システムメンテナンスのお知らせ

あるH/Pに以下の文章があり、どうしてなのか疑問に思い、質問します。
第二次大戦後

ポツダム宣言が受諾され、日本が降伏すると、朝鮮はやっと独立を獲得しました。しかし、朝鮮半島は独立するとすぐに、南北に分断してしまいます。

gooドクター

A 回答 (7件)

ソ連とアメリカという、共産主義と資本主義を代表する戦勝国それぞれの思惑のせいです。



以下のページが役に立つでしょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE% …

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE% …

この回答への補足

ありがとうございました。
上記のH/Pを見てふと思ったのがあります。
それは、朝鮮戦争が始まる前まで朝鮮半島に国家は存在してたのでしょうか。上記のH/Pからだとそれぞれ北朝鮮及び韓国は朝鮮戦争中に建国【国家】成立ということで解釈はよいのでしょうか。

補足日時:2004/09/03 04:35
    • good
    • 3

#6です。


あ、「補足」のギモンの意図は
「朝鮮半島は、第二次大戦終結後から、大韓民国/朝鮮民主主義人民共和国政府樹立の間は、どこが統治していたか?」ですか?
であれば、
「半島北部はソビエト連邦、半島南部は合衆国がそれぞれ分割占領していた」と、聞いています。
これは、戦争に負けた国では普通に行われることで、朝鮮半島は敗戦国ですから当然の措置ですね。
    • good
    • 3

>朝鮮戦争が始まる前まで朝鮮半島に国家は存在してたのでしょうか。


存在してましたよ。
当時の東アジアには「大日本帝国」(これが正式な国号であったのは1936-1946の10年間なのだそうです)という国家がありました。
(国旗は今の「日本国」と同じ白地に赤丸です)主な領土は、今で言う 北海道・本州・四国・九州・琉球・朝鮮半島・台湾島 でした。
朝鮮戦争の前に彼の地に国家はあったかといえば、「大日本帝国」があったという答になります。

大日本帝国は、先の第二次大戦でイタリア・ドイツ(因みに当時のドイツの国旗は赤地に白丸。偶然か?)と共に「日独伊三国軍事同盟」を結び、アメリカ・イギリスを中心とする「連合国」(今の「国連」)に敗けてしまい、結果として(紆余曲折もありましたが)大雑把に言って
 朝鮮半島北部が「朝鮮民主主義人民共和国」
 朝鮮半島南部が「大韓民國」
 台湾島が「中華民国」
 北海道・本州・四国・九州が「日本国」
 (琉球は独立国とならずアメリカが占領)
に分裂することになりました。
 琉球は、後に日本国に復帰することになるのですが、朝鮮半島・台湾島は独立国家となったためか未だに復帰する様子はなさそうですね。
    • good
    • 2

理由は裏工作です。


ソビエトは日本に参戦する事は考えていませんでした。
ナチスと対抗するだけで精一杯で、ヨーロッパ開放が最優先課題と考えていたのです。

もちろん、日本に取られた土地を奪い返すなど考えていませんでした。

日ソ不可侵条約は、安全にナチスと対抗出来るカードで、最高のカードと考えていました。

太平洋戦争末期、アメリカ大統領のルーズベルトは北方領土、樺太の占領を餌に、日ソ不可侵条約を破棄する事を強く提案したのです。

共産主義を認め、ドイツ、※朝鮮半島、ベトナムを2分割してそれぞれの管理下に置く。
こう言う協議が行われました。

中盤に入り、海戦で勝っているとは言え、
中国に無傷で残る日本陸軍の関東軍50万人はアメリカにとって大いに脅威であり、
いざ陸戦となった場合、アメリカ軍もただではすみません。

戦争中盤以降、ソ連に何とか南北から挟撃させようと考えたのです。
しかしソ連は、なかなかYESとは言わなかったようです。(動いたのは終戦間際です)

これと核爆弾が決定打になりポツダム宣言を受理したのです。

終戦後の事は、皆さんのほうが詳しいようです。
    • good
    • 5

日本は戦後の朝鮮独立の準備をしていたが、アメリカがそれを認めなかったのです。

アメリカは日本降伏時、朝鮮半島全土を占領する余裕がないため実に安直に一時的措置として38度線を引き米ソの分割統治にしたのです。1945年9月
朝鮮人民共和国の成立が宣言されたが、これも米ソに否認されました。その間、朝鮮人のリーダー達はずっと内紛を続けていて彼らは独立のチャンスを逃したです。終戦前には考えてもみなかった冷戦構造が成立し米・英・ソは朝鮮を5年間の信託統治下に置き独立の準備をすることにしたが、それでも朝鮮人達は内紛を続け、とうとう親米反共の李承晩が、南に大韓民国を成立させ、金日成が北に朝鮮民主主義人民共和国を作って南北分断が決定しました。そして1950年6月25日、北朝鮮軍が突如38度線を越えて侵攻し朝鮮戦争が始まります。
    • good
    • 3

終戦前に米ソで分割、傀儡政権の樹立は決まっていたというのではなかったでしょうか。

日本もこの対象で米国はソ連参戦後早く決着をつけないと、日本の分割統治を求めてくるのは確実で中部から二分割、または北海道の案が出ていました。しかし米国がかたくなに拒否。北方領土は黙認。ドイツ降伏が早まったら日本も朝鮮半島のようになった可能性がありました。
    • good
    • 0

http://www.sqr.or.jp/usr/akito-y/gendai/62-sengo …

改めて訊かれると私も記憶が曖昧ですが、上のページが比較的分かりやすく解説してます。
1945年8月から北朝鮮をソ連が、南朝鮮をアメリカが軍政を敷き、統一朝鮮の独立について協議中に対立したということのようです。
つまり1945年以前は朝鮮半島は日本の一部であり、李承晩のような亡命政権はあったが国家ではなかった。
45~48年までは少し前のイラクのように米・ソの軍隊が軍政をしき、48年からは現在のイラクのように米・ソの主導の元、現地の人間(李承晩と金日成)にばらばらに政権を移譲したという図式のようです。

参考URL:http://www.sqr.or.jp/usr/akito-y/gendai/62-sengo …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング