あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

デイトレとスイング…どっちが儲かる?


FX初心者です。

例えば、110円でドル買い。114円で売却予定の場合。

ベースは上昇トレンドとして、その間にデイトレのように、売り買いを繰り返した方がいいのか、スイングしてじっくり値動きを見て、114円で一気に売ったほうがいいのか? 結局のところ、どちらが稼げるのですか?

まあ、単純に考えて、114円に上がるまでに、少し上昇しては売り、また下降しては買いを続けるほうが稼げるような気がしますが、果たしてそれが労力に見合うものなのか…という点についても知りたいです。

投資額は200万円ほど。レバレッジはかけてないです。

どうぞ、よろしく独自の視点での解説を経験やエピソードなどを交えて、自由気ままにお願いします。

A 回答 (4件)

デイでもスイングでも、ご自身がこちらの方が自分には合っているなという方法でトレードをした方がいいと思います。



一回だけトレードしてもう一生トレードしない、という場合を除いて、トレードを継続して行っていくのであれば、デイ、スイングにかかわらず、トレードをする前に、どのような状況で買い、どのような状況で売るのかをあらかじめ決めておく必要があります。

つまり「114円に上がるまでに、少し上昇しては売り、また下降しては買いを続ける」とございましたが、【上昇】【下降】が具体的にどの程度でポジションを確定させるのかということです。

ローソク足だけで勝負するのか、もしくは移動平均線や一目均衡、ストキャスなどを利用して確定させる価格を決めるのか、どのような方法でも自身にとってわかりやすくかつ具体性がなければ長期的な利益は得られません。

また、114円にタッチせず100円方向に走って行った場合には、どこで損切りするのかを考えることも大事です。レバレッジをかけないということですから、どこまで行っても強制的にロスカットされることはないですが、一生塩漬けになってしまっては資金を殺してしまいます。

100回トレードしても、資金を守りきれる手法がトレードをする前に必要だということです。売買のボタンを押してからどうしようか等と考えているようでは、気づいたら資金がなくなっています。

利食いしても損切りしても明日もトレードしていかなくてはならないので、ほんとに憂欝になります。チャートを食い入るように見るのが大好きならば、チャレンジしてみた方がいいでしょう
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。

数日やっての感想ですが、デイトレ的にやると確実にウラをかかれる展開になるので、おそらく私には向いていないと思います(笑) ですので、スイング重視で。

取引の際には予め売値、買値を展開に応じて、数パターン想定しておくことは大切ですね。相場が読めないからといって場当たり的な売り買いや、なんとなくな取引はいけませんね。肝に銘じます。

指標は移動平均線を用いるようにしています。一目均衡は私にはレベルが高すぎます(笑) 基本方針が決まってしまえばあとは臨機応変にその法則を繰り返すわけですから、その基礎の方法論固めがなにより大事ですね。

あくまで副業なので、逐一チャートとにらめっこというわけにもいかないし、できたとしても、自分の性格上それをやると客観性や冷静さを失ってしまいそうなので、そこそこの距離感を保ちながらFXと向き合っていきたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2017/08/10 15:43

ディでもスイングでも儲けれます。


要は、自身のスタイルの問題です。
私は、スキャルからスタートし、
今は、ディです。
が、時と場合によっては、何でもありです。(笑い)
貴方も頑張って、自身のスタイルを見つけてください。

-雑食者より-
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですね。周りがどうしているか…というより、自分らしさ、自分なりの法則性を見つけることがなにより大切ですね。

FXの基礎やいろんな基本データは必要でしょうが、それを活かすも殺すも自分次第ですからね。

他人がこうしたらうまくいった…というのを聞いたところで、それはその人だからうまくいっただけの話で、自分が同様にやってもうまくいくとは限りませんものね。感覚が違うわけですから(笑)

自分なりのスタイルを磨きたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2017/08/10 15:54

どっちも、運を除けば普段仕事がある人の大半はもう買ってないでしょうな。



ま、どちらもいうのは簡単実際は難しい面があるので、ロンより証拠というより経験なので、一度に200万突っ込むようなバカなことをしないで、20万で1000通貨かあるいはそれ以下でまずはやってみればいいでしょう。そうばが当たればスキャルだろうがデイトレスイングだろうがハマるときははまりますが、調子にのってすぐにマイナスに行くなんてのは多くの人が経験してますよ。

