乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

あすは広島に原爆が落ちてから七十二年目です。

しかし平和憲法は改憲されようとしています。

平和憲法の理想と現実にある自衛隊が矛盾しているのは今に始まった訳じゃないですが

日本は本当に平和憲法の希望を実現しようと外交や民間の努力をしてきたのでしょうか?

アメリカの傘に隠れて経済ばかりを追求して来た とはよく言われる話ですが。

これ以上戦争をしても得るものなどないと思います。

軍需産業がどうとか宗教対立がどうとかイラク戦ソがどうとか言ってまいりましたが

現実問題 今から原爆を三度許さない為にはどうすればいいのでしょうか?

北朝鮮がミサイルをバンバン打ち上げています。トランプさんもオバマさんよりも強行の様です。

中国も軍備を揃えてきました。 おかしい そんなはずじゃなかった。

個人レベルでは拳銃を持って歩くことなど殆どありません。それが国対国になると

どうして戦争になるのでしょうか? 今から戦争はなくなっていくのでしょうか?

皆さんはどう思われますか?

A 回答 (55件中1~10件)

憲法は憲法です。

何故、「平和」を、恩着せがましく付けるのか?私は戦争は嫌いだ❗一部の反日グループが好んで付ける。日本は、早く、北朝鮮中国韓国ロシアアメリカEU英国中東アフリカ中南米と同様に、自主憲法を、創設するべきです。
    • good
    • 0

平和憲法なんて名前の憲法は存在しません。


外国の移民の方がそんな呼び方をしますが、、
    • good
    • 5

テーマは大体6つ。


・9条
・日米安保
・核兵器
・核開発について、イラクでの戦争と北朝鮮の黙認
・戦争
・日本の外交努力

no.25のアメリカの戦争よりも他国の虐殺がやばいという回答にウッ盲点!となった。日本人に覚悟の問題だというのは非常に厳しいがno.45が最も良い回答に思う。

日本の外交努力について、2点示したい。2002年の頃は平和的解決に向かい始めたって感じ。
日朝平壌宣言
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2002/09 …
拉致問題特命チーム(平成14年は2002年のこと。)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/nittyo/kanjikai …
 第26回  平成18年7月6日(木)(平成18年は2006年のこと。)
 最後に、鈴木副長官より、北朝鮮側が拉致問題の解決に向け誠意のある
 対応を行うよう有効な政策を今一度探求し、積極的に提案するよう関係
 省庁に要請した。
北朝鮮と交渉する方法はあるだろうか。拉致被害者のカードはまだ使えるのだろうか。援助的なことするとピタリと止んだりするんだろうか。石油あげるから、ちょっとロケット(ミサイルかもしんないけど・・・)やめてーな的なことは難しいだろうかタカられ続ける結果にしかならないのだろうか。
金正恩総書記や各国首脳にNintendo Switchとスプラトゥーン2を送って、日朝韓米中露台首脳第14世ダライ・ラマ法王フェスで夜な夜なワオワオしてみるとか。うわっ法王やられた。よーし転生しちゃうぞ15世だ!とかそんな感じにはイカないよなーやっぱし。

それと反対に経済制裁を続けて、北朝鮮の崩壊は起こるか?そのとき、中国に併合か?それともドイツのように韓国と併合か?そのあとの復興活動はどの国がどのくらい支援するのか?日本に敵対的になるのか?も気になるところ。北朝鮮の住民の方々はあんまり食べ物が無いんだろうか。夏は暑かっただろうか。秋の収穫は十分だろうか。
    • good
    • 3

昔は戦争をする利益が自国の被害のリスクを上回ることがあったからです。

今まで核戦争が起きなかったのは被害のリスクが絶対的に利益を上回っているからだと、私は考えます。不謹慎ですが、もし全ての国のトップが損得で物を考える人で、全ての国が核武装をしたなら、戦争はなくなるのかもしれませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうかもしれませんが それではあまりに人間というものは情けないものですねえ

戦争の惨禍を見ても戦争を止めず 損得で考えるとは。利益の方が上回れば人が死んでも戦争をするとは。

一人の人間が死んだらもう取り返すはつかないのです。かけがえのない命です。それを何千人何万人も

殺すような戦争をするなんて。人間の心は物ではありません。傷つきやすいのです。

人の心を殺してはいけません。

お礼日時:2017/08/16 10:45

早く、自主憲法を創設するべきです。

憲法学者、日本メディアマスコミの言動は限界に来てます。北朝鮮の核ミサイルが、目先に来ています❗間に合わんぞ❗遅すぎる❗
    • good
    • 3
この回答へのお礼

自衛の準備はしています。それとも軍を備えて戦争をする気ですか?

