出産前後の痔にはご注意!

北方領土の問題、中国の経済や軍事、北朝鮮のミサイルなどいろいろな問題が現在の日本にとって厳しい状況になっています。
これらの国々の経済力発言力などが今よりもっともっと弱かった、そして今の日本の経済力がもっと強かった2~30年前に完全解決しておくか、解決への道筋をつけておくべきだった。
これから先、年月が経てば経つほど日本の力はどんどん落ちていって何を発言しても無駄になりそうです。
政治は結果責任。 こんな結果になったことどうにかして欲しい。
そして時間が経てば経つほど日本は力がなくなりますので、今すぐに出来ること何でもやってほしい。他国に対して、大人の振舞いは必要ありません、がむしゃらにやってほしいです。

A 回答 (2件)

20年前なら、日本は社会党の全盛期ですし、アメリカは東欧(ユーゴスラビア)やアフリカ(ルワンダ)の紛争に忙しく、北朝鮮や中国へ構う余裕はありませんでした。

また、自民党も親中、親北が多くいて、解決など不可能です。
30年前なら、ソビエト連邦が存在しているので東側の北朝鮮や中国に日本だけでなく、アメリカすら手出しはできません。アメリカが今のように強気の発言を行なっても、世界規模の核戦争の恐怖が無い時代と違います。
    • good
    • 1

そんな事言ったら、みんな大金持ちだぜ。


戦争だってしてなかったし、原爆だって落ちてない。
まだはもうなり、もうはなだなり。
まだいけると思っていてももう終わり、もう終わりだと思ってもまだまだいける。
そんなもんです、答え見てからは何でも言えますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテレビ朝日が遂に謝罪! 加計問題は田原総一朗の妄想

■テレビ朝日が謝罪「加計学園問題・萩生田主犯説は田原総一朗とかいうジジイの妄想でした」
http://netgeek.biz/archives/100838
 ↑
今更誤って済む話なんですか?

しかも、番組でちょこっと訂正して終わり?

それこそ半年くらい田原総一朗を叩かないと話にならないのでは?

Aベストアンサー

テレビ朝日免許の停止
放送法第4条には、「政治的に公平」「事実を曲げ ない」「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかに すること」
コメンテーターの意見で誘導が激しすぎる。

各局○○党 賛同すればイイが噓の報道はTV局が責任を負わなければならない。

Q何故、日本の反核団体は北朝鮮の核ミサイルに反対しないのか⁉又、ウィグル核実験と、チベット侵略の中国の

何故、日本の反核団体は北朝鮮の核ミサイルに反対しないのか⁉又、ウィグル核実験と、チベット侵略の中国の核に反対しないのか?

Aベストアンサー

彼等の目的は、日本に核を持たせないことに
あるからです。

これは、憲法に沿った解釈です。

憲法前文のこの部分です。

「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
 われらの安全と生存を保持しようと決意した。」

これを読めば9条の意味がよく理解出来ると
思います。

つまり、北朝鮮も中国も公正と信義の国ですから
信頼して、非武装にしたわけです。
日本は悪い国なので、武装を禁じました。

日本だけ非武装にしておけば、世界は平和になる
というのが憲法の立場です。

そんなバカな、と思ってはいけません。
日本の最高法規たる憲法にそう規定してあるのです。

だから彼等の行動は正しいのです。

Q野党にゲンナリしませんか?

今朝の朝刊に

「北、不気味な公開発射予告 グァムに4発計画 島根、広島、高知を通過」

と大きな見出しで出ています。

北朝鮮の出方次第では、日本は焦土化する確率が非常に高い。

小野寺防衛相は「(日本国土の)存立危機の可能性が高くなった」と。

ここでようやく、集団的自衛権が意味をなすようだ。

あれだけ、反対派に妨害されて成立した集団的自衛権だが、

やはり、成立させておいて正解だった。

今、日本は、そんな情勢なのに、なのに、なのに、国会での野党は何をしているのでしょうか?

