あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

筋肉質だと言えますか?小学生です

「筋肉質だと言えますか?小学生です」の質問画像

A 回答 (2件)

腹筋は誰にでもあります。

脂肪が他の子より少ないため、腹筋が浮き出ていて少し筋肉質に見えるだけです。実際はただの痩せ型です。
男性なら上腕二頭筋は力を入れず曲げるだけで、大なり小なり自然とぷっくり膨らみます。

それらの要素で筋肉質と錯覚しているかもしれません。もし筋トレをしていたのなら申し訳ありませんが、筋肉質には到底見えません。
大体0時近くまで起きていると確実に身長伸び悩みますよ。ましてや筋トレなんて高校生からで十分です。
夏休みだからといって夜更かしせず、早寝早起き、毎日きちんと三食摂りましょう。
    • good
    • 1

小学生の割には筋肉質じゃないですか?


小学生の裸とかあんまり見ないので
分かりませんが…
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q背筋を大きくしたいのですが、オススメの筋トレってありますか?なるべく家でもできるようなものがいいです

背筋を大きくしたいのですが、オススメの筋トレってありますか?なるべく家でもできるようなものがいいです。

Aベストアンサー

正確には「背筋」と言う筋肉はありません。
背中の筋肉には、「脊柱起立筋」「広背筋」「大円筋」「小円筋」等、複数の筋肉が存在します。

「脊柱起立筋」は背骨の両側に沿って上から下へと延びる筋肉です。
これは主に、背中を反らせる動きで作用する筋肉ですが、背中を大きく見せる為の効果はほとんどありません。
(№2さんのおっしゃるトレーニングはこの脊柱起立筋を鍛える為のトレーニング)

背中を大きく、上半身を逆三角形にする為には、「広背筋」「大円筋」「小円筋」の発達が必要です。
質問に「背筋」と書いてあるのは恐らくこの辺りの事かと思います。

であるなら、自宅で自重トレーニングをするとすれば、チンニング(懸垂)をどうぞ。
(自宅にバーがある家はほとんどないでしょうから鴨居を利用するとか、バーの代わりになる物を設置するとか最低限の事は必要ですが)
ただ、チンニングはフォームが難しいのでそのあたりは、勉強する必要がありますね。

・背中を反らせ、胸をバーに近づけるイメージ(首をバーの上に出す動きではない)
・肩をすくめる動きではなく、肩甲骨の上下で身体を持ち上げる。(腕の力で上げるのではない)

この辺りを注意して頑張ってください

ダンベルを容易できるのであれば、ダンベルワンハンドロー、ベントオーバーロー等のローイング系種目、あるいはデッドリフトなども有効。
ダンベルを容易する気があるなら検索してみてください。

正確には「背筋」と言う筋肉はありません。
背中の筋肉には、「脊柱起立筋」「広背筋」「大円筋」「小円筋」等、複数の筋肉が存在します。

「脊柱起立筋」は背骨の両側に沿って上から下へと延びる筋肉です。
これは主に、背中を反らせる動きで作用する筋肉ですが、背中を大きく見せる為の効果はほとんどありません。
(№2さんのおっしゃるトレーニングはこの脊柱起立筋を鍛える為のトレーニング)

背中を大きく、上半身を逆三角形にする為には、「広背筋」「大円筋」「小円筋」の発達が必要です。
質問に「背筋...続きを読む

Qフリーウェイトのバーすら持ち上げられない状態の場合、マシンで筋トレをすべきか? 筋トレ歴は、3ヶ月だ

フリーウェイトのバーすら持ち上げられない状態の場合、マシンで筋トレをすべきか?

筋トレ歴は、3ヶ月だけパーソナルジムにてスミスマシンを使ってやっただけです。
フリーウェイトを使ってバーのみでデッドリフトとスクワットをやろうとしたのですが、バーすら持ち上げられない状態でした。
バーが置いてある位置が高くて(肩以上)、とても重くてビクともしませんでした。
この場合、フリーウェイトに対応しうる筋力すらないと思うのですが、まずはマシンを1年くらいやってみたほうが良いのでしょうか?
教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず自重トレで基礎体力を挙げましょう。
基礎体力を挙げた後に外で運動しましょう。
外で運動できたら時間を延ばしましょう。
10kgでしたっけ?バー。

各種大会に出るでもなく、健康のためだけなら
高いお金払わず、公共施設の週末ワンコインでOK。

お金を節約してその分楽しく外運動。

Q握力とは?

