去年の8月追突事故をされ、相手が100%悪いです。相手はトラックです。今年の8月までムチウチで通院していましたが医者に「保険会社から連絡こない?普通半年位で連絡するはずなんだけど。あまり金額かかってないからかな?これ以上やっても無駄だから示談に入った方がいいよ。治らないのに通院してるとこっちも何してるんだって言われるから」と言われました。
そのことを父(父と私が被害者です)に話すと「保険会社から何か言われたんじゃない?俺は何も言われない(父も私と同じ病院に通院してましたが、転院してます)」と言いました。やはり保険会社から病院に何か言ったのでしょうか?私の通院していた病院は個人病院です。
前に保険会社の担当と話ししたとき、慰謝料は通院日数×8千円(細かくは忘れました)と言われましたが、それじゃ納得いきません。
症状として首が痛む。うでがしびれる。頭痛。レントゲンをとったら首の骨がまっすぐでした(普通ゆるやかにまがってるそうです)
そこで伺いたいのは、こちらから連絡しないといけないんでしょうか?
慰謝料の相場は?
私はあまり強く相手に言えません。その場合弁護士に依頼したほうがいいでしょうか?
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 まず、掲題にあります慰謝料の算定基準についてですが、他の治療費や休業損害などの合計が自賠責保険の限度額内で収まる場合には自賠責基準で計算されます。

自賠責保険の限度額を超える場合には弁護士基準が採用されるケースが殆どなのですが、相手が任意保険に加入している場合には、任意保険基準で計算されることになります。これは絶対的なものではなく、裁判になれば変わることがあります。

 自賠責基準については、「総治療期間」あるいは「実治療日数×2」のいずれか少ない方に4,200円を乗じた額となります。
 総治療期間とは治療を始めた日から治療を終えた日までの期間をいい、たとえば7月15日から9月10日までなら58日間という計算になります。
 実治療日数とは治療のために通院した日数のことで、20回通院したら20日となりますね。
 これを自分のケースに当てはめて、「実治療日数×2」と「総治療期間」を比較し、少ない方を慰謝料算出の基礎とします。この基礎となる方に4,200円を乗じてみてください。これが自賠責基準といわれるものです。もし、治療を終えた日の時点で診断書に記載されるものが「治癒」以外の場合はさらに7日を実治療日数として加算することができますので、検証してみてください。
 
 尚、交通事故に関する慰謝料はかなり定型的に処理されるのがいまや普通になってしまっています。死亡事故や重傷などの場合には徹底して争う場合もありますが、むち打ち程度では「納得できない」と言っているだけではいつまでたっても示談できず、気が付いたら損害賠償請求権が時効消滅してしまった、などという笑えない話になりかねませんから、正しい知識と情報を集めて妥協点を探らなければなりません。譲歩の余地が全くないのでしたら、示談(裁判外の和解契約)は無理ですから、あとは裁判や調停などの司法解決しか道はありません。

 損害賠償請求権の時効は、ご質問者さんの場合すでに損害を認知できていますので、事故の日から3年とお考え下さい。それまでに解決の見込みが無い場合は時効の中断を保険会社に申し出てください。時効中断のための所定の用紙があります。

 尚、ご自身が乗られていた車に自動車保険をかけている場合は、人身傷害補償や搭乗者傷害などから補償が受けられるはずですから、そちらもご確認ください。
    • good
    • 50

こんにちわ<(^^



ムチウチって 確か 本人しか わからない
痛みが でる ヤツの 名前ですよね?

うまく 他人に 伝わらなくて 大変だったり
してそうですが 大丈夫ですか(・・?

私の場合は、夜 塾の帰りに 足が 走行中の
車のミラーに 接触して 交通事故に あいました。
今も 傷もあるし、後遺症もあります。

加害者のヒトが 保険会社のヒトと
翌日に ウチに こられて、
通院する為のタクシー代と
病院にかかったお金を 払うことを 約束してくれて
別に 慰謝料として もらう金額のことを
親が 加害者のヒトと 話してました。 

アナタが 弁護士さんに 相談した方が
いいと 思うのなら 役場とかで やってる
無料相談とかも 利用して きいてみるってのも
いいかもしれませんが、

冷静に 話が出来る
信頼できる 大人な 第3者的なヒトに 同席して
もらって もう一度 話し合いを してみては
どうですか?。

個人的には お金貰っても ”痛い”し、
ある程度 金額には 見切りをつけて、
これから 続く 痛みに 前向きに 向き合って、
この症状を緩和する いい方法は ないかなって 
探した方が いいと 思います。

運命の神様に いぢわるされてしまいましたが、
お互い”人生”頑張りましょうv
    • good
    • 41
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ただ私の場合、保険会社も加害者も謝りにはきてません。加害者は電話すらよこしませんし、事故の時も謝ってこなく私から「そちらの不注意でこんなことになったんでしょ?謝るのが普通じゃないんですか?」と言って謝ったんです。それもかなり腹立たしいです。
♯2にも書きましたが、保険会社から連絡きたも2回だけです。基本的に電話対応っぽいので、話し合いの場はないようです。
>個人的には お金貰っても ”痛い”し、
ある程度 金額には 見切りをつけて、
これから 続く 痛みに 前向きに 向き合って、
この症状を緩和する いい方法は ないかなって 
探した方が いいと 思います。
私もいくらお金をもらっても、痛いものは痛いと思います。ただ保険会社の思うとおりにはしたくないと思ってます。
色々調べて対処をとりたいと思います。

お礼日時:2004/09/03 13:49

病院で、あなたは支払いをしていないですよね? それは病院の請求に対して保険会社が支払っているからです。


ですから、そのまま保険会社がほうっておくわけはないので大丈夫。
あなたから連絡するのではなく、保険会社から具合を聞いていたり、様子伺いをしてくるのが普通です。待っていればいいです。
保険会社の担当者によって早い人と遅い人がいます。あなたが今すべきことは、怪我を治すことです。

さて、金額について納得いかないとのことですが、慰謝料は3つの算定基準があります。
1.自賠責保険の基準
2.任意保険の基準
3.弁護士会の基準
 保険会社はもっともやすい1で言ってきます。あたかも知れが決まりのように言ってきます。それで納得すればそれで終わり。
 それぞれの基準や考え方はネットで調べられると思いますので、あなたが納得性のあるもので交渉してはいかがでしょうか。1で納得できる人はそれでいいのですしね。
 ちなみに以前僕が事故にあったときは、これらの基準があることを知っていると言っただけで、値段が跳ね上がりました。別にふんだくれといっているわけではありません。あなたが納得できる金額と乖離があるのなら、そういう交渉もあるということです。
 それから、交渉は文書で行った方が素人には有利です。電話でのやり取りしたら、毎日それを商売にしている保険会社の事故担当者に勝てるわけがありません。
 僕の場合は担当者の言うことが変わるので信用できず、文書のみでの交渉に応じると相手に通告して行いました。
 自分からはきちんとした理屈を組み立てて、要求しました。不当な要求をするのではなく、論理立てて行いました。
 言った言わないのはなしにならないですし、じっくり考えて検討できるのでお勧めです。
    • good
    • 55
この回答へのお礼

ありがとうございます。
病院の支払いは一切してません。
ただ医者からこれ以上治療をしても、無駄。先月で治療も終わりと言われました。1年通院してますが、治らないんです。医者いわく、こういう(首が痛い。腕がしびれる。頭痛。肩こり)後遺症が残ったということで、示談に入れということです。私自身も治らないなと思ってます。
保険会社から1年のうち2回(具合はどうですか?と担当者が変わりましたと連絡。しかもその連絡は変わってから1ヵ月後です)
>それから、交渉は文書で行った方が素人には有利です。電話でのやり取りしたら、毎日それを商売にしている保険会社の事故担当者に勝てるわけがありません。
そうですね。ただうちにはFAXないんです。郵送でいいんでしょうか?私も電話じゃ信用できないです。
けどここまでほおって置くような保険会社なので、連絡くるのか不安です。このまま流れるのだけは絶対許せません。
色々調べて対処したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/03 13:40