野党・メディアは「加計、日報」ばかり、、、。

野党議員の中には、真から、日本国家、国民のことを考えてる議員は

一人ぐらいはいるのでしょうか?

Aベストアンサー

No16です。

なんだろう。
この おまえが言うな感 は・・・
(ヒント:ブロ○ク)

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9340895.html

いまどきのパ○クは ブーメラン芸 が必須なのだろうか。

【蓮舫、90万回再生の力作「蓮舫vs蓮舫」を削除→法則で増えまくる→削除しまくるエンドレスwwwwwwwww】
http://www.moeruasia.net/archives/49583041.html
(「蓮舫VS蓮舫」とは蓮舫の追及と釈明を繋ぎあわせてつくられたパロディ映像のこと。ブーメランな発言が目立つ蓮舫だけに材料が多くあり、動画は14分にも及ぶ大作になっていた。

通常、動画の削除依頼は権利者しかできないわけであるから蓮舫か民進党が動いたとみて間違いないだろう。)



丁寧なお礼をありがとうございます。(知らなかったんですか・・・)
私は、てっきり 遊んであげている のだと思っていました。
私も最近はTVの自称報道番組やワイドショーとやらを見る回数は減っていますが、奴らの監視と手口を知る為に、ある程度は視聴しています。


被害者アピールもパ○クの常套手段ですね。

https://www.youtube.com/watch?v=al3AeRXNNZc


【沖縄パヨクの新被害者ビジネスw当たり屋家業w・・・道交法は歩行者にも適用するだろww】
http://blog.goo.ne.jp/madakate00/e/5023c4f8d5a2c99a92cf54fb2d2df13c
(辺野古・キャンプシュワブに物資運ぶトラックのそばで抗議→「足踏まれた」と救急搬送 トラック運転手の男性を書類送検 「反対派は制止した警官を振り切ってトラックに…。納得できない」)



>こういう、輩は、何を言っても耳には入らないでしょうから、、ね。

同意します。

No16です。

なんだろう。
この おまえが言うな感 は・・・
(ヒント:ブロ○ク)

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9340895.html

いまどきのパ○クは ブーメラン芸 が必須なのだろうか。

【蓮舫、90万回再生の力作「蓮舫vs蓮舫」を削除→法則で増えまくる→削除しまくるエンドレスwwwwwwwww】
http://www.moeruasia.net/archives/49583041.html
(「蓮舫VS蓮舫」とは蓮舫の追及と釈明を繋ぎあわせてつくられたパロディ映像のこと。ブーメランな発言が目立つ蓮舫だけに材料が多くあり、動画は14分に...続きを読む

Q今朝の「産経抄」(産経新聞)を読んで、、、

今朝の産経抄に次のような記事が載っていた。

「いま、社内は安倍(晋三首相)を叩くためなら、どんなことでもするという
空気になっている」。
作家の門田隆将さんは最近、知り合いの毎日新聞記者からこう聞いたと、
26日発売の月刊誌『Hanada』(10月号)で明かしている。
朝日新聞記者にも同様のことを言われたという。

▶︎「加計学園」の獣医学部新設問題をめぐり、内閣支持率が下落した安倍内閣を、
この機に打倒しようと盛り上がっているということか。
門田さんは7月23日付小紙朝刊の新聞批評欄で、そうした新聞を「倒閣運動のビラ」
と読んでいる。

▶︎そういえば、民進党を離党した長島昭久元防衛副大臣も5月に、自身のツイッターに
記していた。
「昨日たまたま話した朝日新聞のある幹部の表情には、社運を賭けて安倍政権に対し
総力戦を挑むような鬼気迫るものがありました」

▶︎実は小欄もかつて知人の東京新聞記者から、こんな打ち明け話を聞いたことがある。
「上司に『安倍なんか取材しなくていいから、とにかくたたけ』と号令された」。
同僚記者も、別の東京新聞記者から同趣旨のことを聞いている