昨日、女子レスリングの吉田沙保里さんが出ている番組で握力を測定していました。少なくとも50は有ると思っていたら右20少し。左に到っては17キロ?(正確な数値は失念) 隣にいた明らかにきゃしゃな女性タレントにも負ける数字。上腕の太さは2.5倍はあったのに........。

また、体操選手も案外少なく30キロ台とか。鞍馬。鉄棒。吊り輪、平行棒。どれも確りと掴んでいる~握っているにはそれなりの握力が要りそうですが、数字的には「握力何て要らないんだよ」とでも言いたげ。

上腕の筋肉が付いていたら握力は要らない? しかし、腕を鍛えたら自然と握力も付きそう。

彼等はどうやって鍛えているの?

Aベストアンサー

トレーニング歴、約10年の者です。

一般的に「握力」とひとことで言いますが、実際にはひとまとめにできるものではないんですね。

「握力」を大まかに分類すると、クラッシュ(物を握りつぶす力)、ホールド(握りこんだ状態を保持する力)、ピンチ(指先で摘み上げる力)の三つに分類できます。

全て前腕の筋肉によって生み出される力ですが、それぞれ関与する筋肉は微妙に違います。
当然、鍛え方にも違いがあります。

ちなみに、一般的な握力系で測定できるのはクラッシュです。

私は、レスリングも体操も経験者ではありませんので、それぞれの競技の細かい身体の使い方を実体験したわけではありませんが、
レスリングにクラッシュが必要だとは思えないですし、体操にしてもしかり。

TVでレスリングの練習風景を見たことがありますが、綱引きの綱程度の綱を天井から垂らし、両手で上るトレーニング。
明らかにクラッシュではなく、ホールドが必要な動きですね。(加えて言うなら広背筋と上腕二頭筋の筋力)
体操競技の鉄棒なども同様でしょう。

ですから、レスリング選手、体操選手は、握力系で計れるクラッシュの数値は小さくても、ホールドに関しては素人とは比べ物にならない力を発揮するのではないでしょうか

どの様なトレーニングを行っているか、私には細かいところまでは分かりませんが、競技そのもので鍛え上げられたものではないかと思います。

*参考サイト

http://kintoregoods.net/handgrip.html

トレーニング歴、約10年の者です。

一般的に「握力」とひとことで言いますが、実際にはひとまとめにできるものではないんですね。

「握力」を大まかに分類すると、クラッシュ(物を握りつぶす力)、ホールド(握りこんだ状態を保持する力)、ピンチ(指先で摘み上げる力)の三つに分類できます。

全て前腕の筋肉によって生み出される力ですが、それぞれ関与する筋肉は微妙に違います。
当然、鍛え方にも違いがあります。

ちなみに、一般的な握力系で測定できるのはクラッシュです。

私は、レスリングも体操も...続きを読む

Q休養期間を作らず筋トレを連日すると細くなる?

筋トレ→休養で超回復により筋肉が作られるというのは分かります。

では、休養期間を作らずに延々と毎日筋トレした場合はどうなるのでしょう?
超回復が追いつかず、疲労疲弊した筋肉はどんどん細くなるのでしょうか?
結果的に筋肉量も落ちますか?

Aベストアンサー

筋肉をつけることを本気で考えた場合は、足りないですね。

クライミングだけでなく、スポーツで筋肉を追い込むことはできないです。
スポーツとトレーニングは、ある意味正反対のものです。

スポーツは点数を取ったりゴールに球を入れたり、相手に勝ったりするのが目的です。
そのためには、なるべく体力を無駄に消費せず、疲れないでやるのがベターでしょう?
ボクシングでもサッカーでも、試合中にスタミナを消費して後半ヘトヘトだと、実況やサポーターにバカだとか戦略ミスだとかボロカスに言われる。
クライミングも、なるべく登りやすいルートを選んだり、反動を利用したり、全身のバネを使ったり、腕の力に頼らず、負荷を分散させたり、無駄に筋力を使わずにやるでしょう?

