゃけ医師の裁量でどうにでもなる程度のものも可能なので、患者が痛いと言えば「全治3日、むち打ち」なんてのでも普通に出せてしまうのが実務ですから容易です。

一方で、当てられた...続きを読む

Q半年に2回自損事故に会いました、今はリサーチ入ってるのですが 保険金は下りるのでしょうか?

半年に2回自損事故に会いました、今はリサーチ入ってるのですが
保険金は下りるのでしょうか?

Aベストアンサー

自損事故を起こしたと言う事ですか?
今は、結構入りますよね。
一応入るだけだと思いますよ。
足の肉離れで傷害保険、私もリサーチ入りましたけど出ましたよ。
怪しかったんですかねぇ。
足が2倍ぐらい晴れてるのを見て帰りましたけどね。

Q空き家の火災保険加入について

父から家、小屋を相続しました。その建物は父が生前火災保険に加入していました。
現在は父が亡くなって、その家は空き家で、小屋は全く使用していません。
(売りにだしているが売れない状況 今後も住む予定なし)
そこで質問ですが、空き家及び全く使用していない小屋に火災保険をかける必要性があるのか
また、一般的にかけているか、教えて下さい。

Aベストアンサー

空き家と小屋の周囲に家が無かったら掛けないでいいと思いますが、

周囲に家があったら、少額でも良いのでかけて置かれた方が

良いのではないかと思います。

ドロボーさんが、勝手に侵入して火をつけたら、ご近所に

迷惑をかけることになりますから。

空き家も小屋も解体されたら火災の心配も無くなりますが、、。

Q休業損害証明書を書いてもらうのは簡単ですか? 日に1万で30万請求したいです 車で後ろから衝突されて

休業損害証明書を書いてもらうのは簡単ですか?

日に1万で30万請求したいです

車で後ろから衝突されて後十字靭帯損傷と半月板損傷です
後遺症のレベルはどうなりますか?
示談金はどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

休業損害証明書と言うものがありません。直近の給与明細書で良いでしょう。
通常は、医療費全額(完治まで)+慰謝料として逸失利益×3が相場かと。
この額で納得すれば示談金となり、不満であれば告訴、です。

Q衝突事故で頚椎捻挫がなおりません。が相手方保険会社から今月末で示談をほのめかされています。6月12日

衝突事故で頚椎捻挫がなおりません。が相手方保険会社から今月末で示談をほのめかされています。6月12日の事故からまだ2ヶ月もたっていません。
弁護士特約をつかえますがどうしたらよいですか?

Aベストアンサー

医者が「数ヶ月後に完治します」と断言してくれれば、数ヶ月先まで示談完了を待って頂けます。

Q自賠責の看護料と休業損害について教えて下さい。 12歳以下の子供が交通事故に遭いました。 過失割合1

自賠責の看護料と休業損害について教えて下さい。

12歳以下の子供が交通事故に遭いました。
過失割合10対0で、こちらは被害者になります。
怪我(軽傷)の治療で1ヶ月の間に7回通院しました。
子供の母親が通院の付き添いの為、パートを計4日間休みを取り、残りの3日間の付き添いは土曜日だったりお盆期間だったのでもともと休みでした。
この場合、4日分の休業損害と3日分の看護料が支払われるのですか?

任意保険会社の担当者の方があまり親切ではないので聞きづらく、こちらに質問させていただきました。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

通院に付き添いが必要な状況だったのかで決まります。
病院からお母さんも来るよう指示があったなら休業補償は出ます。
平均的な12歳で歩ける怪我なら一人で病院に行けるので、自主的に付き添ったなら保険会社は休業補償の支払を渋ると思います。

休業補償はパート代になると思います。
通院なら家事は出来るからです。

Q先日、車の事故に遭いました。私は車に乗っていなく、ぶつけられたため10対0の事故で被害者です。以下保

先日、車の事故に遭いました。私は車に乗っていなく、ぶつけられたため10対0の事故で被害者です。以下保険会社との話し合いの内容です。
◯雪のシーズンが終わるまで修理はしない。
◯それならば自分名義の口座に入金をする。(ディーラーに見積もり書をもらい、保険会社に送付済み)

上記の内容で話し合い、近いうちに入金するという条件で納得したのですが、加害者が保険を使わず、自腹で修理代を負担するという連絡がきました。そこで加害者から、見積書と請求書を出さなければ修理代は出さないと言われました。

質問ですが、加害者に見積書と請求書は出さないと入金されないのでしょうか?
上記にもある通り、見積書は保険会社に送付してあります。

Aベストアンサー

>見積書と請求書を出さなければ修理代は出さないと言われました。
>加害者に見積書と請求書は出さないと入金されないのでしょうか?

