位置情報で子どもの居場所をお知らせ

初めまして。20代男性、学生、身長170.0cm、体重64.30kg、体脂肪率17.4%(体重計の附属機能で出た値)です。

気になったこと、ご自身の体験談など、なんでも聞かせていただきたいです!誤解や勉強不足については、先にお詫びいたします。

4月より厳しめの糖質制限ダイエット(一日10g程度)とウェイトトレーニングで84.0kg、25%からここまで落として来ました。
体重の減少が鈍ってきたことと、体脂肪率が殆ど減らなくなった(1%未満の増減)ことから、一週間ほどまえに糖質を解禁し、有酸素を日課にすることにしました。

体脂肪を落とすためのランニング本を参考に目標を立てました。
・2017年12月末までに体脂肪率を12%にする
実際に計算してみます。
(11.2-x)/(64.30-x)=12/100
を解いて(純脂肪量11.2kg)、
純脂肪でおよそx=4.0kg落とすことができれば12%になる見込みです。
4ヶ月間の有酸素で落とすことを考えて、なおかつ、中性脂肪1gが約7.2kcalである点から、消費速度1800kcal/週を保てれば、除夜の鐘までに目標に達する計算です。
一週間で1800kcalを有酸素で燃やすというと、仮にAkgの人間がゆっくりLSDで1km走ってAkcalを燃やすという近似を使うと、一週間で約28kmを走ることになります。
これなら休養日を設けながら、継続できそうです(むろん怪我をするなどしたら別ですが)。
ケトジェニックダイエット中に感じたこととして、あれだけタンパク質を摂取して、筋トレとしていわゆるBig3を鍛えているのに、扱える重量が増えないのは不思議だということ。理由としては、おそらく糖質不足がアミノ酸を使った糖新生を起こしていることがあるのかなぁと考えています。

有酸素を始めてから感じていることとして、もっとも効率よく体脂肪を燃焼する運動強度においてでさえ、エネルギー源の約半分は糖質であり(ランニング本より)、その糖質がないまま運動を行っても脂質の代謝が進まないどころか、筋肉がエネルギー源として利用されてしまうということ。

まとめると、もっとも効率良く体脂肪を消費するにはそれと同じ量の糖質が必要ということです。
ケトジェニックで中性脂肪の合成は抑えられても、貯めてある中性脂肪を消費することはなかなか難しいのではないか。
体脂肪率を下げるには一定量の糖質が必要なのではないか。

以上食事、有酸素系でした。以下筋トレ系。

基礎代謝を上げるために、大きい筋肉を鍛えます。
週間メニューとして回している種目は、
ベンチプレス55kg10回×3セット
デッドリフト60kg10回×3セット
スクワット80kg10回×3セット
傾斜ねじり腹筋20回×3セット
壁際アブローラー立ちコロ15回2セット
逆手懸垂10回、順手懸垂6回×1セット
サイドレイズ5kgダンベル10回2セット
膝内のアームカール10回×3セット
これを一週間で2周するくらいのペースです。股関節を痛めたために、もう少し少ないときもあったかもしれません。

また、休憩時間を短くするタバタ式、高速運動の後に、低速運動をしてオールアウトに追い込むQuickSlow筋トレも取り入れています。

今後ランニング距離を増やして行きたいところ、ウェイトトレーニングによる足回りの筋肉痛は絶対に避けたいです。何か良い工夫はないでしょうか。鍛えるべき部位などはあるんでしょうか。

もし筋肉量が増えれば、体脂肪率12%もほんの少しは楽になるのではと淡い期待もしています。(有酸素がカタボリック系であることも承知しております)

今のところ、ジムやトレーナーにはお世話になっておりません。しかし、必要であれば入会してもいいと思ってます。

最後にサプリメントについて。
L-カルニチン二錠
HMB約2g/日(プロテインに混ぜてます)
ビタミンC1錠(取らない日あり)
になります。防風通聖散は試しておりましたが、効果は特に感じられませんでした(というか1日に12錠のむのがしんどいです!)

まとまりを欠いておりますが、オススメの取り組みや、変えた方がいい点など、気軽にコメントください!宜しくお願い致します。

注)腹回りの見苦しい写真を載せておきます

「体脂肪率を12%まで落としたい。その方法」の質問画像

A 回答 (2件)

長く書いた割にはちょっと言葉足らずでした。



筋肉を付け、皮下脂肪を落とすという矛盾したことを短期間で行いたい場合、普通は増量と減量を分けて行います。先に書くべきでした。痩せながら筋肉を付けようとしたりはしないのです。

例えば皮下脂肪があまり目立たない秋から冬にかけて、筋肉を増量するために食事量を通常より300Kcal程度増やして体重を増やしながらトレーニングをしていきます。そして薄着になる春ぐらいから、今度はカロリーを制限して、余計についてしまった皮下脂肪を落とします。

ウェイトトレーニングを行っていることにより、太る時は脂肪はできるだけ少なく、筋肉が効率よく肥大しますし、痩せるときは筋肉は減りにくく、皮下脂肪中心に減っていきます。通常なら何年かかかるような肉体改造をかなり短期間で行うことができます。

ボディビルダーはこのように行いますし、アスリートでも競技によってはオフ期間に増量して、シーズン前に減量し、筋肉だけが増えた体で表舞台に出ます。

わざわざ体重を増やすことに抵抗があると思うようにできませんが、筋肉を付けたいのか痩せたいのかどっちつかずの状態で同じ期間続けるのは限界があります。3ヶ月かけて5kg程度増量し1~2ヵ月でサクッと減量という短いスパンもアリです。
僕はもともとデブだったので自分から増量なんてあまりしたことがないというか、ふつうにしていると食いすぎて太るので増量の必要などなかったのですが、質問者さんはそういうセオリー通りの肉体改造をしたほうが幸せになれるんじゃないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パイレーツ様のご説明のおかげで、私の中のモヤモヤが一つ晴れました。
根っこの所で、私は筋肉質になりたいのではなくて、余計な脂肪を無くしたいだけなんです。筋肉を増やせば確かに脂肪燃焼にも効くかもしれませんが、目標はあくまで走れるカラダ作りのようです。ここがはっきりしました。なので体脂肪12%はどうでもいい目標となってしまったわけですが、いずれにせよ、パイレーツ様のおかげで頭が整理されたと思います。どうもありがとうございました!!
当面はフルマラソンをサブ4で走破できるよう取り組みます。

お礼日時:2017/08/15 04:35

頑張ってらっしゃいますね。



かなり熱心に勉強してらっしゃるようなのですが、ところどころにあれ?と思うところがあります。知識量の問題ではなくベースとなる考え方のところで誤解があるのかもしれません。

まず有酸素運動がカタボリックというところですが。

たんぱく質の同化と異化・分解、つまりアナボリックとカタボリックは体内で常に同時に繰り返されている当たり前の現象です。ですから一般的にはカタボリックという場合は、常に起こっていることに対してしてではなく、たんぱく質の合成よりも分解のほうが多くなってしまう状況を指しますね。