半年以上経っても何も言われないとは・・のんびりした保険会社ですね。


あなたは保険会社に同意書は出していませんよね?
同意書がなければ、保険会社は医者に症状の紹介や意見聴取することはできないので、病院が保険会社から何か言われている可能性は少ないと思いますよ。
病院が過去の経験から、そう話しているのだと思います。

慰謝料については、通院日数×8千円と言われたのは自賠責基準ですね。
自賠責の枠を越えれば、任意基準になり、ムチウチ等の場合は8千円よりも減額される場合がほとんどです。
納得できないなら、交通事故紛争処理センター等を利用するなり、弁護士に依頼するなりしないといけません。

蛇足ですが、ご自身の車の保険の搭乗者傷害の請求も忘れないようにして下さいね。
    • good
    • 55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慰謝料と損害賠償は同じ意味ですか?

不倫の慰謝料は「損害賠償」と同じ意味ですか?
奥さんが旦那さんに不倫されて、不倫相手の女性に慰謝料を請求することを
「損害賠償を請求する」という事になりますか?

Aベストアンサー

慰謝料は損害賠償の一種で、精神的な損害に対して使われるものです。
要するに損害倍所の方が範囲が広いのです。

ご質問のケースでは、どちらも正解ですが一般には「慰謝料」と表現するでしょうね。

Q離婚について(相手方へ慰謝料)(交際相手への慰謝料)

宜しくお願いします。

離婚するにあたり、相手へ慰謝料と養育費を請求しようと思います。
慰謝料ですが、結婚7年目
相手のギャンブル依存症・ギャンブルのみの多額な借金
別居後すぐの浮気・育児放棄・家庭放棄(家出)等です。
子供は3歳です。結婚当初から休みの日は開店と共に家を出て
閉店と共に帰宅する様な人間です。(店=ギャンブル)
平日も、仕事前に店に行き、仕事帰りも店へ寄る。
お小遣いも人並み以上に持っていました。
こんな生活を7年も続け、最終的に相手のわがまま・
自分勝手で家を出られ、別居から約1年半が過ぎました。

別居したくて別居した訳ではなく
勝手な家出が始まりでした。

家出をし、すぐに浮気・不倫・不貞行為がありました。
この目で見ており、相手も認めています。

簡単な説明ですが、私の様な場合
相手の交際相手に慰謝料請求が可能でしょうか。
また、相手への慰謝料請求はどの程度認められるのでしょうか。
おおよそで結構です。教えてください。

慰謝料に関してですが、相手に借金があるなら
請求は不可能だろうと思われると思います。
ですが、相手は、自己破産が成立しており
借金はチャラになっています。
また、彼の親族が連帯保証人となります。


どうか、ご教授お願いします。

宜しくお願いします。

離婚するにあたり、相手へ慰謝料と養育費を請求しようと思います。
慰謝料ですが、結婚7年目
相手のギャンブル依存症・ギャンブルのみの多額な借金
別居後すぐの浮気・育児放棄・家庭放棄(家出)等です。
子供は3歳です。結婚当初から休みの日は開店と共に家を出て
閉店と共に帰宅する様な人間です。(店=ギャンブル)
平日も、仕事前に店に行き、仕事帰りも店へ寄る。
お小遣いも人並み以上に持っていました。
こんな生活を7年も続け、最終的に相手のわがまま・
自分勝手...続きを読む

Aベストアンサー

旦那の交際相手の人はあなたの存在をご存知なのでしょうか。
家出したあと、あなたは旦那が帰ってくるよう努力なさいましたでしょうか。交際が始まったのが夫婦生活が破綻したあとであれば、慰謝料請求は無理ですが、勝手に出て行き勝手に女を作ったのであれば請求は可能と思います。額に関しては状況によりますので、専門家にご相談ください。離婚原因が浮気、不貞だけであるならそこそこの額が認められると思いますが「不倫の慰謝料」で検索かけると判例などもでてきます。

