親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

これを現代語訳してください
孝ぞつもりて扶持となるありがたさ

A 回答 (1件)

親孝行を済み重ねると、それが扶持米(給料)となる、滅多に無いありがたいことだ。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの漢字はどんな漢字ですか?

私は日本語を好きな韓国人です
日本語実力が足りなくても理解してください
私は日本の漫画をすきです
だけどこの漢字がどんな漢字か分からなくて..
写真にある漢字を答弁に書いてください

Aベストアンサー

後悔するの
早すぎ…

これでいいですか?

Q続 すごい と すごく の使い分けです。

先日、下記の質問がありました。

【すごい と すごく の使い分けです。】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9749842.html

 質問者の対応を待っていました。質問者がどこまで考えているかによって、書き方が大きくかわるからです。
 ……締め切られてしまった(泣)。

 辞書の引用の全文は末尾に。
 質問者がひいた辞書には、〈「凄く」は「凄い」の俗語表現〉と明記してあるらしい。なんという辞書に、正確にはどう書いてあったか教えてもらえまえせんか。あの書き方では資料にならない。
「すごい」「すごく」の俗用(またこれが曖昧な言い方で……)は、何段階かに分かれる。

■第1段階 「すごい」自体が俗用
 ↓の『大辞泉』には〈「すごい」は俗語的な言い方で、「すごく険しい」「すごくおいしい」「すごく悪い点数」など副詞的に幅広く用いられる。〉とある。辞書がこういう書き方をするのはやめてほしい。この記述は2通りの解釈ができる。
 まず、〈「すごい」は俗語的な言い方〉という解釈。これもよく目にする。元々「すごい」というのは程度が非常にはなはだしいことを表わし、俗っぽい表現らしい。当方は半信半疑。「凄まじい」「凄惨」なんかと混同している気もする。あんまり上品な言葉ではないだろうが、現代では女性が口にしてもおかしくはない。「でかい」とか「うまい」よりはずっとマシってレベル。 

■第2段階 「すごく」が俗用
 これも聞いたことがある。『大辞泉』の記述も、たぶんこの意味と思われる。〈俗語的な言い方で、「すごく険しい」「すごくおいしい」「すごく悪い点数」など副詞的に幅広く用いられる〉……余計な読点を打つから誤読される。質問者の趣旨もこれのような気がする。真偽のほどは不明。相当昔の話のようなので、実感がない。当方はかなり昔から使っている。『大辞林』には「副詞」として、注釈なしで立項されていることを確認してほしい。

■第3段階 「すごい+用言」が俗用
 これは『大辞泉』の〈俗に連体形を副詞的に用いて「すごいおもしろい人だ」のような言い方もある〉の話。『大辞林』にも同様の記述がある。近年問題視されているのはコレ。林先生がTVで語っているのもこれだろう。

 第1段階と第2段階に関しては、古い話なので、あまり興味がない。
 第3段階に関しては、「すごい+体言」「すごく+用言」が一般的と考えるのが無難だろう。
 ここで打ち切っておかないと泥沼にはまる。

 と言いつつここからが本題で、泥沼にはまるための質問です。
「すごい+体言」「すごく+用言」が妥当な使い分けだとします。
 ということは……。

質問1 「すごい美人」「すごく美しい人」
 ↑のように使い分けるということですね。
 本当なんでしょうか。

質問2 「すごく美しい 人」「すごい 美しい人」
「すごく美しい人」の「すごく」は用言にしかかからないとすると、当然のことながら、「すごく美しい 人」ってことですよね。
 これを「すごい」が「美しい人」にかかると考えるのは邪道でしょうか。「美しい人」はフツーに考えれば名詞でしょう。名詞にかかるのは「すごい」ですよね。

質問3 「美人」の品詞は
「美人」の品詞は名詞でしょう。「〜すぎる」の「〜」に入るの形容詞か形容動詞のはずです。ってことは、いまや一般的な表現になっている「美人すぎる」って誤用でしょうか。
 詳しくは下記をご参照ください。
【この違和感は何ですか? 「〜すぎる」】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9167850.html

質問4 副詞は名詞にかからないのか?
 これが非常に微妙な問題で、「用言のことが多いが、体言のときもある」と考えるしかない気がします。詳しくは下記をご参照ください。
【続「主に」の使い方】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9220123.html  


https://kotobank.jp/word/%E5%87%84%E3%81%84-541501#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89
===========引用開始
デジタル大辞泉の解説

すご・い【▽凄い】


[形][文]すご・し[ク]
1 ぞっとするほど恐ろしい。非常に気味が悪い。「―・い目でにらむ」
2 びっくりするほど程度がはなはだしい。大層なものだ。「―・い人気」
3 (連用形を副詞的に用いて)程度のはなはだしいことを表す。「―・く寒い」「―・くおもしろい」
[派生]すごさ[名]すごみ[名]
[用法]すごい・ひどい――「すごい(ひどい)嵐」「すごい(ひどい)寒さ」「すごく(ひどく)速い」など、はなはだしいの意では相通じて用いられる。◇「すごい」は俗語的な言い方で、「すごく険しい」「すごくおいしい」「すごく悪い点数」など副詞的に幅広く用いられる。また「すごい評判だ」「すごいあばら家」などプラス、マイナス両面の評価に使う。◇「ひどい」は「ひどい人」「ひどい仕打ち」「ひどいことを言う」のように、マイナス評価について用いられる。◇俗に連体形を副詞的に用いて「すごいおもしろい人だ」のような言い方もある。 
===========引用終了

https://kotobank.jp/word/%E5%87%84%E3%81%8F-302309#E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.9E.97.20.E7.AC.AC.E4.B8.89.E7.89.88
===========引用開始
大辞林 第三版の解説

すごく【凄く】

( 副 )
〔形容詞「すごい」の連用形から〕
程度がはなはだしいさま。大変に。大層。非常に。主に会話で用いられる。 「 −速い」 「朝晩−冷える」 「 −酔っぱらう」 〔近年、くだけた言い方で「すごく」の代わりに「すごいでっかい」「すごいきれいだ」などと言う場合があるが、標準的でないとされる〕 
===========引用終了
『大辞泉』の記述はほぼ前回どおりだろう。問題は『『大辞林』のほう。「すごく」なんて前はなかったと思う。以前は「連用形を副詞的に用いて」いたのが、めでたく副詞と認定されたのだろう。

先日、下記の質問がありました。

【すごい と すごく の使い分けです。】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9749842.html

 質問者の対応を待っていました。質問者がどこまで考えているかによって、書き方が大きくかわるからです。
 ……締め切られてしまった(泣)。

 辞書の引用の全文は末尾に。
 質問者がひいた辞書には、〈「凄く」は「凄い」の俗語表現〉と明記してあるらしい。なんという辞書に、正確にはどう書いてあったか教えてもらえまえせんか。あの書き方では資料にならない。
「すご...続きを読む

Aベストアンサー

>「タンマ」はまだ解けませんか。

 分かったと言うほどではありませんが、「すごく」は形容詞の連用形であると同時に副詞でもあると言うことのようです。この線引きが難しいのが副詞ですね。
 「すごく鉛筆だ」と言われて、動転気味でしたが、前回にちょっと触れましたように、被修飾語は、修飾語を選ぶということ、被修飾語がそんな働きはしないのは当然として、ほとんど無意識的に言葉は選ばれます。書き言葉ならなおさらですが、話し言葉であっても「すごく」と言った後で、「鉛筆だ」という言葉を発する人はまずいないでしょう。
 「すごく美人だ」というのはokでしょう。とすれば「すごく」は「美人」にかからず、「美人だ」という述語にかかるのは明らかでしょう。外にかかるものはありませんから。「美人だ」が形容動詞でないことは明らかです。
 しかし、ややこしいのは「形容動詞」です。その話は次へ。

>ただ、問題になっているのは、「勉強したのは主に経済学だ」です。この「主に」を形容動詞と考えるのは無理なのでは。

 そうです。「主(おも)」という名詞に「だ」という断定の助動詞が付いたものです。形容動詞ではありませんでした。ところで、「名詞+だ」と「形容動詞」との差はどう区別しますか。「安心」という語を辞書でひくと、ほとんどの辞書は[名詞・形動・する]などと品詞の表示をしています。「安心」(名詞)・「安心だ」(形動)・安心する(サ変複合動詞)いずれにもなると説明しているわけですが、「サ変」は別にして「形容動詞」を認める人と認めない人があります。辞書はそのどちらにも通用するように、このように表示しているのでしょう。辞書の中で「形容動詞」を認めていないのは、「広辞苑」だけです。最初の編者「新村出」氏の考えを引き継いでいます。
ところで非常に多くの語が「形容動詞」にすることが出来ます。
 無礼 困難 難儀 優美 丈夫 絶対 温和 元気 健康 平凡 非凡 穏やか
これらが名詞であって、形容動詞であることを区別する方法を考えてみました。その方法とは、上記のような言葉に「さ」という接尾語を付けて名詞化が出来れば、それは形容動詞の語幹ということです。
 ところが大変な矛盾が存在します。それは「無礼だ」という語を「形容動詞」と認めない人は「名詞」+「だ」という考え方です。そうすると、「無礼」という名詞と「無礼さ」という名詞が共存していることになりますが、これは大変な矛盾ですね。

 結局、私が考えるに、問題の根幹は「だ」ですね。過去の質問に「だって」「だから」「だったら」「何だっけ」「卒業式はいつなんですか」
これら皆「だ」の問題であるわけです。
 また、「いいじゃないか」「いいんじゃないか」の2種類あることについて、実はその秘密が分かりかけてきました。また機会があれば、述べてみましょう。

>「タンマ」はまだ解けませんか。

 分かったと言うほどではありませんが、「すごく」は形容詞の連用形であると同時に副詞でもあると言うことのようです。この線引きが難しいのが副詞ですね。
 「すごく鉛筆だ」と言われて、動転気味でしたが、前回にちょっと触れましたように、被修飾語は、修飾語を選ぶということ、被修飾語がそんな働きはしないのは当然として、ほとんど無意識的に言葉は選ばれます。書き言葉ならなおさらですが、話し言葉であっても「すごく」と言った後で、「鉛筆だ」という言葉を発する人...続きを読む

Qあなたは、次の文章の最後の2行を理解できますか。

親友の友里にハッパをかけられても、美咲は自ら良彦を誘おうとはしなかった。彼の方から「また逢いたい」と言って来るのを待っていた。
 
しかし、良彦から届く手紙には、ただキャンパスでの出来事やアルバイトの苦労話など、日常のありふれた話ばかりで、肝心な美咲に対する誘いの言葉は一行も見当たらなかった。
 
――やっぱり、私のこと彼女にしたいと思っていないのかな? ただの文通相手どまりなのかしら? 大学に可愛い彼女がいるのかも。
 
美咲はそんな思いのまま、手紙には自分の率直な気持ちを告白出来ずにいた。そして良彦からの手紙の内容に対する返事ばかりで、我ながらありきたりの、変わり映えしない手紙を書き送っているのが情けなかった。
 
ある程度の期待に胸を膨らませ、彼との交際もその一つであった。楽しく夢のある筈の東京での生活は、毎日が虚しく過ぎて行った。

(補足)これは、「最後の手紙」(鶴巻香水・著 / 日本文学館・発行)の一節です。

Aベストアンサー

ある程度の期待に胸を膨らませ、彼との交際もその一つであった。楽しく夢のある筈の東京での生活は、毎日が虚しく過ぎて行った。

ここが不自然なのは、「期待に胸を膨らませ」るのは本来楽しいことであるのに、何の説明もなく「毎日が虚しく過ぎて行った」という文が続いているから。
意図は判然としませんが、おそらく次のようなことを言いたかったのではないかという気はしますね。

