こんにちは 現在海外で出産を控えている妊婦です。
今回は出産に伴う医療費控除の申請について質問です。

サラリーマン家庭では、出産の場合 日本では年末調整外で自分で確定申告をして医療費控除をうけるようになっているようですね。

現在、海外に仕事で在住しているのですが、所得は日本の会社からでており(日本円を送金してもらい、現地で換算してもらう仕組み)、日本から所得税も毎月引かれています。
海外での出産で、日本と同じように現地で実費で支払いをするわけですが、日本での医療費控除というのは受けられるのでしょうか?保険も日本の職場の保険のままですので、、。
インターネット上で、海外旅行中などの高額な医療費については医療費控除が可能ということが記載されておりましたが、出産の場合はよくわかりません。

こちらに移る前、以前居住していた住所は海外転出届けの手続きをしてきました。
ですので、もし郵送などで手続きをする場合の所轄の税務署もどこにしてよいものか、、わかりません。
仕事の都合で暫く日本には帰国できそうにないのですが、金額も高額な為、申告できたらなあ と思っております。

あと子供が年内に産まれる予定なので、扶養控除も申請できないものか とも思っております。

職場のほうに質問しても よくわかる人間がおらず、困っております。

もしご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスどうぞ宜しくお願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ご質問の内容だけでは所得税法上の居住者または非居住者の判断ができませんので下記のURLを参考にしてください。


http://www.taxanser.nta.go.jp/2875.htm

居住者に該当するのであれば医療費控除、扶養控除を受けることができますが、非居住者に該当するのであれば両方とも受けることはできません。
http://www.taxanser.nta.go.jp/1100.htm

この回答への補足

こんにちは 補足が遅れてしまい申し訳ございません。職場に確認したところ、たぶん非居住者だろう、、と言われました。ただ、本俸は国内振込みで、それからは所得税なども引かれており、年末調整を普通に行っている状況です。ですので、配偶者控除や扶養控除などの手続きもしているわけで、、、この状態で本当に非居住者なのかなあ と思ってしまいます。
扶養者控除などもできる状況なので、たぶん可能なのではないか。。。と思っているのですが どうでしょうか?特殊な状況で申し訳ございません 

補足日時:2004/09/08 12:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。私が居住者、非居住者の区分がまだよく判りませんので、早速調べてみたいと思います。確かに非居住者だと銀行などの預金も非課税ですよね、、、確認いたします。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/09/04 23:13

#2の追加です。



海外勤務で、海外での勤務に対して給与を貰っている場合は、非居住者となりますから源泉税を引かれることは有りません。

会社で「恐らく非居住者ではないか という回答がきました」ということですが、それなら何故源泉税を引くのか会社に確認しましょう。
非居住者の場合は、医療費控除も適用されません。

会社の担当者から、実態を税務署に説明して、的確な処理方法を確認してもらいましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追加のアドバイスどうもありがとうございました。
#1の方にも言ったのですが、やはり税務署に相談してみることにします。
何度もありがとうございました!

お礼日時:2004/09/13 13:17

#1です。


もし、非居住者であるのであれば扶養控除は行われないので、居住者の可能性が高いと思います。
居住者の判定は租税条約や生活の本拠がどこであるかどうかの客観的事実によって判定するという規定がありますので、私としてましては税務署などに相談して居住者、非居住者の判断を求めることをオススメします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答ありがとうございます!
まずは居住者、非居住者の判断が大切ですね、、、
アドバイス頂いた通り、税務署に確認してみたいと思います。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2004/09/13 13:04