▶︎悲しいかな、これらのエピソードは新聞業界の「不都合の真実」を示す。
事実をありのままに伝えることよりも、自分たちの主義・主張や好みを広めることに
熱心な習性があるのは否めない。
「権力の監視」を隠みのにしつつ、時に暴走を始める。

▶︎マスコミは、行政・立法・司法の三権と並ぶ「第四の権力」とも呼ばれる。
政治家からは、真顔で「本当は第一の権力だろう」と指摘されることも多い。
ならば、自制心と自浄作用を失ったマスコミ権力は誰が監視するのか。
国民の常識と良識が働き、一定の歯止めとなることを期待するしかない。


という記事なのですが、
何故に、「社運を賭けて」まで、安倍政権を倒したいのですかね?
これらの安倍政権打倒に走っているマスコミを操って、日本を倒そうとする
後ろで糸を引く中国、北朝鮮が暗躍しているのか。

日本は今、広島の原爆より恐ろしい闇に飲み込まれようとしているように見える。

皆さまは、マスコミを後ろで操る共産主義国家にたいしてどうしたらよいと思われますか?

今朝の産経抄に次のような記事が載っていた。

「いま、社内は安倍(晋三首相)を叩くためなら、どんなことでもするという
空気になっている」。
作家の門田隆将さんは最近、知り合いの毎日新聞記者からこう聞いたと、
26日発売の月刊誌『Hanada』(10月号)で明かしている。
朝日新聞記者にも同様のことを言われたという。

▶︎「加計学園」の獣医学部新設問題をめぐり、内閣支持率が下落した安倍内閣を、
この機に打倒しようと盛り上がっているということか。
門田さんは7月23日付小紙朝刊の新聞批評...続きを読む

Aベストアンサー

韓国は表向きは友軍です。実際に憲法改正して困るのは中国だけです。若宮は中国の反感を買って中国のホテルでハニトラに会い消されました。朝日のチャイナスクールは強力です。恐ろしいことですがどうやら事実らしい
です誰も逆らえません・・・

https://matome.naver.jp/odai/2146191246457606601

Q安倍晋三内閣の、支持率が低下していますが、その原因は

何なんでしょうか。
原因の核心たるものは何かを、教えて下さい。

Aベストアンサー

不足感(不満)。

景気の不足感。
カイゼンの不足感。

あと一押し、足りない。
でも報道と野党が、逆方向に、足を引っ張る。

QO157の原因食材が特定できてないのに、なぜお店の名前を発表できるのでしょうか?

焼き肉店で食事をした人の便から、腸管出血性大腸菌O157が検出されたという横浜市発表のニュースが今ありました。
実際の店舗名も、報道されています。
でも、原因食材は特定されていないとのことです。
ということは、実は別の店だった可能性もあると思います。
食事をした人の勘違いや、極端なことを言えば嘘だって可能性はゼロではありません。
この段階でお店の名前を発表して、問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

・食中毒になった二人に共通していたのは同じ焼き肉店で食事をしたこと。
(二人は別々のグループ)

・O157の菌の「遺伝子の型」が同じだった。

Q北朝鮮と話し合いを・・・と言っている人は、本気で解決できると思っているのでしょうか。

「北朝鮮と話し合いを・・・」と言っている人は本気で話し合いが通じる相手だと思っているのでしょうか。
例えば5年後に「やはり話し合いができる相手ではなかった、武力で排除するしかない」と気づいたとしても、北朝鮮は今よりはるかに強大な軍事力、ミサイルを手に入れていて一層手が出せなくなっていることでしょう。先延ばしは事態をさらに悪化させます。今でも手遅れかもしれませんが…。

次元が違うかもしれませんが、某カルト教団撲滅作戦を思い出します。人権無視の別件逮捕と非難されながらもあらゆる手を使って追い込みました。もし撲滅作戦が数年遅れていたらと思うとぞっとします。話し合う気がさらさらない危険な相手とは結局折り合えないと思います。

