[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!2つの割引で月額基本料が【永年1,300円/月割引】

バイクの車検について
今度の車検でユーザー車検に挑戦しようと思っているのですが、現在バイクからオイルが滲んでいます、オイル漏れを起こしていると車検に受からないと聞いたのですがどのくらい漏れていると通らないのでしょうか?少しでもダメなのでしょうか?

A 回答 (5件)

どこからの漏れなのか不明ですが、ドレインボルトを少し増し締めするか、パッキンを交換しておきましょう。

駄目かどうか、と言うような不安を抱えたまま受検するのは、なによりも精神的にきついです。
    • good
    • 0

ポタポタ漏れてるならダメだけど、滲んでる程度なら大丈夫ですよ。


ライン通す直前にパーツクリーナー吹いてキレイにしておけば問題ない。
私のバイクは古いアメリカ製でいつもどこかしらオイル滲んでるけど、毎回ユーザー車検通してます。
    • good
    • 3

滲んでるだけで通りません。

    • good
    • 0

滲んでいても 漏れですからダメ そういう不具合を見つけ 車検を与えず 整備させるのが 車検の役目です。


漏れてる箇所の分解パッキン交換をしてください。
その位できないのならユーザー車検など受けれません ライン上不具合で撥ねられても
何が悪かったのか理解も出来ないのでは?
    • good
    • 0

基本ダメでしょう。


レースでもそうですが、道路にオイルを垂れ流すなんて
みんなの迷惑、もってのほかです。
ブレーキでもない限り、あなたの車なんかどうでもよい話です。
きれいにふきあげておれば、ばれませんが、それでかつ見つけられるようなら
重欠陥でしょうね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1500ccターボというのは何故無いのですか?

排気量1000~1500cc未満までなら自動車税の金額は同じなので、
1500ccのターボを積むコンパクトがあればいいのにと思います。
でも多くの国産コンパクトカーはだいたい1300ccで、
たまに1500ccがあってもNAばかり。
欧州車だと1.6とか1.8リッターのものになって税金が1ランク上がってしまう。
ダウンサイジングターボは1.1とか1.2リッタークラス。

1500ccでターボというのはメリットの無いものなのでしょうか?

Aベストアンサー

日本の場合は、様々な「制限」が関与している為、
というのが最も近い答えになると思います。

その制限というのは、法律であったり、行政指導的なものだったり、
公的規制だったりと様々あるのですが、
一番に言える事は、安全性第一で今の様な状況になっているという事です。

消費者側からすれば、安くて速くてコンパクトが一番!と思うかもしれませんが、
国が求めるのは安全性第一となるのです。

その為、様々な制限を設けて、早い車=危険な車に乗るなら
その分多くの税金も払いなさい、というのが国の方針とも言える形となり、
貴方が求める様な車はあまり存在しないと考えるのが妥当だと思われます。

技術的にはもっと小さい排気量でもターボは作る事が出来ますが、
様々な制限などにより作られないだけ、と考えておきましょう。

Qオイル交換は1万キロ毎にエレメントとオイルを一緒に替える頻度でいいですか

オイル交換は1万キロ毎にエレメントとオイルを一緒に替える頻度でいいですか
行きつけの整備工場では3000キロ毎の交換を勧めていて、2回に一回フィルターも替えるように言ってきます。
エンジンオイルなんて減ったら継ぎ足して使えばいいと言う人もいますが実際はどうなんでしょうか?
何か目安は有りますか?

車はNAの2500CCでほぼ毎日乗って時々高速を走ります。
オイルはメーカー指定の5W40より粘度の低い0W20を使用していますが油膜切れを起こしたりする可能性は有りますか?、粘度が低い方が抵抗が無くて燃費が良くなるかと思っています。

部分科学合成油よりも100%科学合成油の方が長持ちしますか?

Aベストアンサー

5W-40指定に0W-20を入れている話を初めて聞いたので回答してしまいますが・・・・

エンジンは高温になる。オイルも高温になる。高温側に対応出来るようなオイルを選ぶ。
上記の考え方が私の中では一般的と思っていたからです。
例えば、0W-20指定で5W-30を使う。みたいな感じです。
運転方法で変わってしまいますが・・・・

私は、0W-20指定ですが、5W-30を5000km~1万kmごとにエレメントをその都度、交換しています。
自分で20L缶を購入して、エレメントも購入して自分でやっているので安価で済んでます。

No.6さんの
エレメントを毎度交換している。については、
>風呂に入ってパンツを替えないのと同じ。
に同意見です。ただ単に、自分のなかで気持ちが悪いだけです。

Q車検1年前にブレーキパッドを交換した?のに異音。 確認したら2mm以下。作業ミス??