でも、トレーニングは逆でしょう。
とにかく早く効率よく疲れさせるのが目的です。だから、あえて筋トレはその部位の筋肉だけを苛め抜くようにやるわけでしょう。
腹筋を鍛えるのに反動を使ってはいけないとか、背筋を使ってはいけないとか。他の部位を利用すればできてしまうことを、あえて逃げ場を作らないようにフォームを整え、鍛えたいところに集中して負荷をかけて追い込むわけです。よく、腹筋を何回もできるという自慢をする人がいますけれど、何回もできるなら鍛えられていないということですよね。


実戦的・技術的な練習と、筋力などの体力をつける練習では、目的設定が全く違うということを理解していなければなりません。実戦では自分の体力もつくかもしれませんが、あくまで筋肉の使い方やセンスを頭と体に覚えさせるもの。筋力トレーニングやランニングは、そういう実戦で臨んだ動きができるように体力や筋力の底上げを図るものです。

同時にやったとしますよ。
限界ぎりぎりの負荷がかかる実戦の練習をしたら、動くのが精いっぱいでろくな動きができませんよね。
逆に実践同様の内容で筋トレしても、今度は負荷が足りずに筋肉が尽きません。

クライミングも確かにやってるだけでもある程度たくましくはなるだろうけれど、バランスを取ったりしなければならないし、負荷がそこに集中しないようにかばっているわけです。もう1回もできない負荷でやるというのをクライミングでやると、落ちるってことですよね。
いちいち落ちていたら、効率悪いです。

ですから、普通は鍛えたいところを絞って、筋トレのような部位別のトレーニングメニューを行うわけです。

筋肉痛というのは、たとえ効いていなくてもなってしまうものなのです。
逆に筋肉痛になったからと言って、トレーニングが効いているというわけでもないんです。
詳しくは勉強してほしいですが、筋肉にエキセントリックな刺激を与え、かつ弱くてもじっくり負荷をかけていると、次の日当たりに筋肉痛にはなりやすいのです。でも、それだけでは決して筋肉が発達する運動ができたという証明にはならないんです。
ちゃんと鍛えると、そりゃ日常で持ってるものはモテるかもしれませんが、同じトレーニングを翌日に行うってことはまずできないぐらい筋力は低下したままなんですよ。

筋肉をつけることを本気で考えた場合は、足りないですね。

クライミングだけでなく、スポーツで筋肉を追い込むことはできないです。
スポーツとトレーニングは、ある意味正反対のものです。

スポーツは点数を取ったりゴールに球を入れたり、相手に勝ったりするのが目的です。
そのためには、なるべく体力を無駄に消費せず、疲れないでやるのがベターでしょう?
ボクシングでもサッカーでも、試合中にスタミナを消費して後半ヘトヘトだと、実況やサポーターにバカだとか戦略ミスだとかボロカスに言われる。
クラ...続きを読む

Q高一でかなり細身です。家にはプロテインしかありません。他は器具もありません。マッチョ?にはべつになり

高一でかなり細身です。家にはプロテインしかありません。他は器具もありません。マッチョ?にはべつになりたい訳じゃないんですけど筋肉を付けたいです。今の所懸垂、腕立て伏せ、腹筋、ダッシュを何セットかやってます。でいい身体になるにはどういう感じでいけばいいですか?そういうことに関しては無知なので詳しく教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

まず、基本的な考えとして、3ヶ月や半年で筋肉モリモリになれる・・・
と夢見る人も少なくないですが、そういう事は現実的に難しい事なので、
筋肉を付けたいと思うのであれば、
数年単位の筋トレが必要だという知識をまず持っておいてください。