極論を言えば、クリミア半島問題でロシアに譲って、南沙諸島や貿易問題で中国に譲ってでも、対処後の北朝鮮を中国軍との共同進駐にしてでも、完全な包囲網を築いて北朝鮮の金政権を打倒するという動きを取るべきではないでしょうか。

Aベストアンサー

2種類あると思います。

 ひとつは、外交交渉は基本話し合いでゆく、ただしテーブルにつけさせるため、もしくはこちらの要求に従わせるための軍事的な圧力は否定しないという方。目的は平和だがそのためには軍事力は必要だよっていう、まあ世界的にはこれが一番スタンダードな形。
 もうひとつは「なにかの目的」を持ってアメリカをはじめとする勢力に軍事力を使わせたくない方々。これは目的が平和とは限りません。
 番外として「みんな仲良く話し合おう」って号令をかけるとどんな国でも喜んで無条件で交渉のテーブルにつくと思いこんでいるお花畑の方々。理想を実現するためには何が必要かってことを考えたくないか考える力が無いんでしょう。日本には大変多い人たちですね。

Q安倍首相はプーチンを招いて北方領土問題を大きく前進した

領土問題では歴代の総理の中でナンバーワンです。
多少の難があったところでこの成果が全部の罪を洗い流せませんか。

Aベストアンサー

領土問題では歴代の総理の中でナンバーワンです。
   ↑
そうですね。
まだ結果は出ていませんが、歴代総理では、一番
熱心です。
その点は評価できると思います。
この機会を逃したら、当分だめです。



多少の難があったところでこの成果が全部の罪を洗い流せませんか。
  ↑
難て何でしょう。
ワタシ的には、消費税8%しか思いつきません。
あれが最大の難でした。
あれさえなければ、今頃は景気回復していたかも
しれません。

最近ゴタゴタしているカケイやら、報告書など
どうでもよろしいです。

日本は失われた20年ということで、長い間
不景気に苦しんで来ました。
このチャンスを逃したら、失われた30年、50年に
なり、その先は途上国です。

こうした大問題に比べれば、カケイやら
報告書などどうでもよいです。

Qアメリカは北朝鮮をどのようにすると皆さん考えていますか?

アメリカは北朝鮮をどのようにすると皆さん考えていますか?

Aベストアンサー

トランプのバカのおっさんは何考えてるかわからないので、正直何とも言えませんが・・・

核兵器の運搬手段がまだ実現してない分、たぶん今がかの国をボコボコにする最後のタイミングでしょう。
今まで大した実績も挙げてないトランプのおっさんが、最初で最後の「歴史的な仕事」をする、またとないチャンスです。

Q許す国民は何なのでしょう?

お友達に便宜を図ったとして大統領を首にし、裁判の被告にまでしてしまっている国が近くにありますよね。
妻のお友達が理事長の学園にあたかも優遇したかに見える事を行い、今度は自分がお友達であった理事長の学園が優遇されたかに見えることが、まったく何の問題でもないと平然と答弁する首相を戴くこの国は何なんでしょうね。「李下に冠を正さず」といいますよね。お友達に対してであれば、なお更いっそう疑われないように厳しく対処するのが職にある人の道なのではないですか?

Aベストアンサー

「職にある人の道」であるのは確かに正論なんですよね。
ですが、総理の人格によっては、身内を優遇したいという誘惑に負けることもあるでしょう。
或いは、政治の世界ですから、特定の業者・支持者を優遇してしまうこともありますよね。
これがないのが理想ですが、そんなにきれいに政治が動くわけがありません。

「陳情に心打たれて、ろくな審議もせず、陳情を受け入れるように、いろいろと采配(工作)する」という、情に動かされることもあるでしょうし、或いは今回の疑惑のように、「身内を優遇したいので」と言う理由もあるかも知れません。

政治家の世界では大なり小なり特定の人を優遇してしまうことがあるのは、いわば「珍しくない」ことと言えるのかも知れません。


ですから、問題が浮上したとき、安倍総理が権力を駆使してでも隠そう、無かったことにしよう、問題が無いこととしようと動くのはとても理解できる行動なんですよね。
これが証明されてしまうと、自分が(他の不正を行った無数の政治家は逃げおおせ、自分だけが)破滅するのですから、何が何でも証明されるのを阻止しようとする心理。