そして、そのように分解のほうが多くなる状況というのは、簡単に言えばおなかが減ることです。食事が足りなかったり、たくさん運動したり、とにかくエネルギーが足りなくなること。有酸素運動以前に、いまダイエットしてることが、最もカタボリックが進む状況なのです。

運動すればエネルギーを使ってしまうのだから、有酸素運動がカタボリックを引き起こすのは事実ですが、ウェイトトレーニングだろうとなんだろうと、体を動かしてエネルギーを消費している時点で、補給が間に合わなければ足りないエネルギーは脂肪や筋肉を分解して補うわけですから、カタボリックな状態になります。

空腹になれば糖新生は起こるし、いくらたんぱく質の「割合」を増やそうが、トータルではエネルギーが不足させているのだから、そのマイナスは筋肉や脂肪を分解して補うしかありませんよね。筋肉は減るしかありません。

ですから、なぜ扱えるウェイトが伸びないのかというより、ダイエットしてるいるのだから伸びないのが普通で、筋力が上がることのほうがレアな現象。そう捉えてください。

食べる量を増やして太れば筋肉は増えるし、食べる量を減らして痩せれば筋肉は減る。
筋トレはたんぱく質同化を促す補助的なものでしかありませんし、本来は筋肉を消耗させエネルギーを消費する行為ですから、補給が間に合わなければアナボリックを加速させる側面もあります。トレ中トレ後はジュース1杯飲んだほうが良いかもしれません。

食事から余分な材料とエネルギーが体内に入って筋肉を作るのであって、トレーニングが筋肉を生み出すわけではないということ。トレーニングは体組成を消耗させる行為であって、栄養が足りなければ筋肉など肥大できない。当たり前だとおっしゃるかもしれませんが、再確認してください。

これを前提にしながら、できるだけ筋肉の現象を防ぎながら痩せるにはどうするか?
あるいはダイエットしていてずっとカタボリックなのに、逆に筋力を上げるようなレアな状況はどうしたら臨めるのか?という話になります。


オチから言えば、筋トレを始めたばかりの人は筋力を十分に発揮することになれていないため、適切に筋トレすれば痩せながらでも扱える負荷が上がっていくことが多いです。ほとんど筋肥大していなくても、トレーニングして神経系が発達すれば発揮できる筋力は上がります。それから体脂肪率が高ければ、初めの僅かな期間は体重が減っていくのに筋肉の量が増えることもあるようです。

質問者さんが扱える重量が伸びないのは、僕の仮説では、
1つは自己流のトレーニングだから。
2つ目は最初に痩せるペースが早すぎたからではないかと思っています。4ヶ月で4月のスタート時点から、かなり本格的に食事制限を始めたのではありませんか?

もし最初の1~2ヶ月だけでも、食事制限は間食や主食を多少気を付けるぐらいにして、ウェイトトレーニングの基礎固めを優先していたら、今頃もう少し扱える負荷は上がっていたはずです。

最初の1~3ヶ月は、どのみちあまり筋肉量は増えませんが、眠っている筋力を目覚めさせたり、神経系の発達を促したりしていくことができる時期です。まずフォームを覚え、どんどん扱える負荷が上がっていき、ベストコンディションでの自分の限界の力を体に覚えこませます。そしてその筋力を基準にして、それを落とさないように減量という厳しい氷河期に臨んでいくのがベター。

太っている状態からスタートした場合、どうしても先に減量から始めたくなりますが、減量中は筋肉をつけるどころか、筋トレを覚えることもすら難しくなってしまいます。

いくら適切な負荷を学んで10RMでトレーニングしているつもりでも、エネルギー不足のため本領発揮できていません。例えていうなら、頭を押さえつけられながらジャンプしている状態。オールアウトしているつもりでも、単に栄養不足で力尽きているだけでの可能性が高いです。追い込んだのと燃料切れは違い、オーバーワークと栄養失調の違いなど、体のコンディションを区別することもできないはずです。

仮に最初のほんの1ヶ月でも良好なコンディションで筋トレして負荷を上げ、自分がベストを振り絞る感覚がわかってからだと、それを基準にできますよね?
例えば食事制限などほとんどせず、神経系の発達だけで100kgを10発挙げられたとします。そしたら、ダイエットを始めてもその100kg×10回を貫き通す。むしろもっとあげられるんじゃないかと頑張るわけです。
挙げられない場合、自分の筋力の限界なのか、オーバーワークが原因なのか、食事制限が限界なのか、感覚的に初心者でもわかります。痩せたいにしても、ちょっと食事制限がキツすぎるんじゃないかとか、自分で調整ができるわけです。

しかし、初めからエネルギー不足の中で始めた場合、自分の本当の筋力も把握できない状況ですから、何を目安にしてトレーニングを続けたり改善したりすればいいのかつかめないですよね。最大筋力の80%でトレーニングしようにも、自分の最大筋力を出せるようになっていませんよね。

だから、はじめはほとんど体重減らなくてもいいやぐらいの気持ちからやったほうが、長い目で見ると目標の体型に早く近づくことになると思います。
とにかく痩せたいというのはわかりますし、僕もそうだったのですが、その分後からいろいろ困ることになります。



僕も質慰問者さんと同じような体格からウェイト上げながら体を絞っていったことがありますが、初めは質問者さんのようにやっていました。で、僕の場合、根性が無いので幸か不幸か徐々にリバウンドしてしまい、次は体重減少よりもウェイトをしっかり上げることを重視しながら再トライ。やはり、ぜんぜん体系の変化は違いましたよ。
で、80kgから67kgまで半年ぐらいかけて徐々に落としましたが、減量する過程でベンチは80kgまではいきましたし、デッドとスクワットは100kgは超えたと思います。

また、たとえ減量中でもトレーニング後のカタボリックを防ぐためには、ジュースなど補給したほうが良いと聞きまして、ジムの帰りにいつもコンビニでタウリン400mgの甘ったるい栄養ドリンクを飲んでいました。


長々と書きましたが、たいした体型でも熱心に鍛えているマッチョでもないので、決定的なことは言えません。

痩せるのをいったんストップして1ヶ月程度ゴールドジムかパーソナルトレーナーのいるジムで丁寧にやったほうが、近道になるだろうというのが僕の考えです。

ゴールドジムで聞くと、中肉中背の人でも一切増量などせず1年もあればベンチ100kg挙げられますよって話でした。僕は2年かかりましたから、決して筋肉付きやすいほうではないです。それからスクワットでやっと100kgを10回挙げられたとき、スタッフの女性に「すごいですねーおめでとうございます!やっとスタート地点ですね」と言われて苦笑しました。そういう感じで、周りで他の人が意識を高めてくれるようなことも、筋トレの成果を左右するのかなとも思います。