北朝鮮と一戦交えたらどうなると思いますか?

お礼日時:2017/08/15 18:52

アメリカとばかり仲良くして中国や東南アジア、南北朝鮮などを軽く見てるからいけないのです。



国際関係は冷酷な利害関係で結ばれています。北以外はODAや貿易、産業構造で日本は友好国として利害は共通しています。しかし中国は政府、政権の正当性を国民に訴え、国内の不満を抑えるために日本を敵視している部分もあります。沖縄位取らないと国内が治まらないと感じてるかもしれません。米中は戦争まずしないでしょう。厄介なのは前近代的な北ですね。中国が北を見放すような状態が起これば日米は北と戦争の恐怖が増すのは仕方ない。戦前のように米中が組んで日本を敵視することもないとも言えません。いざ戦争の脅威が生じてから国防を考えるというのは政権が無能という事です。国防は平和な時に戦争に備えるべきものです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

戦争に備えて米中に勝てるんでしょうか?

それよりも周りの国との関係を良くすることでしょう。北鮮を話し合いの場に引っ張り出して

極東の情勢を安定させることです。

猫も杓子も核を持てばいいという話ではありません。素手で握手することです。

軍拡競争など馬鹿馬鹿しいと気付くべきです。

お礼日時:2017/08/15 18:48

>核武装をすれば それだけ核を使う可能性が増えるわけで



日本は9条が有るから核を放棄してくださいと話し合いするのかい。

日本を核攻撃したらあなたの国は核で滅ぼしますよと言わない限り話し合いなどできない事ぐらい分かりませんか
    • good
    • 4
この回答へのお礼

日本も昔は刀でももって歩かないとどういう目に遭うか分かりませんでしたが

今は逆に刀を持ってる方がおかしいとして銃刀法に違反します。

静岡が東京に攻め込むと言うような話はないでしょう。武装する必要も核を持つ必要もありません

世界も何れそうなるのです。西部劇の時代じゃないのです。核戦争などSF時代劇になるでしょう。

お礼日時:2017/08/15 18:39

>日本が核武装することは日本の敗北ですね。



日本にいる一国平和主義者にとっては負けでしょうが日本と戦争しようと云う国にとっては脅威でしょうね
現実はアメリカの核で護っていただいています・中国や北朝鮮など国際社会から見れば核保有国です。だから禁止条約の場に出ない。今更何を言ってるのですか。国防は外から見ないといけない。

外から見れば9条や非核3原則なんかおまじないにも見えないのが現実です。現実に目を向けないと悲惨な結末が待っているかもしれません。戦争は日本だけの理屈は通りません
    • good
    • 5
この回答へのお礼

核の惨禍を被った国として 核兵器を無くせなかった事は日本の敗北です。

おめおめと遅ればせながら核を持つ事になるのでしょうか?

世界の多くの国が核廃絶に賛成しているのに うちは核で守って貰うんでと

出席さえ出来ない。情けないやら悲しいやら。変節惨めですね。

お礼日時:2017/08/15 18:30

>仲が良くないから核を持つでは 日本が相手を敵だと思ってることになります。



韓国と仲が良くないといっても戦争にはなりません。価値観が共通で利益を共有できるからです。現実に国民同士は仲が良いのです。ゴルフでも人気選手が多いですね。北はと言うと共通利益はないですね。あの国の体制は非民主的で暴君の支配する国です。実際に核で脅され国民を拉致されています。数万人ともいわれる工作員が侵入し、本国の指令が有れば日本の中枢部を破壊するかもしれません。こっちが仲良くしたいといっても無条件と言うわけにはいきません。ならず者が支配し国民を奴隷、家畜のような扱いいをしている政府と友好関係など持てませんね。日本を火の海にするといって数百発のミサイルの照準を合わせている国と向き合うには【核武装】と言う背景が必要です
    • good
    • 5
この回答へのお礼