相手に借金があるから請求できないのではなく、請求しても払えないので請求しても無駄だろうとの事だと思います。借金がチャラになっていてもお金がなければやっぱり払えないでしょう。また払う意思がなければ払ってはもらえません。
請求するときに分割にするとか払えなかったら給料を差し押さえるとか強制執行をかけられるようにする文言をいれるといいと思います。

どの道専門家に頼んだほうがよろしいと思います。

Q侮辱と名誉毀損と、慰謝料と損害賠償金

 もしかしたら、事例によって異なるのでしょうが、一般的に、侮辱や名誉毀損に対して支払われるのは「慰謝料」で、「損害賠償金」ではないと考えていいのでしょうか?
 それとも、侮辱の場合は財産的権利とは、あまり関係ないと思いますが、名誉毀損でも、財産的権利に関係する際は、慰謝料と損害賠償金と2つを請求するものなのでしょか?
 よろしくご教授ください。

Aベストアンサー

慰謝料と損害賠償は厳密に区別されていません。

言葉の本来の意味からいえば、損害賠償はあくまでも損害(マイナス)の補填です。損害の種類(物的・精神的)を問わないはずです。しかし、精神的な損害を正確にお金に換算して賠償することは非常に困難です。そこで、「精神的な損害を受けた被害者の慰謝(なぐさめ)」という、本来の損害賠償とはやや異なる目的で支払う「慰謝料」というものが一般化しています。慰謝料は、精神的損害(マイナス)の補填と、被害者の慰謝(超過的支払い?)が渾然一体となっています。

両者を厳密に区別する必要はありません。両者は元々区別があいまいな概念であり、また、所詮お金、結局、総額が問題なのです。裁判所の判決にも両者を区別していないものが多数存在します。

Q交通事故慰謝料自賠責以下?全労済の通院慰謝料見積もり

昨年交通事故に罹災し、骨折を含む怪我をしました。

先月ようやく症状固定、治療中止となったのですが、相手方代理人弁護士、実質上は相手方加入任意保険会社全労済に賠償金額の見積もりを請求したところ、通院慰謝料で70万円余りの端数のある(実際は過失割合で差し引き)の金額でした。

相手方弁護士に何を基準に算定しているか尋ねたところ、実治療日数は151日(総治療期間は400日程度)だが、実質上は計算式が複雑なため把握していない、後日回答すると言われました。

交通事故慰謝料の最低基準である自賠責基準でも、実治療日数が151日、症状固定による治療中止が明らかであるのだから、

(151×2+7)×自賠責日額4,200円=130万円弱

になるはずだと思うのですが・・自賠責の限度額120万円を考慮しても、全く意味のわからない数値です。

上記の私の自賠責基準慰謝料計算式は理解が正しいでしょうか?あるいは、「任意保険基準」が自賠責基準を下回ってよいという法律があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 自賠責保険の慰謝料計算は、治療期間と実通院日数で計算しますが、実通院日数×2+7という計算はありません。
 400+7=407日≧151×2=302日となり302日が上限です。
 また、自賠責保険の算定は、治療費や休業損害・通院交通費・入院雑費等以外に慰謝料金額を含めて120万円以上は認定されません。
 その120万円の中で、上記のような慰謝料計算をすると規定されているだけで、慰謝料算定額だけを比べた場合、自賠責保険よりも任意保険算定額が下回ることはよくあることです。
 違法性のある認定とは、任意保険算定支払い額が、自賠責保険認定額(保険金額を上限とする。)を下回るような支払額になった場合を言います。
 つまり、残念ながら傷害部分に対して、治療費や休業損害等を含めて120万円以上の支払いがなされていれば、任意保険の傷害部分の支払い認定額には違法性は全くありません。

Q損害賠償や慰謝料の算出法と負担割合について

不法行為などによって損害を受けた場合に損害賠償や慰謝料と言った
請求をしますが、その時どの様な方法で算出するのでしょうか?

損害賠償の方は何となく、壊したり損したりした金額で良いと思う
のですが、それに伴う慰謝料がよく分かりません。
また、加害者が2人以上いた場合その負担率は、まず損害や慰謝料の
総額を算出して責任の割合で分割するのでしょうか?
それとも慰謝料は金額を物の売価のようにはっきりしていないから
各人に同額を請求するのでしょうか?