それと、有酸素運動はカタボリックというより、やりすぎると脂肪が落ちにくくなることも心配ですよ。今までほとんどやってないなら、新しい刺激としてはいいかもしれないけれど、単純計算ではいきませんので注意してください。

http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/column/15/040200 …

週の運動時間が多くなればなるほど、消費カロリーは低下していき、結局それより少ない運動量の人と結果の体重が変わらなくなるという研究データも何年か前に読みました。ちょっとブックマークに埋もれてしまったので張れませんが。

ともかく、1800Kcal減らしていけばその量の脂肪が減るなんてことはありえないことで、その習慣に適用するために脂肪を節約しあまり減らさない体質になっていく、すごい機能が人の体にはあります。面白いですね。


サプリはクレアチンを試してみてください。
1~2週間で少しは扱える負荷があがるかもしれません。扱える負荷が上がると、その分トレーニングの効果もあがりますし、減量中の異化も抑えられます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

パイレーツ様、丁寧なご回答恐れ入ります。カタボリックの理解、不十分でした。それから有酸素のやり過ぎが除脂肪の妨げになる点興味深かったです。やはりジムでウェイトの基本からやったほうが良さそうに思えます。しっかり増量した上で除脂肪に取り組むと。

お礼日時:2017/08/15 04:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイエットを続けられる方法ってありますか?

ダイエットを続けられる方法ってありますか?

Aベストアンサー

始めるのが簡単なものほど、長続きしないという傾向があります。

「これなら私にも出来そう」
「これなら続けられそう」

このように思えるダイエットは、長続きしません。
長く続けられそうなのではなく始めやすいだけです。

始めやすいことと長く続けられることは違います。
本当は少し面倒だったり、難しそうだったりするものほど長続きします。

ですから、

「これはキツそうだな」
「専門的で難しそうだな」
「自分にもできるか不安だな」

こういうものを選んでください。

そのように、自分には難しそうだという印象が大きいほど、
いざ初めて最初を乗り越えてしまうだけで、心の中に最初の自己肯定感が生まれます。

「あれ?案外簡単だった」
「こんな自分にもできた」
「思った通り辛かったけどなんとか頑張った」

こんな達成感や小さな成功を体験すると、脳の中では麻薬のような、すごく気分が良くなる物質が分泌されます。
続けるほど成長を感じたり、頭を使ったり、面倒を乗り越えたりする要素がないと、
人は長く続けることができないようになっています。




例えば
A.1日10分漕げばOKのダイエットマシン
B. ボクシングジムに通う

この2つを想像してみてください。(あくまでも例です)

マシンのほうにはこんな印象を持つはずです。

「テレビを見ながらでも出来るなんてこれなら自分にもできそう」
「1日10分だから時間もとられないし、続けられそう」

ボクシングジムのほうは、こんな感じです。

「興味ないな」
「女子がボクシングジムなんて行きにくいな」
「忙しいから時間も厳しいな」
「難しそうだし、覚えられるか不安だな」
「苦しかったら嫌だな」


どう考えてもマシンのほうが始めやすいでしょ?
ボクシングジムなんて、通うどころか見学に行くのさえ面倒くさい。続くわけがない。
だからほとんどの人はマシンを選びます。
そして届いて数日使って、気づいたらいつの間にか辞めています。

ボクシングジムのほうを選んだ場合、
慣れないところに電話して、出向いて、体験してみて、通うまでの過程だけでも、
今まで自分がやれるとも、ろうとも思っていないことに、挑戦している自信がちょっとづつ生まれていくんですよ。

そして知らなかったことを教えてもらったり、
少し練習したらできないことができるようになったり、次はまた新しいことを教えてもらったり・・・。
体力が無いと思っていたのに案外できたり、次々と小さな達成感が繰り返されていきます。

ジムのほうは確実に時間をとられることがわかっているので、それを続けるには時間をつくらなきゃとか、自分から頭も使うことになります。
「テレビを見ながらでも1日10分でOK」なマシンのほうは、
「時間をとられなくて済みそう」という後ろ向きな気持ちを後押しするだけで、そこに時間をしっかり使おうなんて気持ちも生まれません。

せっかくいろいろ覚えたんだからもっと続けたいとか、
周りの知人が誰もやってないことをやっている小さな優越感とか、
多少面倒だけど工夫して頑張ったとか、
そのような複雑な要素が無いと、人はその習慣に愛着を持つことはできないようになっています。


ボクシングジムはただの例です。

質問者さんが自分の習慣にできていることを振り返ったら、
決して簡単で続けやすいから続けているわけでは無いはずです。


食事管理についても何に関しても、簡単で手軽なものほど、続かないし、本格的で難しいことほど人はのめりこんでいきます。
太っているわけでもないのに、わざわざジョギングやランニングを続けている人が多いですが、
それも簡単だからではなく、それなりにキツいことや面倒なことがあるからこそ、ちょっとずつ達成するのが楽しくてやめられなくなるわけです。
「簡単で家の中でできる運動」のほうが続けやすそうに見えるから、みんなそういう方法を教えて欲しがるけれど、そんなものが続いている人などいません。


ちなみにダイエットでは、実際の効果も簡単なことほど低いし、やはりキツくて頭を使うことほど効果が高いです。
簡単なら効果も低くてモチベーションも下がって辞めるのが普通です。


次は発想を変えて、何をやったらいいか考えてみてください。
それと、ダイエットは挫折して2~3日サボっても、仕切り直して再開すればいいだけです。
1年のうち2ヵ月ダイエットをさぼっても、残り10ヶ月ちゃんとしていれば何の問題もありません。
何度中断しようと、また再開する限り大丈夫です。
失敗を繰り返しながらでも続けていれば、何年か経つうちに徐々に習慣化され、それが自分のものになります。
外見的に痩せるのはすぐにできるけれど、体に染みついた食習慣や生活リズムや趣味を変えて、自然にその体型を維持するような性格になるには何年もかかります。
性格が元のままなら、体型も元に戻ります。

痩せられない人は、習慣化できないような、
習慣化する気もない内容で2ヵ月集中して、残り10ヶ月をサボります。
あるいは痩せたらもう気にしなくていいものだと思っています。

痩せても太っても、やる気があっても無くても、振り向いてほしい好きな人がいてもいなくても無関係に、とにかく自分が綺麗だと思うライフスタイルを身に付けたいという意識が無いと、続ける意欲は沸きません。仮に芸能人の〇〇さんのような体型になりたいという気持ちがあるとして、そんな表面的なことより「〇〇さんのような生き方をしたい」とうほうが気持ちは維持できます。結果だけアピールするようなものに続く要素はありません。

始めるのが簡単なものほど、長続きしないという傾向があります。

「これなら私にも出来そう」
「これなら続けられそう」

このように思えるダイエットは、長続きしません。
長く続けられそうなのではなく始めやすいだけです。

始めやすいことと長く続けられることは違います。
本当は少し面倒だったり、難しそうだったりするものほど長続きします。

ですから、

「これはキツそうだな」
「専門的で難しそうだな」
「自分にもできるか不安だな」

こういうものを選んでください。

そのように、自分には難しそう...続きを読む

Q半年で3キロ~5キロ痩せたいです。

助けてください!!!
ただいまダイエット中の
26歳151cm52㌔の女です。

もうジムには二年くらい通っています。
3年で49㌔だったのが52㌔まで増えて
しまい焦っています!

