最新閲覧日:

先日、友人が「強制わいせつ罪」で逮捕されました。「電車内での痴漢行為」だそうです。
6/20のことで、今、某警察署に拘留されています。
被害者といわれる人は「パンツの中に手を入れられた」と言っているそうで、
だから迷惑防止条例ではなく、強制わいせつなのだそうです。
その友人は「身に覚えがない」と言って全面的に容疑を否認しています。
今までの付き合いから判断するに、とてもそんなことするような奴ではないし、
友人ですから、信じています。
また、被害者といわれる人は女子高生の2人組のようで、「はめられたので・・・」という気持ちも強いんです。最近は「痴漢冤罪」という問題が報道されることも多いし。
まだ拘留中で、不起訴になるかもしれないという限りなくゼロに等しい希望もないではないですが、今後は、20日間拘留されたうえで起訴→裁判という長い闘いが待っています(と思う)。
いろいろ調べると、100%に近い確率で起訴され、100%に近い確率で有罪判決を
受けるようなのです。最近のニュースでは「逆転無罪」といったことを聞くこともありますが大変そうです。友人には妻も、生まれて間もない子供もいます。起訴されてしまえば会社も解雇(依願退職させられる)でしょうし、不憫でなりません。

なにか力になれることはないでしょうか?
一般的にこのようなケースで保釈はないのでしょうか?
友人には名誉回復とか、精神的苦痛に対する金銭的な保障とか、
そういうチャンスはあるのでしょうか?
然るべきところ(日弁連とか?)に相談すべきなのでしょうか。

過去の裁判事例なんかは調べました。
友人がほんとに痴漢したのかもしれませんが、それはないと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 起訴された場合、裁判で戦うとなれば費用がかさみます。

だから友人として力になれることは、金銭的な面が第一だと思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
今回、奇跡的(弁護士はそう言っていた)に「不起訴」となりました。
裁判しなくて済んだそうです。

お礼日時:2001/07/17 11:59

長崎事件ご存じですよね。

今闘われている有名な痴漢冤罪裁判です。

ここに名を連ねている弁護士事務所に相談しましょう。

そういうのに詳しい弁護士さんを紹介して頂けると思います。

大変だと思いますけど、絶対に妥協して自白したりしないこと、すべてをなげうって戦うよりないと思います。

参考URL:http://www.iijnet.or.jp/c-pro/nagasaki/meibo/mei …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
裁判になったら、ご回答を参考に弁護士さんへ連絡しようと考えていましたが、
幸いなことに「不起訴」となりました。
自白はしなかったそうです(してないのだから「自白」ではないのでしょうけど)。裁判になることを考えたら、本当に良かったのですが、長崎事件をはじめこういう「冤罪」によって大きな犠牲を払わされている方々が多くいると思うと、何とかならないものかと考えてしまいます。

お礼日時:2001/07/17 12:04

混んでる電車に乗っているときに痴漢に間違われないかと、いつもどきどきです。

さて、無罪を主張するには、次の2つの方法があると、どこかで聞いたことがあります。
(1) 女性に興味がないことを証明する。
 性的趣向として、女性に興味がないことを証明できれば一発釈放です。
 ただし、通常の男性でこの趣向をお持ちの方は少ないでしょう。
(2) 現場を思い出して、痴漢行為をするには位置的に無理があることを証明する。
 これは裁判になったときでも絶対必要なことですので、今から当時のことを明確に思い出すようにしましょう。思い出したくないとは思いますが、自分と相手の角度、所持していた荷物、間に立っていた人の数なども、できるだけ詳しく思い出しましょう。