※筋肉が付いたと思うレベルが人それぞれなので、難しい判断と言えますが。

そして、当然ですが、正しい知識と方法を行わなければ、
効率的に筋肉を付ける事は難しくなります。

筋肥大を目指す場合の基本知識としては、
回数をこなす運動をするのではなく、5回~10回で限界となる負荷(重さ)を用いて
筋トレするのが一番筋肥大には効果的だと言われています。

なので、初めは自重を使った懸垂や腕立てなどでも、筋肥大させる事は出来ますが、
10回以上出来るようになったら、自重では負荷が軽くなったという事になるので、
体重を増やすか、重りを使って、負荷を強くしなければ、
引き続き筋肥大させていくのは難しくなります。

そういう意味でダンベルやバーベル、運動器具などを使った方が、
負荷(重さ)を調整する事が出来るので、筋肥大の運動には相応しいと言える事になる訳です。

そうやって、常に5回~10回で限界となる重さを用いて筋トレを続けて行けば、
約1年で周りからも筋肉質の体(細マッチョ系)だと思われる体形になりますし、
3年続ければ、何かスポーツやってるの?と必ず言われる様な体系になれます。

初心者ボディービルダーの様な体を目指す場合は、最低でも5年は必要と考えましょう。
中級~トップレベルのビルダーなら最低10年の筋トレ経験者となるのが普通です。

まぁそのくらい長い期間筋トレしなければ、あまり効果はないという事で考えましょう。

そして、筋トレをして筋肥大を目指すには、食事というものが最も大切になってきます。

いくら筋トレを正しく行っても、筋肉の材料となるタンパク質を必要量摂取しなければ、
筋肉は大きくなりませんし、逆に、タンパク質や炭水化物を必要以下にしてしまうと、
せっかく大きくした筋肉もカロリーに使われてしまい、小さく(細く)なってしまうという事もあるので、
マイナスにならない食事や、筋肉の元(材料)となる食事をしっかり摂取する事も大事になります。

ざっくりと書きましたが、こんな感じで理解しておき、
もっと詳しい部分を知りたければ、自身でじっくり勉強して行けば良いと思います。

今はyoutubeなどでも簡単に情報を入手出来るので、
色んな筋トレyoutuberの動画を見て勉強するのがベストだと思います。

詳しく書くと長文になり過ぎるのでご理解ください。

まず、基本的な考えとして、3ヶ月や半年で筋肉モリモリになれる・・・
と夢見る人も少なくないですが、そういう事は現実的に難しい事なので、
筋肉を付けたいと思うのであれば、
数年単位の筋トレが必要だという知識をまず持っておいてください。

※筋肉が付いたと思うレベルが人それぞれなので、難しい判断と言えますが。

そして、当然ですが、正しい知識と方法を行わなければ、
効率的に筋肉を付ける事は難しくなります。

筋肥大を目指す場合の基本知識としては、
回数をこなす運動をするのではなく、5回~1...続きを読む

Q夏場のスクワット

ジョギングから帰ってきてスクワット100回が日課なのですが、こう暑くなるとスクワットを一気に100回がキツくなってきました。皆様どうされているでしょうか?自分の場合、やり出すと100回までやり切れるのですが出だしのところでかなり気合が必要になってきました。何かいい方法でも有るでしょうか?1回3秒としてざっと100回で約5分、短いと言えば短いですが感覚的にはものすごく長い5分。夏場でも楽しくやれる方法があれば良いなあと思っています。

Aベストアンサー

スクワットは昔のプロレスラー並みの深さでしょうか?
それとも、腰を半分だけ落とすタイプとか、また、各種大会へ向けての筋肥大や持久力を目的ですか?5分間以上の筋持久力が必須なスポーツとか。

もし、仮に汗を流す延長だけのスクワット(ルーティンワーク)なら、ジョギングの中に混ぜるのもいいです。歩幅を最大限大きく取り腰を深く落とす。それをゆっくりと繰り返す。
また、下半身強化+心肺機能も強化なら階段ダッシュもOK.
ヒザを痛める所見もありますが人それぞれです。

要は現状の質問内容どおりに、義務が苦痛にかわりモチベーションの減少に繋がるのが一番のネックです。
であるなら、別な方法で筋力維持やモチベーション維持で夏を乗り切る方法がベターです。
プールに行った際は体が冷えるのでスクワットを3回に分けて行うとか、①ジョック+②スクワットの2回方法ではなく、サーキットトレーニングにあわせてみるとか。

