2つあります。

(1)フランス語の ACTIVE と ACTIVEE (Vの次のEはいずれもアクサン・テギュ付)

(2)スペイン語の ACTIVADA と ACTIVADO

それぞれの違いを教えてください。

A 回答 (4件)

フランス語について。

たしかに性の違いですが、お尋ねの単語は形容詞ではなく動詞activerの過去分詞です。etre(初めのeにアクサン・シルコンフレックス)と協働して作る変化で、主語ないし動詞の前に置かれる目的語が男性の場合active、女性の場合activee(其々はじめのeにアクサン・テギュ)となります。なお、形容詞としてのactiveは女性形で(アクサンなし)、男性形はactifです。
    • good
    • 0

(1)フランス語の場合も、語尾にEが付く、付かないは、この形容詞が付属する名詞の性(男性形はACTIE(')、女性形はACTIVE(')E )によります。



Charbon active(')=活性炭とcharbon(男性形の単語)しか、辞書の例題にはのってないのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり性の違いですか。助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/03 18:33

スペイン語の方はpico-chanの回答でほぼ間違いありません(形容詞の性数変化-a,-o,-as,-os)


が意味が間違っています。活発な人はactivo,activaです。

activado/aは英語のactivatedです。activated carbon(活性炭)=carbon activado
    • good
    • 0

(2)についてしかわかりませんが、男性と女性の違いじゃないんですかね・・・



Ella es activada. 彼女はアクティブな人です。

el es activado. 彼はアクティブな人です。

スペイン語は(多分フランス語やドイツ語も)文章の主語が男性か女性かで形容詞が変化します。なので、名詞には全て、男性・女性の性別があります。(何を基準に分けてるのかはわかりませんが・・・)上の例文で、Aは主語が彼女=女性なのでactivadaと最後が「a」になり、Bでは彼=男性が主語なので「o」になっているのです。他の言語はわかりませんがスペイン語では主語を省くことが多いのですが、その際はこのように形容詞の語尾や動詞の活用で主語を判断することができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、男女の違いですか。
参考にします。
ありがとうございました。

(piko-chanさん、この場貸してくださいね)
フランス語の方も同じでしょうか。どなたか回答ください。

お礼日時:2001/07/03 12:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報