金融取引にかかる困難性とは何の事なのでしょう?
一応勉強したり、人に聞いたりしたのですが、現役証券マンも「これは漠然としていて難しい」と言っていました。流動性リスク、信用リスク、価格変動リスクといったことでいいのでしょうか?
その困難性に対して金融期間が持つ機能ならびに何故その機能が効率性を持つのかろいうのがレポートの課題なのです。
困っています!!
どなたか、解り易く教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

確かに漠然としています。

レポートの課題として
「金融取引の困難性に対して金融機関が持つ機能並びに何故その機能が効率性を持つのか」
という提示がされているのでしょうか。正確な提示が行なわれていなければ或る意味でどのようにでもレポートが書けると思います。
この提示だけだと米国アリゾナ州発行の地方債をアルバイトで月15万円の収入がある日本在住日本国籍の大学生が取引しようとする困難性を記述し、これに対するソリューションとしてシンガポールの金融機関持ち得る機能を紹介し、その金融機関のグローバルなサービス対応を披露するといった内容のレポートでもオッケーなのかなという気が致します。
まず正確なレポートの課題を提示して下さい。
何のレポートなのか周辺の状況がわかれば尚ベターです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shiroutakahisaさん、こんにちは。お答え有難うございます。
正確なレポートの課題は…まんまです…
授業は「金融機関論」という講義で、毎回の授業は主に証券会社や保険会社といった金融機関の金融商品についてです。今日は郵便局の金融商品と特殊法人についてでした。
金融取引というのは、ローンや投資信託、生命保険のことで良いのでしょうか?
困難性、効率性というのもよくわかりません。
本にもそういった言葉が載っていないので…

shiroutakahisaさんが提示なさっている内容だと、私の知識が足りず不安です。
無知でごめんなさい。

またお返事頂けると嬉しいです。

お礼日時:2001/07/04 18:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不動産流動化銘柄の「流動化」ってどういう意味??

「流動性が高い銘柄」っていうと出来高が少なくちょとの売買で株価が変動する、という意味ですよね。

では不動産流動化銘柄の「流動化」とは・・?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

流動化できる不動産

実際に流動化できる不動産は、以下のようなものになります。
1.定期的な家賃収入があること。(敷金、保証金等も含む。)
2.入居者を募りやすい立地であること。(駅から近い、住環境が良い等)
3.物件の価格は、 3 億円以上が望ましい。
4.マンションの権利については、区分所有権でないのが望ましい。
5.証券化する段階で、抵当権を抹消する必要あり。
6.建築基準法上の建築確認の許可があり、確認済み証の交付を受けていること。

「不動産流動化って具体的にはどんなことをするの?」

 不動産の流動化とは、不動産から生み出されるキャッシュフロー(賃料や売却による収入)を裏づけとして資金調達をすることを言います。簡単に言えば不動産を資金に置換えるということです。

流動化にはいろいろな方法があります。代表的なものは以下の通りです。
 (1)不動産証券化
 不動産をあるしくみによって証券に換え、その証券と引き換えに投資家から資金を調達する方法です。

 (2)不動産特定共同事業法による流動化
 複数の投資家がある不動産への共同出資し、得られた収益を分配する方法です。つまり、不動産に対する集団投資です。ただし、この不動産特定共同事業法にもとづいて流動化を行う業者は、宅建業の資格を持ち、最低資本金1億円以上でなければなりません。

 (3)土地信託
 信託銀行に土地を信託して受益権に換え、信託銀行に建物の建築・管理・運用を行ってもらう方法です。

 (4)抵当証券取引
 抵当権のついた債権を抵当証券に換えて、抵当証券会社が小口化して投資家に販売する方法です。不動産の権利の流動化になります。

流動化できる不動産

実際に流動化できる不動産は、以下のようなものになります。
1.定期的な家賃収入があること。(敷金、保証金等も含む。)
2.入居者を募りやすい立地であること。(駅から近い、住環境が良い等)
3.物件の価格は、 3 億円以上が望ましい。
4.マンションの権利については、区分所有権でないのが望ましい。
5.証券化する段階で、抵当権を抹消する必要あり。
6.建築基準法上の建築確認の許可があり、確認済み証の交付を受けていること。

「不動産流動化って具体的にはどん...続きを読む

Qザラ場の中での値幅大きいそして、流動性有りの銘柄探す方法は?

1日のザラ場の中で、高値と、安値の価格差が大きくて、(値幅大きい)
且つ、出来高の多い(流動性有り)銘柄を選出(スクリーミング?)
する方法はありませんか?

選出(スクリーミング)は、夜行うよう考えています。
(翌日のトレードの前準備として考えています)


今現在良い方法が思いつかないので私は、次ぎのようにしています。

ヤフーファイナンスの値上りランキング(東証1)コピー!
エクセルに、貼り付け!
一番左のセルに、出来高と、株単価をかけた値を、入力!
その入力で、でた値を、大きい順番に並び替えする!