非常に分かりやすい。誰でも共感できます。

同じく自民党の高官が「何も問題ない」ように口裏を合わせる(仮定ですが)心理も、理解にたやすい。
自民党のトップが疑われると、そこに所属する自分の票数に影響するので、何が何でも何も問題が無かったことにしたい。
こういう心理ですね。




理解できないのはやはり

「安倍総理が、友人に国家のお金、国民から『預かったお金』を、友人のために優遇した」

ようにしか見えない状況を、証拠無く、納得が出来る理由もなく、しきりに正当化する輩です。
これは、一般的な人には理解しがたい心理です。
「許す国民の心理」ですね。
これは、なかなか問題になっている誰とも中立(総理や加計氏に特別な感情を持たない)な、一般的な大多数、大衆には共感されない行動です。


「特定の人間を庇っている行為」
と言うことは分かりますよね。
だとしたら「庇う理由は何なのか?」
これが問題になってきます。


この、安部氏を許すというか、正当化する一部の国民は、やはり「宗教的な心理」に近いのではないかと思います。
崇拝するアイドルが、不正を起こしても、ファンは最後まで信じたりしますよね。
それどころか、アイドルを批判する人間を敵視し、「電凸」を一斉に行って、批判者の方を潰そうとしたりすることまであります。

この心理に近いのかと思いますね。



もう一つ考えられるのが、世界が、「正義の陣営」「悪の陣営」等という、アニメの二元論のような単純なものとしか認識出来ない人。
これが考えられます。

人間の住む社会では「この人は完全な悪だ」「この人は一切の悪事を行わない」「ありんこ一匹でさえ殺したことがない人格者」なんてモノは存在しません。「新生児で死んでしまう不幸な赤ちゃん以外」はね。

同じく、与党も野党も、汚いことも不正も一切無いなんてあり得ません。
逆に、野党は一切真実を言わない、すべての言葉が嘘ということもあり得ません。

ですが、世界が「善と悪」程度でしか認識できない単純な人は、「野党は悪」「与党は善」という極単純な認識を持つ可能性があるわけです。

そういう人は



「安部氏がどういういきさつで、自分の何十年もの友人を、政府が非常に好待遇で優遇してしまう状況を黙ってみていたのか」

(疑われるのが当たり前の状況を、なぜそのまま黙って、許してしまったのか。一言「私の親友が政府に超優遇されると国民に誤解されるだろう、特別な理由がないのであれば辞退させてくれ。」と言えば済む話。)



と言う「深い部分での真相」などの状況などには、とても考えが及ばす・・・
「野党は悪」「与党は善」という極単純な認識だけで、判断してしまう。
そして、「こっちは善なんだからという前提で」摂理をねじ曲げて、話をそらしてでも、庇う・正当化する心理。というのが、理屈としては考えられるんですけどね。


深い真相にまで考えが及ばず、極安易に、1+1=2を、強引に1+1=1なんだ!、という風に、根拠をねじ曲げてしまうわけです。
真相を推理するより、「根拠をねじ曲げたり」「話をそらす」「それらをゴリ押しする」ほうが、お手軽ですからね。頭を使わなくて良い。

「職にある人の道」であるのは確かに正論なんですよね。
ですが、総理の人格によっては、身内を優遇したいという誘惑に負けることもあるでしょう。
或いは、政治の世界ですから、特定の業者・支持者を優遇してしまうこともありますよね。
これがないのが理想ですが、そんなにきれいに政治が動くわけがありません。

「陳情に心打たれて、ろくな審議もせず、陳情を受け入れるように、いろいろと采配(工作)する」という、情に動かされることもあるでしょうし、或いは今回の疑惑のように、「身内を優遇したいので」...続きを読む


人気Q&Aランキング