そう言った問題(請求側です)に直面しているのでどなたかアドバイスをいただけると幸いです

Aベストアンサー

一般論ですが、物の損害に対しては慰謝料というのはありません。物の時価評価がけを限度とした修理費用が損害額と認定され、その賠償を相手側に請求することになります。

相手が複数の場合、共同不法行為となります。
本来はそれぞれの加害者に対してそれぞれの割合に応じて賠償請求することになります。しかしそれでは請求に手間がかかることにもなりますし、それぞれの割合についても被害者が明らかにする必要を迫られてしまいます。
そこで被害者は共同不法行為者のうち誰か1人に全額賠償を求めればいいことになります。割合も無視できます。請求されたものは賠償に応じる義務があります。要は第1段階として、共同不法行為者のうちの1人が全額賠償することになります。第2段階としては全額賠償した不法行為者が負担した賠償金のうち他の共同不法行為者に対してそれぞれの負担割合に応じて請求するということになります。第2段階については被害者には関係のない話です。

Q父から実家の土地を生前贈与したいと言われました。父から土地を譲り受け、

父から実家の土地を生前贈与したいと言われました。父から土地を譲り受け、私がそこに両親と住む家を建てようかと思うのですが、贈与税が心配です。
住宅を建てる特約みたいなのがあるようですが、
3500万まで不動産で譲り受ける事は出来るのでしょうか?
また、将来父がなくなった場合、相続税に関係してくるのでしょうか?

ちなみに、父は64歳です。

Aベストアンサー

>住宅を建てる特約みたいなのがあるようですが、3500万まで不動産で譲り受ける…

それは現金を受け取る場合の話しであって、土地の名義替えには適用されません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4503.htm

>ちなみに、父は64歳です…

あと 1年待てるなら、普通の「相続時精算課税」が利用できます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103.htm

>将来父がなくなった場合、相続税に関係してくるのでしょうか…

今は贈与税を払わなくて良いが、いずれは相続税に反映されることになります。
とはいえ、贈与税と相続税とでは基礎控除の額が大きく違いますので、贈与税がかかる額でも相続税なら無税ということがしばしばあります。
贈与税の基礎控除が 110万なのに対し、相続税の基礎控除は、
5,000万 + 1,000万×[法定相続人数]
です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4152.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>住宅を建てる特約みたいなのがあるようですが、3500万まで不動産で譲り受ける…

それは現金を受け取る場合の話しであって、土地の名義替えには適用されません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4503.htm

>ちなみに、父は64歳です…

あと 1年待てるなら、普通の「相続時精算課税」が利用できます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103.htm

>将来父がなくなった場合、相続税に関係してくるのでしょうか…

今は贈与税を払わなくて良いが、いずれは相続税に反映されることになります。
とはい...続きを読む

Q自転車と歩行者の事故 慰謝料と損害賠償はどれ位支払うのでしょうか?

自転車と歩行者の事故 慰謝料と損害賠償はどれ位支払うのでしょうか?

Aベストアンサー

一口に、損害賠償と言っても・・
まず、損害賠償には
1)物質的損害
2)休業侵害
3)通院費
4)治療費
5)後遺症による損害
最低でも、この5つの賠償が必要となります。
慰謝料は、相手の治療期間や入院期間に休業日数も関係しますので今の質問の内容では金額までは回答できません。
更に、その事故の形態や過失割合も関係します。
本来、自転車と言えど車両となりますので警察への事故通報は義務です。
相談者の方は、書き方から判断すると「加害者側」なのでしょうか?
仮に、相手が全治1か月の負傷と仮定します。
仕事を休んだ場合、その1か月分の給料は休業損害
病院に25日通院した場合、その期間の通院交通費に治療費
通院が、単独では出来ない場合は介護者の通院交通費と日当又は時間給
通院に、タクシーを利用した場合はタクシー代の領収書、バスならば路線での金額を支払うことになります。
慰謝料は、加害者が決めることではなく基本は被害者が請求してくるものです。
入院期間が有る場合は、結構な金額にはなります。
後は、後遺症の問題ですが、その等級によって金額が変わりますので相手次第です。

