【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

将棋の戦法は一つの戦法を極めた方が良いという意見を耳にしますが
ずーっと同じ戦法を取っていると、どこかで成長が頭打ちになったりしますか?


また日頃から色々な戦法で指すのと
同じ戦法を磨き続けるのでは、長い目で見たときに
どちらが、より高い勝率に結びつくと思いますか?

A 回答 (1件)

圧倒的に「一つの戦法を極めた方」が良いと考えます。



・どこかで成長が頭打ちになったりしますか
「将棋の真理を究めたい」立場の方なら多彩な戦法を指すべきかな?と思いますが、
そんなことは、トッププロ中のトップに任せておけばよいことです。
アマチュアの指している将棋なんてのは、「真理」を100とすると、0.00001くらいのものです。
真理にむけての「頭打ち」に到達することはありません。

・どちらが、より高い勝率に結びつくか
中途半端な生兵法の定跡覚えをするくらいなら、一つの(または少数の)戦法をそれなりにしっかり覚えるほうが100倍いいです。中途半端に「ここまでは知っているけど・・・」っていう定跡ほど、相手がそれを上回っていたときにやられちゃいます。


戦法を絞るには、自分の勉強した戦法に誘導できる必要があります。
例えば角換わり腰掛銀を一所懸命勉強しても、相手が古典振飛車で角交換を拒否されたた組めません。
先手番・後手番、相手が振る・振らない、角交換できる・できないなどのバリエーションに対応する必要があります。
たとえば、「先後に関わらず四間飛車、相手が振ったら相振飛車」という作戦ならとりあえず自分のフィールドで戦えます。
先手なら初手は2六歩と決めて矢倉と対振飛車の2つを究めるとか、
角交換の機会があったら必ず角を換えるとか、お好み次第ですが、「自分のフィールドに持ち込める」戦法でないと勉強しても空振りになってしまいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2017/08/05 10:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q将棋 初期の手筋 (初心者です)

将棋道場や将棋ウォーズで1級程度の実力です。
初段を取るまでは4間飛車でやっていこうと考えながら毎日指しています。

後手番、もしくはこちらが飛車を振る前に相手に飛車を振られた際(中飛車または四間飛車)、後からこちらも4間飛車に振るとだいたい負けてしまいます(終始、劣勢です)。
先に相手に飛車を振られた場合には、こちらは向い飛車か居飛車で攻めるのが手筋なのでしょうか?
(舟囲いで守るのが苦手で、振り飛車の方がやりやすいのです。
 左美濃は相手の角筋に当たるのでこれも苦手意識があります)

Aベストアンサー

藤井システムの発案者である藤井猛九段は四間飛車の達人。氏の棋譜を追えば相振り飛車の実例が幾つか出て来るかと思います。故大山康晴永世名人も振り飛車の達人。こちらも参考に成ります。

先に責められるのを嫌うなら、何処かで手抜きが必須でしょうか。

Q森内九段は、どういう事情で、順位戦から引退するのでしょうか?

将棋界の強豪・森内九段が、順位戦から引退し、フリークラスに転出するそうですね、
どういう事情で、引退するのでしょうか?

Aベストアンサー

森内先生に失礼な内容を素人が勝手に言います。ご容赦ください。

1)もう、A級順位戦で勝ち抜いて名人戦の挑戦者になるのは難しいと自覚した。
 順位戦は1年間の長丁場です。B1は鬼の棲家ですし、昇級したA級の相手は全員トップ棋士。
若手の台頭も著しい。50代も近く、B1から昇級しA級でこの戦いを勝ち抜いていこうという気力が少し欠けたのでは?

2-1)連盟の理事(本音では会長)になるため
谷川会長の後任としてワンポイントで佐藤康光九段が会長職を務めているが、永世名人である自分の方が「将棋連盟にとって」望ましいのは間違いありません。
ご自身の望みというより永世名人としての責任感からそうお考えなのでしょう。
2-2)時間の捻出
 理事や会長としての活動(男女ともタイトル戦毎に前夜祭、就位式があり会長は参加して挨拶、専務理事さんも出席しています)は、大変に長い拘束時間があります。
順位戦の10局前後(B1だと12局)の準備・対局で費やされる時間を、このような活動や普及に充てたいのでしょう。

Q加藤九段曰く「羽生さんも私も、先手矢倉を500局位差しているが、藤井さんは未だ差していない」とは

(まず、お断わりしておきますが、私は将棋の初心者です)
テレビの、将棋番組でない一般番組で、加藤一二三九段が、話題の藤井4段について、次のことを言っていました。(正確性に欠けるかもしれません)
「羽生さんも私も、先手矢倉を500局位差しているが、藤井さんは未だ差していない」
質問は、加藤九段は、どういうことを言いたかったのですか?

Aベストアンサー

矢倉戦は、先手と後手が同じ形になる場合が多く、先手がどう仕掛けるかで
後手の対応も変わります。
なので、藤井四段が先手の場合にどう指すか興味が有るのだと思います。

それと、異種格闘技や、スポーツでの新人との対戦で、対戦相手に関する
情報が不足していた事で、勝ちを逃す事も少なくありません。
今は、得手不得手が何か、どういう棋風か興味を持たれているのでしょう。

Q将棋で事件?

