なんかの本で読んだのですが、飛行機に乗る際に預けれる荷物の重量ってファーストで40KG、ビジネスで30、エコノミーで20って決まってるのでしょうか?はじめてききました。教えてください。

A 回答 (6件)

 基本的には下記の皆さんの回答どおりですが、若干の補足説明をいたします。


超過手荷物に関しては、超過1キロにつき、その路線の直行便エコノミークラスの最も高額(いわゆる普通運賃です)の1.5%を徴収します。
 ただ、実際には大手旅行会社の格安航空券などを利用した場合は成田や関空のチェックインカウンターの職員はその旅行会社の職員が航空会社の代理で手続き(端末打ち込み)をしますので、その便に乗るその旅行会社利用のお客様全体の重量として換算してしまいます。その場合はまったく追加料金なしでOKです。
 また、航空会社別ではアメリカ系の航空会社はかなりアバウトで、ヨーロッパ系の航空会社はシビアな傾向があるように感じます。私個人の経験で極端な例を挙げますと、ニューヨークからの帰りにデルタ航空利用でバック、スーツケース、スーツボックスなど13点約60キロをエコノミークラスで持ち込んだことがありますが、まったく問題なく持ち込めました(日本の税関で引っ掛かる位の大荷物でしたが)。
反対にヨーロッパではスカンジナビア航空利用でバッグ5個約40キロを持ち込むのに40~50分ほど成田で交渉した経験があります。その時は、搭乗口でも機内持込手荷物が引っ掛かってしまい、そこでも20分くらい押問答をしてやっと搭乗できました。
    • good
    • 0

回答としては、みなさんの回答通りです。


ここでは、裏技というほどでもないのですが・・・、例えば、同行者がいる場合には一緒にチェックインすれば、20KG制限のときは2人だと40KGなのであなたが25KGでも同行者が15KGだったらOKです。よく、里帰りする外国人の人たちが大きな荷物を抱えているのを空港で見たことありませんか?あのような人たちはみんな、超過料金を払うわけではなく、そういう人の荷物を預かって、ビジネスクラスやファーストクラスの他の人たちと一緒にチェックインさせてしまう専門の業者の人がいたりします。(もちろん、同行者ではないので違法ですが・・)最近は、このような業者を取り締まるために一人ずつチェックインさせることが多いようですが、本当の同行者であれば問題ないでしょう。
しかし、外国の国内線などは機材が小さいため、本当に厳しい場合もありますので基本的には重量や大きさは守りましょう。
    • good
    • 0

はい、決まっています。


荷物一個なら規定の重量をオーバーしてもある程度は許すんだけど、20kg以上の荷物が2個以上の場合はどちらかを超過料金で預けるか、別の運送業者を利用しなさいと、僕は言われました。
僕はその時スーツケースとバックパックを持っていて、バックパックの中身で捨てるなりポケットに入れるなりして、バックパックを極限まで減らして持ち込もうとして、最初ダメだと言われましたが交渉の結果、許してもらう事ができました。(ちなみに航空会社はAIR NZです)
多分、航空会社とか係の人によってその辺は違うと思います。
    • good
    • 0

預けれる荷物の重量が多少は決まっています。

ご自分がお使いになる航空会社のホームページへ行くと預け荷物の重量について書かれていますよ。

私の友人は重量オーバーで、チェックインカウンターの横ででスーツケースを開けてダンボールに入れ替えさせられてました。みんなのいる前でやるのでとても恥ずかしいですね。重量オーバーだと、超過料金かその場で詰め替えさせられる場合があります。

多少の重量オーバーの場合は大目に見てくれる場合が多いです。航空会社の方に多少のオーバーならOKですと言われました。
    • good
    • 0

行き先の国によっても基準が異なりますよ。


重量だけでなく、三辺(縦・横・高さ)の和も大きく関与します。
例えば、上記の三辺の和が、203cmを超える大型手荷物、
または重量が32キロを超える大型手荷物等は、
事前に航空会社に連絡が必要な場合があります。
特に、ボード類・大型楽器・電子機器等は、要注意でしょうね。

主人の海外出張時、重量オーバーでよく超過料金を支払っていましたが、
結構高いですよ!!
(もし、お仕事での渡航ならば、
超過料金の明細(領収書)はちゃんともらえますので、ご安心を)
担当のお姉ちゃんによって、厳しさは多少違います(笑)!
仕事でビジネスやファースト利用で、
その航空会社の会員(○○クラブみたいなマイレージをためたりするやつ)
なんかに入っていると、固定客とみなして妙に対応が良く、
多少の超過に目をつぶってくれる人もいます。
しかし、新人ペーペーちゃんに当たると、規定通りにしか対応出来ず、
正確な料金の提示がありますね。

まず、利用される航空会社のHPにアクセスし、
調べるのが一番良いでしょう。
参考URLでは例として、JAL国際線の手荷物に関する規定が
見れますので、どうぞ。

よいご旅行を!!

参考URL:http://www.jal.co.jp/jaljet/service/tenimot.htm
    • good
    • 0

路線や航空会社により異なると思われますが、通常決まっています。


重さだけでなく個数も決まっています。また、これとは別に機内持ちこみ荷物が許されており10Kg1個です。ファーストビジネスは2個持ちこめたりします。

これを超える荷物を旅行時に持ち運ぶとは思いませんが別料金を支払えば運んでもらえます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報