【映画】『グリーンブック』アカデミー賞作品賞!!傑作の理由 >>

こんばんは。
シクロデキストリンがポリマーと包接錯体を形成したときに、分子ネックレスと呼ばれる(?)状態になると思います。
その時に連なっているシクロデキストリンの並び方がHead-Head、Tail-Tailになっているのはなぜですか?
やはり空洞部分の大きさが原因なのでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

 確か、隣り合うCD同士の水素結合が形成することでポテンシャルエネルギーが下がるからでは?


 Head-TailとHead-Headでは、前者のほうは孔のサイズが異なる(=OH基の場所がずれる)ため、起こりにくいんだと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング