私の夫(33歳)が、
ADHDなのではないかと思っています。

私の姉の子供(甥っ子です。)が、
ADHDの疑いがある為に、
ADHDの本を読んでいるうちに、
夫の行動に当てはまるものが多い事に気付いたのです。

いろんなホームページや、
大人のADHDを扱っている所でのテストも、
かなり当てはまる事が多いのです。

本人は「俺は精神病なんだ」と落ち込んでしまうので、
カウンセリングに行くことも出来ません。

色々な事が起きても、私が我慢したりフォローしたりするのも大変になってしまいました。

質問の内容ですが、

1.カウンセリングを受けてもらうには、どうしたらいいで しょうか?
2.ADHDの方、または、家族の方、病院へ行くきっかけ は何ですか?
3.ADHDの方、または、家族の方、この病気に関して、
 話し合ったり、何か決まり事など作ったりしましたか?

長くなってしまいましたが、
どうぞよろしく御願い致します。

A 回答 (5件)

「大きな問題」についてですが、もちろん


社会的な事件を起こすといった意味ではなく、
周りの人間が困ってしまうか、本人自身が
苦痛に感じる、という意味です。

仕事に行かなくちゃいけないのに行けない、
というのは、何日も、あるいは繰り返し
起こるようであれば、大きな問題かと思い
ますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びのアドバイス有り難う御座いました。

スイマセン、私が大げさに「大きな問題」を
勘違いしておりました。

うちの旦那の場合「注意欠陥障害」の方が強いような
気がします。

「いい天気だなあ」と、空を見てると、空を飛んでるような気持ちになるそうです。
車の運転中は、危険ですよね。
これで、一度事故ってるんですよ。

こっちも慣れてきて、麻痺してるけど、
やっぱり大きな問題になるのでしょうか?

もしよろしければ、お教えください。
よろしく御願い致します。

お礼日時:2001/07/04 19:21

 ウチのケースもよく似ています。



 ウチの子はアスペルガ症の疑いが専門機関で指摘されましたが、調査の過程で、ワタシにもアスペルガの気質がある程度存在する事が発覚致しました(しかもワタシの小学生の頃の行動を当てはめて考えますと、ものの見事にアスペルガだった、とゆぅ事も判りました)。

>本人は「俺は精神病なんだ」と落ち込んでしまうので、
>カウンセリングに行くことも出来ません。

 ハッキリ申し上げますが、それは勉強が足りません。そんな事でADHDを語ってほしくありません。日夜ADHDやアスペルガに対する世間の無理解と戦ってらっしゃる親御さんやドクターにそんな相談を持ち掛けたら、多分一笑に伏されるかハリ倒されてしまうでしょう。

※まず、アスペルガ、ADHDなどは、精神病ではありません。精神の発達段階、或いは脳の構造のホンの一部が普通のヒトと違うとゆぅだけで、病気ではありません。
 ノーベル賞クラスの学者、著名な政治家・軍人などで、今日、日本では一般的に自閉症と分類される気質があったとされる方が大勢いらっしゃいます(ADHDの場合、北米では『成人の40%に何らかの気質が見られる』と唱える学者もいるぐらいです)。
 アスペルガだった可能性がある、と診断されたワタシは、成長の過程で普通のヒトに近くなってしまった様で、今では(自分的には)単なるオッサンですが、本来の彼らは、普通のヒトに出来る事がなかなか出来ませんが、しかし凡人が思いもよらない事が分かったり、見えないモノが見えたりするのです。
 極端な例ですが、映画『レインマン』のダスティン・ホフマンは、空想の人物ではありません。

※アスペルガ、ADHDなどの問題点は、低能である、とゆぅ事ではありません。
 問題は、他人に興味を示さない、意志の疎通がウマくいかない、他人の話を集中して聞けない、などの、集団社会を形成する上で必要不可欠な能力が欠落している、とゆぅ事だけです。
 アナタの御主人は、今はリッパに社会に出て仕事をこなし、アナタにとっての旦那様であり、御子様がいらっしゃるならパパとして、それなりに生活しているのではありませんか?それなら、実際にどんな障害があろうと、それは関係ありません。
 ADHDの最大の問題は、アナタの御主人にとっては問題とはなっていないのです。今更、何も嘆く必要はありません。