1番の回答のように、居住者か非居住者かによって扱いが変わります。


非居住者に該当すれば、日本での所得がなくなりますから、給与から所得税を控除されることもなく、扶養控除や医療費控除の対象にもなりません。

居住者か非居住者かの区別については、下記のページつ参考urlをご覧ください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/2875.htm

http://www.taxanser.nta.go.jp/shoto307.htm

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/gensen36.htm

この回答への補足

こんにちは 回答ありがとうございます。
1番の方の補足にも書いたのですが、居住区分を職場に問いあわせたところ、恐らく非居住者ではないか という回答がきました。しかし、本俸は日本の口座に振り込みで所得税も引かれており、毎年こちらから年末調整で配偶者控除や扶養控除、保険の控除の申請などを行っている状態です。出産が丁度年末調整提出ぎりぎりになるので、確定申告で扶養控除の追加申請できないものか、、と思っていたところです。
これらの手続きが可能なので 特殊な非居住者か もしくは居住者扱いになっているのかな と思いますがよくわかりません。
追加アドバイス頂けたらと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。

補足日時:2004/09/08 12:55
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q刑法の『者』の読み方

大学の刑法の授業で、例えば「人を殺したる者は…、」という条文の『者』は、人ではなく行為を意味するものだから、「もの」ではなく「しゃ」と読む、と学者は言っていたのですが、
ほんとうにその読み方でいいのですか?
常識はずれで不自然な読み方だと思うのですが。

Aベストアンサー

法律上は規定なし。
法学上(講学上)通説や多数説、有力説か如何かは知らないが、社会科学に絶対的正解など存在しないので其の学者の支持する説はそうであると言う事です。

Q高額療養費と医療費控除

今年手術をして10万円を超える医療費を支払いました。もちろんその他診察料・薬代もかなり支払っています。その場合高額療養費を申請した場合、医療費控除はどうなるのでしょうか

Aベストアンサー

医療費控除については、支払った医療費から保険金などで補てんされる金額
を控除すべき事となっており、もちろん健康保険の高額療養費もこれに含められますので、入金された分は医療費控除の対象となる支払った医療費から控除しなければならない事となります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1120.htm

これは支払った医療費に対応されるべきものですので、高額療養費の入金が翌年になったとしても同じ事で、申告時点で金額がはっきりわかっていなければ、概算で控除して、後日、申告上の金額と違っていた場合は、修正申告又は更正の請求により、追加納付又は還付される事となります。

Q松川事件の容疑者(判決無罪)の浜崎二雄さんの読み方を雄教えてください

松川事件の容疑者(判決無罪)の浜崎二雄さんの読み方を雄教えてください

Aベストアンサー

#1です。詳細が揃いましたので、改めて回答します。

名前の読み方は、
『バマザキ フタオ』
さんでした。

出典は、

タイトル:松川15年・真実の勝利の為に
出版社:労働旬報社
出版年数:昭和39年8月
読み仮名記載ページ:44ページ

【補足】

1,現在、労働旬報社は「旬報社」に改称
2,上記の本は現在絶版ですが、復刻版として事件50年目に復刻。しかし流通してない為、現物がご希望の場合には松川事件研究の福島大学・伊部(イベ)教授までお問い合わせ下さい。

イベ先生の連絡先電話番号は、このサイトの性質上ここに記載出来ませんのでご理解下さい。

大変申し訳ありませんでした、頑張って下さい。

Qの誰が誰確定申告の医療費控除申請で、家族の分を申請できるのか

夫婦、子供(未成年)2人、夫の父母という家族構成で、
夫婦ともに会社員、子供は夫の扶養家族、夫の母は夫の父の扶養家族です。
この場合、誰の名前で誰の分の医療費の控除申請できるのでしょうか?
(例)夫は夫と子供の分だけを合わせて10万円越えれば申請できるが、妻や父母の分は合わせることができない。など。

Aベストアンサー

>(例)夫は夫と子供の分だけを合わせて10万円越えれば申請できるが、妻や父母の分は…

そのような決め方ではありません。
そもそも、医療費控除に限らずどんな所得控除も、実際に支払った人が控除を受ける権利を持っているだけです。
妻や親が払ったものを夫が申告することは原則としてできませんし、その逆も同じです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

ただ、現金で払っている場合は、お札に名前が書いてあるわけではありませんから、「生計を一」にする家族が代わりに払ったと主張することもできます。
妻や親の預金から振り替えられていたり、妻や親のカードで決済されているような場合は、夫にはまったく関係ありません。
妻から見た場合も同様です。