核武装をすれば それだけ核を使う可能性が増えるわけで

世界中の国が核を持とうとすれば間違いも起こってきます。

日本が核武装することは日本の敗北ですね。

お礼日時:2017/08/10 19:55

>戦後レジームからの脱却を言うなら 真の平和外交を行って欲しいと思います。


真の平和外交とは武力を背景にしないとできない。認めたくないでしょうが現実はそうなのです。唯一の被爆国は世界一の核大国になる資格を唯一保有していると考えるべきです。現実に中国の政府機関紙環境時報は5年以上前に30年以内に沖縄を奪還すると主張しています。紛争当事国が【奪還】すると武力行使を計画して着々と作戦を実行しているのに武力の背景無しに真の平和外交ができますか。戦争が国際紛争を解決する真の外交手段とし考えているのが国連であり歴史の常識です。【平和、平和】と叫んで旗を振っているだけで平和な社会が実現するわけではない。

>人間が利益だけで動かずに 必要なだけで話し合っていれば

どの国も国民の利益を背負って自分の国の主張がが正しいと言い張っているのに話し合いで本当に解決できますか。出来ませんね。昔日本は中国に朝貢外交していたのだから日本は中国の領土と武力を背景に進出して来た時だれが戦うんですか、アメリカですかそれは無理でしょう。それを出来ないようにする方法は日本の核武装しかないのですよ。攻撃したらあなたの国も破滅しますよと言う武力の背景が必要なんです。

これが戦後の平和ボケからの脱却です。真の平和外交です。平和は武力でしか守れないのです
    • good
    • 5
この回答へのお礼

情けない事になりましたねえ。武力を背景に外交することは 平和外交とは言わないでしょう。

私の言いたいのは 今まで何をしていたんだ と言う事です。

昔は日本が核武装するなど考えてもみませんでした。核兵器禁止条約が可決されたのです。

それなのに大国が言うことを聞かないと言って平和外交を諦めるとは悲しいことです。

日本の様なお金のある国はいいですが お金のない国は軍備をする事もできないんですよ

それで世界がうまくいくでしょうか?多数決で決まったのにアメリカも無視するなら

民主主義はどうなるのでしょうか? トランプさんじゃあ仕方ないですが

軍備するしないは別として 本当の平和外交を展開して欲しい。人間は地獄を見るまで分からないのか?

お礼日時:2017/08/10 19:39
1  2  3  4  5  6 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q非戦論という一つのベクトルをも おもてに出してよいのではないだろうか

主戦論を前提とした常識ないし定説で 国際関係論が考えられている
ように見受けられます。

その一色というあり方を修正し さらに補強する手も 考えられるの
ではないか。

《非常識》な市民としては 実際のところ 非戦論が優勢なのではな
いか。

――真夏の夜の夢。

Aベストアンサー

非戦論や戦闘否定論は、特に
真新しいわけではありません。

日本の旧左翼の中にも時折、
主張を聞いたことがあります。

個人的には同意する部分も多々
あるのですが、主戦論者から、
「あなたは自分の家族が危害
を被る可能性がある際も闘わない

Qknowledge, inteliigence and wisdom の違いは?

knowledge, inteliigence and wisdom の違いは何でしょうか?

日本語の訳はそれぞれ、

knowledge:知識
intelligence:知性
wisdom:叡智

ということのようですが、訳語のイメージに惑わらされずに、英語の単語の意味を正確に理解したいと思っています。

[質問1]
まず、knowledgeとintelligenceの違いはなんでしょうか。私はknowledgeに帰納法とか演繹推論などのlogicを付加したもがintelligenceかなと思うのですが、いかがでしょうか。
また、intelligenceはknowledgeを包摂する上位概念で、knowledgeはintelliegnceの「部分」と思っていますが、包含関係が成立し、真の部分集合になっていると思ってよいでしょうか。 K ⊂ I


[質問2]
次に、wisdomはintelligenceに価値判断を追加したものかと思うのですが、いかがでしょうか? 
「生命は貴重だ」とか「男女の価値の差はない」とか、「人生は苦である」など、
包含関係以外で「subject is predicate」という価値判断が含まれるのがwisdom、それは含まないのがintelligenceと考えて、よろしいでしょうか?
また、wisdomはintelligenceを包摂する上位概念で、intelligenceはwisdomの「部分」と思っていますが、包含関係が成立し、真の部分集合と思ってよいでしょうか。 I ⊂ W


K ⊂ I ⊂ W

英語の語彙に詳しい哲学関係の専門家からのアドバイスを頂けるとありがたいです。

どうぞよろしくお願いします。

knowledge, inteliigence and wisdom の違いは何でしょうか?