これ以上太りたくない!と思い
1ヶ月程前から食事量は減らさず
お風呂上がりにがぶ飲みしていた
ジュース(1リットルくらい)を辞めて
炭酸水にポッカレモンを数滴垂らした物に変え
食後に食べていたアイスを辞め、
職場での間食を辞め飲み物も
ブラックコーヒーと水にしているのに
微量たりとも減りません…

ジムでのトレーニングメニューは
筋トレ50分 (主に足と腹筋) 有酸素30分(ジョギング30分で3㌔少しの速度) サウナ10分です。

お腹には腹筋の縦線が左右二本
入るようになりました。

ある日のご飯メニューなのですが
食べ過ぎでしょうか?
アドバイスをくださいm(*_ _)m
朝はサバスのプロテインをココアで
割って飲んでいます。

このまま間食せず、食事だけ食べ運動すれば半年で緩く3キロ~5キロ痩せれるでしょうか?

助けてください!!!
ただいまダイエット中の
26歳151cm52㌔の女です。

もうジムには二年くらい通っています。
3年で49㌔だったのが52㌔まで増えて
しまい焦っています!

これ以上太りたくない!と思い
1ヶ月程前から食事量は減らさず
お風呂上がりにがぶ飲みしていた
ジュース(1リットルくらい)を辞めて
炭酸水にポッカレモンを数滴垂らした物に変え
食後に食べていたアイスを辞め、
職場での間食を辞め飲み物も
ブラックコーヒーと水にしているのに
微量たりとも減りません…

ジムでのトレ...続きを読む

Aベストアンサー

遅くなっておりましてごめんなさいね。
2~3日中に改めて詳しく書きますが、急いでいると思われますのでさわりを少し書きます。

まず、このまま続けて痩せることはありません。
1ヶ月に1kg痩せるからこそ3ヶ月で3kg痩せられるという目途が立ちます。
1ヶ月で効果がゼロなら、10ヶ月でも20か月でも効果はゼロです。これはとても当たり前のことなのです。
しかも、本来は始めたばかりのころが一番変化が大きく、続けるほど痩せにくく、効果が出にくくなっていきます。
3週間続けても何も起こらなかった場合、もうこのままではダメだと気付いて改善しなければなりません。
長く続けないと効果がないというの、あくまで1日1日に痩せる量はわずかなので、はっきりわかるまでは日数がかかるということです。これはどんなに少量でも確実に痩せていくからこそであって、3ヶ月やったら痩せ始めるということではありません。運動したその日から効果がでていいるのです。その効果が×3ヶ月分たまると大きな成果になります。1日の成果がほぼゼロなら、×3ヶ月でも、×2年でも、ほぼゼロです。


それと、運動の成果は時間で出せるものではありません。
あなたの体重で30分を歩いた場合の距離はどのぐらいになるか計算してみてください。
結論から言うとそれで消費できるエネルギーは70Kcal程度で、ほぼ誤差として見えなくなってしまう程度のものです。
一方、同じ30分でも時速10kmで走っっている人は3倍の距離を走り、250Kcal~300Kcal程度消費します。
軽い運動のほうが脂肪が燃焼するということはありません。

一番脂肪の燃焼効率が高いのは、寝ているときや安静にしているときです。
では、そんな生活を続けている人が痩せていくか?といえば、答えはわかりますよね。
エネルギーをあまり消費しない内容なら、時間だけが取られて労力に見合うような成果は出ません。

1日に30分や1時間という運動時間を確保しても、その中でほとんど運動していないというのが質問者さんの現状です。運動でエネルギーを消費するのは難しいので食事制限がかなめになるというのは、ある部分ではかなり正しいです。
しかし、本当は必ずしもそうでもない部分もあります。一般に言われているような「有酸素運動を長時間やる」という方法が効率が悪いだけで、なるべく全力で短時間で運動を終えるようにすると、運動でもなかなか劇的に体型も体重も変わります。
そしてそのようにやっている人は1ヶ月もすると心肺機能が劇的に改善され、運動がとても楽になり代謝もあがっていますが、今のような内容で続けても、痩せやすくなることも、体力が向上することもありません。

筋トレも、なるべく少ない回数、短時間で終わらせるのが基本で、脂肪が分解されやすい負荷や内容もある程度のガイドラインがあります。1時間やったとか2時間やったとかいうのはどうでもいいことで、長く書ければかけるほど効果は落ちます。普通の人は30分程度で十分に終えます。

さわりだけでも長文になってしまいましたが、後日改めて詳しく書きます。

遅くなっておりましてごめんなさいね。
2~3日中に改めて詳しく書きますが、急いでいると思われますのでさわりを少し書きます。

まず、このまま続けて痩せることはありません。
1ヶ月に1kg痩せるからこそ3ヶ月で3kg痩せられるという目途が立ちます。
1ヶ月で効果がゼロなら、10ヶ月でも20か月でも効果はゼロです。これはとても当たり前のことなのです。
しかも、本来は始めたばかりのころが一番変化が大きく、続けるほど痩せにくく、効果が出にくくなっていきます。
3週間続けても何も起こらなかった場合...続きを読む

Q男性に質問です! 女性がやるとキュンとする仕草や行動はなんですか?

男性に質問です!

女性がやるとキュンとする仕草や行動はなんですか?

Aベストアンサー

1.後ろ手に組んで上目遣いでお願いする
2.軽く肩等をタッチして笑顔で去っていく
3.目が合った途端、そらす
4.自分から笑顔で挨拶する
5.なんでもない男性とその男性とではやたら態度が違う(笑顔っぷりが)
6.仕事中(勉強中?)はマジで集中し、その男性と会話するときはまったく違ってフランクで優しい ギャップですね

いくらでも出てきます 
まずはこのへんで

Q下剤ダイエットしている方に質問です。 通常のコーラックを使用していますが、毎回腹痛が酷くて違う下剤を

下剤ダイエットしている方に質問です。

通常のコーラックを使用していますが、毎回腹痛が酷くて違う下剤を使用しようかと悩んでいます。

市販のもので効果があり、腹痛が酷くない下剤はありますでしょうか⁇


ちなみにコーラックは通常通り2粒使用しましたが腹痛が酷くて1粒にしました。
しかし便は出ず、腹痛だけに悩まされました…


辞めればいい話なのですが、私の場合全く食べない日や歩けなくなるくらい食べてしまう日があり
食べ過ぎた日は後悔して下剤を服用しています。

真剣に他の下剤を探しているので、批判などは入りません。
ご回答よろしくお願いします(_ _)

Aベストアンサー

水分を取っていますか?
私は水分を多めに、無理にでも飲むようにしています。1錠でもコップ2杯。1時間毎にコップ1杯くらい。
1日に2Lくらい飲むようにしています。そうすれば、必ず「出ます」
水を飲まない時は、「出ません」、お腹が痛いだけです。
種類、系統を変えても痛いものは痛いです。
まずは、水を飲んでみる、それでもダメなら
錠剤カッターなどを使って半分にしてみてはいかがでしょうか?