そうですね、先方の主張は正当です。
実は事故の損害というのは
<修理をして>そして実際に<支払いを>しなければ発生しません。
修理が完了し、お金を払わない限りは、財布が一円も傷まないからです。
ですから、最低限、
加害者に見積書と請求書は出さないといけません。

Q全国の自動車任意保険加入者率は約7割だそうです。

もし加害者が任意保険に加入していなくて、
支払い能力がなかった場合、治療費、車両修理費等は自腹になるのでしょうか?
裁判したとしても、支払い能力がないので無意味ですが・・
 そういう場合、自分が入っている任意保険は三井住友海上ですが、どんな自動車保険
に加入すればいいのでしょうか?
 保険屋さんに確認してもいいのですが、忙しそうでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

全くもって2番さん仰る通りで、
「車両保険」、「人身傷害補償」の2つを付けておれば安心です。
なそ、7割とありますが、
残りの3割は、タクシーとバスがその大半です。

Q10対0の事故被害者、車は全損、金額に納得できなくても泣き寝入りしかないですか?

GW前に友人が事故に遭いました。
友人は10対0の被害者、車は全損です。
幸いそこまでひどいけがはなく、入院もなく、(今のところ)むちうちと痛みですんでいるのですが、
GW直前に車を失くしたのと、さすがに外出を楽しめるほどの状態ではないため、楽しみにしていた計画はおじゃん、
痛みに耐えながら、事故処理に追われるもんもんとした連休になっていました。

新車で買って大事に使っていた車は廃車だそうで、レッドブックの査定(相場より安い)では雀の涙ほどの価格で、
慰謝料も入院などではないのでまったく期待できそうにありません。
どんなに高くてもあわせて80万くらいだろうということです。
中古で買うか、今よりグレードをひとつ落とした新車を買うか、どちらにしても(車をよく使う友人には)全く足りない金額です。

話をきいてそんな理不尽が普通なのかと唖然としてしまったのですが、
これはもう日本のこういう現場ではどうしようもないことなのでしょうか?
天災に逢ったと思って諦めるしかないのでしょうか?
他の被害者の方は泣き寝入りしていらっしゃるものなんでしょうか?
というのも、10対0の被害者のため、逆に友人側の保険屋さんが出てくる場面がなくて、相手側の保険屋さん(プロ)と友人(素人)が直接話をする形になっているので、そう決まっていると言われたらもう何も言えず、いいように貧乏くじをおしつけられているのでは?と私は考えてしまうんです。

加害者の方も悪い方でないようですし、
別に必要以上にむしり取ってやれ!というわけではないんです。
起きてしまった事故は時間を戻せないから仕方ない。
忙しさに殺されそうだった友人が連休をどれだけ楽しみにしていたなんてタイミングは通院日数×2×4600だとかいう公式には関係ない、
車にどれだけ思い出がつまってるかもレッドブック査定には関係ない。
それはそうかもしれないけれど!と。
事故前の車がちょっとグレードアップして戻ってくるくらいならまだ慰められるでしょうが、金銭的にも、身体的にも、楽しみを奪われたという点でも、友人はなにもかも損しかしていないのです。

すみません、途中からムカムカが形になりました。
ここからが皆様にご意見をうかがいたいことなのです。

私も素人なりにちょっとでも回収できる方法が無いか、いろいろ調べてみたのですが、(保険屋さんに交渉して金額をあげてもらう等)素人がやるにはちょっとハードルが高そうです。
弁護士さんにお願いすると、弁護士費用をさしひいて友人が回収する額がアップしそうでしょうか?
あまりなじみのないことなのでためらっているようです。
悪徳弁護士(!)などにあたったらと思うと私も強く勧められません。
保険には弁護士特約などはついていないようです。
また、日弁連の無料相談などに相談すると、成功報酬になるんでしょうか?
流れ的には
無料相談してみる→
弁護士さんが事前に「○○円ほどアップするよ、成功したらそこから○%の◯万円をもらいますよ」→
じゃあお願いします、
という流れになるのでしょうか?
(弁護士さんにお願いしてみたら逆に弁護士費用で取り分が減った、などが心配です。)
弁護士さんにお願いする、以外にもいい方法があったら教えてください!

どうぞ宜しくお願い致します。

GW前に友人が事故に遭いました。
友人は10対0の被害者、車は全損です。
幸いそこまでひどいけがはなく、入院もなく、(今のところ)むちうちと痛みですんでいるのですが、
GW直前に車を失くしたのと、さすがに外出を楽しめるほどの状態ではないため、楽しみにしていた計画はおじゃん、
痛みに耐えながら、事故処理に追われるもんもんとした連休になっていました。

新車で買って大事に使っていた車は廃車だそうで、レッドブックの査定(相場より安い)では雀の涙ほどの価格で、
慰謝料も入院などではない...続きを読む

Aベストアンサー

その被害者ご自身の加入している自動車保険は、示談代行はしてくれないのでしょうか?
10対0(自分側の責任なし)の場合でも、示談代行してくれる保険はありますよ。

あるいは、「弁護士費用特約」などはついていませんか?
交渉に弁護士さんが入ると、それだけで慰謝料等の額が大きく変わります。

また、車が全損して十分な補償がもらえなかった場合に再取得価格との差を補償してもらえる車両保険とか、そういう契約ではありませんか?

ここで挙げた3つは全部、私の自動車保険の契約に入っています。
もう一度、自分の自動車保険の契約内容をよく確かめてみることをお勧めします。

それと、今回の件には間に合いませんが、次回の契約更新のタイミングで、今後に備えて「掛金が安い」だけではない契約を選ぶことをお勧めします。


人気Q&Aランキング