日本語の訳はそれぞれ、

knowledge:知識
intelligence:知性
wisdom:叡智

ということのようですが、訳語のイメージに惑わらされずに、英語の単語の意味を正確に理解したいと思っています。

[質問1]
まず、knowledgeとintelligenceの違いはなんでしょうか。私はknowledgeに帰納法とか演繹推論などのlogicを付加したもがintelligenceかなと思うのですが、いかがでしょうか。
また、intelligenceはknowledgeを包摂する上位概念で、kno...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
wisdomの難しい所は、intelligenceによらずに、正しい選択と言うか、正しい行いが出来る人がいる事です。
日本語の知恵も同じような概念ですが、知によらない賢さがあると言うニュアンスが、英語ネイティブでも、年齢によらないと言う回答を生んでいるような気がします。
intelligenceは、合理的な思考により、smartに通じますが、それが決してwiseとはならない場合もあります。
また、intelligenceは、他から学ぶ事が可能であると言うか、学ぶ事が出来る能力と言うニュアンスもあるようです。
それに反して、wisdomは、一種の判断能力であり、学習で身につくものでは無いと言うニュアンスが強いようです。

Q最近、独身者が増加していますが、結婚せずにいることが可能になったから、でしょうか?

ある本を読んでいたら、次の文章に出会いました。
<日本人が今まで懸命に築き上げてきた平和と繁栄の“おつり”によって独身者は結婚せずにいることが可能なったかもしれません>

最近、独身者が増加していますが、その理由は何でしょうか?
1、引用したように、結婚せずにいることが可能になったから、でしょうか?
2、逆に、社会の状況において、結婚しずらくなったから、でしょうか?
3、社会に関係なく、独身の方が、家庭に縛られず生活(人生)を興ができるから、でしょうか?
4、その他
識者は、どのように分析されていますか?

Aベストアンサー

理由は一つではありません。

こういうのは、社会学者が専門的に調査して
おりまして、次のような原因が挙げられています。

その中で、最も基本的なのは、結婚せねばならぬ、
という規範が崩れてきたからだ、としています。


1,必要性の減少
・女性の社会進出が進み、結婚しなくても生活
 出来るようになった。
 元来、女性は、自分よりも高収入、高学歴の男との
 婚姻を望む傾向があるが、女性の高収入化、高学歴化
 により、対象となる男が制限される結果となった。
・男の方も、家事の家電化、コンビニ、風俗などが整備され、
 あえて結婚する必要性が減少した。

2,価値観の変化
・結婚するのが当然という価値観が崩れた。
・かつては見合いが主流だったが、現代では
 恋愛結婚が原則となったため、恋愛難民が
 出現した。

3,経済の停滞
・非正規社員が増え、妻子を養うことが難しく
 なった。

Aベストアンサー

No.25です。
前回でもう終わりにするつもりでしたが・・・

> ☆ この回答は 残念ながら 回答には成っていないと申し上げなければ
> なりません。
>
> ただの可能性を――そしてそのひとつのみを――言い当てた。だけのもの
> だからです。

それはおかしいですね。
貴方のご質問は
「同じような内容で何度質問しても しかるべき反論や批判が出ないのは 賛同したということでしょうか」
です。
ですので、「賛同してない例」を上げました。
1件でも賛同してないという例が挙がれば、「全ての『しかるべき反論や批判を行わなかった人』が賛同しているとは言えない」ということになります。(もちろん、その例が荒唐無稽なら別ですが。)
逆に、貴方の質問の回答として「賛同した」と言うには、「全ての『しかるべき反論や批判を行わなかった人』が賛同しているという根拠を示す必要がある」のです。もしくは、「賛同していない例は存在しない」ということを示すのでも良いでしょう。

