本日7月3日の日経新聞17面にSPCの記事がでていました.

これは借入金などでBSをふくらませないで事業を拡大する
方法だそうですが、

なぜBSをふくらませないないかわかりません.誰か教えて
ください.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


新しい資金の調達方法として資産の証券化が注目されていますね。

資産の証券化というのは、自分が所有する建物や土地を一旦、売却しそれを証券化して投資家に投資してもらうという形になります。
つまり、B/S上で固定資産に上がっていた土地や建物が減少(売却するため)し、その分、流動資産の現金(売却代金)が増えるということになり、B/Sが膨らまないとはこのことを言っているのだと思います。

資産の流動化を行うことにより、色々メリットがあります。
例えば、東京の一等地に大きなビルを持っていても、金額が高すぎてなかなか買ってくれる相手がみつかりません。
ところが、証券化にすると小口化することも可能なため、買う方も買いやすくなり、資金の調達も容易になります。

そして、今後、日本でも「固定資産の減損会計」が導入される予定ですが、これに伴い、資産の証券化が注目されています。
これは、土地や建物の固定資産を時価で評価し、含み損があるものは、損として計上しなければなりません。
しかし税法上、固定資産の評価損の計上は、なかなか認めてもらえないのが現実です。
ところが、税法上、売却損は認めてもらえるため、証券化して売却すると節税効果も期待できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

切り口がわかりやすいですね.資金調達と節税という観点から注目されているのですね.これは一種のセ-ルス・リ-ス
バックですか.また改めてお尋ねします.

ついでにこれは以前問題になった抵当証券とどういう違いがあるかということをマネ->投資>その他のところで質問をだしています.よければ回答してください.

お礼日時:2001/07/31 11:20

不動産流動化がようやく日本でもはじまりましたね。


私は不動産業で経理担当してるので、先日そのセミナーに行ってきました。
資産を担保に借入金を増やすということは、資産(例えば土地・建物の値段)が下がって万一倒産した場合、貸した(例えば銀行)側は、回収できなくなってしまいます。借りた側も、貸す側も、1つですので資産の価値の増減で大きなリスクを負いますね。
そこで資産を流動化、つまり小口に分散した証券を発行し、リスクを分散します。
配当は少ないが、元金保証のあるものから、ハイリスクハイリターンを狙えるもの、その中間のものなどいろいろな種類があります。
こうすれば、利益が減少したときにも、一定の支払利息のある借入金と違って、利益が大きいときは大きな配当、逆にない時は支払わないという安全性が生まれます。
また、現在では、不動産の価値ではなく、その不動産の生み出す「収益(ビルのテナント料など)」により証券の価値が決まり、よい不動産があれば、会社の信用力が低くても、大きな資金を得ることができるようになってきました。
所有と経営を分離することによる、収益性アップ・経費節減も大きなねらいです。
それと、個人投資家もいろんな種類の証券を購入することで、投資家自体もリスクを分散できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました.状況によってはいろいろな
商品があるというのもわかります.そのことが一般投資家が
まだ、不動産証券化商品を購入しずらいくさせているみたいですね.これは以前問題になった抵当証券とどういう違いが
あるかということをマネ->投資>その他のところで質問を
だしています.よければ回答してください.

お礼日時:2001/07/31 11:12

証券化による資金調達は、企業の借入金としてではなく資産売却となるため、BS上では資産の減少と資産の増加となり、資産が膨らまないのです。



資産の証券化についての詳細は、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.reinet.or.jp/jp/7-syoken/7A-syokenka. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

会計上の説明どうもありがとうございます.簡単明瞭でわかりやすいですね.これは一種のセ-ルス・リ-スバックですか.また改めてお尋ねします.

ついでにこれは以前問題になった抵当証券とどういう違いがあるかということをマネ->投資>その他のところで質問をだしています.よければ回答してください

お礼日時:2001/07/31 11:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で商品の広告するときの例文をください

英語の授業で商品広告という議題で、ある商品を商品広告をしろといわれ、この英語広告はビデオを撮ってやるテレビの広告見たいな物なのですが・・・・僕は英語でも日本語でも商品広告をしたことがないのでうまくわかりません。なので、何か参考になる英語広告の例文はないですか?あと・・・・

Aベストアンサー

>何か参考になる英語広告の例文はないですか?