いずれにせよ、上記ご質問内容だけでモチベーションが落ちているほうが心配です。

また、夏の疲れ防止に経験上アドバイスを。
ウォーターローディングはご存知とはおもいますが、大会に向けて1週間前からの実施ではなく、日々のウォーターローディングも夏に向けて効果的です。^^

それと更に暑くなる場合は塩分とすぽどり。
水は腸から2時間後に吸収されます。スポドリは胃から30分後に吸収です。
また、スポドリ+塩分(オニギリに使うユカリ・紫蘇)も炎天下では必須ですので一度お試しを^^

更に噛み砕きますのでなんなりと^^

スクワットは昔のプロレスラー並みの深さでしょうか?
それとも、腰を半分だけ落とすタイプとか、また、各種大会へ向けての筋肥大や持久力を目的ですか?5分間以上の筋持久力が必須なスポーツとか。

もし、仮に汗を流す延長だけのスクワット(ルーティンワーク)なら、ジョギングの中に混ぜるのもいいです。歩幅を最大限大きく取り腰を深く落とす。それをゆっくりと繰り返す。
また、下半身強化+心肺機能も強化なら階段ダッシュもOK.
ヒザを痛める所見もありますが人それぞれです。

要は現状の質問内容どお...続きを読む

Q筋トレの順番について

胸、背中、腕、脚などいろんな筋トレのやり方がありますが、それぞれ前部や後部、上部や下部など鍛える順番はランダムでもよいですか?

例:胸トレの日
ディップス→インクラインベンチプレス→ダンベルベンチプレス→ベンチプレスみたいにバラバラだったら効きにくいとかありますか?

Aベストアンサー

同一部位のトレーニングであれば、
コンパウンド系種目(複関節を稼働させる種目)で大きな負荷を扱った後、アイソレーション系種目(単関節しか稼働させない種目)で丁寧に仕上げるのがオーソドックスな考え方。

また、同じコンパウンド系、アイソレーション系種目であってもそれぞれの中で重い重量が扱える種目から行うのが基本。

質問文にある種目は全てコンパウンド系種目ですので
本来ならアイソレーション系の種目で丁寧にターゲットに効かせて仕上げたいところ。

私なら、
ベンチプレス(もしくはダンベルプレスのどちらか)
→インクラインベンチ
→(ディップスを省いて)ダンベルフライやケーブルフライ等アイソレーション系種目
を最後に持ってきますね。

ただ、「コンパウンドから行う」「重い重量から行う」と言うのはあくまでもオーソドックスな考えで、上級者になると、敢えて逆に行って刺激を変えたり、その日のコンディションを見ながらメニューを組む事は大いにあります。

それから、少々蛇足になりますが、
初心者の内にあまり細かい事を気にしすぎて種目を増やしすぎるのは逆効果。
「大胸筋は上部、中部、下部に分けて・・・」とか難しく考えがちですが、初心者の内はフラットでベンチプレスを行う事で十分効果は出ます。
部位を細分化し種目を増やしすぎるのではなく、フラットベンチプレス(あるいはダンベルプレス)のセット数を増やす事の方が得策かと思います。

しばらくは、「フラットベンチ(ダンベルプレス)をメインに徹底的に追い込み、フライ系種目で仕上げる」と言う考え方で良いと思いますよ。

同一部位のトレーニングであれば、
コンパウンド系種目(複関節を稼働させる種目)で大きな負荷を扱った後、アイソレーション系種目(単関節しか稼働させない種目)で丁寧に仕上げるのがオーソドックスな考え方。