また、あくまでも「可能性」であって、事実とは限らない、というご指摘かと思いますが、何しろ、私は「しかるべき反論や批判を行わなかった人」本人ではありませんので、可能性以外を指摘しようがありません。
「事実」以外不要、とのことでしたら、ご質問文に「私の過去質問に回答をした人、または、回答しないまでも見たことのある人限定で」と書くべきでしたね。

貴方の求める回答は何でしょうか?
互いに意見を戦わせ、議論をしたいのだと受け取りましたが、貴方の態度はそれと正反対に感じられます。
もしも、過去質問においてもそのようなやり取りしかないのであれば、回答者様たちは、それを不毛に感じて「しかるべき反論や批判」をする意欲を失ったのでは・・・と思いました。
まあ、過去質問を拝見してませんので、単なる感想です。

この回答にどのような返信をいただいても、私はもう回答はいたしません。
さすがに少々疲れました。
ご了承ください。

No.25です。
前回でもう終わりにするつもりでしたが・・・

> ☆ この回答は 残念ながら 回答には成っていないと申し上げなければ
> なりません。
>
> ただの可能性を――そしてそのひとつのみを――言い当てた。だけのもの
> だからです。

それはおかしいですね。
貴方のご質問は
「同じような内容で何度質問しても しかるべき反論や批判が出ないのは 賛同したということでしょうか」
です。
ですので、「賛同してない例」を上げました。
1件でも賛同してないという例が挙がれば、「全ての『しかるべき反論や批判...続きを読む

Q本当に戦争放棄は人類の理想でしょうか?現在の人類が有るのは戦争のおかげとも言えるのではないでしょうか

本当に戦争放棄は人類の理想でしょうか?現在の人類が有るのは戦争のおかげとも言えるのではないでしょうか?

戦争が無ければ、人類は怠惰になり、ゴリラやチンパンジーとさして変わらない生活を送っていたのではないでしょうか?

確かに平和で良いかもしれませんが、それが、人類の理想でしょうか?

Aベストアンサー

確かに、そういう面は否定できません。

次のような言い方をする人もいます。

原始以来、人は常に競い合い、凌ぎ合い、いのちを賭けて戦った。
その闘争本能と生存本能のせめぎあいの中で、人は知能を磨き
力を養い、心と体を鍛え、一面で道徳律を築き上げた。

カントも次のように言っています。

戦争は、国民に数多の困難を与えながらも、それを乗り越えて戦い抜く
ことで、国民を崇高な存在にできる。
平和は、商人気質を旺盛にするが、卑しい利己心、怯儒や臆病の風を
はびこらせ、国民の心意を低劣にする




確かに平和で良いかもしれませんが、それが、人類の理想でしょうか?
   ↑
戦争が無かったら、人類はここまで繁栄しなかった
でしょうね。
ネットだって軍事技術でした。

殺し合いをしながら繁栄の道を選ぶか、
平和に浸って、衰退滅亡の未知を歩むか。

戦争を肯定するなんてタブーになっていますから
まともな議論も行われてきませんでした。

Q哲学では、何が正解なのですか? どうやって、正解を求めるのですか? そもそも、正解はないのですか?

自然科学では、言い分が対立した場合、“実験をやろう”、“予測をしよう”、“論理の精密な積み上げをやろう”ということになり、正解が独りでに決まってしまいます。
哲学では、何が正解なのか分りません。各人が、勝手に言っていうだけ、と感じます。
百家繚乱とは言えず、百家争鳴のような気がします。

以下質問です。
哲学では、何が正解なのですか?
どうやって、正解を求めるのですか?
声が大きい(多い)方が正解なのですか?
そもそも、正解はないのですか?

Aベストアンサー

科学哲学が参考になります。https://oshiete.goo.ne.jp/qa/53553.html左記質問のno.2による科学と哲学の違いが良い説明。
 no.2
 「科学哲学」をどういう意味で仰ってるのか、ちと見当が付き
 ませんが、科学が哲学の一分野であるという認識を持っていら
 っしゃるのなら、さほど難しい話ではないと思います。