>子供は夫の扶養家族、夫の母は夫の父の扶養家族…

医療費控除の要件に、そういうことは書いてありません。
「生計が一」かどうかだけです。
親子が一つ屋根の下に暮らしていれば、通常は「生計が一」と判断されます。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>(例)夫は夫と子供の分だけを合わせて10万円越えれば申請できるが、妻や父母の分は…

そのような決め方ではありません。
そもそも、医療費控除に限らずどんな所得控除も、実際に支払った人が控除を受ける権利を持っているだけです。
妻や親が払ったものを夫が申告することは原則としてできませんし、その逆も同じです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

ただ、現金で払っている場合は、お札に名前が書いてあるわけではありませんから、「生計を一」にする家族が代わりに払ったと主張す...続きを読む

Q「岸壁の母」の作曲者、平川浪竜の名前の読み方を教えて!

「岸壁の母」の作曲者、平川浪竜の名前の読み方を教えてください。

Aベストアンサー

さっき実家の祖母に電話して聞いたところ、「ひらかわ・なみりゅう」さんとのことです。
ちなみにこちらでも調べましたのでご参考に。1928年10月10日の神奈川県生まれの方だそうです。

Q医療費控除と高額療養費に関して質問です。

医療費控除と高額療養費に関して質問です。
両親は非課税世帯で母が医療を受けていて高額療養費の支給を受けています。私は社保に加入しています。両親と同居です。
入院費の他に病院側からの依頼で院内薬局で購入の医薬品が多種あります。その負担は私がしています。もしこの額が一年で10万もしくは所得の5%を超えたら医療費控除の対象にできるのでしょうか。それとも両親が高額療養費の支給を受けていたら入院費以外の医療費を払っているのが私でもその分を差し引かなければいけないのでしょうか。私も所得が少ないので高額療養費に含まれない医薬品等購入の金額が高くて困っています。

Aベストアンサー

>母が手術や入院で月に10万を軽く超える費用…
>なので高額療養費の申請で月に約4万の支払いに…
>その他に私が医薬品で月に3万ほどの負担…

差し引きして実支払額は 7万ほどですか。
それならマイナスではないですね。
あ~良かった。

それで約4万の支払いが母の口座からの引き落としとか母のカード決済などではなく、現金で払っていますか。
現金で払っているなら、たとえ元は母の年金であったとしても、後になって誰のお金であったかは証明できません。
よって、「生計を一」にする家族 (あなたのこと) が代わりに支払ったと主張することもできます。

つまり、合わせて 7万円を 1年間集計して、そこから 10万を引いた額をあなたの医療費控除として申告することができます。

もし、入院費が母の口座引き落としとかなら支払者が特定されてしまいますので、あなたの医療費控除対象になるのは、あなたが実際に払っている 3万 (×1年分から 10万円引き) だけです。

Q「支払者」読み方についてご教授ください。

お世話になります。日本語の学生の純です。

下記言葉どう読みますか。
「支払者」しはらいしゃですかしはらいものですか。
もし両方の読み方正しいなら、どの場合どう読めば良いか教えていただけますか。

よろしくお願いします。
学生 純

Aベストアンサー

こんばんは。

「しはらいしゃ」です。

「者」を「もの」と読む言葉はたくさんあります。
A「しゃ」と読むのが正しい言葉
B「もの」と読みのが正しい言葉

Bのパターンは、その人を見下げている場合が多いです。
(「働き者」(はたらきもの)のように、良い意味で使う場合もありますが。)

ご参考に。

Q高額医療費の医療費に入れていいもの

高額医療費の医療費の計算をするときに、
コンタクトで通った眼科の支払いも計算に入れていいのでしょうか?