また、同じコンパウンド系、アイソレーション系種目であってもそれぞれの中で重い重量が扱える種目から行うのが基本。

質問文にある種目は全てコンパウンド系種目ですので
本来ならアイソレーション系の種目で丁寧にターゲットに効かせて仕上げたいところ。

私なら、
ベンチプレス(もしくはダンベ...続きを読む

Q筋力トレーニング 自重トレーニング スクワット

私は最近筋力トレーニングの自重トレーニングを始めました
スクワットは1日おきに行っていて、行う日は1セット10回を目標に3~5セット行っています
意識していることはゆっくり行うことで、セット間のインターバルは30秒以内を意識していますが1~2分取ってしまうこともしばしばあります
2セット目以降は10回もできないことが多いです
このやり方だと正直翌日に筋肉痛になってませんし、筋肉の成長スピードも遅いです
そこでこれからは行う日は1セットにおいて回数を決めず限界まで行い、セット数も決めずとにかくセット数をこなし、ゆっくり行い、セット間のインターバルは極力30秒以内で、翌日以降酷い筋肉痛になるでしょうから超回復期間として2~3日空ける、みたいなやり方でどうですかね?

Aベストアンサー

(1セットにおいて回数を決めず限界まで行う)とありますが、いい事だと思います。
でも自分もそのやり方で、スクワットをやっていた時がありました。
冬でも部屋の中ですが、汗がダクダクで、たっぷりでましたよ(^◇^)

しかしそのスクワットのやり方で、同時に足のモモの辺を、ゆっくりやり過ぎて無理をして痛めてしまい...痛みは治りましたが、今は普通のスクワットで数百回以上~やります。
ですからあまり無理をしないで下さい。
怪我をしてしまったら氷パックでアイシングをして...一時治るまで中断してください(^_-)-☆

セット間のインターバルは30秒間は短いですね。
自分は1分~1分30秒ですね。見た本によると2分とも書いてましたよ。
30秒間だと次の筋トレの準備がまだ筋肉自体がついていかなかっただっけかなぁ~。
チョッと忘れましたけどインターバル30秒間は止めた方がいいですよ。
早くから筋肉が疲れ切ってしまうからだと思います。後の筋トレでやる気をなくします。

超回復期間は3日に1度が基本です。
でも「疲れて体が動かないよ~」とか「やる気がしないよ~」とか「体が重いよ~」...
の時は、治るまで体を休めて下さい。その思いが筋肉自体の今の状態(言いたい事)なんですよね。

筋グリコーゲン(筋肉をスポーツ等で動かす時のみのエネルギー源)が不足かも知れません。
炭水化物3対たんぱく質1の割合(プロテイン・豆乳・果汁オレンジ100%ジュース等々)で、筋トレ後に栄養を摂って下さい。
筋グリコーゲンが1.5倍のフル速度で回復します。

筋肉痛はあまり考えなくていいと思います。
ある人のプライタイゼーション(期分け)です。 
第一期・・・筋トレを始めてから1~2週間は筋肉痛で痛いよ~(>_<)
第二期・・・それでも筋トレを頑張っていたものですから、「3か月間位は筋肉が付いたぞ~(^◇^)」と喜びの声です。
第三期・・・また3,4ヶ月経過で、そのトレでは身体のマンネリ化が進み、筋肉が付かなくなっちゃった。逆に小さくなる人もいます。

ですから3~4ヶ月経過で、また新しい刺激(他種類の筋トレを入れる等々)を与えてやってください。
それに筋肉痛は運動も何もやってない人が、激しいスポーツをやってしまうと長い人で、1か月間位は筋肉痛で苦しむみたいですよ。
でもスポーツマンの人は、例え筋肉痛になっても、すぐに治ってしまいますから、筋肉の質で早いか遅いかが決まって来るんですよね。

回答としては・・・1セットにおいて回数を決めずに限界まで行い、セット数も決めずセットをこなし、ゆっくり行い、セット間のインターバルは1分~1分30秒か2分で、
超回復期間として、2~3日空けるみたいなやり方でどうでしょうかねぇ(^。^)y-.。o○

でも時には、このレールから外れて「今日も身体がだるいから休みだ」でもいいですし、「インターバルを5分あけちゃった」でもいいですし、
型にあまりハマらずに、その時の状況によって、時には臨機応変に行き、そして変化を出すのも、いい筋肉を付けるコツとも誰かに言われましたよ。
※大変な筋トレ程、バックには怪我が付き物だと思ってください。怪我の時は治るまで一時中断です。ですから無理は禁物です。
 結局は筋肉を付けるのはやり方ではなく、ただ単に継続だけかも知れません。

