今の時代、英語だけしゃべれるというのでは
通用しないと聞きました。
これからはもう一カ国語しゃべれなきゃいけないそうなんですが、
英語のほかに、何語をしゃべれたら一番いいんですか?
どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 apple1985さん、こんばんは。


 「英語のほかに、何語をしゃべれたら一番いいか」というのは、私はないと思いますね。必然的には、どうしてその言葉が必要なのかということに行きつくのではないでしょうか。専門的に音楽や声楽などを研究したいのなら、イタリア語なんかがいいかも知れませんし,医学の方面で必要ならドイツ語やラテン語になるでしょうか。日本ではよく中国語がこれからは来るなどと言われてもう10年以上になりますが、そんな中国語でも実際日本で使える場面は実際のところまだ限られています。
 また、必要性とは別に単なる言語への興味で勉強するケースもあるかも知れません。そういった場合は自分が興味を持っている言語を勉強すればいいのではないでしょうか。実用性と切り離して考えれば、英語だけでは知り得ない各言語を通した様々な考え方に触れることができるでしょう。スワヒリ語やアイヌ語、エスペラントなんかも面白いかも知れません。
 ただ、淋しい現実ではありますが、日本で第二外国語を使って仕事をしようとする場合は、やはり英語がまず基本です。趣味のレベルで第二外国語をやる場合は勿論この限りではありません。「英語もできないのに第二外国語なんて」ということはまずありえませんから。実際,私の知人には苦手な英語へのコンプレックスから、日本ではまだ学習人口がそれほど多いとは言えない韓国語、ロシア語、アラビア語を猛勉強して韓国やロシアとの貿易に携わっている人もいます。英語を抜きにして仕事で一定の成功を収めている彼の例は少し特殊なのかも知れませんが,やる気さえあればどんな外国語でも一定のレベルにまでは達するといういい例だと思います。

 では、失礼いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
やっぱり就職場によって必要な言語は違うんですね!
あたりまえじゃっ!!(笑)バキッ!!( -_-)=○()゜O゜)アウッ!
ロシア語とか文字も英語と違うし勉強してみたいです!
ありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2001/07/03 19:41

就職のことも考えたら、(英語ができる前提で)中国語かスペイン語です。

中国語圏・スペイン語圏ともにマーケットがでかいからです。
とりわけ中国語圏では英語をしゃべれる人が相対的に少ないですから、商談でも中国語が必須になるケースが多いです。標準語を知っていれば商売には充分です。でも実際そんなことを考えて中国語を専攻している学生は今とても多いですね。
一方スペイン語を知っていたらラテン系言語(フランス、イタリア、ポルトガル)は親戚みたいなものですから、それらも勉強し易くなります。ラテンアメリカはスペイン語圏です。日本人にとってはまだ中国ほどなじみが無い、つまり商売のチャンスがあるのだと思います。専攻している学生もまだすくないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
スペイン語は生で聞いたことがないので、どんな物かよく分からないけど
学ぶと楽しそうですね♪
マーケットというのは市場でしょうか?中国の市場???
・・・う~ん、よく分からないけど「値引きして!」くらいは
完璧にしておきたいですね(笑)(^_^;)
どうもありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2001/07/03 19:19

何語を勉強すればよいかということについては悩まれている方が多いのでしょうネ。

しばしば同様のご質問に出会います。
私自身は英語・ドイツ語・中国語(普通語)・広東語が仕事ができる程度、フランス語やスペイン語は喋るのはダメですが読む程度、今手がけているのはタイ語などですが、いずれにしても、道具であると割り切っていますので、自分が必要とする分野で必要とされる言語を勉強していけばよいのではないでしょうか?
国際的な面で考えると、広東語は非常にお勧めですネ。中国語(北京語や普通語)は公式言語ではありますが、国際的な汎用度は広東語がはるかに実用的です。華僑の多くは広東語プラス英語で暮らしていますからネ。或いは福建語なども意外と実用的です。
国際組織関係ではあくまでも英語とフランス語ですネ。
繰り返しますが、言葉は道具です。
どのように使うかが大切ですから。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
やっぱり中国語というご意見が多いですね!!
広東語・福建語とか、中国の中にもいろいろな言語があるんですね!?
すごい~~(>_<)メッチャ、興味深いです☆
>言葉は道具です。どのように使うかが大切ですから。
まさにその通りだと思います!!
どうもありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2001/07/03 19:22

