音楽歴35年・FLAKE RECORDSの店主DAWAの選ぶセンス光る注目曲ご紹介!

恐い、を「こわっ」など、2文字に短縮する言い方を流行らせたのは
トータルテンボスでしたか?
違いますか?

A 回答 (4件)

断じて違う。

そんな新しいもんじゃない。
あと、流行りだった記憶がない。

少なくともトータルテンボスの世代の30〜40代の人達が子供だった頃には「こわ〜」「熱っ」「汚っ」「うまっ」なんかは普通に使われていて、それが芸人になった後もそのまま使われているだけかと。(それ以前はわからない。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしたか。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/08/23 09:06

そういう言い方は昔からあるんじゃないの?


痛い時、「いたっ」とか「いてっ」て昔から普通に使ってたけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いた、いて、は、むかーしからですよね。
これとちょっと別に、やたら使うようになったなーと思いまして。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/08/23 09:07

それはない


トータルテンボスといえば「忍びねーな」「かまわんよ」でしょ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

懐かしい。最近あまり見ないですかね。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/08/23 09:08

3文字だけど?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
こういう突込みはね苦笑。
貴重なお時間ありがとうございます。

お礼日時:2017/08/23 09:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディスる、ディスられる、とは。

米国在住のおばあさんです。

タイトルにありますように、最近、頻繁に使われている、ディスる、ディスられる、という日本語は、いったい、どの英単語を日本語風に変えて、重宝に使われているものなのでしょうか。

批判する、批判されている、というほうが、自数も少ないのですが、わざわざカタカナにするのには、何か、それなりのメリットがあるのでしょうか。

ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

「リスペクトが先で、それの反対として」といった見解がありますが、英語にdissが元々よく知られたものとしてあり、それがそのまま日本に伝わったと考える方が妥当です。

'90〜'00年中頃まで欧米では子供から大人までヒップホップが音楽シーンの一大主流になった時期があり、アーティストの間でdiss合戦が繰り広げられていました。こういった状況で欧米ではその"diss"が使われていたわけですが、洋楽が日本に入ってくる時に、このアーティスト同士のdissり合いを、「侮辱する」「批判する」といった日本語と差別化して、そのまま「ディス」といった訳で紹介されました。要するに、当初はヒップホップの世界の用語として使われていたのです。

それが日本で一般的に使われるようになったわけですが、その今の使われ方・意味は前の回答の通りです。たぶん軽いノリで使い易いから広まったんだと思います。
日本で使われる「リスペクト」も同様です。米国のヒップホップ経由です。こちらも「尊敬」「敬意」「敬う」よりも軽く、使われ方・意味も少し違う。「同業者としてファンです」くらいな感じだと思います。本当に目上の人にはあまり使わないと思います。

「リスペクトが先で、それの反対として」といった見解がありますが、英語にdissが元々よく知られたものとしてあり、それがそのまま日本に伝わったと考える方が妥当です。

'90〜'00年中頃まで欧米では子供から大人までヒップホップが音楽シーンの一大主流になった時期があり、アーティストの間でdiss合戦が繰り広げられていました。こういった状況で欧米ではその"diss"が使われていたわけですが、洋楽が日本に入ってくる時に、このアーティスト同士のdissり合いを、「侮辱する」「批判する」といった日本語と差別...続きを読む

Q子供の頃にやったなぞなぞについて質問です

子供の頃に「朝は四足歩行、昼はニ足歩行、夜は三足歩行の動物はなんだ」というなぞなぞがあったのですが
答えは人間で朝を子供の頃 昼を大人の頃 夜を老人と例えているらしいのです
この朝昼夜を熟語で表すと
朝=子供=誕生、出生
夜=老人=死亡、退化(?)
になると思うですが、昼は何になると思いますか?

説明下手ですみません!!どうがよろしくお願いします!!

Aベストアンサー

朝 = 赤ちゃん     = 誕生(生誕),出生,生育
昼 = 子供~大人(成人)= 成長,活動,活発,活躍
夜 = 老人       = 衰退,老化,死亡

Qなぜ「リベラル=善 であり 保守=悪」なのですか?

新聞やテレビなどを見ているとしばしば「リベラルは正しく善であり、保守は間違いであり悪である」という風に語られています。

一方、私としてはリベラリストたちの様々な主張や行動を見ているととても彼らが褒められた人たちであるようには思えません。
もちろん保守とて素晴らしいとは言えない考え方や人は多く存在しますが、かと言ってまるで手放しでリベラルを称賛している人たちにも共感できません。

なぜ「リベラル=善 であり 保守=悪」なのですか?