いずれの場合でも、為替はいかに無駄トレードをしないか、相場を見てて確実に勝てるという自信のある時以外には入らないか(それでも勝てなさそうならさっさと損ぎる)という勝負だと思ってますから場合によっては一日中相場とにらめっこしてても入らない方がいいという日だってあるものです。入らないのに時間だけがすぎる相場をいかに耐えられるかが勝負なので労力の割にあいませんよ。だから、時間がない人はせいぜい大きな流れ相場やレンジ相場を想定できる時期にナンピンやらドラリピやらで入って逃げ切るくらいしか楽して勝てそうな戦略は思いつきませんね。

巷で出回ってる必勝法とか勝ったと歌ってるブログや書籍は、所詮その人だからできるごくわずかなケースを除いて、実際は勝てなくても一部の経験を元に大風呂敷広げてるだけのことが多いですから信じるだけ無駄です。だから、ブログや書籍を販売してる方がよっぽど儲けてるんですよ。

FXや先物の勝者は手数料で美味しい業者、まあとはせいぜい素人をカモにしてる専業ヘッジファンドや大投資家くらいなもん。個人が分析して勝てるというならせいぜいメジャー通貨の超押し目で今後景気が良くなるか悪くなるか市場分析して入って長期長期的な利ざやをとるくらいの読みしかロジックのある分析なんてできませんよ。それでも先物や為替なんてのはマイクロノイズや世界情勢やら指標やらに一喜一憂した短期筋で右往左往しますから長期的なトレンドしかないでしょ。機関アナリストがトランプラリーをどう予測してて、4月以降のドル安下げ相場になった途端100円前半まで戻るとか言ってる人もいたけど現状どうなってますか?つまり、数ヶ月単位での予測なんてせいぜいその程度でしかできないもんなんです。もちろん、情勢によって予測なんてのは刻々と変わっていきますしね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろ書いていただいて、ありがとうございます。要点としては…

・はじめは少量から。レバレッジをかけて少額で。
・勝てる自信のある以外のムダな売り買いはしない
・時間がない人は、大きな流れや相場感を掴んだ大枠での勝負を
・トレードに参画するより、その関連業務で儲けたほうがはるかに利がいい
・アナリストなど専門家でも先の読めないFX相場を、素人が分析して読めるはずがない。流れに合わせての超押し目や長期的な利ザヤ稼ぎくらいが個人では関の山。

…こんなところでしょうか。

どれも大切なことですね。気をつけて、ムリしない程度に頑張ってみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2017/08/10 15:50

FXは博打だから確実に儲ける方法なんてないです。

私は長期に持って117万円儲けましたが、過去には240万円の含み益がありました。相場の流れがわからなくなって、益だししました。
税金、国保料、介護保険料アップで、儲けは目減りしました。25%のテラ銭
を持ってかれる競馬よりはマシですが。今の政権では働く貧乏人は徹底的に搾取されますから、不労所得に頼りたくなる気持ちも分かりますが、大儲けする可能性より大損する可能性の方が大きいです。
少し儲けられた自分はラッキーと思ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めて2週間弱ですが、やっぱりなかなか稼げないですね^^;

どのくらいかかったのかわからないですが、100~200万円の儲けなんてすごいじゃないですか!? あやかりたいです。

自分にはデイトレで細かく稼いでいくのは向いていないし、そればかりに時間を取られてもいられないので、スイング重視でいこうと思っています。

毎日、マイナス損益を眺めるのは気が滅入りますが、仰るとおり競馬・パチンコのテラ銭に比べれば利幅は大きいはずなので、マイナスがでても「パチンコで数日間、この額で遊べれば安いもんだ」…と気楽に考え、構えるようにしています。

基本、腹4分目の取引を心がけ、欲張らない取引をしようと思っています。

ありがとうございました。

お礼日時:2017/08/10 15:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXを放置しておくと罰金とかありますか?

先日テレビでなんの番組だったか忘れましたが、亡くなった方がFXを放置しておくと罰金を払って下さいみたいな通知が届いたとあったので、放置すると罰金支払わないとダメなんですか?