これで、値上りした銘柄の中から、且つ、売買代金多い、銘柄の選出
が、とりあえず出来る。

こんな方法で、東証2、JASDAQ、そして値下りランキング、も行い

ザラ場の中での値幅大きい・流動性有りの銘柄を探しています。

でも大変です。
もっと効率良くできる方法は、ないでしょうか?

(今、相場怖いのでデイトレも身につけようと勉強中です)

よろしく御願いします。

Aベストアンサー

流動性が高いとなると東証一部上場の大型株が無難なところです。
値幅が大きいものは話題株に多いので市況に出てくる銘柄を調べる
のも方法です。

それから、相場をリードしているセクターから探す方法とか
今までなら、銀行、不動産、建設など。
なお上昇して、第2波動に入る場合は主役が入れ替るのがセオリー
だそうで、最近は上述のセクターが下げたのは、その予兆だそうです。

次の主役は、電気、精密、機械、非鉄などを予想しているところがあります。

>>今、相場怖いのでデイトレも身につけようと勉強中です
労多くして利益少ないと言うの実感です。
値動きがある得意株を作って数日間のサイクルで売買タイミングを
計る方が効率的の様に思いますが?これは、その人の性格などに
よるので一概には言えません。

Q株のリスク性について

株初心者です。よく株で破産すると言いますが、例えば10万円だけ株券を買った場合その会社が倒産したときに10万がパーになるのだけではなく、それ以上に支払わなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

株式投資には、
・ 現物取引
・ 信用取引
があります。
質問者さんが言っているのは、
現物取引で、自己資金でやっている場合ですので
破産にはなりませんが、
現物取引で借入資金でやっている場合
信用取引でやっている場合は、リスクが高まります。

信用取引とは、簡単に言うと借金でやるもの
です。

Q銀行が保有する株式は直接金融?間接金融?

銀行が保有している株式は直接金融なのでしょうか、
それとも間接金融なのでしょうか?
分かりやすく教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

直接金融です。

直接金融とは、証券取引上等を通して投資家が金銭又は現物を企業に出捐し、その対価として株式(有限会社なら持分)を受け取ることを言い、企業に返還義務はありません。
間接金融とは、借入金や社債を指し、企業には返還義務があります。企業が銀行から借り入れた場合、その金銭は実質的には預金者のものです。つまり、出捐者と企業との間に銀行が入っているため、「間接」と言われるのです。

図解すると以下のようになります。

直接金融
出捐者ー企業

間接金融
出捐者ー銀行ー企業

ここでcyatoran0909さんの質問の銀行が保有する株式ですが、銀行ー企業というつながりを見ると一見間接金融のようにも思われます。
しかし、銀行が一般投資家から株式を購入した場合を考えて見ましょう。銀行の保有する株式が間接金融だとするならば、同じ株式でありながら、一般投資家が保有する場合は直接金融、銀行が保有する場合は間接金融となり、論理矛盾が生じます。
故に、株式=直接金融、債権=間接金融という結論になります。

※上記はあくまで、用語としての直接金融・間接金融の意味です。銀行の保有する株式の払込金の源泉は預金者ですから、本質的には間接金融であるとも言えるかと思います。

直接金融です。

直接金融とは、証券取引上等を通して投資家が金銭又は現物を企業に出捐し、その対価として株式(有限会社なら持分)を受け取ることを言い、企業に返還義務はありません。
間接金融とは、借入金や社債を指し、企業には返還義務があります。企業が銀行から借り入れた場合、その金銭は実質的には預金者のものです。つまり、出捐者と企業との間に銀行が入っているため、「間接」と言われるのです。

図解すると以下のようになります。

直接金融
出捐者ー企業

間接金融
出捐者ー銀行ー企...続きを読む

Q入金先金融機関と出金先金融機関の違いは?

初心者質問ですみません。
最近ネット株をしようかなと思った際の疑問です。
また、併せての疑問ですが、
銀行に証券会社と連携する証券口座を作れば、株の売買や配当金などのお金の出入金は、全てその口座で行われるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

株の取引をする場合は証券会社に、口座を作る必要があります。その際に銀行の口座番号も必要になります。
株を売った場合の代金は銀行ではなくて、証券会社の口座に入ります。
その資金ですぐに株を購入することも出来ます。またその代金の全部あるいは1部を手元に欲しい場合は、証券会社のHPからログインして出金手続きをします。
そうすることにより最初に登録した、銀行口座にお金が振り込まれます。
証券会社への入金はどこの金融機関からでも、入金できます。提携の銀行なら手数料が無料になると思います。
配当金は証券会社からもらうのではなくて、株を発行している会社から送られてきます。
ソニーならばソニーから送られてきます。正確には信託銀行などからになりますが。
提携の銀行口座なら色々と便利なので、こちらにされた方がいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報