ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

プレートテクトニクス(大陸移動説)について質問します。
大陸と大陸の間には海があります。
海の水が有ろうと無かろうと地表は繋がってます。
例えば巨大なAという大陸からBという大陸が分裂移動した場合にAB大陸の間のプレートは引き伸ばされて広がったのでしょうか?
プレートが地球内部に沈み込む場所があるならば、どっかで内部から地表に出て来るプレートがないとプラマイ0になりませんけど、その事についても教えてください。

A 回答 (4件)

>AB大陸の間のプレートは引き伸ばされて広がったのでしょうか


このようなプレートの境界を発散型境界と言い大西洋中央海嶺、東太平洋海嶺、中央インド海嶺があります。
アフリカ大陸の中央部にある中央地溝帯もこの発散型境界で、アフリカ大陸を引き裂いていて未来には海嶺になると言われています。

沈み込む場所は収束型境界といい、主に海溝やトラフと呼ばれています。
近いうちに大地震が起こると言わている南海トラフも沈み込む場所の一つです。
ヒマラヤ山脈はインド亜大陸とユーラシア大陸が衝突して成長しているのですが、大陸同士の衝突については海溝以上にまだ判らないことが多いです。

そして、地球にある全てのプレートの境界が解っている訳ではないです。
プレートの境界があるのは判っているけれど、発散型か収束型なのか判別できないようなプレート境界もあるようです。
日本海にプレートの境目が出来つつあると言われていますが、まだ、はっきりと成長している訳ではないですね。

昔、パンゲア大陸という超大陸が有り、アフリカの中央地溝帯で起こっているような分裂をして、今のような大陸の配置になっていったのですが、
大陸を動かす力はプルームテクトニクスという理論が20世紀末から出てきて、ようやく説明できそうな感じになっています。
が、将来のプレートの動きを予測するのはまだ難しいようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

まだ解明されない謎が多いんですね。
地球そのものの誕生も不思議というか宇宙全てが謎ですものね。

お礼日時:2017/08/04 12:55

アフリカの大地溝帯についてお調べ下さい。

人類が滅びた後、アフリカは縦に裂けます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

はい

お礼日時:2017/08/04 12:56

プレートが湧き出すところは海にも陸にもあって, 陸の方はアフリカから西アジアにある「大地溝帯」が有名. また, 過去にあった大陸の分裂では, 当然ですが陸地でプレートが作られているはずです.



一方海では大きな海洋の底にあることが多く, そのうち大規模なものは「中央海嶺」と呼ばれます. こちらで有名なのは, #1 に挙げられているアイスランドを含む「大西洋中央海嶺」. 太平洋にも中央海嶺はあるんだけどかなり東によっているので「東太平洋海嶺」という名前になっています. ここでできる太平洋プレートの運動とだいたい固定されているホットスポットとの関係でハワイ諸島や天皇海山列が生まれていますし, 太平洋プレートの一部は日本にやってきて他のプレートと衝突するときに地震を引き起こしたりします.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

その太平洋プレートの下に日本列島は沈み込み、消滅する運命をたどるんですね。

お礼日時:2017/08/04 12:50

有名どころでは、


大西洋のアイスランド付近の海嶺が増えるところ。
沈みゆく海溝は日本の近海に大きいのがありますよ。
(これが沈むので大地震が起きる)

ちなみに海の水が潤滑油の役目をしていますので
海が無いと今のような大陸移動にはなっていません。
地殻は海底にもありますが、
そもそも海が無いと質問の状況が再現しませんから
質問者さんには重要な要素ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

大陸が海底の上を滑って移動してるという事ですか?

お礼日時:2017/08/04 12:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地球は20年以内に氷河期に突入するって本当ですか? そして100年以内に地球は超温暖化に突入する?

地球は20年以内に氷河期に突入するって本当ですか?

そして100年以内に地球は超温暖化に突入する?

氷河期に突入して80年で氷河期が終わるっておかしくないですか?

なんで真面目に研究してこんなアホな研究結果になるの?

研究者は真面目に働いてますか?

Aベストアンサー

氷河期については諸説ありますが、今の主流は「現在も氷河期である」と言う説です。 氷河期には特に寒冷な氷期と、比較的温暖な間氷期があり、現在はその間氷期だと言うものです。 現在の氷河期は1000万年以上前から続いていて、500万年前から一段と寒冷な時期になっています。 そして1~1.5万年の間氷期と9万年前後の氷期を交互に繰り返しています。 サイクルはおよそ10万年です。いずれ、今の間氷期が終わり氷期に入りますが、それが20年以内と言うことはありません。 氷期を氷河期、間氷期を氷河期と氷河期の間の期間とする説もありますが、前述の説の方が主流です。 質問者があげておられる説はありえないので、何か誤解があるのではないでしょう。

Q地球の極性は数十万年に一度逆転してるそうですが、地球の極性が逆転すると生物や環境にどの様な影響をもた

地球の極性は数十万年に一度逆転してるそうですが、地球の極性が逆転すると生物や環境にどの様な影響をもたらしますか?

