あなたが大切に感じている光景、物や空間や季節や時間帯や出来事などを原風景と定め、これらに含まれる視覚情報を言葉(文章)によって細密に描写する。これは学校の宿題なんですが、私にはさっぱり分かりません。どなたか教えて下さい。
ちなみに原風景とは、心象風景の中で、人の思想形成に大きな影響を及ぼす幼少体験を想起させるイメージ。だそうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あなたの原風景はあなたしか知らないものなので、第三者が教えることは残念ながら不可能です。


あなたが記憶している、最も古い光景を頭に思いうかべ、それをできるだけくわしく、文章に書き記してみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTOYの語源

英語の語源は何を見れば調べられるのでしょうか?
英語の語源辞書を検索しても「TOY」の語源については見つかりませんでした。どなたか、「TOY」の語源を知っていましたら、教えてください。

Aベストアンサー

 ウィークリー『ことばのロマンス 英語の語源』岩波文庫版には以下のように記されています。
*******
 『オランダの子供たちは、英国の子供たちが壊して喜ぶものを喜んで作る』という愉快な作り話は、英語の toy(玩具)がオランダ語の tuig(道具・物・材料)の借入であることを裏書きしている。このオランダ語は、同族語のドイツ語 Zeug と同様に、道具・材料など無数の意味を表わしている。しかし、英語では toy をオランダ語 speel-tuig(玩具)の表わす特別な意味に限定してしまったわけである。(同書48-9ページ)
*******
 speel-tuig→toye(中世英語:戯れ)→toy ということでしょうか。
 真偽の程はともあれ、この『ことばのロマンス 英語の語源』という本は何とも語源に関する薀蓄が豊富で、門外漢の私にとってもとても示唆深い座右の書です。
 余談ですが、アーネスト・ウィークリーがこの書を発表したちょうどその頃、国際結婚13年目の奥さんを、後に『チャタレー夫人の恋人』の作家として高名を馳せるあのD・H・ロレンスに奪われてしまうという事件も起こっており、その意味でもどこか偏愛したくなるそんな語源の本ではあります。
 

 ウィークリー『ことばのロマンス 英語の語源』岩波文庫版には以下のように記されています。
*******
 『オランダの子供たちは、英国の子供たちが壊して喜ぶものを喜んで作る』という愉快な作り話は、英語の toy(玩具)がオランダ語の tuig(道具・物・材料)の借入であることを裏書きしている。このオランダ語は、同族語のドイツ語 Zeug と同様に、道具・材料など無数の意味を表わしている。しかし、英語では toy をオランダ語 speel-tuig(玩具)の表わす特別な意味に限定してしまったわけである。(同書48-9...続きを読む

Qマインドマップー記憶を想起するコツが知りたい

【悩み事】事前にマインドマップで作成し記憶した内容を想い起こすためのコツが知りたいです。現状、ほとんど想起できていません。

【現状】読書したあと、ノートにマインドマップで要点をまとめ、それを記憶しようと頑張っています。

しかしながら、定期的な復習(マインドマップ作成→10分後→1日後→1週間後→1ヵ月後)にも関わらず、覚えたはずの内容をほとんど想い起こすことができません。(記憶を想起できた内容:1日後 約28%→1週間後 約13%→1ヵ月後 ほぼ0%)

マインドマップは、現在20通り作成済みです。うまく言葉から言葉を連想できないのが悩みです。マインドマップ関連で読んだ本は「頭がよくなる本」「人生に奇跡をおこすノート術」の2冊。記憶のポイントは連想、ストーリー、関連付け、映像化等だと、わかってはいるのですが・・・。

Aベストアンサー

1日後で約28%ということは、そもそも記憶が定着していないのだと思います。
しっかり定着していない記憶であればあるほど、すぐに消去されてしまいます。

記憶を定着させるためには、覚える際によく反復し、強調する必要があります。
さらに、連想、ストーリー、関連付け、映像化等によって、
記憶した情報に深みや広がりを持たせられればなお良いのですが、
よほどうまい人を除いては、
最初の一回でそれらを効果的に行えるものでもないと思います。

例えば、何か新しいことを勉強をする際、初期の獲得知識はおぼろげなものであって、
学習を進めていくにつれて、徐々にくっきりしていくようなことがあると思います。
「くっきり」が生じたのは、反復強化、新たな意味付け、
再構成などがはかどったためだと思います。
「最初の一回で覚えたものを、ただ維持し続ける」というのとは違う、
「反復していく中で、徐々に記憶を鮮明にし、強化していく」という方法もあります。
このような処理をするのなら、初期の数回を集中的に記憶の作業に費やすべきでしょう。

人の脳の働きは、人によってまちまちであるので、
自分の脳のタイプを知り、それが活かせるようなような、
自分に合った良い方法を見つけることが肝心だと思います。

ちまたに溢れる勉強本などに書いてある方法などは、
筆者と似たタイプの思考回路を持った人にのみ、効果的なもののはずです。
連想を活かすには連想力が必要なのですが、万人が連想が得意とは限りません。
ストーリー化は、ストーリーを重視する(普段から良く語る)ような人以外には、
難しいかもしれません。
映像化は、視覚重視の情報処理をする人には向きますが、
聴覚オンリーのタイプの人には不向きでしょう。
人の能力とは、本来バラエティー豊かなもので、実際もっと別の能力が無限に存在します。
自分の持っているものが十分に活きる方法が、自分にとって最善の方法なのです。

なので、他人から学んだスキルは自分に合うようアレンジすることを心がけるべきです。
それでも合わないのであれば、また別の方法にあたるようにすればいいのです。

何かにに熟練した人というのは、必ずといっていいほど、
自分だけに合った、自分流の方法を確立しているものです。
「守・破・離」という言葉がありますが、
他人から学ぶ「守」だけでは決してものにはならないことでしょう。
理想を持ち続け、試行錯誤の努力を続け、
自分の限界の壁を突き破った人が、破→離に到達できるものなのだと思います。

1日後で約28%ということは、そもそも記憶が定着していないのだと思います。
しっかり定着していない記憶であればあるほど、すぐに消去されてしまいます。

記憶を定着させるためには、覚える際によく反復し、強調する必要があります。
さらに、連想、ストーリー、関連付け、映像化等によって、
記憶した情報に深みや広がりを持たせられればなお良いのですが、
よほどうまい人を除いては、
最初の一回でそれらを効果的に行えるものでもないと思います。

例えば、何か新しいことを勉強をする際、初期の獲...続きを読む

Q歴史と語源

1.「政治」という言葉は秦王「政」(始皇帝)が「治める」が語源である。
2.カンボジアの首都「プノンペン」は最古の本格的国家「扶南」が語源である。
以上は正しいですか?語源辞典などのサイトでも調べたのですが、わかりませんでした。
また、歴史上の人物や出来事を語源とする言葉や、地名の語源などを調べるには、どうすればいいですか?HPや本をご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

1.「政治」の語源はよく知りません。
 (「治」は「治水」を表すと聞いたことがあるような…)

2.「プノンペン」は、ペン夫人が建立したワット・プノンという寺院が由来です。
 「プノン」とはカンボジア語で丘・山を指す言葉です。
 「ペン夫人のプノン寺院」⇒「プノンペン」

インターネットで調べるのでしたら、語源辞典よりも
Google等でキーワードを「プノンペン 由来」などとして
検索したほうがたくさん出てくると思いますよ。
但し、中には間違っている情報が載せてあるサイトも有りますから
色々なサイトを見て判断されたほうが良いと思います。

Q大学受験、問題を解くスピードについて 人によって理科や数学などの問題を解くスピードが違うのは何が原

大学受験、問題を解くスピードについて

人によって理科や数学などの問題を解くスピードが違うのは何が原因なのでしょうか。
たとえ同じ参考書を使って勉強したとしても人によって成績が異なりますよね。
これは素質とか進め方に違いがあるのだと思うのですが、私は問題を解くのが遅いようです。

河合の記述の物理化学はだいたい偏差値60ちょっと程度で、標準的な問題を解き終わるのが精一杯で難しい問題を解く時間すらありません。
恐らくそういう問題にも手が回せる人が偏差値70程度なのでしょうか。

それなのに偏差値70程度の頭のいい友人と化学の話をしていたら僕が知ってるようなことも案外知らなかったりして意外でした。ちなみにその人は勉強の復習をほとんどしたことがないそうです。
持っている知識にそこまでの差が無いのだとしたら、解くスピードの違いの原因はどこにあるのでしょうか?

やはり頭のよさの差はあると思いますが、その差を埋めるために何をすればいいのか考えるべきですよね。

私は今までけっこうてきとうに勉強してきてしまって復習もしたりしなかったりで自分に甘い勉強をやってきました。
復習をしないとするのではやはり後の試験において問題を解くスピードにかなりの影響を与えるのかもしれないなと最近考えています。
勉強ができる人は毎晩その日勉強したことを復習するという習慣があるのでしょうか?

新しいことを勉強するのは楽しいのですが、復習って半分わかってることを繰り返すだけでつまらないですし、ついやらなくてもいいかってなってしまうんですよね。

また復習は夜やるべきですよね?
夜は寝る時間も限られているし新しいことを学ぶには時間の融通が利きませんし。

以上のことが気になったので質問させていただきました。
どなたか教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

大学受験、問題を解くスピードについて

人によって理科や数学などの問題を解くスピードが違うのは何が原因なのでしょうか。
たとえ同じ参考書を使って勉強したとしても人によって成績が異なりますよね。
これは素質とか進め方に違いがあるのだと思うのですが、私は問題を解くのが遅いようです。

河合の記述の物理化学はだいたい偏差値60ちょっと程度で、標準的な問題を解き終わるのが精一杯で難しい問題を解く時間すらありません。
恐らくそういう問題にも手が回せる人が偏差値70程度なのでしょうか。

それなの...続きを読む

Aベストアンサー

復習なんかしないでも、応用問題をすらすら解けてしまう人はいますね。まあ、センス(才能)と言ってよいんでしょうね。

ただ、そういうセンスがない人でも、現時点で時間をかければ解けるということならば、大量に練習問題をやれば、必ず速く解けるようになります。
センス(才能)がないなら、努力で補うしかないです。
そして、物事をきわめるために最も重要な才能は、努力できることである、というのは勉強に限らず全ての分野についていえることです。

QPLAYの語源ってなんなんでしょうか?

GAMEやSPORTの語源は調べられたのですが、
PLAYの語源について気になっています。

PLAYの語源ってなんなんでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっと検索したらこんなのが出てきた

参考URL:http://www.etymonline.com/index.php?term=play

Q歩行者が高速道路の本線や加速ランプ等に立ち入った場合の罰則ならびに、原

歩行者が高速道路の本線や加速ランプ等に立ち入った場合の罰則ならびに、原付等走行不可能車が侵入した場合の罰則とその法的根拠はあるのでしょうか?また、本線やランプ上を逆行した場合の罰則とその法的根拠があればお願いします。

Aベストアンサー

どちらの場合も同じ法令が適用され、罰則も同じなのですが・・
歩行者や自転車には行政処分が適用されないので、刑事事件となります。

>歩行者が高速道路の本線や・・
まず、法的根拠は
高速自動車国道法第17条 「「何人もみだりに高速自動車国道に立ち入り、又は高速自動車国道を自動車による以外の方法により通行してはならない」
道路法第48条の11  「何人もみだりに自動車専用道路に立ち入り、又は自動車専用道路を自動車による以外の方法により通行してはならない。」
どちらも「必要な場所に通行の禁止又は制限の対象を明らかにした道路標識を設けなければならない 」とし、標識が設置されています。

罰則は 高速自動車国道法、道路法では「道路管理者は・・行為の中止その他交通の危険防止のための必要な措置をすることを命ずることができる。」としか定めて無く罰則はありませんが、
道路交通法第8条の規定(歩行者又は車両等は、道路標識等によりその通行を禁止されている道路又はその部分を通行してはならない。)で、3月以下の懲役又は5万円以下の罰金に処すると決められています。


>本線やランプ上を逆行した場合の罰則とその法的根拠があればお願いします。
道路交通法第75条の5 「自動車は、本線車道においては、横断し、転回し、又は後退してはならない」など
既出の道交法8条以外にも法的根拠や関連法令がたくさんあるのですが、一般的には
道交法違反が適用され、刑事処分を受ける場合は懲役3ヶ月以下または5万円以下の罰金です。
事故さえなければ、通行区分違反又は高速自動車国道等運転者遵守事項違反が適用されます(適用事例あり)、行政処分の対象で普通車なら2点で反則金7000円か9000円 (道路交通法施行令別表)
 

どちらの場合も同じ法令が適用され、罰則も同じなのですが・・
歩行者や自転車には行政処分が適用されないので、刑事事件となります。

>歩行者が高速道路の本線や・・
まず、法的根拠は
高速自動車国道法第17条 「「何人もみだりに高速自動車国道に立ち入り、又は高速自動車国道を自動車による以外の方法により通行してはならない」
道路法第48条の11  「何人もみだりに自動車専用道路に立ち入り、又は自動車専用道路を自動車による以外の方法により通行してはならない。」
どちらも「必要な場所...続きを読む

Q語源の学習方法

英単語を覚えてて、ある日
友達から語源を覚えると、多くの単語を覚えれると言われました。

語源とは何?と思い、調べてみると、日本語で言う所の、部首に相当するものと知りました。

そこで、語源を覚えようと思い本屋へ言って、それらしい本をみたり、
インターネットでそれらしいサイトを見たりしてたんですが、

今まで、そう言うのに触れたりした事なかったせいか、

語源の学習方法が良く分かりません。

皆さんは、どのような方法で語源を勉強しているのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
実用的側面からお話しさせて頂きます。

(1)
「部首に相当するもの」とのことで、語源 ⇒「接頭辞・接尾辞・語根」 、、、こういったものを指しているのだと思います。旺文社の英検一級試験の最初のセクションが「語彙・イディオム25問」なのですが、ネイティブも知らないようなマニアックな単語ばかりなので、頭が辞書になっている人でないと全問正解は絶対に不可能です。出題された単語をたまたま知っていた、或いは勘が冴えていたということでないと半分正解も難しいでしょう。半分「運」であって、勉強のし様がないということですね。

これを少しでも克服しようということで、旺文社「英検一級教本」の当該セクションのところに「接頭辞・接尾辞・語根」の章があります。これらの例が50個ほど掲載されています。例えば:
・duc/duce/duct ⇒ 「「導」を表し、abduct(誘拐する)、seduce(誘惑する)、deduce(結論を導き出す)、aqueduct(送水管)」
・am ⇒ 「「愛」を表し、enamored(魅惑される)、amiable(気立ての良い)、amorous(好色の)」

(2)
これらはこれらで有効であって、試験に出た単語を知らなければヒントになるものもあるとは思うですが、では「duc/duce/duct(=導)」から、もっと一般的に実用される reduce(減らす)、deduction((税額)控除)などの単語が連想できるか?、或いは、「am(=愛)」と amortization(減価償却)、amateur(素人)などの単語を関連付けられるか?というと、僕はちょっと???だという印象があります。その前の過程として、am は amore、amour(それぞれ伊語、仏語で「愛」)が語源だと何となく分かっても、duc/duce/ductが「減少する」ではなくて「導」が語源になっているとは、僕にはちょっと解釈し難いところがあるのです。

或いは、接頭辞で有名なのは Pro と Con、すなわち「賛成と反対」ですが、progress(前に進む)や contradict(矛盾する)などは察しが付いたとしても、procrastinate(先延ばしにする)とか concrete (具体化する)なんていう単語は、「賛成と反対」とは反意的な意味あるとさえ感じられます。

