最新閲覧日:

フォルダのプロパティを開いたときにアーカイブの欄がありますが
いったいアーカイブって何ですか?なにが出来るんですか

A 回答 (3件)

前回も同じ質問が」ありましたので、そのままお答えします。



<アーカイブ>
デジタル化されたデータを圧縮する技術や方法。より少ない情報量でデータの転送・保存を行うことができる。

ちなみに、
「読み取り専用」にチェックを入れるとファイルやフォルダに対して上書きや名前の変更が出来なくなります。
「隠しファイル」にチェックを入れると隠しファイルや隠しフォルダになり、ユーザーに変更されないようにするものです。
「アーカイブ」はファイルやフォルダが保存されると自動的にチェックが入ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アーカイブにチェックを入れていた方が少ない情報で済むということでしょうか
 二度も同じ質問にお応えいただきありがとうございました

お礼日時:2001/07/06 15:30

アーカイブは、複数のファイル等を一つにまとめた書庫ファイルのことです。


しかし、フォルダのプロパティで出てくる「アーカイブ」はファイルの属性の一つ「アーカイブ属性」を指します。
アーカイブ属性とは、ファイルを新規に作成したり更新した時に付く属性です。「アーカイブ属性」は上記の「アーカイブ」とは別物なので注意して下さい。

ファイルの属性にはアーカイブ属性のほかに
・読み取り専用属性
・隠しファイル属性
・システムファイル属性
とあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました、神経質になってチェックを外す必要は無いみたいですね

お礼日時:2001/07/06 15:36

この質問の回答を見てください。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=94228
    • good
    • 0
この回答へのお礼

目印ですか、あまり意識する必要は無いみたいですね、ありがとうございました、リンク先共々参考になりました。

お礼日時:2001/07/06 15:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報