でもネットで調べると放置している人もいるとありましたがどうなんでしょうか。

入金しているからダメなのであって出金していれば大丈夫ということではないのでしょうか。

Aベストアンサー

FXそのものの特長は、決済期限を定めて居ない事です(通常の為替取引では決済期限は1年)。
なので、FXとしては放置していても問題は有りません。

但し、そのFXを扱っている運用会社の利用約款に何か書かれていたら、それに従う必要があります。

多分、何か書かれている筈で、それに違反した場合の処置も書かれている筈です。

QFXでコストが安く、稼ぎやすいのはどこですか?

FXに興味があり、迷っています。
一口にFXと言ってもスプレッドやスワップなど種類もあり、良し悪しはバラバラなのでどこが良いのか分かりません。
実際に使った時に使い勝手などもあると思うのでオススメのFX会社を教えてください。

Aベストアンサー

ドル円でトレードされるなら、スプレッドが0.3の業者ならいいでしょう。

チャートは、MT4を使用してもいいと思いますし、業者の提供しているものを利用してもいいと思います。

個人的にはGMOが使いやすいです

QFX 為替について

北朝鮮とアメリカの緊張状態が続いていますが、軍事的衝突が起こった場合ドル円の動きはどちらに向くのでしょうか?

Aベストアンサー

短期的には、リスクオンに対する円買い圧力が増します。

ただ、これは第一にはそれを見越した投機的な動きなので、その後それがファンダメンタルに後押しされて買われるかは状況次第でしょう。もともと米国景気が緩やかな方向に向かいつつある、ユーロが強い、トランプリスク(北朝鮮問題を含めて)といったあたりは意識されててすでに一定の調整がはいってますから、投機的な動きではなくトレンドとして相場がそこまで急激に戻るかといいうとしっかりと状況を見極めてからゆっくりとしたものになるのかな、と思います。

Qfx初心者です。FX ドル円 平均足 ボリンジャーバンド ストキャスティクス で取引しています。 画

fx初心者です。FX ドル円 平均足 ボリンジャーバンド ストキャスティクス
で取引しています。
画像の経緯線の設定してあるポイントですが、3:30にボリンジャーバンドに触れており、且つストキャスティクスも短期が長期を超えています。
ここから下がっていくと思いきや、8銭ほどで持ち直してしまいました。
この予測ミスは何が原因で、どうすべきでしたか?
ちなみに、今回の場合同時刻の60分足は上昇トレンド真っ只中でした。
長い時間足で見てトレンドを掴み、逆らうようなら取引しないという対処法で対策になりますでしょうか。
また、例えば今回の場合であれば、仮に同時刻の60分足では下ひげが出ている、または一瞬でも下降トレンドに入っていると言った場合には、ショートで入るという挑戦も悪くは無いでしょうか。

Aベストアンサー

まず、30分足だけでは、正確にわからず、必ず上位足の方向を確かめましょう。2つ上まで一致している時、下位足でその方向にそってエントリーするのがトレンドフォローです。安定して伸びやすく、逆行しにくくリスクリワードもよいトレードができます。形から1Hは高値を更新して安値も切り上げつつあるポイントであると思われます。112円のところで下髭はあるもののサポレジが逆転しています。もしも4hの波、日足の波も直近の高値安値が今より低い位置にあり、切りあがっていた場合、つまり上昇ダウを築いている場合。ここは絶好の押し目買いのポイントです。ただ、上に強いレジスタンスがあるようにも見えますが、これが日足などで見てもはっきりと引けるサポレジラインだった場合は下落する可能性があるので買うのはレジスタンスを抜けてからという事になります。ストキャスについては根拠としては薄く、出る場所や意味を知らないうちは表示させないことです。ボリンジャーバンドはまず上昇足のバンドがエクスパンション中である等の状態や勢いを見ましょう。2シグマタッチで逆張り等の安易な使い方だけは止める事です。そういった使い方ではありません。教材やネットを信用し過ぎると、本質に気付く事はできません。
サポレジのすぐ上には買い注文が、下には売り注文が入っていますので、買うのはサポレジのすぐ上、売るのはすぐ下からです。先にラインを引いてそこまで待ちましょう。ちなみに上位足を無視したこの状態からの売りは、基本無しです。が、下のサポレジで反転するというリスクを知った上で、反転即手仕舞等の対処ができるのであればいいですが、そうでなければ絶対にだめです。頑張って下さい!