(3)
多分、もともとは「接頭辞・接尾辞・語根」もそれっぽい使い方をされていたのだろうと察しますが、それぞれから派生?して現代で使われる英単語は、必ずしももともとの「接頭辞・接尾辞・語根」の意味を含蓄しているとは僕には思えません。「なるほど」と思えるのは、まあせいぜい半分くらい?でしょうか。なので、「この接頭辞なら、絶対にこの類の意味であるハズだ」と思ってしまう方がよっぽど危険である気がします。

ちょっとご質問の主旨とは違うのかも知れませんが、英語が長い者(ちなみに英検一級です)の中にも、こういう意見もあるというご参考までに。

こんにちは。
実用的側面からお話しさせて頂きます。

(1)
「部首に相当するもの」とのことで、語源 ⇒「接頭辞・接尾辞・語根」 、、、こういったものを指しているのだと思います。旺文社の英検一級試験の最初のセクションが「語彙・イディオム25問」なのですが、ネイティブも知らないようなマニアックな単語ばかりなので、頭が辞書になっている人でないと全問正解は絶対に不可能です。出題された単語をたまたま知っていた、或いは勘が冴えていたということでないと半分正解も難しいでしょう。半分「運」であ...続きを読む

Q忘れ得ぬ言葉、人、光景、食卓(食事のシーン、機会)を話して!

忘れ得ぬ言葉、忘れ得ぬ人、忘れ得ぬ光景、忘れ得ぬ食卓(食事のシーン、食事の機会)を話して下さい。気長に、お待ちしております。愉しい話、のみならず哀しいお話も私 magelan に話して下さいませ。

Aベストアンサー

忘れ得ぬ言葉
「馬鹿」の三唱
  中学の時の恩師が退任の時にこれだけで出て行かれました。
  東大の卒業式の答辞で行ったという故事があるそうですが 詳しくは知りません。

「商い」は「飽きない」である
 永年営業の仕事をしていましたので常に心に止めていました。

 忘れ得ぬ光景
崩壊一ヶ月前のベルリンの壁、
偶然にも崩壊する一ヶ月前に行く機会があり、壁と東西の衛兵の態度の差異は心に残っています。

 忘れ得ぬ食卓
エーテボリ(Gotebors?)で15.6名の会食で畳一畳ほどの「おひょう(北海カレイ)」のボイルされたものがそのまま出されたのには驚きでした。
尚、翌日一人で夕食をすることになりレストランに入って魚の絵を書いた欄の二番目を注文したら切り身でしたが同じまのが出てきました。
(小生は日本語以外はほとんどダメです)

Q語源に関する「読み物」

語源辞典や、語源で覚える単語帳、というよりも語源をテーマに書かれたエッセイ的な読み物を探しております。
有益性よりも、「語源って面白いなぁ」と思えるもの、特に下記サイトのようなアプローチの書籍があればベストです。

http://www.alc.co.jp/eng/vocab/etm-cl/index.html

ご存じの方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

渡部昇一著「英語の語源」は如何ですか。  数十年前ですが興味深く読んだのを覚えています。  「英語の歴史」か「英語の語源」だったか、題名を忘れていたのでwww.google.comで検索して思い出だしました。    

余談ですが、著者は日本、日本語にも造詣が深く、「日本語の語源」、「日本の歴史」についても著述があります。  その時分は渡部氏(氏と言うより、今では博士かもしれません。)の本を発売される度に買い求めて読んだものです。

Q幼少教育

子供に3歳くらいから音楽、小学校1年くらいから野球を習わせようと思ってますが、音楽と野球ではどちらが早く習わせたほうがいいですか?(本など読むと音楽は5歳までの教育が必須などと書いてますが、野球はどうでしょうか?)

Aベストアンサー

音楽について本格的に考えるなら3才からで
速すぎることはありません。
絶対音感などは早いほどよい。
野球は体が骨格的にしっかりするまでできないので
小学生からがよい。


人気Q&Aランキング