間違われないようにするには、やはり手を上げておくしかないようですね。
私はいつもショルダーバッグを持っていますので、その肩紐を両手で握るようにしています。こうしておけば間違われにくいですし、証明するときもしやすいですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
今回、不起訴になり裁判はしなくても済みました。
アドバイスいただいた(2)は、ごもっともなのですが、
友人に聞いてみると「非常に困難」だったそうです。話を聞いて私も思ったのですが、何気なく毎日通っている道筋や周りの状況を、寸分違わず秒単位ですべて思い出すのはやはり不可能に近いものがあります。
「間違われないようにするには、やはり手を上げておくしかないようですね」というのが一番重要だということなのでしょうか。
(こういうことで悩むのはおかしいと思いますが・・・。)

お礼日時:2001/07/17 12:13

最近 女子高生などに、偽りのチカンで逮捕させるというTV番組をみました。

なので、うちの主人にも手を上げて電車に乗る様に口やかましく言ってます。
女性を守るために即効逮捕し、「やっていない!とみんなが口を揃えて言うんだ!」と警察の方もチカン行為には証拠がなくても逮捕してしまうのが現状の様ですね。そこに目をつけたとっても卑劣な犯行が今回のケースのような冤罪(?)になるのでしょう。
この場合は、チカン行為にたいする冤罪を得意とする弁護士に相談すべきです!(TVをみていてそう感じました)

但し、TVでみたケースは2年ほど時間がたって、ようやく無罪となったのですが、
もちろん会社はクビで、離婚か別居をしていました。
費用もかなりいったみたいです。

弁護士の調査は、ウソのチカン行為による犯罪は常習性が多いようなので過去に同じようなケースがあるかを調べ、チカン(?)で逮捕された人の話をきく。
といった地道な作業をしていくしかないようです。
なにせ、物的証拠はないわけですから。。。一刻も早く弁護士を雇うことです。


名誉回復には、二の次だと思います。
まず、今回が無実だと判明(証明)されてから、民事訴訟をすべきです。ただ相手が未成年なので、金銭的保証はその親から請求になるのでしょうが...

「ここが変だよ。日本人」でもこの様な行為をしている女子高生がモザイク姿で出演していました。やはり目的はお金欲しさみたいでした。
こんなの許せません!私も、電車通いの夫を持つ身として、何か力になりたいです。(といっても無力ですが)
泣き寝入りは絶対ダメ!ですよ。

この場を借りてその後どうなったかまた教えいただけたら。。。と思います。
私もいろいろ知り合いに聞いてみます。何人かこの場で集まればきっといい情報を得られるかもしれないし。。。

ホントーニ 人ごととは思えません。
奥さんとは仲いいのですか?
奥さんの心中を思うと、せつないです。もし仲がいいなら奥様もはげましてあげてくださいね。

がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
今回、奇跡的に「不起訴」になり、友人は放免されました。
ことの顛末を詳細にご報告したいところですが、簡単な説明にとどめます。
まず、友人は裁判も覚悟のうえで、一貫して否認し続けました。
あまりに筋が通っているので、検事が示談を勧めてくれたそうです。
被疑者が完全否認なのに示談などあり得ない話なのですが、「なんだかよくわかわないけど迷惑かけました」みたいな感じで弁護士が話しに行くと、壮絶な駆け引きの末、話がまとまったそうです。当然「示談金」は発生しました。私は「やはり金銭目的か」と思いましたが、痴漢したと認めるわけではないこと、金額が常識の範囲内だったこと(やってないのにでっちあげられて金取られるんだから常識の範囲も何もないですけど!)、示談がまとまれば不起訴になる(可能性が高まる)こと、などを考慮すると、よかったんではないかと考えています。
友人の奥さんも本当に大変そうでした。
今回の件は、奇跡的に早く、しかも不起訴で決着したのですが、弁護士に言わすとこんなことはめったになく、ほんとにやっていなくても有罪になるか、長期で裁判するしかないのが現状とのこと。人ごととは思えず、大変な日々を過ごしました。ご主人には、引き続き「口やかましく」ご指導差し上げて、こんな馬鹿なことに巻き込まれないよう、気を付けてください。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 13:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報