一口に、損害賠償と言っても・・
まず、損害賠償には
1)物質的損害
2)休業侵害
3)通院費
4)治療費
5)後遺症による損害
最低でも、この5つの賠償が必要となります。
慰謝料は、相手の治療期間や入院期間に休業日数も関係しますので今の質問の内容では金額までは回答できません。
更に、その事故の形態や過失割合も関係します。
本来、自転車と言えど車両となりますので警察への事故通報は義務です。
相談者の方は、書き方から判断すると「加害者側」なのでしょうか?
仮に、相手が全治1か月の負傷と仮...続きを読む

Q父の駐車場の収益を叔父夫婦が10数年間着服していた。金を返してと父が言ったら、内容証明を送り、コンタ

父の駐車場の収益を叔父夫婦が10数年間着服していた。金を返してと父が言ったら、内容証明を送り、コンタクトしないでという内容だった。もらったから、返さないと電話で言ったきり、2度と電話してこない。

Aベストアンサー

あげたこともないなら内容証明で、法的な手続きおよび、警察に被害届を出しますが、○月○日迄に電話連絡してこないなら弁護士に手配してもらうと、電話番号書いて送り、様子見ましょうか!無視するようなら本当に訴えればいいですよ!全額返金とその利息、迷惑料、弁護士費用、裁判費用も勝ち取れますよ!先ず無料法律相談にいかれてはどうですか?

Q会社で労災にあいました。慰謝料や損害賠償の請求をしたいのですがどうした

会社で労災にあいました。慰謝料や損害賠償の請求をしたいのですがどうしたらいいかおしえてください。

Aベストアンサー

労災と言っても色々あり、会社に責任がある労働災害や従業員に責任がある労働災害や第三者に責任が労働災害があります、同じ労災ですが、全て治療費はでるが慰謝料は出ると言う訳ではありません。
慰謝料は会社に請求します労災からは出ません。

Q1.会社の業務中に労災事故で怪我をしました。休業損害金や慰謝料を会社に請求することができますか。
 
A.会社に不法行為責任または安全配慮義務違反の債務不履行責任がある場合は、請求できますが、会社にこれらの責任がない場合は労働者災害補償保険が請求できるだけとなります。
。【あくまで慰謝料請求は会社にです。】

Q2.会社へ請求できる金額と労災保険とでは、金額や内容に違いがあるのですか。
 
A.労災保険では、慰謝料は認められません。また、休業損害補償も休業損害金の全部は認められていません。内容に違いがあります。

Q8.労災保険の給付の対象となる災害はどのようなものがありますか。
 
A.業務災害といわれるものと通勤災害といわれるものがあります。これら災害に対する保険給付の内容はほとんど同じですが、業務災害は事業主の支配管理下において発生する災害であり、事業主に予防義務があるのに対し、通勤災害は事業主の関知し得ないところで発生するもので、事業主に予防責任がないという性格の違いから、法律的には別々のものとして扱われます。

Q9.業務災害とはなんですか。
 
A.業務災害とは、労働者が労働契約に基づいて事業主の支配下にある状態(これを業務遂行性といいます。)に起因する災害です。(これを業務起因性といいます。)業務遂行性と業務起因性の2つの要件が必要です。災害とは、業務上の負傷・疾病・障害または死亡があるときです。

Q13.労災事故で休業すると、休業補償給付と休業特別支給金とでいくら支払ってもらえるのですか。
 
A.休業第4日目から、休業1日につき給付基礎日額の60%相当額の休業補償給付と同20%の休業特別支給金が支払われます。これにより給付基礎日額の80%の額が支給されますが、休業開始日からの3日間は給付がありません。この期間を「待機期間」といいますが、業務災害の場合は、この待機期間分につき事業主は労働基準法76条に基づき60%の休業補償をしなければなりません。
また、支給は、休業期間の続く限りなされますが、傷病補償年金が支給される場合は、休業補償給付はなされません。



