昔の恋人の話を相手にしてしまいます。相手は必ず嫌がります。自分はされても平気です。だからしていいとも思いませんが、そんなにいけない事なのでしょうか?タバコと昔の恋人の話というのは、相手が嫌がっても我慢できずしてしまいます。誰にでも”つい”というのはあると思うのですが、昔の恋人の話というのは絶対に止めたほうがいいのでしょうか?

A 回答 (21件中1~10件)

下にも回答したんですが、補足をしに、また来ました。



相手がいやがるからって理由で、なんでもやめてしまうのは難しいと思います。それに、自分のしたいことができなくなってしまうというか、ガマンしてるって意識になりますよね。
『する』にしても『しない』にしても、自分の意志で『したい』とか『したくない』とか思えるほうがいいと私は思います。

『そんなにいけない事なのでしょうか?』と思うこと、それは今回いいきっかけになったと思うよ。…と言うのは、人が思うことと、自分が思うことに違いがあるということに気付くことができたから。『相手がいやがるからしない』と思うのか『相手がいやがるからしたくない』と思うのか、それは大きな違いだと思います。

私は喫煙者です。タバコ吸います。ヘビースモーカーだったんですが、最近減りました。もうすぐやめられそうです。今まで禁煙しようと思ったことなんてないけど、今の彼氏から『丈夫な子供を産む為に、タバコやめたほうがいいんじゃない?』と言われて、私もそうだなあと思ってやめることにしました。彼氏は女がタバコを吸うのはキライ、というタイプで、彼の言葉はなんとか私にタバコをやめさせるためのものだったのかもしれません。彼のためにやめるわけじゃなくて、私が『やめたい』と思ったからやめると決めました。子供のことを考えると、と言うのもありますが、それより、自分の子供にたいして無責任な自分がいやで、やめたいと思う気持ちです。まだ完全にはやめれていません。まだ結婚も妊娠も出産の予定もないので、マイペースでやめようと思っています。彼氏と別れても、うまくいかなくても、禁煙を決めたのは彼の為ではないので、このままやめれるといいなって思います。誰の子供を産むかわからないけど、私が子供を産むわけですしね♪私はタバコを吸うので、喫煙者の気持ちはわかります。禁煙って苦しいです。どんなにタバコが体に悪くっても、このガマンのほうが体に悪いんじゃないかと思うくらいです(笑)でも、私は『やめたい』って気持ちが強いので、やめられそうです。

自分のために何かすることで、それが人に喜ばれることがあれば、ステキなことだなと思います。いやいやするより、したいと思うことをするほうが楽しいですよ。彼からいやがられることと、自分のしたいことの違いで、彼がいやだと思うのを変えることができないようなら、itakayasuさんがしたいことをガマンするってよりは、『したくない』と思う方法を考えるのがいいかもしれません♪
    • good
    • 0

どうして”我慢できない”とまで思うのかな?



ついってことはあると思うけど
相手がやなことはやって言われた時点で無条件にやめることじゃない?
自分にとってどうでもいいことが相手には気になるってことはたくさんあるさぁ
何故何て考える必要ないの
わざわざ嫌がってる話題を選ぶ事もないじゃん
ほかに話題がないわけじゃなしと思っちゃうね

過去の経験があなたにとって大切なものなら
いちいち言わなくても今のあなたに投影されてるんじゃないかな
あなたにとっては興味ないとか女のヒトから聞くと不快な話題ってないかな
それと同じことよん

ひとそれぞれでayumiは何とも思わないけど
今までお付き合いしてきた人が皆嫌がるなら
あなたはそういう感性の人と縁があるひとなわけだから
無条件で止めるべしよん