コーラックは価格が高いので使用していません。
メジャー薬局でOEM生産している物を使っています。

使用後は胃腸がスッカラカンになってしまい、便臭が変わります。
それにかならず、乳製品を取るようにしています。

気をつけて頂きたいのは、すっきりしたからと言ってダイエットになっているのか?と言う事です。
体に入れた以上、吸収されています。そのまま排出されるわけではないのでご注意ください。

私の場合は、食物繊維を多く取る、運動をする。等ではダメなので使用しています。
確かに、常習性はあると思います。
食事制限、運動、規則正しいお通じは確かに、体重が減ります。
食事制限をする=いままでの食事習慣と違う=便秘になる。←このままでは痩せにくい(体験談)
便秘をなくすと、食事制限もしやすいし、体重も減りやすい←これも体験談
だからといって、使いすぎは厳禁ですよー

水分を取っていますか?
私は水分を多めに、無理にでも飲むようにしています。1錠でもコップ2杯。1時間毎にコップ1杯くらい。
1日に2Lくらい飲むようにしています。そうすれば、必ず「出ます」
水を飲まない時は、「出ません」、お腹が痛いだけです。
種類、系統を変えても痛いものは痛いです。
まずは、水を飲んでみる、それでもダメなら
錠剤カッターなどを使って半分にしてみてはいかがでしょうか?

コーラックは価格が高いので使用していません。
メジャー薬局でOEM生産している物を使っています。

使...続きを読む

Q結婚してもモテたい、綺麗どころ扱いされたい、褒められたいと思うのは浅ましいですか?

結婚してもモテたい、綺麗どころ扱いされたい、褒められたいと思うのは浅ましいですか?

Aベストアンサー

自分が子供だったら、ダサい父親とかくたびれた母親でいてほしくないですね。

おまえのおとーさんカッコいいよな
○○さんのお母さんキレイだよねー

そんな些細なことが、どんだけ子供が嬉しくて自信につながることか、
小さいが、しかし大切なコミュニティでの自信と将来の人間関係につながるか。

モテたい綺麗でいたいと思ってそこに時間を割く親のほうが、
家族のことを考えて家事や仕事頑張ってるから自分の外見まで手が回らないんですよなんて自分がサボっていることを正当化する人よりはるかにマシ。

結婚してるくせにチャラチャラしてるだとかなんだとか、結局はそれができない人間の嫉妬から来るものです。そういう小汚い人間も、結局そんな評価受けられるもんなら受けてみたいし、できたら旦那からかわいいネックレスをプレゼントされて出かけてみたいけど、叶わないからそういう生活ができる人間にケチをつけているだけです。

奥さんも、旦那に中年太りしてダサくなってくれなんて誰も頼んでない。旦那も、嫁に対してもう結婚したんだから化粧も服も雑でいいし、体型もだらしなくてOKだよなんて、誰も頼んでない。それどころか普通不満になる。できれば綺麗でいてほしいし、カッコいいままいてほしいと思ってるでしょ。

いったいどこに、綺麗どころ扱いされたい、褒められたいという気持ちに対して文句言う人がいるんです?初めから文句を言うつもりで粗探しをしている姑か、嫉妬した小汚い他人か、嫁をお手伝いだとみなしているエネ夫以外で、文句言う人いないでしょ。

浅ましいってのは、そういう種類の人間のほう。

自分が子供だったら、ダサい父親とかくたびれた母親でいてほしくないですね。

おまえのおとーさんカッコいいよな
○○さんのお母さんキレイだよねー

そんな些細なことが、どんだけ子供が嬉しくて自信につながることか、
小さいが、しかし大切なコミュニティでの自信と将来の人間関係につながるか。

モテたい綺麗でいたいと思ってそこに時間を割く親のほうが、
家族のことを考えて家事や仕事頑張ってるから自分の外見まで手が回らないんですよなんて自分がサボっていることを正当化する人よりはるかにマシ。

結婚...続きを読む

Q入院すると痩せるのはどうしてですか?

以前 1ヶ月の入院をしました。

入院時の体重は47キロありましたが
退院時には41キロまで落ちていました。

もともと 運動は全くしていなかったので
筋肉が落ちた訳でもないですし
1日 2食(朝昼兼用+夕御飯) が
三食 がっつりに変わり、
入院前より食事量が どーんと
特にご飯が2倍位に増えたのに
痩せました。

食事制限もありませんでしたし...

退院後は 入院前の生活に戻りましたが
ずっとリバウンドも無しです


どうして 入院で痩せたのでしょう...?

Aベストアンサー

不思議ですね。

ただ、痩せるのは消費カロリーよりも摂取カロリーが足りない場合だけなので、痩せている時点で普段より確実にカロリーは低いはずです。
それと、塩分量の違いが大きいですね。ヒトの体には、塩分濃度を一定に保とうとする性質があります。塩分摂取量が多ければ多いほど、体内の塩分濃度を調節するために大量の水分をため込んでいるので体重は重くなるし、塩分摂取量の少ない人は体内の水分量も少ないため、何キロか体重が軽くなります。病院食は塩分量が最小限に抑えられていますから、たいていの人はその分だけ必ず体重は落ちます。

退院後に今までの食事内容に戻っても体重が戻らないというのが不思議ですが、ともかくどんなにガッツリだとかドッカリだとか言っても主観でしかありませんし、今の情報だけで原因を究明するのは不可能です。病気の内容や、入院前と入院中の食事内容をもっと詳細に知ることができないと何とも言えません。

ちなみに、筋肉は確実に衰え減っていますよ。筋肉は立ったり座ったり歩いたり体をひねったりなど日常生活で使うものであって、スポーツをするためにあるわけではありません。寝てばかりいれば通常使っていた当たり前の筋肉が衰えます。それと心臓をはじめとする内臓も筋肉です。