まず、30分足だけでは、正確にわからず、必ず上位足の方向を確かめましょう。2つ上まで一致している時、下位足でその方向にそってエントリーするのがトレンドフォローです。安定して伸びやすく、逆行しにくくリスクリワードもよいトレードができます。形から1Hは高値を更新して安値も切り上げつつあるポイントであると思われます。112円のところで下髭はあるもののサポレジが逆転しています。もしも4hの波、日足の波も直近の高値安値が今より低い位置にあり、切りあがっていた場合、つまり上昇ダウを築いている場...続きを読む

QFXとか相場やってる方で勝ってる方に質問です。ざっくりですが勝てるようになったきっかけはなんでしょう

FXとか相場やってる方で勝ってる方に質問です。ざっくりですが勝てるようになったきっかけはなんでしょうか?

Aベストアンサー

一、心構え(①事実を受け入れる②反省する③信念)
二、体力 (健康)
三、気力 (意欲)
四、知力 (学習)
この四点を何時如何なる時も自覚し、行動した時、勝てます。

追伸:真面目に書き過ぎたかな(少し恥ずかしい)

QFXについて 最近FXに興味を持ちました 少額からでも始められると聞いて手頃だと思い、是非とも初めて

FXについて
最近FXに興味を持ちました
少額からでも始められると聞いて手頃だと思い、是非とも初めてみたいと思ったのですが、疑問が1つ
例えば、1万円で小口の投資を始めた場合、最悪の場合の損失は元手の1万円だけで済むのでしょうか

Aベストアンサー

買ったぶんしかロスしないような仕組みを作ってはいますが、ルール上はマイナスにいくリスクがあることを理解した上でやるというものです。ただ、メジャー通貨同士で25倍(日本の法律上のmax)であればまずいくことはないと思いますが。マイナー通貨をやるとそういうことがごく稀におきてます。

ルール上起きないように設定しますが、売買を成立させる仲介業なわけですから、相場の急変で殺到したり、プログラムのエラーで一時的に取引がストップしてしまって値が滑った時の不可抗力に関しては免責とみなされるためです。あとは、休日に相場急変したケースなんかのルールで、窓開け価格でロスカットとみなす場合に最悪割ることが考えられます。どうしてもマイナスを払いたくない、と言う場合に裁判をすれば法外な損失が免れるケースもありますが、ルールに従って業者は追証といってあとからマイナス分を振り込んでくれとなります。

どうしてもマイナス分を払いたくないならば、最悪海外業者を使うしかないですね。ただ、この場合税金の扱いをふくめてちょっと不利になりますし、素人がやるにはわかりにくい部分も多いので、オススメはしませんが。

いずれにせよ、何事もよくわからないなら一度に大金を投入してやらずに、お試しで少額でやって理解してから、自分の責任が取れる範囲でやるのがいいですね。

買ったぶんしかロスしないような仕組みを作ってはいますが、ルール上はマイナスにいくリスクがあることを理解した上でやるというものです。ただ、メジャー通貨同士で25倍(日本の法律上のmax)であればまずいくことはないと思いますが。マイナー通貨をやるとそういうことがごく稀におきてます。

ルール上起きないように設定しますが、売買を成立させる仲介業なわけですから、相場の急変で殺到したり、プログラムのエラーで一時的に取引がストップしてしまって値が滑った時の不可抗力に関しては免責とみなされるた...続きを読む

QFX、先物を10年以上続けてれば本当に大半の人が勝てる様なりますか?