最近はあまり聞かなくなりましたが、
前によく将棋で、疑問手など指したとき、「事件」とかいう人がいました。
人間対人間の勝負だから、ときには変な手を指すのは仕方ないと思います。
だからその言葉を聞くたび、あまりいい気持はしませんでした。
これを初めて使った人は誰で、いつのことなのか分かりませんか。

Aベストアンサー

誰がというより、観戦記でも普通に使われますし、大盤解説でもよく使われます。偶然使われているのを見つけたのでアップしますね。

Q将棋強くなりたい

将棋強くなりたいです。
どーしたら強くなれますか。
歩の突き捨てとか難しいです。
誰か教えてくださいm(*_ _)m

Aベストアンサー

まずは定石を覚えることです。
将棋の本で勉強します。

それから詰め将棋と実戦ですね。

これを真面目にやれば、一年で初段ぐらいにはなります。


それから先が大変です。

それ以上強くなるにはプロの棋譜を研究することです。
詰め将棋も欠かさないこと。

そうやって、時間を掛けて徐々に強くなるしか
ありません。

ある程度に達したら、棋戦に参加すると良いですよ。
刺激になります。

素人でも、ものすごく強いひとがゴマンと
おります。

本格的にやりたいのなら、将棋道場に通うことです。

Q天才の将棋の藤井聡太四段は今日の7/19に15歳になりましたが彼の名迷言に、中学校の授業について「な

天才の将棋の藤井聡太四段は今日の7/19に15歳になりましたが彼の名迷言に、中学校の授業について「なぜ5分で理解出来ることを45分も掛けて教えるのか」と担任の教師に疑問をぶつけて先生と同級生を震え上がらせた伝説があるそうです。

こんな天才の迷言って他にあったら教えてください。

投了後に1から自分の棋譜だけでなく相手の棋譜も全て覚えていたり、過去の試合の対決の棋譜も全て覚えていたり、盤を使わずに脳内だけで今の置いてある駒の配置を覚えており空想で打ち合えたり、恐ろしい記憶力なので、学校の授業も一回聞いたら全て覚えているので、1つの公式を教えるのに長くても5分で覚えられることを45分も掛けて教える意味が分からないそうです。天才すぎますよね。

将棋の世界で頭を使わずに東大に行って世界というか地球の役に立って欲しかった。

Aベストアンサー

>将棋の世界で頭を使わずに東大に行って世界というか地球の役に立って欲しかった。
⇒将棋をやってたからあの頭脳になったのでは?
 将棋をやってなかったらただの頭のいい人で終わってると思いますがね。

Q将棋 逆転

将棋にて経験則的に一番逆転を与えるキッカケになっているものなどはありますか?(個人的に)

張り詰めた質問ではないので適当で短文で構いません。

Aベストアンサー

相手は何もできないだろう、と思って、相手の指し手の意味を考えなくなっているときですかね。

大駒を素抜きされて、パニクって、一気に逆転はありますね。

慢心はイカンです。

Q将棋の本で、特定の戦法ではなく考え方(?)について書いている本はないでしょうか

将棋の本で、特定の戦法の解説や、問題集などではなく、
思考法のようなものが解説されている本を探しています。

これまでに読んで面白いと感じたのが「谷川流寄せの法則」という本で、
寄せの手筋というより寄せに対する考え方が大変勉強になりました。

同じように序盤や中盤、対局全体について考え方・思考法が書かれている
本があればと思い質問しました。もしそのような本をご存知でしたら、
教えていただけると嬉しく思います。

Aベストアンサー

将棋世界誌で何年も連載していて、単行本化されている『イメージと読みの将棋観』。ある対局の勝負の分かれ目の同じ局面をトップ級棋士複数に見てもらって、自分なら先手後手どちらをもってどうこのあと指すかをきいたもの。

Q三手詰の詰将棋 「正解」「不正解」は残った持ち駒の有無ですか。

内藤国雄先生著「詰将棋」(成美堂出版)で三手詰の出題がありました。(添付写真)
正解は 「1二飛 同銀 2二飛成 まで三手詰」とありました。
しかし、「1二飛 同玉 1三飛成 」も三手で詰みます。この場合、先手(攻め方)の持ち駒に「歩」が残るため「不正解」となるのでしょうか。
同書に詰将棋のルールとして、「攻め方は、詰手順中に入手した駒は使用できる。」とありますが、「入手した駒は必ず使うこと」とは書かれていません。

初心者同士の対戦で意気込んでいたのですが、後手(玉方)の「気分次第」で、二手目に「同銀」と応じれば正解、「同玉」と応じれば「不正解」・・ということになるのでしょうか。

Aベストアンサー

詰将棋には作意(作者の意図)というのがあるので、複数の詰まし方があってそれらが同手数の場合、持ち駒が余らない方法が正解となります。雑誌などの懸賞詰将棋に応募する場合は、このルールが適用されます。詰将棋は実戦ではなく作品なので、作意をくみ取って解答しましょう。
実戦的には、1二飛を△同玉でも△同銀でも詰むことがわかっていないと▲1二飛は打てませんよね。この問題は実戦で出てきたら詰ませられない人はたくさんいます。持ち駒が歩だったら皆▲1二歩と打つのですが「持駒 飛」というのが内藤先生の工夫です。

Q究極のAI将棋

将棋の指し方は、無限ではなく有限。
ということは、AI同士の将棋で

1手目 先手:飛車先の歩を突く
1手目 後手:(どのような手(天文学的な打ち手)を指しても必ず負けると判断)投了

というような結果は、近い将来起こりうるのでは?

Aベストアンサー

組み合わせが多すぎるので(取ったものを打つ事も出来たりして)チェスなどに比べてとんでもないので当分は無理だと思います。ちなみに単純なオセロでさえまだ解答が出来ていませんから…


人気Q&Aランキング