右前タイヤから異音がするので、イエローハットで働いている知人に見てもらいました。
ブレーキパッドがなくなっている音に聞こえてたのですが、一年前の車検で交換したので違う原因だと思っていまし
た。
それが知人に見てもらうとパッドは2ミリ以下だったそうです。
こんな不正ってすぐに判明すると思うのですが、車検屋はどう答えて、どう対応すると思いますか?
こちらとして、ブレーキパッド交換は支払っているので、交換はあたり前ですが、どう償ってもらうのがいいでしょうか。

全走行距離は、11万kmくらいで、車検から12000kmで、異音してから5日です。
フィット新車購入、3回目の車検です。
車検で交換して作業表に記載している。そして、作業途中にパッドを交換した方がいいのではないかと電話があったことを今思い出しました。
イエローハットで働いている知人に車を預けて見てもらい、作業表も確認してもらっています。

Aベストアンサー

車検したところへクレーム入れましょう、一般走行12000Kmで残2mmは無いですね!

Q自動車バッテリー 処理は無料でできますか?

ガソリンスタンドで無料のところも 多いでしょうか?

廃品回収は、いつくるかわからないし
不規則な仕事です

もしお金かかっても1000円もしませんよね

お金になるから無料で引き取る とネットでありますが・・・
本当ですか?

Aベストアンサー

いつもバッテリーは、家族の車の分もネット通販で安いのを買います。

その空き箱に古いのを入れて、いーねという楽天市場のバッテリー屋さんに着払いで送ると
ただで処理してもらえますよ。

自分が集荷に来て欲しい日と、時間帯を住所とかと一緒に送信する感じ。

お金はいつもタダです。他の店で新しくバッテリー買った時に、古いのを処分してもらうわけですが、
他店で買っても関係ない。

■参考資料:車の鉛バッテリーを無料で処分してくれるイイネって実際どうよ?
https://matome.naver.jp/odai/2142781180919192801

古いバッテリーは、引き取り、ちょっとメンテナンスして再生バッテリーとかで売られています。
よって、ビジネスモデルとして、その古いバッテリーを引き取りしてくれるのです。

>もしお金かかっても1000円もしませんよね

お金が要るお店というのは、別にあります。

例えば、ヤフオクの中で、「このバッテリー買うか」と見ていると「古いバッテリーは郵送料¥1,000
で引き取りますわ~」と書いてあります。

無料と有料のお店があるのです。

鉛バッテリーは、意外と重たいので、「うちにもって来れば引き取ります」というお店に持参するよりも
自分が仕事休みとかの日曜日の14時とか、指定して宅配で送る方が効率が良いです。それがまた誰かの
役に立つので社会貢献にもなりますから。

■参考資料:楽天市場の中にあるバッテリー処分引き取りのイイネ
https://item.rakuten.co.jp/ee-ne/hikitori/

いつもバッテリーは、家族の車の分もネット通販で安いのを買います。

その空き箱に古いのを入れて、いーねという楽天市場のバッテリー屋さんに着払いで送ると
ただで処理してもらえますよ。

自分が集荷に来て欲しい日と、時間帯を住所とかと一緒に送信する感じ。

お金はいつもタダです。他の店で新しくバッテリー買った時に、古いのを処分してもらうわけですが、
他店で買っても関係ない。

■参考資料:車の鉛バッテリーを無料で処分してくれるイイネって実際どうよ?
https://matome.naver.jp/odai/2142781180...続きを読む

Q車両への入れ替え時に車のナンバーをそのまま移設できませんでしょうか。?

