もうすぐ、パールハーバーが公開されますよね!!
めっちゃ見たいぃ!!
で、パールハーバーについてなにかご存じの方がいらっしゃいましたら
何でも結構ですので教えてください。
主題歌のこととか♪♪
宜しくお願いします★☆★

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

R-Ringさん同様、映画っていうのは人それぞれの感性ということをあくまでも前提としてコメントします。


はっきり言って駄作です…内容の陳腐さもさることながら、制作サイドの不勉強さが、これでもかというぐらいに感じられる映画です。例えば、低空飛行や編隊飛行など。私は飛行機マニアでありませんが、あの飛行シーンは、CGを楽しむためだけならOKでしょう。といったレベル。
製作者側は「娯楽だから」「ロマンスだから」「歴史の教科書ではないから」といっているようですが、そういった製作者サイドのコメントを知らない人間や、子どもも見るといったことに関して無責任すぎます。あれが現実だと思う人もいるわけですから。

そんなことを思っていたら、私の鑑賞後の気分と同じようなコメントを翻訳者として有名な小林さんが書いていたので、そこのURLもつけときます。

参考URL:http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=0107 …
    • good
    • 0

私も先週末、先行レイトショーで観てきました。


kenji2001さんもおっしゃっていた様にこれはタイタニックの様なコテコテラブストーリではなく、もっと、「人間」「友情」「戦争」をキーワードとした、非常に考えさせられる作品だと思いました。
単なる「娯楽」といしてではなく、いつもなら、主人公を応援してしまうのですが、やはり日本人の「血」なのでしょうか?
観ていて、「黒い雨」とか「ホタルの墓」を思い出しました。

主題歌は、フェイス・ヒルという女性(めっちゃキレイ)がうたっています。
サイコーです。サントラ買いました。
詞がまたまたサイコーで泣かせますよ。
    • good
    • 0

こんにちは!


実は私、先日ドームで行われた試写会を観てきました!
この映画、友情と恋愛を描いたラブロマンスだとか言ってましたが(CMだとかではそう言ってませんでしたっけ?)・・・びっくり。
先ず勝手に忠告させて頂きますが、恋人同士で観に行かないこと。絶対寝ます。
何故かって?だって3時間以上あるんですもん。
ちなみに最大の見せ場、真珠湾攻撃シーンは1時間ぐらいやってます。
で、結局この映画が言いたかったことは、「アメリカは強いんだぞ!偉いんだぞ!えっへん!」ということのようです。
そう、これはラブロマンスではなく、アメリカ万歳戦争映画です。
・・・エンターテイメントとして観れば面白いと思うんですけどね。(「メッセンジャー」ぐらい。)完全にフィクションですし。
だけど日本人としては、やはり何か熱い感情が込み上げてきましたね。
ベン・アフレック(主人公役)が「きゃっほーい!」って叫んで弾を撃ち、火ダルマになって堕ちていく零戦。
操縦席に座っていたのは、日本のために闘った、私たちのおじいちゃんだったのですから。
と、私はそんなことを考えながら、男二人で観ていました。
そんなこんなで、ちょっと軽い気持ちでは観れない映画だな、と私は思いますが。
皆さんはどうご覧になるでしょうか?反響が楽しみです。
・・・何か回答になってないような?ま、いっか!
apple1985さんもぜひ観てください!!
    • good
    • 0

なんか、アメリカ公開版(ノーカット)と、日本公開版(一部カット)になってるという話ですが。

なんでカットされてるんでしょうね?
アメリカ人の友人いわく「タイタニックっぽくて笑える」そうです。
※AI泣けたけど.....
    • good
    • 0

映画っていうのは人それぞれの感性で見方も違うので。

。。ということをあくまでも前提としてのコメントです。
東京ドームでの試写会に行きましたが、昨今見た映画の中では最悪でした。
まず恋愛映画として見た場合、ストーリーがあまりにも×××。
戦争映画として見ても、日本人としてはやはりかなり複雑な気持ちに。それより何より日本軍の描き方が大笑い。吹き出さないようかなり覚悟して見てください。
確かにパールハーバーの攻撃シーンは凄い迫力で一見の価値はあるかも知れませんので、映画技術の素晴らしさをご覧になりたい方は是非。
ただ、そこからがまた長いんですよね。。。
    • good
    • 0

AI見てがっかりしてきたところです。



そこでパールハーバーの予告編やってたんですが
そっちの方が良かった

わたしも期待してます。また見てきたら大いに盛り上がりましょう。
ちなみにAIは10点中3点です。(泣)
    • good
    • 0

なにも情報はないんですが・・。



予告編は見られましたか?
日本軍の奇襲のシーンは凄いカメラワークで迫力満点、その上とても綺麗でしたよね。
物語は親友同士のパイロットが同じ女性を愛してしまう、という、友情と恋愛、それに愛国心とが絡み合った感動の大河ドラマ、という事ですが、映像の凄さだけでも必見だと思います。”おすぎ”さんも誉めてましたよ。あの人の誉める映画はほんとにハズレがないですもんね。私も楽しみにしています。
    • good
    • 0

英語だというのを抜きにすれば、参考URLが一番詳しい情報が得られると思いますけどね。



出てくるのは主要データページですが、左の「Overview」の「full cast and crew」を見れば、エンドロールに出てくるような名前も確認できます。「Fun Stuff」の「soundtrack listing」では、サントラCD紹介へのリンクの他に、CDに収録されていない使用曲の紹介もされています。「Promotional」では各種ポスター画像やスチール、各種予告編も見ることができます。英語がよく分らなくても、この手の画像中心に見るだけでも、かなり楽しめるはずですよ。

参考URL:http://us.imdb.com/Title?0213149
    • good
    • 0

公式サイトはたぶんここです。



参考URL:http://www.movies.co.jp/pearlharbor/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパールハーバーを見ました・・・

ビデオで、パールハーバーを見ました。
真珠湾攻撃のことは、実話ですが、映画の中で、日本を空爆して、中国に着陸する場面がありますが、あれは、実話なんでしょうか?

Aベストアンサー

 史実のドゥーリトル奇襲と映画の関係がこちらに出ていますので、ご覧ください。

http://www.zakzak.co.jp/midnight/hollywood/backnumber/P/010803-P.html
http://www.glocomnet.or.jp/okazaki-inst/diaries/diary12901.html

 ところでお気づきでしょうが、この映画には史実と違う点が多数あります。重要な点だけでも:

・真珠湾攻撃では、病院への爆撃や民間人への機銃掃射はありませんでした。

・山本五十六は真珠湾攻撃時には日本にいました。

・日本海軍は、屋外で作戦会議はしませんでした(笑)

 いろいろあるんですが、「すごい感動して泣きました」と言う日本人が本当にいるのだから信じられない。

Qパールハーバーに出てくるゼロ戦について。

パールハーバーに出てくるゼロ戦について。
数年前の映画パールハーバーには、旧海軍の航空機が出てくるシーンがありますよね。
リアリティにはこだわりがあるようですが、おかしなところもありますよね?
疑問点(1)
足のある戦闘機が出てきますが、あれは96艦戦かと思われますが、真珠湾に参加した96戦はそんな数はなかったと思いますが、映画にはたくさん出てるような気がします
疑問点(2)
ゼロ戦と思われる航空機がさかんに戦艦や地上要員へ攻撃仕掛けてますが、戦闘機がああいう攻撃をするものでしょうか?
疑問点(3)
真珠湾へ接近するときは、神経を尖らせ敵に見つからないように行動したはずですが、映画では山間部をすり抜けたり、地上すれすれを飛行したりしています。
これはありえませんよね?
疑問点(4)
急降下爆撃による爆弾1つで敵戦艦が真っ二つになっています。
使用した爆弾が250~500kg爆弾としてもあんな威力ありませんよね。
急降下爆撃によってあの規模の戦艦を沈めるには数十発命中させる必要があるかと思われます。

ちょっとマニアックな質問になってしましましたが、詳しい方教えてください。
(すべてに対する回答じゃなくていいです)

パールハーバーに出てくるゼロ戦について。
数年前の映画パールハーバーには、旧海軍の航空機が出てくるシーンがありますよね。
リアリティにはこだわりがあるようですが、おかしなところもありますよね?
疑問点(1)
足のある戦闘機が出てきますが、あれは96艦戦かと思われますが、真珠湾に参加した96戦はそんな数はなかったと思いますが、映画にはたくさん出てるような気がします
疑問点(2)
ゼロ戦と思われる航空機がさかんに戦艦や地上要員へ攻撃仕掛けてますが、戦闘機がああいう攻撃をするものでしょうか?
疑...続きを読む