参考に
http://www.shinenet.ne.jp/~kikuchi/q-a/roudou/rousaihoken01.htm


会社に明らかな過失があり、過失による労働災害なら慰謝料請求は会社に対して行なわれます、ですが、会社に喧嘩を売る行為と同じで、その会社を退職する程の気持ちが無ければ、争ってはいけません。
会社に過失があり、退職・会社での出世も諦める覚悟があれば、弁護士に一度は相談した方が良いかと思います、会社はすんなり認める訳が無いので、結局は弁護士に委任しないと慰謝料は取れないでしょう。
それど頃から、仕事を回されない、人事移動等の仕打ちを受ける事も考えないといけないでしょう。

よくご検討下さい、質問者様の主張が全て会社に通るとは言う事はまずは無いでしょう、その見返りの仕打ちもされるかも知れないと言う事を忘れてはいけません。

労災と言っても色々あり、会社に責任がある労働災害や従業員に責任がある労働災害や第三者に責任が労働災害があります、同じ労災ですが、全て治療費はでるが慰謝料は出ると言う訳ではありません。
慰謝料は会社に請求します労災からは出ません。

Q1.会社の業務中に労災事故で怪我をしました。休業損害金や慰謝料を会社に請求することができますか。
 
A.会社に不法行為責任または安全配慮義務違反の債務不履行責任がある場合は、請求できますが、会社にこれらの責任がない場合は労働者災害補償保険が請求...続きを読む

Q夫の不倫相手が子供をうみました。離婚はしません。相手へ慰謝料請求は可能?

主人が浮気をし、相手の女性が主人の子供を産みました。
主人は1度、「離婚」するから産みたきゃ産めば」と口にしたそうです。
その後すぐに、離婚の意志はない、と伝えてはいたのですが、結局、相手は出産しました。

相手は、「妻には伏せるように」「妻が慰謝料請求できないようにサインを主人に強要」「相手の知人を通し、私の母へ離婚を促す」
等、悪質に、且つ、計画的にと思われる言動をしてきました。

主人とは、離婚はしません。主人の希望です。
妻として、慰謝料請求は可能ですか?また、いくらくらいとれるか、勝ち目はあるのでしょうか?
一説によると、マイナスになるのでは、と聞いたもので。。。
ご回答、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたび#2です

内容証明を送るのはは簡単です。一人で十分できます。
ネットで「慰謝料 内容証明 書き方」とググれば山ほどサンプルが出てきます。
ご自身でパソコンで作成してプリントアウトしたものを相手の住所に送るだけです。
出来上がったら郵便局で「内容証明、配達記録で」とお願いすればよいだけです。

それで支払いが無ければ裁判を起こせばいいと思います。
民事裁判もお一人で起こせます。

>相手の方は、妻子持ちに同意の上の関係でした。

ということですので、間違いなく慰謝料は取れると思います。
弁護士なしでも訴訟は可能ですが、
もし弁護士に相談したければ県の弁護士会に連絡して「離婚問題、
不倫問題」に強い弁護士さんを紹介してくれるように頼まれるといいと思います。

このままでは質問者様一人が「泣き寝入り」になると思います。
お金を取るということももちろんですが、相手にきちんと「不貞行為をした」
ということを自覚させ「償わせる」べきだと思います。

質問者様の心労は重々お察ししますが、可愛いお子様たちのためにも
ここを乗り越えていただけることを切にお祈りします。

たびたび#2です

内容証明を送るのはは簡単です。一人で十分できます。
ネットで「慰謝料 内容証明 書き方」とググれば山ほどサンプルが出てきます。
ご自身でパソコンで作成してプリントアウトしたものを相手の住所に送るだけです。
出来上がったら郵便局で「内容証明、配達記録で」とお願いすればよいだけです。

それで支払いが無ければ裁判を起こせばいいと思います。
民事裁判もお一人で起こせます。

>相手の方は、妻子持ちに同意の上の関係でした。

ということですので、間違いなく慰謝料...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報