彼との交際に、わずかばかりの望みをつなぎながらも、東京での生活は、期待していたほどの夢も楽しみも見出せないまま、毎日が虚しく過ぎて行った。

Q漢字の読み方 この漢字はなんと書いてあるのでしょうか? 教えていただけませんでしょうか。

漢字の読み方

この漢字はなんと書いてあるのでしょうか?
教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

素人なので参考までに。
「褒章」ではないでしょうか?
こちらのサイトで調べてみました。
http://font.designers-garage.jp/ds/execute/FontSearch?encoding=Shift_JIS&locale=ja&tick=1261032503010&node=1261032498417&createOrder=false&searchType=1&orderBy=id&desc=false&knownTotal=0&offset=0&simString=&category=0&maker=4786&weight=0&type=0&platform=0&keyword=%94%92%8FM%8F%AC%E2%BD&simulation=0&saleType=0

Q供するという言葉の使い方を教えて下さい

身分の高い人に力を貸す場合や物を差し上げる場合には何と言うのが丁寧で正しい言い方ですか?
例えば道具を相手にお貸しする場合は
道具をお貸しさせていただきます などでいいのでしょうか

調べると供するという言葉がありました、相手に供するというのはおかしな言い方ですか?

Aベストアンサー

使用場面について。

役所言葉として、時に法律用語として使われているようです。例えば、以下縦覧に供しますのでご覧下さい。

https://www.google.co.jp/search?q=%E4%BE%9B%E3%81%99%E3%82%8B+%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9&sa=X&ved=0ahUKEwiBlu-kk8fVAhXKpJQKHfDjCP0Q1QIIaSgA&biw=1920&bih=988

Q自分を犠牲にすることが自己犠牲なら、自分を大切にすることはなんというのですが?

自分を犠牲にすることが自己犠牲なら、自分を大切にすることはなんというのですが?

Aベストアンサー

自己保身

Q「娘バカな父親」はどんな父親でしょか。

「娘バカな父親」はどんな父親でしょか。いろいろな記事を読んでいてこんなフレーズが見つかったんですけど、意味はちょっと微妙に見えます。文脈からすると「大変妬ましい父親」とか「自分の娘が好きすぎな父親」とか…かなと思いますが、それは正しいでしょうか。教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

「親ばか」は子供に甘い父親、ですから言葉の作りから言うと本当は意味不明ですが、ともかくも語感のみから言えば、男の子には辛いが娘にはメロメロに甘い父親、と言うことになるのでしょう。
男子は跡継ぎとして厳しいくせに、いずれ嫁にやる異性としての娘には殊更甘い昔気質の親父の姿が浮かびます。本来親父というものはそういうものかも知れませんが、今日のように女子も社会進出する、あるいは男子も主夫に収まるかも知れない状況では、本来の親父を発揮できず妙なジレンマに陥って悶々とするしかないでしょう。そういうやりきれない親父像が哀れです。

Qこんなコトワザ、4文字熟語ありませんか?

善い行いをすれば、善い行いが返ってきて
悪い事をすれば、悪い事が返ってくる

というような内容のコトワザや、4文字熟語は無いでしょうか?

Aベストアンサー

因果応報、でしょうか。

Q四文字熟語

空白の《   》の中を埋めてください(すでに埋めてあるのは例題です)。それぞれ漢字が1文字入ります。

(1) 一《石》二《鳥》
(2) 二《人》三《脚》
(3) 三《   》四《   》
(4) 四《   》五《   》
(5) 五《臓》六《腑》
(6) 六《   》七《   》
(7) 七《転》八《倒》
(8) 八《   》九《   》
(9) 九《   》十《   》

Aベストアンサー

下記をご参照ください。
【連番の四字熟語】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8885708.html

一石二鳥
二人三脚
三寒四温/
四書五経/四捨五入
五臓六腑
六順七徳
七顚八倒/七重八重
八索九丘  八葉九尊
九分十分

 だとか。
 下記は別解です。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13157657863

Q最近、若者の言葉が乱れているとよく聞きます。 その原因はなんでしょうか? 回答の方よろしくお願いしま

最近、若者の言葉が乱れているとよく聞きます。
その原因はなんでしょうか?
回答の方よろしくお願いします!

Aベストアンサー

そう言った方々も若者時代にはそう言われた事でしょう。順繰りです。それによって古い言葉が淘汰され、新しい言葉が生まれます。良くも悪くも。

食べ物だって、礼儀だって、上の世代からしたら乱れ捲り。時代の流れ。


人気Q&Aランキング