・・・・ADHDであるとゆぅ事が判ったなら、消極的な面では『オレは、世間から見ると集団生活が苦手な様だから、他人と話す時は今まで以上に慎重にしないと、な』、また積極的な面では『オレは普通と違うニュータイプなんだから、普通のヒトが出来ない事でもオレなら出来るかも。今日から「アムロ」と呼んでくれ!(^-^;)』などとお考えになり、ADHDである事を逆に強く意識して、これからの人生で武器にしていく事も可能です。
 今まで以上にヒト付き合いがうまくなったり、いつもヒトと違うモノの見方が出来る様になるかもしれません。

 尚、くどい様ですが最後に一つ強調させて頂きます。

 アスペルガやADHDの子供達は、学力的には普通の子供達と遜色ない、どころか、凡人ではとても到達出来ない驚異的な記憶力や計算力を持っている子供達も大勢います。
 ADHD=精神病と短絡的に考え、『アタマのおかしいコ』と決め付けてしまう大人の存在が、そんな彼らの無限の可能性を摘んでしまっているのが日本の現状です。

 アナタの甥子さんがADHDとの事ですが、年齢はおいくつでしょうか?多分外食などでおとなしく座っている事も出来ないのでしょう。しかし、普通の事が出来ない分だけ特殊な事が出来るはず、と常にお考えになり、その子が長所を伸ばせる様に環境を整えてあげるのが、周りの大人の役割です(勿論、この手の子に『無理強い』は通用しません。あくまでも『興味のある事』に深みを与える様な方法が大切です)。

この回答への補足

すいません。書き方が悪くて、
誤解を招いてしまいました。

「俺は精神病なんだ」と主人に言われ、
違うんだと言うこと、カウンセリングを受ける事で、
今までのように、物事をすぐに忘れたり、
いきなり怒り出したりと言うことを
「良い方向にしていけるのかもしれないよ」
と言うことも伝えております。

夫は大工なんですが、仕事が覚えられずに、
「いつ一人前になれるか判らない」
と、言っているので、
少しでも出来ることがあれば、と思っているのです。

甥っ子は、今7歳です。
レゴブロックを作るのは、天才的に上手ですよ!!
仰る通りに、興味のある事に深みを与えられると
良いと考えております。

別に偏見なんか無いですよ、
みんないろいろな事を思い
いろいろな人が居るんですもん。

補足日時:2001/07/03 18:46
    • good
    • 0

質問への回答ではないですが、アドバイスを。



まず、ADHDは精神病ではありません。
人格が崩壊するようなことはないので
必要以上に不安がることはありません。

また、「ADHD的な行動が見られる」こと
イコールADHDではありません。
診断基準として、症状のために社会生活を送る
のに著しい障害があること、というような項目
があります。
つまり、ご主人がいままで、家庭や職場で
大きな問題なく暮らしておられるのならば、
それは既にADHDではないということです。

気になるのでしたら、心療内科などに
行かれるとよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有り難うございます。

ADHDの起こす大きな問題ってどんなことでしょうか?
ADHDの方は、皆さんそんなに大きな問題を起こされたりしないと思いますよ。

「仕事に行かなくちゃいけないのに」行かない。
など、個人レベルでの困ったこと位だと思うんですけど。

子供の頭を、車のリアを閉める時にぶつけてしまい、
怪我をさせてしまった時に、
そんなことも知らずに、違法駐車を注意してきた人に、
食って掛かり、子供は泣いたまま治療しようとしない。

これは大きな問題に入るのかしら?

ゴメンナサイ、長くなってしまいました。

まあ、こういう事が、2度と起こって欲しくないので、
いろいろ調べております。

アドバイス有り難うございました。

お礼日時:2001/07/03 19:20

カウンセリングを受けるには、各都道府県に設置されている、精神保健福祉センターに相談されたらよろしいかと思います。


所在地は下記のページから判ります。
http://ww1.enjoy.ne.jp/~mh-hiroshima/4.01.htm


参考URLの「大人のADD/ADHDの会」をご覧ください、何かの参考になるかと思います。

お大事に。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/adhd-add/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス有り難うございました

見たことがある所でした。

参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/07/03 17:35

この質問を参考にしてはどうですか。


No.47685 質問:ADHDについて

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=47685
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス有り難うございました

見たことがある所でした。

参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/07/03 17:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