簡単です。「広告」は英語で何と言うでしょう。辞書を調べてみてください。その英単語をグーグルやヤフーなどといった検索エンジンで、そのまま検索すればいいのです。特に画像検索すると、さまざまな英語の広告がヒットするので、それら実際の広告に使われている例文を参考にすればいいのです。

>あと・・・・

「あと」?

Q本日(12年9月11日)の日経新聞の記事で

よろしくお願いします。

本日の日経新聞の記事で下記のようなものがありました。
会計的な意味を教えてください。

【日航時価総額6900億円】

”高い評価の背景にあるのは収益力の強さだ。2012年3月期の連結営業利益は過去最高の2049億円。法的整理後に航空機などの資産価格を切下げ、会計上の利益が押し上げられた面があるとはいえ・・・”


とありました。なぜ、資産価格を切下げると会計上の利益が押し上げられるのでしょうか?

B/Sの資産の切下げとP/Lの会計上の利益の向上のつながりがわかりません。

資産価格を切下げて、減価償却費を少なくしたからでしょうか?でも、資産の時価評価で特別損失がでるのではないでしょうか?

どのようなつながりで利益が押し上げられるのでしょうか?
そしてこれは真に日本航空の収益力といえるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

減価償却費などが減った ということでしょうかね。

また、総資産に対する利益率も上がりますから、これも財務諸表の評価が上がることにつながりますね。


ただ、そのこと自体はキャッシュフローを改善するわけではないですね。

Q「パンの新商品」は英語では?

新商品は new merchandise と
あったのですが、すべての商品
に merchandise が使えますか?
たとえば、「パンの新商品」は
英語でなんといえばいいのか
おしえてください。

Aベストアンサー

普通は new product, new line of products (類似の製品群)と言うと思います。
商品は食べ物でも車でもパソコンのソフトでも使えると思います。

「パンの新商品」のようにパンと新商品をまとめた短い表現はちょっと思いつきません。
new procuct of bread, new bread product とも言えないことは無いと思いますが、

普通は広告なりで、まず何を扱うかは読み手に分かっているので 例えば our new product, sugar glazed bagle. とか
our new ultra soft loaf とか直接商品名を使うかでしょう。

どのようなメディア・コンテクストで使う表現かでも違ってきます。

Q役員借入金と短期借入金

私が使用している会計ソフトには役員借入金という
勘定科目はありませんが、短期借入金で補助として役員
もしくは事業主という区分けをした方がいいのでしょうか。

その会社それぞれのやり方があると思いますが
一般的にはどちらの方が・・と思い質問させて頂きました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

借入月内に返済され、利息も支払われないのなら、
「預り金」「仮受金」とかでも良いと思いますけれどね。

Qお勧めの商品って英語でなんていうのですか?

日本語で、お買い得商品、特売、期間限定商品などを意味するような
「お勧め」は英語でなんていうのでしょうか?
「Recommend」で良いのでしょうか?

Aベストアンサー

duosonic です。
お礼欄を拝読しました。

>>「We recommend these brands.」このブランドを推薦します。という意味になるとおもいますが、この商品使用してみて良かったです。だからお勧めします。的な感じで使うときには「We recommend these articles」で、おかしくないでしょうか?
、、、おかしくはないですよ。強いて言うと、もちろん articles とは「物品一般」を指すのですが、どうしても僕は最初に「新聞・雑誌の記事」を思い浮かべちゃいますね。なので:
・We (strongly) recommend these (lines of) products.
、、、と言った方が一般的だと思います。商品・製品は product、農産品などは produceです。ちなみに、実際のユーザーから寄せられた「使ってみて良かったよ」という「体験談、推薦」を customer's testimonial と言いますね。


ご参考までに。

Q書面で「金...........」と書かれている時は、「円」でしめるのですか?円也ですか?

普通金額を書くのでしたら \12345- と書きますが、

金.................. となっている場合、金額はどのような形でしめるものなのですか?
金 12345 「円」ですか?それとも、
金 12345 「円也」でしょうか?
金 12345 「-」はおかしいですよね?
もしくは数字のみで、何も書かなくていいのですか?
一般常識かと思いますが、お願いいたします。

Aベストアンサー

数字の前に「金」、後に「円」を入れるのは、数字の前後に数字を書き足されることを防ぐためです。

なお昔は円の下に銭の単位がありましたので、
円で止めておいたらその後に○○銭と付け加えられる恐れがあったため円也としたものです。
今は円未満の単位はありませんので也は不要です。

Q英語についてです。 商品が一個で、買わない場合 I won't take it. で通じますか? ま

英語についてです。

商品が一個で、買わない場合
I won't take it. で通じますか?