そんなとこで無意味に相手を傷つけてもしょうがないじゃん?
    • good
    • 0

人によっては、昔の恋人が忘れられないのかなって思うだろうし、自分と昔の相手を比較されてるように感じる人もいるだろうしね。

過去の恋人にこだわらない人もいるけど、中には気にする人もいるから、そういう話しをする時は気をつけた方がいいと思う。
    • good
    • 0

私は昔の自分を含めた今の私を受け入れて欲しいので彼氏の前の彼女の事を言われても嫌じゃありません。

私も聞かれたら素直に答えるし、私も聞きますよ。私はお互い信頼関係が1番大切だと思うから変に隠されるより全部聞いて受け入れたいと思いますよ。
    • good
    • 0

はじめまして


「タバコ」というキーワードに引かれました(笑

私の場合、相手が負の印象であると表明し、かつ自分に必須でないものは、可能な限り自分の中から排除しようとします。

「昔の恋人」の話では、相手が昔の恋人のことをしゃべり始めて、はっと気付いたように「ごめん、自分が言われて気分悪いのにしゃべっちゃったね」って言ったのを聞いてから、昔の恋人の話は絶対しないぞって思いました。背景の説明とかどうしても別の理由で昔の恋人との出来事を話さなくてはいけないときには、usapさんのように、主語をすり替えます(笑
いくら相手に「いったい何人の女をヒーヒー言わせたの?」と聞かれても、「今現在約1名」と答えるだけです(爆

また、「タバコ」の話では、咳込んでいるときに「タバコは健康に悪いから・・・」と真剣に心配され、そのままやめました。
ときどき吸いたくなることもあるし、「吸いたそうだね、吸ってもいいよ?」って言われても、「健康で文化的な国際人は喫煙なんてしないものさ」と言って、そのまま吸いません。そんなこんなで、おかげで1年近く禁煙してます(爆

私にとっては、たまたまこれらが重要なことだと思っていて、しかも自分の中から排除できるものだったのかもしれませんが、相手のことを思えばそれくらいのことができると思うし、事実ここにできる人はいますよ。これも、気持ちの問題じゃないかな。
    • good
    • 0

私も彼氏に昔の恋人の話をしてしまう方です。

彼は複雑な気分になると時々言いますが、私について知っておいてほしいことのひとつだと思っているので、ごめんね、の前置き付きで話します。相手にもよると思いますが、比較するような言い方にならないように気をつけることが大事では、と思います(私も気をつけなきゃ^^;)
    • good
    • 0

私も昔の話したくなります。

でも、私は彼氏の昔の彼女の話を聞きたくありません。まあ、内容にもよるのですが。おそらく、itakayasuさんが昔の話を聞いても平気なので、いやがる人の気持ちがわからないのかな?
ということで、私が聞きたくない理由を書いてみますね。
彼氏の昔の話を聞くと、『あたしにもそんなことしてよ』とか『今はどうなのよ』とか思ってしまうんです。昔の話って、意外と美化されてるし、聞くほうとしては、話すほうの気持ちというか、意図を違う風に解釈してしまうことがあるのです。『昔の彼女は~してくれた』とかだと、私もそれをしなくちゃいけないのかな?なんて思ってしまったり。頭で冷静に考えればわかるんですよ。昔の彼女が今も好きで、不満も何もなく、うまくいってたのだとしたら、今私とつきあってるはずはないですよね。わかってるけど、なんだかいやなんです。何気なく話してるっていうのも、わかります。聞く私が考えるほど深い意味はないのだろうとも思います。でも、深く考えてしまうんですよね。話って、何かしら意味があるでしょ?その意味を、話している人と違うようにとらえてしまうんですよね。
…というのが、私が昔の話を聞くのがいやな理由です。みなさんが同じ理由かどうかはわからないんですけどね。参考までに。