FX、先物を10年以上続けてると、勝てる様になる人はどの位になるか多くの情報を検索してみた結果、大半の人が10年以上続ければ勝てる様になってる印象を抱きました。
しかし私はFX、先物にテクニカルの検証で8年半取り組んでも今なお勝てる目途が立ちませんし、FX、先物の競争が非常に激しい相場振りを見れば、その情報の真意性が不思議でなりません。
テクニカルの検証をしてみても、8年半取り組んでみると、ことごとくランダムな動きに振り回され、有効性のある方法を見いだせる事が信じられなくなってるくらいです。
100年取組んでも有効性のある方法が確立出来そうに思えません。

実際、FX、先物を10年以上続けてれば本当に大半の人が勝てる様になるのでしょうか?
ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

なりませんし、プロでも10年間かちつづけてそれだけで食ってくのは至難の業です。だから、プロと称する人は大抵素人相手に投資コンサルティングやら、企業分析やら相場分析で儲けてるだけです。

投資の世界というのはいかに直観うんぬんで精神論でやるか、というよりもいかに確実に勝てる手段を合理的な方法で見出してそれを合理化して儲けをコンスタントに出すか、というのがプロの世界なんですよ。だからヘッジファンドや銀行は手数料商売だし、大手アクティブ投資系はいかに素人や実需用を出し抜くチャンスを作ってそれに乗っかるかなんです。チャートとにらめっこして価値シグナルが云々とか、企業の評価方法を考えてそれで確実に上がる企業を選別するなんて手法はあくまで限られた状況でしか通用しないのですから、どんな時も勝てる手法なんかにはなりません。そんなものがあれば資本をもった大企業が既にやってます。

例えば必勝とは言わなくともかなり勝てる方法を一つ述べます。基本的に期日のある先物は現物と価格差があれば期日までに価格差が埋まるのですから、先物が現物よりも高いある地点A日に先物を売り、現物を買いで入ったとすれば、期日にはA日での差額分儲かることになります。ま、古典的な手法ですが、これを今の企業はコンマゼロ秒以下で何十回という超高速トレードプログラムを駆使して、先物と現物の価格差が閉じたら売って開いたら買うなんてことをひたすら繰り返せば、期日までの間により多くの利益をえることができます。また、同じような方法で、ある指標の発表を他よりも0.1秒でも早く仕入れて、それによって期待される動きで利益が出るように瞬時に売買を仕掛けることもコンピュータ上で行っています。後から遅れて情報にありついた個人投資家をはじめ素人なんてのは当然カモ溶かすわけです。もちろん個人がこういうことをやるのは不可能です。

では、素人が勝ちやすい相場とはどういうときか?それは、市場の大半かみんなが勝てるタイミングを狙ってその時だけ挑戦することです。端的に言うならいわゆる”おしめ”で入るということで、それを確からしい方法で評価できれば仮に100%の精度でなくても元々低めな水準であれば勝つ確率が上がります。もっと単純な話をするなら、リーマンショックで落ち切ったあとに入れば下がるより上がる可能性のほうが高いし、超円高で円安になりそうってタイミングでハイレバそこからさらに円高になるより円安になることの可能性のほうが論理的に高い。つまりそういう当たり前と言えば当たり前、そんなタイミングにある程度のリスクを取ってしっかり入る、もしミスであればさっさと逃げるそういうやり方をするのが素人にとって一番損をしない方法になるでしょう。

ちなみにテクニカルに関して言えば、当然基本的なものは重要です。なぜなら、皆が参考にするテクニカルはテクニカルとして機能するため、その通りになることが多いからです。ただし、一方で皆が信じるなら当然それを皆が前提として仕掛けてくるわけで結果的に誰も勝てないという矛盾が生じるのです(すべての人が合理的に動くとする考えならば)。つまり、ある指標で良いことが期待できれば皆が良いという前提に買うためすでに上がってしまうから、逆に下がることもあるというのと同じで、そもそもテクニカルというのはそういう自己矛盾が含まれてるものだということを頭に入れておく必要があります。ちなみに、だれも使わないどっかの怪しい教材がいってるマニアックなテクニカルなど意味がないことがわかるでしょう。なぜなら、だれも使わない=それ自体がテクニカルとして機能しないためです。