従来のフランス語・ドイツ語は時代遅れということになると思います。


正直申し上げますと、英語だけで十分でしょうが、本当にやりたいのであれば、朝鮮語か中国語でしょう。隣国の言語理解なくして国際人たる資格もないと思われます。マレー・インドネシア語や、スペイン語を奨める人もいます。
大体はpolnareffさん、PicninManiaさんと同意見です。
#英語ができると10億人と話せるが、中国語ができても10億人と話せる(笑)

回答の根拠となった書物を2冊。
鈴木孝夫・渡辺吉鎔『朝鮮語のすすめ』講談社現代新書
鈴木孝夫『日本人はなぜ英語ができないか』岩波新書
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
マレー・インドネシア語は意外な意見!ですね@
やっぱり中国語は学んでおいた方が良いみたいですねぇ~*
他の方のご意見を見ても♪
書物までご紹介していただき有難うございます。
今度書店で探してみます!(個人的には下の方が呼んでみたい@@)

ありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2001/07/03 19:25

どんな分野の学問も結構英語でまかなわれる昨今、僕はフランス語をおすすめしたいと思います。


まず何よりも、服飾や文学では使わなくてはいけない用語が多いので、そういうのを知るためにいい勉強になるはずです。

今じゃドイツ語でカルテを書く医者など少ないしなぁ……
ちなみに僕は、ポーランド語をかじっています。
少数派だから貴重、という説です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
なるほど~少数派だから貴重、かぁ~・・・
すごく納得してしまう意見ですネ!
服飾面ではやっぱりフランス語はいるみたいです。
専門用語的ですし♪
どうもありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2001/07/03 19:27

正直なところ、外国語ができることよりも、きちんとした自分の考えがもてることの方が重要です。

いくら複数の外国語に堪能だったとしても、本人が語るべき内容を持っていないと意味がありません。その意味で、外国語の前に、日本語をきちんと使える事の方が大切だと思います。
そのことを、前提としたうえで、語学への需要という視点から、私の考えをお伝えします。
日本の地理的条件を考えると、経済成長著しい中国とのビジネス機会が増加していくことは容易に想像できます。それゆえ、中国語への需要は多いと思います。
また、国際社会において公用語として採択される頻度からすると、フランス語への需要もまだ高いでしょう。

あくまでも、一般論としてのアドバイスをすることはできますが、問題は、その語学を使ってあなたが何をするかと言うことの方が重要です。
語学の修得はそう簡単でもありません。それは、語学がその国の文化と切り離せないためで、一つの語学を修得するためには、文化についても理解する必要があるからです。たとえば、あなたが将来、環境問題に関わる仕事をされるのであれば、その領域での先進国であるドイツ語を修得される方が有利だと言うこともできます。
それ以上に、あなたが世界の人から望まれる仕事をしていれば、あなたは日本語しかできなくても、世界中の人があなたの話しを聞きに来るでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
日本語をきちんと話せる・・・ハイ、ごもっとものご意見だと思います。!(^^)!
最近は「ら」抜き言葉を話す人々が増えていますし。
(とは言いながら自分もその中の1人だったりする・・・気を付けてますけど^^;)
食べれる→食べられる、見れる→見られるとか・・・。
英語で言うとcanみたいなものでしょうか??(ち、違うって!?)
私は日本語教師を目指しているんですが、やっぱり東南アジアの方に派遣される例が多いみたいです。なので、地方の言葉?カナ??
どうもありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2001/07/03 19:32

私の会社では、中国語(北京語)を奨めています。

これからは身近な中国が日本との交流の表舞台に出てくると期待されていますし、現実に日本経済の枠組みの中には、中国の存在は非常に大きくなってきています。

又、日本企業の海外進出でもアジア地域を牛耳る華僑はほとんどが広東語と北京語を話します。

中国語は地域によって北京語と広東語に大別されますが、日本でもテレビの影響で、標準語が方言にとって変わったように、テレビの普及で北京語が中国全土へ広がるのは時間の問題です。

こうした理由から、北京語の習得をおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
北京語というのは、いわゆるポピュラーな「ニイハオ!」とか「謝謝」とか
のことでしょうか?私としてはそれくらいしか知らないので(知識不足・・・^^;)
他にもいっぱい言語があるんですね~~☆
今度ネットで検索してみよ~っと♪
どうもありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2001/07/03 19:35

教えてgooにも同じような質問がありました.ご参考にしてください.


http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=87570
中央アジアならばトルコ語系-まだ.少ないがこれから伸びる。日本人むけと思います.人によっては難しいといいますが,話す事は簡単といっています.

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=55067
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
是非アクセスしてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/03 19:42

次の質問を参考にしてみてはどうですか。


No.46233 質問:第2外国語

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=46233
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アクセスしてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/03 19:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語を英語のまま理解する事について。 よく、英語を出来るようにするには訳すのではなく英語を英語のまま

英語を英語のまま理解する事について。
よく、英語を出来るようにするには訳すのではなく英語を英語のまま頭の中でイメージしろという話をよく聞くんですが正直言って無理じゃないですか?
確かに、名詞、特にAppleなどの名詞なら頭にぽんと浮かばせる事は出来ると思いますが以下の文章

Some critics argue that all television is harmful to children.

「全てのテレビは子供に有害であると主張する批評家もいる。」こんな堅苦しい文章をどうやって訳さずに頭でイメージしろと言うんでしょうか。
私は少なくとも日本人には無理だと思います。
皆さんは英語のまま理解する事についてどう思っていますか?

Aベストアンサー

No. 3 です。

> とりあえず、英長文の中で単語、文法、構造などを全て理解してスラッシュリーディングでなるべく英語のまま何度も読んでたら本当に微かですがモヤッと訳さなくてもイメージ出来たのですがこれは一歩前進したという事でいいんでしょうか?

そうですね。主語と動詞に注目するのはそれらが文章の「核」だからです。[主語] が [動詞] をする。

何かが何かをする。

Some critics argue that all television is harmful to children.

の場合は、Some critics が argue する。何を? that 以下のこと (塊) を。... のように順番通りに、しかも一語一語ではなくある程度の塊 (チャンク) を意識しながら読んでいきます。(主語と動詞が何かを取り違えると文章の意味が取れなくなります。) 慣れてくればここで書いているような日本語のト書きさえ頭に思い浮かべる必要もなくなります。また、文型は何かを意識することなく理解できるようになります。

ただし受験用の英長文を読んでいる限りは自然な英語表現に慣れることはないと考えてください。ネイティヴが最初から英語で書いた文章ではないからです。ネイティヴが書く英文といえども、インターネット上にはコメント欄に見るような句読点もない無茶苦茶な文章がありふれています。プロが書いた小説を私が勧めるのはそのためです。受験勉強している最中はそういうものを読んでいる時間はないでしょうが、もし受験勉強から解放されても英語の勉強を続ける意志がおありなら是非多読・多聴をお試しください。

https://youtu.be/oB-CmXi8wWA

No. 3 です。

> とりあえず、英長文の中で単語、文法、構造などを全て理解してスラッシュリーディングでなるべく英語のまま何度も読んでたら本当に微かですがモヤッと訳さなくてもイメージ出来たのですがこれは一歩前進したという事でいいんでしょうか?

そうですね。主語と動詞に注目するのはそれらが文章の「核」だからです。[主語] が [動詞] をする。

何かが何かをする。

Some critics argue that all television is harmful to children.

の場合は、Some critics が argue する。何を? that 以下のこ...続きを読む

Q25番 副詞onlyはここに置かなきゃいけない、とかありますか? 英語英語

25番 副詞onlyはここに置かなきゃいけない、とかありますか?


英語英語

Aベストアンサー

Onlyは副詞なのでここに置かなければならないといことはありません。

最も一般なのは
only thinks of himself
だと思います。これはThink ofを熟語としてとらえ、間に語を入れないからです。

USAのSiteで調べると
一番多いのは only thinks of himself
次に      thinks of himself only
最も少ないのが  thinks only of himself

ただしどれもよく使われています。ただし、どれも少しづつニュアンスが違います。

Q知らなくたって英語教師になれるけど、知らなきゃ外人とロクに会話も出来ない英語の知識

日本の英語教育は文法に偏っていますよね。発音に関しては一部フォニックスを力説する人もおりますが、それでもフォニックスと並んで重要な強弱のリズムに関しては意外と無頓着な人が多いようです。

さて、タイトルにある文を英訳するとどうなるでしょうか?
一応、自分でやってみました。

The knowledge of English which even if you don't know you can become an English teacher but if you don't know you can't even have a simple conversation with strangers well.