また、商品が2つ以上ある場合、
I won't take these.
であってますか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

買うつもりで手にしていたけれどやっぱり買わないと決めた場合。

I'm sorry. I don't need it/them.

I'm sorry. I'm not taking it/them.

I'm sorry. I'm not buying it/them.


店員などに買わないか、など確認されたり勧められた場合。

No, I'm good. Thank you.

No, I don't need it/them. Thank you.

No, I won't be taking it/them. Thank you.

No, I won't be buying it/them. Thank you.

Q短期借入金と長期借入金の違いについて

経理初心者です。短期借入金と長期借入金の違いについて質問したい
のですが、社長が自らの給与を毎月『短期借入金』として一部会社に
貸し付けています。おそらく運転資金の目的だとは思いますが
(理由については詳しく聞いてないので、聞いてみます。)
今のところ返済している様子がありません。
私は今月から経理を任されているのですが社長からこれはおかしいですか?と質問されました。
あまり長く貸し付けていると『長期借入金』になってしまうと思うのですが
どうなのでしょうか?このまま期をまたがってしまうと問題でしょうか?
『短期借入金』が膨らんでしまうので心配です。
『短期借入金』と『長期借入金』の性質なども教えて頂けると
ありがたいのですが...。このような質問で恐縮ですが、よろしく
お願い致します。

Aベストアンサー

社長が自らの給与を毎月『短期借入金』として一部会社に
貸し付けています。おそらく運転資金の目的だとは思いますが

短期と長期の違いは1年を超えるかどうか(ワンイヤールール)ですが
借入には返済が伴うし、利息も伴います。返済どころか利息も取っていない
と粉飾決算になってしまうし、返済計画のない借入はありえないことです。
現象についての質問に対する答えを出すことはできますが、はっきりいって
自分の経験とか、ネットで検索して探すような無責任なやり方でしか出せません。というのも、これによってお金を貰っているわけではありませんから。
あなたの質問は、簿記検定の問題を質問するようなものでなく、現在の実務
上の問題を聞いています。税理士を頼んでいないようですが、こういう傾向のものついては、ぜひとも専門家に金銭を支払って聞くべき問題だと思われますので税理士、会計士を頼むことを検討するほうが先決ではないでしょうか。

Q商品を展開するは英語でどういいますか?

新商品を展開するは英語でどう表現するか教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そうですね。社内で立ち上げるという
意味合いでも使う事ができます。

余談ですが、日本語を英語にする時は、
1つ1つの訳語に固執するとあまりうまくいきません。

字面のことばではなく
言いたい事の【意味】を英語にしていくと
英語として意味の通る内容になります。

例えば、【彼女は知ったかぶりをする。】という文があります。
確かに、知ったかぶりという単語にknow-it-all というのがあるのですが、
【She is a know-it-all.】といってもピンとこないかもしれません。

そこで、知ったかぶりの意味を考えてそれを英文すると、
【She talks as if she knew everything.】となります。

意味が伝わりやすくなったと思いませんか。
長々と失礼しました。

ご参考になれば幸いです。

Q銀行から借入した際の借入保証料の処理について

こんにちは。会社の経理処理について教えて下さい。
銀行から2年前に借入をして5年償却として繰延保証料という科目を計上して毎年決算時に償却していたのですが、先月借入金を期日前に全額返済したので保証料の一部が戻って来ました。
この際の処理としまして
1.戻ってきた保証料は雑収入処理をして計上してある繰延保証料は5年償却のまま毎年均等に償却していく。
2.計上している繰延保証料と相殺して差額を繰延保証料償却として計上する。
3.その他
と、考えているのですが間違っていたらと心配です。
正しい会計処理を教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

なんか繰延資産と混同しているように感じますが・・・
借入の保証料は借入金利息に準じたものとして扱うので
理論上、保証期間(通常借入期間となる)に渡って期間配分して
1年内に属する部分は「前払費用」、1年を超える機関に対応する部分は「長期前払費用」にすべきなんですが。
期日前返済による戻りは前払いしていた物の返金、
当然「前払費用」「長期前払費用」の戻り
しいて言えば2.の方でしょうか・・・・・・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報