 テーマが何であれ科学のプロセスを簡単に並べてみると、
 (0)観察をする。
 (1)仮説を立てる。
 (2)仮説から演繹される予想を立てる。
 (3)予想が既知の事実と矛盾しないか先ずチェックする。
 (4)予想を実験で検証する。繰り返し実験を行って再現性を確か
   める。
 (5a) 実験が予想に反するなら仮説を棄却する。あるいは
 (5b) 実験が予想に良く合うなら、ひょっとしたら仮説は正しい
   のかもしれない。
 ということですが、(0)(1)(2)(3)までで終わればまだ「科学」の
 体をなしていない。
 (0)(1)(2)(3)(4)まででもまだ中途半端。
 (0)(1)(2)(4)(5b)というのは、しばしば勘違いの誤謬を含む。
 (0)(1)(2)(3)(4)(5a)となれば、これは立派な「科学」で、失敗報
 告という論文が書けます。既にある理論に対立する理論を構築
 し、検証したが否定された。これは重要な価値を持っている。
 (0)(1)(2)(3)(4)(5b)の場合、形而上学的に(1)を認めちゃうという
 短絡をやらかすと「科学」ではなくなるし、哲学としてもお遊
 びレベル。この場合(1)は「一応の仮説」として提言されるべき
 で、何度も(2)~(5b)のサイクルを回った上でようやく「一応最
 もらしい学説」に昇格する。でも反例が一つ出たら瓦解します
 。だから、哲学としては(0)を追加するなり、(1)を精密化するな
 り、(2)のバリエーションを作るなりして一層深い研究を進める
 べきです。
 かくて、(0)(1)(2)(3)ぐらいのレベルをいろいろ検討して(手間と
 コストを掛けて実験してみる価値のある)良い仮説を構築すると
 ころまでは間違いなく哲学で、ことに(5a)(5b)の次のサイクルを
 方向付ける、(0)(1)(2)(3)こそ哲学の仕事です。その指針として(
 検証不可能であるところの)形而上学があったって、それは構わ
 ない。どの仮説から手を付けようかサイコロ振って決めるというの
 よりも、人間の洞察力を信じたいですね。(しかし何度か旨く行
 った形而上学が、だからといって信仰に化けてしまうのは感心いた
 しません。)

まとめ。科学は哲学の一分野である。テーマが何であれ科学のプロセスを簡単に並べる。
(0)観察をする。
(1)仮説を立てる。
(2)仮説から演繹される予想を立てる。
(3)予想が既知の事実と矛盾しないか先ずチェックする。
(4)予想を実験で検証する。繰り返し実験を行って再現性を確か
  める。
(5a) 実験が予想に反するなら仮説を棄却する。あるいは
(5b) 実験が予想に良く合うなら、ひょっとしたら仮説は正しい
  のかもしれない。
科学は(0)(1)(2)(3)(4)(5a)と(0)(1)(2)(3)(4)(5b)をたくさん集める。(5a)のとき失敗報告という論文が書ける。既にある理論に対立する理論を構築し検証したが否定された。これは重要な価値を持っている。(5b)のとき、類似したたくさんの(5a)とあわせて科学。でも反例が一つ出たら瓦解する。
哲学は(0)(1)(2)(3)ぐらいのレベルをいろいろ検討して(手間とコストを掛けて実験してみる価値のある)良い仮説を構築するところまで。次のサイクルを方向付ける。指針として検証不可能である部分を持つ。

リンク先の質問とno.1~no.83を読んでみると、哲学で意見が対立する場合、範囲の設定、現象の特定、現象の呼び名、現象から推測される予測が異なってくるのだと思う。予測が否定されると、自身の信条が否定されたと強く感じてしまうと、自身の予測に矛盾があるのが自身で認められなかったり、自身の予測の反例となる現象が認められなかったりする。範囲の設定、現象の特定、現象の呼び名が同意できなくなる。論争になる。正解が見つからない感じになる。

声が大きい(多い)方が正解というのは誤り。リンク先のno.2の説明が良い説明だというのはno.20の直感。どうして良いのかは説明できない。✕百家繚乱〇百花繚乱。

科学哲学が参考になります。https://oshiete.goo.ne.jp/qa/53553.html左記質問のno.2による科学と哲学の違いが良い説明。
 no.2
 「科学哲学」をどういう意味で仰ってるのか、ちと見当が付き
 ませんが、科学が哲学の一分野であるという認識を持っていら
 っしゃるのなら、さほど難しい話ではないと思います。

 テーマが何であれ科学のプロセスを簡単に並べてみると、
 (0)観察をする。
 (1)仮説を立てる。
 (2)仮説から演繹される予想を立てる。
 (3)予想が既知の事実と矛盾しないか先ずチェックする。...続きを読む

Q今ちまたで、流行りのス昆布貴方は好きですか?ベビーラーメンと比べてどうですか?