Aベストアンサー

リベラルと保守の定義を先にしておきます。
リベラル=自由主義・理性主義
 個人は自由であり、そして理性的に振る舞うもので、その個人の自由を最大限尊重し、自由を尊重するために個人の人権を最大限守るのが社会の役目であり、政府の役割である、とするもの

保守=保守主義
 保守というのは現状の国のあり方や枠組みを保ち、守るから「保守」といいます。基本は「国としてあるべき姿を維持すること」で、国によって保守のあり方も異なりますが、個人の権利よりも「国や社会を維持することを優先する」考えがあります。

市民個人で考えた場合、基本的には「リベラルであるはず」なのです。そうでなければ「自分の権利が守られないから」です。

たとえば戦争をすること、戦争に市民を動員するために徴兵を行うこと、などは「個人の権利を制限」して「国家の維持を優先する」考えですが、一般的なほとんどの市民は「戦争をするかどうか」にも「戦争のために徴兵する」ことにもなかなか関われません。そのために選挙があるわけですが「戦争します」とか「徴兵します」というようなことは、なかなか争点にならないわけです。
 でも、一旦選挙で議員を決め、彼らが国会で「戦争開始」などの法律を賛成して可決すれば、否応なく一般市民は戦争に巻き込まれます。

逆に保守は「エリート層が、いま自分がいる地位が続くことを念頭に社会の枠組みを維持すること」でもあります。
国会議員とか官僚とか、経団連などに入るような大会社の経営者などは、国の枠組みがひっくり返ったら困るので、そうならないように保守になっていきます。

どういう場合がひっくり返るときかというと、たとえばフランス革命でしょう。王族と貴族は処刑されたり、領地や財産を没収されたりして没落し、いきなり生きるための方法を失うわけです。日本の明治維新でも武士たちは廃刀令などでいきなり庶民になり、幕府や藩も無くなったので生活するために必死に働くことになったわけです。

こういう「現在の体制を維持し、それによって利益を得る人」が本来の保守なのです。
だから、戦争だって保守の人(エリートの人)は現地で鉄砲持って突撃したりしません。犠牲になるのはすべてエリートではない多くの市民であるわけです。

だから、本質的に「庶民・一般市民であるならリベラルのはず」で庶民レベルで守ってほしい保守的なことなどそれほどないはず、というのがマスコミの基本スタンスになっているのです。

以上が原則的な「リベラルと保守」の関係です。ここに現実的な問題が入ってきます。

現在の日本の現実では「リベラルなのは年寄り・保守なのは若者」という区分もできつつあります。実際、安倍首相の支持率は20代が群を抜いて高いのも事実です。

これは歴史的な理由があります。
まず年齢が上になればなるほど、太平洋戦争後の反省で「戦争反対」であること、戦争反対ならリベラルになるのは上記で説明した通りです。

また、1960年代から1970年あたりに学生時代を過ごした人は「安保世代」といい、日米安保条約締結により「また日本を戦争に引き戻すつもりか!」と反対した世代でもあり、リベラルな考え方を強く持っています。

その下、バブルぐらいまでに学生だった人は「しらけ世代」といい、政治にあまり関心のない世代だと言われていますが、親が直接的に戦争を経験した世代でもあるので、今の若者に比べれば「戦争反対」の気分は強く保守的な考えは薄いといえます。

次の世代から現在の若者までは「冷戦終結後世代」とでもいえばいいでしょうか。それまであったリベラル=共産主義VS保守=資本主義の対立が無くなり、一気にリベラル派が衰退した時代でもありました。

ではなぜ、リベラル派が衰退したか、というと「共産主義勢力がリベラルを援助していたことがバレタから」です。
共産主義VS資本主義の戦い、つまり米ソ冷戦時代は共産主義国(ソ連や中国)が日本やヨーロッパ諸国などのリベラルを援助していたのは半ば当然の秘密だったのですが、マスコミはそれをほとんど報道しなかったので、詳しくない人は疑問に思っていませんでした。

しかし、冷戦が終わりネットが普及したことで半ば当然の事実を多くの人が知ることになったのです。ネットの普及と旧社会党(現社会民主党)の衰退は奇妙なほど一致しています。

逆に冷戦が終わると日本も国際社会の変動に巻き込まれていきます。最初のトラウマは「1991年の湾岸戦争でのお礼広告に日本の名前が無かったこと」です。湾岸戦争時にアメリカから何度も「自衛隊も現地に派遣してほしい」と要請があったのですが、それを断り金銭的な援助だけだったのが「国際社会に受け入れられなかった」ということです。冷戦時代ならアメリカが助けてくれたのですが、そうではなくなったのです。

このため日本は翌年から自衛隊の海外派遣を始めます。保守側の考えとしては「激動する国際社会の要請と日本の生き残りをかけた」政策だったわけですが、リベラルだった社会党や共産党はこれに反対しました。理由は「日本が戦争をする国になってはいけない」というものですが、段々中国などの影響を知るようになった選挙民からは「日本の軍事力が上がると中国などが困るからだろう」という見方をされるようになり、リベラル政党はどんどん議席を失っていったわけです。

また2002年のワールドカップ以降、多くの日本人に「敵対する韓国」という事実が浸透していきます。これもリベラルとされた政党にとっては大打撃でした。なぜならリベラルは基本的に庶民、それも貧しい人々に支持される政党だったからです。貧しい人々と日本でいえば、基本的には同和関係と在日関係になります。つまりリベラルは共産国から援助を受けていなくても、そもそも土台と支持層が親朝鮮派であり、親共産派だったわけです。

この韓国の問題と共に2002年は北朝鮮の拉致問題も明るみに出ます。共産党や社会党の言っていた「朝鮮のような進んだ政府(リベラルという意味)がそんなことをするはずがない」という主張は完全に崩れ、その後の中国の台頭とも相まって「リベラル=日本の敵国に塩を送る連中」と言うレッテルが強くなっていったのです。

このような社会的な流れの中で見た時に、現在の日本では
・保守=日本の事を考え、日本人が世界で生き残れるようにしてくれる考え
・リベラル=共産主義や民族主義(在日など)を優遇し、日本人が日本で生きにくくする連中
という考え方が主流になってきているといえます。

だから「保守である政権を攻撃し、打倒するような報道をするマスコミはおかしい」ということになっていくわけです。

元々マスコミというのは、社会の木鐸であり、一般的な人々が知ることができない様々な政治や社会の矛盾を暴くものであり、だから「政権と仲良し」というのはありえないのです。

「政権と仲良しはありえない」ということを前提にすると、日本の政治は殆どの期間、自民党が与党で保守が与党です。だから見た目で「マスコミの論調はリベラルが正義のように映る」わけです。

たしかにマスコミの上層部にいる人々は安保時代の人々ですから、そういう部分もあるでしょう。でも1993年の非自民政権の時も、2009年の民主党政権時代もマスコミは相当に政権を叩きました(蓮舫の「2番じゃダメですか」なんて有名でしょう)、リベラルが政権を取ってもマスコミは叩きまくるのは間違いないと思いますが、ほとんどの人はそれを忘れているともいえます。

今の日本は保守に回帰しています。それは間違いありません。ただ、それが悪いことなのか、というと「世界的な尺度から見れば、中立に戻っただけ」ともいえますし、国際社会の変化に対応しているともいえるので、悪いことばかりではありません。

しかし、同時に多くの人が保守化しリベラル側で「弱い庶民を保護する政治団体」が無くなれば、間違いなく一般的な庶民は生活が苦しくなるでしょう。実際に今みんな生活が苦しいのは「弱いものの側」であるリベラル政党に力がないからです。

とはいえ、民進党などに誰も投票したくないのは良く分かります。

こういう中で、マスコミが「政権を批判して、庶民の味方になろう」としてもズレていくわけです。

リベラルが善で保守が悪、ということもないし、その逆もありませんが、時代に気分によって左右されることは知っておいてもいいと思います。

リベラルと保守の定義を先にしておきます。
リベラル=自由主義・理性主義
 個人は自由であり、そして理性的に振る舞うもので、その個人の自由を最大限尊重し、自由を尊重するために個人の人権を最大限守るのが社会の役目であり、政府の役割である、とするもの

保守=保守主義
 保守というのは現状の国のあり方や枠組みを保ち、守るから「保守」といいます。基本は「国としてあるべき姿を維持すること」で、国によって保守のあり方も異なりますが、個人の権利よりも「国や社会を維持することを優先する」考えが...続きを読む

Q最近、若者の言葉が乱れているとよく聞きます。 その原因はなんでしょうか? 回答の方よろしくお願いしま

最近、若者の言葉が乱れているとよく聞きます。
その原因はなんでしょうか?
回答の方よろしくお願いします!

Aベストアンサー

そう言った方々も若者時代にはそう言われた事でしょう。順繰りです。それによって古い言葉が淘汰され、新しい言葉が生まれます。良くも悪くも。

食べ物だって、礼儀だって、上の世代からしたら乱れ捲り。時代の流れ。

Qなぜ、在日朝鮮人にめくじら立てるのでしょうか?

たしかに、在日朝鮮人の中にも未だに朝鮮半島を祖国と思い、日本を一時的な移住地的な考えを持つ人はいますが、それって全体のかなり少数派ではないでしょうか?その中には、暴力的な活動を行うメンバーや特定の国と政治的繋がりがある団体もいますが、それも少数派ではないでしょうか?

なぜ、そこまで彼らに憎悪を持つ人がいるのでしょうか?

Aベストアンサー

イジメの構図と一緒です。
幸せじゃない者は、他人に口出ししたがるものですし、自分より立場の弱い者やマイノリティを攻撃したり排除したがるものなんです。

同じことが、日本を叩かずにはいられないどこかの国の人達にも言えるわけですけどね。

Q日本の宗教っておかしいのですか?