体重が減ったなら必ず筋肉は減っていますし、筋肉を減らさずに体重をおとすなんてことはそもそも不可能なことです。

ちなみに、一般的に痩せるには筋肉を付けて代謝を上げたほうが良いだとか、ダイエットで運動してて筋肉がついたとか言う人が多いけれど、食事を減らして体重を落とすときに、いくら鍛えたところで筋肉が減ることはあっても、増えることなどまずありません。筋肉が増えるのは、体重が増えるように食事を多くした場合と、かつ普段は発揮していない、強い力を出すトレーニングをするという2つの条件が必要です。ダイエットしながら筋トレしているという人の90%以上、そのどちらも満たしていないし、筋肉などついていません。痩せて皮下脂肪が減ったせいで体がシャープになり筋肉質な印象になっただけで、太っていた時より普通は筋肉も減ってしまっています。
脂肪が落ちる時点で筋肉は残るなんてことはありません。栄養が足りないから脂肪がへるわけで、栄養が足りないということは筋肉の材料も足りないのでそれまでの筋肉量を維持できないということです。どちらも同時に、飢えれば減るし食えば増えます。

不思議ですね。

ただ、痩せるのは消費カロリーよりも摂取カロリーが足りない場合だけなので、痩せている時点で普段より確実にカロリーは低いはずです。
それと、塩分量の違いが大きいですね。ヒトの体には、塩分濃度を一定に保とうとする性質があります。塩分摂取量が多ければ多いほど、体内の塩分濃度を調節するために大量の水分をため込んでいるので体重は重くなるし、塩分摂取量の少ない人は体内の水分量も少ないため、何キロか体重が軽くなります。病院食は塩分量が最小限に抑えられていますから、たいていの...続きを読む

Qよく食べないダイエットは筋肉が減り痩せにくくなるって聞きますが、実際仰天ニュースなどを見ると食べなか

よく食べないダイエットは筋肉が減り痩せにくくなるって聞きますが、実際仰天ニュースなどを見ると食べなかったらどんどん痩せたと言っていました。
一体これはどういう事ですか?
わかる人お願いします!

Aベストアンサー

>よく食べないダイエットは筋肉が減り痩せにくくなるって聞きますが、

間違っています。
食べなければ痩せます。

人の体にもスマホの省エネモードのように、痩せるとそれに抵抗してエネルギーを節約する機能があります。
しかし、だからと言って生きている限り必ずエネルギーは使うのだから、いくら省エネになろうと太りやすくなろうと、それでも食べなければ必ず痩せていきます。

>実際仰天ニュースなどを見ると食べなかったらどんどん痩せたと言っていました。

これは当たり前のことです。
食べないダイエットで逆に太るというのは、一時的に食べないで痩せて、太りやすくなってきたのにまた前のようにたくさん食べるようになるからです。前の食事量に戻れば、必ず前のように太るのは当たり前なんですが、極端な食事制限で特に代謝が低下している後に急激に元の食事に戻せば、前よりもさらに太ることがあるというだけです。
そのままずっと減らしたままの生活をしているなら、前のように太ることはありません。


それから、

食べないダイエットで痩せても、運動しながら痩せても、必ず脂肪も筋肉も両方とも減っていきます。
脂肪だけが増えて筋肉が減ったり、筋肉が減って脂肪だけが増えるようなことはありません。
筋肉と脂肪は、痩せるときは一緒に減るし、太る時も一緒に増えます。

ただし脂肪を多めに落として、筋肉をあまり落とさない痩せ方があります。
それは時々強い力で筋肉を刺激しながらダイエットすることです。

筋トレしたり激しい運動をしたり、「今の筋肉量が必要なのだ」ということを体に覚えこませることで、食事制限をして筋肉が分解されて減っていくのは食い止められ、減るはずだった筋肉の代わりに脂肪がより多く減ります。どのぐらい筋肉を残せるか、脂肪を優位に落とせるかは、筋トレの質次第です(筋トレの量ではありません!強さ次第です)。負荷が高ければその分筋肉が落ちるのを食い止められるし、軽ければ軽いほど効果は低くなります。


また、運動して痩せても、食べないダイエットをして痩せても、
必ず前よりは太りやすくなります。

ダイエットして体が軽くなったり、細くなったりすれば、心臓やその他の内臓もラクになりますから、基礎代謝は低下しますし。それに、体が軽くなれば、日常生活も運動するのも楽になり、エネルギーが少量で済むようになります。そのため、痩せたらその体重に合わせて食事量も前より減らしたまま生活しなければ、すぐ太ります。


運動して痩せれば太りにくくなるという事はありません。
運動というのは脳の働きを活発にして、ストレスによる不必要な間食を防いだり、根本的に乱れた生活を正していく効果があります。痩せる生活を習慣づけることができるために、リバウンドしてしまう確率を大きく下げるのです。単にエネルギー収支だけを計算したら、運動なんて労力に見合ったカロリーは消費できないのですが、根本的に痩せやすい性格や習慣を手に入れる手助けとなります。


●痩せる方法
→できるだけ食べないこと。食べる量を減らすこと。

痩せれば痩せるほど痩せにくくなるのは当たり前なのでしかたがありません。それを嫌がっていたら痩せられません。食べないで逆に太ることはありません。


●筋肉をなるべく減らさず、なるべく脂肪を多く落とす方法
→筋トレをしながらダイエットすること。

強い負荷でやるほど効果があります。運動を軽めにして運動量を増やしても意味がありません。出す力の「強さ」が大事。
ただ痩せるだけなら食事制限で十分ですが、脂肪がなかなか落ちないので綺麗に痩せません。筋トレを並行して行う事で、筋肉より脂肪が落ちる状態を保ちつつ、食事制限をするのです。


●辛い食事制限を続ける方法
→適度に有酸素運動などもやって、脳の働きを正常に保つこと。

有酸素運動は痩せやすい運動でもないし、脂肪が落ちやすい運動でもありません。すべて迷信です。
ただしどんなに運動が苦手な人でも、運動をしていないと心を病んでいきます。運動不足が過食やうつや無駄食いにつながる場合もありますので、適度に運動することで、生活を改める手助けとなります。


結局食べなきゃ痩せるのが真理なのですが、日本には食べ物はどこにでもあふれていますし、ずっと食事制限を続けることなどできません。だからいつか我慢の限界がきて、前のように食べ始め、その時太ってしまうのです。食べないダイエットが良くないのは、そのためです。それを予防するために、食事制限は無理せず、その場しのぎのことなんてせずに、一生辞めないつもりで長期的にならなければなりません。
そして、食事制限だけのダイエットは成功率が1割にも見たいこと、運動と併用したほうが成功率は4割程度まで上がる統計があります。運動はあまりエネルギー消費量は多くはないのですが、現実に痩せている人はやっています。

>よく食べないダイエットは筋肉が減り痩せにくくなるって聞きますが、

間違っています。
食べなければ痩せます。

人の体にもスマホの省エネモードのように、痩せるとそれに抵抗してエネルギーを節約する機能があります。
しかし、だからと言って生きている限り必ずエネルギーは使うのだから、いくら省エネになろうと太りやすくなろうと、それでも食べなければ必ず痩せていきます。

>実際仰天ニュースなどを見ると食べなかったらどんどん痩せたと言っていました。

これは当たり前のことです。
食べないダイエ...続きを読む

Q休養期間を作らず筋トレを連日すると細くなる?