Aベストアンサー

まだ解っていないです。
地球の磁極が弱まると、太陽風や宇宙線から地球の表面を守っている磁気圏のプラズマ化した大気が減少すると言われています。
有害な放射線や紫外線が降り注ぐわけですから、生物には皮膚がんなどが増えると考えられます。
また、現代は昔と違い、電子機器や電波の利用を含めて電気に依存している生活をしていますから、
通信障害が多くなったり、大きなコロナ質量放出が有った場合、発電設備の破壊が起こりやすくなると言われています。

生物への影響はネアンデルタール人の絶滅が地磁気の反転の影響を受けたものと見ている学者もいますが、そうではないともいう学者もいます。
化石資料等を調べても、明確に地磁気の反転現象と生物の絶滅が結びついていないようです。

今現在は、地磁気の反転現象に向かっているという説があり、
地磁気の軸の動きが速くなっていることと、
南米沖の大西洋にSAAと呼ばれる地磁気が低い場所があることなどから、
地磁気の反転が近いうちに起こるという説を唱える学者がいますが正確にはまだ解っていません。

SAAの上空を通過する人工衛星やISSは防御対策を実施していて、ISSの滞在宇宙飛行士は通過時にソユーズ宇宙船に非難するそうです。

まだ解っていないです。
地球の磁極が弱まると、太陽風や宇宙線から地球の表面を守っている磁気圏のプラズマ化した大気が減少すると言われています。
有害な放射線や紫外線が降り注ぐわけですから、生物には皮膚がんなどが増えると考えられます。
また、現代は昔と違い、電子機器や電波の利用を含めて電気に依存している生活をしていますから、
通信障害が多くなったり、大きなコロナ質量放出が有った場合、発電設備の破壊が起こりやすくなると言われています。

生物への影響はネアンデルタール人の絶滅が地磁気...続きを読む

QBSアンテナの仰角は東京では38度といわれますが、計算すると48度になります。

東京の緯度を35度として、東経110度の衛星の仰角を計算すると、約48度になります。
多少、はしょって計算していますが、それでも38度とは大きくかけ離れています。
※はしょったのは、東京と衛星を結ぶ線が経線と平行として計算している部分です。
何処が間違っているのでしょうか。

Aベストアンサー

誤りを指摘して欲しいならどんな計算をしたか示しましょう。
衛星が無限遠110°方向に有るとして計算すると、
方向ベクトルの内積から45°になります。つまり
実際の迎え角は45度以下になるわけで、
48度が誤まりであることは明白。

迎え角なんて内積を使えば簡単に求まるから、計算し直して
みて下さい。

Q「ブラックホールは素粒子レベルまで菌を分解します」 なんでそんなことまで地球から望遠鏡だけで見て分か

「ブラックホールは素粒子レベルまで菌を分解します」

なんでそんなことまで地球から望遠鏡だけで見て分かるの?

Aベストアンサー

菌に限らず生物はタンパク質やアミノ酸で出来ています。
太陽よりも10倍から20倍程度の質量の星は、寿命が尽きた後超新星爆発を起こし中性子星になります。
中性子星は、原子が電子を取り込んで縮退し中性子だけが存在しています。
タンパク質やアミノ酸は多くの数の原子でできていますから、この時点で菌は生存もできず原子も中性子になってしまいます。

更に大きな太陽の30倍以上の質量の星は超新星爆発の後、ブラックホールになると考えられています。
重力が強すぎて光さえ脱出できない事象の地平線を持っているようですが、現代物理や数学でも未だに決着が付いていないです。
不明確な部分が多いようです。

このブラックホールを直接観た望遠鏡は未だにありません。
間接的に、ブラックホールが存在していないと”この現象は起きないだろう”というものをいくつも観測しているので、
多くの天文学者・物理学者がブラックホールの存在を肯定しているのです。
ブラックホールの候補の天体がいくつも見つかっているという感じです。

中性子星とブラックホールの間の太陽質量の20倍から30倍程度の星は、クォーク星になると言われていますが、
私の子供の頃はクォークの存在が認められていなかったので、クォーク星は考えられていなかったです。

太陽質量の40倍以上の星は極超新星になると言われており超新星爆発の後は何も残さずに消し飛ぶと言われています。

アインシュタインが一般相対性理論を出した後、その理論からシュバルツシルトがブラックホールを考え出したのですが、
実は、18世紀に既に、ラプラスがニュートン力学で光も脱出できない天体(今でいうブラックホール)を計算して推測している歴史があります。