毎朝、仏壇に参ったり、お葬式でお経を読むというのは異端らしいですが・・・。
お葬式などでお経を読むようになったのは明治以降かららしいのですが、日本の宗教って
おかしいのですか?

http://hokekyo-k.seesaa.net/article/432761743.html

http://only-life.com/kusuri23.html

http://rapt-neo.com/?p=26324#comment-293420

Aベストアンサー

日本の宗教  
といっても 千差万別です
大多数はいいかげんで 信仰心等ありません

すなわち 宗教が分からないのです
だから 原始宗教のような
占い 霊 お告げ お払い 等の単純な宗教に
エセ宗教に騙されるのです

宗教を見定める簡単な基準は
①人間を強くしますか 弱くしますか
②人間を善くしますか 悪くしますか
③人間を賢くしますか 愚かにしますか
です
これだけ知っているだけでも だまされません


皆 大量の情報を取り入れます
哲学 宗教がないと 又偏った哲学 宗教を持つと
好き嫌い 損得 功績のみで判断する人間になります
判断の基準が理性 義 妥当性 愛 でなければならないのです

内村鑑三は
 経済の背後に政治がある 政治の背後に社会がある 
社会の背後に道徳がある 道徳の背後に宗教がある
と述べています

初詣は神社 結婚式は教会 葬式は仏教
クリスマスのバカ騒ぎ
無宗教の奴等 そのだらしなさは あきれる
内村鑑三は嘆いている事でしょう

ちなみに 宗教と哲学は 同じです

トルストイは人間は宗教なしでは生きられない理由を
 第一に 宗教のみが善悪の決定を与えるからだ
 第二に 宗教なしでは人間は自分のしていることが善いか悪いかを
     知ることが決してできないからである
 第三に ただ宗教のみが利己主義をほろぼすからである
 第四に 宗教のみが死の恐怖を打ち消すからである
 第五に 宗教のみが人間に生の意義を与えるからである
 第六に 宗教のみが人間の平等を樹立するからである
 と言っています

キリスト教には当てはまらないかも

でも 希望があります
因果応報  信じている人多いです
これ とても科学的な考えです

仏教 キリスト
http://rokusann.sakura.ne.jp/newpage31.htm

プラトン http://rokusann.sakura.ne.jp/newpag27.htm

日本の宗教  
といっても 千差万別です
大多数はいいかげんで 信仰心等ありません

すなわち 宗教が分からないのです
だから 原始宗教のような
占い 霊 お告げ お払い 等の単純な宗教に
エセ宗教に騙されるのです

宗教を見定める簡単な基準は
①人間を強くしますか 弱くしますか
②人間を善くしますか 悪くしますか
③人間を賢くしますか 愚かにしますか
です
これだけ知っているだけでも だまされません


皆 大量の情報を取り入れます
哲学 宗教がないと 又偏った哲学 宗教を持つと
好き嫌い ...続きを読む

Qそれは無いんじゃないの?

テレビを見ていると......

食べ物のレポートで「これは美味い」と連発する?
不味い時は無いの?

スカッとする話.....話を盛り上げるけど、てんこ盛りですよね。
そんな筈はない。脚本家も大変だなあ~?

そこで質問ですが、貴方は「それは無いんじゃないの?」という事があれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「美味しい」「美味い」、という第一声の時はほぼ嘘です。

本当に美味しいものを食べた人は、美味しい、というありきたりの評価を口にすることは大変失礼だということを知っています。

でもつい言葉に詰まって「美味しい」という常套句を使ってしまうのです。

美味しいというなら、めちゃ美味しい、とかこれは美味しい、というなら分かります。でも「美味しい」「美味い」、というだけの場合はバッサリ、マズイという意味です。

食レポはそういう見方で見ていると面白いです。

Qさぁ~ 戦争だぁ 戦争だあ~ なんだかワクワクしてきませんか?

早く始めて早く終わりにしましょう。
ちゃちゃっと やっちゃいましょう。

Aベストアンサー

ま、お祭りだもんね。賑やかなのが一番。

Q数え方の違う者同士を一遍に数えるとき、なんと数えますか?

犬と人を数えるとき、一度に伝える言葉はないのでしょうか?
例えば、この部屋には二匹の動物と三人の人がいます
こうではなく、
この部屋には5〇います。という言い方はありませんか?

不便です

Aベストアンサー

>人間と犬だったら、「既知の生命体5」と言いますかね。
たぶんそんなとこでしょうね。
ただ質問者は既知か未知かは不問ですね、人、犬、であれば、生命体5、でもよいはずです、「つ」も「個」も不要ではないかとも思います。


人気Q&Aランキング