Aベストアンサー

疑問点(1)~(4)すべてについて。

「事実に忠実に映像を作ると、画面に派手さが無くなり、観てて白けるほど面白くない」から「ありえないほど派手」に作ってあります。

あの映画は「エンターテインメント」であって「記録映画」ではないと言う事を忘れないように。

ぶっちゃけて言えば「史実を元にした、誇大妄想なフィクション」なのです。

質問者さんは、あの映画を観る方向性を間違っています。「あの映像に出てきたすべては嘘である」と思って鑑賞しなければなりません。

Q「パール・ハーバー」観るに当たって。

今週末に先行上映で「パール・ハーバー」を上映しますが
それに当たって予習で「トラ・トラ・トラ」を観ておいた
方が宜しいでしょうか?それとも何の知識も無く観た方が
楽しめますか?
他にも知っておいた方が映画が楽しめると言うような
お話が有りましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私の個人的な意見としましては、各映画は同じ題材であってもそれぞれ全く別のものであると思うので、特に予習される必要はないのではないかと思います。
ただ、歴史的な背景は歴史の教科書などで頭に入れておくといいかもしれませんね。
逆に、「パール・ハーバー」を観終わった後に、「トラ・トラ・トラ」などを観て、日本人側はこうだったんだ~と、逆の立場に立って真珠湾攻撃について考えたりする方が楽しめる気がします。
あくまで私の個人的な意見ですが・・・。

Q3月28日放送の「パールハーバー」のラストシーンについて

私は以前この映画をビデオで観たのですが、ラストシーンで、亡き友の忘れ形見を「ダニー」と呼んでいたような気がするのですが、今夜放送の吹き替えではそのようなセリフがありませんでした。

ビデオでは子どもの本当の父親の名前をつけて幸せに暮らしているシーンで、男の友情を感じ号泣したもので、とても大切なセリフだと思うのですが、今夜のシーンは私の中ではなんだかあっさり終わってしまい、なんか不完全燃焼というか・・・しっくりいかない気持ちです。

もしかして言っていたけど聞きもらした?
なんか、うまく表現できないんですが、同じ気持ちの方とか(アンチ意見でも結構です)
ちょっと感想を聞いてみたいと思いまして、どうでもいいようなことでしょうが質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小さい声でですが、確かにダニーと言っていました。
NO・4の方と同じく自分も昨日の放送で初めてパール・ハーバーを観ましたが、子供にダニーと言っているのを聞いて「亡き父親の名前を付けたんだなあ」と思って感動しました。

ケイト・ベッキンセールの声を内山理名が吹き替えていましたが、少々違和感がありましたね。

Qはぁ パールハーバー

今日パールハーバーとういう映画を見ました。映画としてはなかなか面白いと思いますが、日本人としてなんとなく心がうずきました。特に主義主張はありませんが日本が真珠湾を奇襲することを事前に知っていたなどいわれています?

映画ではハワイ在住の軍人etcの悲運をフォーカスしています。見ていて涙ボロボロです。ですが原爆で長崎、広島の被爆者も存在しますし湾岸戦争、etc非軍人がアメリカに殺されています。

世界で一番人を殺した国といえばUSAと僕は思います。ですがUSAが好きで頻繁に旅行しています。お聞きしたい内容がボケてしまいました。

質問です。「パールハーバー」映画の感想を教えてください。

Aベストアンサー

映画そのものの感想ですが、戦闘シーンはそれなりに見応えがあったものの全体として戦争、恋愛、友情と言った要素がうまくかみ合っておらず、どっちつかずな感じがしました。作り手は「タイタニック」を意識したそうですが、そうであれば失敗作だと思います。

又、すでに出ていますが、零戦の色、会議の場所、看護婦に対する機銃掃射などおかしな点はいろいろありました。私的には真珠湾攻撃は「トラ・トラ・トラ!」(かなり古い)をスタンダードとして観ているのですが、私が子供の頃“こんなだったんだ”と思ったように今の若い人がこれが本当だと思ってしまうと問題があると思います。やはりこういう映画は時代考証をしっかりして欲しいですね。

事前に真珠湾奇襲を知っていたかの問題は、ルーズベルト大統領は知っていたようですね。以前アメリカ製のTVドラマで、情報部が日本の機動部隊が南下するのを逐一地図上で確認して大統領に報告する場面がありましたが、アメリカ製でこれですから公然のことではないでしょうか。ルーズベルトは真珠湾攻撃を口実に日本に戦争をしかけるつもりだった様ですが、被害が大き過ぎたと言っていたそうです。彼は日本人を“ジャップ”と呼んでひどく軽蔑していたそうです。

映画そのものの感想ですが、戦闘シーンはそれなりに見応えがあったものの全体として戦争、恋愛、友情と言った要素がうまくかみ合っておらず、どっちつかずな感じがしました。作り手は「タイタニック」を意識したそうですが、そうであれば失敗作だと思います。

又、すでに出ていますが、零戦の色、会議の場所、看護婦に対する機銃掃射などおかしな点はいろいろありました。私的には真珠湾攻撃は「トラ・トラ・トラ!」(かなり古い)をスタンダードとして観ているのですが、私が子供の頃“こんなだったんだ”と思...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報