私が昔の話をしたくなる時は、主語を変えます。前の彼氏が~してくれた、前の彼氏が~した、ってのの、『前の彼氏』っていうのを空白にします。前の彼氏と来たことがある場所でも、誰とっていうのを言わずに、ここに来たことがある、と言います。それとか、友達の話として、前の彼氏の話をします。『前の彼氏』というのを『友達』にして話をします。昔の友達、とか。ちょっと強引かもしれませんが(笑)
過去を話したくなるのは、『昔こんなことがあったんだよ』って自分のことを相手にわかってもらいたいとき、ただ話を聞いてもらいたい、私を知ってもらいたい、そう思う時だろうと思います。単に、やきもちを焼かせたい時もあるかもしれないし、本当に比べてしまったり、急に懐かしくなったりしてしまう時かもしれませんが、恋人と一緒にいるのに、一人で昔の回想シーンに入るのは、相手にしてみれば『何を考えているんだろう』と思われても仕方ないかもしれません。

わかっちゃいるけどやめられない、ってのが人なんで、そんなのお互いさまだと思うし、お互いにわかりあえれば、昔の話でもありだと思います♪聞くのがいやだって思う人(相手)も、過去だってわかっちゃいるけど…ってところだと思うんですよね♪


以前、ここにitakayasuさんと同じような質問がありましたので、参照URLに載せておきますね♪

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=87292
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
参照も参考になりました。
秘密があるほうが魅力的なんですよね。俺も女の人の雰囲気に一番惹かれます。そういうのはきっと秘密があるから、雰囲気に出るのかなと思いました。

お礼日時:2001/07/06 01:09

 私も皆さんと同じように、


相手の嫌がることをわざわざしなくてもよいのでは、という立場です。
それが何であるにしても、です。
必ず嫌がるのがわかっていることをやるのは単なる嫌がらせでしょう。

 絶対に昔の恋人の話をしてはいけないというわけではないと思います。
でも、どういうシチュエーションでそんなにしばしば登場するのでしょう?
それは現在の恋人に対して
「あ~あ、前の恋人だったらこういうふうにしたのになあ」
とかいうのじゃありませんか?
前の恋人と比べられて、いい気分になる人はいませんよ。
単なる昔の恋人自慢?
それも現在の恋人としては当てつけがましく聞こえます。
そういうところも嫌がられる一因ではないでしょうか。

 そしてもう一つ!
相手が嫌がっても、吸いたくなったら煙草を吸うというあなた!!
そりゃ我慢が足りません。
気づかないかもしれませんが、
あなたが嫌な気持ちにならないよう周囲の人はいろいろ気遣ってくれています。
あなたも周囲の人を気遣ってください。
そうすることでうまく社会は動いていくのです。
自分がやりたくなったら相手に関係なくやってしまうというのは
むしゃくしゃして包丁を振り回す人間と大差ありませんよ。
そういえば気づいてくださるでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タバコはなかなかやめられません。完全にストレス解消アイテムになっています。一応駅では喫煙所とか、飲み屋では隣に人がいたら断ってはいます。ただ、いかんせん止められません。
もっとさらに気を使うことが必要だと感じました。どうもありがとうございます。

すいません、ここをお借りして。
他の方々、どうもありがとうございます。思ったより反響があったのでびっくりしています。

お礼日時:2001/07/06 01:15

少なくとも、タバコにしても、昔の恋人の話にもしても、相手が嫌がるなら辞めたほうがいいと思います。

全然違うことで、自分がされたら嫌なことを相手がしたら嫌でしょう?

昔の恋人の話は、「絶対に止めたほうがいい」というものではないです。私は、別にされても平気なので。だって、その人と会って、色んなことがあって今の相手がいるんですから。私にしたってそうです。どうしても、そういう話になる時はお互いあります。私たちは。。。ですけどね。
    • good
    • 0

>誰にでも”つい”というのはあると思うのですが


あなたの場合は、“つい”じゃあないでしょう?
自分がされても平気だから、相手が嫌がってもするというのは、単に
“無神経”なだけです。

もっと思いやりをもって付き合わないと、遠からず別れを切り出される
一端となりますよ。そうなってから後悔しても、遅いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