ここでは、whichが条件節内の動詞の目的語になっていますが、これには無理がありますよね。どのように直したらいいでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。 原文は大変な力作です。 努力の跡が伺えます。 

ただ、少し気になった点を以下に箇条書きにしておきます。 参考になれば幸いです。

(1) この文章には述語がありません。そこで、こういう経験,知識があるとしてみました。

(2) 筆者は知識と言っておられますが、主題は経験的なものではないかと考えます。 そこで《some actual experience and practical knoledge》としてみました。

(3) 先生をschool teacher in English としました。

(4) 先生になるにはcrucial(極めて重要)ではないが、スムースな会話にはessencial (必要不可欠)なものとしてみました。

(5) strangerは例えば公園などで挙動不審な見知らぬ人といった悪い意味があります。 見知らぬうさん臭い奴。 ここはpeople from other countries かpeople of other nationalitiesが無難だと思います。

There are some actual experience and practical knowledge in English which may not be crucial for becoming a school teacher in English but must be essential for implementing even a very simple conversation smoothly with people from other country.

こんにちは。 原文は大変な力作です。 努力の跡が伺えます。 

ただ、少し気になった点を以下に箇条書きにしておきます。 参考になれば幸いです。

(1) この文章には述語がありません。そこで、こういう経験,知識があるとしてみました。

(2) 筆者は知識と言っておられますが、主題は経験的なものではないかと考えます。 そこで《some actual experience and practical knoledge》としてみました。

(3) 先生をschool teacher in English としました。

(4) 先生になるにはcrucial(極めて重要...続きを読む

Q英語→日本語で理解するのではなく英語→英語で理解できるようになりたいです。

私は最近英語を話せるようになりたくて英語ばっかりしています。
英語は得意ではないですが外国人の先生と喋ったりするのが好きです。

やっている事は考えている事を英語で考えてみたり目に見えたものを英語にしてみたりあとは洋書を読んだりしています。

学校で習うような英語→日本語ではいつまでたっても日本語に直してからしかできなさそうなので自分で英語→英語で理解できるように勉強しています。

なので洋書を読む時に分からない単語は英英辞書を使うようにしているのですがそれで理解できるのもあれば理解出来ないのもあります。

例えばprairieを英英辞書で引くと
a wide open area of fairly flat land in Norh America which is covered in grass or wheat
と出てきます。
そこで分からない単語が出てきたら更に調べてというのを繰り返すのですが最終的にこの単語は分からなかったので英和辞書で調べると大草原と出てきてなるほどーとやっと英英辞書で出てきた文の理解が出来るのですがこんなやり方でいいのでしょうか??
その後はprairie=大草原ではなくprairie=広いところに草がはえているイメージで覚える(?)ようにしています。
こんなんでいいのでしょうか??効果はありますか?

あとテレビでやっている映画を副音声の英語で見たりしています。
これは効果はありますか??

今週末から留学に6週間行くのですがその帰ってきた後に日本にいながらでも英語を話せるようになりたいんです。

日本語が変な文章でごめんなさい。

私は最近英語を話せるようになりたくて英語ばっかりしています。
英語は得意ではないですが外国人の先生と喋ったりするのが好きです。

やっている事は考えている事を英語で考えてみたり目に見えたものを英語にしてみたりあとは洋書を読んだりしています。

学校で習うような英語→日本語ではいつまでたっても日本語に直してからしかできなさそうなので自分で英語→英語で理解できるように勉強しています。

なので洋書を読む時に分からない単語は英英辞書を使うようにしているのですがそれで理解できるのも...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は英英辞典がなかなか使えませんでした。
どう活用したらいいのかが分からなかったからです。
ライティングの勉強をするようになってから、使い方が分かった気がします。
どういう場合にどの単語を、どうやって使うのか。
似た意味を持つ単語の違いは何なのか。
こうしたことは、英和や和英の辞書だけだと分かりにくいのです。

よく「英和は使わず英英で調べろ」とアドバイスされるのですが、
そんなこと言ったって分かりにくいんだもん~、ということで、
「英和で見て英英で見る」という風にやっています。
※これでも間違いは減らせます。