以上のことを踏まえて最後に述べると、結局儲かる仕組みが仮にあるとしたらそれはあくまであなたが市場参加者に対してなんらかのアドバンテージをもって情報に対応できるから、あるいはある売買ロジックが有効であることを認識しているからであって、そういうタイミングを見つけるか情報にありつくことが勝つ方法になります。ただ、それはあくまで合理的な市場の原理に基づけばいつかはその価値は希釈されなくなるはずですから、同じ手法で勝ち続けることはできないのです。もしそれがコンスタントに続くとするならば、それは他人が容易にまねできない特権であるか(ヘッジファンド、大企業的な手法)、気づいているが面倒だから誰もあえてやるモチベーションにかられない心理的なハードルがあるなど(超リスクを負って価値に行飾る負えない手法、めんどくさいバックテストの上で初めてパラメーターがはっきりするとか)の優位性が確立していること意味します。そして最後に述べておきますと、いわゆる個人投資家なるものがまともに家でデイトレードしても何億と稼げるようになったのはインターネット環境とPC技術の発達であり、せいぜいそれは2000年前後くらいからのことです。つまり多くてもせいぜい20年そこらでしかない方法であって、消えていった”プロ”と称する人も多いのに、今勝ち続けてる人ですらせいぜい20年そこらしか成功し続けてないような全く確立したものでもなんでもないという言ことです。こういうのは金融市場に関するいくつか有名な本もあるので興味があれば読んでみたら読み物としても面白いです。

長文になってしまいましたが、府労働所得でうほうほなんてのに確実な方法なんてない、というのがこれまでのたくさんの人のだした一般的な答えですということ。だから、ちまなこになってなんの生産性もない”勝ちシグナル”とやらを探すマネーゲームに不毛な人生を費やすぐらいなら、その資本を合理的な運営+複利でしっかり稼いで、その間に自分の本職に生かす勉強でもした方がはるかに生産性のあることだというのが答えです。ま、金融市場のゲーム感覚で、というなら別にいいですよ。

ヒント、負けた人は恥ずかしいから多くはかたらない。ちょっとでも勝った人は勝ちを自慢したがるし、勝ったことを商売にすることのほうがはるかに”確実に”も受かるから他人に話したがる。というだけです笑 大半の何も合理的ロジックが組み立てられないで単なる請負手法だけで同じ方法をやってる人はひと時はよくても最後は負けてます。

なりませんし、プロでも10年間かちつづけてそれだけで食ってくのは至難の業です。だから、プロと称する人は大抵素人相手に投資コンサルティングやら、企業分析やら相場分析で儲けてるだけです。

投資の世界というのはいかに直観うんぬんで精神論でやるか、というよりもいかに確実に勝てる手段を合理的な方法で見出してそれを合理化して儲けをコンスタントに出すか、というのがプロの世界なんですよ。だからヘッジファンドや銀行は手数料商売だし、大手アクティブ投資系はいかに素人や実需用を出し抜くチャンスを...続きを読む

QFX、トレール注文?

逆指値注文の一つで、トレールストップ(トレールは「追従」、ストップは「逆指値」の意。)ともいい、レートの変動に応じて逆指値を自動的に変更していく注文です…続く
と載っていて、逆指値はわかりますが、後はなにを言ってるのか解りません。
どなたか詳しい方、例をあげて、わかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

「トレーリングストップロスオーダー」でしょう。
価格が上昇したら、それに合わせて逆指値の価格も上昇させていく、というように価格の変動に合わせて自動的に逆指値の注文価格も変わるということです。
私はFXはしないですが、株価でも同様の注文はあります。株価200円の時の逆指値が170円だったとすると、株価が210円になったら逆指値は180円に上昇する。
この形だと、逆指値にひっかからずに株価が上昇すれば、それにある程度ついていって利益を確保することができるというわけですね。

QFXで追証が出てしまい全財産を溶かしそうで破産しそうです。。

FXで追証が出てしまい全財産を溶かしそうで破産しそうです。。

FXでスキャルピングでやっているのですが、最近のトランプショックで円高になり追証が発生してしまいました。。

どうすればいいでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

損切りするか値が戻るか判断が必要ですね。

基本的には損切りしましょう。
そして追証が出ないように今後は気を付けてくださいね。

このブログが参考になると思います。
⇒ http://6n4d.com/jvuqdu7b

QFXか株をはじめようと思っています。 大学生です。 どちらも初心者なのですが どちらがはじめやすいで

FXか株をはじめようと思っています。
大学生です。
どちらも初心者なのですが
どちらがはじめやすいですか?

Aベストアンサー

金がないと株を買うのはかなり厳しいよ。


人気Q&Aランキング