筋トレ→休養で超回復により筋肉が作られるというのは分かります。

では、休養期間を作らずに延々と毎日筋トレした場合はどうなるのでしょう?
超回復が追いつかず、疲労疲弊した筋肉はどんどん細くなるのでしょうか?
結果的に筋肉量も落ちますか?

Aベストアンサー

筋肉をつけることを本気で考えた場合は、足りないですね。

クライミングだけでなく、スポーツで筋肉を追い込むことはできないです。
スポーツとトレーニングは、ある意味正反対のものです。

スポーツは点数を取ったりゴールに球を入れたり、相手に勝ったりするのが目的です。
そのためには、なるべく体力を無駄に消費せず、疲れないでやるのがベターでしょう?
ボクシングでもサッカーでも、試合中にスタミナを消費して後半ヘトヘトだと、実況やサポーターにバカだとか戦略ミスだとかボロカスに言われる。
クライミングも、なるべく登りやすいルートを選んだり、反動を利用したり、全身のバネを使ったり、腕の力に頼らず、負荷を分散させたり、無駄に筋力を使わずにやるでしょう?

でも、トレーニングは逆でしょう。
とにかく早く効率よく疲れさせるのが目的です。だから、あえて筋トレはその部位の筋肉だけを苛め抜くようにやるわけでしょう。
腹筋を鍛えるのに反動を使ってはいけないとか、背筋を使ってはいけないとか。他の部位を利用すればできてしまうことを、あえて逃げ場を作らないようにフォームを整え、鍛えたいところに集中して負荷をかけて追い込むわけです。よく、腹筋を何回もできるという自慢をする人がいますけれど、何回もできるなら鍛えられていないということですよね。


実戦的・技術的な練習と、筋力などの体力をつける練習では、目的設定が全く違うということを理解していなければなりません。実戦では自分の体力もつくかもしれませんが、あくまで筋肉の使い方やセンスを頭と体に覚えさせるもの。筋力トレーニングやランニングは、そういう実戦で臨んだ動きができるように体力や筋力の底上げを図るものです。

同時にやったとしますよ。
限界ぎりぎりの負荷がかかる実戦の練習をしたら、動くのが精いっぱいでろくな動きができませんよね。
逆に実践同様の内容で筋トレしても、今度は負荷が足りずに筋肉が尽きません。

クライミングも確かにやってるだけでもある程度たくましくはなるだろうけれど、バランスを取ったりしなければならないし、負荷がそこに集中しないようにかばっているわけです。もう1回もできない負荷でやるというのをクライミングでやると、落ちるってことですよね。
いちいち落ちていたら、効率悪いです。

ですから、普通は鍛えたいところを絞って、筋トレのような部位別のトレーニングメニューを行うわけです。

筋肉痛というのは、たとえ効いていなくてもなってしまうものなのです。
逆に筋肉痛になったからと言って、トレーニングが効いているというわけでもないんです。
詳しくは勉強してほしいですが、筋肉にエキセントリックな刺激を与え、かつ弱くてもじっくり負荷をかけていると、次の日当たりに筋肉痛にはなりやすいのです。でも、それだけでは決して筋肉が発達する運動ができたという証明にはならないんです。
ちゃんと鍛えると、そりゃ日常で持ってるものはモテるかもしれませんが、同じトレーニングを翌日に行うってことはまずできないぐらい筋力は低下したままなんですよ。

筋肉をつけることを本気で考えた場合は、足りないですね。

クライミングだけでなく、スポーツで筋肉を追い込むことはできないです。
スポーツとトレーニングは、ある意味正反対のものです。

スポーツは点数を取ったりゴールに球を入れたり、相手に勝ったりするのが目的です。
そのためには、なるべく体力を無駄に消費せず、疲れないでやるのがベターでしょう?
ボクシングでもサッカーでも、試合中にスタミナを消費して後半ヘトヘトだと、実況やサポーターにバカだとか戦略ミスだとかボロカスに言われる。
クラ...続きを読む

Qお家でダイエットするにも1人でやるのに気合いも入らず(T^T) ボクシングダイエットに通おうかと悩ん

お家でダイエットするにも1人でやるのに気合いも入らず(T^T)
ボクシングダイエットに通おうかと悩んでます…。ですか一人で通うのかと思うと気がめいってしまいます(T^T)
でもこのままじゃ痩せられないと思うので…。
どなたかお一人さまでもダイエット頑張っているよという方、『渇』をお願いします(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)

Aベストアンサー

友人と一緒にダイエットしてうまくいくことは絶対無いですよ。

「帰りにミスド寄りたいね。今日はいっぱい動いたからいいよね。」

(○○ちゃんも今日は行けないって言ってるし、わたしも今日はやめとこう。)

「あんまり痩せられてないけど、○○ちゃんもぜんぜん痩せてないし、まあいいか。」

「ぜんぜん痩せないね、ていうか水曜日に来るオッサンうざいね。やる気失せる。やめちゃおうか?」

(○○ちゃんばっかり痩せて私はイマイチ、、、やる気失せるわ・・・)

○○ちゃん「やっぱりやめたい」「え、ひとりで通うのやだからわたしもやめる(ちょうど自分も面倒くさいと思ってた)」

「今日はあと1時間やりたいけど、○○ちゃんはこのあと用事だっていうから私もこの辺でやめて一緒に帰ろう」


邪魔以外のナニモノでもないね。




太る原因は食べ過ぎと運動不足です。
でも、その食べ過ぎと運動不足の原因は何なのか?
多くの人がこれを見落とす。

実は運動習慣や食習慣は、人間関係、趣味、寂しがりやでひとりで行動できない性格など、その人のもっと深い部分と強く結びついています。
だから、運動をして食う量を減らすという部分だけを直そうとしても、まずうまくいかないのです。

ダイエットに成功した人は、みんな単に運動して食事を減らしただけだと言うと思いますが、本人も気づかないうちに、性格や習慣や時間の使い方が、以前とはまったく変わってしまっています。その前までやらなかったようなことをやるようになったり、趣味や交流する人間関係の幅まで変わっています。そういう本質的なところが変わっていくことで初めて、食べ過ぎと運動不足が無理なく解消されていき、やっと体型に反映されるわけです。

体型や体重を変えるというのは、そのぐらい大げさなことだと僕は思います。
皆、恥ずかしいから大変だったとは言わないだけで、痩せた人はえげつない努力をしているし、友達と一緒になんてできるもんじゃないです。


このサイトには、「家の中でできる簡単な運動はありませんか?」という質問が頻繁に投稿されます。
投稿している本人は、ダイエットする気になったつもりでいるかもしれませんが、この期に及んで家ん中で済ませたいというのは、いかにもデブらしい考え方ですよね。その質問を投稿しているその行動が、まさに今までデブだった理由なのだし、これからもデブでありつづけますという宣言なんですよね。