菌に限らず生物はタンパク質やアミノ酸で出来ています。
太陽よりも10倍から20倍程度の質量の星は、寿命が尽きた後超新星爆発を起こし中性子星になります。
中性子星は、原子が電子を取り込んで縮退し中性子だけが存在しています。
タンパク質やアミノ酸は多くの数の原子でできていますから、この時点で菌は生存もできず原子も中性子になってしまいます。

更に大きな太陽の30倍以上の質量の星は超新星爆発の後、ブラックホールになると考えられています。
重力が強すぎて光さえ脱出できない事象の地平線を持って...続きを読む

Q何で海は朝の4時と夕方の4時に満潮になるんですか? これって日本だけですか? 全世界共通ですか?

何で海は朝の4時と夕方の4時に満潮になるんですか?

これって日本だけですか?

全世界共通ですか?

Aベストアンサー

そんなこと無いですよ
http://tide736.net
http://tenki.wet.co.jp/tide/

Q永久機関て、3つの惑星があって1つの惑星の周りに2つ速さの違う公転している星があれば、公転している2

永久機関て、3つの惑星があって1つの惑星の周りに2つ速さの違う公転している星があれば、公転している2つの星同士が近づく時に、星の周りに人工衛星の様なものを飛ばしておいて、近づき離れる星の引力を利用して加速して、その加速したエネルギーを電力等の力に変換していけば、半永久的に使えるのではないだろうか?
その内、その人工衛星の数を増やして絶えず加速出来る状況を作っていけば重力を利用した加速による電力を使えないだろうか?
イメージで書いていて分かりにくくてすみません。半永久的にエネルギーを使えるのではないでしょうか?

最近流行りの電力発電装置で潮力発電が近いと思いますが。電力発電装置として考えられないしょうか?

Aベストアンサー

スイングバイという方法で1974年に惑星探査ですでに使われています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%90%E3%82%A4

宇宙探査機が惑星を使って加速する時に、惑星の公転速度が低下するので、この方法は永久機関ではありません。
宇宙探査機の質量は惑星の質量と比べると極僅かにもならないので、一度のスイングバイによる惑星の公転速度の低下が現在の技術で観測できるかどうかは判りませんが…。
でもしつこつ繰り返すと惑星は公転している恒星に落下していきます。

Q宇宙のごく初期、ビッグバンが先 /インフレーションが先、の真逆な説明がありますが、なぜ相違が発生ので

宇宙のごく初期の“ビッグバン”と“インフレーション”に関して、説明によっては、順序の違いがあります。

ビッグバンが先で、インフレーションが後
逆に、インフレーションが先で、ビッグバンが後

質問は、なぜ、このような相違が発生するのですか?

Aベストアンサー

雑誌「パリティ」の連載である「新・相対論の正しい間違え方」でビッグバンとインフレーションの関係が出てたんだけど, そこでも「ビッグバンとインフレーションの順番はバラバラ」と書かれてました. そこでは, 違いを生み出す要因として
そもそも「ビッグバン」というもののとらえ方が違っているのではないか
という指摘があったはずです. つまり, ビッグバンを
宇宙の始まりのイベント
とみなせばインフレーションはビッグバンの一部 (「ビッグバンというイベントの一部」としてのインフレーション) になりますし, もっとせまく
真空の潜熱が解放されたことによる高温・高圧の状態
のことだと思えばインフレーションの後に生じることになる... とか書いてあったような気がします.

Q物質と物質の衝突に生じるもの

上記の現象で、熱は、生じますでしょうか?

Aベストアンサー

どのような条件で考えるかによります。

そもそも、「熱」は原子・分子レベルの運動エネルギーですから。

Q雲はなぜ白い

雲は水ですから赤色を吸収して青く見えるはずです。
海は青いです。
プールの赤のラインも色が抜け青っぽく見えます。

雲を通過する光が白色なのはなぜですか?
あと、雨の日も景色が青色にならないのはなぜですか?

Aベストアンサー

霧と同じです。霧は白くなるでしょ。

Q海の満潮は月側と反対側は同じ高さになるんですか? 月の引力の月側と地球の遠心力の月の反対側の海面の高

海の満潮は月側と反対側は同じ高さになるんですか?

月の引力の月側と地球の遠心力の月の反対側の海面の高さが同じなのか教えてください。

月の引力の満潮と地球の遠心力の満潮は月の引力の方が強いので月側の海の満潮の方が海面は高いと思います。

Aベストアンサー

遠心力は関係ないでしょう。太陽の引力と遠心力が釣り合って回っているのですから。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%AE%E6%B1%90#.E9.81.A0.E5.BF.83.E5.8A.9B


人気Q&Aランキング