今ちまたで、流行りのス昆布貴方は好きですか?ベビーラーメンと比べてどうですか?

Aベストアンサー

いい加減なこと言うでない。
ス昆布がちまたで流行ってるって誰が言った。
今ちまたで流行ってるのはカルビーのカールだろが。

Q結局哲学って役に立つの? 巷の人に何を知ってほしいか?

私は大学を選ぶとき「哲学科」に行きたいと思い 父に言ったら却下されました。

そんなお金にならない所に行かせられないということでした。

哲学をすると死にたくなる とか 難しいばかりで訳が分からないとか

巷では不人気です。

巷の人に知って欲しい哲学の言葉というか知恵とはどんなことでしょう?

これだけはみんなに知ってほしいという哲学の智慧の言葉はなんでしょうか?

あなたは何を知ってほしいですか?書いて教えてください どうか短文で。

Aベストアンサー

科学だけでは解決しないもっと根源的な問はないでしょうか?
  ↑
科学で解明出来ていない部分に、存在価値が
あると思います。
それも時間の問題だと思いますが。




例えば「性質」とは何かを科学は考えません。
科学は測って仮説を立てて実験して証明するだけです
   ↑
性質ってなんですか?
言葉の問題じゃないですか。



人間とは何か?という問いはあまり問いません。
  ↑
そんなことはありません。
脳科学は、魂の問題にまで入り込んでいます。
人間が他の動物とどこが違うのか、という点なども
科学は答えてくれます。



人生の意味は存在することにあります。
   ↑
それは科学と一致します。
生命体はまず存在することを第一義としており
人間もその例外ではありません。
遺伝子研究などもそれを示しています。

何のために存在するのか、という部分に
哲学の意義があるのではないですか。
つまり、人生の指針です。

Qこころのきずがなほらないことがあるか

▲ (アウグスティヌス:《心の欠けなる傷》について) ~~~
 かの全能者は 
 最初の人(アダムとエワ)からであれ 
 その後に加えられたわたしたちの意志からであれ
 わたしたちに起こっている悪を
 その満ちあふれる恩恵によって
 滅ぼしている。
    (『ユリアヌス駁論』1・5 金子晴勇訳)
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ のではないか? 

信仰の有る無しにかかわらず。

それでこそ普遍神である。

Aベストアンサー

生まれつき備わっているもの。それは、神が無条件で与えた必要最小限の、<命>としての資質と意力。資質とは理性と感性。意力とは文字通り生きようというエネルギー。これらの能力が芽を出すのは、置かれた環境次第による。

人の場合、親がその環境を整えなければ<命>は生命、とは成り得ない。
心の傷が生まれつきのものなら、神でさえ直せない。言い換えればその傷は神が与えたのだ。

生きることで生じる傷は他者から受けたものであるはず。ただ、自身に因がある場合もあるか、とは思う。

☆ ブラジュロンヌさんの云わんとすることは、何となく分かっているつもりですが、それがいまだにうまく言葉にできないでいます。

Q哲学・思想よりも笑顔が世界を救うと言う話もありますが 本当でしょうか?

あんまり考えない方がいい 思想なんかないほうがいい 笑顔が世界を救う

だからもう難しい事は考えまいという人も最近多いようですが

これは笑顔念仏でしょうか?

ただ笑顔でいれば救われる。南無阿弥陀仏の代わりに笑顔がいい と言うのはどうでしょう?

現に人々は哲学なんて考えません、仕事が出来て今の時代に乗り遅れなければいいのです。

そうすれば自民党がいい様にしてくれる。笑顔念仏は世界を救うのでしょうか?

Aベストアンサー

「笑顔が世界を救う」は良いことですね。
仏教は南無阿弥陀仏で低迷し、哲学も難解な言葉を並べて反感を持たれる。
「笑顔」が他人の幸せを望んで行動している優しい人が醸し出す笑顔なら
世界は救えると思う。
作り笑いはダメですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報