眼科とは別にコンタクトも購入したのですが、コンタクトは入れていいのか、ドラックストアで目薬を入れていいのか少し判断に迷ったので、詳しい人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

高額医療費と医療費控除を勘違いされていませんか。

高額医療費は、病気療養中にかかる医療費のうち、健康保険(国民健康保険・社会保険)を利用した場合の自己負担分が一定額を超えた場合に払い戻される制度で、保険が効いた費用が対象になります。
参考urlをご覧ください。

医療費控除は、自分自身や家族のために医療費を支払った場合に、所得税から一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。
コンタクトレンズは医療費控除の対象とならず、ドラックストアで目薬を買った場合は対象となります。
下記のページをご覧ください。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~hhhp/money/kouzyo.htm

参考URL:http://sogi-iso.jp/jouhou/sougi05/05_4_1.html

Q被保険者の読み方

被保険者の読み方は、「ひほけんじゃ」ですか?「ひほけんしゃ」ですか?
また、介護保険での被保険者証は、「ひほけんじゃしょう」ですか?「ひほけんしゃしょう」ですか?

Aベストアンサー

追記から

介護も国保も後期高齢者医療保険も
全て「保険者」です。
読みは「ほけんしゃ」です。

Q高額な医療費はどうしたら…

私の友達の話なのですが、順を追ってお話します。

友達のお父さんはタクシー運転手で交通違反から免停になり会社を解雇されました。そのお父さんはしばらくしてから心筋梗塞で倒れなくなってしまいました。救急車で運ばれ蘇生治療をしたので高額な医療費を請求されました。しかし、お父さんは会社を解雇されたので健康保険の適応から外れており、国民健康保険の切換えもこれからという時期に死んでしまいました。おまけに生命保険も入っていないので死亡保険金もありません。高額な医療費とお葬式代とが残りました。家族は足の悪いお母さんと娘が2人です。お母さんは足が悪いため働けず、娘2人もパートで細々生計を立てているので支払える能力はないような状態です。

こんな場合何か保護してくれる法律とか何かはないのでしょうか。
いろいろなご意見をお願いします。

Aベストアンサー

 日本の医療保険制度では、「国民皆保険の原則」があり、医療保険に加入するかどうかは選択できるものではなく、加入しなければならないことになっています。

 いろいろな種類がある健康保険のうち、国民健康保険は他の医療保険に加入することができない人が加入することになっています。

 これは、他の医療保険に加入することができない期間は国民健康保険に加入する権利と義務があることを示しています。

 ここで国民健康保険の加入の日(資格取得日)は他の医療保険が切れた日(資格喪失日)になります。タクシーの運転手をされていたときの会社に問い合わせて、その会社の医療保険の資格喪失日を証明する書類(資格喪失証明)をもらって市区町村役場の国民健康保険窓口にいけば、証明書に書かれている日付で国民健康保険に加入させてくれます(そうしなければならない)。

 さて、国民健康保険の加入手続き以前の医療費の負担ですが、「保険証を携帯せずに受診したとき」に準じます。原則は費用の明細がわかる領収書を持って保険者(この場合、国民健康保険)に請求することになっています。高額医療に該当すれば、その部分も給付されます。また、死亡給付も請求できると思われます。

 実際には、月がまたがってなく、保険証を提示すればその医療機関の会計窓口で、全額自費負担から、保険診療に切り替えて精算してくれる場合もあります。これは医療機関が便宜的に行っている制度なので、医療機関は精算に応じる義務はありませんし、精算するか否かは医療機関の裁量によります。

 まずは、市区町村の国民健康保険窓口、タクシー会社、その医療機関に尋ね、なるべく早く手続きをすることだと思います。

 日本の医療保険制度では、「国民皆保険の原則」があり、医療保険に加入するかどうかは選択できるものではなく、加入しなければならないことになっています。

 いろいろな種類がある健康保険のうち、国民健康保険は他の医療保険に加入することができない人が加入することになっています。

 これは、他の医療保険に加入することができない期間は国民健康保険に加入する権利と義務があることを示しています。

 ここで国民健康保険の加入の日(資格取得日)は他の医療保険が切れた日(資格喪失日)にな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報