“英語→日本語で理解するのではなく英語→英語で理解”は、
star→つまり星→ゆえに☆でなく、star→☆(夜空にあるあれ)
と、間の「つまり星」を考える時間を短縮するか、省略するかできれば良いのだと思います。

簡単なのなら出来ますよね?
I love you.
「ええっとIが私で、loveが愛するで、youはあなただから」とか
「Iは一人称でyouは二人称でloveは現在形だから」とか考えませんよね?
自分が理解できる内容で、よく目にしていて、
「目と頭が慣れているから」なんじゃないでしょうか。

「目と頭」あるいは「耳と頭」が慣れると、日本語で訳文を作らなくてもそのまま理解できるようになります。
音読が良いといわれていますよ。

でも、「頭と口」が慣れていないと、喋れるようにならないんだな、これが。

http://www.linkage-club.co.jp/Material/Essays/slashreading.htm
http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20item15.htm

こんにちは。
私は英英辞典がなかなか使えませんでした。
どう活用したらいいのかが分からなかったからです。
ライティングの勉強をするようになってから、使い方が分かった気がします。
どういう場合にどの単語を、どうやって使うのか。
似た意味を持つ単語の違いは何なのか。
こうしたことは、英和や和英の辞書だけだと分かりにくいのです。

よく「英和は使わず英英で調べろ」とアドバイスされるのですが、
そんなこと言ったって分かりにくいんだもん~、ということで、
「英和で見て英英で見る」と...続きを読む

Q英語の通用度

どうでもいい質問ですので、気が向いた時にでも お付き合いいただければ幸いです。

世界で最も通用する言語と言ったら、勿論 英語ですよね。しかし、色んな国を旅行された方なら分かると思いますが、意外に英語が通じにくい国や地域も少なくありませんよね。

非英語圏で英語がよく通じる地域としては北欧やオランダがありますよね。そして、中国や韓国は多少の差はあれ、日本と同じくらいだと思います。

そこで質問ですが、特に日本よりも英語の通じにくい地域は どこら辺が多いでしょうか?

Aベストアンサー

やはり「地域」よりも「人」ですね。

ご指摘の通り、英語が世界で通用しやすいという考えは、あくまでも他の言語と比較してのことであって、地球の大半の人には英語が通じません。

確かに、海外と仕事をしている方々などは英語が通じやすいという錯覚に陥りがちですが、英語圏やオランダのような特殊な国を覗けば、英語が使えるのはごく一握りの人たちであって、学生、主婦、市場のおじさん、交通機関の職員など、本当の意味で世の中を動かし、世間の価値観を形成している人たちの殆どがまともに英語を話せません。例えば上海でもエリートやたまたま勉強している人は英語を話せますが、ホテルのフロントの人なんて全然話せませんよね。日本人なら漢字で筆談したほうが手っ取り早いです。

また、例えば欧州のラテン系の国では英語よりもフランス語が通じるのは有名で、同じ国でもベトナムでは、その歴史ゆえに、老人はフランス語、中年は何も、若者は英語が通じやすいです。日本語も世界各地でかなり通じますよね。フィリピンでは、高級ホテルでは英語しか通じず、土産物屋には日本語しか通じなかったりします。

余談ですが、ここから何を学びとれるか。英語がわかれば世界と通じ合えると思ったら大きな間違いだということです。むしろ逆で、英語で話せる相手は、英語を身につけられるほど何らかの形で恵まれていて(学費があった、能力や興味があった、など)、英語的価値観にかなり浸かっている限られた人たちなわけで、そこに甘んじて、その地域の真の文化を形成している大勢の庶民との交流を怠れば、その地域を理解できたことには全然ならないというのを、私たちは肝に銘じておかねばなりません。

やはり「地域」よりも「人」ですね。

ご指摘の通り、英語が世界で通用しやすいという考えは、あくまでも他の言語と比較してのことであって、地球の大半の人には英語が通じません。

確かに、海外と仕事をしている方々などは英語が通じやすいという錯覚に陥りがちですが、英語圏やオランダのような特殊な国を覗けば、英語が使えるのはごく一握りの人たちであって、学生、主婦、市場のおじさん、交通機関の職員など、本当の意味で世の中を動かし、世間の価値観を形成している人たちの殆どがまともに英語を話せ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報