小型自動車(社名:アイシス)の同程度の車両への入れ替えを考えています。
現在使っているアイシスですが、最近ガタが来たみたいで、あちこちで不具合が出てきました。
そこで同じ車両で程度の良い車体があれば入れ替えたいと考えています。
ここで、同じ車両(型式等全く同じものです)であれば、ナンバーを変えずにそのまま移設することは
できるのでしょうか?
もしできるのであれば、どうすれば良いのか教えて下さい。

Aベストアンサー

#2です。
ナンバーの数字は全て使い捨てです。廃車されたナンバーの再使用はありません。
従って同じナンバーを交付されることはありません。

Qトヨタ車のエンジン寿命保証

日本にいる娘より、マークXを14万キロ6.5年乗ったところ、急遽エンジンが掛からなくなり、ディーラーに見てもらったら、エンジン部品が故障しており、エンジン取り換えが必要との事で、71万円の見積もりが来ました。(エンジンのどの部品が壊れたのかも記名無。ただクランクシャフトが回らなかっとしか書かれておらず。)
しっかりと定期点検及び整備を同ディーラーで行って来たのに、トヨタ車14万キロしか乗れないのでしょうか?娘は非常に落胆しております。トヨタ車のエンジンの保証は何年ですか?他メーカーも同様な補償しかないのですか?

Aベストアンサー

日本は、世界1信号機が多いといわれ、約20万基あります。国土が6倍広いアメリカでは30万基。

トヨタのメーカー保証は3年で、走行距離5万㎞で、エアコンとかが該当します。
特別保証はエンジンとかになり、5年、走行距離10万㎞となっています。

日本では、信号機の数が多い為、例えば福岡県福岡市内をチョイ乗り、というシビアコンディション
と呼ばれる片道8㎞未満の走行をしておりますと、平均時速15㎞と燃費計に表示されたりしています。

私の場合、福岡市内を片道5㎞とかになるシビアコンディション走行で買い物とかに出かけますが、
15分~20分くらい、制限時速50㎞~60㎞の幹線道路を走ります。

シビアコンディションという片道8㎞未満の走行では、月極駐車場内に駐車してあり、冷えた状態の
車のエンジンをかけて出かけますと、エンジンオイルの油温が適温まで上昇する前に目的地に到着
してしまいます。

日本では、多くの車の利用者は、1日あたり10㎞程度だったりしますので、シビアコンディションと
呼ばれる利用状況にあります。その為、エンジンオイルは、「メーカー推奨5,000㎞くらいですね」と
いう推奨があれば、その3分の1程度の、2,000㎞とか走行した時点でオイル交換をしたりしています。

エンジンオイルは潤滑油ですが、天ぷら油と一緒で、熱が上がり、それがエンジン停止で下がるという
ポンピングで劣化していくからです。

私の場合は、30プリウスという中古車を今年買いましたが、信号機が赤で停止しますと、自動でEV
モードとなり、エンジン停止します。

信号機が青になると、そのEVモードで時速15㎞とかまで加速していき、その後にエンジンがかかり
ます。制限時速の50㎞とかになると、アクセル緩めるので、またEVのモーター走行へと切り替わります。

たぶん、車は信号機などで停止し、そこから重たいボディをエンジンの力で引っ張るという感じで動き出す
時に1番多くのガソリンなどを消費します。

お子さまのお車はガソリンエンジンだと思われますし、走行距離数も多い方になるかと思いますが、
毎日停止した状態から1番力の要るスタートで、何回も繰り返していると考えられますので、メンテナンス
も重要になってくると思います。

今の地代は、トヨタとかのディーラーにも、”エンジン洗浄” という種類のメンテンナンスがあります。
ガソリンは、一見パッと見は燃えやすいように見えますが、7割くらいは良く燃えるが、3割くらいは燃えにくい
特殊な分子構造をしておりますので、完全燃焼をしませんので、排ガスを匂うと匂ったりします。
(気温20度以上とかでないと、鼻の感覚が鈍くなり、気づきにくい傾向にあります)

■参考事例:一般ユーザーがネット通販などでエンジン洗浄剤を買い、オイルの添加している事例
https://matome.naver.jp/odai/2149275135531559501

燃えにくいガソリンを内燃機エンジン内で燃やし続けると、カーボンなどの燃えカスで車のエンジン内が
汚れ、不調を起こす傾向にあります。この為、エンジン洗浄というメンテナンスがあります。

それ以外では、”EGR" と呼ばれるものがあり、ガソリンエンジン内で1度燃やしたものをそのまま排ガスとして
外に出さずに、もう1度エンジン内に強制的に送り返していたりします。

EGRバルブというものを取り外すと、中にびっしりと黒いカーボンが付着したりしています。

■参考資料:EGRバルブでのエンジン不調事例
http://y-arms.com/trouble/37/33.html

最近の自動車は、2008年リーマンショック以降の原油高の影響で、「燃費の良い車」が求められているので、
”リーンバーンエンジン” という、ガソリンが薄いというエンジンが主流です。このエンジンは汚れやすい
特徴があり、外車のアウディとかでも、新車で買い乗っていると不調になります。

>定期点検及び整備を同ディーラーで行って来たのに、トヨタ車14万キロしか乗れないのでしょうか?

一般的に、ディーラーは、民間の指定工場と同じですので、「ここをこうして」という具体的な作業指示を
ユーザー側が出さない限りは、オイル交換とかの簡単な作業になるのかなあ~と思います。

新車でも中古車でもディーラーで買うと、”メンテナンスパック” と呼ばれる定期的な点検時にオイル交換とかが
セットされているお得なメニューが用意されております。

トヨタの場合は、車を買い、会員カードを持っていないと、年会費とかが無料のカードを発行してくれます。
全国どこのトヨタで修理とかをしても、その履歴が別のトヨタ工場でみられるしくみです。

アメリカでは走行距離数が16万㎞くらいかと思いますが、日本では新車から5万㎞を超えると多走行車と呼ばれ
中古車市場でも人気が急落します。

日本では、走行距離が5万㎞を超えるとそれが1つのラインとなり、「買い替えるか~」という人もいらっしゃいます
し、「5万㎞超えたので、メンテナンスに気をつけよう」と考え、なじみの整備工場とかにメンテナンスを相談
するとかです。

エンジンの圧縮圧力というものをピストン1本、1気筒ずつ測定しますと、「これは漏れているから、ピストン
リング破損などあるかもしれませんね」とわかったりします。プラグを外して測定しますので、6気筒エンジンだと
6本すべてを計測してばらつきなどをチェックもします。

「いやいやまだまだ全然問題ないので、乗れますよ~」というケースもあります。

車のエンジンは、分解できる構造になっていますが、ふたを開けた時にまたくっつける時には、ガスケットという
新しいゴムなどのパーツを間に挟み、その上からボルトを締めています。このガスケットが劣化しますと、密閉した
エンジンから漏れるというケースもあります。

日本でも、アメリカでも、エンジンのオーバーホールはあります。

>エンジン取り換えが必要との事で、71万円の見積もりが来ました。

日本でも、1台の車に乗り続けていると、その過程で、「これはもうエンジンダメですわ~。中古エンジンを25~30
万円で買って、車に組み戻すのが1番手っとり早い」と言われるケースは珍しくありません。総額50万円くらい。

ただ、エンジンだけで50万円をかけるともったいないので中古車など買い替える人が多い。

昨年暮れに、東京から飛行機で福岡空港に帰って来た時に個人タクシーに乗り、自宅に帰ることになりました。
その際そのドライバーさんは、30プリウスに乗って、個人経営のタクシーをやっていて、近所に住んでいると
話していました。

「運転手さん、今度プリウス買おうと思うけれど、この車燃費とか良いの?」と訊くと、「燃費はそれ程良くない。
福岡市内を走っていると、18~19㎞/Lくらい。燃費が良いから乗っているのではなくて、タクシー専用車を買うと
プロパンガスなので給油が面倒くさいから、みんなプリウスのタクシーに乗っているんですよ」と言われていました。

タクシー専用車は、定期的にパーツ交換して、50万㎞は余裕で走る。プリウスは、そもそもタクシー用ではない
ので、パーツ交換しても30万㎞しか走らない。5年ローンで買い、それが終わる頃には廃車ですわ~と言っていました。

タクシードライバーを長年しているという人の話では、国産車はおおむね30万㎞は走れる。古くなると、またそれ
以上走るとメンテナンス代が割高になるとか経費を圧迫するので、その辺がボーダーラインと言っていました。

総合的に考えますと、14万㎞でダメになったということは、メンテナンスに問題あったと考えるのが適切かと
思いますので、別のディーラーで買いなおすという方がお勧めになるかと思います。

まず、ディーラーは、レバレートという、作業工賃の単価が割高です。

次に、「エンジン不調でみてほしい」という漠然とした内容の相談をしますと嫌がります。不調の原因を時間かけて
調べて見積もり出すと、「こんなに高いの~。もう買い替えますわ~」という人もいらっしゃいます。

作業時間だけがかかる修理はあまり好まず、どちらかといえば、不調=買い替えのタイミングというとらえ方を
しますので、新車の買い替えを売り込みます。

よって、1台の車に乗り続けている人は、最初からディーラーの整備工場に入庫せずに、町のどこにでもあるような
ちいさな修理工場とかに入庫しているのです。かかりつけの医者とでもいえば良いでしょうか。

日本では、自動車を買ったら、最初にエンジンオイル交換を自分でできるようにマスターします。なぜかといえば、
エンジンオイルを整備工場で行うと、工賃もかかるので高いからです。

そうすると、「1万5,000kmはしなくても良い」という最大公約数的な解釈してしまい、不調を招く結果となる。

でも自分で交換しますと、ディスカウント店に行き、純正オイルを買ってきて、オイルチェンジャーで交換する
だけですので、意外と安かったりするので、交換しないということまではいかない。

■参考資料:エンジンオイル交換は、手動式オイルチェンジャーがお勧めだった
https://matome.naver.jp/odai/2144594229850625501

日本は、世界1信号機が多いといわれ、約20万基あります。国土が6倍広いアメリカでは30万基。

トヨタのメーカー保証は3年で、走行距離5万㎞で、エアコンとかが該当します。
特別保証はエンジンとかになり、5年、走行距離10万㎞となっています。

日本では、信号機の数が多い為、例えば福岡県福岡市内をチョイ乗り、というシビアコンディション
と呼ばれる片道8㎞未満の走行をしておりますと、平均時速15㎞と燃費計に表示されたりしています。

私の場合、福岡市内を片道5㎞とかになるシビアコンディション走行で買...続きを読む

Qディーゼル車で給油ランプがつくまで燃料を少しにしてると壊れるってほんとうですか? 今日、すごい剣幕で

ディーゼル車で給油ランプがつくまで燃料を少しにしてると壊れるってほんとうですか?
今日、すごい剣幕でガソリン車と違うんだから気をつけろと怒られました。そんなこと初めて聞きましたが本当ですか?
因みに全くスッカラカンでなく、私が最後に乗った時は給油ランプは一回もつきませんでした。

Aベストアンサー

故障はしませんが、再始動するのが大変になります。
ディーゼル車にはエンジンシリンダー内に燃料を直接噴射する高圧燃料噴射ポンプがありますが
ガス欠でこのポンプに空気が入ってしまうと燃料を噴射できずエンジンも始動できません。
ポンプや燃料パイプ内に入ってしまった空気を抜き取る「エアー抜き」という作業が必要になります。
ディーゼル車には、ガス欠時にエアー抜きをするための「フィードポンプ」という装置が必ず付いています。
フィードポンプが付いているということは、メーカーもガス欠することは想定して
いるということですから、ガス欠でエンジンが故障するなんていうことはあり得ません。

Qこのプラスチック部品を教えてください!

これって何の部品でしょうか?

お心当たりあったら教えてください。

ある日車のエンジルーム内に落ちていました!

グリルの隙間から入ったかもとは思いますが、もし車の部品だったらどうしよう、とも心配しています。

Aベストアンサー

こんにちは。
現役引退の元整備士です。(輸入車と国産車のディーラーに長く居ました)
たしか以前にF56でご質問された方ですよね。
どこかのスペーサー(厚さに種類があって高さや隙間を調整するもの)のような気がしますが、なくても車の外観やエンジンルーム・機能などに問題がないのであれば、生産ラインで紛れ込んだり・置き忘れたりした物の可能性もありますよ。
輸入車・国産車に限らず、生産ラインでの置き忘れ物や落し物(それも内張りやインシュレーターなどを外さないと発見できなかったものが多かったです)は結構あったものです。
どうしても気になるのでしたら、「フードを開けたら自然に落ちてきたが、何の部品でしょうね?」のようなあんばいで、それとなくディーラーのサービスに聞いてみてはいかがでしょうかね。

Q車体下部 床下塗装 トヨタは何故拒否するのか?

トヨタのプリウスに乗ってます。中古なので下回りが錆びているので防錆のためパスタ、ブラック塗装をお願いしたら、ディラーでやったことがない⁉️
問い合わせもないとのこと!つまりやったことがないので出来ないと回答するだけ!
他の某2社に確認したら何でだろう?と言ってました。結論は某ディラーにお願いしました!
皆さんどう思いますか?
ちなみに実施した車を添付ファイルで見れます。

Aベストアンサー

単にやったことがないから断った、でしょう。
 ディーラーの作業には細かく規定料金が設定されており、規定外の作業は別途見積になりますが、そのディーラーがたまたまそういう作業をやりたくなかったってだけだと思います。(ディーラーは自動車メーカーとは別の会社であり、技術的見解が店舗間で統一されているワケではありません。そのディーラーでは断られても、どこかそういう作業を受けてくれるディーラーがあったかもしれません。)
 『何も教えてくれませんから!』っということなので、恐らくそのディーラーではホントに何も判らなかったってことのような気がします。

 ところで。

>問い合わせもないとのこと!

・・・現在のクルマの車体は、100%溶融亜鉛メッキ鋼板が使われています。これは鋼板の表面に犠牲電極となる金属層(亜鉛)を形成して電気的に防錆しているモノで、パスターのような化学的処置とはケタ違いの防錆能力を持っています。
 故に問い合わせが無いというのは十分考えられることで、現行車ではサビを意識することは殆どありません。下回りでサビが見えていた様ですが、十分な板厚があるとか鋳物・鍛造部品などではさびても実質的な影響がないので(少なくともそのクルマの耐用年数分はサビて穴があくようなことにはならない様に設計されています)、そういう部分は元々防錆処理などロクにしていません。(ちなみに、塩害のひどい離島や融雪剤を路上にまく積雪地帯ではフロアに防錆塗装を施して販売しているディーラーもありますが、『問い合わせがない』ということはそういう地方でもないということですよね?)

>他の某2社に確認したら何でだろう?と言ってました。

・・・パスターの防錆効果は、(亜鉛メッキの防錆効果に比べたら)正直なところかなり怪しいですが、しかし当然のことながら全く無意味ということもありません、何らかの防錆効果のUPは見込めます。
 またチラチラとサビが見えていたなら、全面を黒く塗りつぶすのは見栄え上も精神衛生上も効果があります。(実際の防錆効果は置いといても、見た目がキレイというのは非常に重要です。)
 さらに、そもそもおカネを払ってやるワケなので、ディーラーは黙ってお客様のリクエストに答えればよいだけです。パスターを吹くことによってクルマの寿命が縮まる様なことはまず無いでしょうし。
 そういう意味では、同業他社は『なんでだろう?』とクビをかしげたことでしょう。

 っというワケで結論としては、残念ながらそのディーラーはあまりよくないところということになりそうです。
 そのクルマの設計・開発情報は正規ディーラーでしか検索出来ず、そういう意味ではディーラーに点検や修理を依頼するのは正解ですが・・・他のディーラーに依頼したとのことですが、それが無難でしょう。

単にやったことがないから断った、でしょう。
 ディーラーの作業には細かく規定料金が設定されており、規定外の作業は別途見積になりますが、そのディーラーがたまたまそういう作業をやりたくなかったってだけだと思います。(ディーラーは自動車メーカーとは別の会社であり、技術的見解が店舗間で統一されているワケではありません。そのディーラーでは断られても、どこかそういう作業を受けてくれるディーラーがあったかもしれません。)
 『何も教えてくれませんから!』っということなので、恐らくそのディ...続きを読む

Q会社は稼ぎが良くてお金に余裕があるのに270万円のトラックを一括購入せずにリース購入するのはなぜです

会社は稼ぎが良くてお金に余裕があるのに270万円のトラックを一括購入せずにリース購入するのはなぜですか?

あと公立学校のプリンターも公立なんだから国は一括で買うお金はあるはずなのにリースで購入するのはなぜですか?

Aベストアンサー

会社は稼ぎが良くてお金に余裕があるから、リースにするのです。
総支払額はリースの方が高いから、儲かっていない会社はリースにはしません。


人気Q&Aランキング