(1セットにおいて回数を決めず限界まで行う)とありますが、いい事だと思います。
でも自分もそのやり方で、スクワットをやっていた時がありました。
冬でも部屋の中ですが、汗がダクダクで、たっぷりでましたよ(^◇^)

しかしそのスクワットのやり方で、同時に足のモモの辺を、ゆっくりやり過ぎて無理をして痛めてしまい...痛みは治りましたが、今は普通のスクワットで数百回以上~やります。
ですからあまり無理をしないで下さい。
怪我をしてしまったら氷パックでアイシングをして...一時治るまで中断してく...続きを読む

Q自重トレーニングについてお尋ねします。 腹筋、背筋、あと首の筋トレを行なっていますが、どれも道具を使

自重トレーニングについてお尋ねします。

腹筋、背筋、あと首の筋トレを行なっていますが、どれも道具を使わず自宅で行うものです。
回数も各30回程度です。

この程度の筋トレだと毎日行なっても構わないのでしょうか?

やはり間1日は休みを設けた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

毎日やってはいけないというのは、なぜかといいますと、
毎日やると、1日目に筋トレでストレスが溜まる。2日目も筋トレでストレスが溜まる。3日目も・・・
そういう風に毎日やってしまうと、休養がない(筋肉を休める時間が少ない)ので、本来なら負けず嫌いの筋肉がひと回り強い筋肉になろうとしているのに...
その休養の時間が少ないので、筋肉を元の筋肉以上に強くする事がでできなくなっちゃうんですよね。
結果、精神的に「もぅ疲れたよ~」「何もやりたくないよ~」「体が重いよ~」になってしまいます。
そこで何十回も、何百回もやって、体が疲れているのに、精神面でやる気があるならやってしまいます。そうなると怪我も付き物になる状況です。

よく言うわれている筋トレの回数は3日に1度やるのが定義ですけどね。
ですが極端な話し、腹筋・背筋・首筋がそれぞれ1回ずつなら、毎日やっても疲れがないですよね。
そうなると毎日、やるべきですよね。
そうなると、どこまでが毎日やってもいいのかが、またややっこしくなってしまいます(._.)

一番いいのは、今はやる気がありますから、初めは毎日やって試してみればいいですよ。
疲労のストレスが必ずきます。
そうしたら2日に1度でやってみるとか、もっと疲れて来たら3日に1度でやってみるとか・・・
やってれば「今の筋トレで俺は、~日に1度がベストだ」と、自分で自分の筋トレ時間の基準をつくる事もできますよ。
そういう風に個人的に研究してみるのも「俺の筋肉は、こういう筋トレの方法が適しているんだなぁ」と、だんだん分かって来ると思います。
そうしたらまた、自分のプログラムを、どんどん変更していけば...それがいい筋肉がつかせる研究要因だと思いますよ。
結局は全て体験から覚えるのが一番正確なんですよね(^。^)y-.。o○

毎日やってはいけないというのは、なぜかといいますと、
毎日やると、1日目に筋トレでストレスが溜まる。2日目も筋トレでストレスが溜まる。3日目も・・・
そういう風に毎日やってしまうと、休養がない(筋肉を休める時間が少ない)ので、本来なら負けず嫌いの筋肉がひと回り強い筋肉になろうとしているのに...
その休養の時間が少ないので、筋肉を元の筋肉以上に強くする事がでできなくなっちゃうんですよね。
結果、精神的に「もぅ疲れたよ~」「何もやりたくないよ~」「体が重いよ~」になってしまいます。
そ...続きを読む

Q胸筋の筋トレ方法を教えてください。部屋の中で、自重でできるものが望ましいです。

胸筋の筋トレ方法を教えてください。部屋の中で、自重でできるものが望ましいです。

Aベストアンサー

若い時は毎日10回やるくらいでも筋肉はってくるよ。
100回とかやれりゃいいけど、まぁせいぜい30回とかで。


人気Q&Aランキング