運動するかどうかよりも、どんなに忙しかろうと、インドアな性格だろうと、家の中で何とかしようとするという本質的な部分を直さなければいけないのです。そしてそのように変えていくと、無駄な食事や運動不足というのも、わりと自然に改善されていくのです。

あなたの場合も、ひとりで行動を起こすのがおっくうだという点は、まさに直さなきゃ痩せられない原因の1つかもしれませんよね。
人と一緒じゃないと行動しないなら、ひとりでも行動する人と比べて、単純計算でカロリー消費量が違うでしょう。


ボクシングでもなんでも構いませんが、ひとりで行ってみる時点でもはや今までやったこともない、自分らしくない行動をし始めたわけで、今までのように家の中でなんとかしようとしていたデブな性格と決別しつつあるという事になります。



ジムでもなんでも、友達と一緒に来て、誰かしゃべる相手がいる人は、とても時間を無駄にしています。
楽しければそれはそれでよいのですが、ぺちゃくちゃと無駄話ばっかりしていて体を動かす時間を奪われてしまうため、成果はぜんぜん出せなくなります。

また、そこで新しい知り合いもできるのに、二人でいったせいで話しかけてくる人も減り、あなたも友人としか話さず、変わっていくチャンスは台無しになります。

女性もいるだろうし、友達は現場調達してください。
少なくとも自分よりも先に進んでいる人、まじめにやってそうな人と仲良くなったほうがいいですよ。
たとえ女性が少なくても、だいたいボクシングジムのトレーナーはイケメンで優しいし、楽しくやれると思いますよ。



とりあえず、クリントイーストウッドの「ミリオンダラー・ベイビー」でも見て、気合い入れて行ってください。
これ見てから行ったら雰囲気違いすぎて拍子抜けするだろうけど(笑)

友人と一緒にダイエットしてうまくいくことは絶対無いですよ。

「帰りにミスド寄りたいね。今日はいっぱい動いたからいいよね。」

(○○ちゃんも今日は行けないって言ってるし、わたしも今日はやめとこう。)

「あんまり痩せられてないけど、○○ちゃんもぜんぜん痩せてないし、まあいいか。」

「ぜんぜん痩せないね、ていうか水曜日に来るオッサンうざいね。やる気失せる。やめちゃおうか?」

(○○ちゃんばっかり痩せて私はイマイチ、、、やる気失せるわ・・・)

○○ちゃん「やっぱりやめたい」「え、ひとりで通う...続きを読む

Q間食や食べ過ぎがやめられません。 私は細身ではありますが、高校2年生になって2kg増量しました。 原

間食や食べ過ぎがやめられません。
私は細身ではありますが、高校2年生になって2kg増量しました。
原因は間食の多さと食べ過ぎです。
春休み、夏休みとほぼ毎日間食をし、たくさん食べ、部活も文化部なので運動不足、昔からかなりの便秘です。
昼間はだらだら寝て動画を見る始末。

自慢ではありませんが、学校では少し前に美脚!スタイルがいい!など言われていましたが、最近の体型は体脂肪が酷くあまり綺麗な体型ではありません。
ちなみにBMIは19の前半、体脂肪率は24.いくらかと体脂肪率が酷い。
前はBMI18で21くらいでした。

そんな中、10月には修学旅行があり水着を着なければなりません。
通販で買った水着は太ももやお腹が目立って綺麗に着こなせていませんでした。

痩せるには間食と空腹ではないときに食べることをやめなければなりません。
ですが、親が部活で疲れている弟がいつもお腹を空かせているのでお菓子を買ってきます。
ついつい手を伸ばしてしまう。
どうすればいいのでしょうか?
体脂肪率は食事を減らして落ちるものですか?
皆さんはどのようにやめれましたか?痩せましたか?
教えてください。

間食や食べ過ぎがやめられません。
私は細身ではありますが、高校2年生になって2kg増量しました。
原因は間食の多さと食べ過ぎです。
春休み、夏休みとほぼ毎日間食をし、たくさん食べ、部活も文化部なので運動不足、昔からかなりの便秘です。
昼間はだらだら寝て動画を見る始末。

自慢ではありませんが、学校では少し前に美脚!スタイルがいい!など言われていましたが、最近の体型は体脂肪が酷くあまり綺麗な体型ではありません。
ちなみにBMIは19の前半、体脂肪率は24.いくらかと体脂肪率が酷い。
前はBMI18で...続きを読む

Aベストアンサー

>間食や食べ過ぎがやめられません。

間食する時間に他の予定をいれるように生活を変えてください。
自分の自由になるヒマな時間が多ければ間食してしまうのはしかたがないです。

>体脂肪率は食事を減らして落ちるものですか?

ほとんど落ちません。
痩せるときは筋肉と脂肪が両方とも落ちるし、太る時も筋肉と脂肪は同時に増えます。
体脂肪率は、運動しているかどうかで決まります。
どれだけ強い筋力を発揮する習慣があるかどうかで決まります。
栄養もバランスもほとんど関係ありません。
たんぱく質多めに食べたところで体脂肪率が下がったりすることもありません。

さらに言うと、運動をしている人同士で比べても、激しい運動をしている人は体脂肪率が低くなります。

軽い運動内容だと、いくらたくさん歩いたり仕事したりしまくってても、体脂肪率は下がりません。痩せるかもしれませんが。まったく運動する習慣がない場合は言わずもがな。
日常生活を送れる程度の最小限しかつきませんし、その分脂肪が多めに付きます。
だから痩せていても体型は崩れます。

間食やめるのは大事ですが、それをやったところで痩せたところで十分な成果は出ないと思いますよ。質問者さんも今現在既に痩せていると言ってるわけだし、そこからさらに痩せてどうにかなるものでもないとわかっているはずです。

1ヶ月もあればそれなりに変わると思うので、何か体動かす勉強始めたほうがいいでしょうね。
情報収集と覚えるまでに1週間、残り3週間で実践。
修学旅行までに頑張ってください。

ただ、ほんとは高校生ぐらいなら多少運動していなくても、そこまでスタイル悪くはならないはずなんですけどねえ。
10代後半は成長ホルモンという脂肪を分解するホルモンがガンガン分泌されているので、一番皮下脂肪が付きにくい年齢です。もちろん女性だから女性ホルモンの働きによる皮下脂肪の増加と差し引きの結果になりますけど。

よほど体を動かさない生活してるんでしょう?

>間食や食べ過ぎがやめられません。

間食する時間に他の予定をいれるように生活を変えてください。
自分の自由になるヒマな時間が多ければ間食してしまうのはしかたがないです。

>体脂肪率は食事を減らして落ちるものですか?

ほとんど落ちません。
痩せるときは筋肉と脂肪が両方とも落ちるし、太る時も筋肉と脂肪は同時に増えます。
体脂肪率は、運動しているかどうかで決まります。
どれだけ強い筋力を発揮する習慣があるかどうかで決まります。
栄養もバランスもほとんど関係ありません。
たんぱく質多め...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング